フェリスタス(引退) 目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2012年08月17日

繁殖には何とか上がれました

フェリスタス

昨日帰宅したらフェリスタスの引退通知が届いておりました。
競走成績から下手すると乗馬の転用もあるかと何気に危惧しておりましたが無事に繁殖に上がれるようです。

血統は抜群。種付けまでの期間も半年以上取れるでしょうし、競走生活でそのポテンシャルをすり減らす事も無いでしょうし繁殖としては期待したいところです。競走能力はまぁアレですけどw

ディープを付けるには中々の牝馬ですよ。ただ、私の過去の出資馬のサルスエラは見事にセレクト血統になってしまっていますので産駒に出資する機会がありません。母馬優先の権利は以前ほどではありませんが、そこそこ強い力を持ち続けそうな感じがしますので、この馬の仔は回ってきて欲しいなぁ。
posted by めてお at 20:57| Comment(0) | フェリスタス(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月12日

納得できるようなできないような

フェリスタス


8/11  引退
「こちらに戻ってきてから馬体をチェックしたのですが、左前脚の深管は時間が経てば落ち着くものだとは思うのですが、球節付近に腫れが見られました。詳しく検査を行ったところ腱は抜けていませんでしたが、繋靭帯にダメージがあることがわかりました。しばらくは休養させないといけませんし、治療を行ったとしてもすぐにレースへ向けたトレーニングを行うのは難しいでしょう」(NFしがらき担当者)

限定未勝利戦への出走を目指して短期放牧に出しましたが、当地で検査を行ったところ繋靭帯に損傷が見られました。運動を再開するまでにはしばらくの間休養が必要となり、目標としていた限定未勝利戦への出走は厳しいと言わざるを得ません。キャリアの浅い馬ですが、これまでのレース内容を見ても大幅な良化は見込みづらいことからカス調教師と協議を行った結果、中央競馬登録を抹消することになりました。会員の皆様にはまことに残念なことと存じますが、何とぞご理解賜りますようお願い申し上げます。なお、本馬に出資されています会員の方へは追って書面をもってご案内いたします。


まぁカスにしてみればここで引退するのも、次走使って引退させるのも同じでしょうからね。
正直赤字で書いた部分はこのように訂正していただきたい



「キャリアの浅い馬ですが、これまでのレース内容を見ても村山厩舎では大幅な良化は見込みづらい」



とね。
まぁそうは言っても競走馬としての能力は足りなかったと思いますし、未勝利引退は開腹手術をした時に覚悟もしてましたから。
でも、覚悟していたとは言え「キチンと調教をされていれば」と言う無念の気持ちは消えません。そもそも引退した馬を責任を持って(預託料を取って)管理していた調教師コメントが今回の更新の中に無い時点でもう人間としてどうしようもないと思います。今まで何度も何度も未勝利で引退する馬のコメントを見てきました。引退の場になって普段の言動と全く違う言葉を吐かれて不愉快に思った調教師も何人か居ましたが、コメントすら残さないという無責任な人は初めてです
posted by めてお at 23:37| Comment(0) | フェリスタス(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月08日

100パー私が悪いんだけれども

フェリスタス


8/8  NFしがらき
「先週の競馬は出遅れて勝負どころでごちゃついたことが大きく響いてしまいました。もう少しうまくスタートを切っていればまた違うレースができたはずです。レース後、右トモと左前脚の対角線に疲れが出ていて、特に左前脚は深管がチクチクしています。少し休ませれば楽になる程度ですので、間隔を空ける意味もあって一度放牧に出すことにしましたが、この後は限定未勝利戦に狙いを定めることになると思います」(村山師)8日にNFしがらきへ放牧に出ました


想像通りの更新で言葉がありません

資本主義の村社会に於いては素質が無い馬はこういう扱いは当然なのかもしれませんが、全くもって解せないですね。まぁこの手の調教師は腐るほど居るし、近郊牧場で仕上げてトレセンで少し整えて出走ってのは現在の競馬の常識ではあるとは思います。でも一連のフェリスタスの扱いでこの村山と言う人を「調教師」と名乗らせてはダメだよ、何にもしてないもん。ドゥトラさんの出資馬のアルドワーズの扱いを見て「この調教師酷いな」という認識を持ったことはありますが、やっぱり自分の出資馬を通じてじゃないと本当の意味で調教師の良し悪しは分からないなぁと改めて。「調教師は身銭を切って下級クラスの馬の扱いを見ないと分からない」。今から一口の沼に新たに嵌ろうって奇特な人に沼の先住民族としてこの格言を贈りますw 

少し話がずれましたが、調教師のパターンとしては西園調教師に近いとは思います。ただ、そんな西園調教師でもマイネル系の「トレセンに入ったら連闘含めとにかく数を使う」というオペレーションで結果を出してます。社台のバックアップ無しでも重賞ウィナーを多数生み出しているところに西園厩舎が今の地位に居る所以だと思うんです。何気に社台生産の上級馬はサダムパテックとヘッドライナーだけなんですよね。二度と出資する事はありませんが、マージーの扱いについても納得はしないものの、数を使っていくという姿勢については理解できた部分はありましたし。
何が言いたいかと言えば、放牧から10日前後でレースに使うのは同じでも中身が全然違いますのでね

放牧→10日で出走→惨敗→放牧→10日で出走→惨敗→放牧→10日でラストラン??

これ納得する馬主(一口出資者)っていますかね?
ラストランのスーパー未勝利に牧場から10日で挑むのかどうかですが、多分10日で使うんでしょう。どうしようもないね。ま、馬が弱いから仕方ないだろうというご意見については甘んじて受け入れるしかありませんけど。

信じられないことにこの村山が技術調教師時代に修行をしたのが天下の角居厩舎なんですわ。フェリスタスに出資した際に「角居厩舎で学んだんだから・・・」という浅はかな想いがあったのは紛れも無い事実。だから一言言いたい。

お前は角居厩舎の何を学んだんだ(怒)

ご存知の通り私は角居厩舎のファンです。出資馬で上級の産駒に出資はできていませんが、過去に出資したスタンニング(未勝利引退)レッドグルーヴァーでその評価は不動のものとなっています。世界に通じる馬を創る手腕も然る事ながら角居厩舎の本当の凄さは下級条件馬(未勝利馬)を勝たせようとする執念です。あらゆる手段で馬の適性を探り一つとして同じ失敗はしないという意志を感じることが出来ます。本当にヤツは何を見ていたんでしょうかねぇ・・・・

フェリスタスはこんな扱いでこの結果で終わらせるのであれば開腹手術をしたときに引退すべきなんです。ファンドを終了させるすべきなんです。クラブにもノーザンにも大いに反省してもらいたい。もちろん出資決断した私が100パー悪いのは認めますけどね。オールリスクは出資者だけってのはねぇ。

posted by めてお at 22:39| Comment(3) | フェリスタス(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月05日

もう何も言う事はありませんよ

フェリスタス

8/5  村山厩舎
5日の小倉競馬では立ち遅れ気味のスタートから後方を追走。3コーナーから動いて行くも直線やや伸びを欠いて12着。「前々で進めて欲しいとの指示でしたし、自分もそのつもりで乗ったのですが、スタートの一歩目が遅くて後ろのポジションになってしまいました。短い距離は合っていると思うのですが、1000mはやや忙しい印象です。素軽くていい走りをするので、もう少し前目で運べればもっとやれたはずです。申し訳ありません」(松山騎手)

砂を被ってもヒルむようなところもなく、直線は伸びかけていたように見えましたから、もう少し前々で競馬ができればまた違う結果になったと思います。やや忙しい距離ではあったものの、追走自体はスムーズでしたから、スタートが決まれば楽に運べるのではないでしょうか。このあとはトレセンに戻って馬体を確認してから検討します。


今日絶好調の松山騎手でもキチンと仕上がっていない馬では何も出来やしませんて(怒)
今回については「好走できる訳がない」と思ってましたからレースを見て怒り以外何にも感じませんでした。

入厩後10日でレースに臨むのは別に悪かないとは思いますよ。ただし、それはシッカリ育成牧場で乗り込まれている馬に限られると思うんですよね。今回のフェリスタスについてはしがらきで15秒あたりをジックリ乗り込んでいる訳では無く、17秒程度の乗り込みをしてきているだけですから、常識的に考えてもトレセンでもう一押し二押し必要な状況だったはず・・・まぁこれが村山クオリティ。村山厩舎預託予定と知らされた上で出資した人間の自己責任って奴です。100パー悪いのは私ですよ。

ただ厳しい事にフェリスタスこの時期に未勝利馬の立場。彼女は短距離適性の馬ですので今回掲示板を外したのはもう死刑宣告と同意。調教師はトレセンに戻って馬体を確認してから検討しているとのたまわっておるが、引退するか放牧するかを検討しているだけの話でしょうからねぇ。この陣営には預託料も進上金も1円も払いたくないですね。
posted by めてお at 23:25| Comment(0) | フェリスタス(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月18日

早く戻さんと・・・

フェリスタス


7/17  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「今週からは終い15秒ぐらいまで脚を伸ばしています。しっかりと量を乗っているので動きはずいぶん良くなっているのですが、その分馬体はできあがりすぎている感じもしています。無理せずに終いのみ15というペースで乗り込み、帰厩に備えていきたいと思います」(NFしがらき担当者)


ま。村山厩舎であることを考えれば牧場で仕上がりすぎる位で丁度良いとも言えるのですが、帰厩目標が出ていない所でこの状況ってどうなんでしょう?
posted by めてお at 23:07| Comment(0) | フェリスタス(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月11日

しんどいが

フェリスタス


7/11  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「先週に引き続き順調に乗り込んでいます。ここにきてだいぶ良くなってきましたね。今までよりもしっかりと乗れている分、馬体にも張りが出てきた印象です。そろそろ15−15も取り入れていきたいと思います」(NFしがらき担当者)


恐らく次走1発でクリアしないと未勝利戦は終了でしょう。ダートは向きそうにありませんから中央で結果を出さないと未来がありません。まぁ常識的には厳しいでしょうが最後の最後まで諦めずにいきますよ。
posted by めてお at 22:56| Comment(0) | フェリスタス(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月29日

このままじゃキャロに産駒は来ないよ〜

フェリスタス

6/26  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「まだ馬体の張り自体は物足りない感じはしているのですが、楽をさせていては筋肉も戻ってきませんので、鍛えるつもりでしっかりと乗り進めています。今のところ反動もなく来ているので、このまま様子を見ながらペースを上げていきたいと思います。馬体重は434キロです」(NFしがらき担当者)


この馬についてはグルーヴァーと違ってダート適性に一縷の望みを託す事ができませんから勝ち上がるには奇跡が起きるしかない訳ですが、正直残された時間で変わるかと言うと・・・・もうNFしがらきのスタッフの皆様や村山厩舎の皆様にすがる様な気持ちですが、また入厩後10日で使うんでしょうなぁ。
posted by めてお at 22:18| Comment(0) | フェリスタス(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月19日

北海道は無いよなぁ?

フェリスタス

6/19  NFしがらき
周回コースでハロン18秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間も周回コースを中心に軽めのキャンターで調整を続けています。前回こちらにいた時と比べるとスクミも出ずに雰囲気はいいのですが、まだ筋肉の張りが物足りないのでカイバなども工夫してふっくらとさせたいですね。ただ、じっくりやっていくだけではいけない時期ですから、様子を見ながらメリハリをつけて攻めていきたいと思います」(NFしがらき担当者)


前半ついていくスピードはソコソコありますから勝ち上がりの可能性は無くは無いと思っていますが、普通に考えれば相当ヤバイ状況であるのは間違いありません。前走を見る限りダートに望みを託すのは不可能。芝コースに一縷の望みを託すしかないかなと。ただ、しがらきに居る時点で夏場の選択肢は小倉か新潟でしょうね。可能ならば北海道の洋芝を見てみたかったです。
posted by めてお at 21:06| Comment(0) | フェリスタス(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月06日

そして既定路線の放牧へ

フェリスタス


6/6  村山厩舎
6日は軽めの調整を行いました。「レース後の様子を見ていますが、極端にここが悪いという感じはないものの、全体的には使ったなりの疲れは感じさせますね。調教師が北海道に出張に出ているのでもうしばらく馬の状態を確認しながら今後どうするかを決めていくことになるでしょうが、優先権を持っていませんし、心身のケアのために放牧に出すことも視野に入れていくことになりそうです」(担当助手)


まぁ他の馬の出資者のブログとかを拝見して村山厩舎のやり方は嵌らないと厳しいなぁと思っていましたが、どうやら嵌りそうにないですね。まぁフェリスタスの場合は馬に問題ありなんでしょうが。

放牧→帰厩後10日前後でレース→惨敗で優先権とれず→放牧

こうなるから皆さん怒るんでしょう。少しでも手元で「馬と向き合ってますよ」的な事があれば違うと思います。師匠を見習って欲しいところではありますね。
posted by めてお at 23:05| Comment(0) | フェリスタス(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月02日

まぁそうですよね

フェリスタス

6/2  村山厩舎
2日の阪神競馬では15着。「そんなに無理しないでいい位置を取れたんだけど、まだ体力がつききっていないのかな。最後は脚が上がるようにパタッと止まってしまいました。今日は前々の競馬をしてほしいとのことでしたし、勝ちに行くレースをしましたが、もう少しゆっくり進めても良かったのかもしれません」(福永騎手)


全身麻酔の開腹手術をして乗り込みたい時期に本数が乗れなかった馬ですから体力不足は仕方ないでしょう。厩舎で乗り込む事も期待できないですから、ちょっと出口が見えない感じになってきました。

スピードは水準並にはあると思いましたが、いかんせんスタミナが無いので厳しいです。
まぁ開腹手術の時点で諦めた馬が2戦使えたというのを好しとすべきなのかもしれませんが・・・・
posted by めてお at 17:15| Comment(0) | フェリスタス(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月31日

やっぱり今週出走か

フェリスタス

5/31  村山厩舎
30日は栗東坂路で追い切りました(55秒5−39秒8−26秒0−13秒3)。31日は軽めの調整を行いました。「先週末に坂路で15−15を乗って、いい動きを見せてくれましたので、今週使うつもりで水曜日に追い切りました。時計は少しかかりましたが、ビッシリと追って最後までしっかりした動きでした。今回は相手関係を考えてダートを使ってみますが、1200mの距離はいいと思いますし、前進を期待したいですね」(桜井助手)6月2日の阪神競馬(3歳未勝利・ダ1200m)に福永騎手で出走いたします。


先週の時点で「この調教師だから直ぐに使うかな?」と思っていましたが案の定。
Dansili×Sinndarでダート1200とは出資前は思いもしませんでしたが、どうなんでしょう?

騎手は福永騎手。平場であれば期待できる人ですし(なんだか相談役みたいな事書いてるなw)様子見様子見するのであれば適任かと。もう残された時間はありませんから無駄なレースはできませんので、何かしら得るものがあれば嬉しいところです。
posted by めてお at 20:41| Comment(0) | フェリスタス(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月25日

妹は相当評判馬のようで

フェリスタス

5/24  村山厩舎
23日は栗東坂路で追い切りました(53秒4−39秒5−26秒7−13秒9)。24日は軽めの調整を行いました。「先週の土曜日に無事帰厩しました。順調に乗り出せており、水曜日には坂路でサッと時計を出しています。終いはやや時計がかかりましたが、全体が53秒4なら初時計としては上々でしょう。週末にも15−15強めぐらいの時計を出してみて、すぐに使うかどうかを判断したいと思っています」(村山師)


何だか来週あたり使いそうな感じですねぇ。厩舎の特性としては「馬房回転系」ですからフェリスタスがそれにあわせることが出来なければ厳しくなります。
妹は石坂厩舎でサンデーRで3000万募集。姉はキャロットで2000万・・・まぁそんなもんだよなw
posted by めてお at 18:48| Comment(2) | フェリスタス(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月15日

何とか夏競馬で

フェリスタス

5/15  NFしがらき
周回コースでハロン18秒程度のキャンター調整を行っています。「先週に引き続き、周回コースを中心に長めのキャンター調整を行っています。スクミを見せることはありませんし、脚元も今のところ落ち着いた状態を保っています。状態を見ながら徐々にペースを上げて行って、帰厩に向けた態勢を作っていきます」(NFしがらき担当者)


阪神コースか血統を考えて洋芝なんて思いますけど。スピードなさそうですからねぇ・・・下のディープ産駒は相当評判が良いようで何よりですw
posted by めてお at 21:25| Comment(0) | フェリスタス(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月02日

何とか夏に変わり身を

フェリスタス

5/1  NFしがらき
周回コースでハロン18秒程度のキャンター調整を行っています。「こちらに到着後、馬体を確認してから乗り出しています。両前脚がムクミがちとのことでしたので、特に脚元には気をつけてケアをしていますが、今のところ大きな問題はなさそうです。今回の放牧は間隔を空ける意味もありますから、緩めないようにしっかりと乗り込んでいきます」(NFしがらき担当者)


一度使った変わり身があると信じて応援するのみ。
POG本によるとディープ産駒のサンデーR所属ディオジェーヌは中々期待ができる様子。キャロットとサンデーの差と言ってしまうと身も蓋もないですが、ノーザンFを見返して欲しいですなぁ。
posted by めてお at 00:52| Comment(0) | フェリスタス(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月26日

まだまだ望みは

フェリスタス

4/26  NFしがらき
「先週の競馬は残念な結果でしたが、初戦で流れに乗れなかった部分もあるでしょうし、調教内容からは勝ち切る能力のある馬ですから、この経験が次に活きればと思っています。レース後は大きな問題はないものの、両前脚がムクミがちなところからもこれから体質がしっかりしてくるところでしょうし、次走まで間隔が必要なこともありますから、一度放牧に出してリフレッシュさせることにしました」(村山師)25日にNFしがらきへ放牧に出ました。


まだ望みは捨てていないのでね。

この馬の出資動機として馬の能力に賭けた部分も勿論ありますが「この馬にSS系つけたら走りそう」という非常に邪な皮算用がありましたw
未勝利引退馬の仔でも募集される事はありますが、やはり2つ3つ勝ってくれた馬の仔の方が募集がかかりやすい傾向があると思いますので、なんとか勝って欲しいんですよねぇ・・・
posted by めてお at 18:09| Comment(0) | フェリスタス(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月21日

12着でしたが

フェリスタスは本日の京都5Rに出走。結果12着でした。

4/21  村山厩舎
21日の京都競馬では五分のスタートから中団後方を追走。直線ではジリジリと伸びるものの他馬と脚色が同じになり12着。

「初出走としてはゲートもまずまず出てくれましたし、いいところに付けられたと思いますが、小柄で非力な分最後は苦しくなってしまいました。血統的には中距離でも、と先生から聞いていましたが、ちょっと頭を上げて行きたがるところを見せていたので、このぐらいの距離が良さそうです。もう少し全体的にパワーアップしてくれるといいですね」(浜中騎手)

「返し馬から行きたがっていたので、レースでかかってしまうのではと心配していましたが、結果的には前が残る馬場を考えてももう少し前々で勝負しても良かったのかもしれません。とはいえ初戦としては悲観する内容ではありませんし、使いつつしっかりしてくればもっとやれるはずです。脚元がムクミがちなところもありますし、次走まで少し間隔が必要でしょうから、一度放牧に出すつもりでいます。坂路で52秒台で動くぐらいですから、次はもう少し距離を詰めてもいいでしょう」(村山師)

まだ力がつききっていないところもあって今日は差を詰め切れませんでしたが、トレーナーの言うとおり調教ではいいスピードを披露していますから、使いつつしっかりしてくれば楽しみです。このあとはトレセンに戻って馬体を確認してから決定しますが、今のところ一度放牧に出してリフレッシュさせる予定です。


レース前は1秒以内なら合格と書きましたが、1秒7差ですから微妙っちゃ微妙。
でも不思議なのですがレースは惨敗もそんなにショックではなかったんですね。2歳時の開腹手術の時点で諦めた中央デビューが出来たという事で満足してしまっていたからかもしれません。

とは言え、浜中騎手の「もう少し全体的にパワーアップして欲しい」と言うコメントは現時点での能力が足りていないという感想から出たものでしょうし、大体3歳のこの時期にこの手のコメントをもらう馬は未勝利で終わることが多いので前途は多難ですが、まだレースが分かっていない部分もあるでしょうから前向きに考えたい。何とか夏のローカルで勝って欲しいなぁ・・・
posted by めてお at 23:12| Comment(2) | フェリスタス(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月12日

来週デビューか?

フェリスタス

4/12  村山厩舎
11日は栗東Pコースで追い切りました。12日は軽めの調整を行いました。「水曜日はPコースで併せて追い切りました。終始馬なりではありましたが、いい手応えのまま併入と動きは悪くありません。このところまた両前脚が少しムクみがちなので、ビシビシとはやっていませんが、しっかり乗り込んでいるので息遣いなどは良くなってきましたね。脚元に関しては以前ほどの心配はいらないと思いますが、ケアは怠らずに調整していきます。今のところ、芝の1400m戦を目標にしていくつもりです」(村山師)21日の京都競馬(3歳未勝利・芝1400m)を目標にしています


何とか今週無事に過ごせればデビューを迎えられそうです。
馬なりの軽い調教しかしてませんから、叩いて次に繋がるレースができればと思います。
posted by めてお at 22:40| Comment(0) | フェリスタス(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月06日

デビュー予定出た

フェリスタス


4/5  村山厩舎
4日は軽めの調整を行いました。5日は栗東坂路で追い切りました(57秒6−42秒3−28秒8−14秒7)。「今朝は坂路で強め程度の追い切りを行いました。馬場がかなり悪くなっていたことを考えるとこの時計は合格点。脚元のムクミもなく順調に仕上がりつつあります。今のところ、京都開幕週のダート1400mか芝1400を考えています。血統的にはもう少し距離があっても良さそうなのですが、体形を見るとこのぐらいが合っていそう。距離、条件を含めて最終的な判断はさらに追い切りを重ねてからにしたいと思います」(村山師)21日の京都競馬(3歳未勝利・芝1400m)もしくは同日の京都競馬(3歳未勝利・ダ1400)を目標にしています。


デビュー予定出ました。
よくぞここまでたどり着いてくれたなぁと。この血統でダートという選択肢が出ているのはスピードが足りないからなのかなぁ? まぁそれならそれで。1週グルーヴァーが延ばして対決しないことを祈るのみです。

あと分かっていたこととは言え、外国産牝馬がこの時期までデビューがずれ込むと牝馬限定戦に使えないことが響いてきそうですねぇ。
posted by めてお at 00:02| Comment(2) | フェリスタス(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月29日

ジックリジックリ

フェリスタス


3/28  村山厩舎
28日は栗東坂路で追い切りました(57秒8−42秒7−29秒0−14秒6)。「今朝は坂路で追い切っていますが、トレセンでの追い切りは初めてでしたし、15−15を少し上回る程度にサラッとやっています。まだ軽めのものなので極端にどうこうということはないのですが、やはり動き自体はまだこれから磨きをかけていかなければならないと感じますし、もちろん時計を詰めいく必要もあります。ここまで調教本数を乗っている訳ではありませんので、現状では目標を設定してそこに向けて調整すると言うよりはもう少し動きを見ながらどのあたりを使えそうか調教師と相談していくことになると思います」(担当助手)


ジックリ行きましょうジックリと。4月末ぐらいに初戦を迎えられれば御の字です。
デビューが決定するまで気は抜けませんが、全身麻酔の開腹手術をした馬がよくぞここまでという感想です。
posted by めてお at 23:58| Comment(0) | フェリスタス(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月21日

そのまま

フェリスタス


3/21  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間はペースを上げて坂路で終い15秒近くまで進めています。スクミを見せることもなく、動かすうちに両前脚のムクミもだいぶスッキリしてきました。少し気性面に幼いところがあるようなので、そのあたりは慎重に乗っていきたいですね。馬体重は465キロです」(NFしがらき担当者)


5月の京都開催くらいには初戦を迎えられるでしょうか?
今のままで何とか行って欲しい
posted by めてお at 21:44| Comment(0) | フェリスタス(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月13日

頑張れ

フェリスタス


3/13  NFしがらき
坂路で軽めの調整を行っています。「先週末からは、坂路でハロン20秒ぐらいの軽いキャンターを行っています。両前脚のムクミはまだ少し残っているようなので、状態を見ながら少しずつペースを上げて行ければと思っています。今のところ、スクミの症状は見られません」(NFしがらき担当者)


まぁ脚が浮腫まなくても、一旦放牧は既定路線でしょうし、問題なしですわ。
ただ、流石に3歳がこの時期まで未勝利と言うのは非常にマズイので焦りを感じているのは事実。レッドスピリッツがあんな状態である以上、彼女(フェリスタス)に期待をかけざるを得ないのです。頑張ってくれい。
posted by めてお at 23:08| Comment(0) | フェリスタス(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月09日

浮腫んじゃ嫌

フェリスタス


3/6  NFしがらき
軽めの調整を行っています。「先週こちらに移動後、馬体をチェックして現在はウォーキングマシンで体を動かしています。両前脚のムクミが気になるとのことでしたから、そのケアはしっかり行っていきたいですね。今週後半から乗り出していく予定ですが、その際にスクミが出ないかどうかなども見ていきます」(NFしがらき担当者)


この馬は焦っても仕方ないので万全の態勢まで待つ気持ちではあるんですけど、なにぶんキャロット馬があまりにも走れる態勢に無いのでねぇ。
posted by めてお at 21:51| Comment(0) | フェリスタス(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月05日

まだ平気さ

フェリスタス


3/4  NFしがらき
2日にNFしがらきへ放牧に出ました。

2/29  村山厩舎
29日は軽めの調整を行いました。「先週のゲート試験合格後、脚元の状態を慎重に見てきました。ムクミ自体は一番気になっていた頃に比べて半分ぐらいに治まってきていたので、このまま進めていっても良さそうと思っていたのですが、火曜日にスクミの症状を見せてしまいました。やはりまだ体質がしっかりしていないということなのでしょうし、無理に速い追い切りを重ねるのは先々を考えてもマイナスだと判断しました。一度放牧に出して乗り込んでもらいます」(村山師)近日中にNFしがらきへ放牧に出る予定です。


まぁこの放牧は仕方ないでしょう。ゲート試験に合格し、調教師とスタッフが直にフェリスタスに触れることが出来たのですから収穫はゼロではありません。
後は、暖かくなる4月、5月あたりで何とかデビューできればなと。
posted by めてお at 00:34| Comment(0) | フェリスタス(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月01日

まぁ想定内でしょう

フェリスタス


2/29  村山厩舎
29日は軽めの調整を行いました。「先週のゲート試験合格後、脚元の状態を慎重に見てきました。ムクミ自体は一番気になっていた頃に比べて半分ぐらいに治まってきていたので、このまま進めていっても良さそうと思っていたのですが、火曜日にスクミの症状を見せてしまいました。やはりまだ体質がしっかりしていないということなのでしょうし、無理に速い追い切りを重ねるのは先々を考えてもマイナスだと判断しました。一度放牧に出して乗り込んでもらいます」(村山師)近日中にNFしがらきへ放牧に出る予定です。



まぁ2歳の手術時に諦めた馬なので、ゲート受かってくれただけでも相当頑張ってくれていると思いますのでね。

今週は弥生賞。「未勝利戦終了までまだまだ時間はある」なんて言っていると、あっという間に未勝利終了の時期は来ますので、兎に角無事を祈るのみです。

posted by めてお at 00:41| Comment(0) | フェリスタス(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月25日

急な更新焦るじゃないのw

フェリスタス


2/24  村山厩舎
24日はゲート試験を受け、無事合格しました。「木曜日の練習でも水準以上の発馬を見せていましたので、今朝試験を受けました。まだスタート自体は速いというわけではありませんが、寄り、駐立、発馬ともにスムーズで無事合格してくれました。脚元の方は徐々にすっきりしてきていますが、今後の状態をよく見て、放牧に出すかこのまま進めるか判断したいと思います」(村山師)


1週間に2度目の更新は何かしらのトラブルがあったというのが相場ですから、正直「ヤッチマッタ」と思いましたが、なんとゲート試験合格のようで。フェリスタスは体質が弱い、脚元も弱い。でもそのほかの部分は優秀なようです。精神面も強いのかもしれません。
私の今まで出資してきた馬でコンナに簡単にゲート受かったのは初めてではないだろうか?

これでやっと「競走馬」となりました。後はスタートラインにたてるかだなぁ・・・
posted by めてお at 10:53| Comment(0) | フェリスタス(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月22日

一度は諦めた馬なので

フェリスタス


2/22  村山厩舎
22日はゲート練習を行いました。「先週後半からゲート練習を始めていますが、今のところ特に気になるところはありませんし、予想以上に発馬の反応もいいですね。まだ体質がしっかりしていないこともあって、引き続き両前脚はムクミがちですからゲート試験に合格したら少しゆっくりさせる方がいいかもしれません。ゲート練習などを見ていてもセンスの良さは感じますので、あまり焦らずに良化を待ちたいですね」(村山師)



2歳に開腹手術をした時点で一度は競走馬としては諦めた事もあったわけですから、今回更新は感慨深いです。まだまだデビューを迎えられる状況では無さそうですけど峠は越えたかなぁと。2歳の頃から動きは良かった馬ですし。先週初G1を勝った厩舎の勢いも加わってくれれば・・・、
posted by めてお at 23:35| Comment(0) | フェリスタス(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月08日

この時期まさかのトレセン入り

フェリスタス


2/7  NF空港
周回ダートコースでダクを500mとハロン24〜25秒のキャンター2000mを行っています。また、週3回は屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター2本を取り入れています。今のところ11日に栗東トレセンへ入厩する予定です。「先週と調教ペース自体は変わりありませんが、動きは少しずつ余裕が出てきているように感じますし、順調に良化しているでしょう。乗り込み量を考えればもう少し乗っていく必要はありそうですが、調教師からは出来るだけ早めにトレセンへ入れたいと言われていますし、今週末の検疫を確保して一度入れてみることになりました。この後は移動に対応できるように体調をしっかりと整えておきたいと思います。馬体重は480キロです」(空港担当者)


恐らくはゲート試験までやって再度放牧することになるとは思いますが、それでも私の想定よりも3ヶ月早いw 空港牧場のスタッフの皆様、感謝です。

4月ごろにはデビュー出来るかもしれません。開腹手術したときにデビューを諦めた馬なので嬉しい誤算。トレセンで頓挫しないことを願ってます。
posted by めてお at 00:15| Comment(2) | フェリスタス(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月01日

2歳馬のような更新(汗)

フェリスタス


1/31  NF空港
周回ダートコースでダクを500mとハロン24〜25秒のキャンター2000mを行っています。また、週3回は屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター2本を取り入れています。「坂路で乗る日を増やしたり、乗る日は登坂本数も2本乗ったりと先週よりも少しずつ負荷をかけています。具体的な移動の話をしていくにはもう少し乗ってからになると思いますが、この調子で負荷を重ねていければ確実にその日は近づいてくると思います」(空港担当者)



2歳の更新を見た後でも何ら違和感のない悲しさよw
posted by めてお at 22:21| Comment(0) | フェリスタス(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月28日

思いの外

フェリスタス


1/24  NF空港
周回ダートコースでダクを500mとハロン24〜25秒のキャンター2000mを行っています。また、週1回は屋内坂路コースでハロン16秒のキャンターを取り入れています。「この中間から調教負荷を強めていますが、もともと乗っていたペースでもありますし、問題なく運動をこなせていますね。このペースを重ねていけば上積みがあるでしょうし、今後もこの調子で乗っていきたいと思います。馬体重は491キロです」(空港担当者)



まだまだ速いところをやっていないとは言え、思いの外順調に来ている気がします。正直ソロソロ「脚に熱が・・・」とかその手の更新があるんではないかとビクビクしていたもんでw

まぁ油断するダメですが、トレセンまではたどり着けるかなぁ? と淡い期待を持ってます。デビューさえ出来ればやれると信じて。
posted by めてお at 10:28| Comment(0) | フェリスタス(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月17日

15秒の壁

フェリスタス


1/17  NF空港
トレッドミルで軽めのキャンターを行っています。「体力的にまだしっかりし切れていないことを考えて、他馬よりも年明けの運動の立ち上げのタイミングを慎重に見ています。ただし、体調自体は変わらず良好ですし、昨年末はハロン16秒くらいまで乗っていたことを考えても、一度ペースを上げられればよりスムーズに進めていけると思います」(空港担当者)


ペースを上げられなければそのまま沈没って事ですなぁ・・・

一口を長く続けると、15秒あたりで頓挫する馬が多いこと多いこと。ここからが大変ですが何とかトレセンまではたどり着いて欲しいと思っています。フェリスタスがダメなら2世代続けてキャロット未勝利って事になってしまいますので、祈るような気持ちです。

posted by めてお at 22:41| Comment(0) | フェリスタス(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする