レッドジョーカー(カズーと僕との闘争) 目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2011年12月16日

まぁこんなもんでしょう

レッドジョーカー


11.12.16 

(ファンタストクラブ)
ファンタストクラブ石坂氏「屋内ダートコースでハロン22秒前後のキャンターを進めています。今のところ、術後の経過は問題なさそうですね。このまま様子を見ながら進めていきます」


結果冬をファンタストで過ごすという最悪な状況になってはいますが、もう決まったことですから仕方ない。たった1度しか出来ないという喉の手術が成功だったのかそれとも失敗だったのか?

復帰戦を楽しみにしたい。5月?6月?

2011年12月03日

忘れてたw

レッドジョーカー


レッドジョーカー201112.jpg


11.12.02 

(ファンタストクラブ)
担当スタッフ「引き続き、舎飼です。来週、術後の経過を診るために、ファイバーの検査を行います。その結果で今後のプランを検討していきます」


ジョーカーの更新忘れてたww

写真を見る限りは良い感じなんですがねぇ。ダート馬には見えないですがどうなんでしょう?
それにしても、めてお軍団のカズー所属馬は2頭ともファンタストで舎飼ですと・・・闘争スタートw

2011年11月25日

このスローな感じがね

レッドジョーカー


11.11.25 

(ファンタストクラブ)
担当スタッフ「まだ舎飼ですが、明日からマシン運動を開始する予定です。手術から一カ月後にファイバースコープで確認することになるので、だいたい12月5日頃になるでしょうね。その状況を見て、その後のプランを決めていきます」


冬場にファンタストで過ごす事が確実になってしまったのは重いです。
ファイバースコープで確認するらしいですが、そもそも夏場に「問題なし」と判断した獣医が判断するんだろうか? だったら意味無い気がする・・・

2011年11月18日

マシンからかぁ

レッドジョーカー


11.11.18 

(ファンタストクラブ)
担当スタッフ「引き続き、舎飼で休養しています。飼い葉も食べていますし、体調面の不安はないですよ。もう一週ほど舎飼を続け、様子を見て、マシンの運動から再開の予定です」


まぁ覚悟しているので、どうこう言うつもりはありませんが、きっと夏頃までは無理だろうなぁ。

2011年11月12日

さぁいつ戻れる?

レッドジョーカー


11.11.11 

(ファンタストクラブ)
担当スタッフ「術後の経過は順調です。術後3週間は舎飼につとめ、その後、マシン運動へと移行する予定です」


社台系の施設なら3ヶ月くらいで戻れるのかもしれませんが、ファンタストなのでプラス3〜6ヶ月覚悟をしておく方が精神衛生上よろしいので、来年の秋の中山あたりでの復帰を期待します。

これが冗談になるなら良いのですが、ファンタストってところはある意味期待を裏切らない施設なので・・・

2011年11月06日

この手術で何とか・・・

レッドジョーカー


11.11.04 

(ファンタストクラブ)
担当スタッフ「本日、三石の診療所にてノド鳴りの手術を行いました。獣医の方から、ノドが鳴る原因となるものは取り除いたと報告を受けています。あとは、戻ってしばらく舎飼で休ませた後にどういった状態かになりますが、もともと牧場では症状はあまり出ていなかったので、心配ないと思っています。まだ若い馬ですし、肉体面は全く不安のない馬ですから、この手術を機にさらに躍進して欲しいですよね」


これで改善されれば良いのですが、ノド鳴りの手術は1回だけと聞いたことがあるようなない様な。
なのでこの手術で改善できなければジョーカーは終わり。祈るような気持ちです。

2011年10月28日

この判断ミスが・・・

レッドジョーカー


11.10.28 

(ファンタストクラブ)
担当スタッフ「改めてノドの具合を診てもらいましたが、平常時の弁の状態だと、そこまでひどい症状が出るようには思えないようなのですが、育成場での調教と厩舎での調教は負荷も違いますし、先生とも相談して、今後のためにも手術を行うことになりました。今はオペの日取りを検討しているところで、馬は舎飼で休ませています」



ファンタストの必殺技「ウチは悪くないです、仕方ないんです」という言い訳炸裂(怒)

ノド鳴りは過去の私の出資馬で発症した記憶は無いので実は初体験。どれ位時間がかかるのは分かりませんが半年くらいで復帰のイメージを持っています。ですから早くても来年の5月、6月の東京開催。現実的には北海道以降の復帰なのかなぁと。

今回の夏の放牧の時点でノド鳴りの手術に踏み切っていれば無駄な時間を過ごすことはなかったのです。まぁファンタストって所は昔からそういうところです。ポジティブにファンタストを擁護する意見も各所で拝見してますが、現実問題ジョーカーは半年から1年競走生活を棒に振る訳ですから、これを「良し」としてはいけないと思います。

2011年10月17日

はぁ〜

レッドジョーカー


11.10.17 

(藤沢厩舎→ミホ分場)
稽古で息づかいが悪いため、16日にミホ分場に放牧に出されました。近々、ファンタストクラブに移動して、再度ノドの精密検査を行い、状況次第では手術も視野に入れています


課題を持って放牧に行った筈ですが、まぁこの結果ってヤツです。
社台系だったら・・・とは申しませんが、ファンタストは相変らずだなぁと思う今日この頃です。今年の1歳はやっぱやめようと心に誓いました。

それにしても秋に期待していたセインツ、ジョーカー共に北海道。正直この2頭の頑張りがこの1年の成績を左右すると思っていただけに相当厳しくなってきました。辛いっす・・・

2011年10月13日

息遣いかぁ

レッドジョーカー


11.10.13 

(藤沢厩舎)
乗り運動後、南Dコースをダクで半周。その後、ウッドコースにて3頭併せを先行して中で追い切る。
 美浦ウッド 68.8−52.7−39.0−13.2 馬なり
担当助手「今日は他の馬を誘導して、直線は中で追い切りました。先週ビシッとやり、今日の動きも悪くは無かったのですが、良い時に比べると息遣いがもうひとつの感じでしたね。今回の放牧先でも、喉を内視鏡で調べて異常はなかったのですが、喉鳴りとまでは行かないものの、今後も荒れていないかどうかしっかり調べたいと思います。体はひと追いごとに引き締まって来ているので、あとは息さえ良くなれば良いと思います」

11.10.12 

(藤沢厩舎)
乗り運動後、坂路下の輪乗り場でダクを10分くらい踏み、坂路で1本乗る。
 美浦坂路 60.9−44.9−29.9−15.2 馬なり
担当助手「今日は全休明けなので、坂路1本を15−15くらいで乗り、明日の追い切りの為の準備をしました。先週ビッシリ追い切った後も、歩様に硬さは出ていないですし、体調も問題ないですよ。明日追い切る予定ですが、先週追い切った事で素軽さも出て来ると思います。次走は10月22日の東京・ダート1600mを横山典騎手で予定しています。今のところ、飼葉もしっかり食べていて順調に来ていますよ」


来週の復帰戦は非常に楽しみ。鞍上もノリさんですから文句の言いようが無い。
ただ、息遣いの指摘は厳しいですね。喉鳴りなら喉鳴りの対策はあるのでしょうが、今の現状は原因不明の息遣いの悪さってヤツですから・・・ノリさんのジャッジを期待しましょう。

2011年10月06日

さぁ第2幕

レッドジョーカー


11.10.06 

(藤沢厩舎)
乗り運動後、坂路下の輪乗り場でダクを10分くらい乗る。
担当助手「今日は追い切った後なので、ダクで軽く乗って調整しました。放牧から帰って来てビッシリやったので、歩様に硬さが出ていないか心配でしたが、今日の歩様なら問題ないと思います。今週、追い切る前日に体重を量ったところ536キロでしたので、それ程大きくなってはいません。まだ馬体に張りは出ていませんが、これからやって行くうちに、そのあたりは良くなって行くと思います。今のところ、東京3週目くらいを予定しています」

11.10.05 

(藤沢厩舎)
乗り運動後、南Dコースをダクで半周。その後、ウッドコースにて2頭併せを先行して外で追い切る。
 美浦ウッド 68.4−52.7−38.6 強目
杉原騎手「今日はウッドコースにて2頭併せを先行して外で追い切りました。テンの入りもスムーズで、掛かるところもありませんでしたが、直線に向いてからは、さすがに久々だけに、見た目よりは一杯になりましたね。また、息の方もかすれた感じで良くなかったので、このひと追いで良くなって行くと思います。体の方は良い感じで帰って来ていますよ」
藤沢調教師「今日は使っている馬が相手だったので、さすがに最後は苦しくなってしまいましたね。それでも最後までついて行っていたので、これを叩いて息も良くなってくると思いますし、次はもっと動けるようになると思いますよ。先週入厩して来たばかりですし、これからですね」


喉は不安。まぁ血統的に長いところでは無いので助かってますかね?
年内にジョーカーがどれだけ走れるかで めてお軍団の本年度が決まるので何とか頑張って欲しいですが、そろそろ「カズー」が発動する気もするんだよなぁw

2011年09月23日

札幌???

レッドジョーカー


11.09.22 

(ファンタストクラブ)
ファンタストクラブ石坂氏「25日(日)に札幌に移動することになりました。おそらくそこから美浦への移動となるかと思います。乗り込みは変わりなく順調ですよ。土曜日に半マイルから15−15をやるよう指示が出ています。いい状態で送り出せそうです」


ん? 何故に札幌なんて中途半端な場所へ行くんでしょうか?
ひょっとして札幌の最終週に出走なんてオチも・・・無いかw

2011年09月17日

いつものパターン

レッドジョーカー


11.09.16 

(ファンタストクラブ)
ファンタストクラブ石坂氏「今週も週2回は速いところを消化しています。水曜日は3Fから、土曜日は2Fから15−15を切るくらいまでやってますね。以前のように余計なことをしなくなったし、乗り手にも従順になってきましたよ。まだ帰厩予定が立っていないので、当初の予定だった東京一週目での出走はなさそうかな。ただ、ノドのことがあって一旦緩めたから、そこだと少し慌しい感じはあった。だから延びる分には問題ないよ。さらに乗り込めるからね。いつ声がかかってもいいように、しっかり体調を整えていきます」


まぁいつもの事ですがカズーの予定ってのは本当に流動的でw
ただ1日も早くファンタストからは逃げたいので移動だけは頼みます。まだミホ分場の方が近い分マシに感じるのは私だけだろうか?

2011年09月10日

もう驚き

レッドジョーカー11.09.09 

(ファンタストクラブ)
ファンタストクラブ石坂氏「今週の水曜日は、雨で馬場が悪かったので速いところができませんでしたが、明日は2Fから15−15をやる予定です。変わりなく順調で状態も上がってきていますよ。まだ具体的な移動の指示は出ていませんが、先週日曜にも先生は確認しているので、今後のプランは考えていると思います。一頭で移動させるよりは、複数で移動させた方が良さそうなタイプなので、もしかするとペルーサあたりと一緒の帰厩になるかもしれませんね」

ジョーカーは秋の東京に向けて順調ですね。カズーもしっかりとスケジュール調整をしてそうです。
なんだか本当に拍子抜けするくらいのカズーの対応が素晴しく。こんなはずじゃなかったんだけどなぁwww

2011年09月03日

怖ぇよ

レッドジョーカー


レッドジョーカー9月@.jpg


11.09.02 

(ファンタストクラブ)
担当スタッフ「目標レースに向けて、急ピッチで乗り込みを進めています。もちろん疲れを溜めないよう、馬の状態に合わせながらですけどね。ここ3週、坂路で終い15−14の速めも消化。それでも、現状ノドの不安は感じませんし、このまま移動に向けて態勢を整えていきますよ」



急ピッチって怖ぇよw
ジックリ行こうぜジックリさ。怪我させられても困るんでね。無理にカズーの馬房にあわせる必要はねぇと思いますが。

2011年08月26日

さぁ東京に行こう

レッドジョーカー


11.08.26 

(ファンタストクラブ)
ファンタストクラブ石坂氏「この中間もコンスタントに坂路で15−15を乗っています。びっしり鍛えて余裕がなくなってきたのか、以前のようなヤンチャはなりを潜めてきました。もちろん疲れを溜めない程度にバランスよく乗っていますけどね。今日、先生から連絡があったので、状態は報告してあります。レースの3週前くらいには出すことになると思うので、そうすると9月2週目くらいまでには移動になるのではと考えています



まぁカズーの場合はいくらでも予定は変わってきますのでね。
喉の状態だけが心配ですが、逆に短距離中心に番組を選択してくれると思います(思いたい)ので本当に問題ないのであれば、ジョーカーにとって良い「喉なり疑い」だったなと。
芝でもダートでも1400〜1600の間で使い続けてもらえれば面白いかなぁ?


2011年08月19日

まぁ期待せずに

レッドジョーカー


11.08.19 

(ファンタストクラブ)
ファンタストクラブ石坂氏「今週から坂路で15−15を開始。予定通りにピッチを上げてきています。先週末に、藤沢先生にも確認していただき、改めて10月一週目のマイル戦に向けて作るよう指示されました。今のところ、ノドの方も問題なく、順調に来ています」


喉の疑いは少なからず残ってますね。出資者的には完全にクリアして欲しいところなのですが、難しいのでしょうね。
カズーから10月第一週の指示が出たとの事。まぁこの厩舎ですからそんな先の予定なんて、あって無いようなものですから期待しないで見守りましょう。

2011年08月12日

不安だ

レッドジョーカー


11.08.11 

(ファンタストクラブ)
ファンタストクラブ石坂氏「坂路2本を中心にペースを上げているところです。府中開催が目標なら、そろそろピッチを上げていかないといけないですからね。一時は喉なりの手術が必要かもという話が出ていたのに急な方向転換になりますが、目標に向けてしっかり作っていきますよ」

11.08.05 

(ファンタストクラブ)
マシン運動40分、常歩4000m、角馬場にてダク3200m。馬体重532キロ。
ファンタストクラブ石坂氏「本日、ハロン20秒くらいのキャンターを乗りながら、ファイバースコープで喉を診てもらいました。結果、走りながらでも弁は均等に機能しているということで、今のところ手術の必要はなしとのこと。競馬とキャンターでは全く負荷が異なるので一概には言えませんが、今日診た限りでは問題ないとのことです。藤沢先生にそのことを報告したら、『それなら秋競馬に向けて、そのまま乗り進めて欲しい』とのことだったので、様子を見ながら徐々にペースを上げていきます。府中の芝かダートの1600mあたりを視野に入れているようなので、そこに向けて進めていきます」



牧場も理解しがたい「ザ・カズー」炸裂w
しかもファンタストには「目標に向けしっかり作っていく」能力がないのは過去の出資馬で骨の髄まで沁みていますので、この更新を見て「あ〜あ」となる訳です。喉も本当に大丈夫かね?
すご〜〜〜〜〜く不安。次走は年明けかなぁ?

2011年07月29日

まだ分からんのか

レッドジョーカー


11.07.29 

(ファンタストクラブ)
ファンタストクラブ石坂氏「今週初めから騎乗運動を始めています。現在はダク3000mをじっくり乗っています。キャンターで走りながら行う喉の検査の日程はまだ立っていません。もう少し乗ってみての様子を見てから、検査を行うかどうか決めることになりそうです。馬は元気いっぱいですよ」



早く状況を知りたいんですけどねぇ。
正直若干トーンダウン気味なので良い報告が欲しい・・・

2011年07月16日

検査結果は怖いですが

レッドジョーカー



11.07.13 

(藤沢厩舎→ミホ分場)
レース後に美浦分場に放牧。近日中にファンタストクラブに移動予定です。
藤沢調教師「競馬で喉を気にしていたようですが、暑さのせいで呼吸が苦しくなることもあるので、ファンタストクラブに移動して、落ち着いてから喉の検査をする予定です」

11.07.15 

(ミホ分場→ファンタストクラブ)
本日、ファンタストクラブに移動しました。



めてお軍団上半期のMVPは彼だと思います。なぜならいつものカズーとは違う一面を引き出してくれたからw 喉鳴りの可能性があるので予断は許しませんが、何とか軽症ならよいなぁと思います。

次走は9月ぐらい・・・と普通は思うところですが、そこを裏切ってくれるのもカズーです。次走が来年なんてことになっても私は別に驚きませんが果たして?

2011年07月11日

これはキツイ

レッドジョーカー


11.07.10 (日) 中山 レッドジョーカー 彦星賞 ダ1800 横山典弘 2番人気 11着

横山典騎手「馬体などは一戦ごとに充実して期待を持って乗ったのだけど、勝負どころから息遣いが悪くなってしまった。最後まで止まっているわけではないけど、結果的にはそれが影響した格好。現時点では何とも言えないが、戻って確認が必要だね」


これはノド鳴りの可能性ありますね・・・_| ̄|○

百戦錬磨のノリ騎手のジャッジですから、覚悟しないといけないかもしれませんね。この時期に2勝あげた期待馬だけにこの結果は非常に痛い。まだ確定している訳では無いですが厳しいなぁ・・・

2011年07月10日

まぁこんなもんでしょう

レッドジョーカーは本日の中山9R彦星賞に出走。結果11着でした。

パドックではGCの解説者が2番手に取り上げていましたが、個人的にはあまり良く見えませんでした。と言うか私の好きな形ではないなぁと。本当にダート馬なんだろうか?w

スタートはモッサリと出ましたがその後の二の脚は流石。勝ち馬の後ろの好位置をとれました。この馬の武器は好位につけられる脚があるってことでしょうね。道中は勝負になる位置にいましたが、結局は力が足りなかったという事でしょう。

まぁこの1戦でカズーカーストの1軍に入る事はできませんでしたが、クラス慣れしてくれれば楽しみがあると思いますので頑張って欲しい。距離は気持ち長いのかなぁ?

2011年07月08日

試金石

レッドジョーカー


11.07.06 

(藤沢厩舎)
乗り運動後、南Dコースをダクで半周。その後、ウッドコースにて2頭併せを追いかけて内で追い切る。
 美浦ウッド 66.3−51.5−38.5−12.8 馬なり
横山典騎手「今日はウッドで追いかけて、直線は内に入れて追い切りました。以前と違い、イライラするところはなくなって来て、全体的な雰囲気も良くなって来ていると思います。競馬でもしっかり走っていて、体もガッチリして来ていますね。今日の動きも良かったですよ」
藤沢調教師「以前に比べると体も良くなって来て、全体的にしっかりして来た感じですね。今日も追いかけたわりには最後まで余裕もありましたし、古馬相手にどんな競馬をするか楽しみですね。日曜中山の彦星賞を横山典騎手で予定しています」

11.07.07 

(藤沢厩舎)
乗り運動後、北150m角馬場でダクを10分乗る。
横山典騎手「昨日の稽古は良かったですし、今日も角馬場で乗りましたが、乗っていて歩様に硬さもなくスムーズでしたよ。ただ、いつもよりはうるさいところを見せていましたね。この馬の兄姉にも乗っていますが、どの馬もそう言うところがある感じですね。ただ、この暑さでも元気はあるので、状態は良いと思いますよ」
担当助手「追い切った後も飼葉は食べていますよ。ただ、乗り役も言っていましたが、ここに来て少しうるさいところが出て来ているようです。それでも状態は良いので、頑張って欲しいと思います。明日からは坂路で普通に乗って行きます」


先週のラジオNIKKEIでのプランスデトワールのレースで情けない話ですが「ジョーカーの次走は下手すりゃ田面木か?」なんて思いました。いけませんねぇw

ノリさんが続けて乗ってくれるのは本当にありがたいです。次は初めての古馬との対戦ですしクラスも上がりますから厳しいのは分かりきっていますが、良いレースをしてくれると楽しみが広がりますので期待を持って見守りたい。メテオグローリーみたいな「破天荒さ」は無いですからいきなりここを突破するとは思えないのですが、地味に上位に来てくれれば良いなぁ。

2011年07月02日

鞍上変わちゃうんだろうなぁ?

レッドジョーカー


11.06.29 

(藤沢厩舎)
乗り運動後、南Dコースをダクで半周。その後、坂路1本で追い切る。
 美浦坂路 52.9−38.9−25.5−13.1 馬なり
「今日は坂路にて2頭併せで先行して外で追い切りました。道中は2馬身程先行して、リラックスしてスムーズに走っていましたよ。ゴール前では、ピッタリ併せると時計が速くなってしまうので、内外離れてゴールしましたが、最後まで手応えも良かったですし、先週追い切ってから徐々に気合も入って来た感じですね。使った後は少し疲れがあったようですが、ここまでジックリ乗って来て、徐々に良くなって来ているので、来週は良い形で行けると思います。使った後も飼葉はしっかり食べていて、毛艶も良くなって来ていますよ。ここに来て暑くなって来ましたが、バテもないので順調に来ていると思います。7月10日、中山・彦星賞を予定しています」

11.06.30 

(藤沢厩舎)
乗り運動後、坂路下の輪乗り場でダクを10分くらい乗る。
担当助手「今日は他の馬との兼ね合いで、坂路下でダクだけ乗って調整しました。追い切った後も歩様はスムーズで、反動は出ていないですよ。終わってから乗り換わる時に、上下に頭を振ってうるさいところを見せていましたが、いつもの事なので、この馬としては元気な証拠だと思います。ここに来て暑くなって来ましたが、今は飼葉もしっかり食べていて、疲れも見せていないので、来週に向けて良い感じで来ていると思います」


次は試金石。ここで良いレースが出来ればカズーカースト的にも、将来的にも本当に楽しみが広がります。まさかカズー馬でこんな前向きな妄想(デビュー前&新馬戦勝利直後を除く)が出来る日がくるとはww

ただ、鞍上は未だ未定。1000万の特別ですとノリさんもお手馬がいるでしょうから乗り替わりが前提なのかもしれませんね。北海道行っちゃうのかもしんないし。誰が乗るんだろう? ひよっとしてキー坊?

2011年06月24日

何とか無事に次走まで

レッドジョーカー


11.06.22 

(藤沢厩舎)
乗り運動後、坂路下の輪乗り場でダクを10分くらい踏み、その後、坂路2本で追い切る。
 美浦坂路 53.9−39.2−25.8−12.9 馬なり
担当助手「今日は坂路の1本目に15−15を少し上回るくらいで乗り、体をしっかりほぐした後、2本目に2頭併せを先行して外で追い切りました。まだ使うまでには時間もあるし、レースを使ってから間もないので、追い掛けると時計も速くなってしまうので、この馬が誘導して相手が併せてくるような感じで追い切りました。まだ走っていてフットワークがバラバラになるようなところがありますが、これからしっかり乗り込んで行けば良くなって来ると思います」
藤沢調教師「今のところ7月10日の中山・彦星賞を予定しているので、今日の時計ならこの馬としてはちょうど良いと思います。使っている馬だし、この後もジックリ進めて行きます」

11.06.23 

(藤沢厩舎)
乗り運動後、北150m角馬場でダクを10分くらい乗る。
担当助手「昨日の稽古ではフットワークがバラバラで、今日は追い切った翌日なのでダクだけでしたが、追い切る前とは違って少しピリピリした感じが出て、全体的にシャキッとして来ましたよ。歩様もキビキビしていたので、これからひと追いごとに良くなって行くと思います。明日からは坂路で乗って行きますが、今日の感じなら問題ないと思います。飼葉もしっかり食べていますよ」


次のレースで勝ち負けはともかく、古馬の1000万条件の面々と良い勝負が出来れば相当楽しみになりますので期待したいです。次通用したら芝はしばらく封印でも構いませんのでw

あとはカズー特有の急に来るトラブルに合わない事を祈るだけです。

2011年06月16日

芝ではないのが残念ですが

レッドジョーカー



11.06.15 

(藤沢厩舎)
乗り運動後、北150m角馬場でダクを10分くらい乗る。
助手「使った後なので、角馬場でダクだけ乗って様子を見ました。変にうるさいところもなかったし、歩様もしっかりしていたので、反動とかは出ていないと思います。今のところ、このまま厩舎に置いて、次に向けて進めて行く予定になっています」
藤沢調教師「競馬は最後までしっかり走っていて、よく頑張ってくれたね。今日の感じから使った後も大丈夫だし、この後もしっかり乗って行って、7月10日(日)の中山競馬、彦星賞(D1800m)辺りを考えているよ」

11.06.16 

(藤沢厩舎)
乗り運動後、北150m角馬場でダクを10分くらい乗る。
担当助手「今日までは角馬場で軽く乗って調整しました。少し気が抜けて来たのか、全体的に少し疲れはあるようですが、飼葉はしっかり食べていますし、歩様にも見せていないので問題ないと思います。この後は7月10日の彦星賞の予定ですが、そこまでは時間も十分にあるのでじっくり進めて行きたいと思います。以前に比べるとうるさいところもなくなっていますし、体もしっかりして来ていますよ」


タフな馬です。この丈夫さというか回復力は超スパルタのカズー厩舎所属馬としては最高の武器ではないでしょうか?

今でも競馬関連の掲示板等を見ると「藤澤厩舎は馬優先主義で、スパルタではない」というダビスタの藤枝厩舎の説明書をまんま信じるような書き込みを見受けられます・・・薗田さんはA級戦犯だなw

芝コースで走る事は当分先になりそうですが、ダートのマイル近辺である程度の答えを掴んでから今後の使い方を模索して欲しいところです。

カズーは本当にスパルタです。

2011年06月14日

ノリさんナイス提言

レッドジョーカー



11.06.12 (日) 東京 レッドジョーカー 3歳500万 ダ1600 横山典弘 4番人気 1着

横山典騎手「しまいはしっかり伸びてくれましたね。あれだけ外を回って勝ったので、距離が延びても大丈夫だと思います。ダートで2つ勝ちましたが、上のウォンビーロングは芝でもダートでも走っているし、この馬もどちらかにこだわる必要はないと思いますよ



この馬に4戦連続で乗ってくれている名手が毎回「芝」というキーワードを挙げてくれています。カズー初心者は「これで芝を使ってもらえるかも♪」となりますが、私は過去幾多の騎手の提言を反故し、頑なに一定の条件を使い続けた前科があることを知っているだけにダートで大きく負けるまではダートなのかなぁという気がしていますがw

まぁそうは言っても、今までのカズーから考えればジョーカーについては気持ち悪いぐらいしっかり使ってくれてますので文句はありません。次走楽しみにしたいですね。

2011年06月12日

勝ちました&競走除外

レッドジョーカーは本日東京5Rに出走。結果1着でした。
ルージュアルダンは本日新潟8Rで返し馬までは実施も結果競走除外となりました。


本日はジョーカーのパドックに間に合うように府中に参戦。お仲間のきりたさん、どぅーさん、ドゥトラさんと観戦いたしました。みなさんお疲れでした。

パドックで見るジョーカーは1頭だけこのメンバーでは迫力が違う感じ。勿論贔屓目100%ですけどw
レースも欅向こうぐらいまで掛かっているところを必死で横山騎手が抑えつつも手応え抜群で直線に入り、結構渋い勝ち方で1番人気を差し切ってくれました。これで本年度4勝目。何気に年間最多勝更新かなぁ?(レベル低っっw)

ジョーカーは今までのカズー所属の多数口一口クラブ馬としては極上の使われ方をしていると思いますが、この勝利は中々大きいかなぁと。ただ夏にこのレース振りでダートの1000万クラスは即通用とまではいかないと思いますので、夏の洋芝北海道を試してもらいたいなぁとも。横山騎手もそういう判断してくれていますので期待したいなぁ。
パドックでカズーに「次は芝で!!!」と声掛けたら手を上げて応えてましたので、多分次は芝でしょうwwwww

馬券は現地では買わなかったのですが、ジョーカー頭でヴァルディヴィア2着付けの三連単を買っていたのですが、正直紐に何を買っていたか忘れまして(汗) 3着に来た丸山騎手の馬は「買ったような、最後の最後に切ったような・・・・」という状況でモヤモヤした状態でした。現地では加入者番号は分かってもINET‐IDってヤツが分からなかったんですよね。
で、先ほど確認しましたら


丸山元気買ってました♪


という事で今週は愛馬のお陰&エレンシアのお陰でプラスで終わりました。久しぶりにプラスになった・・・

ルージュはまさかの発走除外。皆で観戦しているときにネタ以外の何者でもないですが、クラブの更新を見る限りはハ行との事でとりあえずホッとしました。でも夏の出走大丈夫かなぁ?

とまぁこんな感じで久しぶりに今日は競馬を満喫いたしました。まぁ当たったのはジョーカーとエレンシアが馬券に絡んだ2レースだけだったんですけどね。また複数人で競馬観戦行きたいですね。

2011年06月10日

勝って欲しいぞ

レッドジョーカー


11.06.08 

(藤沢厩舎)
乗り運動後、坂路下の輪乗り場でダクを10分くらい踏み、坂路2本で追い切る。
 美浦坂路 52.7−38.6−25.6−13.1 馬なり
横山典騎手「今日は坂路の1本目にジックリと体をほぐしてから、2本目に2頭併せで追い切りました。歩様もしっかりしていて、道中も行きたがる所はなかったですし、最後も余裕があったので状態は良いですね。今回はダートのようですが、この馬の走りから芝でも問題はないと思います。前回は長い距離で馬場も悪かったですからね。今の状態なら頑張ってくれると思いますよ」
担当助手「今回は入厩後もジックリ乗って来て、ひと追いごとに体も良くなっており、張りも出て来ています。今週日曜の東京・ダート1600mを横山典騎手で予定しています。飼葉もしっかり食べているので、良い状態で出走できると思いますよ」

11.06.09 

(藤沢厩舎)
乗り運動後、北150m角馬場でダクを10分くらい乗る。
助手「歩様もスムーズだったし、追い切った反動はなさそうですね。騎手も良い感触を持ってくれたようだし、体の張りなどを見ても具合がいいんだと思います。前走は、馬場や距離などもあったと思うし、マイル戦に変わって良い競馬をしてくれると思います」



横山騎手はジョーカーは芝馬だと思っているようですね。
今回のレースを走った上で横山騎手がどのようなジャッジをしてくれるのか今から興味深いです。勿論雨の可能性が高いダートコースはこの馬にとっては走りやすいはずですから、期待を持って見守りたい。勝ってくれないかなぁ?

2011年06月02日

使ってくれますねぇ〜

レッドジョーカー


11.06.01 

(藤沢厩舎)
乗り運動後、南Dコースをダクで1周。その後、ポリトラックにて3頭併せの2番手を進み、直線は中で追い切る。
 美浦ポリトラック 68.5−52.7−38.2 馬なり
担当助手「今日はポリトラックにて3頭併せで追い切りました。テンはゆっくりで半マイルくらいから徐々にペースを上げて行き、直線2ハロンくらいから3頭で並んで、最後は馬なりで併入しました。最後まで手応えは良かったですし、今は稽古でもしっかり動くようになって来ていますよ。入厩当初は体にも張りがなく、気合が物足りない面はありましたが、その点はここに来てひと追いごとに良くなって来ていると思います。6月12日の東京・ダート1600mを横山典騎手で予定しており、今は飼葉も食べていて順調に来ています」

11.06.02 

(藤沢厩舎)
乗り運動後、北150m角馬場でダクを10分くらい乗る。
担当助手「昨日の追い切りは良かったですよ。今日はいつものようにダクだけですが、入厩してから追い切りも無難にこなしてきて、体調も良くなって来たのか、今日は少しうるさいところを見せるぐらい元気一杯でした。歩様の硬さもなくなってきたので、来週に向けて順調に行っていると思います。今は飼葉もしっかり食べていて、馬体の張りも良くなっています。来週までにはもう少しやれるので、良い形で出走できると思いますよ」


ダービーは終了いたしました。カズー厩舎で未勝利を勝っただけの馬ですから、普通ならミホ分場で飼い殺しです。ところがこの馬は厩舎で面倒見てもらえているのですから奇跡ですわね。
デビュー2戦はウチパクであと4戦連続で横山騎手。考えられないw
次は結構チャンスじゃないですかね?
6月12日はスクエアナンバーも出走予定ですから現地観戦するかなぁ・・・リアルアヴェニューのショックがありますが予定が空けば行きたいですね。

2011年05月26日

勝っちゃえ

レッドジョーカー


11.05.25 

(カズー厩舎)
乗り運動後、南Dコースをダクで1周。その後、坂路1本で追い切る。
 美浦坂路 53.0−38.6−25.2−12.5 馬なり
担当助手「今日は最後の組で、坂路のハロー掛けが終わるのを待っての追い切りだったので、コースをダクで1周乗った後、2頭併せを先行して外で追い切りました。先週末までは追い切っても少しモタモタしていたようですが、今日はハローが終わってすぐということもあり、馬場が良かったせいか、最後までモタモタするところは無く、むしろスムーズに走っていて、最後まで手応えも良かったですよ。今のところ使うのは6月12日の東京・ダート1600mを予定しており、この後もしっかり乗り込んで行けば良い形で出走できると思います。ひと追いごとに体の張りも出て来ている感じです」

11.05.26 

(藤沢厩舎)
乗り運動後、北150m角馬場でダクを10分くらい乗る。
担当助手「追い切った後なので、今日は角馬場でダクだけ乗って状態を見ました。歩様はしっかりしていたので大丈夫ですよ。まだ全体的にトモの方が前に比べると物足りない印象はありますが、そのあたりはこれから力をつけて行けば良くなって来ると思います。昨日の稽古の感じも良かったですし、使うまでには時間もあるので、今回は良いレースが出来るようにして行きたいと思います」


ここは何とか5着以内を期待したいところ。
優先が有る限りカズーは使ってくれると思いますのでね。
個人的には東京D1600は今のジョーカーに1番合っていると思う舞台ですので爆走を期待します。勝っちゃえ。