レッドグルーヴァー 目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2013年05月15日

勝ちましたぁぁ

レッドグルーヴァー


13.05.13

5月11日レース後コメント
C.デムーロ騎手「スタートも出てすんなりハナいけたし、ワンペースで切れる馬ではないので今日の馬場も味方してくれました。最後は一杯になってしまったように、距離は若干長いのかもしれませんが、良く我慢してくれましたね。今日は作戦勝ちでした」


前走も逃げて、未勝利勝ちあがりも逃げなんだから、今更「作戦勝ち」なんて言われてもw
ただずっと2番手の馬につつかれて居たように展開も厳しかった中での勝利ですから着差こそ僅かですが本当に良くやってくれたと思います。何より降級前に勝ちあがれたことは本当に大きい。距離についても徐々に適性が分かりかけているのは収穫です。

それにしても角居調教師のオペレーションの素晴しさ。2歳〜3歳の成績を見ると感じますが、普通の調教師ならこの馬は未勝利で終わってると思います。そんな馬を那須トレーニンウパークに放牧出す等の工夫をしてもう2つも勝たせてくれています。本当に感謝の言葉しかありません。
私の一口馬主としても目標に「交流重賞制覇」ってのがありますが、彼にその期待をかけたくなる位にグルーヴァーにはもう1段、2段成長してもらいたいものです。
posted by めてお at 01:26| Comment(0) | レッドグルーヴァー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月04日

常識にかかってきた

レッドグルーヴァー

2013.04.30

4月28日レース後コメント
C.デムーロ騎手「スタートも良かったし、スムーズに流れに乗れたけど、今日は勝った馬が強かったね。最後までよく頑張っているし、力のある馬です」
助手「今日は相手が悪かったけど、だいぶコントロールが効くようになって、最後まで気を抜かずに走るようになってきました

2013.05.01

(角居厩舎)
本日は引き運動の調整でした。レース後も特に変わりありません。
角居調教師「前走は時計も優秀でしたし、500万はすぐに卒業できるレベルですね。相手が悪すぎました。レース後も変わりなくきているので、このまま厩舎に置いて平地のレースで続戦の方向で考えています」

2013.05.02

(角居厩舎)
本日は引き運動の調整でした。引き続きレースの疲れを取りました。次走は中一週で11日(土)の京都・D1900m戦に向かうことになりました。鞍上は引き続きC.デムーロ騎手を予定しています。


気性の問題を放牧先を工夫して上手く修正した角居先生の手腕はやはり流石とです。
前走を見る限り降級前に500万はクリアしてくれそうですのでホッとしたというのが本音。C・デムーロ様が乗ってくれますし来週のレース楽しみです。


posted by めてお at 22:12| Comment(0) | レッドグルーヴァー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月15日

リヴァプール障害って何?

レッドグルーヴァー

12.12.14
(那須トレーニングファーム)
担当スタッフ「今週の頭に雪が降ったこともあり、今は室内馬場でリヴァプール障害を飛ばせたりして調整を行っています。先週は元気がありすぎて、コントロールが利かなくなるくらいヤンチャなところを見せていましたが、室内での調整にしてからは悪さをすることもなくなり、集中力も出てきました。雪が溶け次第、トラックでの調教を再開したいと思います。息遣いも良くなっていますし、体もだいぶしっかりしてきた印象なので、あとは厩舎の都合になりますが、近いうちにトレセンに戻せると思いますよ」


リヴァプールって聞きますと皆さんはサッカーかビートルズを想像されると思いますがいかがでしょうか?
私は直ぐに想像するのは断然山田恵一ですw

さて、戯言はともかく、オープン馬が軒並みお休みに入るこの年明けの時期に何とか出走態勢を整えたいですね。ダート使うも良し、芝を諦めないのも良し、抜群の適性を見せている(と思われる)障害にチャレンジするのも良しです。移動しないなかぁ〜
posted by めてお at 09:29| Comment(0) | レッドグルーヴァー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月08日

自由すぎるw

レッドグルーヴァー

2012.12.07

(那須トレーニングファーム)
担当スタッフ「寒くなってヤンチャさが戻ってきましたね。以前は集中して障害を跳べていたのですが、最近また跳ぶ前後にバカつくような面を見せるようになってきたので、基本に立ち返って飛越トレーニング等も行っています。角居厩舎のスタッフの方とも話しているのですが、この馬は精神的に追い詰めてはダメということで見解が一致しています。もちろんしっかり躾けないといけない面はあるのですが、やりすぎてもダメ。その辺のバランスは難しいのですが、走ることは楽しいと前向きに思ってもらえるような状態で送り出したいと思っています。肉体的にはひと回り大きくなってしっかりしてきましたし、踏み込みも力強さが出てきています。元々バネは素晴らしい馬なので、何とか良い方向に持っていけるように頑張ります」


障害馬の道に暗雲がww
ただ、今回の放牧でグルーヴァーの障害センスだったりとか精神的なケアの必要性と言った個性を掴めたのは大きな収穫です。障害レースは今すぐ見たいような気もしますが、とりあえず平場で頭打ちになってからでも十分かなぁとも思うので来年の攻勢に期待したいですね。
posted by めてお at 06:45| Comment(0) | レッドグルーヴァー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月17日

最近面白いぞww

レッドグルーヴァー

12.11.16 

(那須トレーニングファーム)
担当スタッフ「引き続き、角馬場の大土塁を飛ばせています。初めに来た頃の印象だと飛越に難しさを感じていましたが、飛ばせてみると巧みなんですよね。先生からは障害入りさせるためというよりは、精神面の成長のためにやってほしいと伺っていますが、このまま障害入りさせてもやれると思うぐらいです。もっとも気持ちの面さえしっかりすれば、平地でも十分やれる脚力はありますけどね。最近、角居先生のところも障害馬が何頭か出てきているので、可能性はあるかもしれませんね


那須トレーニングファームの方はどうやらグルーヴァーを何とか障害馬にしたいようですww
この文面から判断するに

平地=条件レベルなら
障害=ひょっとして上のクラスでも

って感じるんですよね。勿論事故は怖いですけど馬の可能性にチャレンジするというのは私個人的に一番見たいところですので反対する理由がありません。この放牧でグルーヴァーの選択肢が違う方向ではありますが広がったのは素晴しいと思う。
今後角居先生がグルーヴァーをどのように料理するのか本当に楽しみ。障害入りの時点で転厩の可能性もありそうですけどww

posted by めてお at 08:43| Comment(0) | レッドグルーヴァー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月11日

どちらにせよ良い方向に

レッドグルーヴァー

12.11.09 

(那須トレーニングファーム)
担当スタッフ「角馬場で大土塁まで進めていますが、これがやり始めたら割と上手なんですよ。何もないと集中を欠いてしまいがちですが、こうして障害があった方が集中して走れるようですね。それに、来た当初に比べて体もひと回り大きくなって、乗り味というか走り味が変わってきました。今後は走路障害まで進めて、心肺機能等も鍛えていきたいと思います」


もう障害で良いよw いや、悪い意味でなく本心でそう思ってたりします。
平場使ってダメなら障害でトップ目指すのもアリですからね。期待してます。
posted by めてお at 23:42| Comment(0) | レッドグルーヴァー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月05日

障害へGo

レッドグルーヴァー


12.11.02 

(那須トレーニングファーム)
担当スタッフ「フラットワーク20分程度行った後、キャンター2400mを乗っています。その中で、中土塁などを飛ばしていますが、無難にこなしてくれていますね。乗り手とのコミュニケーションも来場当初に比べればだいぶ良くなっています。今後も気性面の成長を図りながら、大土塁なども飛ばせる調教も課していきたいと思っています」


障害馬まっしぐらっすね。
もういっそのことソッチの路線でもとさえ思いますがw
いつになるか分かりませんが復帰が楽しみですね。
posted by めてお at 00:07| Comment(0) | レッドグルーヴァー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月26日

もう足向けて寝れねぇって

レッドグルーヴァー


12.10.26 

(那須トレーニングファーム)
担当スタッフ「先週は角馬場の土塁障害を飛んだ後、ゲートに向かって突進して行くなどヤンチャな面を見せていましたが、今週はフラットワークをしていてもスムーズで、だいぶコントロール性が上がって来ました。この感じならこのまま進めて行けそうなので、次のステップとして中土塁を飛ばす練習を行いたいと思っています。こちらに着いた当初は線の細い印象がありましたが、トラックでの動きを見ていても体に実が入っているのが分かりますし、力強さが出て来ていて、バネの効いた走りが出来るようになっていますよ。障害練習の効果が表れていますね」


もしこの休養でグルーヴァーに劇的な変化が見られたらもう角居師に逆らう事はできません。何でこうも最善策と思える手を打てるんだろうか? まぁ復帰したら案外の可能性は勿論ありますから復帰戦を見てからになりますが、福島の未勝利勝ちのポテンシャルを信じている身をしては今回の更新は本当に嬉しい。

本当なら出資馬を全て角居師の馬で固めたい。でもキャロットでは母優先があって出資できないもんなぁ・・・せめて1頭は母優先が無い馬を募集してほしいものです。キューの血統とかねww
posted by めてお at 21:32| Comment(0) | レッドグルーヴァー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月19日

良く勝てたよなぁ

レッドグルーヴァー

12.10.19 

(那須トレーニングファーム)
担当スタッフ「インドアの基本障害練習では大人しくこなせるようになったので、角馬場の土塁障害を始めましたが、広いコースに出たら途端に自分が人間より上と思っている素振りを見せ始めました。飛んだ後にバカ付いてゲートの方に突っ込んでいくような面を見せたりしています(苦笑)。でも、この馬の本質が分かったので、これからまたしっかりやっていきますよ。おそらくこういう面がレースでも出ていたんでしょうね。力で抑え込もうとすると逆効果なので、いろいろ工夫して加減しながら教えていきます


まぁ大変な精神の持ち主だことw
この更新を見るとよくぞ福島で勝ってくれましたという感じです。グルーヴァーの本質が100パー分かったとは言えないかもしれませんけど、この更新を見る限り那須トレーニングファームの時間はかけがいのないものになりそうです。
posted by めてお at 23:18| Comment(0) | レッドグルーヴァー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月07日

角居流の真骨頂

レッドグルーヴァー


12.10.05 

(那須トレーニングファーム)
担当スタッフ「馬術のフラットワークを重ねて乗り手の言うことを聞くようになってきましたね。初めの頃はバカ付いたり立ち上がったりしていましたが、そんな素振りも見せなくなってきました。今やっていることは、いわば小学校の義務教育と同じことですが、そうしたマナーをしっかり身につけないままレースに出てしまい、損をしている馬もいるんですよ。今の競馬社会は、時間のない中でいかに早く仕上げていくかが大事になっているので、速い時計などもどんどん消化していきますよね。だから心肺機能や体力面に関しては何の問題もないんですが、うちではまずマナーを学ばせることからしっかりやっていきます。逆を言うと、うちでは他の育成場のように速い時計を出せるような施設ではないんですけどね。現在は室内馬場で口向きをつくっているところですが、他に馬がいない集中できる環境で、日々良くなっていると思います。簡単な飛越もさせていますが、無難に跳んでいますよ」


一口歴が無駄に長い私ですが、ぶっちゃけ出資して、デビューをして、更に勝ち上がった馬の更新で「小学校の義務教育」という文字を目にするなんて思いもしなかったですw
ただこれぞ馬一頭一頭をジックリ見て、改善点を見つけ、そして処置を行う角居厩舎の優れている部分であろうを思うんです。
グルーヴァーは普通の厩舎なら最下層のカーストに落ちて馬房が空いた時の補充用員の成績です。まして良血オープン馬がゴロゴロしている角居厩舎ですから。でもそんな馬に対して回り道でも外厩とは言え最適を思われる処置を施そうとする姿勢は本当に素晴しいと思う。この放牧で馬が変わってくれれば嬉しいです。もしそれでも気性的な部分が改善しなければそれは仕方ないと諦めもつきます。だからこの放牧後のグルーヴァーを見るのが非常に楽しみです。もし障害の才能が万が一あったらそれはそれで嬉しい悲鳴ですし。

posted by めてお at 18:57| Comment(0) | レッドグルーヴァー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月22日

角居流の足掻きが始まりそう

レッドグルーヴァー12.09.19 

(角居厩舎)
引き運動の調整。
角居師「自分から競馬を止めてしまって全力で走っていないですね。このままだと癖がついてしまうので、走ることに前向きにさせるために、一度、障害練習をさせようと思います。近日中に那須トレーニングFに放牧に出します」

12.09.20 

(角居厩舎)
引き運動の調整。
近日、那須トレーニングファームへ放牧予定。

気まぐれグルーヴァー下手すれば去勢の選択肢と思っていましたが、角居師は障害練習で馬の走る気を矯正する方法を選択されました。実は今までの出資馬の中で障害練習したという記憶がありませんので新鮮です。障害入りというのも無くはないかなぁと。勿論走る事に前向きになってもらって平場で走って欲しいのは言うまでもないですが。
posted by めてお at 00:08| Comment(0) | レッドグルーヴァー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月14日

今週出走

レッドグルーヴァー

12.09.12 

(角居厩舎)
乗り運動後、坂路で軽めに調整。
 助手 63.5−46.4−30.6−15.1 馬なり
助手「明日、坂路で併せて追い切る予定です。体調もいいですし、芝でもやれると思います。月曜日は雨予報なので、馬場が湿ってくれるといいですね」

12.09.13 

(角居厩舎)
乗り運動後、坂路にて併せ馬で追い切る。
 助手 54.1−39.4−26.0−13.5 一杯
 タニノタキシード強めと併入1馬身遅れ
角居師「開門直後の馬場の良い時間帯だったので、時計は出ましたね。ただ、最後少しヨレる面が見られたので、鞍上にはその点に気を付けて乗るように指示しておきます」


うーん今週レースに出ますが正直どんな結果になるのか予想できない。
まぁ常識的に見ると惨敗って奴の可能性が極めて高いとは思うのですが、気分良く走れた時の破壊力は中々だと盲目的に思っているのでw
まぁハナを主張するのかどうか注目したいと思います。鞍上は秋山騎手、結構向きそうな気もしますが果たして?
posted by めてお at 00:15| Comment(0) | レッドグルーヴァー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月08日

来週A

レッドグルーヴァー

12.09.05 

(角居厩舎)
乗り運動後、CWコースにて併せ馬で追い切る。
 助手 85.5−68.6−52.7−38.8−12.6 一杯
 内キャトルフィーユ強めに6F0.6秒先行1F併せ0.3秒遅れ
 中グローブ一杯に6F0.3秒先行1F併せ併入
助手「久しぶりにフラットコースで追い切ったので、終始右を気にしながら走っていましたね。その分、道中溜めを作ることができず遅れを取りましたが、ここまで順調にきていますし、これで変わってくると思います」

12.09.06 

(角居厩舎)
引き運動のみ。
助手「追い切った後も特に問題無く順調です。昨日は久々のフラットコースを気にする面を見せましたが、最近は以前に比べてだいぶ真面目に走るようになり、気性面に成長が伺えますよ」


来週の9.17 (月) の箕面特別に出走予定。クラブのオフィシャルには一瞬川田騎手の名前がありましたが未定となっています。逃げられたなww
エンジンは良いものがありそうですが、いかんせん操作性が最悪の馬なので蛯名騎手に継続して乗ってもらいたいところですが当日はセントライト記念。阪神には居ないわね。
posted by めてお at 09:13| Comment(0) | レッドグルーヴァー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月31日

復帰楽しみ。

レッドグルーヴァー

レッドグルーヴァー201209.jpg

12.08.24 

(坂東牧場→角居厩舎)
担当スタッフ「昨日、先生が来場して馬の状態をご覧になった上で、27日に移動の運びとなりました。途中、芳賀牧場を経由して1〜2泊することになると思いますが、問題なければ来週中にはトレセン入厩になると思います。しっかり調整して、良い状態で送り出せると思います」

12.08.30 

(角居厩舎)
乗り運動後角馬場でハッキング、坂路1本。
 助手 65.8−48.9−32.3−16.1 馬なり
角居師「今日から乗り出しですが、真っすぐ走って以前より集中力が増してきた印象です。スピードがあるので、もう1度芝を試してみようと思います。このまま乗り進めて、9月17日の箕面特別に向かう予定です」
※写真は坂東牧場出発前。


ダートで良いんですけどねぇ・・・ただ世界の角居師が芝に対して諦められない部分をグルーヴァーが持っていると理解しました。まぁ次も全然ダメならダートに戻せば良いだけですし。

ただ楽しみ馬が復帰してくれました。
posted by めてお at 22:29| Comment(0) | レッドグルーヴァー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月17日

1番の期待馬よ(2歳除く)

レッドグルーヴァー

12.08.17 

(坂東牧場)
担当スタッフ「当初は札幌で使うということでしたが、栗東方面への移動になりそうです。来週、札幌に一度入れてから移動になるのか、直接栗東の方に行くのかまだはっきりしたことは決まっていませんが、近々移動にはなりそうですよ。調整は順調で良い雰囲気を保っています」


この秋何気に期待している馬。精神的にアレなのですが、持っているモノは500万で頭打ちになるようなものでは無いと思い込んでおります。レースを覚える段階ですのが先々はもう一つ二つ上のクラスを期待していますのでこの放牧が吉と出て欲しいですね。逃げ一本は怖いから暫くレースを捨てても良いので競馬を教え込みたいところです。
posted by めてお at 22:18| Comment(0) | レッドグルーヴァー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月06日

レベルアップしよう

レッドグルーヴァー


12.07.04 

(角居厩舎→芳賀牧場)
引き運動のみ。
助手「前走はこの馬には厳しい流れになってしまいました。レース後も特に問題ありませんが、1つ勝ってくれましたし、ここで1度一息入れることになりました。明日、栃木の芳賀牧場を経由して、坂東牧場に放牧に出します。頑張ってくれたのでリフレッシュして欲しいですね。北海道シリーズを使うかは今後の状態次第になると思います」


ここで一息いれるのは良いですね。1つ勝ったことで期限を気にする必要が無くなったのは本当に大きいと思います。気性面含めて改善されれば良いのですがね。
現在の私の出資馬の中で突き抜ける可能性がある唯一の馬かもしれませんので復帰を楽しみにしたいと思います。
posted by めてお at 23:04| Comment(0) | レッドグルーヴァー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月02日

うーん まぁ仕方ないですわ

レッドグルーヴァー

12.06.30 (土) 福島 レッドグルーヴァー 三陸特別 ダ1700 蛯名正義 1番人気 12着

蛯名騎手「今日のような乾いた馬場はこの馬には向いていないようですね。引っ掛かりがないので、空回りして滑るような走りになっていました。前走のような締まった馬場なら、また違った走りが出来ると思いますよ」


まぁ未勝利戦を何の不利もなく勝っただけですからメンバーも厳しかったとも思いますが、妄想レベルが高かっただけにガッカリしたのは事実でございましてw
ただ、前走が12Kg増で今回中一週で4Kg増えてきているのは長距離輸送×2である事を加味すると成長期に入ったともとれると思いますので、もう少し成長してくれれば力の要る馬場でも何とかしてくれるだろうと希望は捨てずに次走を期待します。

今週の更新で今後の方針が伝えられるとは思いますが、4月に復帰してからもう5戦、ここら辺でそろそろ休養を入れるのも方法だと思いますし、気性が怖いなら去勢するのも一つかと。一応能力はあることは前走で証明されているとも思うので、もし去勢で気性面が改善されるならとも思います。まぁ取らずにすむに越した事はありませんが。
posted by めてお at 21:44| Comment(0) | レッドグルーヴァー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月30日

勝ってくれ〜

レッドグルーヴァー


レッドグルーヴァー未勝利優勝.jpg


12.06.28 

(角居厩舎)
角居調教師「今日も私が乗って状態を確認しました。追い切りの目立った反動はなさそうですね。明日が輸送で、今日曳き運動だけだと運動不足になってしまうので、角馬場にてインターバルの形でダクを20〜30分。緩めるとすぐに元気になってしまう馬だし、最後まで微調整しておかないとね。動き自体悪くなかったし、背中の雰囲気もいつも通り良い感じ。体つきも体重が増えて、実が入ってきた感じだね。前走9馬身差で圧勝し、今回も連勝と行きたいところだけど、気持ちの面ではまだまだ不安定なところがあるので、そうした面をクリアして、なんとか決めてくれうといいね。コンディションは前走同様良好、蛯名騎手も癖は掴んでくれているはず。楽しみにしています」

12.06.27 

(角居厩舎)
乗り運動で逍遥馬道を通り、坂路下の角馬場でダク調整後、併せ馬で追い切る。
助手 グルーヴァー   53.4−38.6−25.2−13.1 一杯
助手 ダノンフェアリー  52.8−38.1−24.8−12.9 終い仕掛け
角居調教師「相手はオープンでも着にきていて、稽古駆けもする馬。動きが見劣るのは仕方がない。それでも、最後まで止めるところも無かったし、動き自体はいつも通りだったよ。急がせると、フォームが崩れてしまうところがあるけど、今日も何とか我慢していたね。前走同様のコンディションで臨めそうです。騎手も良いイメージを持っているし、後は蛯名騎手の手腕に期待します。今週の福島競馬、三陸特別に蛯名騎手で出走を予定しています」


前走があまりにも上手く行き過ぎた印象が強いので、前売り1番人気は正直売れ過ぎだと思いますがうまく先手を取れれば面白いと思います。
蛯名騎手も連続して乗ってくれるのも心強いですし前に行って押し切って欲しいところです。もしここも強い勝ち方をするようであれば妄想レベルも上がるってものですから楽しみです。勝ってくれ〜
posted by めてお at 01:14| Comment(0) | レッドグルーヴァー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月22日

まぁ仕方ない

レッドグルーヴァー


12.06.21 
(角居厩舎)
厩舎周りで乗り運動の調整。
角居調教師「今日も私が乗って調整しましたが、隙を見ては立ち上がろうとしてくれたね。本当に油断のならない奴だよ(笑)。まぁそれだけ元気だから、レースの目立ったダメージはなさそうだ。今日の具合なら、明日から登坂させても良さそうだね。馬体重は468キロ。体重がしっかりと乗ってきている分、体の戻りも早い。元気を取り戻す前に少しガツンとやっつけておかないと、『僕、走るのやぁ〜めた』とすぐに手を抜きかねないよ。次もきっちり作っていきますよ」


12.06.20 
(角居厩舎)
厩舎周りで曳き運動の調整。スムーズな歩様で硬さもなく、体付きにも目立ったダメージはありません。角居調教師「だいぶ形になってきてはいたけど、正直、今回のレースで勝ち負けというより、その次ぐらいで決められるかなというイメージだったので、良い意味で期待を裏切られたね。勝因は、ダート、芝云々ではないと思っているんですよ。気持ちの問題が大きい馬で、元々が3連勝ぐらいしてもおかしくはない背中をしているからね。やっぱり、やれば出来るじゃないか!という感じです(笑)。ただ、この一戦だけで、このまま真面目に走るようになったと過信はできません。今の良い感じを忘れてもらいたくないので、中一週で30日(土)の福島競馬、三陸特別(D1700)を予定したいと思います。騎手は蛯名騎手で調整しています。体重も増えてきたし、すぐに元気を取り戻すでしょう。元気になると無駄な動作をし出すので、明日から乗ってみようと考えています」


なんだかお茶目な角居師が満載な更新でw

勝った翌週ですから嬉しい事のオンパレードで何よりです。この為に一口なんてドMの趣味を続けているわけですからww
ただ角居厩舎の馬なので仕方ない事なんですが、次走中1週はちょっと嫌ですね。この厩舎に出資しているので覚悟はしているのですが休ませても良かったかなぁというのが本音です。次走については勝ち負けを抜きにして無事にレースが終われるかどうかが一番のポイントだろうと思っています。神様何とかお願いします。
posted by めてお at 19:49| Comment(0) | レッドグルーヴァー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月18日

気持ち良いですね

レッドグルーヴァー


12.06.17 (日) 福島 レッドグルーヴァー 3歳未勝利 ダ1700 蛯名正義 2番人気 1着

蛯名騎手「強かったですね。難しいところがあると聞いていたので、思い切ったレースをしようと思っていました。外枠でしたが、スタートうまく出てくれたので中途半端になるよりはと思っていかせました。後は見ての通りで終始楽でしたね。馬体はいいんですが、まだ前と後ろで走りがバラバラでかみ合っていない感じなので、そこをパワーでカバーできるダートが良かったのかもしれません。砂をかぶったときなど、未知な面はありますが、今日のタイムは速いですし、上でももちろんやれると思います。走りがかみ合ってくれば芝でも大丈夫だと思いますよ」


蛯名騎手 芝でも大丈夫なんて言わないでよ〜 グルーヴァーはダートで行けるところまで突き進むんですよww
とは言え久しぶりに愛馬の勝利で「未来の妄想」をしました。ブレイクとセインツの新馬以来かなぁ?

正直、勝ち上がりを諦めた事はありました。万が一勝ち上がるとするならば、何度も書いてますが「ダート適性」に賭けるしかないとも。とは言いながら、あの角居先生がずっと芝に拘った事や牧場見学で坂東の方も「グルーヴァーは芝でしょう」と仰ってましたし。過去に「一縷の望みを託したダート適性は裏切られる」経験を何度もしているので念願のダート替りとは言え自信無かったんですね。ツイッターでも「2番人気でリスク有り過ぎ」なんて書いてますしw

正直、前からこの馬の初ダートの馬券はビッシリ買うつもりでおりまして、土曜日の時点では20〜30倍つくだろうなんて思っていたので、6.3倍のオッズを見た時はタマゲマシタヨw なので3000円しか単勝買えませんでした。勝負弱っっw
まぁそんな馬券の失態すらどうでもよくなっております。この先楽しみだなぁ〜

ただ、次走については簡単には飛びつけないとも思ってます。初ダートとは言え逃げた事で砂を被ることなく何の不利もなくレースが出来ましたし、戦った相手も2桁着順ばかりの弱メンでもありました。上に行って古馬と戦った時に爆弾の気性が炸裂するかもしれません。
でもそれを差し置いて楽しみの方が大きいです。蛯名騎手が言う「前と後ろがバラバラでかみ合っていない感じ」という課題が解消されてくれば・・・・ここは角居厩舎のスタッフ様にお任せです。うんなんて心強いんだw

次走についてはどうなるか分かりませんが、一旦放牧に出してリセットするのはアリだと思います。逆に無理してここで使い込むのは良くないかなぁと。角居流の調教を受けて精神的に参っている可能性も高そうですし。1ヶ月か2ヶ月放牧に出して夏後半や秋競馬あたりからの復帰でも良いと思います。未勝利終了という時間の制約がなくなりましたから、角居先生がこの素材をどのレベルまで引き上げてくれるのか本当に楽しみ。今年の年末までにもう1つ2つ勝てれば最高なんですが。


posted by めてお at 23:18| Comment(4) | レッドグルーヴァー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月17日

グルーヴァー勝ちました〜

レッドグルーヴァーは本日の福島3Rに出走。見事1着になりました。

いやー素直に嬉しい。芝で全然走れない状況で一縷の望みを託したダート適性だったわけですが、120点満点の回答をしてくれました。

オフィシャルの更新では差す競馬をするような感じでしたが蛯名騎手がスタートから押しての逃げ。今日の馬場とか爆弾抱えた気性を考えるとベストでしたね。

グルーヴァーは「一口馬主引退撤回」をしてまで買った馬なので、未勝利で終わったら恥ずかしいなぁと思っていた矢先だったのでホッとしたと言うかなんと言うか。
今日の勝ち振りであれば上で即通用とまでは言いませんが、クラス慣れをしてくれれば楽しみはあるでしょう。それにしても私の出資馬は定期更新をサボると勝つなぁ・・・・デセーオに繋がるか?
posted by めてお at 11:35| Comment(2) | レッドグルーヴァー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月09日

ローカルになると・・・

レッドグルーヴァー

12.06.07 

(角居厩舎)
逍遥馬道を通り、角馬場運動後、坂路を単走で1本。
 助手 64.9-47.0-29.9-14.6 なり
角居調教師「坂路の最後の方で他厩舎の馬に擦られ、頭を上げイヤイヤしていましたが、それまでは折り合ってパワフルな動きをしていましたよ。今週のレースには使えなさそうですね。レースが決まらないうちにピークを越えてしまわないよう、攻めすぎず、レースでピークに持っていけるように気をつけています。出られる番組を探しながら、福島、新潟で使うことも視野に入れています

12.06.06 

(角居厩舎)
曳き運動60分後、プールで調整。
助手「今日は先生が不在のため、プール調整になりなした。レースの想定を見て、入りそうであれば、明日追い切りますが、頭数も多そうなので厳しそうですよね。この馬は泳ぐのはスイスイで、天下一品なんですよ。それを走る方に回してくれるといいのですが…(笑)。体は全体的にボリュームが出てきて、大きくなっていますよ」
※今週土曜日の東京1RD1600を予定も想定段階で除外対象。


そっか、適条件は「水」だったかww 求む!!! 水800mのレース

もうね、この時期のネタは悲しいだけなので頑張れよグルーヴァーさん。
ただ夏競馬に入るとダートは新潟以外は1000と1700しかないので、更に厳しくなりそうですよね・・・何とかD1700に適正がある事を祈りたいです。
posted by めてお at 12:39| Comment(0) | レッドグルーヴァー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月31日

信じるしかないんだもの

レッドグルーヴァー


12.05.31 

(角居厩舎)
厩舎周りの乗り運60分。
角居調教師「昨日追い切ったので他馬は曳き馬ですが、グルーヴァーは私が乗って常歩で調整しました。屈撓(顎を折った状態)させて、全身の伸縮性を出し、トモの入りが良くなるように調整しました。左トモの入りは若干甘いですが、少しずつ良くはなってきています。運動中もイヤイヤする面がだいぶ解消されてきましたが、これを1時間集中して、尚且つリラックスしてできるように矯正していきたいですね」

12.05.30 

(角居厩舎)
逍遥馬道を通って角馬場で運動後、坂路にて単走で追い切る。
 助手 53.7-39.3-25.8-13.2 一杯
角居調教師「だいぶ自分で止めるところもなくなってきました。少しずつですが、気持ちの面でも成長が見られます。以前のフワフワした走りも良くなり、いいバランスを保って走っていますよ。出走できるか分かりませんが、今週土曜の阪神・ダート1400mを使いたいと思っており、除外の場合は、6月9日の東京・ダート1600mを使いたいと思います。普段のヤンチャで元気な面をレースで見せて欲しいですね」


今グルーヴァーの出資者の方は「勝ち上がりを信じているが覚悟を決めている」と言う方が殆どではないかと思います。正直レースの内容から勝ち上がりの手応えは掴めません。
しかし、このところの更新を見ると世界の角居がグルーヴァーの為に足掻いているのが良くわかります

以前某広○レースでスタンニングというMonteju産駒に出資していたことがありました。当然と言うかなんと言うか日本の馬場をこなすスピードが皆無で、ダートでも全然ダメという正直どうしようもない馬でした。1番勝ち馬に近づいて1.3秒差。レース経験をするにつれて6.6、2.4、2.9秒と差を大きく広げてったんですが、そのときも普通の調教師なら即捨の状況の馬に対して、懸命に勝ち上がりを目指して仕事をしていただいたのを覚えております。調教方法を変え、使う競馬の条件を代え、騎手を代え・・・特に選択する番組は1つとして同じ条件を使わなかった。少しでも可能性を目指して番組をチョイスした。で、「万策つきました」と言う更新を見た時は素直に「ありがとうございました」となり依然より私は角居厩舎のファンだったのですが、更にファンとなった訳です。

グルーヴァーにも同じものを感じています。世界を獲り、預けられる馬も超一流血統の馬が溢れている厩舎の中でこんな成績でも調教師自らが跨り、勝ち上がることを諦めていない。しかも個人馬主や社台本家では無く400口の小口クラブ法人の馬で・・・ありがたくて涙がでそうです。

ここまでやってくれても勝ちあがる事ができないのであれば、もう仕方ない話です。後はダート適性に一縷の望みを託すしかない状況ではありますが、劇的に変わることを信じて待ちたいと思う。
坂東牧場に行った時に、スタッフさんから「グルーヴァーは芝でしょう」と言う言葉を聞いては居ますが、とりあえず忘れることにしましたw
posted by めてお at 22:20| Comment(0) | レッドグルーヴァー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月25日

砂を被って終了ってのだけは・・・

レッドグルーヴァー

12.05.24 

(角居厩舎)
厩舎周りを曳き運動60分。
助手「両前の肩の出が少し硬いですね。使ったばかりなので、多少の疲れはあると思います。明日から乗り運動を再開しますが、少しリフレッシュさせてから、負荷をかけていきたいと思っています」

12.05.23 

(角居厩舎)
厩舎周りの曳き運動60分。
助手「走りの方はだいぶまともになってきたんですけどね。今日の曳き馬ではやや疲れている感じもありましたが、うまくケアしていきたいと思います。番組の都合もありますが、次はダートを使いますよ」
角居調教師「前まではすぐやめようとする感じでしたが、徐々にですが改善されてきています。次はダートを使う予定ですが、やめようとする対策として、スタートで少し遅らせて、わざと砂を被らせることで、闘争心を出させるような作戦を考えています。直線の長い阪神ダート1400辺りを使おうと考えています」


ダート替りで進展が無いと相当厳しいですし。角居厩舎がここまで手をかけてダメなら諦めもつきます。
砂を被って「走る気をなくす」のが1番怖いですが、砂をかければ別のスイッチが入る可能性もあるということなのでしょう。変わってください(切実)
posted by めてお at 19:10| Comment(0) | レッドグルーヴァー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月17日

今週出走です

レッドグルーヴァー


12.05.17 

(角居厩舎)
乗り運動で逍遥馬道を通り、角馬場でダクとハッキング20〜30分の調整。
角居調教師「追い切った後も雰囲気はいいですよ。角馬場での動きも良く、きれいにまとまって走れていました。馬体重は444キロ。騎乗するとやや線の細さを感じるのですが、餌は厩舎で二番目に量を食べるほどですからね。最近は前後のバランスが取れてきて、動きの良さにも繋がって来ているので、食べたものを上手くエネルギーとして変えることができているのかなと見ています。見た感じでは、数字よりも大きく見せているし、気にならないですよ。東京で使えるようなので、日曜日の芝1600mに向かうことにします。今回は終いに脚を使う作戦。そういった走りを何回か繰り返して、走りを教えていければと思います。きっかけを掴みたいですね」

12.05.16 

(角居厩舎)
乗り運動で逍遥馬道を通り、坂路下の角馬場でダク10分後、坂路にて追い切る。
助手 53.9−39.1−26.1−13.6 一杯
角居調教師「状態は悪くないのですが、どうしても追われると頭を上げてしまい、力が上に抜けてしまいます。徐々に改善してきているのですが、やはりレースを走らせながら教えていくしかないですね。入るか分かりませんが、今週の出走を予定しています。土曜の京都(芝1600)なら浜中騎手で、日曜の東京(芝1600)ならウイリアムズ騎手を予定しています。距離をマイルに短縮して、終いの脚に徹してみようと考えています」
助手「目標があるうちは手応えも良く走りも良いのですが、いざ追い出すともうひとつなんですよね。前に追いついてしまうとフワッとします。徐々に形にはなってきているし、背中なんかはいい馬なので、普段の調教とレースで教えていくしかないですね」


日曜の東京で石橋 脩騎手で確定しましたw

まぁ今のウィリアムズ騎手は引く手あまたですから、良い馬からの依頼が殺到でしょうから仕方ないですね。基本私は石橋騎手好きなんですけど、日曜ならウィリアムズと思っていただけにガッカリしました(石橋騎手スマン!!)まぁそれは比較対象の問題だったわけで個人的には文句なし。どんな小さいことでも良いので得るものがあればと思います。ただ差し馬のイメージは無いなぁ・・・
posted by めてお at 23:13| Comment(0) | レッドグルーヴァー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月04日

求む砂適性

レッドグルーヴァー

12.05.03 

(角居厩舎)
森林逍遥馬道で乗り運動60分後、プール調教。
角居調教師「乗り運動は私が乗りました。ハミ受けを重点に確認しましたが、はじめは良かったのですが苦しくなってくるとハミから逃げたり、頭を振ったりしていましたね。ハミの取る範囲が狭いのかもしれません。乗り運動の時からそういった点も確認しつつ、課題をクリアしていきたいですね。その後、もう少し負荷を掛けたかったので、リフレシュもかねてプール調整をしました。明日もこの内容で進めて、週末辺りからキャンターを始める予定です」

助手「なんとか権利は取りたかったのですが、残念でしたね。少し体は減っていますが、見た目には問題ないので、すぐ立て直せると思います。次走は、芝・ダート、両方を検討しています


角居厩舎の素晴しさが凝縮されている更新だと思います。
以前とは違って馬房の回転率重視の傾向はありますし、育成牧場→超スパルタ調教 で壊れる馬も多い。巷ではクラッシャー的な呼ばれ方をされているのも存じてますが、この対応だからこそ角居厩舎預託予定馬に出資したくなるんですよね。

並の上位厩舎(って意味分からないですが、西○厩舎とかです)ならグルーヴァー程度の成績では即放牧→スーパー未勝利の前あたりで復活と言うのが路線ですが、この馬については厩舎のエース級や期待馬で溢れている時期にも関らず在厩で見てもらえる。仮にこれだけ手をかけてもらった上で未勝利で終わったとしても諦めもつくってもんです。
次走についてはダートも視野に入った様子。正直前走位で試して欲しかったのですが、デビュー戦から一度たりとも同じ条件を使わずにいろいろ可能性を試しているのが見て取れますから文句なんてあるわけがない。芝の2000では行きたがって、1400では追走に苦労する馬ですからダートの1800あたりを使ってどのようなレースをするかだと思います。砂適性あって欲しいです(切実)
posted by めてお at 15:53| Comment(0) | レッドグルーヴァー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月02日

わかっているのか、グルーヴァー君?

レッドグルーヴァー

12.05.02 

(角居厩舎)
今日は曳き運動の調整。
担当助手「先週使ったので、今日は曳き運動の調整でした。馬体や脚元にも異常はなく、ソエも大丈夫ですね。カイバもペロリと食べていましたよ。きっとレースでも全力では走っていないのだと思います。難しい面は残りますが、いろいろ教えながら調整していきますね。あまり緩めたくないので、明日からプール調整を開始します」


前走を改めて見直しましたが、確かに道中行きたがっていたので騎乗がダメだったと捉える見方もあるんですが、個人的にはそんなに悪くなかったと。むしろ直線に入るまでのレース振りは勝ちに行ったものだと思いましたから「上村騎手悪くないぞ」と思いました。

結局は精神面なんでしょうねぇ。角居厩舎でこの点が解消されないのでしたらもう無理でしょうから、足掻いてもらうしかないですかね。
この時期にこんなレースをしている3歳馬を角居先生が放牧に出さずに厩舎に置いてくれている事がどんなに幸せな事なのかグルーヴァーに小一時間問いただしたい気分ですw
posted by めてお at 19:37| Comment(0) | レッドグルーヴァー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月30日

先行きが

レッドグルーヴァー

12.04.29 (日) 福島 レッドグルーヴァー 3歳未勝利 芝2000 上村洋行 6番人気 12着

上村騎手「ゲートも決まったので、気合いをつけて出していきました。道中は遊ばせないように意識して乗ったのですが、気合いをつけて出していったのもあって、馬が行きたがってしまって…。今日はチグハグな競馬になって力を出せなかったですが、距離に関しては問題ないと思います」


ツイッターにも書いてますが、競馬場に行ったにもかかわらず、レースを見ておりません。出資者として最低ですね。反省。

この更新を見るだけなら「上村騎手が下手に乗ったのか?」とも思いますが、馬に問題ありなんでしょうね。

「馬鹿と鋏は使いよう」という言葉と「馬鹿につける薬なし」という言葉がありますが、この馬はどっちかなぁ・・・つける薬なさそうだけど(涙)

ダートを使うまではまだまだ諦めてはいけないとは思いますが、多分線の細さから「パワー不足」という認識を角居先生は持っているのだと思います。ダート使うのは当分先なのかなぁ?
posted by めてお at 12:03| Comment(0) | レッドグルーヴァー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月26日

驚きの出走

レッドグルーヴァー

12.04.26 

(角居厩舎)
今日は曳き運動の調整。
助手「今日はスムーズな歩様で真面目に歩いていました。脚取りもしっかりしていたし、昨日の追い切りの反動はなさそうです。飼い葉はやった分だけ完食しますが、思ったほど体重は増えてきませんね。今日の計量で454キロ。若干ですが徐々に減ってきています。代謝が良いのかな。もう少し厚みが出てもいいですけどね。ただ、馬の雰囲気は悪くないですよ。具合だって悪くないし。後は実戦で教えたことを吸収していって欲しいですね。今週日曜日の福島・芝2000mに入れそうなので、上村騎手で登録します」

12.04.25 

(角居厩舎)
角馬場にてダクとハッキング20分程度乗った後、坂路にて併せて追い切る。
栗東坂路 54.5−40.3−26.8−13.6 一杯
角居調教師「坂路で前に馬を置いて追いかける形で追い切りましたが、追い出されると頭を上げて、背中を反り返すようなフォームになってしまうため、力が上に抜けてしまいます。素質を感じさせる背中をしているし、力があるのは分かっているのですが…。難しい馬ですね。ひとつ勝ってしまえば、それがきっかけになるはず。レースを使いながら作っていくしかないですね。ただ、現状だと思うレースに使えないという問題もあります。芝の中距離となると節的に厳しいと思いますが、使えるようなら福島の芝2000も視野に入れていきます。緩めずビシビシと鍛えていきますよ」



福島を使うにせよもう少し先と思っていたので、今週の出走は「まさか」という感じ。正直驚きました。
騎手は上村騎手。天皇賞とオークストライアルがある週ですから、福島の騎手確保は難しかったと思いますので上村騎手を確保できたのは御の字でしょう。

どうなるか分かりませんが、可能であれば逃げて欲しい。芝で逃げて眠っているものが表に出るなら良し。芝の可能性を諦めるのも良し。何かしら得るものがあれば良いなぁと思います。
posted by めてお at 18:34| Comment(0) | レッドグルーヴァー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月19日

無様に泳ぐ〜ww

レッドグルーヴァー

12.04.19 

(角居厩舎)
今日は厩舎周りで曳き運動60分後、プールにて調整。プールでは前肢がしっかり上がらない為、溺れそうになりながらも、慣れてからは無様に泳ぐ。気合いを入れるためにデッキブラシで追われると、前の馬に追いついてしまうほどスピードアップし、泳ぎながらも、大きな声で嘶き、余裕のほどを伺わせていた。
助手「馬体重は456キロ。歩様等に硬さも見られないし、何しろ元気が良いよ。レースの疲れなんか、全くなさそうですね。前走にしても走りに前進はあったし、この後もビシビシ調教を課していきますよ」

12.04.18 

(角居厩舎)
曳き運動の調整。
助手「先週使ったばかりなので、今日は曳き運動の調整。元気、元気! 運動始めに立ち上って暴れるくらい元気ですよ(苦笑)。馬体や脚元に目立った反動もなく、飼い葉も完食。ソエを気にする素振りも全くないですよ。明日はプール調教を予定しています。ジョッキーはもう少し距離があった方がいいと言っていましたが、芝1800〜2000での出走となると、最低3節(3週)は空けないと厳しいでしょうね。今日は先生が出張のため、戻り次第、話し合って次走を決めたいと思います」


無様に泳ぐってどんだけ不細工な泳ぎなんだかw
しかもデッキブラシで追うってどんなんだかwww

更新を見る限り陣営に諦めが感じられないのがせめてもの救いです。短距離系と思っていたもののジョッキーの進言で長いところと言うとスクエアナンバーを思い出しますね。これくらいの距離はライバルが強いとは思うのですが次走変わり身を期待したいところです。
posted by めてお at 23:19| Comment(2) | レッドグルーヴァー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする