レッドデセーオ 目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2012年12月15日

どうかねぇ?

レッドデセーオ


12.12.12
(庄野厩舎)
開聞直後、CWコースにて併せ馬で追い切る。
85.7−68.3−52.6−38.4−12.7 一杯
外ダイシンブラック馬なりと併せ0.1秒遅れ
庄野調教師「遅れたけど、併せたのはうちの厩舎でコースでは一番動く馬。最後まで良く食らいついていたし、全体の時計もいつもと同じくらい。仕上がりは問題ないと思う。牝馬限定もそこそこメンバーが揃いそうだし、競馬のしやすい1900mの方で考えています。勝っても負けても今回で一息入れるつもりなので頑張って欲しいね」

12.12.13
(庄野厩舎)
引き運動での調整。
担当助手「昨日の追い切りでは、調教駆けする馬と敢えてテンから併せて行ってビシッと追いました。追い切った後も変わらず来ていますし、前2走は太かったり、馬がぼけていたりと敗因がハッキリ分かっているので、この一追いで馬に気持ちが入って来てくれればと思います。週末の天気が少し心配ですが、想定を見る限り、飛び抜けて強そうな馬はいないので、良い競馬をしてほしいですね」


中舘騎手の手腕と馬の底力のみ期待。
条件を変えて欲しいと思ってましたが、距離延長では無いんだが・・・・
posted by めてお at 12:45| Comment(0) | レッドデセーオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月08日

来週楽しみにしときますよ庄野さん

レッドデセーオ

12.12.05

(庄野厩舎)
開門直後にDPコースで追い切られる。
 DP 70.6−55.6−41.7−12.2 直仕掛け
軽快なフットワークで最後までしっかりと駆け抜けました。
庄野調教師「Cコースは馬場が悪く、デセーオはチップで繋ぎが荒れやすいので、ポリトラックで追い切りました。この中間も思ったほど体も減ってきていないし、状態はキープできていると思います」

12.12.06
 
(庄野厩舎)
助手「今日は引き運動の調整でした。追い切り後もいつもと変わりなく順調にきています。馬体重は今朝の計測で506キロ。来週の追い切りと輸送を考えるとこれくらいでいいのではないかと思います。前走使ってから調教では気の悪さは見せていないので、このままの感じでレースに向かえるようこの後も気を付けて調整していきたいですね。次走を使って一息入れる予定なので、来週はビシッと追い切ってしっかり仕上げたいです



今まで一度たりともビシッと追い切ってしっかり仕上げたことが無い庄野厩舎が来週どんな調整をするのか今から楽しみです。
posted by めてお at 07:09| Comment(0) | レッドデセーオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月17日

チャンスのようなダメなような

レッドデセーオ

12.11.14 

(庄野厩舎)
乗り運動後、CWコースにて併せ馬で追い切る。
 助手 85.4−69.1−54.0−40.1−12.6 強め
担当スタッフ「先週末にも15−15を消化しています。今日は少し内にモタれるところはありましたが、指示通りの時計で走れたし、先行したとはいえダイシンオレンジに先着。良い仕上がりでレースへ向かえると思います」
※出走レースは流動的ですが、可能であれば牝馬限定戦を考えています。

12.11.15 

(庄野厩舎)
引き運動で調整。
担当助手「変わらず順調です。想定をチェックしたところ、土曜の福島3Rが牝馬限定よりも比較的メンバーが手薄そうなので、中舘騎手で出走を予定しています。そんなに速そうな馬もいないですし、好勝負になると思いますよ」


福島競馬場の中舘騎手の時点でションテンガリアーですw
しかも基本逃げる事が出来る馬ですし、前走負けた事や牝馬である事からもマークは多少は薄くなる(現在3番人気ですがw)事を考えてもチャンスかなぁと。
ただ牡馬と戦う点と長距離の輸送、庄野厩舎の仕上げの腕を加味すると今回も掲示板に乗れればって感じなのかなぁ?

頑張って欲しい。
posted by めてお at 09:42| Comment(0) | レッドデセーオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月12日

無駄にするな

レッドデセーオ

12.11.07 

(庄野厩舎)
乗り運動後、CWコースにて単走で追い切る。
CW 68.5−54.2−40.3−12.7 強め
助手「今日の追い切りは予定通り。今の福島は時計がかかっているので、自分の時計通り走れれば、馬体も絞れて前回より動ける状態にありますよ。来週はD1700が6鞍あり、レースと騎手の選択の幅が広がるので1週延ばすことにしました。順調です」

12.11.08 

(庄野厩舎)
今日は引き運動の調整。
助手「追い切り後も体調面の不安はなく順調。馬体重は512キロあります。獣医検査でも異常は診られなかったし、好状態をキープしています。まともなら前走のようなことはないと思うし、頑張ってもらいたですね


前走の敗因を検証できていないからこそ「まともなら前走のようなことはない」となる訳です。
だから彼女の負けからは何も得られない。次走は何かしら掴んでほしいですが掴む気が無い陣営だからねぇ・・・
posted by めてお at 00:19| Comment(0) | レッドデセーオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月04日

次こそちゃんと調整してくれよ

レッドデセーオ


12.10.31 

(庄野厩舎)
乗り運動後、CWコースにて15−15のペースで追い切る。
 助手 75.9−60.3−45.6−14.8 馬なり
助手「かわされても気を抜いたりやめることもなく最後まで真面目に走っていました。前走は少し重かったし、自分の持ち以上の時計で決着すると以前から結果は出ていなかったですからね。馬体も絞れて気も入っているので巻き返したいと思っています」
※来週11(日)の福島3、7、9R(D1700)のいずれかに出走予定。騎手は調整中。

12.11.01 

(庄野厩舎)
今日は曳き運動の調整。
助手「追い切り後も問題なさそうです。馬体重は514キロ。輸送もありますし、前走よりは絞れて出走出来そうです。週末もいくらかやろうと思っています」


前走より絞れるって言うんだから絞って出して欲しいところです。
騎手は平場ですから減量騎手を含めて真剣に選んで欲しい。相手関係もキチンと考えて番組を選べば恥ずかしくない競馬はできるはずですからね。
posted by めてお at 23:38| Comment(0) | レッドデセーオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月26日

もう少しクレバーに敗因を分析しようよ

レッドデセーオ

12.10.24 

(庄野厩舎)
庄野調教師「レース後も特に変わりないですよ。今日まで引き運動で体を戻すことに専念してきましたが、馬体等に不安もないですし、レースは気の悪さが出てしまったようですね。この後、様子を見て問題ないようなら、福島で使うことも考えています」

12.10.25 

(庄野厩舎)
庄野調教師「軽く乗ってみましたが、特に問題なさそうですよ。レースは被されて嫌気を出してしまったのかもしれません。このまま次走に向けて調整していきます」


前走の敗因を単純な「気の悪さ」の一言で片付けてしまうところが庄野クオリティ。
この人のところにはどんな良い馬を預けても条件馬で終わるでしょうね。

私は調教師にはもっとレースを良く見て、馬の状態を良く見て、そして馬に足りないところが何なのか、そしてその弱点を克服する方法が有るのか無いのか、補う番組が有るのか無いのか、そういった事を考えてを突き詰めて欲しいんです。それで「万全尽くした」と思えば納得するんです。

番組選択が抜群の矢作師の様になれとは言わない。勿論角居師の様になって欲しいとも思わない。でもグルーヴァーの更新を見た後にデセーオの更新を見ると彼女が不憫でならない。
posted by めてお at 21:58| Comment(0) | レッドデセーオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月22日

次も多分牝限定D1800

レッドデセーオ

12.10.20 (土) 京都 レッドデセーオ 3歳上500万 ダ1800 和田竜二 3番人気 10着

和田騎手「ペースが速いのは分かっていたけど、全然ハミを取らずそんな余裕もなかった。今日はちょっと敗因がよく分からないです」


鞍上が「敗因がよく分からない」ってんだから仕方ないっすね。
レース後にエントリしましたが、正直デセーオ惨敗のダメージはアリオンの負けより大きかったんです。この馬については何気に信頼している部分がありましたので。
家のグリチャでは良く見えたパドックも現地で観戦されたfirstroadさんによると「太い」と言うことでした。まぁ更新では520Kgで輸送で500Kgを切るぐらいで出れると踏んでいた体重も蓋を開けてみれば前走+8Kgでしたのでね。やっぱり仕上げるのが下手な陣営です。

で、話は変わりますが、私、今猛烈に反省しております。実は今日 夢追人さんのブログを拝見しハッとさせられたんです。内容はココでは伏せますが、自分がデセーオに対して「ただの500万で頭打ち馬」としてしか見ていないと気づかされてしまいました。正直恥ずかしかったしデセーオの事をああだこうだ言う資格は無いなとも感じました。クラブの更新に麻痺していたとでも言うべきでしょうか? 

もともと私は彼女が未勝利で苦しんでいる時に距離の短縮を望んでいたはずなんですよね。そして適性を探そうとしない、チャレンジしようとしない庄野陣営に怒っていたはずなんです。そんな気持ちをすっかり忘れていた自分にガッカリ。なのでこれからは今更こんな事を言うのはおこがましいのですが、彼女は上でも活躍できるのだと強く念じて見守っていこうと強く思いました。
posted by めてお at 22:32| Comment(2) | レッドデセーオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月19日

明日の6R

レッドデセーオ

12.10.17 

(庄野厩舎)
乗り運動後、CWで追い切る。
 助手 67.6−52.4−37.9−12.6 一杯
 外トラストワン一杯を1.3秒追走0.3秒先着
助手「ゴール前でごちゃついて余裕残しでしたが、追いかける形で反応も良かったし、先着できたので、先週より状態は上がってきていますね。太め感もないし好勝負できそうです」

12.10.18 

(庄野厩舎)
引き運動の調整。
助手「追い切った後も状態は変わりありません。秋口にこちらで調整するのは初めてですが、涼しい方が馬も体調が良さそうです。相手は揃いましたが、こちらも成長の手応えを感じているので、後は馬と騎手を信じてレースへ向かいたいと思います。馬体重は520キロ。輸送してちょうど前走と同じくらいでの出走となりそうです」


調教は動くようになりましたね。
ただ3歳と斤量の差がありますし「勝てるか?」と言われると微妙ですが良い勝負はして欲しいところです。枠ももう少し内目が良かったですけどね。頑張ってくれていますがそろそろ勝ち上がりを期待したいところです。
posted by めてお at 23:50| Comment(0) | レッドデセーオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月08日

20日(土)出走A

レッドデセーオ


12.10.03 

(庄野厩舎)
乗り運動後、CWでキャンター調整。
庄野師「明日、CWで追いきる予定です。10月20日(土)の京都・D1800(牝)を和田騎手で予定しています」

12.10.04 

(庄野厩舎)
乗り運動後、角馬場でハッキング、CWコースにて追い切る。
 CW 助手 55.7−41.5−14.0 馬なり
庄野師「今日はCW単走でサッと流しましたが、使った後も変わらずいい状態をキープできていると思います。飼い葉もしっかり食べて、馬体が見た目にもパワーアップしてきた感じです」


優先権を持っていると余裕をもって目標に向かえるところが良いですね。まぁこの厩舎目標に向けて仕上げる事はあまり上手くないですので次走が確勝とは言えませんがそろそろ何とかして欲しいんですがね。
和田騎手の連続騎乗は嬉しい限り。もう小○は嫌じゃ。
posted by めてお at 00:40| Comment(0) | レッドデセーオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月24日

頑張っているんですがねぇ

レッドデセーオ

12.09.23 (日) 阪神 レッドデセーオ 3歳上500万 ダ1800 和田竜二 2番人気 2着

和田騎手「いい位置が取れて流れはバッチリだったし、あとはこらえるだけと思っていたんだけどね。間を割ってきた勝馬の脚色の方が上だった。でも、どんな競馬でも力を出せるようになっているし、500万なら力は上だよ」

庄野調教師「スタートも決まったし、前を見ながらいい形で競馬ができた。この馬の勝ちパターンだったんだけどね。まさか内から来られるとは…。外から来られる形だったら、もうひと踏ん張りできたと思う。やったと思ったんだけどね。具合も良くなっていたので悔しい結果です。次は馬の状態を見て、京都の牝馬限定戦と考えています。砂を被っても大丈夫だし、前走の控える競馬が活きていますね」


この更新の通り。勝ったと思いましたが、そうは甘くないですね。
最後の最後に何かに交わされるも自分の力は必ず発揮するというデセーオには本当に感謝の気持ちで一杯です。
何度も申している通り500万で小銭をコツコツ積み上げてという方針が稼ぐという点ではベストだと思います。ただそうは言ってもデセーオは本当に頑張ってくれているので、次勝たせてあげたい。この辺が出資者としては悩ましいです。

鞍上は和田騎手固定が良いなぁと。小牧騎手はもうアレルギー反応起こしつつあるので大変ww
posted by めてお at 23:50| Comment(2) | レッドデセーオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月22日

今回は馬券圏内を

レッドデセーオ

12.09.19 

(庄野厩舎)
乗り運動後、CWコースでキャンター調整。
庄野師「先週末にある程度やったので、明日はCWで終い伸ばす程度の追い切りを予定しています。ここまで順調ですよ」

12.09.20 

(庄野厩舎)
乗り運動後CWで追い切る。
CW 助手 67.9−54.4−40.2−13.2 G前仕掛け
トウショウヘイロー馬なりを3馬身追走2F併せ半馬身先着
助手「レースに行くとゲートでソワソワしたり、道中気を抜いたりするところがあるので、最近はCWで乗るようにして、コース入りの出だしを常足から入って、速足を踏ませて落ち着かせてからキャンターに入ったり、ゴール板を過ぎてから追って気を抜かせないようにしたり、いろいろ工夫して調教してきました。今日の追い切りはその成果が出てきていると思わせるいい動きでした。レースが楽しみです」


叩き良化型のデセーオですから今回は良い勝負してくれると思います。和田騎手も2回目で癖とか掴んでくれているでしょうから楽しみではあります。
ただ上行くと多分通じないのでもう少し現級に居て欲しいとも思いますが、やはり出る以上は勝利を求めてしまうもの。今回は勝って欲しいですね。
posted by めてお at 00:48| Comment(2) | レッドデセーオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月14日

来週

レッドデセーオ

12.09.12 

(庄野厩舎)
乗り運動後、CWコースにて追い切る。
CW 助手 69.7−54.9−40.0−12.5 馬なり
助手「5F54〜55、終い仕掛けて12.5くらいでとの指示でした。時計は指示通りですね。ただ、今日のように単走だと相変わらずフワフワしますね。普段からバリバリ乗っているので太め感は無いし、来週もう1本やれば大丈夫だと思います。反応も良く、前回より確実に良化していますよ」

12.09.13 

(庄野厩舎)
引き運動の調整。
庄野師「追い切った後も順調ですね。乗り込み十分でもう息はできています。来週は馬なりで、これ以上体が細くならないように調整していく予定です」


来週に向けてですが軽すぎるような気もするんですが、まぁ今に始まった事ではないですからね。
上位には来るんだろうが、勝ちきるイメージが全く持てないんですよねぇ。
posted by めてお at 00:09| Comment(0) | レッドデセーオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月08日

再来週

レッドデセーオ


12.09.05 

(庄野厩舎)
助手「今日はCWコースの正面から入って、単走で4F15-15の指示。ほぼ指示通りの時計で良い調整ができたと思います。予定を1週ずらして23日のD1800(牝)になりましたが、じっくり調整できる分、デセーオにとってもいいと思います」

12.09.06 

(庄野厩舎)
引き運動のみ。
助手「追い切った後も変わりなく順調で不安な点はありませんね。飼い葉食いも良く、馬体重も514キロとレース前の体重まで戻してきました」


1週延ばして鞍上小牧だったら気が狂うところでしたがw
現級の牝馬限定戦なら安心して見ていられるのですが、絶対に勝つとも言い切れない所が切ないですね。
本当はいろいろと条件を変えて、デセーオの最適条件を探ってもらいたいのですが、まぁこの調教師にそこを求めては酷だからなぁw 
posted by めてお at 08:13| Comment(0) | レッドデセーオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月31日

もともと逃げ馬じゃねぇし

レッドデセーオ

12.08.29 

(庄野厩舎)
乗り運動後、角馬場調整。
助手「今日から乗り出しだったので、角馬場で軽めの調整でした。レース後も目立った反動は見せていません。飼い葉食いも良く、獣医のチェックでも特に問題ありませんでした。いつまでも逃げ一辺倒では、上のクラスに行ったら通用しないと思うので、控える競馬を時間をかけてしっかり教えていきたいですね。1回叩いて次はもっと動けると思いますよ」

12.08.30 

(庄野厩舎)
乗り運動後、角馬場調整。
助手「昨日に引き続き今日も角馬場で軽めの調整でした。明日から阪神開催(2週目か3週目の牝馬限定のD1800予定)に向けて馬場に出して乗っていきます。鞍上は引き続き和田騎手に依頼する予定です」


逃げ一辺倒でも別に構わないんですけどね。
控える競馬を出来る様になればそれはそれで良い事ですが、武器の逃げ脚を磨くってのもありだと思います。もっとも、調教師がのたまうその逃げだって小牧がバッシバシ出鞭をくれて強引に行っていただけですし、出鞭くれてもハナを切れない事もありましたし。なので、そもそも逃げ馬とは言えないんですよねぇ。

和田騎手の継続騎乗は好感が持てます。前走は二の脚つかなかったですが、違う面を引き出してくれましたので楽しみにしてます。
posted by めてお at 20:26| Comment(0) | レッドデセーオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月24日

期待したいですね和田騎手ですしw

レッドデセーオ

12.08.22 

(庄野厩舎)
乗り運動後、CWコースにて併せ馬にて追い切る。
CW 助手 70.3−54.0−38.8−12.1 一杯
外トラストワンG強めと併入 2.2秒先着
助手「ズブいところがあるし、後ろから来られると伸びるので、早めに仕掛けて3〜4コーナーで頭一つ出したら、こちらの思惑通り伸びてくれました。併走馬を突き放して、最後は物見をするくらい余裕がありましたよ。ここ最近ずっと後半に乗っていたので、朝一の涼しい時間で馬も楽だったんじゃないかな。ここまでじっくり乗り込んで走れる状態に仕上がったと思います」



12.08.23 

(庄野厩舎)
助手「昨日、追い切り後の獣医のチェックでも問題なかったので、今日は乗り運動の後角馬場で30分程ダクと軽いキャンターを踏みました。一時のうるさいところが出てきて乗る方は大変ですが、デセーオらしさが出てきたなという感じですね。毛艶もいいですし、アバラもうっすら浮いて良い仕上がりだと思います。輸送で体重は減るかもしれませんが問題ないですね。後はしんどい時からやってきたので、競馬にいって馬の気持ちが切れないといいですね。逃げてもいいですが、一気に来られると馬が止めてしまうので番手に控える競馬で、和田騎手がこの馬の新しい面を引き出してくれるのではと期待しています」


今週の出走。ここで勝ち上がって欲しいような、現級で暫く稼いで欲しいようなで複雑ではありますが勿論勝利を期待してます。
中央で小牧以外が乗るのは未勝利時代の幸騎手、福永騎手以来ですから楽しみです。本当はナマクラだから川田騎手とかで一度見てみたい気もしますが贅沢は言いますまい。
posted by めてお at 01:03| Comment(0) | レッドデセーオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月17日

適度に残せ

レッドデセーオ


12.08.15 

(庄野厩舎)
乗り運動後、ポリトラックコースにて3頭併せの内で追い切る。
デセーオ    85.5−66.9−52.1−38.6−11.9 強め
トラストワン   85.2−66.5−51.7−38.2−11.7
ネオリアライズ 83.9−65.7−50.7−37.6−11.8
庄野調教師「やっと体が戻ってフックラしてきたね。追い切りは、仕掛けどころでモタついていたが、動きは十分。これなら競馬にいっても良さそうだ。このまま順調なら、25日(土)の小倉・ダ1700mを和田騎手で使う予定です」
助手「仕掛けどころで一馬身ぐらい遅れを取りましたが、その後はすぐに盛り返しています。相変わらずズブい面はありますが、実戦向きのタイプなんでしょうね。今日の走りを見ると、グリップが効かなくてトモを滑らせるような感じだったので、ポリトラックの走りもあまり向いていないんだと思います」

12.08.16 

(庄野厩舎)
今日は引き運動のみ。
助手「昨日の午後、獣医に馬体をチェックしてもらいましたが、背腰に疲れも無く、特に治療は必要ありませんでした。来週もう1本時計を出してレースに向かうことになると思います。馬体重は514キロです」


小牧じゃなければオッケーと言うか和田騎手は個人的に好きな騎手でもありますので楽しみです。
切れずバテずのデセーオを上手く導いて欲しい気もしますし、現級でトコトン稼いで欲しい気持ちもありますのでデセーオの応援は難しい。

適度に残せっっっ!!!!!


これが正解?ww
posted by めてお at 23:08| Comment(2) | レッドデセーオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月19日

小倉に向けて

レッドデセーオ


12.07.19 

(庄野厩舎)
坂路1本。
助手 70.2-50.7-33.3-16.5 馬なり
担当助手「予定より一日早く昨日帰厩して、今日は坂路を1本登坂しました。硬くなりやすい馬ですが、そういった面も無く、良い状態で戻って来てくれたと思います。帯道に出来た皮膚病も腹帯を締めても全く気にする素振りも見せないので問題ないですね。1か月前後乗り込んで、馬の状態に合わせて小倉を目標にしていきます」


デセーオも転厩有るかと思ったんですが、流石に無理でしたw
庄野厩舎数少ない褒めるところを探すとすれば、入厩後にじっくりやってくれることだと思います。
目標に向かって狙ってシッカリ仕上げるのではなく「やんわり」とやって結果馬が仕上がるって感じですが。

何とか夏の小倉で1勝はしたいぞ〜



posted by めてお at 22:52| Comment(0) | レッドデセーオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月06日

さぁどうなりますか

レッドデセーオ


12.07.06 

(宇治田原優駿S)
マシン運動60分、周回キャンター1800m+600m坂路1本(ハッキング)。
担当スタッフ「坂路を登らせた後は、入念に常歩を行い、歩様を確認しながら体をほぐしています。腹周りや臀部に肉が戻り始め、馬体も回復してきましたね。こちらでは時計になるところを乗っていくというよりも、次回入厩に向け、体を少し大き目に体を作っていくイメージですね。状態に合わせてコンスタントに乗りながら、コンディションを整えていきます」


一口馬主DBにMy殿堂ってのがあるんですが、デセーオが牝馬最高獲得賞金馬だそうです・・・やっぱ見る目ねぇww
あと1つは勝ちたいけどなぁ・・・
posted by めてお at 23:22| Comment(0) | レッドデセーオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月30日

クラブの人 この子は??

レッドデセーオ


12.06.29 

(宇治田原優駿S)
マシン運動60分、周回キャンター1200〜1800m+600m坂路(ハッキング)。
担当スタッフ「今週から乗り出しを再開しています。月曜日に獣医師に触診してもらったところ、目立った疲れはないと診断されています。ただ、体をほっそりと見せているので、しばらくは、現行メニューで馬体の回復に努めていきます」


クラブの人にお聞きしたい。デセーオは転厩無いんでしょうか?

中川厩舎に2頭預けるのが不安でしたら金成厩舎をオヌヌメいたしますww
posted by めてお at 00:23| Comment(0) | レッドデセーオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月18日

なんでこいつ等こうなんでしょう?

レッドデセーオ


12.06.17 (日) 阪神 レッドデセーオ 3歳上500万 ダ1800 小牧太 1番人気 6着

小牧騎手「乗る毎に乗りやすくなっているよ。今日の感じなら、無理に行かせなくても大丈夫そうだね。スタートはガタガタ煩いけど、速くなっている。今日は時計が速すぎたこともあったと思う」

庄野調教師「今日は、無理せず出たなりで行かせたようだけど、時計も速かったし、全体的に流れていた分、脚を溜められなかったね。勝った相手は49キロ。この差は大きい。結果は残念だったけど、収穫はあったと思います。悲観することはない。この後は小倉での出走に備えて、一息入れてあげますね」


まぁどいつもこいつも何を言っちゃってんでしょ?
庄野って人は小牧がバシバシ出鞭をくれていたのを「無理せず出たなり」と表現するようです

おっしゃる通り確かに収穫はあったと思いますよ。デセーオは速い時計では走れないという認めたくない事実を。前から思っていた事ではありますが、持ち時計に限界がありそうというのは辛いっすね。

そもそも過剰人気だったとは言え1番人気だった馬です。騎手も調教師も第一声は「人気に答えられず申し訳ございません」というのがプロってもんじゃないでしょうか? そもそも自分達の食い扶持が馬券を買うファンによって支えられているという意識があるんだろうか? 馬券を買うファンの事を想い、不利な立場に立たされる事を覚悟の上でJRAに意義申し立てたコジシゲ先生と同じ「中央競馬の調教師」とカテゴライズされてしまう事に怒りを覚えます。

正直もう諦めてはいるんですが、デセーオを取り巻く人間の質が低すぎる。マージービートの金成先生と雲泥の差。サラブレットは馬の能力の違いは確かにありますが、取り巻きの質で競争生活もとい引退後がガラリと変わる。デセーオ及びスピリッツの未来を想うと残念でならない。
posted by めてお at 22:36| Comment(2) | レッドデセーオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月09日

中1週か

レッドデセーオ

12.06.07 

(庄野厩舎)
厩舎周りで乗り運動50分。逍遥馬道を通り、角馬場でダクを10分ぐらい踏んだ後、ポリトラックを普通のペースで1周乗って調整。
担当助手「昨日乗った感じも問題なかったですし、背中の雰囲気も悪くなかったので、今日はポリトラックを乗って調整しました。使った後ですし、今度は中1週でのレースになるので、今日は自分のリズムでテンポ良く、伸ばしてあげるイメージで走らせました。状態に目立った変化はありませんよ」

12.06.06 

(庄野厩舎)
厩舎周りで乗り運動50分後、逍遥馬道を通り、角馬場での調整。
庄野調教師「レースを使ったばかりなので、本来ならまだ曳き運動でも良かったのだけど、脚元や馬体に目立ったレースの反動も見せていないし、思いのほか元気も良いようなので、今日から騎乗調教を再開しました。今日乗った感じでも、目立った違和感はなかったようだし、背中の疲れも感じさせませんね。このまま問題がなければ、コンディションも安定しているうちに、中一週(6/17)で阪神D1800mを使ってみようと考えています」

助手「前走は昇級戦を見送り、時間をかけてしっかり立て直し、万全を期しての出走。2着と健闘してくれたし、相手が悪かったこともありますが、それでも勝つつもりで挑んだので不本意な結果でした。それでも、道中は手前をきちんと替えることが出来ていたし、最後までレースに集中して、気の悪さを見せることもなかったようだからね。この辺のレース内容の変化は、日々の調教で積み重ねてきたことが間違ってはいなかったと思わせてくれますね。以前であれば、体質が弱くて中一週なんて考えられなかったことですが、今は大丈夫そう。気持ちを切り替えて、出走に向け、再調整を行っていきます」


詰めて使うようですが、特に感想もありませんね。
掲示板を外さなければオッケーです。
posted by めてお at 12:33| Comment(0) | レッドデセーオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月02日

2着。そんなもんだ

レッドデセーオは本日の阪神12Rに出走。結果2番人気で2着でした。

スタートから出鞭をくれてハナへ。
道中は良い感じに来てましたが最後は3歳馬に交されて2着。


まぁ悪いレースでは無かったと思います。勝ち馬は3歳と言うこともありハンデも軽かったですし仕方ないかなぁとも。小牧騎手もここ2戦はデセーオの力を発揮してくれていると思いますし納得と言えば納得。
ただ、これが調教師がのたまう「最高のパフォーマンス」であるとすると悲しいっすねぇ。

個人的には1000万クラスだと厳しい気がするので、今のクラスで牝馬限定で小銭を稼ぐってのも悪くないと思います。次にどんな手を打ってくるか・・・・って普通に平場の牝馬限定戦なんでしょうけどね。
posted by めてお at 17:32| Comment(0) | レッドデセーオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月31日

その言葉嘘ではないな 庄野先生?

レッドデセーオ


12.05.31 

(庄野厩舎)
厩舎周りの曳き運動60分の調整。
助手「良いのか悪いのか、気持ち悪いぐらい落ち着いていますよ。以前は体質が弱く、心身のバランスが悪かったのが、ここにきて噛み合ってきたのだと思います。メンタル面が充実してきて、それが行動や表情に表れてきているのでしょうね。歩様もスムーズですし、トモの踏み込みも深く真っ直ぐ入って、股関節の可動域が広くなっています。背中からトモにかけて、力感のある歩き方が出来るようになっています。しなやかさは保ちつつ、全体的にパワーアップされていると思いますよ。去年と違って、こちらも焦ることもなく、段階を踏みながら調整できるのも大きいですね。ここにきて、やっとスタートラインに立てた感じです。まだのびしろ十分な馬ですし、デセーオの帰りを信じて、根気強く応援してくれていた会員様の為にも、これから一戦毎に最高のパフォーマンスをお見せ出来ればと思っていますよ

12.05.30 

(庄野厩舎)
逍遥馬道を通り、角馬場でダクを10分ぐらい踏んだ後、坂路にて単走で追い切る。
 助手 53.2-38.5-25.3-12.8 終い仕掛け
担当助手「今週のレースに照準が定められてから、やれることは全てやって来たつもりです。中間は丹念に乗り込み、前走以上に色々と難しい課題にも挑戦させてきましたが、それを乗り越えることが出来ました。目指すのはもっと上ですが、まずは足下をしっかり固めていきたいところですね。一度使われていて、十分に時間もかけて来られたので、状態としては前走以上の出来です。あとは無事に完走してきてもらいたいですね。流れはありますが、逃げ一辺倒の走りではなく、違った走りも期待したいところです」
庄野調教師「比較的走りやすい場所を選んで走って来ているようですが、単走でこの時計なら十分ですね。良い仕上がり具合だと思いますよ。頑張って欲しいですね。今週土曜の阪神・ダート1800m(牝馬限定)に小牧騎手で出走を予定しています」


まぁどの口がこんなデカイ事を言うんだって感じです。
そもそも4歳の夏を迎えようと言う時期に「やっとスタートラインに立てた」なんてボランティアでやっているならともかく預託金をとってプロの調教師を名乗る以上言ってはいけない言葉でしょう。本当にこの人は・・・プロが言葉を発した以上今週のレースも最高のパフォーマンスを見せてくれると言うこと。楽しみにしましょうや。

幸いと言うかなんと言うか今度のメンバーは降級組があまり居ないメンバー。1000万条件4着があるタガノリベラノ、ラヴフェアリー、安定勢力のアドマイヤ当りが当面のライバルかもしれませんが、そんなに上から目線で戦えるとも思えませんので今回も逃げて展開を利したいところだと思います。「逃げ一辺倒の走りではなく、違った走りも期待したい」なんて言ってられないと思うんだがなぁ。
posted by めてお at 21:40| Comment(1) | レッドデセーオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月25日

これで良いでしょう

レッドデセーオ

12.05.24 

(庄野厩舎)
厩舎周りで曳き運動60分の調整。
助手「昨日の追い切りは終い重点。脚をしっかり溜めていたので、仕掛けてからは反応良く弾けてくれましたね。実戦さながらの良い稽古ができたと思います。いつも通り、頭が高く上体の起きた走りでしたが、迫力は十分。時計が出ていた割に手応えは余裕で、最後まで楽でしたね。今朝は追い切った反動も見せず、むしろ体の窮屈だった箇所が抜けて具合は良さそうです。昨日の獣医師の触診の際も、背や腰を触られても余裕の表情でした。以前なら、多少なりとも嫌がる素振りを見せていたところですが、昨日は、「どう?」と言わんばかりの得意げな表情を浮かべていましたよ(笑)。獣医師から太鼓判をもらいましたし、グッドコンディションを維持出来ています。レースの方も、最終的に来週のダート1800mに決まりましたし、あとは気持ちとコンディションをトップギアにシフトアップしていきますね。この中間、ウッドコースやポリ、角馬場等を使いじっくりと乗り込み、馬場コンディションやデセーオのその日の背中の具合等を見て、ワンパターンにならないようにメリハリの利いた調整を行ってきました。その効果で、馬体は全体的にパワーアップしていると思いますよ」

12.05.23 

(庄野厩舎)
逍遥馬道を通り、角馬場で運動後、坂路にて併せて1本。
内レッドデセーオ 助手 53.7-39.1-25.3-12.5 一杯
外トウショウヘイロー 助手 53.2-39.1-25.3-12.5 一杯
担当助手「少し時計は速くなりましたが、追走して前に壁を作り、脚を溜める形にしたので、終いは弾けましたよ。良いフォームで手足をしっかり伸ばして、素軽い走りをしていましたね。実践的な良い稽古になりました」
庄野調教師「終い重点でしたが、良い調教でしたね。馬のコンディションや相手関係なども考え、阪神開幕週の6月3日のダート・1400mを小牧騎手で使う事に決めました。決めたからには結果を出せるように、まだ1週間あるのでビシッと仕上げていきますよ」
※予定レースが変更になりました。


混合の1400から牝馬限定の1800へ。まぁ良い選択ではないでしょうか?
ここを頓挫せずに勝てるようですと1000万でも牝馬限定なら楽しみになります。掲示板を続けて小銭稼ぐって方法もありますが、ここは上を目指してみたい。楽しみです。
posted by めてお at 19:05| Comment(0) | レッドデセーオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月17日

500万か1000万か

レッドデセーオ


12.05.17 

(庄野厩舎)
厩舎周りで曳き運動の調整。
「昨日、大き目のところを乗っているので、いつも通り曳き運動での調整です。目立った反動はなさそうですね。この中間も坂路一辺倒ではなく、周回コースなども使ってメニューにバリエーションをつけ、足周りの微調整を行っています。そうした調整成果もあって、最近は我慢が利くようになり、坂路でも体の使い方が良化してきています。来週の競馬ならハンデを生かせると思うし、降級まで待てばもちろんいいとこでしょう。メンバーを見るまで両睨みで考えています。どちらに行っても問題ないコンディションをキープしていきますよ」

12.05.16 

(庄野厩舎)
乗り運動で逍遥馬道を通り、坂路下の角馬場でダク10分後、坂路にて単走で追い切る。
助手 58.5−43.1−28.7−14.5 馬なり
助手「このぐらいの時計なら本当に楽ですよ。登坂後も息ひとつ乱すことなく、ケロッとしています。心肺機能の高さを感じますね。ただ、やはり他馬を追いかけているうちは真面目なのですが、追いついてしまうと、相手を見ながら相手なりの走りになってしまいます。相手を見ながら走るんですよ。余裕があるからだと思いますが、どうしたの?と言わんばかりの雰囲気で、横の馬の動きを窺っていますからね。こいったところは相変わらずですね。良いコンディションをキープしています」
庄野調教師「来週、京都の特別に登録しますが、出否に関してはメンバーを確認してからになりますね。今のところ、本線は降級初戦となる6月2日(土)の阪神、牝馬限定のD1800mを考えています」


1000万で見てみたいような、怖いようなw
まだ自分の型を作っている段階ですから500万の方が良いのかな。ただ1度はクリアしている条件(牝馬限定500万)なので平場ではなく特別を使って欲しいんですけどねぇ。未勝利勝ちの賞金を得ていないのですから500万クラスで暫く小銭ゲット狙って欲しいですが。
posted by めてお at 23:06| Comment(0) | レッドデセーオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月04日

ちょっとちょっとぉぉぉぉぉ

レッドデセーオ


12.05.03 

(庄野厩舎)
厩舎周りで乗り運動60分、角馬場でダクと軽めのキャンター30分。
助手「肌艶も良いし、目立ったダメージはなさそうですね。コンディションは安定しています。次走に向けて、一旦気持ちと体を緩めてやるような調整を行なっています。前走までコツコツ乗り込んできたので、多少緩めたところで、全く問題ないですよ。今のところ、このまま厩舎で調整していくので、一旦、完全にシフトダウンしてやるぐらいで丁度いいと思います。飼い葉の食いは安定。爽やかな陽気と適度な運動で、気持ちも充実しているんだろうね。食後はそそくさと横になり、目を細めて休息を取っているよ。まだはっきりとした次走の予定は立っていません。あくまでもデセーオの状態次第なので、今は状態に合わせて軽く息抜きしてもらっています」


デセーオの出資者の方でこの方針に納得される方はいらっしゃるのだろうか?

去年の顛末を体験したものとしては不安以外何者でもありません。意識的に体を緩めるのは別に構わないけれども庄野厩舎には元に戻せる技術は無いとさえ思うのですよ。何を過信しているんだか?

クラブがこの厩舎に預託する以上仕方ないと思いますが、ちょっと疲れました。せっかく喜んだ次の週にこういうのを見せられると怒りを通り越して呆れます。
posted by めてお at 16:02| Comment(0) | レッドデセーオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月02日

降級を待とうよ

レッドデセーオ


12.05.02 

(庄野厩舎)
角馬場でダクとキャンター調整。
助手「レースでは23キロ減と大幅に減っていましたが、見た目には全く細くは映りませんでした。以前は、時間的な余裕もなく使い詰めでしたし、それでいてまだ体質が弱くて、現状維持が精一杯で攻め切れないところもありました。今回は十分時間をかけてしっかり調整できたのが良かったですね。デセーオに力があることを証明することができてホッとしています。ただ、500万クラスならこの前のような行った行ったのレースでも通用しますが、上に上がればそう甘くはないですからね。まだゲートや気性面の課題が全て解消したわけではないので、レースを使いながらいろいろな課題にぶつかることもあるでしょう。それを二人でひとつずつクリアしていこうと思っていますよ。レース後も目立った反動は見せていません。レースの前より張り艶が増しています。前駆、後駆のシルエットや全体的なバランスが惚れ惚れするほど良くなっています。レース後は大好物の青草とニンジンをたくさん与えました。食べながらきれいな水で口をすすぎたがるので、途中で水を替えてやります。そして僕に用がなくなると、今度は飼い葉を独りでゆっくり食べたいから、早く帰れと言わんばかりの冷たい態度を取るんですよ(笑)。以前より我儘なんですよね。でも、可愛いから許しますけどね(笑)」

庄野調教師「次走ですが、もう少し状態を確認してから、次走を決めたいと思います。降級前に1000万クラスに挑戦するか、降級後に再び500万クラスを使うか検討していきます」


馬が「勝つ事を覚えた」事が1番の収穫。
なので1000万でクシャクシャになってしまうのであれば降級を待つのも一つの手だと思います。弱い相手と戦って自信をつける「亀田方式」はデセーオには向いていると思いますので。GCのタイム分析でメンバーランクEタイムランクもEですから背伸びの必要は無いでしょう。

posted by めてお at 20:53| Comment(0) | レッドデセーオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月30日

中央初勝利

レッドデセーオ


12.04.28 (土) 京都 レッドデセーオ 4歳上500万 ダ1800 小牧太 3番人気 1着

小牧騎手「ゲートは危うい感じだったけど、今日はたまたまうまくスタートが切れた。以前と違って、並ばれたらグっとハミを取ってやる気を見せていたよ。今回はチークを付けなかったけど、それも良かったと思う。とにかく今回はようやく勝たせることができて良かったです。ありがとうございます」


たまたまかよww

まずはメールやコメントで多数のお祝いのお言葉ありがとうございました。
昨年から歯痒いレースを続け、一旦地方には行きましたが念願の500万勝ちは素直に嬉しい。一口をやってわかるのが500万クラスの「壁」クリアできる馬の方が圧倒的に少ないので牝馬限定とは言え一発回答したデセーオには感謝したい。

結局前にいって粘る事しかできない馬だと思うので、この先も1700、1800ダートを使い続けることになるのでしょうが、当分はそれでも大丈夫かなぁと思います。
あとは陣営に昨年の汚名を挽回する仕事を期待したいです。まぁ1000万で通じるかどうかは正直アレなので降級後に最低もう1つは勝たせて欲しいと思います。デセーオなら怪我さえしなければ大丈夫だとは思いますけどね。
posted by めてお at 13:06| Comment(8) | レッドデセーオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月26日

ここは試金石

レッドデセーオ

12.04.26 

(庄野厩舎)
厩舎周りで曳き運動の調整。
助手「無駄肉が落ちて、研ぎ澄まされた鋼のような体をしているでしょう。血管が浮き出ているのが目で見てとれるほど、皮膚の薄さも目立っています。馬体重は500キロ台をキープ。昨日は気を抜かせず目一にやった分、午後の馬体は腹周りがスッキリ映りましたが、今朝にはすっかり戻っていたし、さらに筋肉の張り増した印象です。ここ2週ハードに調教を課してきましたが、時間をかけてしっかりベースを作ってきたので、しっかり応えてくれましたね。こちらのイメージ以上に状態は上がっています。臨戦態勢は整いました。久々のレースで中央復帰第一戦になりますが、好勝負を期待しています」

12.04.25 

(庄野厩舎)
乗り運動で逍遥馬道を通り、坂路下の角馬場でダク調整後、坂路にて併せて追い切る。
 坂路 助手 54.6−39.6−25.5−12.5 強め
庄野調教師「クレバースカイを追走していたら、直線でミラグロッサに追いつき、結果として3頭併せの真ん中。ミラグロッサに突かれる形になったのが却って良かったようで、最後まで気を抜くことなく、しっかり走れていたよ。実戦さながらの良い稽古ができたと思う。乗り込みは十分。入厩してから、バリエーションをつけながら、ここまでしっかり乗ってきました。これまで応援し待っていてくれた会員の皆様に、成長を感じさせる走りをお見せ出来ればいいですね。今週土曜日の京都・D1800mに出走予定。ジョッキーは小牧騎手の予定です」


陣営には期待してませんが、馬には相当期待してます。
牝馬限定戦ですから周りもそんなにレベルが高く無さそう(勿論デセーオ含めて)ですから展開次第では上位進出もあろうかと思います。ここで良いレースができれば先に繋がっていきますので楽しみです。
posted by めてお at 19:04| Comment(6) | レッドデセーオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月19日

仕方ない

レッドデセーオ

12.04.19 

(庄野厩舎)
厩舎周りで曳き運動の調整。
助手「少し早目の入厩でしたが、手元に置いて、じっくり丁寧に乗り込んできました。毛もすっかり短くなったことで皮膚の薄さが目立ち、肌艶も良くなっていますね。思った以上にコンディションは上昇カーブを描いています。後一週、気を抜くことなく、しっかり調整を行っていきます」

12.04.18 

(庄野厩舎)
乗り運動で調整後、坂路にて単走で追い切る。
 助手 54.6−39.6−25.6−12.6 強め
道中、軽いフットワークで余裕の走り。混雑した中でも他馬の動向に左右されることなく、馬場の真ん中をマイペースに進出。ラストはハミを掛け直されながら、やや頭の高さも目立ったが、地面を着実に捉えた安定感のあるフォームでフィニッシュ。
庄野調教師「時計は、ほぼ予定通りだね。終いしっかりやるように言ってあったので、これも指示通りだよ。週末はポリやウッドで調整し、来週、坂路でもう1本やってレースに臨むことになるね。28日(土)の京都・D1800mを小牧騎手で予定。休養明けで久々の中央戦ですが、緒戦から十分対応していけるように、しっかり仕上げていくつもり。ここまではその思いの通りに来ています」
助手「終始、楽な動き。仕掛けての反応は良かったですし、最後まで手応えには余裕がありましたよ。追い出してから、頭が高くなったのは気になりましたが、全体の感じからすれば上々の追い切りだったと思います」


未勝利戦をフラフラしていた時となんら変わらない調整過程と番組選択と騎手の配置に不安を覚えますが、まぁクラブが預託先を代えないという選択をしたのですから仕方ありませんね。自力で頑張れ。
posted by めてお at 23:10| Comment(0) | レッドデセーオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする