東京サラブレットクラブ 目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2013年08月14日

カタログきましたね

2週間ぶりのお休みって奴を今日取りました。
当初は朝からぶっ通しで寝てやろうと思っていたのですが、東サラ様から

「寝る暇あったら動画見ろ!!!」

って感じで素敵なカタログプレゼント。やはり一口からは離れるなってのが神様の思し召しのようですw

印象としては頑張って馬を集めたって感じですが、いざ自分の出資となると中々悩みますねぇ。
やはり基本牡馬が欲しいと思うわけですが、厩舎とかを考えると今回の募集馬はピンとこなかったりします。

最初カタログを見ずにDVDを流して見たんですが、一番牡馬で欲しいと感じたのががカズーロブロイで、次が笹田厩舎のファルブラヴ。ロブロイはカズーの時点で眼中なし4800ってのも辛いでしょう。

ファルブラヴは典型的なフィリーサイヤーでここまで成績で牝馬優位のデーターが出ている中、牡馬に突っ込む勇気が私にはありませんw ディープを始めとするSS系と正直戦えるとは思わないのですが、馬体は好きだし厩舎も良いし値段2000万ってのは非常に悩みます。まぁ様子見できるでしょうからトコトン見ます。

スタイルリスティックは普通に良い馬と感じました。マツパクさんですし素直に欲しい。ただこの繁殖にステゴは違う気がするんですよね・・・多分一次満口コースでしょうから時間をおいて判断したいところですが許してくれないでしょう。JPN銘柄なら1次で書くかもww
なので今のところ牡馬はこの2頭かなぁと思っとります。当初気になっていたアグネスラズベリはちょっと残念な感じ。後は厩舎とか好みの問題で一次募集の時点では無理にいく必要は無いと思います。一次でスタイルを書くかどうかでしょうね。

牝馬ですが基本東サラの牝馬は山本氏の財産であり、購入資金&現役時代の飼葉代を会員が負担するだけのものですから基本買いたく無いんですね。ただ今回は欲しい馬が牝馬に多数居て困ってます。
ディープは流石のエリモピクシーとマンダララ。でも高杉ですから多分行かないと思います。マンダララは最後まで悩むと思いますが。

ステマ牝馬のセイランは「会員はバカだからステマ配合ってだけで馬鹿みたいに飛びつくだろ」というのがミエミエだから絶対に行くまいと心に決めておりましたが、DVD見てちょっと気になってます。厩舎も須貝厩舎ですから文句なし。ただこの馬ユニオンあたりで高くても1500万とか1600万の募集ですよねぇ・・・2200は微妙。

シーズアンはメッチャ欲しい。石坂先生ですし値段もできれば1000万台が良かったがそれは贅沢な悩みでしょう。馬体は迫力ありますし候補ですよね。ただネオ牝馬がどうか。

シンデレラロマンスも個人的には好きな馬。金額も手頃。後はミッキーが・・・大丈夫だよね?

スプリングシーズンUもすげぇ好きw 加藤厩舎もまぁまぁかなと。後はまさに山本さんの繁殖の為の馬という血統をどう見るかですかね。馬体も小さいから様子見したい。満口にはならないでしょうから。

と言うのがで今の段階での感想です。
ディープとステゴは1次で大よそ売れてしまう可能性があるので一次でマンダララ、スタイル、セイランを書くか書かないかをこれから悩むことになるんでしょう。皆さんの意見もお聞かせいただければ幸いです。
posted by めてお at 17:31| Comment(3) | 東京サラブレットクラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月08日

ポチりました

本日臨時収入も何も無い状況ではございますが、とある馬をポチってしまいました。

クラブから正式に連絡が来たらまたご報告いたします。ご一緒の方は知っているだけでも結構居らっしゃるので楽しみですが、間に合っているかなぁ?


追記

やっぱり隠すの無理だw
ハトシェプスト11をポチッとしました。

出資理由は馬が非常に良くなってきたのと、やっぱりステゴが欲しいと思いまして。キャロでオーロツェッキーノという馬に出資して惨敗して以来のステゴ産駒。この馬でリベンジじゃ。

あと馬が気に入っているのは勿論ですが、一口生活をするに当たり1頭位悪友ボーノと同じ馬を持って楽しむのもありかなぁと思いまして。何気に被るの初めてじゃないかなぁ?
まぁ私とボーノが出資した時点で負担重量70kgのハンデを課せられてしまったようなもんですが、そこは達人ジャパニさんの愛馬でもありますので、同じ馬に出資して諸処吸わせて頂こうかなとw

非常に楽しみです。私は戸田厩舎とは相性が良い(はず)なのでこの馬には頑張ってもらいましょうって



「めてお やっぱり 間に合わない」



とならないように願っておりますw
posted by めてお at 22:56| Comment(6) | 東京サラブレットクラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月20日

惨敗ショック

レッドアリオンは1.6倍の圧倒的支持を受けて4着
レッドデセーオは3番人気に支持されながらブービーの10着

週明けのクラブのコメントを見てエントリをする予定ではありますが、正直シンドイ。
負け自体は2歳のウチに勝ち上がっておきたいアリオンの負けが本当に痛い訳ですが、ショック度合いは何気にデセーオの方がデカイ。不思議なもんです・・・・

アリオンは一度放牧に出してリセットを希望。距離も1400〜1600の方が上手に走ってましたからその路線が良いかなぁと。何か「ディリー杯を使ってほしくない」だの言ってた時代が懐かしいし恥ずかしいです。一歩一歩堅実に行ってもらいましょう。
今回のレースについては小牧騎手は悪くないと思う。ただ普段の騎乗から「何も考えていない」「前走の轍をマンマ踏む」姿が目に付くので、今回は彼のせいではないと認識しつつも、ずっとモヤモヤしてますw

デセーオは時計が速いと何の抵抗もできない馬だと改めて。まぁ時計云々を言う前にあの逆噴射ですから怪我とかでなければ良いんですけどね。1000万では勝負にならない事は以前に認識していましたが、今回確信に変わったかなぁ? 現級でこの条件で渋く稼いでくれれば良いのですが、ずっと大崩しなかった馬がこの結果なのでガッカリ&怪我の不安で一杯になっております。パドックでは良く見えたんだがなぁ・・・・
posted by めてお at 13:53| Comment(2) | 東京サラブレットクラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月04日

とりあえず

とりあえず東サラ1頭ポチリました。
さてどうなりますか?
posted by めてお at 23:36| Comment(0) | 東京サラブレットクラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月26日

馬体派の人どう思われます?

昨日もエントリしました東サラ外国馬ですが、ウーナマクールの動画を発見しました。


ウーナマクール動画


馬体派の皆様どうでしょうか?

ちなみにカズーだからきっとファンタストだと思っていた育成がなんとノーザンファームという発表もありました・・・・ヤバイ欲しくなってきたwww
posted by めてお at 20:22| Comment(7) | 東京サラブレットクラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月25日

外国馬のカタログ来た

Twitterでも書いてますが、本日東サラの外国馬のカタログが届きました。
ただ、DVD無いですし、オフィシャルでも動画の公開がされてませんからあくまでもカタログの印象ですが、個人的意見の備忘録として。素人の戯言なので気になされずにお願いします。

さて奇しくも牡牝1頭づつ父馬がUnbridled's SongとSmart Strikeだけなのでそれぞれペアで感想を。

父Unbridled's Song

ウーナマクール10 
母父Giant's Causeway
カズー厩舎 

キャットチャット10
母父Stom Cat
橋口厩舎 

Unbridled's Songの過去の産駒達はダート馬大好き めてお としては珍しくあまり好みではない産駒が多かった印象なのですが、この2頭は嫌いではありませんでしたね。まぁ母父見れば答えは丸分かりなのですがw

一応日本の適性がある馬をチョイスしているとの事ですが、この血統に日本適性ありますかね? 直ぐに思い出されるのはラヴェリータにアグネスソニック。日本の芝と言うよりもダートだろうなぁと。
と言いながらもウーナマクールの方は芝でも行けそうな感じしますね。カズーの大物はこういう血統から出てくると思いますので、今年はこれなのかなぁとも思いますが、逆に大ハズレの可能性もあるので難しいところ。厩舎にマイナスの印象が無い方であれば宝くじ感覚で行くのはアリじゃないですかね? 私? サウス時代と比べれば安いんですけどやっぱ高いと思いますのでパスしたいですねw

チャットキャットは橋口厩舎。今年橋口厩舎に行くなら間違いなくエリモピクシーの方だと思いますので。ただ馬は嫌いなタイプではないですね。もう少し成長を見たい気がします。どちらかと言うと爆発力より堅実性のタイプかなぁ? 


父 Smart Strike

ワンダーアゲイン10
母父Silver Hawk
カズー厩舎 


ベルヴァ
母父Theatrical
角居厩舎 

ブレイクランアウトを出資できた時に「出資できる可能性のあるSmart Strike産駒は全部出資しよう」なんて事を妄想した事もあったのですが(勿論そんなの無理なんですけど)今年はキャロに2頭で東サラ2頭。本当に多すぎですよw
まぁこれだけ産駒を輸入しているのは競馬界はブレイクを評価してくれていると言う事だと思いますので嬉しいんですけどね。

さて、SmartStrike産駒2頭ですが、ワンダーアゲインの方は大好きなSmartStrikeに母がグラスワンダーの全妹なんて私にとってドストライクです。値段も手ごろですし写真も好きなタイプ。でも何故にカズー!!!!!!!!!(涙)
別の厩舎だったら即行きだったのに。


ベルヴァ10はSmartStrikeの代表産駒はイングリッシュチャネルとカーリンの両BC馬が双璧だと思いますがそのイングリッシュチャネルの全妹が登場なんて素晴しいです。
馬体はぶっちゃけワンダーアゲイン。もっといえばキャロのルシルクやダドヴィガの方が好みですが、角居厩舎がやるのであれば話は別。この馬欲しいです。角居厩舎は牝馬の方が欲しいですからねぇ。角居流の調教でどんな馬に成長してくれるのか本当に楽しみ。動画見たら変わるかもしれませんがw
難点は牝馬で4000万オーバーという価格。角居さんなら仕方ないとも言えますけど・・・

という事で結論としては出資する可能性としては@ベルヴァAワンダーアゲインBウーナマクールと言う感じです。
キャロの抽選結果と内国産との予算の綱引き。キャロでもし1.5次に行くとしたらルシルクやダドヴィガだと思っているので、今回のドラフトは本当に難しいです。




posted by めてお at 23:11| Comment(0) | 東京サラブレットクラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月17日

カタログ来た

今日東サラのカタログが来ました。
メール便速達サービスなるもので来てました。近しい東サラ会員さんのところにも届いているようですから、恐らくは全国ほぼ均一に会員さんの手元に届いたのではないでしょうか? 競合するキャロットを意識した素晴らしい対応だと思います。

募集時期も会員優先はキャロットの抽選結果が発表とされる9月30日からという用意周到さ。キャロの落選組がそのまま流れるというのが手に取るように分かる。きっと必要以上にポチっちゃうんでしょうなぁw 素晴しい経営感覚です。
競馬サークルというムラ社会の中でこの経営感覚を持ってクラブ運営すれば東サラは生き残るかなぁという気がしてます。あ、「補償が無くなるから募集時期は遅らせます」と言っていたのにキャロの募集馬が凄いとなると手のひらを返して募集時期を早めたのは、この際目を瞑りますよw


まぁ前置きが長くなりましたが、カタログとDVDを見て気になる馬をチラホラと。



続きを読む
posted by めてお at 19:25| Comment(5) | 東京サラブレットクラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月12日

キャロに申し込むとこんな仕打ち

東サラにサスニアン垂涎の更新


Tokyo Thoroughbred Club 外国産馬特集


イングリッシュチャネルの全妹ですって(驚)
SmartStrikeファンとしては(だったらルシルク10行けっちゅうのw いやスゲェ行きたいんですよ、断腸の想いで・・・やっぱ追加するか?)これは見過ごせないですねぇ。それにしてもSmartStrikeは日本の競馬関係者の評価が相当高いですね。恐らくはブレイクランアウトによる「日本適性」を見越してのものでしょう。返す返す引退早すぎたよなぁ。


さて、先日発表された内国産馬のリストと今回のセールを見て非常に楽しく感じています。やっぱキャロより東サラの方がイベント的に好きだなぁ・・・この辺がサウスニアンなんでしょうねw キャロの応募スルーすれば良かったかなぁ?
posted by めてお at 21:12| Comment(0) | 東京サラブレットクラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月03日

東サラ募集馬発表

東サラの募集リスト発表されましたね。
タキオンとロブロイ産駒に偏りすぎの感はありますが、タキオンはラストクロップですしロブロイは繁殖にさえ恵まれればいつリーディングになってもおかしくない(あくまでも私見ではありますが、ディープと同じレベルの繁殖を集まれば逆転すると思っている)種牡馬だと思いますので個人的には歓迎。特にロブロイについては安くて良い馬体をしている馬なら積極的に行きたいのですが。

後は何度も申し上げているようにクラブをどちらか1つにするつもりの為、キャロットとの兼ね合いが全てです。Twitterでもつぶやきましたが、マンダララ10とコートアウト10のどちらかが角居厩舎だったら間違いなくコッチに行ってしまう自信があります。コートアウト10は角居厩舎の気がしますがねぇ?

なんでキャロの1次締め切り前に馬体が見れるかどうかが最大のポイントですが、多分無理なんでしょうねぇ・・・どーしましょ?

ディアデラオンリーワン作戦実施しかないか?
posted by めてお at 00:21| Comment(5) | 東京サラブレットクラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月05日

溜めてた記事をまとめて

昨日やっとネット環境が整いましたので、溜めていた記事や見落としていた情報等を集めていたらいつの間にかパソコンの前で寝てましたw

CATV→光にしたので速度も早いし問題なし。無線LANで楽チンですしとても満足。

あとはTVの料金を下げるためにオプションでつけた「ひかりTV」とかをどのタイミングで解約するか・・・

ひかりTVはしばらく無料なので昨日色々といじってみましたが、欲しいコンテンツはほぼオプション扱いで追加料金がかかってしまうんで結構めんどくさい。スラムダンク全話(コレは基本料金で見れるやつ)とか聖闘士聖矢全話(これは全話で確か3000円位)とかありましたので正月に向けて欲しいんですけどw 何気にストーリーを全部通しで見ていないエヴァとかありますし、猪木VSアンドレ・ザ・ジャイアントなんてのもあって悪くはないのですけど、見たいのはやはり金が別途にかかるんです。そもそもが過去にスカパーとかを契約してきてない人間なのでどうしようか真剣に悩み中です。あったらあったで素敵なのですが、そのためだけに毎月3600円というのは・・・グリーンチャンネルも契約できますが見るかなぁ?


東サラの追加募集のエントリはまた改めて。ネット界隈では「イラネ」という意見が大多数のようですが、そうなった時は逆張りするのがギャンブルってもんです。


牡馬はカズー

育成はファンタスト







やっぱイラネェww


個人的にはそれでも買うなら松国牝馬か石坂牝馬。カズー馬ならガリレオに多少の魅力を感じますが、ファンタスト育成の牡馬ならリューオーレディの方がより魅力的に映りますので、結果「見」という事になりそうです。毎度の事ながらw
posted by めてお at 09:06| Comment(8) | 東京サラブレットクラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月28日

こんなんで良いのか?

私はプロレスが大好きです。
最近のプロレスは離れている事もあるので良くわかりません。ですから私のプロレス観は一昔前のもの。ですから最近のファンの方からすれば「なんだよそれ」というのもあるでしょうがご勘弁ください。

で、ここで今までやっていそうでやっていなかった




「私の大好きなレスラートップ5」ってヤツをやってみようかなと思います。



第5位  スタンハンセン

この人は凄かった。物凄いパワーを瞬発力をもったレスラーでした。試合はブレンバスターとかもしましたが、とにかくぶん殴ったり、ぶつかったりするのがメイン。でもその迫力が凄かったんですよね。試合は最後のラリアットをいつ爆発させるかだけ。相手にしてみれば、いかにあの左腕の爆弾を避けるかどうか。本当にあの駆け引きは面白かった。左腕のサポーターを直す時の会場の盛り上がりと言ったら・・・もう1回見たいなぁ、見れないのが辛いなぁ。 最近この世代のレスラーがどんどん亡くなってしまっているので少しでも長生きして欲しいところです。


第4位  前田 日明

新日本の時もそうですが、新生UWFの前田の鬼の様な強さといったらなかったですね。負ける事が想像もできない強さでした。中学の時に「マイクタイソンと前田どっちが強い?」という議題で昼休みの時間を全て費やすほど当時の我々にとってはカリスマ。この人より強いレスラーは居るんかいと本気で思いました。
晩年はその個性を理想から孤立する事もあり、残念な結果ではありましたが日本人にK-1や総合格闘技のファンを造った先駆けです。単純に強いだけでは無く「時代を創った」という意味では凄い人でした。10年遅く生まれていればまた違う伝説が繰り広げられたような気もするし、あの時代だから良かったような気もするし・・・


第3位  初代タイガーマスク(佐山聡)

初代タイガーの登場は衝撃でした。当時私は小学生。TVの中から出てきたヒーローがそのままプロレスをしているという衝撃は物凄かった。
デビュー戦のダイナマイトキッドとの試合なんて今でも最初から最後まで脳内でイメージできます。今の時代に初代タイガーが現れてもまたブームを起こすであろう自信が私にはあります。その後運動神経の良いレスラーが何度も虎の仮面を被りましたが、結局初代の呪縛からは逃れられなかった。2代目タイガーはご存知三沢光晴。あの三沢でさえ呪縛からは逃れられなかった。それだけ凄い存在だったし、違う意味で罪なレスラーでした。



第2位  ジャンボ鶴田

私はどちらかというと「新日派」ですってこれも死語だなぁw
ただジャンボ鶴田というレスラーは本当に強かった。鬼のように強かったです。天龍を始めとする選手の大量離脱があり、大エースとして一人で君臨しつつも若手の壁で会ったときが1番輝いていたかなぁ?
三沢、川田、小橋、田上・・・四天王と呼ばれたレスラーをあのレベルまで引き上げる物凄い試合が今でも忘れられません。当時は本当に三沢を子ども扱いしていたわけですが、「鶴田超え」を目指す事により四天王が飛躍的に伸び、今のレベルの高い全日の基礎があの時に出来上がった。鶴田はやっぱり偉大です。




さぁ、お待たせいたしました1位の発表です。




第1位  テリーファンク






えっ?
なんでテリーなの?

という声が聞こえてきそうですね。間違いなく今回挙げたレスラーの中で1番弱いですw
ブッチャー・シークの凶器攻撃に真っ向から立ち向かう姿勢ややハンセン・ブロディを相手にしてのやられっぷりで不動の人気を得ていたレスラー。当時のファンは皆そうだと思いますが、彼のレスリングではなくて生き方そのものにヤラレテしまう訳です。

テリーは何度も引退をしています。何度も引退するという事は何度も復活しているという事です。プロレスラーとして決断をし、引退試合を何度も行うが、そのプロレスに対する情熱を抑えられずまた復帰をする。スタイルや上がるリングは変わりますが、何度も何度も復活するわけです。


そう、引退しても情熱を抑えられずに、何度も復帰してしまうのですよ








○○さん「えっ? めておさん何が言いたいんですか?」




めてお「いや、だからね、何度も復活する姿が素敵だなと」




○○さん「いや、だから、何が言いたいんですか?」




めてお「いや。だからその・・・・」




○○さん「はっきり言ってくださいよ、そんなに奥歯にモノが挟まったような言い方やめてビシッと言いなさいよ」




めてお「いやですから・・・その・・・申し上げにくいのですが・・・・」


































東サラの先行応募我慢できませんでした(T-T)






いや〜お恥ずかしい。
男たるもの二言は無いはずですが、あっさり覆すこのテリーファンクばりのプライドの無さw
ですがね、どうしてもウェイクアップキス09が欲しくて欲しくて仕方なかったのです。一度はファンタスト育成という事で、東サラも私の引退に向けて背中を押してくれたと喜んでいたのですが、逆転の育成牧場変更でもうフラフラとw

どうせ申し込むなら自分の抽選運を考えたら通るわけがないと思ったドメーヌ09も申し込んだところ2頭で計算書が送られてまいりました。ウェイクアップキス09については満口になっていないので良いのですが、ドメーヌ09抽選で外れた人にしてみれば面白くないだろうなぁ・・・本当に申し訳ございません m(_ _)m

当初問題だった不動産購入の件が急ぐ必要がなくなり、また買うにしても資金的にはまぁまぁ目処がつきそうな状況になりましたので、予算を絞れば何とかなるかなぁという結論に。
引退宣言のエントリを見て古くからのお知り合いは「めておは我慢できない」と思っていたようですが、まさにその通りです(苦笑)本当にどうしようもないです・・・・病気だわw


と言うことで引退は一時撤回です。新規出資をしておいて何ですが、規模縮小路線は継続したいとは思っていますがね。でもそろそろキャロットからカタログ来るんですよねぇ・・・とりあえず見るの止めるかなって今我慢できるなら、東サラ我慢しろよってヤツですよねw

と言うことでウェイクアップキス09とドメーヌ09がめてお軍団に加わりました。ご一緒の方はよろしくお願いします。
posted by めてお at 15:58| Comment(17) | 東京サラブレットクラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月04日

東サラ残念だ

特にコメントする立場にはおりませんが、今年の1歳馬の育成が発表になりました。


ファンタストだらけ・・・


全然魅力がなくなってしまいましたね。山口Sが無くなったのはただただ残念ですが、それよりもファンタスト育成馬がこれだけ増えてしまったのは大問題でしょう。ウインかと思いましたもん。

このクラブ下火になっていきそうだ・・・残念だ。
posted by めてお at 22:11| Comment(13) | 東京サラブレットクラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月30日

性だなぁ・・・

先日のエントリでもありますように、今年は新規出資については極力やめる方向で考えています。オーロツェッキーノの補償がありますのでキャロットでは出資の可能性もありますが、東サラはひたすら我慢のつもり。でも手元にカタログがあると見ずに入られませんでしたw

これが一口モンの性ってやつですかね?

出資は我慢する方向ですが、気になる馬を挙げてみます。出資する気がないと無責任に選べますなぁw

続きを読む
posted by めてお at 23:43| Comment(8) | 東京サラブレットクラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月11日

決断しました

決断しました


続きを読む
posted by めてお at 21:51| Comment(8) | 東京サラブレットクラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月03日

会員証が届きました

今日、東京サラブレットクラブより会員証が届きました。

これで私も晴れて東サラ会員の仲間入りです。よろしくお願いします。

キャロの募集前にタイフウとサセッティ2頭確保できていると言うのは大きいです。

「今回1位指名で外れてもまぁいいか」

こういう精神状況でないとキャロの抽選はキツイですから、熱心に誘ってくださった皆さんに感謝いたしております。
posted by めてお at 00:04| Comment(2) | 東京サラブレットクラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月30日

出資は決まった・・・のか?

28日に郵便が届かず、今日もキャロのカタログしか届きませんでしたから、おそらく出資は叶ったのだと思います。でも正直、郵便が届いたのかどうかも確認したいですから、計算書みたいなものを早く見たいところですね。

さて、そういうことで


タイフウジョオー08

サセッティ08


上記2頭がめてお軍団の仲間入りをしました。1頭は関東の超超超超一流厩舎の藤沢厩舎です。

まさかまたこの厩舎に出資する事になるとはなぁ・・・でもこの数日、カズーをネタにまたブログが書けると思うと嬉しかったりしますので、基本ドSな私ですが、この趣味に関しては完全にMなんだなぁとw

もう1頭のサセッティは角居厩舎のリベンジ。この馬でまた勝ちあがれないなんて事になったら相性の悪さでしょうから他の出資者の為にも角居厩舎と関ってはいけないという事でしょう。スタンニング、グランドミッションで出資前に見た夢を再度見たいなぁ。

と今後はこの2頭についても更新していきます。ご一緒になった皆様、疫病神が来たなどと言わず、色々とよろしくお願いいたします。
posted by めてお at 00:48| Comment(9) | 東京サラブレットクラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする