ファステストスター(引退) 目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2011年01月18日

焦るな

ファステストスター


1/18 山元TC
周回でハロン18秒のキャンター調整を行い、週2回は坂路で15−15を行っています。「調教メニューは先週までのものと同じで、継続して乗り込めています。コンディション自体はまずまずで、いい意味で変わりありませんね。移動当初は右トモの歩様だけでなく全体的に疲れが目立っていましたが、そのころに比べれば疲れも抜けてきていると思います」(山元担当者)


要はまだ疲れが抜けていないっちゅうことですわね。
焦って頓挫だけは勘弁なのでジックリとお願いしたい。
posted by めてお at 21:36| Comment(0) | ファステストスター(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月11日

少しは目処がたった・・・のか?

ファステストスター


1/11 山元TC
周回でハロン18秒のキャンター調整を行い、週2回は坂路で15−15を行っています。「こちらへ放牧に出てきたときは右トモの歩様の悪さが目立っていましたが、時間をかけた分だけ良化し、外見上はだいぶ良くなって来た様に映ります。競馬を考えるとまだまだと言わざるを得ませんが、スローながらにもいい傾向にあるのは間違いないと思いますよ」(山元担当者)


少しは上向きになってきたと思いたいところです。
何とかデビューまでたどり着けるよう願っております。
posted by めてお at 23:11| Comment(0) | ファステストスター(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月04日

ウィークポイントかぁ

ファステストスター


1/4 山元TC
周回でハロン18秒のキャンター調整を行い、週2回は坂路でハロン16秒程度のキャンター調整を行っています。「これまではフラットコースでじんわり乗ることに専念していましたが、今年に入ってから徐々に坂路にも入れ始めています。ウィークポイントである右トモを中心とした後肢の状態は進めていく中で悪くなることはなさそうです。ただし、負担が掛かりやすいのは確かなので今後も入念にケアをしていきます」(山元担当者)


ウィークポイントは右トモですか。まぁジックリ行きましょう。
posted by めてお at 17:04| Comment(0) | ファステストスター(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月21日

なんとかデビューまでは

ファステストスター


周回でハロン18秒程度のキャンター調整を行っています。「今週も周回コースでのキャンター調教を行っています。まだ万全とは言い切れませんが、背腰の状態は来場当初に比べればいくらかいいので年末年始か年が明けて少ししたタイミングで坂路入りを開始していこうと考えています」(山元担当者)



リアルインパクトの好走を見るにつけ、「堀厩舎はこっちだったかぁ〜」と心の中で叫んでいました、めておですこんばんわ。

まぁ仕方ないですけどね。ジックリ復活させて欲しいところです。何とかダービーの週ぐらいにはデビューできると良いんですけどねぇ・・・
posted by めてお at 22:34| Comment(0) | ファステストスター(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月16日

年末入厩ではないものね

ファステストスター


周回でハロン18秒程度のキャンター調整を行っています。「じっくり時間をかけていることで移動当初より背腰の状態がいくらか緩和しているのは確かだと思います。なかなか根本から完全に良くするというのは難しいかもしれませんが、この調子で少しずつでもいいので良くしていければと思っています。現在は周回コースのみの調整ですが、早ければ年末か年が明けたくらいのタイミングで坂路入りを検討していきたいですね」(山元担当者)



正直デビューは無理かもしれない  il||li _| ̄|○ il||li

覚悟・・・決めないとダメかなぁ?
posted by めてお at 21:08| Comment(0) | ファステストスター(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月10日

はぁぁぁぁ

ファステストスター


周回でハロン18秒程度のキャンター調整を行っています。「背腰をはじめ、後肢に過度な負担がかからないように周回コースでじっくりと乗るようにしていて、現在もキャンターで長めに乗る調教を行っています。肉体面の課題はまだ改善されていませんが、移動当初に比べれば精神状態はいくらか良化してきているように感じます。全体的にしっかりしてくるにはしばらく時間を要するかもしれませんが、何とかこの調子でいい状態に持っていければと思っています」(山元担当者)



基本牧場に居る時の更新というのは楽観的なものが多いものです。
例えば「来月末には移動も」と言った更新があって3ヶ月先なんてことはザラなのがこの業界の常識のようですが、ファステストスターに関しては、その牧場にしっかりと釘を刺されております。
これは相当長引きそうなサイン。結構堪えます・・・
posted by めてお at 21:48| Comment(0) | ファステストスター(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月05日

厳しい・・・

ファステストスター

11/24 山元TC
周回で軽めのキャンター調整を行っています。「先週までと同様に、周回コースでごく軽めのキャンター調教を行いながら疲労回復を促しているところなのですが、トモ脚を中心に全体のクタッとした感じはそれほど変わってきません。楽をさせているのにこの状況ですから根本から良くするにはしばらく時間をかける必要があるということなのでしょう。焦っても仕方ありませんので、長い目で見ていきたいと思います」(山元担当者)

11/30 山元TC
周回で軽めのキャンター調整を行っています。「以前から負担がかかりやすい部分のようなのである程度は仕方ないのかもしれませんが、依然としてトモの疲れが抜け切れておらず歩様もまだ芳しくありません。時間をかけてあげれば疲れが抜けて、体力が備わり、能力に見合うような走りができるようになるはずですから今しばらくは辛抱して、良くなるのを待ちたいと思います」(山元担当者)



これは未勝利終了の時期と戦わないといけないポジションに置かれてしまいましたね。
牧場関係者、トレセンスタッフも高評価の馬ですから無事にデビューすればソコソコは行ってくれると思っていますが、堀厩舎の古馬勢、2歳勢そして夏を過ぎると入ってくる1歳馬・・・これは厳しいぞ。

posted by めてお at 07:37| Comment(0) | ファステストスター(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月16日

どんだけ肉体面が傷ついていたのか・・・

ファステストスター


周回で軽めのキャンター調整を行っています。「状態面は相変わらずで、長いスパンで回復させることを考えてあげなければいけません。ごく軽めに動かしつつ、肉体面のケアをじっくりと行いながら良化を促していきます。厩舎も期待をかけてくれている馬ですし、先々のことを考えても今は急かさずに接していきたいですね」(山元担当者)



流石に未出走引退とまではこの時期には思いませんが、新馬戦がある内でのデビューは難しそうですね。早期デビューを目指しての出資だったはずなのにおかしいなぁ?

まぁジタバタしても仕方ないので焦らずに行きましょう。もっとも夏競馬を迎えるまでデビュー大勢が整わなければ相当に焦りそうですが。
posted by めてお at 19:50| Comment(0) | ファステストスター(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月09日

新馬戦デビューは厳しいか?

ファステストスター


周回でダクかキャンター調整を行っています。「この中間から乗り出しています。背中から腰に掛けての疲労はまだかなり残っていますので、無理をしない程度です。今は1日おきにダクとキャンターを交互に行う程度のメニューですね。おそらく月単位で回復の期間を設ける必要があると思いますので、しばらくはゆっくりと取り組んであげたいと思っています」(山元担当者)



この更新ですと年明けどころか、新馬戦が開催される内のデビューは厳しいかもしれませんね。
POGではありませんから馬の状態を最優先で調整してもらえれば構わないと思っています。出資時の目標でもあった「NHKマイル出走」が叶わなくなりそうなのは残念ですけどね。

堀厩舎は厩舎内競争が激しいところですから、頓挫は命取りとも言えるのですけど・・・

posted by めてお at 22:18| Comment(4) | ファステストスター(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月03日

やっぱリスクあるなぁ

ファステストスター


ウォーキングマシン調整を行っています。「先週末にこちらへ移動してきました。山元でじっくり調整をしたことがない馬ですし、馬の状態を探りながら対応していきます。トモの歩様が特によくないということでしたが、実際チェックしたところ、やはり背中から腰に掛けてかなり疲れが溜まっているように感じます。こちらでも数日楽をさせていることで幾らか上向いているような気はしますが、しばらくは様子見ですね」(山元担当者)


暫く様子見って2ヶ月ぐらいで済みますでしょうか?
せっかくきりたさんが共通指名馬候補にまで推してくださったのに期待に副えず申し訳ないw
ただ、物凄く心強かったりします。一口はPOG期間以降に活躍してくれても全然問題ないのですから、復活を期待します。ただ、やっぱりタキオンは「弱い」なぁ・・・
posted by めてお at 11:45| Comment(2) | ファステストスター(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月29日

うーん残念

ファステストスター


10/28 堀厩舎
28日は軽めの調整を行いました。「先週ゲート試験を合格して少し様子を見ていたのですが、やはりトモの歩様をよく見せませんでした。ただ、一時的なもので立ち直るようならばと思い、そのまま厩舎に置いて経過を観察していました。ゲートを合格してから1週間は敢えて乗らずに運動だけにしていましたが、今日動かしてみたところトモだけでなく全体的に歩様が良くありません。普通であれば楽をさせて運動をセーブしたことで力が有り余り、うるさいくらいに元気になるものなのですが、今回に関してはそれもなくて全体的にクタっとしています。おそらく、筋肉の傷みだけでなく体力的にも精神的にも満身創痍の状態なのでしょう。何とか回復すればこのまま競馬へ向かいたかったのですが、このまま酷使しても却って良くないので、申し訳ありませんがもう少し様子を見た上でいったん放牧に出そうと考えています。移動後しばらくはマシンなどの軽めに調整にして、まずは傷みや疲れをよく取ってもらって、一から立ち上げるようにしてもらいたいと思っています。少し時間を要してしまうかもしれませんが、そうすることのほうが先々を考えれば近道になるはずです」(堀師)30日に山元トレセンへリフレッシュ放牧に出る予定です。


10/29 山元TC
29日に山元トレセンへ放牧に出ました。



これは堀厩舎であることを考えると相当時間がかかりそうです。08産の堀厩舎はリアルインパクトの方だったかぁ・・・まぁキャロタキオンを敢えて選んだんだから仕方ないですけどね。
どんなに早くても来年の2月の東京あたりでデビューできれば御の字でしょうか?
何とかマイルカップ路線の夢を捨てずにいられるような時期に帰ってきてもらいたいものです。
posted by めてお at 22:08| Comment(2) | ファステストスター(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月15日

忘れてた(汗)

ファステストスター


10/14 堀厩舎
13日、14日は軽めの調整を行いました。「先週の金曜日に予定どおり入厩しています。移動直前になって順調さを欠いたりとなかなかこれまでスムーズに来ることができませんでしたが、今回は無事に入ってきてますし、移動による体調の下降なども目立って見られませんから徐々に動かし出しています。少しトモに弱さを感じるところがあるので、ゲート練習にしても調教にしても一気に進めるのではなく、徐々に上げていくことになると思います」(橋本助手)


昨日一杯更新があったものですから、更新したとばかり思っておりまして、すっかり見落としておりました(汗)
カタログの時から後ろは前と比較すると貧弱に映りましたが、やはりトモに弱さがあるんですねぇ。
しっかりトレセンで鍛えてもらって弱いところが無くなって欲しいです。中山あたりでデビューできれば良いですね。
今年の2歳勢ではセインツよりも期待していた馬ですからとても楽しみです。
posted by めてお at 20:04| Comment(2) | ファステストスター(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月05日

入厩予定来た!!

ファステストスター


10/5 NF空港
屋内坂路コースでハロン15〜16秒のキャンター2本を基調に、週1回はハロン14秒を計時したり、週2回は屋外坂路コースでキャンター2本を行ったりしています。今のところ今週中にNF空港を出発し、山元トレセンを経由して10日に美浦トレセンへ入厩する予定です。「調教を続ける中でも体調は安定していますし、この流れならスムーズに移動に対応できそうですね。これまでの経緯を踏まえても移動まではしっかり状態を確認して、できるだけいい状態で送り出したいですね」(空港担当者)


入厩予定来ました。
今年の2歳はレッドセインツが思いのほか素質があったので1位の座におりますが、当初はファステストとジョーカーが私の期待のNo1、No2でした。
その2頭ともがトレセンに入る事になりますんで楽しみですね。何とかマイルまではもって欲しいのですがどうですかね?

直前での熱発が無いように慎重にすすめていただきたいものです。


追記

10/6 NF空港
6日にNF空港を出発し、山元トレセンを経由して8日に美浦トレセンへ入厩する予定です。


入厩予定日が早まりました。期待が高まりますグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
posted by めてお at 22:33| Comment(0) | ファステストスター(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月29日

下手すりゃ年明け?

ファステストスター


9/28 NF空港
屋内坂路コースでハロン15〜16秒のキャンター2本を基調に、週1回はハロン14秒を計時したり、週2回は屋外坂路コースでキャンター2本を行ったりしています。「速めのキャンターを取り入れた後も状態は変わらず推移していますし、調子の波は確実に上向いています。今後も熱発の影響がないか状態を見ていく必要はありますが、この調子で速めを重ねていければさらに状態がアップしそうですね。馬体重は470キロです」(空港担当者)


タキオンタイマーをケアしつつ進めていただきたいところです。

この馬には期待しているんです。もし今年の1歳の抽選が例年通りになり、この馬が走らなかったらキャロの今後について考える可能性大ですから頼みますよ〜。
posted by めてお at 09:42| Comment(0) | ファステストスター(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月24日

もう体調を壊すなよ

ファステストスター


9/22 NF空港
屋内坂路コースでハロン15〜16秒のキャンター2本を基調に、週1回はハロン14秒を計時したり、週2回は屋外坂路コースでキャンター2本を行ったりしています。「熱発の影響は最小限に抑えることができ、再度速めのキャンターの開始に漕ぎ着けることができました。元から豊富な乗り込み量を誇っているだけにそう時間もかからず状態を戻していくことができるでしょう」(空港担当者)


コイツは直前で体調を壊し勝ちなので、安心が全く出来ないのですが、それでも今回の更新からは何とか立て直す事ができたみたいですから、少しはホッとしています。希望としては11月の東京か12月中山のデビューしてほしいですけどね。この馬は(無事なら)走ると思うんですけどねぇ。
posted by めてお at 20:30| Comment(0) | ファステストスター(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月18日

グッと我慢

ファステストスター


9/9 NF空港
「先週見てきたのですが、まずまずの状態でしたし、調教も順調に進んでいたので早ければ今週入厩させようと考えていました。しかし、その後に疲れが出たようで少し体温が高くなり、カイバの喰いも細くなっているとのことでした。以前も疲れから体の細化が見られましたし、無理をさせるとガクッと来てしまう恐れもありますので残念ながら入厩を見送って、改めてじっくりと鍛えてもらうことになりました。順調にいかないのは残念ですが、脚元などを傷めて延期になるわけではありません。また、じっくり時間をかけてあげるだけ成長を促せるでしょうから、悲観視しなくてもいいと思っています」(堀師)


9/13 NF空港
屋内坂路コースでハロン15秒を行っていましたが、熱発を起こしたため、ウォーキングマシンのみの運動としています。「移動の話が出ていた矢先に熱発してしまいました。残念ではありますが、暑さが残る中で無理はできないのでマシンのみとしています。無理をしなかったことで体調は戻ってきているので、今週中には乗り運動を再開する予定です。馬体重は470キロです」(空港担当者)



入厩寸前まで行きましたが、熱発です。

まぁタキオンは慎重に進めるにこしたことはないのでここはグッと我慢。
今年は他の2歳が順調に来てくれて良かった・・・これ1頭だったらキッツイことになっていただろうと思います。
posted by めてお at 12:16| Comment(0) | ファステストスター(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月29日

忘れてた

ファステストスター


ファステストスター8月.jpg


現在は900m屋内坂路コースをハロン15〜16秒で2本駆け上がっており、週2日は周回コースで長めの距離を乗り込んでいます。脚元は相変わらずスッキリとしており、休みなく乗り込むことでトモには少しずついい張りが出てきています。



1歳馬にかまけていて、2歳忘れていましたw

ファステストスターは変わらない更新ですが、タキオン産駒は変わらないことこそ求めているところですので全然問題なし。
秋の東京もしくは12月の中山あたりでしょうが、楽しみは取っておきましょう。
posted by めてお at 23:10| Comment(0) | ファステストスター(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月14日

いい感じです

ファステストスター


この中間も順調に調教を積んでいます。徐々に負荷を強めることができており、現在は900m屋内坂路コースをハロン15〜16秒で2本元気に駆け上がっています。また、週2日は調教場を1000m周回ダートコースに替え、軽めのキャンターで長めの距離を乗り込んでいます。登坂本数を2本に増やした現在のペースでも、しっかりとした脚取りで駆けており、着実にパワーアップしていることがはっきりとわかります。


今年の2歳はジョーカーこそカズーコンボにやられていますが、それ以外は至極順調。いい感じです。

posted by めてお at 21:21| Comment(2) | ファステストスター(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月30日

うーん良い感じ♪

ファステストスター


ファステストスター7月.jpg


現在は900m屋内坂路コースをハロン15〜16秒で1本駆け上がっており、週2回は周回コースで軽めのキャンター調整をしています。やや負荷を強めましたが、脚元には全く問題なく、抜群の動きを見せているので焦らず進めていきます


抜群の動きという表現はキャロットなので信じない事にしましてw
嬉しいのはタキオン産駒だけに「脚元には全く問題なく」というところ。更新の写真も非常に良い方向に来ていると思います。

早くデビューが見たいところですが、この暑さですから10月ぐらいでも良いかなぁとも思っています。NHK目指して一歩一歩頑張って欲しいところですね。
posted by めてお at 22:59| Comment(2) | ファステストスター(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月15日

なんとかなりそうか?

ファステストスター


調教を1日も休むことなく、いたって順調に進めることができています。現在は900m屋内坂路コースをハロン16秒で1本元気に駆け上がっており、週2回は運動量を補う意味もあり、周回ダートコースで軽めのキャンターを行っています。継続して運動を行っていますが、カイバ喰いは旺盛で、馬体重も順調に戻っていますので、そろそろ調教量を増やしていくことを検討していきたいと考えています。



最初は夏の短距離戦線で活躍してくれると思っていましたが、上手く行かないモンです。
中山の開幕週あたりに間に合わせてもらえると楽しいのですが・・・
posted by めてお at 22:40| Comment(0) | ファステストスター(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月01日

早期デビューはなくなりましたが

ファステストスター

ファステストスター6月.jpg


現在は900m屋内坂路コースをハロン16秒で1本元気に駆け上がっています。また、週2回は1000m周回ダートコースを軽めのキャンターで2周しています。ある程度は馬体ができているため、ガンガン攻めていくわけではなく、距離をしっかり乗りながら調整しています。少しペースを落としたことで良い気分転換ができているようです。


夏デビューは無くなりましたが、タキオン産駒ですから無理は厳禁。
9月の中山開催あたりで姿を拝めれば最高なのですがね。

馬体はタキオンぽく無いですが、良いシルエットだと思います。期待したいですね。
posted by めてお at 07:30| Comment(0) | ファステストスター(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月15日

無理せず夏デビューを

ファステストスター


現在は900m屋内坂路コースをハロン16〜17秒で1本元気に駆け上がっています。少しペースを落としていることで、馬体に少しずつ余裕が出てきており、以前ほど疲れも感じません。これからは徐々に元のペースに戻していき、状態アップを図っていく予定です。



夏の後半に無理せずデビューできるように調整してもらえるとありがたいですね。
夏休みと上手くタイミングが合えば旅行を兼ねて行きたいところですが・・・
posted by めてお at 18:15| Comment(0) | ファステストスター(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月31日

キャロのタキオンにしては・・・

ファステストスター


ファステストスター5月.jpg

トモに疲れが見られるため速いところのメニューは控えていますが、坂路調教は継続して行っており、現在は900m屋内坂路コースを毎日ハロン16〜17秒で1本駆け上がっています。この中間に一時寂しく映った馬体も、少し運動量を抑えていることで徐々にふっくらしてきています。様子を見ながら徐々に調教のペースアップをし、改めて入厩の時期を見計らっていきます。


トモに疲れが見えるとは言え、キャロットのタキオンがここまで順調というのは嬉しい限りです。
新馬戦までマダマダ先ですが16秒程度の調教が出来ているのですからノープロブレム。新潟デビュー希望でございます。うまく行かないかなぁ?
posted by めてお at 21:42| Comment(0) | ファステストスター(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月20日

お疲れモード

ファステストスター


「入厩前の最終チェックをするため、火曜日に牧場へ行ってきたのですが、体が寂しくなってきて少しペースを落として様子を見ているとのことでした。調教をやってきて疲れが溜まってきたのでしょう。できれば今週もしくは来週中に入厩させたいと思っていましたが、牧場スタッフと話をした結果、近日中の移動は見送り、状態が上向いてくるのを待ったほうがいいということになりました。入厩の延期は非常に残念ですが、トモに多少の疲れは見られるものの、局所的に傷めて休んでいるわけではありません。また、トレセンで順調に調教を進めていくためにも、疲れが癒えるのを待ってあげたほうがいいと思います。今後の状態を見て、改めて移動の段取りを組んでいきたいと思います」(堀師)


順調に行っていただけに残念と言えば残念。
ただ私にはサウ○二○で培った「忍耐力」がありますので、こんなのは頓挫の内に入りませんw

ビーナスラインやキンシャサのイメージからも北海道シリーズで所属馬を使うイメージがある厩舎なので、その時までに英気を養って欲しいtころです。個人的には今年はタキオン、ジャングルポケット、ロブロイの年になると予想(まぁ戯言ですから気にせずにw)しておりますので、この仔への期待値は相当に高いものがあります。
posted by めてお at 15:26| Comment(0) | ファステストスター(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月16日

POG向きだと

ファステストスター


この中間も順調に調教を積んでいます。現在は900m屋内坂路コースを毎日ハロン16〜17秒で2本元気に駆け上がっており、週1回はハロン15秒の調教をこなしています。現在のペースでも十分な手ごたえで登坂しており、ずいぶんパワーアップした感じですが、今後もさらに良くなりそうな気配があります。もともと見栄えのする馬体でしたが、調教のペースアップに伴ってさらに引き締まってきており、以前に比べてもだいぶ競走馬らしくなってきました。


POG媒体で名前だけは必ず出てきますね。大体が「早期デビューでPOG向きの馬」という評価ですが、一口出資者としてはPOGで終わって欲しくは無い訳で少々複雑でございますが、スプリンターだけに致し方ないでしょう。新潟デビューかそれとも北海道か?


posted by めてお at 10:25| Comment(0) | ファステストスター(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月07日

とにかくインパクトを

ファステストスター


「至って順調に乗り込めていますね。一時期は体のラインがやや寂しく見えたときもありましたが、それを乗り越えてくれて、問題なく与えられた調教をこなせています。以前からウチの厩舎の中でも早い組の中の1頭と思って見てきましたが、そのとおりに来ていますので、早ければ再来週あたりに山元トレセンを経由してトレセンに連れてこようと考えています」(堀師)



UMAJIN POGのエントリで「夏競馬一切放棄」などという戦略を提示していながらも愛馬の早期デビューの可能性が高まるとなると嬉しい訳です。ここがPOGと一口の根本の違いですわねぇw

今年の堀厩舎の絶好調ぶりから、来年以降個人馬主が結構な数を預けると予想しています。ただでさえ数を使わない厩舎により多くの預託馬(しかも個人)が増えるとなると、ある程度のインパクトを残さないと小口クラブの所属馬は大変な事にw

インパクトある走りを〜厩舎の大先輩キンシャサノキセキを目指して!!!
posted by めてお at 07:26| Comment(4) | ファステストスター(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月30日

良いじゃない♪

ファステストスター


ファステストスター4月.jpg


現在は900m屋内坂路コースを毎日ハロン16〜17秒で2本元気に駆け上がっています。また、週1回はハロン15秒を計時しています。ペースを上げても抜群の手ごたえで登坂しており、しっかり対応してくれています。若干キャンター中のフォームが伸びてきているので、今後は馬体を収縮させるように心がけて進めていきます。脚元・体調面に不安はまったくありません


牧場での「抜群の手応え」とか「素晴しい背中」と言った言葉に踊らされると後で辛いのですが、それでも言われないよりは良いw
それよりもタキオン産駒に「脚元・体調面に不安は全く無い」という言葉にどれだけ勇気づけられる事か・・・頼むからそのまま行ってくれ!!!

馬体は前に比べると後ろが少し貧弱な感じもするのですが、許容範囲と思いますし、とてもスピードがありそうです。黒い逃げ馬になってくれたら素敵だなと。
posted by めてお at 18:29| Comment(0) | ファステストスター(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月22日

一安心

ファステストスター


22日に行われた第1回産地馬体検査に受検し、美浦の堀宣行厩舎と預託契約を交わしました。



預託契約を交わしただけですが、これがないと競走馬としてスタートできませんから大事なのです。

2008年産はディープ一色で、POG本もおそらくディープ、ディープ、ディープといった感じだとは思いますが、今年ダメだった分来年のタキオンの盛り返しに期待したいところです。
posted by めてお at 20:59| Comment(0) | ファステストスター(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月31日

2歳デビューを〜

ファステストスター


ファステストスター3月.jpg

現在は900m屋内坂路コースを毎日ハロン16〜18秒で2本元気に駆け上がっています。右の半腱半膜様筋はもうほぼ問題なく、今ではハロン16秒を計時しています。継続した乗り込みで馬体が良化してきており、胸前・トモの筋肉はいかにもスピード馬らしくなってきました。なお、本馬は4月22日に行われる第1回産地馬体検査を受検する予定です。



非常に良くなってきたのではないでしょうか?
この状態ならPOG媒体に取り上げられれる気がします。折りしも堀厩舎のキンサシャがスプリントG1を制覇した事で注目度アップ。余計な期待値が〜w


posted by めてお at 14:55| Comment(0) | ファステストスター(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月20日

順調な証B

ファステストスター


この中間も順調に調教を積んでいます。現在は900m屋内坂路コースを毎日ハロン17〜18秒で2本元気に駆け上がっています。右の半腱半膜様筋の状態は安定しており、今は距離適性の幅を持たせるため、折り合いを重視した調教を行っています。今後は少しずつ調教の負荷を強めていき、さらなる成長を促していく予定です。なお、本馬は4月22日に行われる第1回産地馬体検査を受検する予定です。



正直スプリント戦オンリーでも構わないとさえ思っているので、距離適正の幅なんて気にして頂かなくても良いとさえ思っています。マイル迄こなせれば万々歳。まぁ折り合えないとマイルという厳しい距離はこなせない訳ですがw

タキオンの代表産駒の欄に名前を残せるように頑張れ!!

posted by めてお at 18:30| Comment(0) | ファステストスター(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする