レッドデセーオ 目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2011年08月26日

もう腹を括ろう

レッドデセーオ


11.08.25 

(庄野厩舎)
厩舎周りで乗り運動60分、角馬場でダク10分後、軽めに坂路一本。
 栗東坂路 助手 69.5−50.9−33.0−16.0 馬なり
助手「普段の走りは本当に安定しているし、気持ちも落ち着いています。良い状態をキープしていますね。体つきだけ見たら、未勝利馬とは思えないですよね。体調とは関係ありませんが、日差しが強くなってから、色が黒くなった様な気がします。きっと日焼けしたのでしょうね。週末、15−15ぐらいで乗って、来週追ってレースに挑む予定です。良い状態で出せるようしっかり調整します」

11.08.24 

(庄野厩舎)
厩舎周りで乗り運動後、軽めに坂路一本登坂。
 栗東坂路 助手 67.4−49.9−33.0−15.9 馬なり
庄野調教師「来週レースを控えているし、コンスタントに競馬を使っているので、オーバーワークにならないよう留意しながらの調整。レースの疲れも見せていないし、もちろん、息も体も出来ています。以前に比べると、最近は安定して良い状態でレースに臨めていると思います。勝利にあと一歩届かないのは、気持ちの問題が大きいかな。ハナに立ってしまうと、フワッとしてしまうからね。小牧騎手も、仕掛けのタイミングを我慢してくれているのだけど、流れがあるからね。歯痒いけど、今度は何とかしたい。来週の小倉、牝馬限定のダート1700mに向かいます」



いくら体つきは未勝利馬とは思えないと言ったって、デセーオはただの未勝利馬な訳です。
「ハナに立つとフワッとする」なんてのは良くある話ですが、そんなこと言ってられない状況ですから、次走は勝つか惨敗という腹を括った勝負をお願いしたい

出資者側は覚悟を決めました。あとは陣営に覚悟を決めてもらうのみです。勿論鞍上含めての話ですがね。

勝って歓喜の美酒を飲みたい。本当に頼みます。
posted by めてお at 15:14| Comment(0) | レッドデセーオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月17日

もうどうしようもない

レッドデセーオ


11.08.17 

(庄野厩舎)
厩舎周りで曳き運動での調整でした。
担当助手「今回もレース後の息の入りは早かったですよ。少しでも交わされてしまうと、どうしても気を抜いてしまうようで、どうも最後は手を抜いているようですね。心肺機能の高さは獣医師の折り紙付きですし、能力も持っている馬。一戦ごとにレース内容も良くなっていますし、気の悪さも徐々に解消されています。最後まで全力で走り切っていない分、レース後のダメージも見せていないので、引き続き中2週でのレースを考えています。力があるのは分かっているだけに、早くこの状況から脱出して、次のステップに進んで欲しいですね」


調整についても、騎乗についても勝つための工夫が見られないところに腹が立ちます。正直同じことの繰り返しですから・・・同じ負けパターンを延々繰り返して「頑張ったんですが・・・」的な言い訳をする人種は私は一番嫌いです。

能力を持っているというのなら、1番でゴールさせててくださいよ本当に(怒)
まぁ正直もう諦めている部分はあるんですけどね。


posted by めてお at 23:17| Comment(0) | レッドデセーオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月15日

この時期そんな言い訳はいらん

レッドデセーオ


11.08.14 (日) 小倉 レッドデセーオ 3歳未勝利 ダ1700 小牧太 1番人気 2着

小牧騎手「前走も負けて強い内容だったし、今回も外枠だったので積極的に行きました。道中の感じも良かったし、今日はいけると思ったんだけど…。まだ乗っていて気難しさがあるから、それが解消してくれれば…



少なくとも3コーナーまでは全く気難しいところは見せてなかったと思いますので、最後の最後騎手の言う事を聞かなかったと言うことですね?

最後の直線余裕ぶちかまして後続を待ったら思いの外勢い良く和田騎手の馬が来たので慌てたように見えましたがそこについては言及しないのですね?


正直この騎手に運命を託さなければいけないデセーオが気の毒です。勝てないのは馬の力が劣っているからですが、劣っている馬の中には騎手の力添えで未来を勝ち得ている馬が居るのは紛れも無い事実ですから。
posted by めてお at 20:58| Comment(0) | レッドデセーオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月14日

2着か・・・

レッドデセーオは本日小倉4Rに出走。結果2着でした。

色々言いたいこともありますが、ここで晒すのは止めときます。前走強気に乗りすぎて着順を下げたので、今回は慎重に乗ったってやつだと思いますが、小倉D1700で大外を引いた時点で腹を括って欲しかったなぁと。スタートから道中は最高の騎乗だっただけに最後の最後が残念でした。
posted by めてお at 12:34| Comment(2) | レッドデセーオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月13日

あーあ大外かよ・・・

レッドデセーオは明日の4Rに出走ですが、よりによって、小倉D1700の大外です(涙)
ご存知の通り小倉ダート1700は外枠圧倒的不利。力の有る馬ならそんな不利撥ね退けるのでしょうが、そんな力差があるのなら前走押し切ってますのでね。

他馬よりも速いスタートを切ってハナに立つ展開以外に勝つイメージが湧かない・・・
posted by めてお at 23:14| Comment(0) | レッドデセーオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月12日

今後こそ

レッドデセーオ


11.08.11 

(庄野厩舎)
厩舎周りで曳き運動60分の調整。
助手「馬体の張り艶も良く、体調は引き続き良好。以前、虚弱体質だったのを微塵も感じさせません。能力は持っているはずだし、体調も良好。体力もつけているから、後は気持ちの問題。抜け出すとフワッとしたり、周りに合わせてしまうところのある馬なので、レースにいって勝気な面を見せてくれれば、すんなりと勝てると思うのだけどね。状態は良いので、何とか頑張って欲しいですね」

11.08.10 

(庄野厩舎)
坂路下の角馬場でダク調整後、坂路にて終い重点に追い切る。
 栗東坂路 助手 57.5−41.2−26.4−12.6 馬なり
庄野調教師「息も体も出来ているし、長距離輸送等を考慮しての追い切り。ダイシンワールドを追走する形から、終いだけサッと併せるつもりでしたが、デセーオの完歩が大きくすぐに追いついてしまったね。前走同様の状態はキープ出来ています。あとは、初の長距離輸送と一日滞在がどう影響してくるかでしょう。今週日曜日の小倉、ダート1700m(牝)に小牧騎手で出走予定です」


切羽詰ってます。ここで掲示板を外すようだと出走間隔を考えると次にレースに使えずに引退なんて事も充分考えられます。。
なので最低掲示板、願わくばここで勝利を期待したいのは当然でしょう。何とか内目の枠を引いて欲しいところですが果たして・・・
posted by めてお at 20:05| Comment(0) | レッドデセーオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月05日

勝てば官軍

レッドデセーオ


11.08.04 

(庄野厩舎)
厩舎周りで曳き運動60分の調整。
助手「7カ月近く、コンスタントにレースを使ってきて、ここ最近では暑さも増していますが、そんな反動を見せることもなく、体調面は安定。引き続き、好状態をキープしていますよ。運動中、時々、他厩舎のスタッフに、「良い馬だな」と言われるほど、体つきも良くなって雰囲気が出てきています。勝利まで、流れひとつといったとところまで来ていると思うし、何とか次で決めて欲しいですね」

11.08.03 

(庄野厩舎)
坂路下の角馬場でダク調整後。軽めに坂路一本。
 栗東坂路 助手 61.9−44.2−28.4−14.0 馬なり
庄野調教師「レース後も疲れを見せることも無く、体調面は安定しているね。息も体も出来ているから、変わった調整は必要ないよ。今日は、終いを軽く伸ばす稽古だったけど、これぐらいの時計なら、いつも通り楽だよね。この感じなら、来週の出走でも大丈夫。クセの強い馬なので、この馬のことを理解してくれて、いろいろ教えてくれている小牧騎手で、来週小倉の牝馬限定戦(ダ1700)に向かいます


小牧騎手に捨てられないだけ良しとしましょうか。
前走で横綱相撲で勝ち切れるほど能力は無いと悟ってくれていると思いますし。

兎に角勝ち上がりの為に万全の態勢を整えていただきたいものです。多陣営の「良い馬だ」なんて言うゴマすりはもう必要ねぇですから。
posted by めてお at 09:45| Comment(2) | レッドデセーオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月29日

頼みますよ本当に

レッドデセーオ


11.07.27 

(庄野厩舎)
曳き運動60分の調整。
庄野調教師「馬体や脚元に目立った反動は出ていないようだね。運動中もイラつく様な仕草も見せず、落ち着いて周回を重ねていました。使い込んできていますが、今のところは、心身ともに大丈夫そうだね。あとは、乗ってみての状態次第かな。今のところ、中2週で小倉・牝馬限定のダート1700mを考えているよ」

11.07.28 

(庄野厩舎)
厩舎周り乗り運動60分後、角馬場でダクとハッキングの調整。
庄野調教師「20分ぐらいダクを踏み、その後ハッキングで状態の確認をしましたが、馬場に出しても気持ちは落ち着いているし、歩様等にもレースのダメージは出ていませんね。このまま調整を続けても問題なさそうです。レース直後は惚れ惚れするほどの良い体つきをしているのですが、ほんの少し楽をさせると余裕のある馬体に戻ります。これは精神的にもタフになっている証拠。レースを使った後のほうが飼い葉の食いも良いし、この時期これぐらいタフだと、調整もしやすいので良い傾向ですよ。一戦ごとにレース内容は良くなっているし、あとは展開一つ。もうひと踏ん張り、頑張っていきますよ」


あと2週萎まないように祈るのみです。
流石に次走で決めないとアウトだと思いますのでこの更新の通り状態は大丈夫であると信じてます。
レース直後は惚れ惚れするほどの馬体であるのなら、もう少し強めに鍛えても良い気が・・・
posted by めてお at 22:07| Comment(0) | レッドデセーオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月27日

次は騎手替えませんか?

レッドデセーオ



京都 レッドデセーオ 3歳未勝利 ダ1800 小牧太 1番人気 5着

小牧騎手「ここ何走かゲート内で落ち着きがないけど、今日はタイミング良く出た方だよ。もっとスッといければ先行して自分でレースを作れるんだろうけど、今日のような形だと、砂をかぶって頭を上げてしまうので、外に出して外々を回る形に。勝ちにいって早めに動いた分、終いが甘くなってしまったね」

庄野調教師「長距離輸送を避けて今回のレースに使ったこともあるので、何とか決めたかったんだけどなぁ。帰ってからの状態を見て、次走について考えます」



ぶっちゃけ小牧騎手のコメントは不満。サカーイと同じ匂いのする言い訳コメントです。
ずっと外を回した騎乗は不満が無いと言えば嘘になりますが、馬の状態面が悪かったと思うので別にどうこう言う気はありませんでしたが・・・・正直もう乗って欲しくないですねぇ。

次走は減量騎手を使うとか今までとは違う手段を講じて欲しいところです。当たりが強いタイプよりも柔らかいタイプが希望だなぁ。
posted by めてお at 00:02| Comment(2) | レッドデセーオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月24日

これは厳しくなった

レッドデセーオは本日の京都2Rに出走。1番人気でしたが5着でした。

パドックもチャカついた印象ありましたし、個人的には出来落ちを感じました。何とかこのレースだけ乗り切って欲しかったのですが、やはり中央のレースはそう簡単には勝たせてくれませんね。

ただ、小牧騎手もせっかくの真ん中の馬番を引いたのですからずっと外回さなくてもなぁとも。やっぱこの騎手と相性悪いなぁ・・・ただ、今回は騎乗云々では無く馬の出来が全てだったと思いますので特にアレなんですけどね。

なんで、出来落ちでこの暑い時期に立て直すと言うのは至難の技なので、今日のレースでとりあえず勝ち上がりは諦めるしかなさそうですねぇ。
posted by めてお at 23:02| Comment(0) | レッドデセーオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月21日

絶対に負けられない戦いがここにある

レッドデセーオ


11.07.20 

(庄野厩舎)
乗り運動で逍遥馬道を通り、坂路下角馬場でダクを10分ぐらい踏んだ後、坂路にて併せの内で終い重点に追い切る。
 助手 デセーオ      59.4−42.9−27.9−13.4 馬なり
 助手 ベリーフィールズ 59.8−43.6−28.7−13.9 馬なり
ゆっくり落ち着いてスタート。他に追い切りを行っている馬がいる中でも安定した走り。道中はいつも通り、少し頭が高めの独特な走法で徐々に進出。ラストでベリーフィールズとしっかり併さると、重い馬場状態にも関わらず、反応良く馬なりで一気にフィニッシュ。
庄野調教師「劇的な変わりは無いけど、良い状態はキープ出来ているようだね。最後まで楽な走りだったので、いつも通り良いと思うよ。昨夜の雨で馬場が重たくなっているから、これぐらいの時計でちょうど良いね。これ以上やるとオーバーワークになってしまうからね。力を発揮出来る状態にはなっています。今度こそは未勝利戦を脱出したいね。今週日曜の京都・牝馬限定ダート1800mを小牧騎手で予定しています。一戦ごとにレースを教えてくれて、乗り慣れている小牧騎手なので心配は要らないよ」


11.07.21 

(庄野厩舎)
厩舎周りで曳き運動60分の調整。
庄野調教師「馬体や脚元に追い切りの反動は出ていませんね。前さばきに多少の硬さはありますが、歩様自体は滑らかで問題ないですよ。飼い葉の食いも、いつも通り安定しています。追い切り直後の飼い葉もあっという間に完食するくらいだし、蒸し暑くなってきても食欲旺盛なのは何より。やはり食べないとしっかり乗り込めないからね。ただ、そうは言っても、入厩してから半年以上が経っているし、そろそろ勝たせて、ひと息入れてやりたいのが正直なところですね。細心の注意を払いながら丁寧に調整しています。今回も状態面は悪くありません。何とか頑張って欲しいですね」



今回の更新では書かれていませんが、デセーオは少なからず疲れが目に見えているのだと思います。ですから水曜の更新は「良い状態をキープ」であり、木曜日の「ひと息いれてやりたい」であり、1週出走を早めての今週の出走なのだと思います。
1週延ばすと状態がガタっとなる。という事は今週は勝ち上がりの為には必勝という事になる。
幸い前走でダートがこなせる事を証明していますが、前走は恵まれた部分があった事は否定できません。なので相手関係が軽くなる事を祈るのみです。頼むぜ小牧〜
posted by めてお at 22:56| Comment(2) | レッドデセーオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月16日

選択は重要

レッドデセーオ


11.07.13 

(庄野厩舎)
乗り運動で逍遥馬道を通り、坂路下の角馬場でダク10分後、坂路にて15−15の調整。
 栗東坂路 助手 60.6−44.2−29.7−14.9 なり
庄野調教師「息も体も出来ているので15−15の調整。相変わらず元気一杯ですね。他馬に絡まれ、思うように進路が取れませんでしたが、走り自体は普段通り楽でしたよ。背・腰の疲れも思ったよりないようですね。これなら予定を早めて、来週の京都で使うことも考えていますが、もう少し様子を見させて下さい。もし小倉に使うとすると、初めての長距離輸送がどう影響するか引っ掛かるし、どちらの選択がデセーオにとって良いか検討しています。何より万全の状態で送り出し、次こそ勝たせたいですからね。しっかり状態を把握して、来週の京都(ダ1800)にするか、月末の小倉(ダ1700)にするか考えます」

11.07.14 

(庄野厩舎)
曳き運動の調整。
庄野調教師「暑いので体調に配慮しながら調整しています。今日は曳き運動で様子を見ましたが、馬体や脚元に不安はないし、体もふっくら見せています。気持ちが安定しているのか、運動直前まで厩の中で扇風機を浴びながら、横になって熟睡していましたよ。元々、気持ちのどっしりした馬ですが、これも担当助手の愛情を受けて、人間を信頼している証拠でしょうね。レースの方はもうしばらく検討したいと思います」


輸送に強ければ小倉の方がベストだろうと思います。でも弱かった場合は京都しか選択肢は無い・・・なかなか難しい判断をしないとダメですね。メンバーを選ばなければ勝ち上がることは出来ないレベルだと思うので、しっかりと見極めて欲しいです。こういうとき矢作厩舎ってよいなぁとつくづく思います。


posted by めてお at 01:55| Comment(2) | レッドデセーオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月08日

次こそは

レッドデセーオ



京都 レッドデセーオ 3歳未勝利 ダ1800 小牧太 3番人気 2着

小牧騎手「チークピーシーズの効果というより、ダート変わりが合っていたんだと思います。外々を回った分が最後に出てしまった感じですね」

庄野調教師「一度は抜けたんだけどね。あそこまで行ったら勝ちたかったよ。レース中、何度か手前を替えていたのを見ると、少しトモに疲れは出ているのかもしれないね。その辺は厩舎で様子を見ながら調整していきます」


11.07.06 

(庄野厩舎)
厩舎周りで曳き運動60分の調整。
庄野調教師「馬体や脚元を見てもレースの大きな反動は見せていないようです。むしろ、一戦ごとに無駄肉が削ぎ落とされ、ピカピカと輝きを増した体は目を見張るほど。思ったほど、背や腰のダメージも出ていないし、相変わらず飼い葉の食いも良好。2走前までは嫌々走っていましたが、今回は走ることの楽しさというか、前向きさが感じられました。今回は暑かったこともあって、レース直後はフーフーと息づかいが荒かったけど、長丁場を経験したことが良かったのか、息の戻りはスムーズでした。ゴール直前は育ちの良さが出てしまったかな。一度は抜け出したのにね。でも、次は大丈夫。元気もいいので、明日から次走に向けて乗り出していきます」

11.07.07 

(庄野厩舎)
乗り運動で逍遥馬道を通り、角馬場でダクと軽めのキャンター調整。
庄野調教師「火曜、水曜と様子を見てきましたが、レースの大きな反動を見せることもなく、無駄に元気もあるようなので、今日から乗り出しを開始。動きに硬さはないし、乗った感じ、背・腰の疲れも大丈夫そうです。少し体に余裕がなくなってきましたが、飼い食いの心配はないので、その辺は問題ないでしょう。次走は小倉一週目(7/31)の牝馬限定戦(ダ1700)を考えています。引き続き、彼女の体調に合わせながら、レースに向けての調整を行っていきます」


「ピカピカと輝きを増した体は目を見張るほど」とコメントの翌日が「少し体に余裕がなくなってきました」です。いったいどっちやねんw
まぁ使い詰めですから仕方ないでしょう。次の牝馬限定の小倉はよい選択だと思いますので、何とか次で決めて欲しいところです。

とは言え前回のレースはグリーンチャンネルのタイム分析ではメンバーランクEのタイムランクEでしたから、どうなるかは分かりませんが、「あの時勝っておけば・・・」とならないようにしっかりとやってもらいたい。


posted by めてお at 23:13| Comment(0) | レッドデセーオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月03日

惜しかった

レッドデセーオは本日の京都1Rに出走。結果惜しい頭差の2着でした。

イヤイヤ惜しかったですね。外枠でずっと外を走らされていたのでその分の差でしょうけど頑張ってくれました。
ここで優先を取った事とダートの1800はそこそこ走れる事がわかったのは大きいです。このレースをしてくれれば勝ち上がりは見えてきたかなぁと。勿論残された時間を考えると次走については優先出走件をしっかり活かして、相手関係等しっかり見た上で最善の番組のチョイスをお願いしたいものです。福永騎手の進言でダート1800を使った訳ですが、小牧もっと早く適性掴めよ・・・
posted by めてお at 16:02| Comment(2) | レッドデセーオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月02日

まぐれで良いから

レッドデセーオ


11.06.29 

(庄野厩舎)
厩舎周りで乗り運動60分、坂路下角馬場でダク10分後、坂路にて単走で追い切る。
 栗東坂路 助手 52.6−38.8−25.4−12.4 強め
助手「今日はチークピーシーズを付けて追い切りました。初めて装着しましたが、反抗するところもなく、走りにしっかりと集中できていました。道中もスムーズだったし、追われてからいくらか頭は高くなりましたが、フワフワとすることもなく、最後まで集中できていたと思います。追い切り後の息の入りも良く、やはり心肺機能は高い馬ですよ。この中間も順調に来ているし、良い状態で出走させられそうです。ダートでの変わりに期待ですね。今週の京都、牝馬限定のダート1800mに小牧騎手で予定しています」

11.06.30 

(庄野厩舎)
曳き運動60分の調整。
助手「ここのところ猛暑が続いているので、朝一の涼しい時間に運動に出発しました。結構、広範囲で運動しましたが、初めての場所にも動じることもなく、前の馬に習ってリラックスして歩いていました。馬体や脚元にも追い切った反動は見せていません。この暑さでも、飼い葉食いは落ちるどころか、ますます盛んな感じ。その辺が馬体にも表れていて、明らかに筋肉量が増しています。欲を言えば、もっと臀部の上の方にも肉がついてくると、さらに格好の良い体つきになってくるんですけどね。使い込んでいますが、体調面は引き続き好調。今度こそは結果が欲しいしところですね


今週出走が決定。
メンバーもそこまで強い馬が居るとも思えないので、2走目ぐらい走れれば上位に来れるとは思いますが、その2走目ってのが奇跡の走りだった可能性もあるのでねぇ(苦笑)
チーク、初ダートに劇的な変化を求めたいと思います。勝ってくれないかなぁ?
posted by めてお at 10:00| Comment(3) | レッドデセーオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月16日

見方を変えれば・・・

レッドデセーオ


11.06.15 

(庄野厩舎)
厩舎周りで曳き運動60分の調整。
助手「先週レースを使ったばかりですが、硬さもなく歩様はスムーズです。イライラしたところもなく、レースを使った後にしては良い雰囲気ですよ。今のところ、馬体等にレースの反動は見せていません」
庄野調教師「今までずっと厩舎で調整してきたので、状態を見てひと息入れることも考えていましたが、思いのほかダメージを見せていないので、引き続き、厩舎で調整をしていこうと思います。レース後の息の入りも良かったし、走り終えた後の顔つきはケロッとして、すぐに飼い葉の要求をしていたようです。まだ全力疾走はしてないのかなぁ。今のところ、次走は京都1週目(7月2、3日)か、2週目の牝馬限定のダート1800mを考えています。集中力に欠けるところがあるので、調教で一度、チークピーシーズを付けて様子を見るつもりです」


11.06.16 

(庄野厩舎)
厩舎周りで乗り運動60分、角馬場にてダクと軽めのキャンターを20分。
庄野調教師「同厩舎の馬達と一緒に運動に出発。気持ちはリッラクスしていたし、歩様も滑らかでしたよ。乗った感じも、目立った反動は見せていないようです。入厩してから半年間、放牧に出さず、コンスタントに使ってきていますが、レース後も大きな反動を見せることもなく、本当にしっかりとしてきましたね。入厩当初の状態を思うと、随分成長してくれたと思います。性格的には、相変わらず、ずるさというか、ずぶさが残っていて、集中力を欠くところがあるので、その辺りを細かく把握して解消できるよう工夫していきます。引き続き、デセーオの体調に合わせてレースに向けての調整を行っていきます。おそらく中2〜3週での出走になるでしょう」



戦前の大風呂敷と競走成績があまりにも違いすぎるので、個人的にはイタダケナイと思ってきたわけですが、今週の更新でふと気づかされた事があります。それは、短期放牧を挟むこと無くずっと厩舎で調整されていると言う点。最近の「馬房回転第一」の厩舎が多数を占める中、この扱いはある意味異常とも思えます。伊藤先生のスタイルを引き継いでいるのかは分かりませんが、今まではそうは感じなかったのですが、本当にデセーオの事を買っているのかもしれないなぁ・・・。

そう考えると、デセーオと厩舎の狂った歯車がうまく回りだすと面白くなる可能性があるという事。それが「ダート替り」だったら厩舎のカラーとマッチする訳楽しみになる訳です。
タキオン自体はダートが得意な種牡馬ですし、そもそもが私が欲しくて出資した馬なのですからダートの可能性も・・・無いかなぁ?
という事で次走については楽しみにしたいと思っています。劇的な変化を与えてくれたユーイチ騎手のアドバイスに感謝。
posted by めてお at 23:11| Comment(0) | レッドデセーオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月14日

ユーイチ ナイス提言

レッドデセーオ


阪神 レッドデセーオ 3歳未勝利 芝2400 福永祐一  9番人気11着

福永騎手「乗り味は良い馬ですよ。ただ、最後は走りが一本調子になってしまう感じで。この感じだと、ダートの1800mぐらいの方が合っているかもしれないよ」



2000オーバーの距離の馬では無いわね。
個人的にはスクエアナンバーの体験があったので、劇的に条件を変えて可能性を追うという姿勢は支持します。福永騎手から「1800ダート」というキーワードを引き出せたのが最大の収穫です。もっとももう少し短くても構いませんがw
レースも直線向くまでは良い感じでしたから素人目にも「距離」に敗因を求めたくなりました。

庄野厩舎はサマーウィンドの例を持ち出すまでもなくダートの方が回収率も成績も良い厩舎です。その厩舎が頑なに芝に拘ったのが多少不安ではありますが、次走は騎手の提言を受け入れて欲しいところ。とりあえず距離は1800なり1700なりを試すのが1番良いと思いますがいかがでしょうか?
posted by めてお at 21:42| Comment(0) | レッドデセーオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月11日

カウントダウン始動(泣)

レッドデセーオは本日の阪神4Rに出走。結果2秒6差の11着と惨敗でした。

道中は勝ち馬の横、2着馬がその後ろにつける展開でしたから、レースの位置取りとしては文句なしでしょう。ユーイチ騎手はこのレースにおいてベストポジションに付けていたと思います。
ところが、もう直線に入ったら抵抗する力は残っていませんでした。敗因は距離決めても良い負け方だったかなぁと。なので次走は距離短縮で、しかも1800とか2000と言った所では無く是非1400〜1600あたりで見てみたいです。

それにしてもこの調教師、戦前に散々大風呂敷を広げる割に・・・短距離の番組は登録数が桁違いに多いですから、間隔を大分空けないと出走すらおぼつかない。小倉や函館という選択肢番組もローカルになりますから選択は芝1200か1800となります。まだデセーオの適距離は分かりませんが「1200は短すぎて、1800は気持ち長い」という可能性も高そう。能力的に勝てる器では無いのかもしれませんが、苦しい戦いになりそうです。
posted by めてお at 13:45| Comment(2) | レッドデセーオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月10日

2400乗り切れ!!!

レッドデセーオ


11.06.08 

(庄野厩舎)
厩舎周りで乗り運動60分、ダートコースにて軽めのキャンター調整後、ポリトラックコースにて終い重点に追い切る。
 栗東P 助手 83.1−66.9−51.9−37.9−12.6 終い仕掛け
庄野調教師「一頭だと気を抜きながら走ってしまうので、デセーオを先導させて、後ろから追われる形で追い切りました。集中して走れていたし、雄大な馬体をフルに使って、弾むようなフットワークを見せていました。楽な感じでフィニッシュしましたが、仕掛けられてからの反応はもう一つだったかな。全体的な動きは、まずまずといったところでしょうか。ただ、前走後もダメージはないし、状態は上向いています。もう少し気持ちの面で前向きさが出てくると、レースにいって、終いスパッと切れるイメージも湧いてくるのだけれどもね。前走は、前半厳しい流れになってしまったので、今回は距離を延ばしてみます。今週、阪神芝2400mに福永騎手で登録していきます」
※想定23頭中、17番目(同節馬7頭)


11.06.09 

(庄野厩舎)
厩舎周りで曳き運動60分の調整。
助手「歩様や脚元に変わった点はありません。気持ちの方も、相変わらずのんびりとしていますね。変わりなく好状態をキープしています。権利も無く、節も取っていないので、あとは出走出来ると良いのですが」


出走が決まりました。
性格を考えての距離延長がどうかという話ですが、個人的にはマイル近辺が良いと思っているだけにマイナスだと思いますが、福永騎手への乗り変わりは大プラス。差し引きゼロって所ですが、馬の状態自体はあまり良さそうでは無いですねぇ・・・東サラ勢で唯一の未勝利馬ですから頑張ってもらいたいのですが。
posted by めてお at 00:42| Comment(2) | レッドデセーオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月02日

そっちかよ・・・

レッドデセーオ


11.06.01 

(庄野厩舎)
厩舎周りで乗り運動60分、角馬場でダクとハッキング20分。
庄野調教師「レースを使ったばかりですが、馬体や脚元等に目立った反動は見せていません。イライラする面も見せていないし、飼い葉も変わらずしっかり食べてくれています。元気が良いので、今日から乗り出しましたが、乗った感じも大丈夫です。これなら続けて使っていけそうですね。次走は芝の2000m以上を予定していますが、今日の想定で他馬の動向を見て、かなり間隔を取らないと出走が厳しいようなら、一旦、リフレッシュ放牧に出すことも考えています」

11.06.02 

(庄野厩舎)
厩舎周りで乗り運動60分、坂路下の角馬場でダク10分、ハッキング20分。
助手「今日も馬場状態が悪いので、角馬場でダクとハッキングの調整でした。気持ちは安定していますが、とにかく元気が良くてね。馬場状態さえ良ければ、坂路でも入れてガス抜きしたいくらいですよ。最近は、他馬に近寄られると、怒って相手に立ち向かっていくんです。立ち上がった時に、後ろ脚で自分を支え切れず、倒れそうになるくらいだから危なくてね。それぐらい元気が良いということではあるのですが…。実は気の強い子なんですよね。特に馬には厳しいです。ただ、体調面は問題ないし、心身は充実していますよ」


再度1800m使うよりは幾分マシだと思います。
ファルブラヴ産駒のスクエアナンバーを東京2400に使うと言われた時に「オイオイオイ」と思いましたが、好走したという例もありますから条件をガラリと変える事自体は歓迎です。ただどっちかと言うと距離短縮に希望を持っていたのでガッカリしたのも事実。正直庄野厩舎とは精神的な相性が悪いなぁ・・・
posted by めてお at 23:26| Comment(3) | レッドデセーオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月26日

逃げちゃえ

レッドデセーオ


11.05.25 

(庄野厩舎)
厩舎周りで乗り運動60分、坂路下の角馬場でダク10分後、坂路にて併せて追い切る。
 竹之下J デセーオ   55.8−40.8−26.2−13.0 なり
 助手   コンシエンス 56.2−40.9−26.1−12.6 なり
庄野調教師「今週のレースを予定しているので、少し気合いを入れようと思い、竹之下ジョッキーに跨ってもらいました。馬場のコンディションが悪かったので、時計はこのぐらいで十分でしょう。無理の無い、イメージ通りの調整が出来たと思っています。好状態をキープしているし、自信を持ってレースに臨めそうですよ。今週、芝1800mを小牧騎手で予定しています」
竹之下騎手「少し前向きさに欠けるようなところがありますね。ヤル気が無いというわけではないのですが、仕掛けてからの反応が、多少鈍く感じました。でも、乗り味は良いし、素質はあると思います。エンジンが掛かり出してからは良かったですよ」

11.05.26 

(庄野厩舎)
厩舎周りの曳き運動60分。
助手「追い切り翌日でも気負ったところもなく、リラックスしています。馬体重は496キロ。追い切り前は、皮膚一枚、余裕を感じる体付きでしたが、きっちりやったことでちょうど良い体になっています。もっとも、今の体が完成型というわけではなく、尻の上の方に筋肉が乗ってくれば、もっと格好良い臀部になるはずですよ。そうすれば、推進力が増して、もっとパワーのある走りができるようになると思います。飼い葉は相変わらず良く食べてくれるし、体調面は良好。気になるのは当日の馬場状態ですね。重い馬場は、あまり得意じゃないと思うので…。天気は悪そうですが、なるべく良い馬場で走れるよう祈っていて下さい


重馬場が得意ではないという認識があるのでしたら、1週待つぐらいでも良いとおもうのですが・・・祈っていて下さいってなぁ(苦笑)

結構頭でっかちな所がある調教師ですね。柔軟性に欠けると言うかなんと言うか。3戦続けて芝1800mの小牧騎乗では、デセーオの状態が上向いているか否かしか学ぶところが無い。適性を探る姿勢が見られればストレスも溜らないのですがねぇ。

まぁ勝てば官軍ですから、小牧騎手には頑張ってもらいましょう。芝のレースはお世辞にも上手いとはいえない騎手。いっそのことシルポートやキャプテントゥーレみたいに逃げちゃえ。
posted by めてお at 22:45| Comment(3) | レッドデセーオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月19日

条件変えないのか・・・

レッドデセーオ


11.05.18 

(庄野厩舎)
厩舎まわりで乗り運動を60分、角馬場でダク10分後、坂路にて併せの外で追い切る。
 助手 デセーオ    55.9−40.4−26.2−13.1 馬なり
 助手 タガノランビー 55.2−40.5−26.3−13.2 強め
庄野調教師「時計はほぼ指示通りです。前走後から順調に調整出来ているし、レースを使って息も体も出来ているので、目イチの仕上げは必要ないからね。今日は馬場も悪かったので、オーバーワークにならないように気を付けました。下が悪いから、いつもより走りづらそうな格好はしていましたが、それでも自分のリズムで走り、直線では相手に合わせる格好で、余裕の手応えでフィニシュ。レースは、来週の京都・芝1800mを予定しています。ジョッキーは、引き続き小牧騎手に依頼します」

11.05.19 

(庄野厩舎)
曳き運動60分の調整。
庄野調教師「いつも通り、追い切り翌日は曳き運動の調整。縦列の3番手で落ち着いて周回を重ねていたよ。メッシュの馬服を着せていますが、その下に見える馬体は、締まりがあって、アバラも薄っすらと浮き出た好馬体。日の光を受け、ツヤツヤと輝いているから余計にそう映りますね。心身共に、良い状態をキープ。レースが楽しみです



吹くのは結構なんですが、いい加減結果が欲しいですね。
3戦続けて芝1800で3戦続けて小牧騎手騎乗。条件を変えて新しい面を引き出すという発想はこの調教師には無いようです。
基本状態が上向けば勝ちに繋がるという考えのようですが、個人的にはあまり好きではないなぁ・・・まぁ勝てば官軍頑張ってもらいましょう。
posted by めてお at 23:19| Comment(2) | レッドデセーオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月30日

ホッとした

レッドデセーオは本日の京都5Rに出走。結果4着でした。

公式の発表は月曜日なので(このスピードの遅さ何とかならんか・・・)分かりませんが良いレースでした。
逃げ馬を捕まえられなかったのは若干不満ですが、それでも勝ち上がりに目処もついた感じ。
気性面がある程度成長してきたという感じでしょうか?

優先権を取った事で、次走は適条件を狙って欲しい。個人的にはマイル戦でどんなレースをするのか見たいと思っています。

ジョッキーについては小牧騎手は最高に上手く乗ってくれたとは思いますが、やはり女性(牝馬)の扱いが上手い騎手で見てみたいなぁと。庄野調教師が依頼するジョッキーは小牧や川田といった比較的「ガッシガシ」やる腕力騎手に騎乗依頼が多いようなので難しいかもしれませんがけどね。

ともあれ、次走に楽しみが繋がりました。
posted by めてお at 22:24| Comment(2) | レッドデセーオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月28日

小牧かぁ〜A

レッドデセーオ


11.04.27 

(庄野厩舎)
乗り運動を60分、坂路下角馬場でダク10分後、坂路にて併せ馬で追い切る。
 助手  デセーオ 53.3−39.2−26.0−13.4 一杯
庄野調教師「今日は、ワイルドウルフと併せて追い切りました。馬場が重たかったので、正直、時計は速いくらい。もう少し遅くても良かったです。それでも、動き自体は良かったし、近頃は、最後まで真面目に走るようになってきています。変わらず素質の高さは感じています。使いながら、レースでの走り方や、体の使い方を覚えてくれればと思っています。今週の京都・芝1800mを小牧騎手で予定しています」
助手「良い物は持っていますが、現状では活かしきれていない感じ。それでも、入厩当初に比べると、本当に体がしっかりしてきました。レースでも良いところを見せて欲しいですね」
※想定23頭中出走順位19番目(同節馬4頭)。出否未定馬5頭

11.04.28 

(庄野厩舎)
曳き運動の調整。
庄野調教師「昨日追い切ったので、厩舎周りで曳き運動の調整。気持ちにブレがなくなって、一定リズムで周回を重ねていました。前走使う前に、一旦は落ちかけていた食いの方も、今は全く心配要なし。モリモリと完食しています。だからといって体に余裕があるわけでもないし、食べたものが、稽古によって良質の筋肉に変わってきていると思います。まだまだ素質を持て余しているところはありますが、使われた変わり身に期待したいですね。今週の牝馬限定の芝1800mを予定していますが、想定だと出走が微妙なので、日曜日の芝2000mと両睨みで検討しています。どちらの場合でも小牧騎手に依頼しています」


小牧かぁ〜
まぁ今回は中間の感じからも変わり身に期待したいところです。
今週は4頭出走しますが、デセーオに1番期待しています。何とかならんかなぁ?
posted by めてお at 23:18| Comment(4) | レッドデセーオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月22日

次走ねらい目?

レッドデセーオ


11.04.20 

(庄野厩舎)
厩舎まわりで曳き運動、坂路下の角馬場でダク10分後、坂路にて併せの外で追い切る。
 助手 デセーオ    56.4−41.6−26.8−12.7 馬なり
 助手 タガノランビー          〃          併入
庄野調教師「今日は、15−15から、終い13秒台を指示しましたが、ほぼ予定通りですね。いつも通り、楽な走りだったし、仕掛けられてからの反応も良かったです。レース前に比べると、真面目に走れるようになってきたし、良い稽古が出来ています。まだ体質面の弱さを残しているので、この先も慌てて追いつめることなく、体調に合わせながらやっていきます。とはいえ、来週の予定レースに向けて、調整は順調。しっかり調子を整えていきますよ」
助手「今日も楽に走っていました。最近は、自分からスイスイ走っていくし、上手に体を使って走れるようにもなっていますよ」

11.04.21 

(庄野厩舎)
厩舎周りで曳き運動60分の調整。
庄野調教師「縦列の2番手を、キビキビした脚取りで真面目に運動していました。体調は変わりなく安定しています。前走後、少し楽をさせ、体を若干緩めましたが、今は再び競走モードに戻っています。牝馬ですが馬格があるし、栗毛が光輝いて見栄えがしますね。入厩以来、付きっきりで世話をしている担当厩務員との信頼関係もバッチリで、気持ちの面でも安定しています。来週の出走に向け順調です」


文字だけの更新ですが、陣営も諦めていない感じが非常に好感です。
前走を見た限りでは良くなるにはもう少し時間がかかると思っていましたが、次走でも狙っても良いかもしれません。勝負すっかなぁ?

まぁ芝コースの小牧騎手で勝負するのは・・・・
posted by めてお at 00:23| Comment(0) | レッドデセーオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月14日

期待に応えて欲しいなぁ

レッドデセーオ

11.04.13 

(庄野厩舎)
厩舎周りで乗り運動60分、坂路下角馬場でダク10分後、坂路にて15−15程度の調整。
 栗東坂路 助手 57.4−42.5−28.2−14.0 馬なり
庄野調教師「時計は少し速くなったようですが、ほぼ指示通り。これぐらいのところなら余裕の走りですよ。単走でも、自分からハミを取って真面目に走っていたように、実戦を使った効果はあると思います。順調ですよ」
助手「使う前に比べて、体を上手に使えるようになりましたね。今日ぐらいの時計は楽に出るし、息も乱れていませんでした」

11.04.14 

(庄野厩舎)
厩舎周りで曳き運動60分の調整。
庄野調教師「以前の周回では、ポコポコと気の抜けた音を立て、非力な歩き方をしていましたが、今は一定のリズムで、しっかり歩けるようになっています。レース後も安定して良い状態を保っていますね。今まで彼女の気持ちとコンディションを見ながら、じっくり調整してきました。それが、レースにいって厳しさが足りない面はあったかもしれませんが、稽古で追いつめて、素質の芽を摘んでしまっては元も子もありません。基本的にこの方針は変えず、焦らずに、彼女のその時の気持ちや体の状態に合わせて負荷をかけていきます。能力とモチベーションの高さは感じる馬。次走も小牧騎手で予定しているので、レースでもいろいろ教えてもらえればと思っています」


レースは惨敗でしたが、庄野調教師はそれなりの手応えを掴んでいる感じです。陣営が諦めていない事を感じられているうちは出資者というのは嬉しいものです。次走は変わってくれるでしょう。物凄く期待してます。ただ小牧騎手は勘弁なんだがなぁ・・・まぁ藤岡兄よりはマシかなぁ?
posted by めてお at 23:10| Comment(2) | レッドデセーオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月07日

まぁ3場開催で出れるでしょう

レッドデセーオ


11.04.06 

(庄野厩舎)
厩舎周りで乗り運動60分後、角馬場でダクと軽めのキャンターの調整。
庄野調教師「使った反動は見せていません。むしろ、使われたことによって張り艶が増し、薄っすらと銭型模様も出て、状態は良化しているように思います。飼い葉もペロリと完食していますからね。期待していたレースの方ですが、少し幼いところを見せてしまったようです。乗り込みは十分でしたが、稽古で彼女の気持ちを尊重し過ぎてしまったかもしれません。やはり実戦だと厳しさも違いますね。ただ、周りの馬を気にしていたわけではないようですし、しっかり走っていない分、レース後の息の戻りは早かったようです。次走は、4月30日の牝馬限定の芝1800mあたりを目標にしています」

11.04.07 

(庄野厩舎)
厩舎周りで乗り運動60分後、角馬場でダクとハッキングの調整。
庄野調教師「昨日に引き続き、今日も乗り運動の調整。角馬場だけの調整なので、気分的には楽そうですよ。レース後ですが、体つきに丸みも出てきていますしね。角馬場調整といっても、体が硬くならないように、十分な運動量を確保しています。今の感じなら、明日から馬場に出しても問題なさそうですね。予定レースまで少し時間があるし、以前と違い体質もしっかりとしてきています。今度は、もう少し強い調教を課していけそうです」


タキオン産駒は使ってガラリ一変と言うよりは鉄砲駆けするイメージなのですが、デセーオはここを使った事で目に見えて良くなってきたようです。

前走も51秒台の調教でしたが、終いの時計がかかっていましたから次回は少し強めに鍛えて欲しいところです。コース追いでも良さそうだなぁ。
posted by めてお at 23:41| Comment(0) | レッドデセーオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月05日

使いながらって言ったって・・・

レッドデセーオ


小牧騎手「馬体や乗り味は良かったけど、まだ走り方を分かっていないね。素質はありそうだから、使いながら良くなってくれればと思います



使いながら・・・普段なら当たり前のことですが、それを許さない現状。何とかならないかなぁ?

まぁ故障等はなかったのでこの馬については、この除外地獄が改善される事を祈るだけです。
posted by めてお at 22:27| Comment(0) | レッドデセーオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月03日

まぁ・・・・こんなもん・・・探さないで下さい(涙)

レッドデセーオは本日の阪神5Rに出走。結果全く見せ場無しの13着でした。


パドックでは見栄えのする馬体。牝馬とは思えぬ感じですが、そのイメージから比べるとトモが少し貧弱に映りました。「なんか嫌だなぁ?」と思いましたが結果は御覧の通り。

昨日のファステストとこのデセーオは父がアグネスタキオンという事もあり、並々ならぬ期待を抱いておりましたがこれは厳しい事になりそうです。
せめて何か未来に向けて収穫があればまだしも、個人的には2頭とも何の収穫もありませんでした。
2頭ともデビュー戦でしたから、仕方ない結果ともとれますが、現在の状況を考えると次走の目処が立たないですから調整含め厳しいと言わざるを得ません。

このタキオン2頭は本当に期待していたんです。個人的には先週のジョーカーやセインツよりも何気に期待していただけにもうね・・・旅に出ます。探さないで下さい。
posted by めてお at 13:02| Comment(5) | レッドデセーオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月02日

本音を言えば小倉が良かった

レッドデセーオ


11.03.30 

(庄野厩舎)
厩舎周りで乗り運動60分、坂路下の角馬場でダク10分後、坂路にて併せの内で追い切る。
 助手 デセーオ     51.2−39.0−26.7−13.9 強め
 助手 タガノランディー 53.1−39.3−27.6−14.2 一杯
庄野調教師「今週日曜の小倉芝2000mに使うことにしたので、輸送も考慮して、53秒台ぐらいを予定していたのだけど、思った以上に速くなりました。終いの手応えはほぼ一杯だったけど、ラストはハミが抜けてしまった分で、バテて脚色が鈍ったわけではない。ここまで十分乗り込んできたので、正直、こんなに速いところは必要なかったのですが…。この分は、明日以降できっちり調整します。背中の良い馬で、跳びが綺麗で走りが安定しているから、乗っている人間のスピード感覚が狂ってしまったのかも。ただ、出来としてはイメージ通り。むしろ、イメージ以上。当日の走りが楽しみですよ。鞍上は丸山騎手を予定しています」

11.03.31 

(庄野厩舎)
厩舎周りで曳き運動60分の調整。
庄野調教師「首周り、腹周りの無駄肉が落ち、スッキリとした競走馬らしい体型になっています。まだ、緩い面は残していますが、その辺は素質の高さでカバー出来ると考えています。体質が弱かったので、ここまで長い時間をかけさせてもらいました。会員の皆様には、本当に感謝しています。じっくり時間をかけて調整し、応援に恥じない走りが出来る状態に仕上げることが出来たと思っています。気性面は、レースにいってみないと分からない部分もありますが、状態の良さを生かして頑張って欲しいですね。当初、小倉でのデビューを予定していましたが、阪神での出走も可能なようなので、阪神の芝1800mに回ることにしました。小牧騎手で出走します


阪神で出走が確定しました。
本音を言えば小倉で丸山元気騎手に乗ってもらいたかったところではありますが、輸送のリスクや馬場の悪化具合を考えれば阪神が悪いという事も無いでしょう。牝馬が上手いイメージはあまり無いのですが、小牧騎手に頑張っていただきましょう。

気性に難がある馬なのでその辺は心配ですが、いきなり勝負になってもおかしくないと思い込んでおります。先を考えると5着を外すと相当辛い事になりますので頑張ってほしい。
posted by めてお at 09:41| Comment(2) | レッドデセーオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする