レッドスピリッツ(引退) 目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2011年07月16日

諦めちゃったw

レッドスピリッツ


11.07.15 

(社台ファーム)
マシン運動120分、常歩4000m、ダク1200m、周回1200m、直線1000m。馬体重477キロ。
担当スタッフ「良い意味で変わりなく来ています。移動の態勢は整ってきましたが、今から本州に移動ということになると、若馬にとってはかなり暑さが酷ですので、しばらくこちらで調整して、様子を見ながら今後のプランを練っていくことになりそうです。それまで、しっかり作り込んでいきますよ」


先日の更新までは移動を視野にいれていた社台のスタッフも諦めちゃったみたいです。庄野先生は自分のポリシー曲げないねぇ・・・
posted by めてお at 01:19| Comment(0) | レッドスピリッツ(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月02日

パンパンやで〜(阪神)

レッドスピリッツ


レッドスピリッツ2011.6.jpg


11.06.30 

(社台ファーム)
マシン運動120分、常歩4000m、ダク1200m、周回1200m、直線1000m。馬体重463キロ。
担当スタッフ「直線ダートコースでハロン17秒の乗り込みを消化しています。動きは相変わらず良好ですね。好調キープです。まだ具体的な移動プラン等は立っていませんが、いつ声が掛かってもいい状態を保っています


タイトルはまんまパクリw

このパンパンな状態を見逃すかぁ〜って所ですね。北海道で走らせたら面白そうなのになぁ・・・
デセーオで庄野厩舎をまさに今味わっている訳ですが、遅めのデセーオはともかく今のスピリッツを社台Fのダートだけ走らせているのは勿体無いと思います。旬を逃さずにレースに使えるようお願いしたいが、無理でしょうねぇ・・・・
posted by めてお at 10:19| Comment(3) | レッドスピリッツ(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月02日

夏に使えないかなぁ?

レッドスピリッツ


レッドスピリッツ5月.jpg


11.05.31 

(社台ファーム)
マシン運動120分、常歩3000m、ダク1200m、キャンター1200m、直線1000m。馬体重466キロ。
担当スタッフ「順調に直線走路での乗り込みを消化しています。変わりなく動きは良好で、雄大なアクションで駆けていきます。この調子を維持していきたいところです」


馬体を見ると夏場にポンポン行けそうな感じですが、この調教師ですからねぇ(苦笑)
今年は震災の影響で未勝利3歳馬が各陣営多い為、「2歳馬の入厩数が少ないのでレベルが低そう」なんて記事を目にします。角居厩舎はレッドグルーヴァーを持ち出すまでもなくスタートダッシュできる大勢を着々整えています。その状況を考えるとスピリッツも早めに下ろせれば夢が広がりそうですが、きっと何の手も打たないんでしょうねぇ・・・馬の素材が変われば対応が変わると信じたいですが、デセーオと同じ様なら落胆しますね。
posted by めてお at 22:39| Comment(0) | レッドスピリッツ(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月28日

順調ですねぇ

レッドスピリッツ


レッドスピリッツ4月.jpg

11.04.28 

(社台ファーム)
マシン運動120分、常歩3000m、ダク1200m、キャンター1200m、直線1000m。476キロ。産地馬体検査終了。
担当スタッフ「直線ダートでハロン18秒のキャンターを緩めず乗っています。すぐに仕上がってしまいそうなので、セーブしているくらいです。相変わらず動きの良さが目立ちますね」


良い感じです。
非常に良い感じです。
後は頓挫しないことを祈るのみ・・・庄野先生早めに使ってくださいな。
posted by めてお at 23:38| Comment(2) | レッドスピリッツ(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月02日

良い馬体〜やっぱ早熟?

レッドスピリッツ

ドメーヌ3月.jpg


11.03.31 

(社台ファーム)
マシン運動60分、常歩3000m、ダク1200m、キャンター1200m、直線1000m1本。
担当スタッフ「乗りながら体にボリュームが出てきました。精神的に幼い面は残していますが、調教で何か悪さをするわけでもないですし、特には問題ないですよ。稽古も順調に来ていますし、仕上がりも早そうな印象を受けますね」


うーん惚れ惚れするww
今デビューしても何とかなってしまいそうな、そんな馬体をしてますね。
仕上がりが早そうと更新では言ってますが、基本ジックリの厩舎にお願いする以上ジックリジックリ調整して欲しいです。
デセーオの調整を見る限りはシッカリやってくれている印象のある先生ですので楽しみですね。

遅ればせながら名前はレッドスピリッツで決定です。スピリッツは好きな雑誌なので問題ないです。
posted by めてお at 08:11| Comment(0) | レッドスピリッツ(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月01日

スッキリですね

ドメーヌ09


ドメーヌ2月.jpg


11.03.01 

(社台ファーム)
マシン運動60分、常歩3000m、ダク1200m、キャンター1200m、直線1000m1本。馬体重460キロ。
担当スタッフ「現在は直線コースでハロン16秒を消化。動きは良いですね。ただ、馬場移動時などに、たまにお転婆な一面を見せる幼さは残しています。仕上がりは早そうな印象ですよ」


馬体もスッキリですから更新にあるとおり仕上がりは早そう。
ただ、「若駒は早いうちから使わない」と明言している調教師のところなので、少し「違うなぁ」と思ったりもします。デセーオぐらいが丁度良いのかもしれませんが、この馬体を見る限り「旬を逃さない」ようにして欲しいですね。
posted by めてお at 22:08| Comment(2) | レッドスピリッツ(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月16日

これからどんな成長をしてくれますか

ドメーヌ09


11.02.15 

(社台ファーム)
マシン運動60分、常歩3000m、ダク1200m、キャンター1200m、直線1000m。馬体重452キロ。
長浜氏「直線ウッドでの乗り込みを順調に消化しています。ペースはハロン18秒。行きっぷりが良くなり、動きにも素軽さが出てきました。このままリキみなく動いて欲しいですね。馬体は減りましたが、さほど細化したという印象はありません」


そういえば、社台ファーム育成馬って初めてかもしれません。イメージはダートでジックリという感じなのですが違いますかね?

posted by めてお at 23:28| Comment(0) | レッドスピリッツ(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月29日

ノープロブレム

ドメーヌ09


ドメーヌ12月.jpg


10.12.27 

(社台ファーム)
マシン運動60分、常歩4000m、ダク1200m、キャンター2400m、直線1000m。馬体重471キロ。
長浜氏「右前に骨瘤が出ていますが、しっかりケアしながら周回コースと直線コースを交互に乗り進めています。直線コースではハロン20秒程度を消化。物見をしたり、自ら走るのを止めるようなことはありませんが、周囲のジタバタにつられてしまうような面が残っています。これから色々勉強させながら進めていきますよ」


この馬は社台F育成もあり全然心配していません。1歳のこの時期の骨瘤や気性面の問題はマダマダ時間がありますのでね。もっとも過去の出資馬を振り返りますとサラブレットの気性は成長しない気がしている今日この頃ですがw

結構早熟っぽいと思うので早いうちに使って欲しいところですが、厩舎的にむずかしそうなのでその辺が来年の課題でしょうかね?
posted by めてお at 12:52| Comment(0) | レッドスピリッツ(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月05日

ひょっとして早熟?

ドメーヌ09


10.11.30 

(社台ファーム)
日高町にあるイヤリング牧場、社台ブルーグラスファームから、千歳市の社台ファームに移って2週間ほどが経過したドメーヌ09。馴致は、ほぼ完了し、馬場に入っての調教を開始したところです。社台ファームの青田氏がその現況を語ってくれました。
「現在はスクーリングも兼ねて周回コースに入れている段階です。移動による環境の変化にも動じませんでしたし、精神的には強いところがある牝駒だと思います。動きそのものも非常にスムースですし、ここまでは順調に来ていますね」
父にマンハッタンカフェを持つ牝駒ということで、“第二のレッドディザイア”という声も出ているドメーヌ09ですが、この2頭は、マンハッタンカフェ産駒に共通する馬体的特徴を持っていると、青田氏は指摘します。
「1歳秋の時点では、なめらかな感じというのではなく、意外とゴツゴツしているのが、マンハッタンカフェ産駒の共通点なんです。乗り込んでいくと、いかにも瞬発力がありそうな体型に変わっていくのですが、ドメーヌ09も、そんなタイプになりそうですね」
ドメーヌ09に関する血統的なニュースとしては、1歳上の半姉ヴァインバッハ(父アグネスタキオン)が、公営船橋の2歳重賞である平和賞で、鮮やかな差し切り勝ちを収めました。チリの2歳牝馬チャンピオンに輝いた母ドメーヌから伝わる仕上がりの早さと切れ味鋭い末脚は、ドメーヌ09にとっても大きな武器となるはずです。



>“第二のレッドディザイア”という声も出ているドメーヌ09ですが

そんなアホな事言うヤツ誰よww
第二の○○みたいな流れがクラブ側から出ると大抵コケルもんですので、そういうのは止めましょう。逆に後半の姉の件は良い情報。馬体からも早熟性がありそうですから楽しみですが、1歳は早く下ろさないと名言している庄野調教師ですからその辺どうでしょうか?
posted by めてお at 08:08| Comment(3) | レッドスピリッツ(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月30日

外傷かぁ

ドメーヌ09


ドメーヌ10月後半.jpg


10.10.29 

日高町にあるイヤリング牧場、社台ブルーグラスファームで元気に日々を送っていたドメーヌ09ですが、その活発さが仇となったのか、夜間放牧中に、飛節(後肢の関節で、人間の“かかと”に当たる部分)付近に外傷を負ってしまいました。「特に心配することはない状況なのですが」とコメントした松本場長が続けます。
「厩舎で治療に専念する日々が続きましたから、ちょっと欲求不満なところはあるかもしれませんが、もう少しで完治といったところまで来ています。飛節の外傷が塞がったら、すぐに昼夜放牧を再開する予定です。馴致の方は、背中に鞍を乗せ、ハミを噛ますところまで進んでいます」
外傷のアクシデントこそあったものの、現在474キロあるドメーヌ09の好馬体は、極めて魅力的です。松本場長も、その身体付きや毛艶の良さを認めています。
「トモ(後肢の付け根の部分、後肢全体を指すこともある)が高く、いかにも大きくなりそうな馬体の持ち主ですね。性格的には、気の強いところがあり、競走馬向きの気性を備えているのではないでしょうか」
現在は、しばしの休息のなかにいるドメーヌ09。元来がハツラツとした若駒ですし、その様子からは、“早く怪我を治して、放牧地を飛びまわりたい”という気持ちが滲み出ていたようにも感じられました。


ドメーヌの更新がされてなかったので心配していましたが、軽い怪我してたんですね。デビュー近くでなくて良かったです。

あと、ウェイクアップキス09の写真もアップされてました。


ウェイクアップキス10月後半.jpg

月初の写真よりも成長が感じられますね。これも楽しみ♪

あとご存知の方に教えていただきたいのですが、キャロの写真ってもう小さいサイズしか保存できなくなっているんですかね? 昨日ドゥルセの写真をどうやっても大きめのサイズでパソコンに落とせなかったものですから悩んでました。ちなみに使っているブラウザーはfirefoxなんですが先月は落とせたと思ったんだけどなぁ・・・
posted by めてお at 10:23| Comment(7) | レッドスピリッツ(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月02日

1歳には見えねぇなぁ

ドメーヌ09


ドメーヌ10月.jpg

10.09.30 

(ブルーグラスファーム)
馬体重451キロ


これ1歳馬?
順調に育ってくれれば相当に楽しみですね。
posted by めてお at 21:53| Comment(7) | レッドスピリッツ(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする