レッドマーベル 目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2011年01月28日

距離延ばす事はしないのかな?

レッドマーベル


11.01.26 

(領家厩舎)
乗り運動で調整後、ウッドコースにて併せ馬で追い切る。
 CW 助手 マーベル             51.2−37.6−12.2 馬なり
    助手 ビッグスマイル 88 −65.7−51.2−37.6−12.2 併入
領家調教師「今日はウッドコースで、ビッグスマイルを追走する形。5Fから併せ、終い重点の追い切りでしたが、終始持ったままだったし、徐々にペースを上げて、直線でトップスピードになってからも、安定したフォームでしたよ。全身を使った伸び伸びとしたフォームで、仕掛けてからの反応も良くなっています。この感じなら、中一週でも、メンバー次第では、今週の京都(芝1400m)を使ってみても良いね。飼い食いの割に、あまり身になっていないところをみると、現状では輸送等が得意ではないかもしれないね。来週の東京も考えていたけど、できるだけ長距離輸送は避けたいと思っています」

11.01.27 

(領家厩舎)
厩舎周りで乗り運動を50分後、ウッドコースでダク半周、軽めのキャンターを1周半。
領家調教師「追い切り後でも脚元や馬体に異常はないし、飼い葉も良く食べています。今日は、ウッドコースで軽く乗ってみましたが、走りに硬さも無いし、テンションが上がることもなく、気持ちも安定していました。この状態なら、良い走りをしてくれると思い、今週出走させることにしました。息や体は出来ているし、前走を使った上積みもあるので、変わり身に期待したいですね」


ダコール、ロードカナロア、ラトルスネークといったメンバーも出走しますが、領家先生は「メンバーが軽い」という判断のようですw

恐らくは同じクラブのレッドエレンシアと調整をしたのだと思いますけどね。2走とも凡走の京都芝1400という舞台は正直嫌なのですが、まぁ仕方ないでしょう。
ロベルト系の特性でもある「使って強くなる」事を期待して見守りたいと思います。
ここで掲示板に乗れると面白いんだがなぁ・・・流石に厳しいかなと見ております。
posted by めてお at 01:32| Comment(0) | レッドマーベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月19日

相変らず強気です事

レッドマーベル


11.01.19 

(領家厩舎)
厩舎周りで乗り運動60分の調整。
領家調教師「レース後も馬体の大きな減少はなく、歩様に硬さも見せていません。目立った反動はなく、使った後の方が馬体に張り艶を増し、良い雰囲気だと思います。飼い葉の食いもすぐに戻ったし、気持ちの方も安定しているようだね。明日には調教を再開する予定でいます。前走は、しっかり乗り込んでの出走とはいえ、久々の実戦だったからね。特に悲観はしていないよ。あれが、この馬本来の実力ではないと思っているからね。次走に備え、厩舎で調整を行っていきます」


領家先生は初めての厩舎なので正直良くわからないのですが、「ラッパ吹き系」の調教師さんなんですかね?
この馬については一貫して強気の姿勢を崩していません。嬉しいような、現実を見つめて欲しいような・・・

前走のパドックとレースを見ての印象なのですが、もう少し距離を延ばした方がこの馬には良さそうな気がしています。まずはマイル戦を見てみたい気がしますが、1800mぐらいでも面白そうだと馬券下手のオヤジは思っています。果たして?
posted by めてお at 21:28| Comment(0) | レッドマーベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月13日

紅梅S出走です。

レッドマーベル


11.01.13 

(領家厩舎)
厩舎周りで乗り運動50分、角馬場でダク10分、ダートコースを軽めのキャンター半周後、坂路にて併せ馬の外で追い切る。
 北村(友) マーベル    55.0−41.1−26.6−12.9 終い仕掛け
 助手    ラインアンジュ 54.9−41.1−26.7−12.9 一杯
領家調教師「今日は馬場が重たかったので、無理のない追い切りを指示。時計的にもちょうど良いね。スタートから、終始2頭で合わさって、良い追い切りができたんじゃないかな。終いは馬なりで流していたけど、手応え的には余裕がなかったようだね。でも、動けないものを無理に動かそうとすると、走りのリズムを崩してバランスも悪くなるからね。適度な負荷は掛かっているし、走りのバランスも取れていたので、その辺りが良かったと思う。鞍上は北村友一騎手に依頼しました」
北村騎手「新馬戦の時、別の馬に乗っていましたが、この馬の走りを見ていて、乗りたいと思っていたんですよ。だから、依頼を受けた時は本当に嬉しかったです。乗ってみた感じは、まだ緩さは残っていますが、背中のとても良い馬ですね。走る素質を感じることができました。今日は下も重かったので、イメージしていた終いの切れはありませんでしたが、乾いた芝なら、勝った時の様な切れ味が出せそうですよ。まだ体に緩さがあるので、リズム良く走らせてやることを心がけ、能力を引き出せればと思っています。乗りたかった馬の手綱が取れるので、嬉しくて仕方がありません。皆さんの期待に応えられる騎乗をしたいと思っていますので、マーベルと共に応援宜しくお願いします」


太鼓持ち騎手ですなw
今回のレースがどうなるのかは分かりませんが期待をもって見守りたいところです。
ここで良い勝負ができると楽しいのですがね。

簡単に勝てるとは思いませんが、好走するときは人気を裏切るタイプだと思いますので楽しみにしたいと思います。
posted by めてお at 22:13| Comment(0) | レッドマーベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月12日

やはり紅梅Sです

レッドマーベル


11.01.12 

(領家厩舎)
厩舎周りで乗り運動50分、角馬場でダク10分、軽めのキャンターで坂路まで行き、軽めに2本登坂。
助手 76.1−56.1−0.0 −0.0  馬なり 
助手 0.0 −52.9−34.2−16.8 馬なり
領家調教師「変則開催だったため、今日から乗り出し開始です。遅めのペースですが、折り合い十分で、弾むようなしなやかな走りを見せていましたよ。軽快なフットワークを確認できたので、明日追い切る予定でいます。今は走りに硬さも見られないし、走り方も随分と大人になってきました。雰囲気も上々で、これなら今週から使っていけそうです。馬体重は鞍を付けて492キロ。裸なら484キロぐらいになるので、追い切っても480キロ台でレーに臨めそうです。今週の紅梅Sに向かうことにします」


中山よりも良かったと思います。
格上に挑戦ですから結果はどうなるか分かりませんが楽しみたいですね。
posted by めてお at 22:03| Comment(0) | レッドマーベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月06日

1400使いましょう〜

レッドマーベル


11.01.04 

(領家厩舎)
乗り運動50分、角馬場でダク10分、ダートコースで軽めのキャンター半周後、坂路にて併せ馬の外に追い切る。
 助手 マーベル    53.2−29.0−0.0 −12.8 馬なり
 助手 ラインアンジュ 53.1−38.8−25.6−12.7 馬なり
領家調教師「坂路でラインアンジュの外に併せましたが、終始馬なりで、お釣り残したままフィニシュ。変に物見もなくなったし、安定した走りですね。それだけ、気持ちに余裕も出てきたのでしょう。精神面の成長を感じますよ。馬体重は、鞍を付けて488キロ。だいたい裸で480キロぐらいだから、体の方も戻ってきています。ただ、以前は大食いが取り柄だったのに、最近は少し食いのペースが落ちていたんです。その辺は、やっぱりナーバスな女の子といった感じでしたが、今はだいぶ戻ってきていますね。これなら、しっかり乗り込んで態勢を整えていけそうです。今のところ、京都の紅梅S(芝1400)か、中山の菜の花賞(芝1600)のどちらかを考えています。今後のマーベルの状態と相談して決めようと思います」
助手「しっかり追い切るのは、久々になりますが、重たさも感じませんでした。このひと追いで、更に動きが良くなってくると思いますよ」



相手は強いとは思いますが、距離と輸送を考えると紅梅Sが良いですねぇ。
個人的にはマイルは長いと思っているのでね。どうなりますか?
posted by めてお at 00:42| Comment(0) | レッドマーベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月23日

さぁ帰厩だ

レッドマーベル


10.12.17 

(宇治田原優駿S)
マシン運動60分、ダクと軽めのキャンター1800〜2400m、800m坂路1本(17−16、週2回15−14)。馬体重473キロ。
担当スタッフ「ますますフレッシュな感じで良い状態をキープしています。検疫が取れれば、来週中の入厩予定となりました」

10.12.22 

23日、帰厩予定。


次走は紅梅Sとの事。例年「空き巣狙い」の馬が勝つレースですから期待しています。ここで勝てるとクラシックトライアルや桜花賞の出走が見えてきますので楽しみです。まぁ勝てなくてもショックは無いという気楽な立場で挑んで欲しいところですね。
posted by めてお at 15:52| Comment(0) | レッドマーベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月17日

来年の1の矢として

レッドマーベル


10.12.17 

(宇治田原優駿S)
マシン運動60分、ダクと軽めのキャンター1800〜2400m、800m坂路1本(17−16、週2回15−14)。馬体重473キロ。
担当スタッフ「ますますフレッシュな感じで良い状態をキープしています。検疫が取れれば、来週中の入厩予定となりました」


報知ブログでは領家先生がクラシックを狙う宣言。距離ももつという評価のようです。楽しみですね。報知の情報では次走は紅梅S、良いところだと思います。
年明けスタートダッシュがとても楽しみです。

posted by めてお at 21:11| Comment(0) | レッドマーベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月10日

これもそろそろか?

レッドマーベル


10.12.10 

(宇治田原優駿S)
マシン運動60分、ダクと軽めのキャンター1800〜2400m、坂路1本(17−16)。馬体重480キロ。
担当スタッフ「日毎、硬さが抜けてきています。体重も着実に増えてきましたね。疲労からくる苦しさも解消されてきたようで、表情にも柔らかさが出てきています。気持ちに余裕が出てきたことで、運動中に物見をするようになりましたが、徐々にらしさが戻ってきているんだと思います」



馬房の都合もあるでしょうが、来年早々から使えるくらいには回復している様子ですね。
ダートでも芝でも良いですから何とか2勝目を早めに挙げてくれると桜花賞トライアルに出走なんて事もあり得ますので期待したいです。ただ、今週のG1に出走するようなメンバーには叶わないでしょうけどねw
楽しみです。
posted by めてお at 22:59| Comment(0) | レッドマーベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月05日

適当な

レッドマーベル


レッドマーベル11月.jpg


10.11.26 

(宇治田原優駿S)
マシン運動60分、周回コースでダクと軽めのキャンター1800m、800m坂路1本(17−18秒)。馬体重476キロ。
担当スタッフ「だいぶ体調が良くなってきたようで、先週に比べて体重が10キロも増えました。毛艶も良くなっています。硬さもだいぶ抜けてきましたね。これなら、徐々にペースを上げていけそうです」

10.12.03 

(宇治田原優駿S)
マシン運動60分、周回コースにてダクと軽めのキャンター1800〜2400m、800m坂路1本(16〜18秒)。
担当スタッフ「こちらに来た当初に比べると、だいぶ状態は良くなっていますが、少し硬いところはあるので、ほぐすイメージでじっくり乗っています。乗りながら、体つきは良くなってきているので、その日の状態を見て、徐々にペースを上げていければと思っています」



1週間で硬さが大分〜から少し硬いところはあるにコメントが変更です。いったいどっちやねんww

好意的に考えれば、1週間乗ったら「硬くなった」。悪く考えれば「安馬のクラブ馬なんであんまり気にしてませんでした」という事。私の予想は後者ですw

まぁ来年ボチボチ始めてもらえればオッケーなので特に気にしてはおりませんが。
posted by めてお at 06:22| Comment(0) | レッドマーベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月11日

ここでの休みは大賛成

レッドマーベル



10.11.10 

(領家厩舎)
厩舎まわりで曳き運動の調整。
領家調教師「歩様に多少の硬さはありますが、許容範囲内。周回を重ねるうちに解れてきました。ただ、レース後なので、多少の細化は見られます。飼い葉食いの方は、いつも通りで、心配いらないんだけどね(笑)。北海道で入厩してから、ここまでずっと調整してきたし、レースの敗因もはっきりしています。まだこれからの馬だし、ここで詰めてレースに使う必要もないでしょう。明日、一旦、宇治田原優駿Sに、リフレッシュ放牧に出しますよ。どこか悪いわけではないので、期間としては短期の予定。来年、年明け早々の復帰を目標に、調子を整えていきます」


頑張ってくれましたからここでの休みは賛成です。
重賞に出走してしまいましたが、元々は長く地味に稼いでくれることを期待した馬ですから、多くは望まず一歩一歩進んで欲しいと思います。

が、フィリーズレヴューには出走期待してますのでよろしくお願いします。
それにしても領家先生の使い方は非常に好感が持てます。この先生の馬はあんまりストレス感じないかもしれませんね。
posted by めてお at 21:50| Comment(0) | レッドマーベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月05日

いざ重賞

レッドマーベル


10.11.04 

(領家厩舎)
曳き運動50分後、ダートコースでダクを半周、その後、芝コースにて軽めのキャンター1周。
領家調教師「昨日の午後の獣医チェックでも問題なし。飼い葉も、変わらずモリモリと食べているよ。桶に一度顔を入れたら、完食するまで顔を上げないほどにね(笑)。食事中に近くを通る人間には、ご飯を取られるのではないかと、耳を絞ったり、立ち上がったりして、威嚇もしているんだ。今日は、芝コースで、軽めのキャンター調整。まだまだ良化途上だけど、以前よりも走りに素軽さが出て、良い走りになっている。好状態で出せそうだよ。相手は強くなるけど、この前のような走りが出来れば、頑張れるんじゃないかな。川田騎手も合っていると思うし、楽しみだね」



陣営は色気を持ってますね。ツルマルに安勝を持っていかれてしまいましたがコレぐらいの人気で挑む方が楽しいでしょう。結構やれそうな気はしてますがどうでしょうか?
目指せ掲示板ですね。楽しみです。
posted by めてお at 23:34| Comment(2) | レッドマーベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月03日

ファンタジーS出走

レッドマーベル


(領家厩舎)
ダートコースを軽いキャンターで半周乗った後、坂路にて併せの外で追い切る。
 助手 マーベル    53.0−38.9−25.2−12.7 終い仕掛け
 助手 イサミダンサー 53.4−39.4−25.7−13.2 一杯
領家調教師「いいね。動きも時計も言うこと無し。最後まで、ほぼ馬なりだったしね。勝ってから、随分走りが安定してきたね。今週のファンタジーSを川田騎手で予定。重賞だけど、楽しみだね」
担当助手「変わりなく、順調に調整することが出来た。イライラしたところもないし、いつも通り。良い意味で、状態に関しては、変わりはないよ。力はあるから、状態さえしっかりと整えてやれば大丈夫。最近は、物見を全くしなくなって、短い間に、随分と大人になった様な気がするよ」


川田騎手で出走。個人的には好きな部類に入る騎手ですから文句ありません。
ネットでも穴馬としてチョコチョコとマーベルの名前を見ますね。色気を持って臨んでも良いかもしれません。前走も馬群の中でレースをする事もできましたし能力は発揮できるのではないでしょうか?
兄貴の主戦をツルマルワンピースに持ってかれましたがこれが強敵でしょうか?
個人的にはケイティーズジェムには負けて欲しくないが・・・
posted by めてお at 19:50| Comment(0) | レッドマーベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気無いからねぇ♪

マーベル出資者はこれでニヤケましょう。

今週末は一応ボックスに入れて応援しますよ。軸にはしないですけどw
posted by めてお at 00:14| Comment(0) | レッドマーベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月29日

お嬢ねぇw

レッドマーベル


10.10.27 

(領家厩舎)
厩舎周りの曳き運動50分、ダートコースにて軽めのキャンター半周後、坂路にて追い切る。
 助手 マーベル     55.4−40.4−26.4−0.0  なり
 助手 ワンダーキラメキ 55.9−40.5−26.4−12.9 なり
領家調教師「今日は15−15ぐらいのところを乗って調整したよ。終始、楽な手応えだったね。走りに集中していたし、勝つ前と比べて、気持ちも前向きになっているようだね。今日の感じなら、週末に気持ち、大き目のところを乗って、来週ビシッと出来そうだね」
担当助手「併せの外で乗りましたが、物見をしなくなっていて、走りに集中していました。今日ぐらいの時計なら、古馬並みの手応えですよ。だてに、坂路で52秒台のところを出していたわけではないですね。良い気配です」

10.10.28 

(領家厩舎)
今日は、厩舎まわりで曳き運動50分、ダートコースでダク半周後、ウッドコースを軽めのキャンター1周。
領家調教師「今日も元気なので軽く馬場で調整しました。軽いペースだから、体を丸め、弾む様な感じで、良い雰囲気で走っていたね。牝馬にしては馬格があるからなのか、馬場では大人びて見えるよね。顔をみると、若さを感じるのだけどね。心身ともに状態は安定しているよ」
担当厩務員「馬体重は476キロ。来週はビシッと追い切るだろうから、今週は少し増やす感じの仕上げでちょうど良いと思います。相変わらず食い意地が張っているので、予定通りに馬体も回復しています。球節の浮腫みの方も、常に治療を行っているので治まっています。お嬢(マーベル)は、僕のバイクの音を聞くと、裏の子窓から顔を覗かせ、扉の前に立つ時には、鼻を鳴らしてくれるんだ。僕以外には必要以上に威嚇するのにね。本当に可愛い奴だよ(笑)


お嬢ですかw
何か今年の東サラ2歳はキャラ付けを狙っている感じがしますねぇ。まぁ楽しいので良いですけど。
来週は人気を背負う事なく重賞に挑めると思いますが、この感じだと楽しみはゼロでは無いと思いますね。
posted by めてお at 21:51| Comment(0) | レッドマーベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月20日

丈夫のキーワードをゲットか?

レッドマーベル


10.10.20 

(領家厩舎)
角馬場でダク10分後、500m角馬場で軽めのキャンター調整。
担当助手「新馬戦では力を発揮することが出来なかったけど、今回はしっかりと力を出してくれましたね。使ったばかりですが、脚元や馬体に目立ったレースの反動も見られないし、相変わらず飼い葉もしっかり食べています。乗った感じ、硬さもないし、テンションも上がっていません。使う前と変わりないですよ。多少、細く映りますが、レースを使ったばかりだから仕方ない。ファンタージーSに合わせて、コンディションを整えていきます」


この体質の強さを感じるコメントが、野武士のイメージがあるビービーガルダンの血統にシンボリクリスエスを掛けたメリットのような気がして仕方ありません。

次走は正直厳しいでしょうが、この価格帯の馬で重賞挑戦の夢を見れるなんで素敵過ぎますし、丈夫そうな体質は上級クラスにいけなくても馬代金はペイしてくれそうな手応えを感じています。もちろん次走期待です。
posted by めてお at 21:10| Comment(0) | レッドマーベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月19日

次走はファンタジーSですか

レッドマーベル



後藤騎手「とても落ち着いていて良い子でしたよ。狭いところに入っても、怯むこともなかったし、自分のリズムで走れていました。直線は良い切れ味でしたね。抜け出してからはちょっとフワッとしていました。まだ伸びしろがあるし、本来は 1200よりもマイルから1800くらいあっても良さそうですね」
領家調教師「もう少し距離があっても良さそうだね。次はファンタジーSを考えています」」


次走の予定がファンタジーSとの事。個人的には500万クラスでも良いと思っていましたが、重賞に出られるのはそれはそれで嬉しい事ですから歓迎です。いつで500万クラスは出れますからね。

それにしても東サラとは相性が良いなぁと思います。デビューした2頭が勝ちあがり、2頭とも重賞に出走を予定しているなんてのは中々ある事ではありません。今のところ非常に心地よいですw
キャロのストレスと比較すると歴然ですね。資金配分は東サラ中心にシフトする事になるかもしれませんw
後は私の牝馬の相性の悪さ。過去勝ち上がった馬達が上のクラスでクシャクシャになって終わってしまっています。牝馬で2勝目を挙げる事も私の一口馬主的な目標の1つですので何とかクリアしたいです。次走のマーベルのファンタジーSがその2勝目になってくれると最高なのですが果たして?
posted by めてお at 22:00| Comment(0) | レッドマーベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月16日

マーベルやりました!!!

レッドマーベルは本日の京都2R未勝利戦に出走。結果1着になりました。


後藤騎手ありがとう!!!!


同世代の騎手として、後藤騎手はいつも応援しております(あと岩田騎手ね)。
おそらく自分の出資馬に乗ったのは初めてだと思いますが、キッチリと決めてくれました。感謝。

レースはやはり1200mは短い印象がありましたが、直線の伸びは中々のもの。きりたさんが「この馬は距離とかダートでなく慣れ」と仰っていましたがまさにその通りの結果でした、流石の分析です。
馬券も単2複5で獲られたご様子。単勝20万に複勝50万か・・・って違うのかな?w
私の馬券は錦糸町のウインズで購入しようと思っていたところ、電車の乗り合わせが悪く出走時刻に錦糸町の駅に到着した関係で1円も買えずでした。配当を見てガッカリしましたが、私が買えなかったからこその好走と思い直しましたのでショックはありませんよ(強がり)。

兎に角、出資者の皆様おめでとうございます&ありがとうございます

この馬は出資の段階であんなイベントがありましたから、今日の勝利は格別。キャンセルされた方には申し訳ありませんが、本当にありがとうございましたとお礼を言いたいです。キャロには嫌われているのに東サラとは縁があるのかなぁとさえ思いますね。


次走はドコでしょうかね?
ファンタジーSから阪神JFあたりを押す向きもありそうですが、私はジックリ2戦目は500万の平場をコツコツ行ってもらって、中山のフラワーCあたりで姿を拝めれば最高だと思っているのですが・・・駄目ですかね?
でも今日のレーヴと先日のアヴェンチュラのレースを見るにつけ、あんな奴らと戦わないといけないのであれば、ずっ〜〜〜と先で良いとおもいますのでね。勿論出資する以上「目指せオープン」という気持ちは全頭にもっていますが、マーベルがこの時期に勝ちあがれる馬とは思っていなかったのは本音です。この時期に勝てたというのは本当に出来すぎです。なので、過度の期待はせずに見守りたいですね。
posted by めてお at 21:18| Comment(11) | レッドマーベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月14日

出走確定

レッドマーベル


10.10.13 

(領家厩舎)
角馬場でダク10分後、ダートコースにて軽めのキャンター半周、その後、坂路にて併せ馬で追い切る。
 栗東坂路 助手 マーベル  13.9−13.7−13.3− 0.0 馬なり
      助手 モエロック 53.9−39.9−26.3−13.0 一杯
領家調教師「走っている最中、物見をしなくなり、走りが随分と安定しました。最後まで余力も十分。マーベルの時計はエラーだったけど、モエロックと併せて一馬身先着だから、たぶん12秒台だろうね。先週のレースを予定していたけど、初戦からの良化を考えると延びて良かったかもしれないね。良い状態で出せそうだよ。今週の芝1200mを後藤騎手で予定しています。除外の場合は、翌週の芝1400mを安藤騎手で考えています」
担当助手「モエロックと、終いまのギリギリまで馬体を合わせていたけど、全く怯むことなく、闘争心をむき出していたよ。手応えにも余裕があったし、良さそうだね」


10.10.14 

(領家厩舎)
厩舎まわりで乗り運動50分、角馬場でダク10分後、芝コースにて軽めのキャンター一周。
担当助手「スムーズな歩様で硬さもないですね。以前、疲れが出た脚元も安定しているし、昨日の追い切りの疲れはないようだね。飼い葉の方は、追い切り後でもペロリと完食。まるで男馬のようだね。牝馬特有の難しさがないので、手加減なしに稽古が出来ますよ。ビシッとやってもピリピリするところはないし、気持ちが安定しているのも良いね。ただ、飼い葉を食べている時に近寄ると、相変わらず機嫌が悪いね。きっと飼い葉が命なんだろうね(笑)。最近は物見の方も落ち着き、余裕を持って稽古に励んでいる感じがします。今回はスタートから、しっかりと出していってもらうつもり。前走の上積みもあるし、楽しみにしています」



出走が確定しました。
個人的には除外で来週の安勝が楽しみだったのですがw
でも、後藤騎手は好きな騎手。同世代で応援している騎手ですから文句があろうわけが無い。ただ、安勝の方がより良かったのと、200mでも距離を延ばしてもらいたかったので、その点だけですね。

人気的に、今回は「買い」の材料だと思いますが、1200という距離は果たしてどうなんだろうか? 複勝勝負(って5000円位ですがw)かな?
posted by めてお at 19:44| Comment(4) | レッドマーベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月09日

1200か・・・

レッドマーベル


10.10.07 

(領家厩舎)
厩舎周りで曳き運動60分の調整。
担当助手「昨日追い切ったので、今日は厩舎周りで曳き運動の調整。近頃は、気持ちが大分落ち着いたのか、怒りっぽいところも解消されてきたよ。それでも、ご飯の前は、ちょっと機嫌が悪いけどね(笑)。運動中の歩様はスムーズ。追い切った大きな反動は見られない。両前球節の腫れも、治療を行っているので、落ち着いています。牝馬だけど、飼い葉の心配は全くないし、体重は470キロある。気持ちも体も健康そのものだよ」
領家調教師「想定を確認してみたけど、今週の出走はやはり厳しそうだね。来週の芝1200mにします」


安勝での1400は見送りました、残念。
個人的にはスプリント路線の馬ではないと思いますので、来週の1200というのも除外されたいところですが、どうなんでしょ? 
posted by めてお at 10:58| Comment(0) | レッドマーベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月07日

出れないかなぁ?

レッドマーベル

レッドマーベル新馬戦.jpg


10.10.06 

(領家厩舎)
角馬場でダク10分後、坂路にて併せ馬で追い切る。
栗東坂路 助手 マーベル  52.7−38.0−25.4−13.0 一杯
     助手 モエロック 53.7−38.6−25.5−13.0 一杯
領家調教師「今日は、モエロックを3馬身以上後ろから追走する形の追い切り。馬を気にするところがあるから試す感じでやったけど、モエロックと外ラチの狭いところにも、怯むことなく割って入っていたし、ムチがびっしり入っても、それに応えるように、終いまでしっかり集中して走れていた。時計も良いね。今週の芝1400mを安藤勝騎手で予定しているけど、権利もないし、節的にも、少し厳しそうだね。想定を見てからになるけど、無理な場合は、来週の芝1200mになると思います
担当助手「予定よりも後ろからの追走になってしまい、その分、チップを沢山被ったけど、気にしていなかったですね。狭いところにも怯むことなく入っていましたよ。ムチも2発つぐらい入ったと思いますが、それに応えて良く動けていたと思います」


安勝の確保は非常に嬉しいですね。武豊→安勝ですから領家先生はマーベルを買ってくれているという事だと思います。2歳牡馬は絶好調の領家厩舎、流れに乗りたいところです。

ただ、想定では25頭との事、正直出走は難しそうですね。除外された場合の候補の1200と言うのはあまり嬉しくないので、何とか今週出走したいところですが・・・
posted by めてお at 00:24| Comment(0) | レッドマーベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月30日

マーベル次は1400

レッドマーベル


10.09.30 

(領家厩舎)
厩舎周りで乗り運動60分、角馬場でダク10分後、ウッドコースにて軽めのキャンター1周半。
担当助手「昨日までの状態に問題もなかったし、飼い葉も良く食べているから、今日からコースに出して乗っています。乗った感じもレース前と変わりないし、特に気になるところはなかったですね。相変わらずコースの外に置いてある箱が気になるようで、内と外の箱を忙しく物見しながら走っていましたが、入厩当初に比べれば、落ち着いた方だと思いますよ。新馬は集中して走れていなかったから参考外。すぐに馬装具で矯正が必要という走りでもなかったし、まずは次走の走りを見てからでも遅くないですね。次走は中1週での出走予定。まだまだ、これからだよ」



中1週で芝1400の様です。まぁ少しずつ適正を計っていくのは大事だと思いますのでこの選択はアリかなぁと思っています。ダートはもう暫く先でも大丈夫でしょうし。
騎手は未定となっています。武豊騎手には見切られたのは残念ですが仕方ないでしょう。頑張るしかないわけですから。
posted by めてお at 18:00| Comment(0) | レッドマーベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月29日

乙女な感じが素敵w

レッドマーベル


10.09.29 

(領家厩舎)
厩舎まわりで曳き運動60分の調整。
担当助手「前の出に多少の硬さはありましたが、周回を重ねるうちに解れていました。全休明けの昨日は2度ほど大暴れしていたけど、それでスッキリしたのだろうね。今日は、大人しく運動してくれたよ。両前球節に若干の浮腫みが見られるけど、しっかりケアしています。飼い葉は相変わらず食べ過ぎるほどモリモリ食べているし、精神的にはあまり堪えていないようだね。牝馬だしナーバスなところもあるので心配していたけど、今日の感じなら大丈夫そう。あとは、乗ってみた感じで次の予定を立てていくことになります。明日から馬場に出す予定でいます」


レース後に怪我等が無かったのが何より。
二度暴れて落ち着いたとの事ですが、ナーバスになった女が散々暴れて落ち着くというのは、人も馬も変わらないんですなぁパンチあせあせ(飛び散る汗)
posted by めてお at 18:22| Comment(0) | レッドマーベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月28日

乗り味は良い。ただ、気が弱い

レッドマーベル


武騎手「乗り心地は良かったよ。これから走ってきそうな雰囲気あるよ。ただ、気が弱い。4コーナー辺りでは周りを気にしてハミをとってくれなかった。課題はあるけど、これからの馬だね」

領家調教師「稽古で動いているように能力はあります。ただ、普段から物見をしたり幼い面を残しています。まだこれからの馬ですね」


ただ、気が弱いてww

気性面に難のある牝馬ってのは非常に出資者にとっては手強いです。私の過去出資した牝馬はほぼ100%気性で苦しめられているようなもんですので、正直「あ〜あ、またか」と言う印象。

気性面というのは中々改善しないものですが、武騎手曰く「乗り心地が良い」という利点があるのでしたら何とか気性面の改善を期待したいですね。ブリンカーとかを使うのも一つの手でしょうが、まだ早いかなぁ・・・とにかく次走です。距離を延ばすか、ダートを使って欲しいものです。デビュー戦も買ってしまいましたから次走も馬券を買う予定。人気が程よく落ちて狙いはたちますわね。
posted by めてお at 01:10| Comment(0) | レッドマーベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月24日

明日デビューです!!

レッドマーベル


10.09.22 

(領家厩舎)
乗り運動で逍遥馬道を通り、坂路下角馬場でダクを10分後、軽めに坂路2本。
栗東坂路 助手 73.8−55.3−37.1−18.1 馬なり 
        70.7−52.1−34.3−16.8 馬なり
領家調教師「日曜日に52秒台のところを乗りましたが、終いも12秒台にしっかりまとめています。先週は気持ちと脚元の疲れが出ているような感じでしたが、今はそれも落ち着いています。明日はゲートの確認もする予定でいるよ」
担当助手「先週は少しナーバスになって、厩で怒ったりしていたけど、攻めもひと段落して、だいぶ落ち着いてきましたよ。目つきも穏やかになっています。変わらず飼い葉も良く食べてくれるし、今のところ、レースに向けて順調ですよ」

10.09.23 

(領家厩舎)
厩舎まわりで乗り運動60分後、ダートコースでダク半周、軽めに坂路1本。その後、ゲート確認。
 栗東坂路 助手 70.5−52.2−34.4−17.1 なり 
担当助手「坂路では、初めは少し行きたがる素振りをしていましたが、徐々に落ち着いて、下ハミを取り、弾むような走りでしたよ。掛かるわけではありませんが、気持は前向きで、ヤル気が十分に伝わってきました。ゲートは、スタート時にまだ少し自分の体を持て余している感じですが、反応は上々。入りはスムーズだったし、ダッシュもまっすぐ出ていたからね。1ハロンだけ強めに出しておきました。今日は下が悪いから、これぐらいで十分でしょう。入厩してからここまで、本当に順調に乗り込むことが出来た。明日は本馬場に入れて軽く確認しておくよ。仕上がりは十分。当日の走りに期待したいね」



さぁ武豊騎手で念願のデビュー戦です。私のような年回りの競馬ファンにとって、武豊というのはやはり別格なわけです。岩田騎手、内田騎手、岡部騎手と言った早々たるメンバーに今までもデビュー戦の手綱をお任せしてきていますが、今回は少しテンションが違いますね。

競馬ブックでもグリグリの1番人気のようですが、

中距離志向のシンボリクリスエス産駒
5月30日の遅生まれ
物見をするマーベル独特の「癖」

を考えると、今回あんまり買いたくは無いんですよねぇ。
勿論ムチャクチャ期待はしてますけどね。出資までに紆余曲折あり、幸運にも出資を許された馬。普通の馬よりも思い入れがあったりします。お仲間もたくさん居る馬ですし、頑張って欲しいです。勝ってくれないかなぁ?

posted by めてお at 21:44| Comment(0) | レッドマーベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月18日

来週が楽しみ

レッドマーベル


10.09.08 

(領家厩舎)
ダートコース半周を軽めのキャンターで乗った後、軽めに坂路2本。
 栗東坂路 76.8−56.4−36.7−18.0 なり
        70.6−52.0−34.8−17.3 なり
領家調教師「こちらに移動した直後は新しい環境に戸惑っていましたが、もう慣れたようだね。普段は大きな耳をせわしなく動かしているけど、走りだすと、耳をピーンと前に向け、走りに集中します。首の使い方がうまく、手先の軽さを感じさせる走り。フォームも安定しているし、走りも綺麗で良い走りをしているよ。明日、終いだけサッとやってみる予定でいます」
担当助手「今日の雨は可哀そうでした。顔にシャワーをかけられているみたいな雨だったので、走りながら頭を振って嫌がっていましたよ。それでも、走りはしっかりしてますね。今日は軽めのキャンターでしたが、ペースが上がればもっと走りに集中すると思うので、明日はそれなりに動けると思います」

10.09.09 

(領家厩舎)
厩舎まわりの曳き運動60分、角馬場にてダク調整後、ダートコースを軽めのキャンターで半周。その後、坂路にて併せ馬で追い切る。
 栗東坂路 助手 マーベル     54.8−39.0−25.5−12.9 強め
      助手 トウショウカズン 54.2−38.7−25.5−12.9
領家調教師「今日は500万クラスでも実績のある3歳牡馬に併せてもらい、終いの反応を確かめる程度にサッとやってみました。前半はラチを物見して、乗り手が乗りづらそうな格好をしていたけど、ペースが上がってからは安定した走り、頭も上げることなく走れていました。時計はほぼ予定通りだし、まずまず良かったと思う。明日は曳き運動にして、週末、状態次第で少し大き目のところを乗れるんじゃないかな。今日の動きだったら、本格的にレースに向けての調整を進めていけるね」

10.09.15 

(領家厩舎)
角馬場にてダク調整後、ダートコースを軽めのキャンターで半周、その後、坂路にて併せ馬で追い切る。
 栗東坂路 助手 マーベル     52.5−38.0−25.4−12.8 一杯
      助手 トウショウカズン 52.3−38.0−25.4−12.8 なり
領家調教師「今週もトウショウカズンの胸を借り、外に併せて追い切りました。途中、ラチを見たりして、少し折り合いを欠きそうになっていました。ラストも少しふらついていたけど、初めて目一に追われたからね。時計も良いし、新馬の動きとしては上々だと思うよ。今日の動きなら、予定通り3週目の出走でも大丈夫そう。一度はジョッキーに跨ってもらいたかったけど、走り出したら癖もなさそうだから、このまま来週の月曜日にもやって、ゲート確認をしてからレースに向かうことになりそう。最終的には月曜日の動きにもよるけど、今のところは25日の牝馬限定戦(芝1200)に武豊騎手で臨む予定です
担当助手「前半、少しラチを見ていたけど、以前に比べれば物見も落ち着いているし、ペースが上がったら、きちんと走りに集中できていました。今日初めて目一杯に追ったので、少し左右にふらついていたけど、このひと追いで反応も変わってくると思います。追うごとに息の入りも良くなっているし、デビューに向け順調です」

10.09.16 

(領家厩舎)
厩舎まわりで曳き運度の調整。
担当助手「追い切った後だけど、飼い葉の上がる気配はなく、むしろ食べ過ぎといった感じ。飼い葉もそうだけど、牧草もやった分だけ平らげるからね。昨日、目一杯追われたけど、精神的に堪えていないようだね。体はクリスエス産駒らしく、上背があって華奢には映らない。入厩当初に比べると、少しずつ癇性はきつくなっているね。稽古が終って、ご飯前が一番機嫌が悪いかな。お腹がすいている時は、人間も機嫌が悪いのと一緒だよ(笑)。歩様はスムーズで、追い切りの大きな反動はなさそうだけど、兄のガルダン同様、前脚に疲れが出やすいタイプ。しっかりケアしながら、来週のレースに向け調整していくよ


うーん更新をサボると大変な事にw まぁ自業自得ですわね


更新を見る限り色々なものが気になる女の子のようですから、競馬場に行って非常に不安があります。まぁそれはそれでしょうし鞍上は武豊騒がず見守ることにします。

あとビービーガルダンが前脚に疲れが出るタイプというのは領家厩舎ならではの情報ですね。偉大なる兄との比較から調整してもらえると言うのは非常に心強い事だと思います。来週のデビューが非常に楽しみです。
posted by めてお at 11:48| Comment(0) | レッドマーベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月02日

たっけゆったか♪

レッドマーベル


10.09.01 

角馬場でダクを3周、軽めのキャンターを2周後、ウッドコースで併せ馬で追い切る。
函W 助手 57.1−42.1−13.2 終い仕掛け
担当助手「道中、毎日見ているはずの箱に物見して、ビックリしていたよ。見慣れていると思って用心していないので、彼女のリアクションにこちらがビックリするよ(笑)。ただ、仕掛けての反応は思っていた通り。具合は良いと思います。ここまで順調に来ているし、心配していた飼い葉の食いも今のところ問題ない。後は栗東に戻ってからの調整になりますね」
領家調教師「この後、栗東に戻して、9月25日の阪神、牝馬限定の芝1200mを目指して調整していきます」

10.09.02 

担当助手「明日、こちらを出発して、土曜の午後に栗東着の予定です。一応、牝馬限定戦を考えていますが、状態によっては、4週目に回る可能性もあります。騎手は武豊騎手を予定しています」


札幌デビューが無くなりましたが、阪神デビューに文句があるわけありません。マイル以上からのスタートと思っていましたが1200のデビュー。兄貴に引っ張られましたかね?

鞍上は武豊騎手が予定。勝ち負け抜きにしても未来に繋がるレースをしてくれますからこれ以上デビュー戦に安心できる人は居ないでしょう。楽しみです。
posted by めてお at 23:43| Comment(0) | レッドマーベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月26日

写真は良い感じですよ

レッドマーベル


10.08.25 

(函館競馬場)
角馬場でダクとハッキングを乗って体を解した後、ダートコースを一周半、その後、ゲート練習。
担当助手「今日初めてダートコースで走らせました。ダートだからといって走りに問題はないのですが、初めてのコースで、外のハロン棒を見てビックリしたのか、併せてもらった隣の馬を弾き飛ばさん勢いで跳んでいましたよ。まだ若いので体が利きますね。一度見たものは納得するのか、その後は、何事もなく普段通りの走り。名は体を表すかな。アクションが大きいんですよ(笑)。
ゲート練習ですが、入りも駐立もスムーズ。扉が閉まったゲートにも素直に入っていました。その後、手開けでスタートさせると、トコトコと歩いて出て、気持ちも安定していたので、音ありゲートからもスタートさせてみました。扉のアクションにビクッとしていましたが、思っていたほどのリアクションではなかったし、鼓動もドキドキはしていなかったので、軽く気合いをつけて出してみました。反応は良かったですよ。明日もう一度、嫌気がささない程度に確認をして、明後日には試験を受けられそうです」



まぁ良くわからん更新です事w
ゲート試験が通ってくれればデビューの時期もある程度決まってくるでしょう。
昨日入厩のお知らせと一緒に写真が入ってましたが、良いトモをしております。まだまだ後ろの方が発達している感じですが前も成長してくれると楽しみではないかと。
posted by めてお at 15:10| Comment(0) | レッドマーベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月21日

やった入厩

レッドマーベル


10.08.20 

8月18日、函館競馬場に入厩しました。
坂東牧場・荒木氏「出発前に助手の方にはクセなどすべて伝えてあるので、調整もスムーズに運ぶと思います。馬体重も480キロ台で送り出すことができました」


今年の2歳馬は6頭出資(多いなぁw)ですが、ジョーカーがナマクラコンボに引っかかってますが、他は順調に近隣牧場やらJRAの施設やらに入ってます。こんなに順調なのは珍しいですねぇ。

で、マーベルですが、私はこの馬にも相当期待しています。何せ出資の時に一悶着あった馬ですからねw

札幌デビューならデビューの鞍上は安勝さんなんて期待したいところですが・・・まずは
posted by めてお at 01:47| Comment(0) | レッドマーベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月17日

良し、洋芝で見れる

レッドマーベル


10.08.16 

(坂東牧場)
マシン運動60分、ダク1000m、キャンター3000m、坂路週3本。
荒木氏「この中間も順調で、先週木曜には領家先生がお見えになりました。今の感じなら札幌競馬から使っていけそうだということで、函館入厩を予定することになりました。まだ時期は未定ですが、これから移動に向けて態勢を整えていきます」


ずっと順調な更新でしたが、領家先生が漸く登場。札幌デビューが現実となりそうです。
恐らく芝の1500か1800からの使い出しだとは思いますが、適正を見る意味でも楽しみです。偉大な兄貴に続いて欲しいものです。
posted by めてお at 18:05| Comment(0) | レッドマーベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月17日

で、どっち?

レッドマーベル


10.07.16 

(坂東牧場)
荒木氏「引き続き調子の良さを継続しています。ハロン15秒くらいなら余裕にこなしていますし、乗りながら体もだいぶシッカリしてきました。疲れも完全に抜けていると思います。以前は競馬では440〜450キロくらいかなと思っていましたが、この分だと460〜470くらいで出られそうですね。短いところだけの馬ではないので秋競馬からスタートという話も出ていますが、札幌で下ろしても全く問題ないデキは維持しています。私の見立てとしては短いところの馬ではないと思うので、どちらかといえば広々としたコースの1600m以上が合っているかと思いますが、1200mでも対応はしてくれると思います。先生はどちらかといえば札幌で下ろす方に気があるようです」


広いコースの1600m以上と札幌の1200mは全然適正違うと思いますがねw

この馬については兄貴のビービーガルダンのイメージを引きずっての番組選択をされる可能性は相当高そうですが、シンボリクリスエスの方が出ている印象を持っているので、秋以降の京都開催とかが良いかなぁと。もっともそんな番組って個人馬主の4番バッターが大量に投入されるので厳しいっちゃ厳しいのですがね。
posted by めてお at 10:23| Comment(0) | レッドマーベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする