スクエアナンバー(引退馬) 目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2012年01月14日

残念です

スクエアナンバー


1/11  引退
11日の園田競馬ではスタートから積極的に押して行き3番手を追走。4コーナーでは楽に先頭に立つも直線での伸びがなく4着。「前回の反省を活かしていつでも動けるポジションを取りに、スタートから出ムチを入れて行ってもらいました。前半から積極的に行ったぶん道中はいくらかハミを噛んでいる場面はありましたが、4コーナーは楽な手ごたえでしたからね。直線では突き放してくれるかと思ったのですが、やはりジリジリとしか伸びませんでした。なんとか2勝させて中央競馬へ復帰させたかったのですが、期待に応えることが出来ずに申し訳ございません」(中塚師)
中央競馬の成績からいったん地方競馬へ転籍させて、中央再登録を目指していましたが思うような結果が出ない現状です。このまま現役を続けたとしても、中央競馬へ復帰するメドが立たない状況です。会員様のご負担ばかりが増えることから、ファンドを解散させていただくこととなりました。会員の皆様には何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。なお、本馬に出資されている会員の方へは追って書面をもちましてご案内いたします。



この結果は仕方ないですね。勝ちきるまではともかくローカル芝長距離500万なら小銭ゲッターとして活躍できたと思うだけに正直悔しい気持ちで一杯ですが、この馬については未勝利に終わったにも係らず陣営に不満は一切無い珍しいパターン。和田厩舎は良いですよ。

2回記録した2着の時にマグレで勝てていれば・・・
地方転出の際もD1800がある名古屋に行っていれば・・・

まぁこんな事も思わなくも無いですがね。
スクエアお疲れ様でした。
スクエアお疲れ様でした。血統的には繁殖に上がれるとは思うんだけど、どうなりますか?
posted by めてお at 01:14| Comment(0) | スクエアナンバー(引退馬) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月23日

とりあえず引退は免れました

スクエアナンバー


12/21  園田・中塚厩舎
21日の園田競馬では前半は後方から進める。向正面から進出を開始し直線に向くも、もう一踏ん張りが利かず3着。「今日は内枠が災いして前半は思い通りの競馬が出来ませんでした。馬は前に行きたいのに、行き場がなかったですね。向正面から動いて前に取り付きましたが、最後まで持続することが出来ませんでした。それでも、この距離は問題がありませんでしたし、年明けの開催では結果を残したいと思います」(中塚師)初の短距離戦でしたが、行きたいポジションに行けなかっただけで、決してスピード負けではありませんでした。3着が続きなかなか勝利を挙げることが出来ませんでしたが、メンバー次第では勝ち負け出来る時計で走っていますし、年明けの開催では初勝利を飾ってもらいたいと思います。


内枠だから行けなかったのか、それとも距離適性からも前半忙しすぎるのか判断は分かれると思います。私はレースを見た時後者だと思いました。
ただ、チャンスが続いたのは良い事ですし相手次第では1400でも勝ち負けはできそうだと思っています。
ただ1400の競馬はあと2回で終わらせたいですね。短距離仕様にモデルチェンジしてしまうのは恐いですからねぇ。中央に戻った時に気性的にも長距離走れなくなってしまうと全く意味がないので。
posted by めてお at 14:32| Comment(0) | スクエアナンバー(引退馬) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月20日

距離だけが

スクエアナンバー


12/20  園田・中塚厩舎
19日にダートコースで追い切りを行いました。「終いを伸ばすイメージの追い切りでしたが、乗っていた人間も好感触を得ていますよ。今回は距離を短縮するのでどれだけ適応できるかが鍵となりますね。ブリンカーの効果はありましたが1700mとはまたスタートからのスピードが違いますので、戸惑わなければいいなと思っています。メンバーを見渡すと1頭強そうなのがいますが、積極的な競馬で押し切って欲しいと思います」(中塚師)21日の園田競馬(C2一3歳以上・ダ1400m)に下原騎手で出走いたします。


懸念はとにかく距離ですよね。
デセーオに続いて欲しいところではありますが、どうかなぁ?
posted by めてお at 22:02| Comment(0) | スクエアナンバー(引退馬) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月30日

次走どうなるか?

スクエアナンバー


11/29  園田・中塚厩舎
ダートコースで軽めの調整を行っています。「先週の競馬は残念な結果になってしまいました。少しこちらが構え過ぎたかもしれませんね。幸いレース後もスクミを見せることもなく、問題はありません。週末から乗り運動を再開していますが疲れなども見られませんし、来週の競馬へ向かっていける状態です。次走ではブリンカーを着用して行きっぷりの改善を図りたいと思います」(中塚師)



次走である程度方向性が決まってくると思います。
前回抱いたイメージを払拭できるようなレースができれば可能性はあると思いますが、うーん中々シンドイかなぁ?
posted by めてお at 22:27| Comment(0) | スクエアナンバー(引退馬) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月23日

うーん厳しいかなぁ?

スクエアナンバー


11/23  園田・中塚厩舎
23日の園田競馬では中団をポツンと追走。向こう正面半ばから進出を開始し先団に取り付き直線へ向くも、思ったほど伸びずに3着。「今日の交流重賞に出走させていた和田正道調教師に、レース前の装鞍所まで馬を見に来てもらいました。『とにかく能力のある馬だし、今日の雰囲気とこのメンバーなら必ず勝ち負けできるよ』と言われていたので期待はしていたのですが・・・。ジョッキーはもちろんある程度の位置から競馬を進めるつもりでいたようですが、スタートから全然進んで行かなかったということです。向こう正面では追い上げていってくれたのですが、最後の直線ではもう一つ弾けてくれなかったですね。バテているわけではなくジリジリとしか脚が使えなかったようです。本来はもっと距離があった方がいいタイプだろうとは思っているのですが、園田では1700m以上はありませんからね。今日は初めてということもあり用心のためにメンコを着けていましたが、パドックでも落ち着き払っていましたし次は必要なさそうですね。さらに、中央時代に試されていた馬具などを使用することも考えてみます」(中塚師)NF早来での立て直しを経ての出走で馬体はふっくらとさせた状態で出走しましたが、進んで行く気持が見られず勝利を掴むことができませんでした。ダートの走り自体には問題がありませんし、次走では馬具を工夫するなどして臨みたいと考えております。


小回りのダート1700という事で適性外でしたから惨敗の可能性もあったので、「頑張った」という評価ができる反面、この条件を勝ちきるイメージも抱けなかったのも事実でして・・・結構複雑だったりします。

個人的には今日のレースで中央復帰は黄信号かなぁって感じ。そんな素人一口出資者の戯言など吹き飛ばして欲しいとは思いますけどね。もちろん次走期待します。

posted by めてお at 22:04| Comment(0) | スクエアナンバー(引退馬) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月22日

明日だ

スクエアナンバー


11/22  園田・中塚厩舎
ダートコースで軽めの調整を行っています。「先週のうちに追い切りを済ませて、週末は大きめを馬場で乗っていますよ。追い切りでは13−13をやや切るくらいのペースでしたが動きはよかったと思います。スクミに関してもしっかりと対処をしたことで追い切り後も見られません。初ダートですし、中央時代の競馬を見ていると徐々に加速していくタイプのようなので、小回りの競馬場が合うかなどの心配はありますが、能力でカバーしてくれることを期待しています」(中塚師)23日の園田競馬(胆振軽種馬農業協同組合特別C2 3歳以上・ダ1700m)に下原騎手で出走いたします。


もちろん不安はありますが、それ以上に期待値の方が大きい。
先日笠松で楽勝したデセーオのように勝ち癖をつけるようなレースを期待します。

ただ、本日同じキャロの地方転出組のブロンクステイルがまさかの最下位。前走同じ条件を勝っていただけに映像を見て目を疑いました。
能力の問題では無く何らかのトラブルがあったものと思います。重々承知している事とは言え競馬のリスクは中央、地方関係ない事を改めて。とにかく無事にゴールしてくれることを祈ります。
posted by めてお at 18:05| Comment(0) | スクエアナンバー(引退馬) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月18日

能力で何とか

スクエアナンバー


11/15  園田・中塚厩舎
ダートコースで軽めの調整を行っています。「今開催へ登録を行いましたが、予想通り除外となりました。次の開催からは1700m戦もレース数が増える予定なので出走させられると思います。肝心の状態に関しては少しスクミの症状が見られましたので、飼い葉を調整して運動もじっくりと体を解すことに重点を置いて行っています。動きはいいですし週末には少し速いところも行えると思います」(中塚師)


楽しみ半分、不安半分ですね。
レッドデセーオのような気持ちが晴れるレースをしてくれると嬉しいですけど、距離がなぁ・・・能力で何とかして欲しいです。
posted by めてお at 22:11| Comment(0) | スクエアナンバー(引退馬) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月01日

地方でも除外権利ってあるんだ

スクエアナンバー


11/1  園田・中塚厩舎
ダートコースで軽めの調整を行っています。「相変わらず口向きの難しさを見せることはあるのですが、今のところ気の悪さを見せるようなことはありませんし、順調に調整を行えていますよ。ヴェルデライトが1回除外されたように1700m戦はレース数が少ない上に、出走を希望する馬が多いので1度除外されないと出走できない状態になっています。早ければ次の開催から投票していくことも考えています」(中塚師)



地方のシステムはイマイチ分からないのでスクエアの更新で学んでいくことになるとは思いますが、まさか除外権利のシステムがあろうとは。

それにしても1700ってクラスの最長の距離なんでしょうね。中央時代のスクエアからすると忙しすぎる距離だよねぇ・・・
posted by めてお at 22:45| Comment(0) | スクエアナンバー(引退馬) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月26日

地方初更新

スクエアナンバー


10/26  園田・中塚厩舎
ダートコースでキャンター調整を行っています。「先週、無事に入厩していますよ。さっそく馬場でキャンター調整を行っています。やや口向きの難しさはありそうですが、乗り味はいいですね。馬体はノーザンファームできちんとケアをしていただいたので疲れは感じさせません。つい最近まで競馬に出走していた馬ですし、大きな馬ではないですからあまり調教をやらなくても態勢は整うと思います」(中塚師)


まだまだ今週はさわり程度ですね。来週あたりから徐々に中塚流ってのが出てくるような気がします。どうなりますか。
posted by めてお at 20:21| Comment(0) | スクエアナンバー(引退馬) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月18日

ダートどうだろ?

スクエアナンバー


10/18  NF天栄
19日に園田競馬場へ入厩する予定です。「北海道より無事に到着しました。中央では上手く勝ちあがれませんでしたが、園田で頑張ってもらって、またこちらの舞台でいい走りができるようになってほしいですね」(天栄担当者)



能力は十分通じると思うんですがね。ダート適性があれば中央復帰後の選択肢が広がるので楽しみなのですが、下手な気がするんですよね・・・
posted by めてお at 22:25| Comment(0) | スクエアナンバー(引退馬) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月15日

園田へ

スクエアナンバー


10/15  NF早来
周回コースと坂路でハロン16〜17秒程度のキャンター調整を行っています。「今週より乗り運動を開始していますが、疲れも取れて体も回復していますね。10日後に競馬と言われると乗り込み量が足りないと思いますが、入厩して競走馬登録などを行ってから競馬へ向けてしばらく時間をかけて調整を行うことになるでしょうし、早めに移動させて新しい環境へ慣らして方がいいだろうということで、来週前半に移動することになりました」(早来担当者)馬体に問題がないことから、近々に入厩させた方がベターとの判断に至り、地方転籍先を園田・中塚猛厩舎に決定させていただきました。17日にNF早来を出発し、19日に入厩する予定です。



800万以上の賞金を持っているという事でカウントがされない園田への転厩になりましたね。まぁこの辺はブロンクステイルと同じ扱いになるかなぁと思っていただけに予想通り。
スクエアナンバーとレッドデセーオはほぼ賞金額が同じですが、中央賞金をカウントしない園田に向かったスクエア(キャロット)とカウントされる名古屋に向かったデセーオ(東サラ)この選択がどう違ってくるのか楽しみにしたいと思います。地方適性は圧倒的にデセーオだとは思いますがね。
posted by めてお at 09:25| Comment(0) | スクエアナンバー(引退馬) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月13日

どこに移籍?

スクエアナンバー


10/11  NF早来
週3回は屋外周回コースでハロン20秒程度のキャンター2400mの調整を行い、週3回は屋内坂路でハロン16〜17秒程度のキャンター1本の調整を行っています。「先週まではトレッドミルを用いた調整で連戦の疲れを癒すことに専念していましたが、順調に回復していきたように感じましたので、緩めすぎる前に乗り出しています。軽めから動かし出し、現在では周回コースと坂路を交互に用いて動かしています。今後の進め具合は引き続き体調を見つつ判断していくことになります」(早来担当者)


さて、スクエアはどこに移籍されるんだろうか?
一口に地方転出と言っても、中央の賞金の扱い方は全然異なるようです。この考察についてはみなさんご存知かもしれませんがきりたさんのエントリを御覧下さい。賞金持っているから園田なのかなぁ?

キャロットはブロンクステイルを園田に持っていった事からもその辺の戦略はシッカリしていると思うので決定が楽しみです。
posted by めてお at 21:27| Comment(0) | スクエアナンバー(引退馬) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月29日

頑張って這い上がって欲しい

スクエアナンバー


9/29  NF早来
NF早来への放牧後に獣医師によるチェックを行いました。レースを使ったことにより幾分体をさみしく見せてはいますが、脚元などの状態面に不安は感じさせず、1ヶ月程度の時間をかけて態勢を立て直せば、競馬を使っていくことが出来そうな状態です。これまで芝の中・長距離戦で安定した走りを見せ、2着に2度も食い込むなど勝ちに近い競馬をしてきたことから、上のクラスでも十分に戦えると判断し、いったん地方競馬へ転出して中央再入厩を目指すことになりました。地方所属先などは詳細が決まり次第ご案内させていただきます。


レッドデセーオに次いでスクエアナンバーも地方転出です。ただどうでしょうスクエアに短距離中心の深いダートコース合うかなぁ?

障害を目指すにしても馬房を消費(って言葉があうのかは分かりませんが)するのですから調教師としては確実に中央に出れる状況にしてから次の手を打ちたい気持ちは良くわかりますので。
まぁ何にせよ決定したことに四の五の言っても仕方ないですから、彼女にしっかり頑張ってきてもらってもう一度中央の舞台に舞い戻ってきてくれることを期待したいと思います。
posted by めてお at 22:39| Comment(2) | スクエアナンバー(引退馬) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月28日

うーん進退について聞きたいのに

スクエアナンバー


9/27  NF早来
25日にNF早来へリフレッシュ放牧に出ました。軽めの調整を行っています。「能力をフルに発揮できればいい勝負になると思っていただけに先週の競馬は非常に残念でした。厳しい条件だったことも響いたのかもしれませんね。レース翌日にこちらへ帰ってきていますが、今のところは脚元に大きな異常等はなさそうです。もう少し様子を見て、改めて獣医師にもチェックしてもらう予定です」(早来担当者)


今週進退が分かるかと思いましたが・・・ただ即引退という選択肢で悩んでいる訳ではなさそうですね。
個人的には障害入りをして、普段のターゲットは障害。メンバーが手薄な平場の長距離戦が出てきたら格上挑戦をするようなイメージでの現役続行ができれば理想的だと思っています。流石に地方転出しても厳しいでしょうからね。

まぁ引退なら引退で仕方ないとも思うので、取り急ぎ方向性だけでも早いうちに知りたいところです。
posted by めてお at 20:54| Comment(0) | スクエアナンバー(引退馬) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月24日

残念ですが仕方ない

スクエアナンバーは本日の札幌4Rに出走。結果6着でした。


9/24  札幌競馬場
24日の札幌競馬は積極的に前目で競馬を進める。4コーナーではいったん先頭に立つも後続に交わされてしまい6着。「調教師からも指示がありましたし、自分も積極的な競馬をするつもりでいました。蛯名騎手から前走のことを聞いていたのでもっと行きっぷりがいいと思っていたのですが、好位にいてもなんだか元気がないというか…返し馬でも、もっと気合いが乗って欲しいなと思っていたけどメンコを取っても変わらなかったので、状態面が完調ではなかったのかもしれませんね。最後まで諦めずに走ってくれましたが、結果に結びつけられず申し訳ございません」(三浦騎手)

「なんとか調整して今回のレースに臨みました。正直、長距離輸送によって疲れた部分もあったでしょうし、初の洋芝、小回りなど不安な点はいくつかありましたが、なんとか乗り越えてくれると信じて送り出しました。結果的には堪えた部分もあったのかもしれませんし、先行した馬にはやや厳しいペースになったのもあったのでしょう。道中の感触は悪くなかったものの、最後に踏ん張り切れませんでした。気難しいところが出たり、右腕の不安が出たりと順調に行かないことも多々ありました。中・長距離戦で持ち前のスタミナを活かす競馬ができれば、この先も楽しみだと思っていただけに非常に残念です。結果を出せずに申し訳ありません」(和田道師)

前走が惜しい競馬でしたし、なんとか勝たせたいと強行軍は承知の上で札幌へ向かいましたが、最良の結果とは行きませんでした。これまでの成績を踏まえ、いったん25日にNF早来へ放牧へ出し、状態を確認した上で今後についての判断を行います。


ラストチャンスを賭けてのレースでしたが仕方ないでしょう。展開的にも向きませんでしたし、何より小さい体に長距離輸送が堪えたのは間違いないでしょう。スクエアは頑張ってくれたと思いますが、もう一つ抜けた力がありませんでしたね。

和田厩舎とスタッフの皆様には感謝。勝てなかったのは残念ですが厩舎のスキルの高さはルージュでも十分体感しておりましたが改めて実感いたしました。今年は募集されなかったですが来年以降に可能であればチャレンジしたい。

それにしても先週、今週と3歳馬のラストチャンスがあり、どちらもクリアできませんでしたが終わった後の気持ちが全然違います。改めて一口は厩舎のチョイスが本当に大事だなぁと。勿論馬のチョイスが1番大事ではあるのですが、「この厩舎でもこの素材なら」という甘い考えは捨てようと心に決めた次第。その基本を改めて気づかしてくれたスクエアに本当に感謝しております。


posted by めてお at 23:02| Comment(0) | スクエアナンバー(引退馬) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月21日

祈るような気持ち

スクエアナンバー


9/21  札幌競馬場
18日は美浦坂路で追い切りました(15秒6 13秒9 14秒3 計時不能)。21日に札幌競馬場へ移動しました。「予定どおり週末に最終追い切りを行いました。最後の1ハロンがエラーになってしまいましたが、前半にゆったり入って終いを伸ばすような調教でした。おそらく全体時計は55秒ちょっとくらいだったでしょうが、動きはいつもと変わらずいいものだったと思います。その後は火曜日に美浦を出発して、本日お昼すぎに現地へ到着しました。今のところ問題なさそうですが、明日以降もしっかりチェックし、必要なケアを行い、最終調整を行ったうえでレースへ向かいます。今回も効果の見られたブリンカーを着用するつもりで、前回のようなスタートからいい行きっぷりでレースができれば勝負になるはずです。最後のチャンス、ぜひモノにして欲しいと思っています」(和田道師)24日の札幌競馬(3歳未勝利・芝2000m)に三浦騎手で出走を予定しています。


泣いても笑ってもラスト1戦。先週のデセーオとは違ってスクエアは距離の適性からここまで来る可能性はあるとは思っていましたけど遂に来てしまいました。

この馬については本当に陣営は色々とチャレンジしてくれたと思います。本当に報いてあげたい。どんな面子になるのか分かりませんが、スーパー未勝利はダート戦が多いので決行レベルは高くなりそうですがこればかりは仕方ない事ですからね。

三浦騎手には積極的に乗ってほし〜の。
posted by めてお at 22:53| Comment(0) | スクエアナンバー(引退馬) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月14日

信頼してます。

スクエアナンバー


9/14  和田道厩舎
14日は軽めの調整を行いました。「レース後に見せたゴトゴト感は少しずつ癒えてきてますし、時間の経過とともに良化しているのは間違いないでしょう。ただ、このあとは輸送を挟んでの札幌競馬へ向かうわけですし、体力を温存する意味でも無駄な調教をして体力をロスすることは避けなければいけません。ある程度仕上がっていますし、あとは疲れをしっかり取って体調をキープすることに専念するだけです。週末に1本サッと追い切って来週中に移動、そして競馬という段取りでレースへ臨む計画です」(和田道師)24日の札幌競馬(3歳未勝利・芝2000m)に三浦騎手で出走を予定しています。


和田調教師って一口出資するまでは「短期放牧とレースを繰り返して出走数を稼ぐ」という認識だったんですよね。短期放牧を多用する厩舎は仕上げるのがジックリ乗り込む厩舎より下手なパターンが多いのですが、和田厩舎に関してはその認識は改めたほうが良いです。ルージュも叩き良化型と言いながらもあまり惨敗しないですし、スクエアだって大失敗したのは前々走くらい。仕上げのテクはグンバツだと思います。
次走についても心配してないですし、仮に超距離輸送でミスっても何ら恨む事もありません。仕方ないと思えるからです。

今年のキャロの1歳募集に和田厩舎の馬が居なかったのが本当に残念。いい馬回せばいつか大きい所を取れる厩舎だと思いますけどね。追加募集あたりでどうですかキャロの人?
posted by めてお at 22:48| Comment(0) | スクエアナンバー(引退馬) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月10日

三浦頼んだ

スクエアナンバー


9/7  和田道厩舎
7日は軽めの調整を行いました。「直線で伸びてきたときは“勝った”と思ったのですが、勝ち馬の決め手に屈してしまいました。それでも前回の競馬からよく復調してくれましたし、あと少し。次がラストチャンスになりますから、何とか決められるようにしたいですね。レース後の様子を見ているところですが、右腕の痛みがぶり返すことはないものの、コズミが目立ちます。関東圏で芝の中距離レースを使うとなると2週目の2000mしかありませんが、今の状態から中1週の競馬だと時間がやや足りないですね。そう考えるとやはり札幌へ向かわざるを得ないでしょうし、予定どおり3週目の2000mを目指します。蛯名ジョッキーが乗れなくなるのは残念ですが、三浦ジョッキーを確保できましたので、あとはしっかりと調整しておきます」(和田道師)24日の札幌競馬(3歳未勝利・芝2000m)に三浦騎手で出走を予定しています。


輸送、洋芝、スーパー未勝利最後の2000mと壁は物凄く高い。
正直乗りなれた蛯名騎手で行きたいところも仕方ないですね。三浦騎手は正直あまり好きな騎手ではございませんが、札幌に残った騎手では上位。積極的な騎乗で何とかスクエアの未来を切り開いてもらいたいところです。本当に頼みます。
posted by めてお at 11:04| Comment(0) | スクエアナンバー(引退馬) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月05日

そうか札幌があったか

スクエアナンバー


9/4  和田道厩舎
4日の新潟競馬では積極的な競馬で流れに乗り直線に向く。激しい叩き合いでいったんは先頭に立ったかに思われたが、勝ち馬に外から一気に差し切られてしまい2着。「競馬としては文句なしの内容。いつも勝ったと思ったところになにかにやられてしまいますね。ブリンカーの効果もあって、この距離でも前に行けましたし、直線でも3着馬を競り負かしたのに…。今日は相手が強すぎました。前回はローテーションも厳しい中での出走で馬も堪えていたのでしょう。その時と比較すると今日は馬の感じも良かったと思います。次がラストチャンスになると思いますがなんとか勝ち上がってほしいですね」(蛯名騎手)

「前回が2200mで前へ行くのに苦労していたので今回はもっと後ろからの競馬になると予想していたのですが、思いのほか前目で競馬ができましたね。ブリンカーを着用した効果があったのだと思います。あと少しのところで勝てるところまで来ているのでなんとかしてあげたいですね。中山の限定未勝利戦は2週目に芝の2000mの番組がありますが、正直なところ中1週で競馬へ行くのは難しいのではないかと思っています。レースを終えたばかりですからハッキリとは言えませんが、中2週で芝の2000m戦へ臨める札幌での出走を前向きに考えています」(和田道師)

あと少しのところで勝ち馬に一気に交されてしまい残念な結果となってしまいました。今後は札幌開催での出走をメインに考えていくことになりますが、普段から坂路で調整を行っている馬ですし、美浦で調整を行いながら馬の状態と照らし合わせて最終的に出走するレースを決定する予定です。


本当に勝たせてあげたい。
中間の更新を見ていたら惨敗まで覚悟してましたが、GCのパドック解説でも1番手で取り上げられていたようにシッカリ仕上げてくれたスクエア担当のスタッフの方の為にもこの馬での勝利を期待したい。
てっきり中1での中山しか無いと思っていたのですが札幌に2000mが組まれているとの事。これから長距離の輸送は相当に厳しいとは思いますし、洋芝は向かないかもしれませんがラストランですから祈るしかないですね。
posted by めてお at 21:08| Comment(0) | スクエアナンバー(引退馬) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月04日

本当に「運」のない仔だ事・・・

スクエアナンバー

スクエアナンバーは本日の新潟7Rに出走。惜しい惜しい2着でした。

2000mという距離に不安がありましたが、前走とは全然違う行きっぷり。直線も良く差をつめましたが、更に外から堀&福永のディープ産駒にやられてジ・エンド。物凄く残念。
ブリンカーが効きましたね。もっと前から試していれば(特に丸山の3戦と蛯名の2走前)と思うと凹みますが仕方ないでしょう。良く頑張ってくれました。

一応ラストランのスーパー未勝利の権利を得ることが出来ました。万全の態勢で1発勝負で最後の望みを託したいと思います。
posted by めてお at 14:54| Comment(2) | スクエアナンバー(引退馬) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月31日

いざラストラン

スクエアナンバー


8/31  和田道厩舎
31日は美浦坂路で追い切りました(計時不能)。「先週に最初のショックウェーブをあてましたが、いい意味で状態面に変わりはなく、予定どおりに来ています。週末に3ハロン40秒くらいのところをやっていますし、今朝はエラーにこそなりましたが大体4ハロン55秒くらいで終いを伸ばす追い切りを課しています。動きは悪くないし、体調面も安定していますから、何とか予定のレースへ向かいたいですね。優先出走権を持っていないだけに出られるかどうかがまず何よりのポイントとなりますが、適性やコース形態、そして比較的出やすいだろうと思われるのは2000mのほうでしょう。出られるようならばこちらへ投票するつもりですが、水曜日の想定を見る限りでは大丈夫そう。このまま状況が変わらなければ権利持ちの馬を蹴ってでも蛯名ジョッキーがスクエアナンバーに乗ってくれるとのことです。この嬉しい話をもらえましたし、レースでもいい結果になってくれることを祈っています。今朝はブリンカーを着用していませんが、明日以降の運動時に試してみるつもりです」(和田道師)9月4日の新潟競馬(3歳未勝利・芝2000m)に出走を予定しています。


不適条件ではありますが、蛯名騎手に期待します。
ここで負けても文句はありません。ただ、陣営の努力に報いるためにも、スクエアには何とか勝利の女神が微笑んでくれることを私も祈っております。
posted by めてお at 19:42| Comment(0) | スクエアナンバー(引退馬) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月17日

厳しい日々です

スクエアナンバー


8/16  山元TC
周回コースでキャンター調整を行っています。「先週こちらへ帰ってきました。ショックウェーブの効果もあるのか右前脚の歩様はほとんど気にならないですね。ただ、以前いたときと比較すると精神面の状態がもうひとつのように感じます。馬房のなかでもお尻を向けてきたりしますし、イライラした面が目立ちますね。ただ、そうも言っていられませんし、近いうちには送り出さなければいけません。最短で今週の移動もあり得ることですが、少しでも精神面を良くしてから送り出せればと思っています」(山元担当者)


前々走を見たときには勝ち上がりは何とかなると思ったものですが、崖っぷちですねぇ。
次走は恐らく新潟の2000m。まぁ無理でしょう。

この先どのような選択をしていくのか見守りたいです。小倉2600で勝負・・・ないよね
posted by めてお at 22:24| Comment(0) | スクエアナンバー(引退馬) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月10日

覚悟は決めました

スクエアナンバー


8/9  山元TC
9日に山元トレセンへリフレッシュ放牧に出ました。「土曜日にさっそくショックウェーブをあてたことで歩様はいくらか改善しましたが、そこですぐに動かしてぶり返すようなことは避けなければいけません。いずれにせよ今週の競馬を考えるのは難しいですし、出走間隔との兼ね合いも考えると新潟の後半戦を狙う方法でいくしかありません。肉体面や番組などを考慮して、わずかな期間でもリフレッシュさせて、心身ともに前走以上の状態に持っていくために短期放牧として山元トレセンへ出させていただくことにしましたが、問題なければ1〜2週間で戻すつもりで考えています」(和田道師)


以前も書きましたが、新潟後半にスクエアナンバーが出走できるような2200m以上の距離の番組はありません。恐らくは2000m除外等の憂き目に会えば1800あたりの出走もあり得るでしょう。
2400を超える未勝利戦であれば順番待ちの実力ですが、それ以下の距離では入着できれば御の字の実力。もう出資者として覚悟を決めないといけないでしょう。
地方のダートが向くタイプとも思えませんから、勝ち上がりという事を考えると500万クラスに格上挑戦をしていくか、障害に目を向けるかという道しかありません。母のリアルナンバーは中々評価が高い繁殖ですから後継という話もあるかもしれません。どうなるか見守りたいですね。
posted by めてお at 21:08| Comment(0) | スクエアナンバー(引退馬) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月07日

終了ですね

スクエアナンバー


「今朝も軽く動かそうとしたのですが、ダクを踏んだ時に歩様のぎこちなさが見られたので、それ以上は無理をしませんでした。様子を見たところ前回と同じ箇所の右の肘周辺に負担がかかっているようですが、症状は前回より軽度。極端な負担がかかる調教を行っていませんし、昨日までこういった素振りを見せることはなかったのですが、もしかしたら捻ったか何かで痛みがぶり返してしまったのかもしれません。さすがに来週の競馬へ向かうのは難しそうなので見送ることになると思いますが、少しでも早く回復を促せるようにさっそくショックウェーブ治療を施しています。時間に限りがありますが、前を向いて何とかいい状態で次走へ向かえるように調整していきます」(和田道師)現在の状況から13日の新潟競馬(3歳未勝利・芝2200m)への出走は見送る公算が高いです。次走の目標は患部の回復具合を見ながら改めて検討していきます。


2200m以上の距離の未勝利戦は小倉のみ、スーパー未勝利には出走権利ありませんし、そこを目指すとは思えないので次走があるとしても新潟の芝2000でしょう。という事はイコール終了という事ですね(涙)
勝ち上がる力はあった馬だと思いますが、少しばかりの運が足りなかったという事ですね。
次走はどうなるんでしょうか? 無理を承知で2000m戦に使うのか、地方転出の方法を取るのか、引退するのか・・・リアルナンバーは名繁殖扱いなので血統は買われると思うんですがねぇ
posted by めてお at 19:55| Comment(0) | スクエアナンバー(引退馬) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月04日

中1週です

スクエアナンバー


8/3  和田道厩舎
3日は軽めの調整を行いました。「先週は勝ち負けだと思っていただけに申し訳ありませんでした。上がってきた時の様子を見ているとすぐに息が入っていたくらいで、途中で止めて最後までまともに走っていないのが明らかにわかるくらいでしたから、今回は参考外でしょう。やはり2400mより1ハロンとは言え短い分、前半の追走に苦労してしまいがちです。ジョッキーも積極策で行かないとという意識を強く持ってくれていたので出ムチを入れて前々に行こうとしてくれましたが、もしかしたらそれで却って気を損ねた部分もあったのかもしれません。レース後ジョッキーからの進言もありましたが、少しでも集中力を維持できるように次走はブリンカーを試すことも考えます。優先出走権がないだけに余裕を持って調整することが難しいのですが、基本的には距離は少しでも長いほうがいいですから、問題なければ最短で来週の2200mを考えます。今回で消耗していれば無理はできませんが、レース後の様子を見るとダメージはないし、脚元も安定しているので対応できるはず。あとは出馬状況次第ですが、1800mと2200mで分散してくれるだろうと読んでいます」(和田道師)13日の新潟競馬(3歳未勝利・芝2200m)に蛯名騎手で出走を予定しています。


前走は残念でしたし、正直勝ち上がりを諦めたのも事実。でも陣営は勝ちあがりを諦めていないですし、蛯名騎手も続けて乗ってくれるとの事。頼もしい。
何とか奇跡を期待したい。除外されるなよ〜
posted by めてお at 00:01| Comment(0) | スクエアナンバー(引退馬) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月29日

天候不良と距離不足と・・・不利を跳ね除けろ

スクエアナンバー


7/27  和田道厩舎
27日は美浦坂路で追い切りました(計時不能−38秒7−計時不能−12秒4)。「先週いっぱい様子を見ましたが特に変わりはなかったので、予定どおり今週の競馬を視野に入れて調整を行っています。今朝は坂路でサッと時計を出しています。全体時計はエラーになりましたが、3ハロン38秒半でした。予定していたものに近い時計ですし、動きも良かったですから満足しています。このあとの様子をよく見てからになりますが、大きな問題でもない限りは予定どおり今週の競馬へ向かうつもりです。1ハロン短縮されるのは懸念材料ではありますが、前回のような前々の競馬で押し切って欲しいと思っています。暑い時期に強い牝馬ですし、しっかりと決めて欲しいですね」(和田道師)31日の新潟競馬(3歳未勝利・芝2200m)に蛯名騎手で出走を予定しています。

7/28  和田道厩舎
31日の新潟競馬(3歳未勝利・芝2200m)に蛯名騎手で出走いたします。


新潟の馬場悪化は不安ですねぇ。馬格があるタイプではありませんし、パワーパワーしてませんし。距離も短縮で他馬に付け入られる隙もあるでしょう。

脚質的に前に行ける事と、この蒸し暑さで有力牡馬がバテテいる事を期待して見守りたいです。ここで勝って休ませてあげたいです〜
posted by めてお at 22:45| Comment(2) | スクエアナンバー(引退馬) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月27日

信じたい

スクエアナンバー


7/27  和田道厩舎
27日は美浦坂路で追い切りました(計時不能−38秒7−計時不能−12秒4)。「先週いっぱい様子を見ましたが特に変わりはなかったので、予定どおり今週の競馬を視野に入れて調整を行っています。今朝は坂路でサッと時計を出しています。全体時計はエラーになりましたが、3ハロン38秒半でした。予定していたものに近い時計ですし、動きも良かったですから満足しています。このあとの様子をよく見てからになりますが、大きな問題でもない限りは予定どおり今週の競馬へ向かうつもりです。1ハロン短縮されるのは懸念材料ではありますが、前回のような前々の競馬で押し切って欲しいと思っています。暑い時期に強い牝馬ですし、しっかりと決めて欲しいですね」(和田道師)31日の新潟競馬(3歳未勝利・芝2200m)に蛯名騎手で出走を予定しています。



今回の更新の通り。200m短くなるのが不安ですが、夏に強い牝馬ですから何とか前目の競馬で押し切ってくれないかなぁと。
今週のマージーの2着はスクエアの為だったに運を残したと思っておきますw
posted by めてお at 21:28| Comment(0) | スクエアナンバー(引退馬) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月21日

次走で何とか

スクエアナンバー


7/20  和田道厩舎
20日は軽めの調整を行いました。「先週は残念な結果でしたが、相手も強かったですからね。後続との力の差は明らかですし、次は間違いなく順番でしょう。レース後はこれまでの経緯を慎重に踏まえてひと月の間隔を取ってからレースへ臨む形にしようかと思っていたのですが、レース後こちらが思っていたよりダメージはありませんでしたね。脚元に変化がないし、歩様も問題なし。それにカイバもバリバリ食べていて暑さに負ける様子を感じさせません。牝馬ですし、この暑さにもしっかり耐えてくれそうですし、もしこのまま順調ならば中1週の間隔で次走へ向かうことも考えています」(和田道師)早ければ31日の新潟競馬(3歳未勝利・芝2200m)に蛯名騎手で出走を予定しています。


前回の更新でも書いてありましたが今の未勝利は「いかに余力があるか」というサバイバル戦ですから万全で迎えて欲しいところではありますが、中1週で迎える状況であるなら是非使って欲しいところです。次も蛯名騎手というのも嬉しい限り。和田先生のオペレーションは嫌いじゃないです。キャロの新規募集でよさげな馬が居たらGoする可能性高いですよ。
posted by めてお at 20:36| Comment(0) | スクエアナンバー(引退馬) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月17日

悔しい〜〜〜〜〜〜

スクエアナンバーは昨日の新潟2Rに出走。結果は惜しい2着でした。


7/16  和田道厩舎
16日の新潟競馬ではスタート後に押して先団3〜4番手をキープ。勝負どころの3コーナー付近から動き出し、直線に向いて先頭に躍り出るが、最後は勝ち馬の目標になってしまい、あとわずかのところで交わされ2着。

一瞬の切れで勝負するより持久力を活かす競馬のほうがこの馬の良さが活きるので積極的に乗ることを考えていました。途中までは理想的でしたし、これならと思っていたんですけれどね。前へ行っていた馬が思ったより早く下がってきてしまって理想より早く先頭に立ってしまいました。もう少し追い出しを待つことも考えたのですが、手綱を引いてまで遅らせるようなことをすると、今度はヨーイドンの瞬発力を求められることになります。それで出し抜けをくらって脚を余して負けることだけは避けたかったので、あのタイミングでスパートをかけました。この馬自身も伸びているし、決してバテて止まっているわけではありません。強い競馬をしてくれているのですが、今回に関しては相手が悪かったとしか言いようがありません。それでも、このクラスは順番待ちのようなものですし、次こそは勝たせてあげたいです」(蛯名騎手)

「積極的に乗ってくれましたが、結果的には早めに動いた分、目標にされてしまいましたね。強い競馬をしているだけに残念ではありますが、勝利はもうそこまで来ていますから次走は慌てず適度に間を取って万全な状態で臨めるようにするつもりです。新潟でいい競馬ができているわけだし、何とかこのまま勝ち切りたいですが、2400m戦がもう組まれていないようなので次は2200mを中心に考えることになるでしょう」(和田道師)

中間で一頓挫ありましたが、陣営の懸命のケアにより不安なくいい状態でレースへ臨むことができました。自分で勝利を掴みに行くようなレースで力を発揮してくれましたが、残念ながら勝ち馬が一枚上手だったと言わざるを得ない内容でした。今度こそという気持ちが強いだけに、なかなか結果が出せず焦る気持ちもありますが、これからの未勝利戦はいかに余力のある状態でレースへ臨めるかがポイントになると思います。レース後の状態をしっかり確認して改めて次走を決めていきますが、無理のない間隔を取り、万全の状態で結果を出せるような調整方法を取りたいと考えています。



蛯名騎手が正攻法の競馬をしてくれましたので、出資者として理想的なレースだったと思います。抜け出したときは勝ったと思いましたけどねぇ。惜しかった!!!

3着以下を千切ってますので順番待ちとは思いますが、この先2400mが無いというのは痛いです。3着以上になったのは全て2400ですのでねぇ・・・希望も持てる内容だったのは確かなのですが崖っぷちに追い込まれてしまったのもまた事実。次走ラストランの可能性も高いですからしっかり調整してもらいたいところです。
posted by めてお at 14:07| Comment(0) | スクエアナンバー(引退馬) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月16日

今週は大チャンス(だと思う)

スクエアナンバー


7/14  和田道厩舎
13日は美浦坂路で追い切りました(53秒3−38秒2−24秒6−12秒0)。14日は軽めの調整を行いました。「先週は若干誤算もありましたが、特に影響はなく順調に調整を進めることができています。先週末にも終いを伸ばすようなイメージですが時計を出していますし、昨日も坂路で半マイル53秒くらいの時計。輸送もありますから目一杯にやる必要はありませんし、動きもいい。態勢は整ったし、これでいいと思いますよ。想定段階では頭数も手ごろのようですし、難しいことはない。少し気を使うような一面を持っていますが、自分のリズムで競馬ができれば自ずと結果はついてくるはずです。この馬の良さを活かすには特徴を知っているジョッキーがいいですし、早い段階で蛯名ジョッキーに都合をつけてもらっていましたから、その点でも不安はありません。秋、そして来年といい競馬をさせるためにもそろそろいちばんいい結果がほしいですね」(和田師)16日の新潟競馬(3歳未勝利・芝2400m)に蛯名騎手で出走いたします。


今日のレースは大チャンス。頭数も手ごろですし、内枠も引きました。当面の相手は勝春の馬だと思いますがここはチャンスでしょう。逆に言えばここで勝てないようですと、未勝利引退の可能性も相当に高まるという事。最近は左程ではありませんが、エビショー得意の出遅れさえなければ上位争いは堅いと思うので本当に頑張って欲しい。
ここで勝てれば休みももらえるでしょうし、小銭ゲッターとして、行く行くは障害馬として大成してくれれば最高です。なのでどんな手を使ってでも勝って欲しい。期待してます。
posted by めてお at 02:03| Comment(3) | スクエアナンバー(引退馬) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする