レッドデセーオ 目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2012年04月05日

まぁこの程度の時計なら

レッドデセーオ

12.04.05 

(庄野厩舎)
厩舎周りで曳き運動の調整。
担当助手「昨日追い切っているので、今日は厩舎周りで曳き運動60分の調整でした。クビ差しから肩にかけての筋肉やトモの張りが、調教で負荷をかける度に戻ってきていますよ。ペースアップのスピードはゆっくりですが、コンディションを見ながら、毎日違うバリエーションでしっかりと調教を課してきています。近頃は顔つきも女性らしくなり、雰囲気もどことなく品が出てきているように感じますよ。目標レースに向け、順調にコンディションを整えていますよ」

12.04.04 

(庄野厩舎)
厩舎周りで乗り運動60分、逍遥馬道を通り、坂路下の角馬場でダク10分後、ポリトラックにて3頭併せの内で追い切る。
 助手 74.7-58.5-42.8-13.3 馬なり
担当助手「当初の予定では直線から並んで、最後に併入する予定だったのですが、手応えが良過ぎたため、引っ張りきりの押さえたままで1馬身先着してしまいました。さすがですね。並ばれたら自分からスッと動いていましたし、時計もほぼ指示通り。実戦さながらの良い稽古が出来たと思いますよ」
庄野調教師「今日はデセーオの調教パートナーに騎乗していたのですが、後ろから見ていてもフットワークは良かったですし、最後も余裕の手応えなのが見えました。上がりの息も普段と変わらなく、歩様もスムーズでしたよ。金曜日にはゲート練習も行う予定です。そこで問題がなければ、来週の水曜日にゲート試験と追い切りも兼ねて、ゲートから発進させる予定です。目標レースに向け、順調にピッチを上げています」


とにかく中央再デビュー戦までしっかりと調整して欲しい。あと1ヶ月しかないですよ〜
posted by めてお at 22:25| Comment(0) | レッドデセーオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月29日

浮かれてんじゃねぇ

レッドデセーオ


12.03.29 

(庄野厩舎)
厩舎周りで曳き運動の調整。
助手「精神的に大人になったのを感じますね。以前は、体が追いつかず気持ちばかりが空回りしていましたが、今はそんな感じがありません。調整に関しても、まだ少し早いかなと思いつつ課してみた課題を、きちんとクリア。体の方も徐々に丸みが出て、張り艶が戻ってきました。今日の検量で500キロありましたが、上背も伸びているので、もっとパワーアップしてもいいですね。飼い葉は、ようやく以前のようにモリモリ食べるようになってきました。余談ですが、厩の中のデセーオは、壁にお尻がピタッと付くぐらいまで後ろに下がって、奥の方で休みます。昨日はその指定の休憩場所で、『ドカベン』のキャラクターの様に、牧草を一本だけ口の端からヒョロッと出してくつろいでいましたよ(笑)」

12.03.28 

(庄野厩舎)
厩舎周りで乗り運動60分、逍遥馬道を通り、坂路下の角馬場でダク10分後、軽めに坂路1本。
 助手 58.4−42.5−27.9−13.5 馬なり
助手「楽でしたね。予定の時計が出ているのかと心配になるくらい楽な手応えで、普通キャンターを乗っているような錯覚に陥りましたよ。実際の時計はほぼ指示通り。溜めが利いていたし、仕掛けたら一気に弾けんばかりでしたよ。以前は一本調子の走りでしたが、馬に芯が入ったことで、走りもしっかりしてきましたね。手前もきちんと合わせられるようになり、前より器用なところも見せています。先週末に周回コースで調整したこともあり、息づかいなどもスムーズになっています。今のところ、4月28日(土)の京都・ダ1800(牝)を予定しています。目標に向け、メリハリをつけながらジワーッと体調を上げていきます。一皮むけたデセーオの姿を楽しみにしていて下さいね」



この更新を見て違和感を感じるのですが、デセーオは確かに成長しているのでしょうが、その成長をさせてくれたのは名古屋の角田厩舎であり、宇治田原のスタッフです。すくなくともこの1〜2週の庄野厩舎の仕事ではありません。

デセーオで中央1勝挙げない事には厩舎の評価もできませんし、浮かれたふざけたコメントを残すにはまだまだ実績がありませんよ あなた達は。
posted by めてお at 23:11| Comment(2) | レッドデセーオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月24日

更新なげぇ

レッドデセーオ


12.03.22 

(庄野厩舎)
厩舎周りで曳き運動の調整。
庄野調教師「昨日15−15をやっているので、今日は厩舎周りの曳き運動のみ。ご褒美といったところですね。時計も時計だったので、脚元や馬体に反動も出ていませんよ。以前は、トモ脚を踏み込む時、ポコポコと力の入っていないような軽い音をさせていましたが、今は違います。しっかりとした脚取りです。ただ、全体的なシルエットはまだ細く映るし、調子の良かった頃は、トモの上に筋肉がモリっと盛っていて格好が良かったですよ。これからですね。疲労にならない程度の調教負荷をバランス良く掛けていきます」
助手「以前はモリモリと飼い葉を食べて、食いの心配など全くいらない馬だったのに、今回はまだ何となくよそよそしい感じ。帰った振りをしてコソッと覗いてみると、人が居なくなってからモソモソと食べ出したりして、気の使い方が妙に大人になっているようですよ。なんだか寂しですよね。でも、また環境に慣れて思い出してくれたら、その辺も解消してくるかなと思っています。前回は勝たせてやることが出来ず、本当に悔しい思いをしました。今度こそ僕の手で中央初勝利を挙げられるよう、共に稽古に励んでいきますね」

12.03.21 

(庄野厩舎)
厩舎周りで乗り運動60分後、逍遥馬道を通り、坂路下の角馬場でダク10分、その後、坂路にて単走で15-15の調整。
 坂路 助手 60.2−43.8−29.0−14.9 馬なり
助手「先週末に、無事入厩しました。上背が伸びたようだし、去年の姿を思えば成長していますね。精神面も、多少は大人になったように感じます。牧場から少し乗り足りない状態で戻ってきましたが、これからレースに向けて調整していくにはちょうど良い具合ですよ。まだトモに非力なところも見られるし、これから調教にバリエーションをつけて、全体的なバランスや走りのフォームを丁寧に確認しながら調整していこうと思います。今日ぐらいの時計なら手応えも楽だし、最後まで余力十分。それに去年戦っていたメンバーは、1000万クラスや準オープンでも活躍しています。それらと互角に戦っていたことを考えれば、この子もやれる力はあるはずだからね。ただ、相手に合わせて走ったり、少しズルイといった根本的な性格は変わっていないようなので、その辺も工夫して改善していけるように、じっくり丁寧に調整していきますよ」


1000万や準オープンで活躍していたメンバーと確かに互角には戦っていましたが、この馬は結局未勝利で終わっているのですから、気を引き締めて臨んで頂きたい。

助手さんの「僕の手で・・・」の気持ちを忘れずに。
posted by めてお at 15:01| Comment(0) | レッドデセーオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月16日

解せぬ(怒)

レッドデセーオ


12.03.16 

(宇治田原優駿S→庄野厩舎)
本日、栗東トレセンに入厩しました。
宇治田原優駿S担当スタッフ「まだ完全に歩様の硬さは抜け切っていませんが、当初に比べれば随分ほぐれてきましたよ。毛ヅヤも徐々に良くなってきて、体調面も良くなってきています。あとは厩舎にお任せします」



解せぬ


全くもって解せぬ


この厩舎は慎重に慎重を重ねるのが売りではなかったのか?
育成牧場である程度まで来ていて、直ぐにでもトレセンにもって行きたい馬でも「もう少し様子見したい」とする厩舎ではなかったのか?


同じ馬主の3歳馬レッドスピリッツが頓挫し、馬房が空いた瞬間に良化途上のデセーオを入厩させたところに怒りを覚えます。
今回は東サラからの預託料が欲しいが為の入厩ではなであることは明白。デセーオの体調なんて一切考慮に入っておりません。馬房を埋めないと収入が減るから近場で動かしやすそうな馬を入れただけ。本当に出資者をナメルのもいい加減にして欲しい。

金輪際こいつの厩舎の馬は買わないし、馬券も買わない。出資前は「伊藤雄先生の流れを・・・」という事で印象は悪くなかったですが、こんなもんだよ皆さん。
posted by めてお at 21:58| Comment(2) | レッドデセーオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月09日

何とか1勝を

レッドデセーオ


レッドデセーオ201203.jpg


12.03.09 

(宇治田原優駿S)
乗り運動20分、周回コースにてダクと軽めのキャンター1800m+800m坂路1本(ハロン18秒)。馬体重515キロ。
担当スタッフ「基本の調教メニューに大きな変動はありませんが、先週末に、終いだけ15秒を切るイメージで乗ってみました。やった後の状態も悪くないので、今週末も、終い15秒を切る程度に歩度を伸ばしてみます。引き続き、必要であればショックウェーブ等の治療を行いながら、疲れを溜めないように工夫して、徐々にペースアップを図っていきます」


5月ぐらいに復帰できれば。
何とか中央1勝を。
posted by めてお at 23:39| Comment(0) | レッドデセーオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月05日

これ、何かありましたかね?

レッドデセーオ


12.03.02 

(宇治田原優駿S)
乗り運動20分、ダクと軽めのキャンター1800m+800m坂路(ハロン18秒)。馬体重522キロ。
担当スタッフ「先週末、全身にショックウェーブを施行しました。29日から調教を再開しています。徐々に体調がアップしているようで、張りや毛艶が良化していますよ。以前は右前脚を開いて歩いていましたが、全身の疲れが抜けてきたこともあり、改善されてきています。今週末から終いだけ15秒を切るぐらいのイメージのところを乗り出していく予定にしています」


相当疲れが溜っていたにせよ右前脚を開いて歩くってどんな感じなんでしょうか?
一応女の子なんだけどなぁw

今は正直入厩焦ってません。なぜならスピリッツが入厩しているから。デセーオとスピリッツでストレス2倍だなんて恐ろしくて恐ろしくて・・・
posted by めてお at 00:56| Comment(0) | レッドデセーオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月04日

良い形です

レッドデセーオ


レッドデセーオ201201.jpg


12.02.03 

(宇治田原優駿S)
マシン運動60分、ダクと軽めのキャンター1800m+600m坂路(ハッキング)。馬体重514キロ。
担当スタッフ「硬さが抜けてきましたね。やや開脚気味だった歩様も、徐々に改善が見られます。だいぶ疲れは抜けてきたようです。来週、再度ショックウェーブを処置して、中旬以降辺りから徐々にペースアップしていければと考えています」


疲れを癒している段階なのでパッとしないところですが、骨格というか馬の形は非常に好きな馬なんですよねぇ。
この馬が500万で終わるとは思えないんだけれども・・・・
posted by めてお at 22:10| Comment(0) | レッドデセーオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月28日

ご褒美だから

レッドデセーオ


12.01.27 

(宇治田原優駿S)
マシン運動60分、ダクと軽めのキャンター1800m+軽めに600m坂路1本。馬体重514キロ。
担当スタッフ「調教メニューには大きな変化はないですね。暫くは、現行の調教メニューで、のんびりとした感じで調整していきます。23日にもショックウェーブを施行しています」


のんびり調整は過酷な未勝利サバイバルと地方のドサ回りを経験させられたデセーオへのご褒美ですから問題なし。ただ2回阪神開催(3月24日〜)あたりでは姿を見たいなぁ・・・無理か?
posted by めてお at 11:21| Comment(0) | レッドデセーオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月14日

まぁひ弱なお嬢なので

レッドデセーオ


12.01.13 

(宇治田原優駿S)
マシン運動60分、ダクと軽めのキャンター1800m。
担当スタッフ「先週の土曜日に背腰を始めとする全身にショックウェーブを施しました。今週の月曜日から軽く乗って調整していますが、だいぶ疲れが溜まっているようですね。無理せず状態を確認しながらボチボチと進めていきますね。随時獣医師の診断を仰ぎながら、必要と判断されれば、定期的にショックウェーブを施行し、疲れを取り除いていきます」


結構ヘロヘロのご様子で。
角田厩舎にしっかりと鍛えられてお嬢さんは疲れ果ててしまいましたかね?

これで中央復帰語また甘やかされてしまうんですかねぇ・・・・
posted by めてお at 01:56| Comment(0) | レッドデセーオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月06日

ここは休んで問題なし

レッドデセーオ


12.01.06 

(宇治田原優駿S)
担当スタッフ「到着後はマシンでの調整を行っていましたが、昨日から乗り運動を開始しています。年末年始にかけて、疲れからくる皮膚病が出て、2日には蕁麻疹を発症。すぐに治まりましたが、様子を見ながら進めていきたいと思います。以前と比べて上背は伸びていますが、その割には体を細く見せています。これからコンディションを上げていけるよう、馬と相談しながら、ジンワリと調教ペースを上げていきます。馬体重は514キロです」


S師のテンパリ押せ押せローテで勝ちあがれずに地方に行って3ヶ月で3戦。ここは一休みして罰が当たる訳ありません。馬体についても「骨格の成長に筋肉が追いついていない」ってところでしょうか?
だったらジックリ行きましょう。馬体としては素晴しい馬でもありますし牝馬限定ダートならソンナニ無様な競馬はしない素材だと思っていますので見守りたいと思っています。それにしても





















調教師の発表マダー???
posted by めてお at 20:26| Comment(2) | レッドデセーオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月23日

次行くところは庄野なのか違うのか

レッドデセーオ


11.12.23 

(弥富トレセン・角田厩舎→宇治田原優駿S)
角田師「2つ勝たせることができてホッとしました。レース後も目立った反動は見せていませんよ。今後は、宇治田原優駿Sへの移動が予定されています。馬房の準備がつき次第の移動になりますが、来週には準備が整う予定だと伺っていますよ。短い間でしたが、有難うございました


こちらこそありがとうございましたとしか言いようがない。
短い時間ではありましたがデセーオに関わってくれて感謝しかありません。今後は地方の経験が中央で活きていれば良いなぁと思っております。


で、1番聞きたかった事ですが今回の更新でも明らかにされませんでした。



さっさと発表しろっつーの
posted by めてお at 14:17| Comment(0) | レッドデセーオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月20日

念願の2勝目

レッドデセーオ


名古屋 レッドデセーオ シクラメン特別 ダ1600 丸野勝虎 1番人気 1着

丸野騎手「行く馬がいたので、馬任せに2番手を走らせました。3コーナー過ぎ、前を射程圏に入れた時に外からも馬がきましたが、まだ手応えには余裕がありました。今日は順当勝ちだと思います」

11.12.20 

本日、名古屋競馬にて地方2勝目を挙げ、中央再登録の権利を得ましたので、中央復帰に向けての手続きを進めていく予定です。レース後の馬の状態次第にもよりますが、今のところ、一旦リフレッシュ放牧に出す方向で考えています。



地方2勝のノルマを無事達成。1回惨敗しましたが後の2戦は本当に安心して見ていられるものでした。地方出身馬がその後中央で活躍するには「勝ち方」が非常に重要。その点はクリアしてくれていますので期待はしたいと思います。唯一の懸念は前走軽く捻られた相手が中央では全く通じていない点。まぁデセーオ自体は中央の未勝利戦であと僅かのところまで行っていたので大丈夫とは思っておりますが。

後はツイッターでも書きましたが、中央転厩後の「厩舎」が問題。今日の更新で庄野厩舎の名前が出てこなかったので、可能性は残っているとは思いますが十中八九 元鞘っすよねぇ・・・ダート馬育てることに長けた厩舎に預けて欲しいんですがねぇ。石坂とか久保田とかダメかなぁ?
posted by めてお at 22:51| Comment(8) | レッドデセーオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月16日

地方の賞金悲しいので

レッドデセーオ


11.12.16 

(弥富トレセン・角田厩舎)
角田調教師「20日(火)の名古屋競馬10R、1600m戦を予定しています。体重も徐々に戻ってきていますし、メンバー的に今回は勝ち負けになるはずですよ。今日の追い切りも馬なりで良い感じでした」


角田厩舎で鍛えてもらいたいと言う気持ちを持っていましたが、今月の明細を見て、そんな絵空事吹き飛びましたw 分かりきっていた事ですが、数字で直面すると改めて地方の賞金の安さを思い知らされます。地方競馬に携わっている人は気の毒だよなぁ・・・

次走で何とか中央復帰してくれると嬉しいです。
posted by めてお at 21:26| Comment(3) | レッドデセーオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月28日

ガッカリ・・・心がポッキリと

レッドデセーオ


11.11.28 (月) 名古屋 レッドデセーオ 射手座特別 ダ1600 丸野勝虎 1番人気 6着

丸野騎手「勝ちに行った分、脚がなくなってしまった。勝負どころで離された時に気持ちが折れてしまったようです



デセーオの気持ちも折れましたが、出資者の気持ちも折れてしまいましたよ(T T)


強い逃げ馬をマークすると2番手がキツくなる事はままありますが、言い方を変えれば力の差が物凄いあったという事。スウィングダンスは7連勝目で強いっちゃ強いんですけど、正直中央では全く勝負にならなかった馬ですからねぇ・・・中央復帰に暗雲がたちこめたかなぁ?
posted by めてお at 21:23| Comment(4) | レッドデセーオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月27日

明日出走

レッドデセーオ


11.11.25 

(弥富トレセン・角田厩舎)
角田調教師「前走後も順調に調整がなされています。次走は28日(月)の名古屋競馬(10R)に出走の予定。距離は1ハロン短くなり1600m戦になりますが、前走を見る限り問題ないでしょう。ここもすんなりクリアしてもらいたいですね」


明日出走です。マイルの距離を試してもらえるのは非常に嬉しい。是非ここは1発回答を期待したいと思って相手関係を調べてみました。


名古屋 第10競走 ダート 1600m(右)16:20発走  射手座特別A4B1混合(地方競馬情報サイト)

相手は現在6連勝中のスウィングダンスかなぁと思いますが、この馬の馬主欄に驚きの名前が

瀬戸口勉


これってあの瀬戸口氏の事ですよねぇ?
スゲェ強そうに思えてきたw


posted by めてお at 18:08| Comment(0) | レッドデセーオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月24日

それはナイス選択

レッドセセーオ


11.11.28 (月) 名古屋 / 10R 射手座特別 ダ1600 未定


小回りとは言えマイルの距離を試せるのは大きいと思います。次勝てば中央復帰の権利を得ますが、このまま1800だけをクリアして戻ると次も同じ距離を使われると思っていたので、200mとは言え短い距離を試してくれる角田陣営に感謝。より良い勝ち方をしてくれれば楽しみが広がりますしね。

まぁマージーもスクエアも負けてしまいましたから地方とは言え舐めてかかってはダメなのでしっかり調整してもらいたい。

posted by めてお at 23:57| Comment(4) | レッドデセーオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月18日

次も勝負

レッドデセーオ


11.11.18 

(弥富トレセン・角田厩舎)
マシン運動60分、ダク1400m、キャンター3600m(ハロン18〜20秒)
角田調教師「明日、15−15強のところを乗って調整します。一度使われたことで、状態は上がってきています。次走は28日の名古屋競馬での出走を考えています」


次走は28日との事。
中央復帰がS野厩舎なら、もう2〜3戦角田厩舎の元で、別の厩舎なら次走で地方所属を卒業したいところです。どうなりますか?
posted by めてお at 23:18| Comment(0) | レッドデセーオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月07日

地方ですが勝ちました

レッドデセーオは本日の笠松競馬のメイン 中山七里特別B1(イ)に出走。結果7馬身差で優勝しました♪

まぁ前3走で中央のレースに使っていた馬がデセーオの他1頭。しかも他の地方馬も前走掲示板に載っている馬が2頭という低レベルのメンバーだったので、勝って当たり前と言われればそれまでなのですが、まずは相手関係を見て急遽レースに使って勝利を挙げた角田厩舎の手腕に感謝。空き巣狙いとはまさにこの事、良い選択だったと思います。

しかも途中でレースを止めてしまうデセーオにとって「勝ち方」を覚えると言うのは非常に大事。弱いメンツを相手とは言え今日のレースは彼女自身にとって自信になったと思います。弱い相手に連勝して自信をつける・・・亀田興毅作戦ですねw
携帯から結果を見た時に「楽逃げ」だったのかなぁと思いましたが道中はずっと絡まれていましたからココでは役者が違ったという事でしょう。うん非常に気持ちが良い。

ただ、今後の選択は少し難しいかなぁと。出資者の方の中には次も相手関係が楽な番組を使って勝って、サッサと中央復帰を希望される方も多いと思いますが、個人的にはもう少し角田厩舎で適性を探る作業及びデセーオをミッチリ鍛え上げていただきたいのが本音
嫌で嫌でたまりませんが、恐らく中央復帰後の厩舎は庄野厩舎だと思うんですよね。そうすると中央復帰後にデセーオの可能性を探る活動は皆無でしょう。恐らくはずっと1700〜1800ダートをダラダラと使い続けるだけなので、やはり角田厩舎所属の内に1度は短距離を試してもらいたい。もし好走できれば選択肢が広がりますし、適性が無さそうなら今日勝利した条件を再度使って地方を卒業すれば良いのですから。

角田厩舎に全幅の信頼をおいてます。調教師にも中央挑戦制度できないかなぁ・・・


追記

11.11.07 (月) 笠松レッドデセーオ 中山七里特別B1(イ) ダ1800 丸野勝虎 1番人気 1着

角田調教師「ここでは力が上だと思っていたし、小細工なしに行った方が不利もないと思ったので、行けるなら行くよう指示を出しておきました。絡んできた馬がいましたが、かえって集中して走れていたみたいですね。まずは順当勝ちだと思いますが、内容的にも良かったと思います」
丸野騎手「ここではスピードが一枚上でしたね。併走のような形になりましたが、こちらは終始余裕がありましたから。追ってからもしっかり伸びたように、集中して走れていたと思います」


まぁとりたたての更新はありませんでしたが、レース中も特に問題なかったみたいですね。環境が変わったことで、スイッチが入ったのなら本当に嬉しいのですが。
posted by めてお at 20:10| Comment(15) | レッドデセーオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月06日

急遽過ぎるだろう・・・月曜日出走

レッドデセーオ


11.11.04 

(弥富トレセン・角田厩舎)
マシン運動60分、ダク1400m、キャンター4000m(ハロン18秒)。
角田調教師「昨日追い切りましたが、4Fから52−39−12.5を馬なりで。良い動きでしたよ。ただ、聞いていた通り、自分から止めようとする我儘なところは見られますね。今後、その辺りを矯正するよう気を付けていきます。この追い切りで、時計になるところは3本目。徐々に態勢も整ってきましたが、もう少ししっかり乗り込んで、良い形で出走させたいと考えています。追い切り前の検量では513キロと数字的には大きく感じますが、バランスが取れているので問題ないですよ。今月半ばに開催の名古屋競馬での出走をイメージしています」

※急遽、11月7日(月)の笠松競馬・ダート1800mに出走となりました
角田調教師「昨日の追い切り後は今月半ばの出走と考えていましたが、追い切り後の気配が良いのと、初戦は1800m戦に使ってみたかったので、月曜の笠松競馬に投票しました。もう3本はやっているし、状態面の不安はないですよ。レースでうまく気持ちを乗せて走らせるようジョッキーには伝えます」



11月半ばの出走をイメージしていたのに、今度の月曜日って急遽過ぎるだろうw

まぁ走ってくれる分には問題ないのですが、1800かぁ・・・まぁ中央でも上位に来ているから大丈夫ではあるとは思うが、1400とか試して欲しいんですがね。
それとも角田師も短距離は向かないというジャッジなんだろうか? それなら仕方ないと思いますが。

地方競馬はメテオグローリーも最初の2戦は3着と2着と負けました。まぁメテオの場合は適性ある中央組(マコトジョワイユー)に負けただけですが、地方だからと言って「ここは楽勝♪」なんて軽くは見るのは危険です。逆に言えば仮に明日負けたとしても凹む必要はないと思ってますが。どうなりますかね?
posted by めてお at 18:12| Comment(2) | レッドデセーオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月23日

更新されてたw

レッドデセーオ


11.10.21 

(弥富Tトレセン・角田厩舎)
マシン運動60分、ダク1400m、キャンター2800m(ハロン20〜19秒)。
角田調教師「騎乗者の進言により、もう一開催、出走を延ばすことにしました(11月14日からの開催を予定)。現時点での課題としては、スタミナ面と、まだ走る気持ちが乗ってこない点です。もう少ししっかり乗り込んでいきたいと思います。頭が高い点は、すぐには改善できませんが、調教等を工夫して、地道に改善を図っていきたいと考えています」



庄野さんスタミナねぇってよ!!!!
中央の未勝利戦で2着を3回も記録した馬をバッサリと「走る気持ちが乗ってこない」と切り捨てるあたり素敵です。
一応2勝すれば戻って来れる規定ではありますが、デセーオをしっかりチューンナップするのに時間がかかるのであれば、思う存分やってもらって結構だと思います。角田厩舎の手腕には物凄く期待しているんですよ。
posted by めてお at 18:15| Comment(2) | レッドデセーオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月15日

さっそく見たい条件を

レッドデセーオ


11.10.14 

(弥富Tトレセン・角田厩舎)
マシン運動60分、ダク1200m、キャンター2800m(ハロン19〜20秒)
角田調教師「まだトモに緩さがあるため、頭の高さが感じられます。それ以外は、特に気になるところはありません。レースですが、最速で26日からの開催での出走になると思います。距離は1400mか1600mのどちらかになると思います」



個人的には1番見たかった1400〜1600を使ってくれるようです。角田先生流石ですw
厳しい戦いにはなりますが、再生していただきたいものです。第二章が本当に楽しみ。
posted by めてお at 08:36| Comment(4) | レッドデセーオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月06日

お願いします

レッドデセーオ


11.10.06 

(グリーンウッド→弥富トレセン・角田厩舎)
担当スタッフ「馬体重は530キロ。体調面は良好です。明日、弥富トレセンに移動する予定ですが、良い状態で送り出せそうです」


庄野厩舎で試せなかった(試さなかった)デセーオの適性を名古屋の角田厩舎に探していただきましょう。
賞金を持っていますからメテオグローリーよりも上のクラスから始めることになるのが大変だとは思いますが、小回りダートの短距離って合うと思うんですよね。
posted by めてお at 22:02| Comment(0) | レッドデセーオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月29日

名古屋で再出発

レッドデセーオ


11.09.29 

(グリーンウッド)
マシン運動、午前90分、午後30分。馬体重500キロ。
担当スタッフ「目立ったダメージは見せていませんが、環境の変化のせいか、食べた飼い葉が身になっていない印象です。これまず休まず調整してきたので、かえってノンビリさせたことが原因かもしれません。ただ、ボディーラインは崩れていないし、乗り出せばすぐに元の立派な体に戻ると思いますよ。明日から乗り運動を再開する予定でいます。厩舎に9カ月もいたので、担当厩務員と離れ離れになって、淋しいのかもしれませんね」

11.09.29 

(庄野厩舎→名古屋競馬・角田厩舎)
レッドデセーオの転厩先が、名古屋競馬の角田輝也厩舎に決定しました。来週後半にも角田厩舎に移動する予定です。
※2010年度会員規約に則り、地方競馬在籍中も、維持会費のご請求、賞金等の分配は行います。


名古屋競馬になりました。
名古屋と言えば私にとってメテオグローリーの再生の舞台であったところです。
賞金を持っているので大変だとは思いますが5戦以内に復帰の条件を満たして欲しいですね。
posted by めてお at 22:21| Comment(0) | レッドデセーオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月23日

地方に転籍です

レッドデセーオ


11.09.22 

(庄野厩舎)
曳き運動の調整。
「今後について話し合った結果、一旦地方に出して、中央復帰を目指すことになりました。私としても是非続けさせてもらいたかったので、このような形となって嬉しく思います。この後の予定ですが、明日、グリーンウッドに放牧の予定です。さすがにここまで使い詰めできたので、背と腰に多少の疲れを見せていますからね。牧場先でしっかり治療して、疲れを癒やしてやりたいと思います。地方の転厩先については、現在協議しています」

11.09.21 

(庄野厩舎)
厩舎周りで曳き運動の調整。
庄野調教師「この馬を勝たせられなかったのは、本当に申し訳なく思っています。でも、この馬の成長は、まだまだこれからという思いもあります。今後のことは、これからよく考えて決めたいと思います。もちろん私の一存では決められないので、話し合いを進めているところです。いずれにしても、一旦はひと息入れてあげた方が良いので、数日中に放牧に出す予定です」本馬の今後については、現在協議中となっています。


ここで例の「おちゃらけ更新」をしたら逆に認めようと思っていたのですが、なんともツマラナイ更新で。ここでしおらしくするんだったら、今までもちゃんとやろーぜ。

前回も書いたように個人的には引退して繁殖入りが希望でしたが、地方転籍して現役続行との事。それはそれで良い事だとは思います。まだ見ぬ「押してないスイッチ」はあると思いますし、当然に出資者としてはデセーオの可能性を見たいですから。しかも地方は短距離ダートが圧倒的に多いので、そのスイッチが押される可能性は高いとさえ思います。

レベル的にも夢追人さんも仰っている通りデセーオは中央での稼いだ賞金が高いので、地方でも上のクラスに組み込まれますから、2勝をクリアしてくれば中央でも通じる可能性もありますし、勝ち上がってこれなければそのまま引退すれば良いのですからこの挑戦については支持したい。

ただ、仮に中央に復帰できたとしても再度庄野厩舎に預託というのはイヤだなぁ。調教師は「復帰したら当然私がやらせていただきます」的なコメントですが勘弁願いたい。何とか最後のチャンスを下さいと頭下げるならともかく「私がやるのが当たり前でしょ?」は常識的にあり得ないよ。

庄野調教師のところに入る馬だと知った上で出資したのだから、そこに触れるのはナンセンスという意見も理解できますが、個人的には中央の競走生活を庄野厩舎でとりあえずは終わったと判断いたします。よって、その先については色々選択肢を探るべきだと思います。「色々と声を掛けたけど庄野厩舎しか受け入れてくれませんでした」であれば仕方ないけどねw

ただ転入先云々についてはともかく最低限昔の再ファンドの様に地方行きと中央復帰のタイミングで出資者の意思表示(継続か否か)を反映させるシステムは必要だと思いますけどね。私の様に地方での走りを見て、中央で通じるとなれば継続したいし、無理だなぁと思えば仮に中央復帰条件を満たしたとしても辞退したいという出資者の方は少なからずいらっしゃると思いますし。規約ではそれすら許されない事となっておりますが、柔軟な対応ができる様に運営していくことはできないのかなぁ?
posted by めてお at 10:31| Comment(0) | レッドデセーオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月19日

良くやった

レッドデセーオは阪神2Rスーパー未勝利に出走結果は離された2着でした。

スタートは良く小牧騎手が出鞭をくれてハナへ。道中のペースも落とし万全の態勢で直線を迎えましたがデビュー3戦目のメーディアに5馬身つけられる惨敗でした。

2着ですが敢えて「惨敗」という表記をいたしました。ご存知の通りスーパー未勝利は負けてしまえば2着もビリも同じです。しかも今の未勝利に顔を連ねている面々は決して強くはありません。勝ち馬はデビュー3戦目でフレッシュだったのと順当に良化してたという事、そして展開的に絶好だったという事を踏まえても、5馬身差というのは問答無用で惨敗です。まぁ逆に決定的な差をつけられましたから清々したとも言えるのですが。


今回は小牧騎手の騎乗は見事だったと思います。今までのデセーオのレースから溜めても切れない事を考慮にいれた積極的なレース。もう2走ぐらい前に気づいて欲しかったところですが今回は小牧騎手を責められません。あのエスコートで負けたのはデセーオが単純に弱いからです。ただ毎度のことながら直線で脚が鈍るのは見ていて辛いですねぇ。一度で良いから1400ぐらいのレースを見てみたかったのが本音です。芝でもダートでも短い条件を一度でも見ていれば今日の気持ちは全く違ったんでしょうけどねぇ。


さて、この先ですが、私は引退→繁殖入りを希望します。
地方に行けば勝ち上がってくる事は可能性として十分にあると思いますし、まだ押していないスイッチがたくさんあるとは思います。相手なりに走る馬ですので500万でも小銭を稼ぐポテンシャルも十分あると思いますが、今まで通りの可能性を求めてのチャレンジを一切しない陣営の姿勢では仮に地方で覚醒してきたとしても中央の500万で通じるとは到底思えません。クラブの決定には従いますが、どうなりますかねぇ?
posted by めてお at 11:25| Comment(4) | レッドデセーオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月14日

開いた口が・・・

レッドデセーオ


11.09.14 

(庄野厩舎)
乗り運動で逍遥馬道を通り、坂路下角馬場でダク10分後、軽めに坂路一本。
 栗東坂路 助手 66.7−49.8−33.2−16.5 馬なり
庄野調教師「3日間開催でレースが月曜になるので、明日の追い切りを予定しています。今日はいつも通りのペースで追い切りに備えました。状態は変わりなく来ています。レースは小牧騎手に依頼しました」
助手「特に大きな変化はありませんが、体調は維持出来ています。今回がラスト、何とか決めてもらいたいです。そんな必要もないと思っていましたが、とうとう淀の近くにある、競馬の神様にお参りに行ってきましたよ。絵馬も書き、『デセーオが勝てますように!!』と書いて奉納してきました。本当に勝ってもらいたい、それだけです」





プロが「神頼みしました」ってお客に報告しちゃダメでしょww




なんだかなぁ? しかも最後の最後に依頼したのが小牧騎手かぁ・・・正直勝てる気がしませんが、せめて前走自分が乗ってデセーオを負かしたように積極的に乗って欲しいところですな。

馬が弱いからと言われても仕方ないが「人事を尽くして天命を待つ」姿勢が感じられないのが悔しい。きっと周りのスタッフはデセーオの勝利を信じて頑張ってくれているのだと思いますが、それが相手(客)に伝わらなければ、そして結果が出なければ彼らが勝負の世界に居る以上全く意味がないものだと個人的には思います。
posted by めてお at 23:00| Comment(0) | レッドデセーオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月10日

いらんわそんな情報(怒)

レッドデセーオ


11.09.08 

(庄野厩舎)
厩舎周りで曳き運動の調整。
庄野調教師「目立った反動はないし、元気もありますが、中一週でのレースを考えているので、明日ぐらいからの乗り出しでも良いでしょう。昨日の体つきは、レースを使ったばかりの感じでしたが、今日はもう戻っています。気持ちもリラックスしているし、次走に向けての調整を、徐々に始めても大丈夫でしょう」
助手「隣の馬の入れ替えがあり、前回は女の子だったので、先に運動に出されるとジェラシーを示していましたが、今回は男の子。彼の方に顔を向け、クビを伸ばして、思わせぶりな態度。彼の気持ちを弄んでいるよ。可哀想に。悪女ですよ(笑)

11.09.07 

(庄野厩舎)
曳き運動60分の調整。
助手「馬体や脚元に目立ったダメージは見られません。帰厩後に受けた獣医師のチェックでも異常はなかったし、レースの疲れも見せていないと診断されました。朝晩涼しくなってきて過ごしやすくなってきたのと、昨日も曳き運動だけだったので、今日は特に元気が良かったですよ。レースでは、走る度に期待を裏切り、本当に心苦しい限り。勝利を目前にしているだけに歯痒い気持ちで一杯です。今後も特別変わったことをするわけではありませんが、いつも通り気を引き締めて、次走に向けての調整を行っていきます」
庄野調教師「今のところ、レースの目立った疲れは見せていません。後は乗ってみての感じになりますね。今のところ、中一週(9月19日)で牝馬限定レース(ダ1800)があるので、そこを目標に調整を進めていきます」





悪女だなんだなんて情報はこんな切羽詰った時期にイラン(怒)




デセーオは芝からダートに変えて劇的に変わりました。ただし、ダートが合っているという事は分かりましたが、適距離についてはまだ不明。小倉開催は1700と1000しか無いのでチャレンジしようが無いのは理解できますが、最後の最後で1800のチョイスは無いわ〜

牝馬限定を優先させたのだと思いますが、善戦するも抜けることができない中距離では同じ様なレースが展開されてしまうと思います。なので次走も良くて2着じゃないですかね?
もちろん違う距離(個人的にはD1400が良かった)を使って大惨敗される可能性は高いと思いますよ。でも次走は2着以下は全く意味の無い着順な訳ですから「今までと同じ」ではダメなんです。突き抜ける可能性を追うしかないと思うのです。

なんだろこの調教師から感じる「現状維持、様子見」の空気感。言い方は悪いかもしれませんがサカーイの調教師版のような印象ですよホント。言葉では心苦しいだのなんだのって言いますが「方針は何一つ変えません」と言っているのですからね。調教も変えない、番組も変えないで「強いのが居なければ勝てるんぢゃ無いですか?」では報われない。

色々と試みる厩舎(角居さんとかコジシゲさんとか)は失敗は確かにある。でもその経験を糧に前に進んでいると感じられる事が出資者としても嬉しいわけですが、全く前進が感じられないというのは本当に辛い。

この調教師ともう1頭付き合わないといけないんだなぁ・・・・
posted by めてお at 12:09| Comment(2) | レッドデセーオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月04日

もう無理だなぁ

レッドデセーオは本日小倉2Rに出走。結果離された3着でした。

レースはスタートで躓くちょっとしたアクシデントもありましたが、幸騎手が鞭を入れて積極的に前へ。それよりも積極的にレースをしていたのがエーシンメンフィス鞍上の小牧。結果その小牧が1着・・・・小牧を下ろしたのでは無く、小牧に捨てられていた事が良くわかる結果でした。もう小牧大嫌い。前走で今日のエーシンの様な積極的なレースして欲しかったよ。
まぁ道中もガッチャガッチャした出入りの激しいレースでしたので、デセーオには気の毒ではあったのですが2着と5馬身差は最後通告のように感じました。今日の馬場は時計が出る馬場でし、デセーオも持ち時計を大幅に詰めはしましたが、1、2着との着差は大きすぎる。

一応スーパー未勝利の権利こそ確保はできましたが、万が一次走で勝ち上がったとしても500万クラスでは厳しいでしょう。東サラ全頭勝ちあがりを目指しておりましたが、流石にそれは難しかったようです。


追記

11.09.05 (月) 小倉 レッドデセーオ 3歳未勝利 ダ1700 幸英明 2番人気 3着

幸騎手「出入りの激しいレースになりましたが、この馬なりにしっかり走っています。ただ、ペースは遅かったので、前の2頭も止まりませんでした」

庄野調教師「体重が10キロ増えていたのは、前走減っていた分だから問題なかったと思います。今日は出たり入ったり、忙しい流れになったのが、デセーオには向いていなかったと思います。結果を出せずに申し訳ありません。次走は栗東に戻って検討します」


敗戦の後初めての「申し訳ございません」です。レース後は「いつでも勝てまっせ」的なコメントに終始しておきながら、最後の通常の未勝利を負けてやっと現実に気づいたようで・・・遅えっての(怒)

馬が弱いのは明白ですが、勝てないことよりも周りの楽観的な空気が非常に腹が立ちます。まぁこの厩舎に預託が決まっている馬を出資したのは自分なので仕方ない事なのですが。

もう次が泣いても笑っても最後です。個人的には同じ様な条件の牝馬限定のD1800なら牡馬とブツカル事を考えても距離を短くしてみたい。最終週のD1400が希望ですがきっとD1800をチョイスするんだろうなぁ・・・
posted by めてお at 10:55| Comment(3) | レッドデセーオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月01日

出走確定

レッドデセーオ


11.09.01 

(庄野厩舎)
厩舎周りで曳き運動の調整。
庄野調教師「追い切りの反動もなく順調です。追い切ったことで体がキュッと引き締まり、レース仕様の馬体に仕上がっています。前走同様の好状態をキープしているし、もう後がないので、何とかここは決めたいですね。不安のない状態で送り出せますよ」


ラストランにならないように。祈ってます。
posted by めてお at 22:50| Comment(2) | レッドデセーオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月31日

どうでるか分かりませんが、プラスに考えたい

レッドデセーオ


11.08.31 

(庄野厩舎)
厩舎周りで乗り運動60分、坂路下の角馬場でダク10分後、坂路にて追い切る。
 栗東坂路 助手 57.8−42.2−27.0−12.6 なり
庄野調教師「中間も順調に来ているので、今週レースということを分からせる意味で、終い重点の追い切りをかけました。良い意味で変わりないですが、走り自体は以前より格段に安定感を増しているし、迫力も出てきました。良い状態でレースに臨めると思います。ただ、大型台風が来ているようですね。以前に比べて体質面は強化しますが、不良馬場を経験したことがないので、それが走りにどう影響してくるか…。いろいろ難しいところのある馬なので、その辺を心配してしまうけど、全て取り越し苦労に終わってくれるといいですね。騎手ですが、今回は幸騎手を予定しています


もう、ああだこうだ言えない立場ですから、台風だからと言って番組を延ばす事が出来ないのは辛いですが、勝てるレースを落としてきている身分なので仕方ないでしょう。

騎手は幸騎手に変更。まぁずっと下手を打ち続けている小牧騎手に拘る必要は無いですからね。
幸騎手は正直微妙です。個人的には入着が多く2〜3着が多いイメージの騎手なので「絶対勝利」が求められているレースには若干不安もありますが、当初から当たりの柔らかい騎手へのノリ替わりを希望していた事もありますので、この騎手変更はプラスに考えたい。

掲示板に乗ればまだ命はつながりますが、今回白黒つけるつもりで頑張って欲しい。勝負に行って着外になるのでしたら仕方ないと諦めます。掲示板を狙う消極的なレースにだけはならないように期待したいところです。
posted by めてお at 20:17| Comment(0) | レッドデセーオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする