ファステストスター(引退) 目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2011年10月01日

ショック・・・マジで???

ファステストスター


10/1  引退
1日の中山競馬では内々の4〜5番手を追走。直線でも懸命の走りを見せるも8着。「久々の競馬でしたが、気のいいタイプですし、スピードもあるのでいい位置で競馬は出来ました。砂を被ったり、馬群の中でも我慢して走れていましたよ。ただ、右手前と左手前だと走りが違うんですよね…。骨折した左前脚が気になるんだと思います。しっかりと痛みを取ってあげる時間さえあれば勝ち上がれるだけの力はあったと思うのですが…」(石橋脩騎手)

「金曜の様子を見ても馬具には頼る必要はないだろうと思いましたし、実際にレースでも内枠でしたが普通に付いて回っていましたからね。素質だけの話しであれば、未勝利で終わるような馬ではなかったと思います。それだけに初戦で骨折してしまったことは、この馬にとって本当に運がなかったことだと思います。なんとか今回はレースへ出走させられるだけの態勢に持ってくることは出来ましたが、さらにこの先、使い続けることは難しいですし、馬を苦しめてしまうだけになると思います。思うように出走させられず、勝利も掴むことが出来なくて申し訳ございません」(堀師)

骨折休養明けのレースでも先行できるだけのスピードを見せたように、能力は感じさせてくれました。しかしながら、使い続けることは難しいことや、未勝利戦が終了となったことから堀宣行調教師と協議を行った結果、現役続行を断念して競走馬登録を抹消することとなりました。会員の皆様にはまことに残念なことと存じますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。なお、本馬に出資されている会員の方へは追って書面を持ちましてご案内いたします。



今日のレースが終わった直後の感想は「地方転出すればまだまだ先があるな」というものでしたので、まさかまさかの引退の報。正直現実が受け入れられないです。地方の適性については転出が決定のスクエアナンバーよりも向いていそうに思えますが、即引退の決定。キャロの地方転出の基準が全く分からないなぁ・・・単純に掲示板に載ったか否かという規準だとしたら正直?ですが。

パドックでは贔屓目にも出走メンバーの中では上位に見えました。芝コースだったら更に面白いだろうなぁとも。レースは徐々に前に行きたいなというタイミングでもたついたと感じたシーンもあったのですが、それが手前の違いで走り方が違ったというところなのかもしれません。
更新を見る限り石橋騎手も「先があります」的なコメントでなかったので堀調教師としては「何とか取り繕う事はできたけど、これ以上は無理」ってヤツだったのかもしれません。間近で見ている調教師が「使い続ける事は難しい」というのであれば仕方ないのかなぁとも思います。ただ、地方転出という機会が得られなかったのは残念以外の言葉はありません。ただ決定事項ですから仕方ないですね。ファステストスターにはお疲れ様という言葉以外ありません。脚が痛い中頑張ってくれたと思います。ラストランを現地で見れたのがせめてもの救い。


思い出すとこの馬はアヴェンチュラの抽選に落ちた失意の中2次で出資した馬
出資当時のエントリを見ても選択肢が少ない中での決断だと分かります。「出資しないといけない」みたいな感じだったかもしれませんね。ただ悩んでいた馬がガヴァネスとピノシェットとファストフレンドって見る目ねぇなぁw みんな何かしらトラブったとは言え、結果勝ち上がれなかったのですからねぇ(苦笑)

ちなみに当時の失意の中のリストアップはコチラ。フレールジャックをピックアップしているじゃない俺・・・今気づいちゃたw

あと2、3日の内にキャロの本年度の抽選結果が来ることになります。私の最優先はディアデラですから、まぁ1.5次の権利を持つことになるとは思いますが、今後についてはファステストの教訓を活かして冷静に考えたいと思います。特に今年は目ぼしい馬は皆満口になっていますので2年前とは状況も違いますからね。正直キャロに対する思い入れがダダ下がりなのは否めないなぁ・・・・


posted by めてお at 22:17| Comment(2) | ファステストスター(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月29日

もうドキドキさ

ファステストスター


9/29  堀厩舎
28日は美浦南Wコースで追い切りました(68秒8−52秒7−39秒3−13秒2)。29日は軽めの調整を行いました。「引き続き脚元の様子を見ながら調整を進めています。強い調教を行った日の午後はあまりいい歩様ではなく、負担はかかりやすいところを見せているのですが、それ以上に悪くはなっていません。期間があるのであれば無理させませんが、未勝利戦は今週までになりますし、何とかケアをして状態をキープできていますので、今週の競馬へ向けて最終調整を行いました。土曜日のレースを予定しているので水曜日に追い切ったのですが、厳しい流れになるダート1200mになりますし、気持ちを前へ向かせてより集中して走れるようにブリンカーを着けてみたんです。結果的にはゴール板を過ぎたあたりで前へ出た他の馬を気にしてしまって、進んでいこうとしない一面が見られましたから、本番で着用するのは止めるつもりです。金曜日の調教でチークピーシズを試してみて、いい効果が見られるようでしたら当日の雰囲気も踏まえて着用することを考えたいと思っています。動き自体は悪くないですし、乗り手も“勝てるだけのポテンシャルを感じる”と手ごたえを口にしていますから、キャリアの浅さ、ブランク分の不利をモロともせずにチャンスを掴んでほしいと思っています」(堀師)10月1日の中山競馬(3歳未勝利・ダ1200m)に石橋脩騎手で出走いたします。



今日他の馬が更新されていく中、出走予定しているファステストが全然更新されないから実は相当焦ってました。「追い切りでトラブルあったのかなぁ?」なんてw 

で、この更新を読んでの率直な感想は良し悪しはともかく「堀厩舎だったからこそ、この状態でもスタートラインに立てるんだろうなぁ」という事。多分ハードな調教を課す角居厩舎だったらとっくに馬が音を上げていると思います。騙し騙し調整して何とかスタートラインに立てたと。これは凄いことです。

後はレース中に事故が起きないことを切に祈っております。いつもは弱気な私ですが「上手くいけば勝てるんぢゃない?」なんて今回に限って不思議と思うんですよね。もう出がらしの馬が多いスーパー未勝利ですから、更新にもある「勝てるだけのポテンシャルを感じる」素質が今回発揮されれば・・・・なんで頼むから外枠を引いて不利のない無理のないレースをして欲しいと思います。内枠引いたら凹みますが、応援の単勝は買うことにしようと思います。
posted by めてお at 22:54| Comment(4) | ファステストスター(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月23日

地方移籍の選択肢は無し??

ファステストスター


9/22  堀厩舎
21日は軽めの調整を行いました。22日は美浦南Wコースで追い切りました(68秒1−52秒7−39秒0−13秒2)。「先週の追い切り後はそれほどでもなかったのですが、週末の調教後に以前怪我した左前脚を若干かばうような素振りを見せました。その後時間が経てばまた緩和されるという状態だったので、しばらく様子を見ながら動かし、今朝の状態を確認したうえで追い切りを行いました。調教の動きは悪くなく、直後の歩様も大きく変わらない。ただ、午後になるとまた同じ素振りが見られるので負担がかかりやすいのは否めません。難しい調整が続きますが、時間に限りがあるので、日々しっかりチェックしながら慎重に乗って可能な限りの手を尽くしながら来週の競馬へ向けて調整を進めていきます」(堀師)



これは・・・流石に・・・・無理だろう。

ラストチャンスに全てを賭けると言えば聞こえは良いが、ただ無理をさせているだけですからねぇ。ここで終わるのが1番怖い。

1度はデビューしている馬なので補償減らしでもないし、何故に無理やり出走させるのかが分からいです。ひょっとしてクラブ側から地方移籍の選択肢を与えられていないのかなぁ? そうだとするとこの無理使いも理解できるんですけどね。
posted by めてお at 09:40| Comment(0) | ファステストスター(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月10日

奇跡を信じて

ファステストスター


9/9  NF空港
10日に美浦トレセンへ帰厩する予定です。

9/6  NF空港
屋内坂路コースでハロン15〜16秒のキャンター2本を行っています。また、週1回は屋内坂路コースでハロン14秒のキャンターまで進め、週3回はトレッドミルでハロン24秒のキャンター5分を行っています。「速めを開始した後も脚元に不安を見せることはありませんし、この馬なりに順調に進めることができていますね。動きも以前よりしっかりしてきていますし、少しでもいい状態にして、帰厩させたいと思います。馬体重は500キロです」(空港担当者)



漸く帰厩。ですが、時間があまりにも足りない。
恐らく10月1日の中山D1200が本命だと思いますので、そこに向けて細心の注意を払って準備していただきたいところです。除外とかはマジ勘弁です。

もしこの馬が勝ちあがれるようなことになれば、キャロ熱は復活するのでしょうが・・・
posted by めてお at 10:59| Comment(0) | ファステストスター(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月31日

さぁスーパー未勝利へ

ファステストスター


8/30  NF空港
屋内坂路コースでハロン15〜16秒のキャンター2本を行っています。また、週1回は屋内坂路コースでハロン14秒のキャンターまで進め、週3回はトレッドミルでハロン24秒のキャンター5分を行っています。「坂路でペースアップした後も順調に乗り進めることができています。脚元は変わらず安定していますし、カイバ喰いも問題ありませんので、この調子で良化を促しながら帰厩につなげていきたいと思います」(空港担当者)



頑張れとしか言えない。
ただスタッフの皆様には少しでもまずいところがあったら引く事も選択に入れて欲しいと強く願います。
posted by めてお at 19:26| Comment(0) | ファステストスター(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月26日

ラストランですね

スクエアナンバー


8/24  和田道厩舎
24日は軽めの調整を行いました。「先週末に検疫を押さえることができましたので、トレセンへ戻しています。短期間の放牧ではありましたが、少しでもリフレッシュできたのはいいことでしょうし、歩様もそれほど問題ないということを牧場にも確認してもらえました。このお休みはプラスになったはずから、競馬でもいい結果を残すことができればと思っています。戻ってきて今日まではじっくり動かす調教に終始していて、速いところは週末と来週に行おうと考えているところです。今日、最後のショックウェーブを当てて、より万全な状態で来週の競馬へ向かえるようにします」(和田道師)出馬状況次第ですが、今のところ9月4日の新潟競馬(3歳未勝利・芝2000m)に出走を予定しています。


スーパー未勝利まで首をつなげるにも掲示板が必須な訳ですが、距離の2000は正直彼女に向いている舞台ではありません。未勝利では能力上位もやはり厳しい戦いがまっているでしょう。
直前に頓挫があったことからも、本音を言えば来週では無くもう少し調整した上で番組を決めてもらいたいところではありますが、終わりが決まっている未勝利の番組を考えれば悠長なことは言ってられません。
ならば彼女の「生命力」に全てを託したいと思います。がんばってくれ!!
posted by めてお at 15:03| Comment(0) | ファステストスター(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月23日

無理やりでも中央で

ファステストスター


8/23  NF空港
屋内坂路コースでハロン15〜16秒のキャンター2本を行っています。また、週1回は屋内坂路コースでハロン14秒のキャンターまで進め、週3回はトレッドミルでハロン24秒のキャンター5分を行っています。「この中間から週1本ですが、坂路でハロン14秒の調教を開始しました。乗り始めてからの劇的な良化とまではいきませんが、ゆっくりながらも右肩上がりに推移していましたし、この調子で速めを重ねていければ理想的ですね。そう遠くなく美浦に連れて行くプランもあるようですので、今後もしっかりと乗り込み、移動に備えていきます。馬体重は481キロです」(空港担当者)


14秒をおっかなびっくり計測して、そう遠くなく美浦行きというのは非常に怖いところですが、その点のケアは堀調教師は長けている(と思う)ので心配こそしていませんが、流石に厳しいだろうと言うのが本音。まぁ多分ダートもこなせるタイプと見ていますので相手を見て一撃必殺で頑張ってもらいたいところです。
正直この馬がコケルとキャロの出資意欲が減退するもんですから・・・
posted by めてお at 22:39| Comment(0) | ファステストスター(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月17日

弟に続けよ(涙)

ファステストスター


8/16  NF空港
屋内坂路コースでハロン15〜16秒のキャンター2本を行っています。また、週3回はトレッドミルでハロン24秒のキャンター5分を行っています。「負荷がかかり過ぎないようにトレッドミルを織り交ぜながらですが、この中間から少しずつ負荷を強めて、坂路を主体にメニューを組み始めています。時間に限りはありますが、少しでもいい形でレースに臨めるように今後も乗り込んでいきたいと思います」(空港担当者)


先週の予言?通り弟は見事に新馬戦勝利(涙)
2着は私のPOG馬・・・なんだかなぁ。

兄貴にも素質はあると信じてますが、相変らず持ってますよねぇ(苦笑)
posted by めてお at 22:18| Comment(0) | ファステストスター(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月10日

弟は今週デビューだ

ファステストスター


8/9  NF空港
周回ダートコースでダクを500mとハロン25秒のキャンター3200mを行っています。また、週2回は屋内坂路コースでハロン15〜16秒のキャンター2本を行っています。「この中間も速めの一歩手前の調教を行っていますが、問題なくスムーズにこなしてくれています。馬体重は493キロと大きな変動なく進めることができていますし、この調子で動きにみがきをかけていければ理想的ですね」(空港担当者)


これまで腫れ物に触るようにジックリ乗ってきて、ここ2週で坂路で15秒台の調教が何とかできるようになった感じです。
勝ち負けは抜きにして、スーパー未勝利には何とか間に合いそうです。個人的には地方転出でもオッケーと思っているので無理をしないようにお願いしたい。

父がフジキセキに変わったアドマイヤの弟は今週デビュー。リアルの妹のサトノと同じでアッサリあるんぢゃないですかね? 何せ私の出資したキャロ馬の兄弟ってやつですから(号涙)
posted by めてお at 21:21| Comment(0) | ファステストスター(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月03日

ベストな選択を

ファステストスター


8/2  NF空港
周回ダートコースでダクを500mとハロン25秒のキャンター3200mを行っています。また、週2回は屋内坂路コースでハロン15〜16秒のキャンター2本を行っています。「少しずつ負荷を強めているように、この馬なりに順調に進めることができていますね。段階を踏んで進められていますが、全体の雰囲気を考えればまだ乗り込みは必要そうですから、引き続き良化を促していきたいですね」(空港担当者)


厳しいですが、馬の体調重視でベストの選択を是非。
3歳世代で1番期待していた馬がこうなると本当に辛いですが、信じましょう。
posted by めてお at 23:54| Comment(0) | ファステストスター(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月26日

無理せんでも

ファステストスター


7/26  NF空港
周回ダートコースでダクを500mとハロン25秒のキャンター3200mを行っています。また、週3回は屋内坂路コースでハロン16〜17秒のキャンターを行っています。「先週に引き続き坂路での調教を織り交ぜながら順調に進めることができていると思います。ここまでの流れ自体は悪くありませんから、この調子で速めの開始につなげていきたいですね。馬体重は492キロです」(空港担当者)


無理やり未勝利戦間に合わせちゃうんですかねぇ?
個人的には8割方再ファンド(今は正確には違いますが)で良いと思っているんですよね。ただでさえ脚が怖いタキオン産駒なのですから無理に仕上げても・・・


仮に再ファンドになったときに出資者としての1番の問題は中央登録の際に応じるか応じないかという決断だと思いますが、この点についてきりたさんのエントリで興味深い「基準」が示されてます。相変らずきりたさんの情報分析力はスゲェなぁと思います。確かに地方で圧勝するぐらいじゃないと中央の500万から出世するのは無理でしょうからね。
posted by めてお at 23:43| Comment(0) | ファステストスター(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月08日

風物詩

ファステストスター


周回ダートコースでダクを500mとハロン25秒のキャンター3200mを行っています。また、週3回はトレッドミルでハロン22秒のキャンター3分を取り入れ、週1回は屋内坂路コースでハロン17秒のキャンターを開始しています。「この中間もジックリ乗り込むことで体を解しつつ進めていますが、先週よりも全体的に安定してきていますので、坂路での調教を開始しています。まだビッシリと坂路でのスピード調教を行っていくには心もとない状態ですが、体調は安定していますし、この調子で進めていきます」(空港担当者)


夏の1発勝負。
クリアしてくれないと厳しいですが、この1発勝負をクリアするって事が相当に難しいことは無駄に長い一口キャリアが教えてくれています。ってか何で毎年この時期に苦しむ馬を懲りずに持っているのかって話なんですがw

期待は捨ててません。がんばれ。
posted by めてお at 14:39| Comment(0) | ファステストスター(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月02日

難しいなぁ

ファステストスター


周回ダートコースでダクを500mとハロン25秒のキャンター3200mを行っています。また、週3回はトレッドミルでハロン22秒のキャンター3分を取り入れています。「先週に引き続きトレッドミルと馬場での乗り運動を行っていますが、脚元を含め体調面は安定していますね。フラットコースのみの調教になりますが、この調子で体を解しつつペースアップに備えていきます。馬体重は484キロです」(空港担当者)



特にこの1ヶ月で進捗はない感じ。頓挫していない時点で少しずつは前に進んでいるとは思いますが、時期が時期だけに焦りも出てきます。
北海道で1発回答できる様に仕上げてもらいたいとは思いますが、地方転籍を前提で焦らずにじっくりやってもらいたいのも本音。難しいです。
posted by めてお at 07:57| Comment(0) | ファステストスター(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月14日

同僚は安田記念馬だよ _| ̄|○

ファステストスター


トレッドミルでハロン22秒のキャンター3分とウォーキングマシンでの運動を行っています。「トレッドミルで運動を継続しても状態は変わりありませんね。徐々に負荷を強めていますし、この調子で乗り運動を開始するための下地固めを行っていきたいと思います。497キロです」(空港担当者)


残された時間とこの調整内容を考えると次走は地方所属で迎える事になりそうですねぇ・・・
posted by めてお at 20:52| Comment(0) | ファステストスター(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月26日

何とか態勢整わないかなぁ?

ファステストスター


ウォーキングマシンでの運動を行っています。「先週に引き続きマシン運動でじっくりと進めています。カイバ喰いは安定していますし、体調面の不安はありませんので、この流れを大事にしていきたいですね」(空港担当者)


北海道で1発回答しかないので厳しいですが、素質を信じている馬ですので万全であれば勝ち上がれると信じています。ただ、常識的には・・・
posted by めてお at 21:38| Comment(0) | ファステストスター(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月11日

まぁ順調?

ファステストスター


ウォーキングマシンでの運動を行っています。「この中間から曳き運動の次のステップとしてマシンでの運動を開始しました。脚元の状態は落ち着いていますし、いい意味で気になる点はありませんね。乗り運動の開始にはまだ時間を要しますが、ここまでの経過は問題ありませんので、この調子で進めていきたいと思います」(空港担当者)


まぁ順調なんでしょうね。
地方転出は覚悟してますが、出来ればワンチャンスあればなぁ・・・
posted by めてお at 23:54| Comment(0) | ファステストスター(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月05日

間に合うのか?

ファステストスター


曳き運動を行っています。「脚元の状態は落ち着いていましたので、この中間から軽めの運動を開始しました。今後の運動をよりスムーズに行っていくためにも、歩様などしっかり確認しつつ進めていきたいと思います。馬体重は477キロです」(空港担当者)



もう少し曳き運動まで時間かかると思ってましたが、思いの外早い始動です。
とは言え、麻酔をかけた上での手術ですからスーパー未勝利間に合うかギリギリでしょう。

能力はあると信じている馬ではありますが果たして?
posted by めてお at 10:21| Comment(0) | ファステストスター(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月19日

思いの外軽いのか?

ファステストスター


舎飼にて休養を行っています。「術後の経過は落ち着いており、いい意味で気になるところはありませんね。幸いにも骨片が綺麗に剥離していたので、今後順調に回復してくれれば未勝利戦での出走が可能でしょうから、少しでもスムーズに回復してくれるように状態をしっかりと確認しつつ進めていきたいと思います。馬体重は458キロです」(空港担当者)


スーパー未勝利にも上手くいけば間に合うかもしれません。
ただこの手の更新は希望を持たせて結局間に合わないなんて事も多いですから当てにはしませんけどねw

自分の中では手応えを感じていた馬だけに地方戻りも覚悟してますのでジックリ見守りたいですね。
posted by めてお at 23:22| Comment(0) | ファステストスター(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月14日

怪我の状況が知りたいですね

ファステストスター


曳き運動を行っています。「先週末に戻ってきてから歩様などをチェックしていますが、やはり左前脚を気にしていますね。まずは近日中に検査、手術を行って今後のことを決めていくことになるでしょう」(空港担当者)


曳き運動が出来るという事は程度はそれほど悪くないという事でしょうか?
そうだと良いんだけどなぁ・・・
posted by めてお at 21:23| Comment(0) | ファステストスター(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月07日

まだ暫定的・・・

ファステストスター


8日に美浦トレセンを出発し、9日にNF空港へ移動する予定です。移動後は近日中に社台ホースクリニックで検査を行い、左前脚の状態を確認する予定です。



診察結果次第でファステストスターの命運が決まります。
時間をかけて行く末を見たい馬ですので、何とか地方経由で戻ってきてくれる事を期待します。

posted by めてお at 22:13| Comment(0) | ファステストスター(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月05日

ショック・・・_| ̄|○

ファステストスター


レース後しばらくしてから左前膝部分に熱感と歩様の違和感が見られるようになりました。状態面に変化がないことから5日にレントゲン検査を行った結果、左トウ側手根骨を剥離骨折していることが判明しました。「レース直後はそうでもなかったのですが、時間が経つに連れて膝部分に熱感が出てきていました。歩様もひと息だったので様子を見ていたのですが、休み明けの状態を見ても大きな変化がなかったので検査をした結果、トウ側手根骨を剥離骨折していることがわかりました。予定していたレースを除外になったのは痛かったものの、コンディションはキープできていたし、先週の競馬でもいい勝負になるだろうと思っていたのに伸びなかったのでおかしいなと思っていたのですが、レース中に負傷していたため伸びを欠いたのでしょう。獣医師の診断によると、骨片自体は大きいのですが、綺麗に剥離しているのでオペをすれば後々に大きな影響は出なさそうとのことでした。ただ、全治に関しては少なくとも半年前後の時間は要するかもしれないとのことでした。皆さんにとっても期待の大きな馬なのに、このようなことになり大変申し訳ございません」(堀師)デビュー戦で負傷してしまうという残念なことになってしまいましたが、期待の高い馬ですし、診療所の診断のみでなく牧場でも改めて状態を確認してもらった上で今後の方針を決めることになりました。近日中に北海道へ移動する予定です。


レースもガッカリでしたが、火曜日の更新でファステストスターに赤い更新の文字があったときに嫌〜な予感がしましたが見事的中(泣)

全治6ヶ月の時点でスーパー未勝利にも間に合いませんから引退か地方転出の選択です。
文面からは北海道に移動という事から地方転出を念頭に置いていると思いますが、どうなんでしょうかね?

この馬は本当に世代で1番期待していた馬なので、地方転出しても中央に戻ってきて欲しいとは思います。でもまさかなぁ・・・タキオン産駒に出資するのはこういうリスクが付き纏いますが、直面するとやっぱり厳しいですね。

それにしても今までメテオグローリーやリアルアヴェニューで勝ち鞍を挙げてくれている内田騎手ですが、ブレイクランアウトの富士S以来私の出資馬に乗った後の結果が切ないものになっています。勿論騎手は全く悪くないのですが、私との相性というかなんと言うか・・・お祓いに行ったほうが良いなぁこれは(涙)
posted by めてお at 23:06| Comment(0) | ファステストスター(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月02日

結構ショックが尾を引いてます

ファステストスターは本日の阪神3Rに出走。結果16着でした。


2日の阪神競馬では16着「返し馬では掛かるくらいの走りをしていたのですが、いざレースでは追走で精一杯でした。まだ体がうまく使えなくて、伸びきって走っています。もう少し距離を延ばしてタメが作れるようにしてあげれば、もっと走れるはずです」(内田騎手)


正直凹んでます。

距離を延ばしてどうこうという馬では無いと思いますし、陣営も結構シッカリやってくれていたと思いますのでこのレース振りは正直辛い。

今日のレースでもデビュー馬が過半数を占めていたようにダートを含め短距離のレースは除外が多いので狙い通りに仕上げる事も難しいでしょうからねぇ・・・

怪我が無かった事がせめてもの救い。何とか巻き返しを・・・祈るような気持ちです。
またキャロの高額馬でやっちまったのかなぁバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)
posted by めてお at 13:59| Comment(2) | ファステストスター(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

体質が弱い馬だけに

ファステストスター


30日は美浦南Wコースで追い切りました(53秒6−39秒3−13秒8)。「先週は残念ながら除外となってしまいましたが、幸いにもコンディションが落ちることはありません。ただ、延び延びになるのは肉体的にも精神的にも堪えますから何とか早いうちに使ってあげたいというのが本音ですよね。先週の時点で態勢は整っていましたから今朝の追い切りは半マイル重点にしてゴール板を過ぎた1ハロンまで伸ばす内容です。時計的には55−40程度でそれほど目立たないかもしれませんが、感触は悪くありません。あとは先週のように除外にならないかどうかだけ。いくら非当選除外になったからといって除外権が発生するわけではありませんから、今週もまずは無事に出走できるかどうかが大きなポイントになります。出走できればいい勝負になると思っていますよ」(堀師)4月2日の阪神競馬(3歳未勝利・芝1400m)に内田騎手で出走を予定しています。


出走が確定(ってあと1時間後には出走なのですがw)しました。
18頭中11頭がデビュー戦と出走権を持たない未勝利組は特に短距離になると出走するのが大変というのが分かります。5着とれないと次走はいつになるか分かりません・・・頼むぜ!!

相手はソコソコ揃っている気がします。
絶えず上位争いをして、今回距離短縮のウインラーニッドがとバクシンオー産駒のリーサムハーツは既走馬では強敵かと。
未出走組ではドリパスの下のミラグロッサなんて名前も居ますし、ウインアンジェラスの下のウインスティングなんて、姉貴のレースは必要以上に見てきましたからいきなり走られても全く驚きません。カズー馬のエポワスなんてのは鞍上田面木で現在複勝1番人気で単勝2番人気。東スポで全くの無印である事を考えると何とも臭いですねぇw
キャロで出資検討していたスピログラフなんて名前もあります。

今週出走の3頭で1番期待しているのがこの馬。と言うかこの世代で1番期待していた馬のデビュー戦なので勝負になると信じて応援します。ここでも勝負になると思いたいですが、なんとか掲示板を確保してほしいところです。頑張れ〜

馬券は単複と上記にあげた馬をBOXで(弱ぇ〜w)

追記
ファステストスター15着16着。グリーンチャンネルのパドック解説では褒められてましたが、少しコジンマリと見えました。馬体も460Kg台とは・・・ガッカリ。
もう嫌だ〜この馬に次走はあるのかなぁ? 
posted by めてお at 10:04| Comment(0) | ファステストスター(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月25日

除外かぁ・・・

ファステストスター


23日は美浦南Wコースで追い切りました(70秒4−54秒4−39秒7−13秒7)。24日は軽めの調整を行いました。「競馬は日曜日の予定でしたし、輸送もあるので水曜日に追い切りました。ここ最近はそれほど目立った時計を出していませんが、体質的に弱さを抱えている馬ですし、負荷をかけすぎても意味がないですからね。適度な調教負荷をかけるように心掛けながら調教をしていますし、予定どおり順調に消化できています。今週の追い切りも動きはまずまず。幼い部分はあるものの、相手なりに動けていますし、出走の態勢は整ったと思いますよ。イレギュラーとは言え、今かなり混雑していて初出走馬も出れない可能性がありました。あとは無事に抽選を突破してくれればと思っていたのですが、残念ながら除外となってしまいました。こればかりは仕方ありませんが、あまりやりすぎると肉体面の状態下降を招く恐れもありますから何とか来週使ってあげたいですね」(堀師)27日の阪神競馬(3歳未勝利・芝1600m)に出馬投票を行った結果、非当選除外となりました。今後の状況を踏まえて検討していきますが、今のところ4月2日の阪神競馬(3歳未勝利・芝1400m)に出走を予定しています。


初出走馬が除外される異常事態ですから、既走馬は掲示板外すと次走は全く読めなくなってしまいますね。
1400mという距離は非常に良いとは思うのですが、騙し騙しの調整を堀厩舎は実施していたと思うので、今週出たかったのが本音です。これに阪神の輸送があるというのはシンドイですし。既走馬相手に掲示板に載らないと厳しいというのも辛いです。今後JRAはどんな競馬場やレース数、馬券販売を含めどんな対応をするのでしょうかね?
posted by めてお at 18:30| Comment(0) | ファステストスター(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月17日

来週デビューのようです

ファステストスター


17日は美浦南Wコースで追い切りました(70秒6−54秒4−38秒6−12秒6)。「断水、停電等の問題はだいぶ解消されましたが、まだ不安が残るのは否めません。ただ、今できることは馬たちをしっかりとケアし、調整して競馬へ向けて仕上げていくことですから、気持ちを切らすことなく意識を高めながら接するようにしています。これまでと同様にウッドコースで追い切ったのですが、動きは先週に引き続き良好でしたね。まだ集中力であったり、肉体面であったりと課題は残しますが、順調に進められているのは間違いありません。これならば予定どおり来週の競馬を考えることができるでしょう。あとはいかにトモを中心とした歩様の不安が出ないかだけですね。中山開催はありませんが、阪神にもマイル戦がありますので、そこへ向かうつもりです」(堀師)27日の阪神競馬(3歳未勝利・芝1600m)内田騎手で出走を予定しています。



来週の阪神に向かうようです。
選択はそれしかないので仕方ないですが、初戦なので輸送のリスクは背負いたくなかったですが仕方ないでしょう。
無事にスタートラインに立てるように祈っております。
posted by めてお at 18:28| Comment(0) | ファステストスター(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月23日

何とか無事に

ファステストスター


周回でハロン18秒のキャンター調整を行い、週2回は坂路で15−15を行っています。「速いところを適度に織り交ぜながら乗り込んでいますし、ガクッと来ることもありません。まだ頼りないというのは拭いきれませんので良くするにはもう少し時間が必要だと思いますが、この馬なりに順調に進められているのは確かだと思います。調教師からは月末か3月上旬くらいには入れたいと言われていますので、馬の状態を見ながら相談しつつ具体的な話を詰めていければと思っています」(山元担当者)



何とかなりますかね?
新馬戦のデビューは無理ですが、何とか夏競馬が始まるまでには競馬場で姿を拝みたいなぁ・・・
無事なら勝ちあがりは問題ないと思っている馬なので頑張っていただきたい。
posted by めてお at 17:18| Comment(0) | ファステストスター(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月16日

4月にデビューできませんかね?

ファステストスター


周回でハロン18秒のキャンター調整を行い、週2回は坂路で15−15を行っています。「日を選んで15−15かそれを少し切るところも取り入れつつ調教の負荷をかけています。多少疲れもあるのですが、ガクッとコンディションが下がるようなことはありませんし、雰囲気も悪くはありません。調教師も定期的に見ていますし、そろそろ移動を考えていくことになると思いますよ。もう少し乗り込んでからになると思いますが、月末か来月中の移動になるのは確かだと思います」(山元担当者)


今週も何とかクリア。でも心臓に悪いですねぇ・・・
posted by めてお at 22:20| Comment(2) | ファステストスター(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月09日

いつもドキドキ

ファステストスター


周回でハロン18秒のキャンター調整を行い、週2回は坂路で15−15を行っています。「順調に与えられた調教をこなしていますし、それにともないガクッと来ているようなこともありません。トモの歩様は完全に良くなったとは言えないものの、この馬としては悪くないでしょう。今週は15−15を切るくらいのところも行うつもりなので、そろそろ移動のことを考えながら進めていきたいと思っています」(山元担当者)



どうやら峠は越えたと考えて良さそうですがまだ分かりませんね。

私の愛馬の中で、毎週の更新をドキドキしながら見ているのはこの馬です。いつ爆発するか分からないタキオン産駒。やっぱり一口で持つべきではないなぁw
posted by めてお at 06:29| Comment(0) | ファステストスター(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月02日

どうなんだろ?

ファステストスター


周回でハロン18秒のキャンター調整を行い、週2回は坂路で15−15を行っています。「ここ数週間と同様の調教負荷をかけており、ガクッと反動が出ることもないので順調に乗れていると言っていいと思います。右トモのケアはしっかり行うことで歩様もまずまずだし、気力体力をさらにいい状態へ持っていけるようにしていきたいですね。もう少し乗り込んでから具体的なことを考えていきたいと思いますが、順調に行けば早くて2月もしくは3月には移動を検討していけるようになるでしょう」(山元担当者)



遅いと5月か6月ってことね(汗)
まぁ覚悟してますが、15-15レベルにはどうにか回復したという事で良いんでしょうか?
posted by めてお at 00:09| Comment(3) | ファステストスター(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月25日

どうだか?

ファステストスター


1/25 山元TC
周回でハロン18秒のキャンター調整を行い、週2回は坂路で15−15を行っています。「まずまずですね。15−15かそれより若干強いところをコンスタントに課していますが、多少の疲れこそあるもののガクッと反動が来て、楽をさせなければいけなくなるようなことはありません。今後も入念なケアは必要ですが、問題なくこのまま乗り込んでいければひと月ほどで具体的なことを検討していけるようになるかもしれませんね」(山元担当者)


まぁ話半分で。
15-15の先にどうなるかが問題なのでね。勿論期待はしておりますが・・・
posted by めてお at 22:40| Comment(0) | ファステストスター(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする