レッドグルーヴァー 目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2012年04月12日

逃げてなんぼ?

レッドグルーヴァー


12.04.12 

(角居厩舎)
角居調教師「私が騎乗して乗り運動を行いました。常歩運動なら、安定してきちんとハミ受けができますね。しっかり歩けるようになっています。関節の動きも滑らかで、可動域も広い。体の使い方は良くなっているんですよ。出走態勢は整いました。鞍上には今週の稽古で乗ってもらったし、実戦でも癖を掴んでくれたらね。力はあると思うし、そろそろ力を発揮してもらいたいですね」

12.04.11 

(角居厩舎)
乗り運動で逍遥馬道を通り、角馬場でダクと軽めのキャンター20分後、ウッドコースにて三頭併せ(エックスマーク、ディアデラバンデラ)の真ん中で追い切る。
デムーロ 86.3−69.3−54.3−40.8−13.2 一杯
角居調教師「今日もブリンカーを装着して追い切りました。追走させましたが、追われてから頭を上げてしまい、ハミからも逃げるような格好。また悪い癖が出てしまいました。後ろから突かれる形の方が良いかもしれません。ただ、追い切り本数はこなしているし、走れる状態にはなっています。後は気持ちの問題でしょうね。今週土曜日の阪神・芝1400mにデムーロ騎手で出走予定です。レースでは、舌を縛って先行させてみようと考えています」


エックスマークにぶっ千切られましたし、悪い癖でてしまいましたが突っつかれると良いというグルーヴァーの一面が引き出せたのは良いと思います。後はミルコ様の腕に期待するしかないわけですが、先行してどこまで粘れるか楽しみにしたいと思います。ただ今週はグルーヴァーのレース映像でも見れないんですよねぇ・・・
posted by めてお at 23:08| Comment(0) | レッドグルーヴァー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月05日

色々試してくれてます

レッドグルーヴァー


12.04.05 

(角居厩舎)
乗り運動での調整。
角居調教師「先週乗った時と比べると、きちんとしたポイントでハミを受けて、しっかり歩けていましたよ。昨日は北村宏騎手が芝コースでしっかりと動かしてくれていたので、体の使い方のきっかけを掴めてきたようですよ。まだ子供なので、集中力を欠いている部分もあるのでしょうね。昨日の調教では、追いかけさせたり突いてもらったりしましたが、ブリンカーの効果も見られたので、引き続き、馬装具等も装着したりしながら、しっかり走り方を教えていきますね」

12.04.04 

(角居厩舎)
乗り運動で逍遥馬道を通り、角馬場でダクと軽いペースのキャンター20分後、芝コースにて最内で追い切る。
 北村宏J 69.5-52.6-37.5-12.9 仕掛け
角居調教師「今日は最初追走する形で、コーナーに入ったところで一気に抜け出して、後ろから突いてもらう形での追い切りを行いました。北村騎手も何度もハミを掛け直して、やる気を切らせないようにしていましたね。動きは良かったですし、今日ぐらい我慢出来ていれば、来週、4月14日の阪神・芝1400mへの出走も可能だと思いますよ。一応、M.デムーロ騎手は押さえてありますが、最終的には来週の動きを確認してから決めたいと思います」


色々角居先生も苦慮されているようで。
ただ工夫してくださっているのは感謝ですし、ミルコを確保している時点で「諦めている」ということななさそう。ただでさえ人間を舐めている「ズルイ馬」ですからミルコにビッシビシ(by総帥)やって覚醒させて欲しいところです。

できればもう1週ぐらい延ばして欲しい気もしますが、1週延ばすとフェリスタスとぶつかりそうですから、来週ミルコで行きましょう〜
posted by めてお at 23:07| Comment(0) | レッドグルーヴァー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月29日

器は大きいのかもしれないが

レッドグルーヴァー


12.03.29 

(角居厩舎)
厩舎周りで曳き運動の調整。
助手「馬体や脚元に追い切りの反動はないですね。最後まで真面目に走っていないのだから、当然といえば当然ですが…。馬体重は454キロ。毛艶は良いし、見栄えのする格好良い馬体。ただ、まだ中身が伴っていない分、見た目の感じからすると軽いですね。もっと増えていいですよ。まだ各部に筋肉が付き切っていないのかもしれません。それにまだ何かにつけて無駄な面が多いです。先日なんて、馬服を着せてやったのに、5分も経たないうちにビリビリに破いてしまいました。それも2回続けて(苦笑)。そんなに服が着たくなかったんですかね。今はもう着せていませんよ(笑)。そういったことも含めて、もう少し気持ちがドッシリと落ち着いてくれば、走りにも現れてくると思うんです。レースは少し延びますが、心身の成長を促しながら、しっかり鍛えていきますよ」

12.03.28 

(角居厩舎)
乗り運動で逍遥馬道を通り、角馬場でダクと軽めのキャンター20分後、坂路にて併せの内で追い切る。
 川田J 54.0−0 −27.8−14.4 一杯
角居調教師「今日はブリンカーをつけて追い切っています。上手に丸まって、ハミをきちんと受けているように見えたのですが、騎手によるとハミに手応えがなく、そのため終いも伸び切れなかったようです。体も筋肉も柔らかい馬で、あれ程綺麗にハミを受けたように丸まっていたら、普通の馬なら苦しくなって歩くことすらできないのだけれど、この馬は出来てしまうようです。痛いところもないし、体もかなり好い雰囲気で戻って来てくれたのだけど…。馬が賢すぎるのかもしれません。来週辺りのレースを考えていましたが、これは少し時間をかけて作っていかないといけませんね。動きが変わってくるようなら、4月14日(土)の阪神・芝1400mでの出走を考えています」



非常に厳しい言葉が並んでおります。これは相当厳しそうだ・・・ただ出資者的にはまだ望みがあるような気もしてますし、うまく嵌れば爆発しそうな気もします。そう考えると角居厩舎所属というのは最高の環境。この厩舎で素質が開花というか気性的な問題で出世できなかったら諦められますから。

一応狙っていた復帰戦は1400。まずは距離を短くして適性を図りたいのでしょうね。
posted by めてお at 23:20| Comment(0) | レッドグルーヴァー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月24日

やっと戻ってきた・・・

レッドグルーヴァー


12.03.23 

(吉澤S→角居厩舎)
本日、栗東トレセンに入厩。明日から調教開始。
吉澤S担当スタッフ「22日に馬運車に積み込んだので、前日(21日)の坂路は15秒程度にとどめておきましたが、17日には目いっぱいにやっていますし、負荷は十分にかけられたと思います。直前に脚元を確認しましたがヒヤッとして熱もなかったし、良い形で送り出せたと思っています。この感じなら、角居厩舎のハードな攻めにも対応できると思いますよ。滞在が長引いてしまいましたが、いい意味で中休みとなり、気持ちの面で成長を促すことができように思います。走りも前向きになったので、本番でも休養前とは違う走りを見せて欲しいですね」



グルーヴァー復帰です。
兎に角1つ勝てるように頑張っていただきたい。角居流の調教についていければ・・・
posted by めてお at 15:03| Comment(0) | レッドグルーヴァー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月16日

ちょっと気になるんだが

レッドグルーヴァー


12.03.16 

(吉澤S)
担当スタッフ「今週も順調です。ソエも落ち着いていますよ。明日は4Fから13秒くらいまでピッチを上げる予定。そこで問題なければ、来週もう2本やって移動の形に持っていければいいですね」



ここ数回のグルーヴァーの更新はちょっと気になるんです。
普通なら厩舎から「○○週後に帰厩する予定だからピッチを上げて」的な指示があると思うのですが、ここ数週のグルーヴァーの更新は13秒くらいまでピッチを上げつつ「移動になれば良いですね」というもの。違うよなぁ・・・下手に仕上がりすぎないことを祈ります。最近の流れが本当に悪いので食い止めてもらいたいところです。
posted by めてお at 21:33| Comment(0) | レッドグルーヴァー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月09日

今月復帰できるかなぁ

レッドグルーヴァー


12.03.09 

(吉澤S)
担当スタッフ「先週の土曜日に15-15を始めて、今週も週初めに1本。明日やって3本目になります。やった後もソエの状態は変わりないですし、今度はこのまま行って欲しいですね。来週あと2本やれば、ほぼ態勢は整いそうですよ。厩舎の方にも、今月半ばから下旬に向けて移動準備を整えていくと伝えてあるので、来週末以降、声が掛かるのを待ちたいですね


仕上がっちゃったけど厩舎から声がかからないというオチもありそうで怖いんですけどね。まぁどっかの調教師と違ってその辺のマネジメントについては角居先生を信じているんですが。
月内に移動できれば良いのですがねぇ。NHKマイルカップ出走という夢はまだ諦めていないとは言え、現実はそこまでに勝ちあがれるかも微妙だと思いますんで、望むのはよりグルーヴァーの適性に近い条件をなるべく早く掴んで欲しいと言うことですねぇ。

posted by めてお at 23:08| Comment(0) | レッドグルーヴァー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月05日

来週あたり本州か?

レッドグルーヴァー


12.03.02 

(吉澤S)
担当スタッフ「メニューはウッドコース2400mをハロン25−20くらい、坂路では4ハロン17−17という内容です。2月中旬にショックウェーブを施しましたが、その効果もあってソエは固まってきましたね。運動後もひんやりしていますし、反動や疲れも見られません。明日から15−15の予定ですが、この雰囲気で帰厩のイメージがつかめそうですね。問題がないようなら来週に速いところを2本くらいやって、トレセンへ送り出す態勢を整えていけるかと思います」


今まさにクラシックに向けて大渋滞がおきていると思われる角居厩舎に来週、再来週ぐらいの時期にグルーヴァーの馬房はあるのでしょうか?

まぁGWあたりに移ってくれるだけでも安心感が違いますけどね。馬が劇的に変わってくれている事を祈っております。

posted by めてお at 00:42| Comment(0) | レッドグルーヴァー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月25日

まだまだ

レッドグルーヴァー


12.02.24 

(吉澤S)
担当スタッフ「気になっていたソエについては、熱感もないですし、触診しても馬が全く気にしないくらい。引き続きケアしていきますが、しっかりと調整していける状況だと思います。イメージ通り、今月中に15−15までペースアップして、移動準備を整えていけそうです。体調が上向いていて、馬自身も気の入りがいいですね。移動直前まで進んでいた馬なので、再びのペースアップもスムーズにいくと思いますよ。気になる点もないですし、今度は気分よく送り出さないといけないですね」


次の頓挫は命取り。今回こそ順調に北海道を出て欲しいものです。まだマイルカップ出走諦めてないぞ〜
posted by めてお at 08:29| Comment(0) | レッドグルーヴァー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月04日

うーん

レッドグルーヴァー


12.02.03 

(吉澤S)
場長「今週にも入厩を考えていたのですが、最後の追い切り後にソエがぶり返して熱を帯びました。歩様には見せていませんが、触診の際に気にする面を見せています。今日は熱も引いていますが、まだ固まりきっていないんでしょうね。この感じだと例え入厩していてもぶり返していたと思うし、今の時点で出し切ってしまった方がいいですからね。予定は伸びましたが、ショックウェーブ等で治療しながら乗り固めていきたいと思います」



セインツがあんな事になってしまったので帰厩が近そうだったグルーヴァーに期待していたところにコンナ仕打ち(涙)
まぁ焦っても仕方ないんですけど・・・
posted by めてお at 21:40| Comment(0) | レッドグルーヴァー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月28日

見えてきたか?

レッドグルーヴァー


12.01.27 

(吉澤S)
場長「今週も、週2回は終い13秒を切るところを乗れていますよ。変わらず順調ですね。体を大きく見せるようになってきましたが、太めということはなく、すべて筋肉分といった感じ。気性面も、来た当初は注意力散漫なところがありましたが、今は集中力が出てきて、走る方に気持ちが向かうようになっています。来週中にも検疫が取れれば帰厩という話が出ていますので、最後までしっかり調整していきます。良い状態で送り出せそうですよ」



やっとグルーヴァー戻ってきます。今年は3歳が既に壊滅的なので彼には何とかして欲しいのですよ。

文字だけの更新を鵜呑みにする訳にはいきませんが、大分パワーアップしている印象ですし、楽しみですね。
この馬はクラシック云々という馬では無いので、1日も早く「適性」を見つけて隙間隙間を狙っていきたい。まぁ芝マイル辺りで走れれば最高ですがねw
posted by めてお at 11:01| Comment(0) | レッドグルーヴァー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月14日

そっか まだ先か・・・

レッドグルーヴァー


12.01.13 

(吉澤S)
場長「今週も順調に稽古を重ねています。週末には13秒を切るぐらいのところもやってみようと思います。だいぶフワついたところもなくなってきましたし、体の芯も通ってきたように思います。以前は生ずるいところがありましたが、そうした点も解消して、だいぶ真面目に走るようになってきました。ただ、人を見るようなところがあるので、しっかり御せる乗り役をあてがうようにしています。まだ具体的な移動のお話は出ていませんが、そう遠くはないと思いますよ」



スタートダッシュ要員かなぁなんて思ってましたが、もう少し先ですね。まぁ確かに今は3歳のサンデー系の良血馬達をクラシック乗せないといけないですから、エニーなんちゃら産駒は優先度合いは低いですもんね。
未勝利戦に勝たないとお話にはなりませんが、何とか大舞台のトライアル(勿論NZTです)に出られる時期には復帰して欲しいんですけどねぇ。
posted by めてお at 01:25| Comment(0) | レッドグルーヴァー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月06日

まぁ上向いてきた感じです

レッドグルーヴァー


12.01.06 

(吉澤S)
場長「この中間も変わりなく順調ですよ。行きっぷりも良くなってきましたし、15秒ぐらいなら引っ張り切りの手応えです。ただ、欲を言えば、そこから更にグッとくるものが欲しいですね。まだどこか遊び遊びな一面も残しています。元気一杯で、ソエの方も全く問題ないので、後は本数を重ねていくことでしょうね。中途半端な状態で戻しても、角居厩舎のハードな稽古に耐えられない可能性もありますからね。ここはしっかりと、気持ちの面と体作りをしていきたいと思います」


場長の言い分は仰るとおり。角居厩舎に入厩してもついていけなければこの放牧の意味がありませんのでしっかり作ってもらいたい。気性的に問題ありそうですが何とか覚醒してくれないかなぁ?
posted by めてお at 20:37| Comment(0) | レッドグルーヴァー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月23日

来年が見えている唯一の2歳馬・・・

レッドグルーヴァー


11.12.22 

(吉澤S)
場長「調整メニュー自体は先週から変わりません。ソエも引き続き落ち着いていますし、飼い葉も良く食べていますよ。疲労感もないですしね。行きっぷりなどは、来場当初に比べるとだいぶ変わってきましたね。このまましっかり本数を重ねていけば、年明けにも態勢が整ってくると思います



タイトルにも書いたように来年が見えている唯一の2歳馬。
この馬が未勝利勝ちに手こずる or 勝ち上がれない場合は溜るストレスは相当で今から恐ろしいw
1200とかダートに適性があって、未来を感じる事が出来ればグルーヴァー1頭で十分テンション上げる事も可能ではありますがねぇ。どうだろう?
posted by めてお at 14:12| Comment(0) | レッドグルーヴァー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月16日

来年早々使えるか?

レッドグルーヴァー


11.12.16 

(吉澤S)
場長「今週も順調ですよ。半マイルから終い13秒のメニューを重ねています。その後もソエの方は熱もなく、落ち着いています。体もゴツゴツしたところもなく、いい意味でやわい感じですね。乗った感じでは、まだガツーンと来るところまではいっていないし、多少フワフワしたところはありますが、来た当初から比べれば全然いいですよ。体も大きくなっているし、今後も、移動日まで鍛錬を積み重ねていきたいと思います」


有馬が終われば角居厩舎のメンバーの入れ替えがあると思いますから何とか声をかけていただきたいものです。2月ぐらいに使えれば良いのですが・・・
posted by めてお at 21:21| Comment(0) | レッドグルーヴァー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月02日

来年のスタートダッシュ要員って事で

レッドグルーヴァー


レッドグルーヴァー201112.jpg


11.12.02 

(吉澤S)
場長「今週は坂路で半マイルから15秒、終い13秒くらいのところまで消化しています。やってもソエが悪化するようなことはないし、脚元に熱も持たないので大丈夫です。ハミ受けも問題ないですよ。もう3本から4本くらい本数を重ねて、移動に備えたいですね」


何とか新年早々には移動できそうな感じがします。彼の適性はどこにあるのかなぁ? 今回の写真を見てももう少し肉付きが良くなってくれればダートもこなせそうに思うんですがねぇ。
posted by めてお at 23:27| Comment(0) | レッドグルーヴァー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月25日

まぁ順調だ

レッドグルーヴァー


11.11.25 

(吉澤S)
場長「ソエの治療は継続していますが、徐々に状態は落ち着いてきましたね。乗り込みも休みなく進めていますし、今でハロン17秒くらいで乗っていますよ。来週からはハロン15秒くらいで乗り出せるかと思います」


1週間待ってこの短い更新は肩透かしですが、牧場に居る馬が長い更新は悪いニュースの方が多い訳で。

来年の初っ端あたりに戻って来れないかなぁ?
とりあえず短距離若しくはダートを試してみましょう。
posted by めてお at 19:29| Comment(0) | レッドグルーヴァー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月18日

復活のキッカケを

レッドグルーヴァー


11.11.18 

(吉澤S)
牧場マネージャー「少しソエ気味でしたが、ショックウェーブで治療して、症状は落ち着いてきました。歩様も柔らかくて問題ないですよ。今後もショックウェーブは続けますが、最終的には焼烙(治療)してもいいかなと思っています。今週頭から乗り出しも開始しています。まだ馬っけが強かったり、クビを上下に振ったり、気持ちの面で幼さは残していますが、特に問題になるほどではないですよ。ソエの具合を見ながら、徐々にペースアップしていきます」


勝ち上がりについては心配してませんが、やはり当初の期待値が高かっただけにこの2戦はガッカリだったりします。
キッカケなり、補正点なり見つかれば良いのですが・・・
posted by めてお at 23:50| Comment(0) | レッドグルーヴァー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月12日

時間かかりそうだね

レッドグルーヴァー


11.11.11 

(吉澤S)
角居調教師「2日にこちらに来た当初は、体も減って脚元にも少し疲れが出ていたので、ショックウェーブを処置して、2週間は楽をさせることにしました。そのため、現在もマシン運動で調整しています。今は体の張りも戻ってきて、脚元の疲れも徐々に抜けてきたところです。もう3〜4日様子を見て、問題ないようなら乗り出す予定でいます」


2月くらいに戻れれば御の字かなぁ?
posted by めてお at 23:32| Comment(0) | レッドグルーヴァー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月06日

ハミ受けかぁ

レッドグルーヴァー


11.11.02 

(角居厩舎→吉澤S)
本日、小松温泉内吉澤ステーブルに放牧に出されました。
角居調教師「レースになると、まだハミを受けるポイントが違うようなので、吉澤ステーブルの方で、しっかり改善してもらいます。緩さも残っているので、しっかり乗ってもらって立て直したいですね」



ハミのポイントが違うという具体的な改善点を把握してくれただけでもプラス。しっかり直してもらいたい。頼みますよ。
posted by めてお at 17:54| Comment(0) | レッドグルーヴァー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月02日

これで放牧かなぁ

レッドグルーヴァー


11.10.30 (日) 京都 レッドグルーヴァー 2歳未勝利 芝1800 北村宏司 4番人気 9着

北村騎手「今のこの馬の場合、外から走らせたい感じでしたね。他馬を気にするわけではないのですが、コーナーを緩く回ろうとするので、それを制御する時に、頭を上げるような仕草を見せていました。そういう面が影響して、直線では伸びそうで伸び切れなかったですね」

角居調教師「調教では走りに改善が見られましたが、まだ頭を上げる面を見せていたようですね。騎手によると、まだ緩さを残すとのことですので、一旦放牧に出して立て直すことも考えています


キー坊のコメントが良くわかりませんが、外から走らせたいってのは外から被せられるのが嫌って事だと思うのですが、コーナーを緩く回るってどういう事なんでしょ? よーわからんw

まぁ体が出来上がっていないという事なんでしょうが、期待していただけに落胆も大きかったです。勿論まだまだ諦めてはいませんが、大きなキッカケが必要でしょうねぇ。ここで放牧も仕方ないとは思いますが、ここで放牧してしまうと戻ってくるのは相当先でしょうねぇ・・・
posted by めてお at 00:03| Comment(0) | レッドグルーヴァー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月27日

あの頃のキー坊とは違うはず。

レッドグルーヴァー


11.10.27 

(角居厩舎)
曳き運動の調整。馬体重456キロ。
角居調教師「右前にソエが出かかっていますが、歩様には見せていません。追い切った反動はなさそうですよ。追い切りでは、追われてからも頭を上げることなく、スムーズな走りができていました。前走以上の走りを期待したいところですね。今週の京都で出走します」

11.10.26 

(角居厩舎)
乗り運動で逍遥馬道を通り、坂路下の角馬場でダク10分後、ウッドコースにて3頭併せの内で終い重点に追い切る。
 栗東W 助手 68.7−53.4−38.8−12.2 なり
助手「一度レースを使われて、息も体も出来ているので、反応を確かめる程度の調整です。仕掛けられてからの動きも上々だったし、デビュー前のように、ハミを掛けた時に、頭を上げて背中を反らすような走りにならなかったのも良かったと思います。中1週になりますが、良い形で出せそうですよ。今週の京都・芝1800mを北村宏司騎手で予定しています」


ソエが出かかっていると言うのは気になります。ここで勝てないとこの先時間がかかると言う事ですから、厳しいかもしれませんが、本当に勝利が欲しいです。

鞍上は天皇賞の裏ですから厳しいと思っていましたがキー坊を確保。これはプラス材料でしょう。ウインゼフィールで前が詰まりまくっていた時代は正直大嫌いだった騎手ですが、カズーと袂を分かった位から非常に乗れていると思います。「内枠引けば岡部」というのは言いえて妙。厄介な人から離れての好調って所が素晴しいw
なので今回は内枠を引いてくれることを切に願っています。ここで勝てれば休めるよ〜
posted by めてお at 22:01| Comment(0) | レッドグルーヴァー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月20日

次走決定

レッドグルーヴァー


11.10.20 

(角居厩舎)
曳き運動とプール調教の調整。馬体重 456s。
角居調教師「厩舎周りで曳き運動を行った後、プールで調整しました。敏感なところのある馬ですが、学習能力も高く、従順な馬。プール入りはスムーズでしたよ。素質の高さは誰もが評価しているのですが、それが上手くハミに伝わっていない現状。走る時とは違う筋肉も使わなくてはいけないプール調教等も織り交ぜ、少しでも改善に向かうよう調整を進めてみます」

11.10.19 

(角居厩舎)
曳き運動60分の調整。
助手「馬体や脚元等に、目立ったダメージは見せていません。この感じなら、次走に向けて調整していっても大丈夫そうですね。元から割と敏感なタイプですが、一度使われたことにより、物音や他馬の動きに、今まで以上に敏感に反応を示すようになっています。昨日、今日と、曳き運動だけだったので、元気が良いのも仕方ないですけどね。また乗り出しを再開すれば、無駄な動きはしなくなると思います。状態としては悪くないですよ」
角居調教師「レース後も傷んでいないし、今の時期だと丁度良いレースも沢山あるので、引き続き、こちらで調整していきますね。次走は、中1週で京都芝1800mを予定しました。乗った人間誰もが褒めるように、良いものは持っているので、それを引き出してあげられるように努めていきます」


中1週で続戦は嬉しい限り。学習能力は高いようですので1回使った競馬場で前進を期待したいところです。角居厩舎の馬の更新は課題をもって次にクリアして行こうとする姿勢が見えて本当に素晴しいと思う。
番組選択としても前走のレース振りからも200mとは言え延長は歓迎でしょう。楽しみですね。

騎手は東京で天皇賞がある日ですから福永騎手始め有力どころは皆東京ですから誰が空いてるのかなぁ? ピンナあたりと予想しますがどうでしょうか?
posted by めてお at 21:44| Comment(0) | レッドグルーヴァー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月17日

続戦♪

レッドグルーヴァー


京都 レッドグルーヴァー  2歳新馬 芝1600 福永祐一 3番人気 5着

福永騎手「馬は抜群にいいんだけどね。ペースが上がってもフワフワして、まだ遊んでいる。頭を上げる癖があるので、その点に気を付けて、終いを伸ばす感じで走らせましたが、ラストはよく差を詰めていたよ。実戦でレースを教えていけば変わってくると思います」

角居調教師「帰ってからの状態を見てからになりますが、馬は傷んでいないと思うし、この後も使っていく方向で考えています」


レースを改めて見ましたが、冷静に見るとそんなに悪くないレースでしたね。
3コーナーから4コーナーの位置取りとか手応えを考えれば、よくぞ5着までつめてきたなぁと。福永騎手も勝つよりも競馬を教える事を主眼に置いてくれていたようですし。
まぁレースレベル云々はあると思いますが、そんなに悲観する必要も無いのかなぁと。まぁレース前の期待値は少々高すぎたかなぁとは思いますが、陣営も続戦してくれるそうですので楽しみにしたいと思います。

距離はどうなんでしょう? レース振りからはもう少し長い方が良さそうですが、血統的にはマイル近辺だと思いますので角居先生のジャッジを期待したいです。芝向きかダート向きかどうかは正直私には分かりませんでした。私の大好きなダート馬のようなムッキムキな体をしている訳では無いので正直判断できませぬ。
posted by めてお at 21:53| Comment(0) | レッドグルーヴァー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月13日

楽しみです

レッドグルーヴァー


11.10.13 

(角居厩舎)
乗り運動の調整。馬体重450キロ。
角居調教師「追い切りで気になる癖を見せていたので、私自身、状態の確認がしたいと思い乗ってみました。気持ちが安定している時は、きちんとした状態でハミを受け、ウォーキングのフォームも良いですね。背中からとても良い感触も受けました。賢い馬で物覚えも早く、従順な分、ちょっとした事でも癖が付いてしまいやすいのでしょうね。追い出された時に頭を上げ、背を反らす様な動きは、レースで矯正していくしかないかなと思っています。でも、それをカバー出来るだけの素質は感じました。昨日、福永騎手にも感触を掴んでもらっているので、うまく乗ってくれるでしょう。イメージ通りにあっさり初陣を飾って欲しいという気持ちが強い分、少し癖を持っている馬だと、あれやこれやと色々なケースを考えてしまいますね。この辺の不安も取り越し苦労であればいいのですが。状態面に関しては問題なく、態勢は整いました。期待しています」

11.10.12 

(角居厩舎)
角馬場でダク20分後、福永騎手を背に、ウッドコースにて3頭併せの真ん中で追い切る。
 助手  アンチュラ                     12.5 G後仕掛
 福永J グルーヴァー 84.4−67.0−52.5−38.8−12.6 G後仕掛
 助手  ロケット   84.6−67.3−52.8−38.9−12.5 G後仕掛
福永騎手「追い出したら頭を上げてしまったけど、とても良い馬ですね。レースでもそうした面を見せるか分からないところがありますが、そこを出さなければ楽しみだと思います。まだ幼い面があるかもしれないので、内容次第ではレース後に放牧に出し、もう少し成長を待った方が、もっと良くなりそうな雰囲気は感じますね
助手「先週末の追い切りの時に、追われてから頭を上げて、ハミから逃げる様な走りをしていたので、今日は集中させる目的でチークを装着してみましたが、あまり効果はなかったようですね」


スムーズにレースが運べれば楽しみですが、乗り越えないといけない壁は結構ありそうです。と言いながらも角居先生もセインツデビュー時よりも手応えがありそうなコメントですし期待しています。

今週人気を背負ってG1に挑戦するアンチュラのパートナーとして役に立ったか分かりませんが、彼女には頑張ってもらいたいと思います。

カタログで一目惚れして欲しくて欲しくてたまらなかったけど売ってもらえなかった馬の勝負の追切りパートナーを自分の愛馬が務めているというのは何かの縁を感じるんだよなぁ。
グルーヴァーのデビュー戦は勿論楽しみ。でもアヴェンチュラの秋華賞はもっと楽しみです。あ、ついでと言っては何ですがエレンシアの挑戦も勿論楽しみにしてますともw
posted by めてお at 23:00| Comment(2) | レッドグルーヴァー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月06日

キタキタ

レッドグルーヴァー


11.10.06 

(角居厩舎)
曳き運動60分の調整。
助手「馬体や脚元に追い切った反動は見せていません。馬体重は454キロ。飼い葉は食べているし、数字よりも大きく見せていますよ。期待が大きいだけに、古馬並みの動きを求めがちですが、まだデビュー前の2歳ですからね。十分、水準以上の動きは見せてくれています。元々、器は大きい物をもっているので、追い切り本数を重ねるうちに、徐々に理想の形に近づいてくると思いますよ

11.10.05 

(角居厩舎)
乗り運動で逍遥馬道を通り、角馬場でダクと軽めのキャンター20分、和田騎手を背に、ウッドコースにて3頭併せの外で追い切る。
 和田J  グルーヴァー 87.3−70.3−55.1−40.9−12.2 G後仕掛
 長谷川J バビロン   87.2−70.5−55.3−41.1−12.4 G後仕掛
 騎手  エックスマーク 86.9−70.4−55.2−41.0−12.3G後仕掛
和田騎手「まだ全体的に非力な感じはしますが、血統馬らしい走りをしています。素直で乗りやすいし、これから追い切り本数をこなしていけば、まだまだ走りが変わってきそうな印象ですね。芝で走らせてみても、また違った一面を見せてくれそうな気がします」
角居調教師「先週の坂路の追い切りより、動けていて良かったようですね。ここまで順調に調整されています。来週のデビューを予定しています。騎手は福永騎手を予定しています」


楽しみですね。
角居先生も期待してくれているようです。鞍上に福永騎手を配してくれた事もその表れかと。
器が大きいって表現は出資者からすると堪らないですよねぇw

再来週が楽しみです。勝ってくれないかなぁ?
posted by めてお at 22:28| Comment(0) | レッドグルーヴァー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月29日

デビューは誰が乗るのだろう?

レッドグルーヴァー


11.09.29 

(角居厩舎)
曳き運動の調整。
助手「久々の追い切りでしたが、反動はなさそうですね。追い切りでは、まだ体を持て余していたようですが、予定レースまで多少の時間もありますし、体調も安定しているので、このまましっかり調整していきます。少しヤンチャな面はありますが、まだ若馬ですし、問題ない範囲ですよ。皆が言うように、背中が柔らかくて、良い物を持っていると思います」

11.09.28 

(角居厩舎)
乗り運動で逍遥馬道を通り、坂路下の角馬場でダク10分後、川田騎手を背に、坂路にて併せの外で追い切る。
 川田J グルーヴァー     53.8−38.4−0.0 −12.7 強め
 助手  レインヴォークオーツ 53.2−38.1−24.9−12.7 終い仕掛け
川田騎手「フワッとした走りをしているように感じたが、まだ、体全体を使い切れていませんね。これからしっかり乗り込んでいけば、背中は柔らかいし、走りは良いので、動けるようになってきますよ」
角居調教師「レースまでまだ時間があるので、追い切りを重ねるだけの時間は十分あります。背中が柔らかいようなので、川田騎手が言うように、乗り込んでいけば動けるようになるはずですよ」


最近川田騎手角居厩舎の調教に乗ってますよね?
この馬はどちらかと言うと主戦の四位騎手よりもガンガン系の川田騎手に乗ってもらいたいなぁと。
同じ角居厩舎のレッド馬のバビロンが物凄い評価されている感じですが、何とか置いていかれないようにこの馬にも頑張ってもらいたいところです。
posted by めてお at 22:30| Comment(0) | レッドグルーヴァー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月23日

待ってました

レッドグルーヴァー


11.09.22 

(角居厩舎)
角馬場でダクとハッキングを20分後、軽めに坂路一本。
栗東坂路 助手 61.7−46.2−30.3−14.5 なり
助手「昨日、丸々一日、検疫馬房に入っていたので、今朝は元気が余っていましたよ。多少、暴れる素振りを見せていたので、角馬場で入念に乗って調整した後、坂路一本、ガス抜き程度に乗って、状態を確認しました。相変わらず身のこなしも良く、軽快なフットワークでしたよ。初日の動きとしては合格点。明日からデビューに向けての調整に入っていきますね」

11.09.21 

(角居厩舎)
本日、栗東・角居厩舎に入厩しました。10月16日(日)の京都競馬(芝1600)を目標に調整を進めます。


長かったですが漸く復帰です。デビュー戦の予定も秋華賞の週のマイル戦になりました。G1の週ですから騎手も揃っているかと思いますので楽しみです。東サラ&角居厩舎の主戦騎手の四位騎手は当日はレッドデザイアに乗る為に府中に居ますから誰が乗るんだろうか?
岩田騎手とか川田騎手とかが乗ってくれると物凄くテンション上がるんですがね。

当日はレッドエレンシアが秋華賞に出走でボーノ氏が現地に行くようですので、写真をたっぷり撮って来てもらう予定です。よろしく!!!

東サラの角居馬が3週連続でデビューを迎えるような感じになりますが、お仲間のレッドバビロンが所謂「伝説の新馬戦」が繰り返されてきた菊花賞の週の芝1800に予定されています。その翌週にはディープ産のレッドエクスプレスが予定。東サラの角居2歳勢楽しみですねぇ。
posted by めてお at 10:41| Comment(2) | レッドグルーヴァー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月17日

厳しいぞ

レッドグルーヴァー


11.09.15 

(坂東牧場)
担当スタッフ「引き続き、坂路で15−15、コースでも長めの距離を乗り込んでいます。状態は良い意味で先週から変わりありません。声が掛かるまではしっかり乗り込んで、筋肉の厚みを出していきたいと思います」


暫く声はかからないでしょう。
もう角居先生は秋を戦う戦力を揃えている状況ですから、それらにトラブルがない限りは厳しい。しかも北海道に居るのですから尚更。辛いよ〜
posted by めてお at 16:11| Comment(0) | レッドグルーヴァー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月10日

年内無理かなぁ?

レッドグルーヴァー


11.09.09 

(坂東牧場)
担当スタッフ「今週も先週同様、坂路で15−15をしっかり乗り込んでいます。ここにきてうるさい面が出てきましたが、これが本来の姿で、だいぶ元気も出てきたようですね。いい状態ですよ。声が掛かれば移動できる状態に整ってきたと思います」



声かかるかなぁ・・・角居厩舎の馬房は2歳の枠はもう社台や個人馬主の良血馬達で一杯な気がしますし、同じ東サラのバビロンが優先されそうな雰囲気も個人的には感じられるので下手すれば年明けまで様子見という事もありそう。
血統的には2歳戦でアドバンテージを確保したかったクチなんで痛すぎますねぇ。年内に具体的なスケジュールがでてくれるよう祈っております。
posted by めてお at 11:27| Comment(0) | レッドグルーヴァー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月03日

詰まってきましたね

レッドグルーヴァー


レッドグルーヴァー9月.jpg


11.09.02 

(坂東牧場)
担当スタッフ「この中間から坂路で半マイルから15−15を開始しています。焦らず乗り進めて、だいぶ動きも良くなってきましたね。もう2〜3週、9月中旬過ぎくらいには、移動できる態勢に整えていけそうですよ。この後もしっかり乗り込んでいきます」


11月頃にはデビューできますかね?
取らぬ狸の何とやらですが、この馬には朝日杯出走を夢見ての出資なのでまだギリギリ出走には間に合います(って素人丸出しで痛いなぁw)

兎に角無事に行って欲しい。今回の更新の写真は私好みの馬体に近づいていっている印象がありますので期待は高まります。
posted by めてお at 12:37| Comment(0) | レッドグルーヴァー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする