引退馬 目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2008年03月04日

現状維持

アイテール


周回でハロン18秒程度のキャンター調整。週2回は坂路でハロン14秒前後の調整。「普段の歩様は相変わらずぎこちない面がありますが、調教の動きに関しては良くなっていますよ。ただし、スムーズな歩様までには至ってないのも事実なので引き続き入念なケアを併行して取り組み、改善を図っていきます」(山元担当者)


後退しなくなってから暫く経ちますが前進もせずですねぇ。まぁ14秒台の調教がコンスタントに出来ているのですから多少はマシになってきたと言う事でしょう。このまま脚元が悲鳴をあげなければデビューできる・・・のかなぁ?
posted by めてお at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 引退馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

前倒しで出走できそうです

グランドミッション


アカデミー牧場在厩。周回コースにてハロン17〜18秒ペースのキャンター2000〜3800mを消化。週1〜2回、15−15を上回る時計で乗りこまれています。
中京開催後半での出走に向け、本格的にペースアップ。馬場状態の良い日を見計らって、終いは13秒台を乗ることもあるほどです。とにかく馬の気持ちが途切れたり、よそに向いてしまわないよう、終いは特に乗り手のほうも気を抜かない騎乗を心掛けています」(野田担当)



この更新を見ると月末には姿を拝めそうですね。
3月29日のD1700mが本命でしょうがどうなりますかね?
ローカル開催のダート戦は1000mと1700mしかないというのが辛いです。と言うかこの馬はどこが適距離なのかわからないのですがどちらも中途半端だとは思うんですよね。個人的にはD1200〜D1400ぐらいが平地では一番良いと思ってはいます。もちろん中央競馬のレベルが適正外という言い方もありますが・・・
posted by めてお at 20:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 引退馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月29日

ちょっと楽しみ度合いが増しました。

ジラベル06


この中間、左前脚にソエが出ましたが、ごく軽度のもので調教ペースを手控えるほどではありませんでした。この中間も密度の濃い調教を継続できており、現在は日替わりメニューで屋内周回コースではハロン20秒程度のキャンター1800m、屋内坂路ではハロン18秒を切らない程度のキャンター1本を行っています。前月との比較でハロンペースこそ変化はありませんが、馬体自体は馬体重の数値以上に大きくなり、それにつれてパワーがついてきました。バネのある繋が生み出すキャンターは柔軟性に富んでおり、レベルの高い乗り味を堪能することができます。まだ気性的に若いところは残りますが、今後の鍛錬によって解消してくることは間違いなく、そうなれば更に一皮剥けた動きを披露することができるでしょう。


文字の更新も素晴らしいのですが、今回更新された写真が堪りません。初めて自分が出資した馬で思い通りの成長を遂げていると言うか何と言うか・・・ハットトリックみたいに角居厩舎に転厩しないかなぁw
まぁそれは冗談としても、ちょっとした手応えを感じています。今からデビューが楽しみ、早く今年のダービー終われ〜ww

また、今回一通り更新を見ましたが、もし追加出資をするならという意味で最終候補が4頭になりました。

サティーヌ06、キュー06、フォーント06、スルーオール06

この4頭が気になっています。正直キャンセル募集馬よりもこっちの方が欲しかったりもしました(ヴァンドは別でしたが・・・)値段的にはスルーオール06が現実的に追加の可能性が高いですけどサティーヌが気になって仕方ない。良くなったと思いませんこの馬?
正直逝ってしまいたいですが、来年度のキャロ角居軍出資用に資金のプールもしておきたいし・・・悩むところですね。どなたか私に馬券力向上の指南をw
posted by めてお at 23:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 引退馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

勝負根性が良いのは素晴らしい。

ソルティレージュ06


この中間も疲れを感じさせることなく、順調に毎日の調教に臨んでいます。現在は屋内周回コースでダク800m、ハロン20秒のキャンター2000mを基調に、週3回は屋内坂路でのハロン17〜18秒のキャンター1本を追加して乗り込んでいます。年明けの頃はハロン20秒程度の登坂でも堪えている様子でしたが、ここ最近は継続して乗り込むことで随分走りに安定感が出てきました。周回でも坂路でもそつなく調教をこなしており、他馬と併せるとガツンの来る勝負根性も相変わらず見せています馬体重がなかなか増加に転じてこない点は少々気掛かりですが、メンタル面は着実に成長を遂げているので、まだまだ変わり身が見込めるでしょう。



キャンセル募集が終了して初めての更新。正直ドキドキしていましたが前向きなコメントでホッとしています。写真も更新されましたが胴が伸びてきて距離も結構こなせそうなイメージです。カタログで見たときはマイラーかな?と思っていましたが。とりあえず無事で何より。このまま進んで欲しいものです。
posted by めてお at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 引退馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月28日

逆にいいんじゃないですか?

スタンニング


今週は除外必至のため、出馬投票を見送っています。
「仕掛けてからビュンとキレ味で勝負するようなタイプの馬ではありませんが、走るのをやめたり、追われることを嫌がるような面は影を潜めており、馬自身だいぶ意識が変わってきているのは確かだと思います。来週3月8日(土)阪神4R3歳未勝利(芝2000m)など、比較的長めの距離への出走を目指していきましょう」(角居調教師)

- 調教時計 -
08.02.27 助手 栗東芝不 5F 69.3 53.4 39.6 12.8 6 馬なり余力
 ドントブレイム(新馬)馬なりの外先行同入
08.02.26 助手 栗東坂稍 1本 62.3 45.5 29.6 14.8  馬なり余力
08.02.23 助手 栗東坂良 1本 54.8 39.7 25.7 13.1  一杯に追う


多分除外になるだろうなと思っていましたが案の定。でも騎手が未定で出走よりも計画的に行く方が良いでしょうから歓迎ですね。タイプ的にも坂が堪えるタイプとは思っていないので(もちろん全然ダメな可能性もあるが)阪神コースの方が面白いと思っています
後は前走7着なので来週のレースに出れるかどうかですね。騎手は岩田・川田あたりが乗ってくれると面白いと思うのですがどうでしょうか?角田騎手でも全然ありなんですけどね。
2000mも短いと思われる同馬にとって、とにかく勝ち上がるというハードルが一番厳しいのですが、その後は少頭数のレースが待っていますから、神様お願い!!!スタンニングに奇跡を
posted by めてお at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 引退馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月26日

来月中ごろってなぁ

グランドミッション


アカデミー牧場在厩。周回コースにてハロン17〜18秒ペースのキャンター2000〜3800mを消化。週1回、15−15程度を乗りこまれています。
「最近は降雪により、馬場状態の悪い日が多いため、晴天時にうまく速めを織り交ぜながら、馬体が緩まないよう調整に気を遣っています。ビシッと行けば行っただけ、捌きが硬くなりやすいようなところのある馬ゆえ、関節の潤滑油代わりとなる注射を打ったり、ウォーミングアップやクールダウンは特に慎重に。『来月中旬頃には帰厩させる方向』(厩舎陣営)で進めていきます」(野田担当)


まぁ言い訳はともあれ来月の中旬までは移動は無いようです。今までの経験からすると、1週、2週と延びることはザラですので4月5月までは無理ですねぇ。まぁどちらにせよ中央開催は出走できない馬ですから、4月の福島か5月の新潟でレースが出来るのかなぁ・・・
posted by めてお at 21:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 引退馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

歩様がマズイPart2

サルスエラ


常歩運動。「引き続きウォーキングマシン内での常歩運動を継続しています。この調整だと歩様に変わりはありませんが、ダクにいくとまだ歩様がぎこちないですね。今後も焦らずに取り組んでいきます」(山元担当者)



コッチの歩様の悪さはダクに行ってのものですから、厳しいなぁ。
毎週無理と分かっていながら更新を期待してしまう出資者としての悲しい性ですわw
でも2歳の方がよっぽど調教が進んでいるという事実が辛い・・・





posted by めてお at 16:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 引退馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

歩様がマズイPart1

アイテール


周回でハロン18秒程度のキャンター調整。週2回は坂路でハロン14秒前後の調整。「歩様はよくも悪くも変わりありません。継続して週2回は速いところを行っていますが、坂を上がってくるのも少しずつ楽になってきましたね。歩様を始め、まだまだ改善していかなければいけない部分は多いですが、今の上昇傾向を継続していって馬の成長を促がしていきたいですね」(山元担当者)



2週続けてそんなに変化はありませんが、マイナスになっていないだけマシということでしょうかね。
一応デビューだけは出来そうな感じですけど、黄色信号は点滅したままです。
posted by めてお at 16:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 引退馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月22日

素晴らしい先生だと分かっていますが改めて

スタンニング


 栗東トレセン在厩。今朝より、坂路入りを再開しています。
「少しずつ体質が強くなってきており、体つきもスッキリ。気持ちが空回りするようなところのある馬ですが、だいぶ理にかなってきたようですね。次走はローカル開催、なるべく長い距離を優先し、来週3月1日(土)中京4R3歳未勝利(芝2000m)へ。本質的には芝の長距離が合うタイプとみていますので、競馬を経験しつつある中での芝における走りを再確認してみようと思います」(角居調教師)



この更新を見て皆さんどのように感じられますか?
カズーや森厩舎の弱小クラブに対する扱いに慣れている人にとっては信じられないのではないでしょうか。

まず厩舎内にきらびやかな血統馬、OP馬が多数居る中において新馬10着、未勝利7着の弱小クラブの3歳馬を置いてくれていると言う奇跡。これからクラシックに向かう3歳馬の扱いを最優先にするというのが常識の中信じられないですよね。
血統だけ豪華だけど走らない馬ばかりというのなら分かりますが、トールポピーポルトフィーノ、ブーケフレグランス等々と3歳でも素質上位の馬も居て、古馬を見てみればウオッカ等も入厩しているのですから本当に凄いと思う。というか、この様な対応が普通に出来るのであれば関東のリーディング厩舎は無能としか言い様がないです。これを凄いといわずしてなんと言いましょうか。

この馬がカズーならまず今ごろはミホ分場で今ごろチンタラしているはずです。森厩舎と比較しても同じデビュー戦で走ったゴールデンルーヴェはまだ短期放牧中。中1週続きとは言えこれでスタンは3戦目ですから素質云々は抜きにして愛馬が数走ってくれるという意味では出資者としての満足度はスタンの方が上だとも思います。そして使うレースレース全て適正を調べる上で無駄がないと言う事も素晴らしい。カズー&森厩舎の番組選択でストレスを抱えている経験をお持ちの方は多いですから・・・
他にも広尾プリンセスデザイアというディンヒル牝馬からも角居厩舎の素晴らしさが分かります(詳細についてはきりたさんのエントリを参照)。彼女に対する角居先生と育成の「スタッふぅ〜」の姿勢を見れば、出資者の皆様は仮にこの先嬢が走らなかったとしても納得でしょう。でも見込みアリだから角居厩舎は現状見捨てない訳です。見込みがない馬は早い段階で見切りをつけて転厩してくれる点も素晴らしいと思う。個人的にグランドミッションで経験済みですのでねw

まぁとにかく来週のレースが楽しみ。流石にここで結果を出せないと放牧でしばらく出走のチャンスは無いと思いますので掲示板は確保して欲しいものです。
こんな事を書くと、やはりキャロットの追加の角居2騎が欲しくなってしまいますよね。フェブラリー大勝負でキョウエイマーチを狙いますかねw


posted by めてお at 00:39| Comment(6) | TrackBack(0) | 引退馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月19日

やっとこさ 15の壁を 超えたのか?

アイテール


周回でハロン18秒程度のキャンター調整。週2回は坂路でハロン13〜14秒の調整。「引き続き歩様の変化を見ながらの調教ですが、現時点では良くも悪くも変わらないといった状態です。ただし、今の状態で送り出すのは心もとないのも確かなので、今後もケアを併行して根気強く取り組んでいきます」(山元担当者)



非常に厳しい更新の内容なのですが、彼はいつも15秒台で調教するとすぐにどこかが痛くなっちゃう仔なので少しずつですが良くなってきているとも思えます(すげ〜ポジティブシンキングw)
トレセン入厩までは気が抜けませんけど、今まで真っ暗な状態に遠くに出口の光が小さいけれど見えてきた感じですかね? もっとも来週にはまたリセットボタンが押されてしまう可能性ありますけどw
posted by めてお at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 引退馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

乗り込み量? 中央そんな 甘くない

サルスエラ


常歩運動。「歩様が乱れた原因と思われる腕から肘にかけては今のところ張りや痛みが出てくることもなく、運動を続けても変わりはありません。現状は軽めに留めていますが、一気に進めると逆戻りになる可能性も十分にあるでしょう。ここまで速いところを重ねているように、全体的な乗り込み量はかなりのものがあるので、状態さえ改善すればデビューへの道も十分開けるでしょう」(山元担当者)



何でしょうかこの無責任極まりない発言。常歩では痛みは出なくても、数ヶ月後に少し速いところをやればまた痛みが再発する流れが想像できます。根本の原因が探れないというのは気持ちが悪いですねぇ。
状態さえ改善すればって言いますけど、年明けてからは全く状態は改善できていないのにねぇ・・・

posted by めてお at 23:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 引退馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

このまま何処まで引っ張るのでしょうか?

グランドミッション


アカデミー牧場在厩。引き続き、周回コースにてハロン16〜18秒ペースのキャンター2000〜3800mを消化。週1回、15−15程度を乗りこまれています。
「インフルエンザや除外問題、最近は降雪にも悩まされ、どこの厩舎も馬の回転に四苦八苦といった様子。こういう時こそ牧場側の手腕が問われるとも言えますので、メニューの上げ下げや状態の維持などには、特に気を配って調整しています」(野田担当)


何の進歩もありません。維持費が勿体無いと思う今日この頃です。
彼の言葉が聞けるなら聞いてみたいですね、「走る気があるのか、もう走りたくないのか」無理をさせるのはかわいそうですよ〜
posted by めてお at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 引退馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月18日

シャイニングの補償

シャイニングの引退精算書が届きました。


補償金額9402円




安っっっっっ!!


この金額なら使わずに退会でも全く痛くないです。
2万円位になると思っていたので意外。まぁしっかり規約を呼んで計算してないから文句を言う筋合いではないですけど。会員流出を阻む為の補償制度だと思いますがこのくらいではその役目を果たさないですねぇ。
グディニア出資するにしても3万円用意しないといけません。でも3万円を用意するならキャロットの来期募集とかに使いたいですから、余程のことが無いと使い道はありませんね。
posted by めてお at 20:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 引退馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月17日

まぁ少しは前進したかな。

スタンニング


まずまずのスタートから、前半は中団の内め10番手を追走。勝負所より少しずつ外に持ち出し、直線は大外から終いの脚を伸ばしにかかったものの、先団との差を詰めるに留まり、結果7着での入線となっています。
「初めてのダート戦ということもあり、スタートして砂を被ったところで馬が驚いてしまい、行きっぷりが悪くなってしまいました。できれば前々で競馬をしたかったのですが…。それでも最後に外に持ち出してからは伸びてきていますし、一戦毎に良化していきそうな雰囲気は感じられますよ。ジリっぽい面がありますので、現状ではダートの方がよさそうです」(ルメール騎手)
「直線でもバテている訳ではないし、ジリジリとでも伸びているように、ダートに替わっても集中力を切らさずに最後まで走ってくれたことは評価できるでしょう。ただ、この馬の持ち味を活かすには、もっと距離が欲しいところですよね。前半、初ダートに戸惑って位置取りを下げてしまったとはいえ、少し忙しそうな素振りでしたから…。素軽い走りをしますので本質的には芝向きだとは思いますが、今日の走りは悪くありませんので、次もダートを使っていこうと考えています」(角居調教師)
◆6キロ増の体でしたが、パドックでは前走よりも締まってみえるくらいで、一叩きされての良化気配は窺えました。今日はダート適性こそ確認できたものの、ここ2戦を見る限りは、どうも決め手に欠ける面が見受けられます。バテない強みが本馬の長所ですから、次はもう少し前々から粘りこむ競馬を見てみたいものです。鞍上、調教師ともに「距離はもっと延びた方が良さそう」との見解では一致していますが、一方で「特にダートの長距離を使おうとすると番組が限られてしまうから…」(角居師)とお話されているように、適鞍まで待機してピンポイントで狙っていくのか、キャリアを積みながら勝利を目指していくのか…。調教師とも相談して方向性を決めていきたいと思います。(HTC)



まぁ前回よりは着順はUPですが、レース振りについてはあまり進化が無いような気がしてます。ただしこの2戦で「ジリ脚・バテない」という特性をつかめたのは大きいでしょう。前に行ってこその馬ですね。

この適正ですと勝ち上がる事が至難の業ですが、まぐれで勝ち上がれる事さえできれば少頭数のレースが多い長距離番組を狙って地味に稼げるという事ですから、どんな弱メンでも構わないので何とか勝ちあがれる事を祈るのみ。
まぁ出資前から予測できた事ですが、進化発揮は北海道シリーズでしょう。ただ、ゲートは出ても二の脚がなさそうなのでうまくその辺りを鍛えてもらいたいものです。

まぁそんな事をいくら言っても「勝ち上がる」事なくして先にはすすめないので角居厩舎の次の手に期待ですが、ダートの長距離適正馬ってウイニングポストでも無茶苦茶苦労する馬(ぶっちゃけ素質Sでも捨てちゃう事が多いw)ですから、ゲームではない実際の競馬となるとキツイなぁ。実際長距離のダートと言うと、中京のD2300か東京D2100しか思いだせないのですが、東京D2100の混合戦の未勝利の番組って4月23日にあるだけですのでこれをピンポイントで狙うしかないのかなぁ・・・芝コースで中山の2500mとか阪神の2200mとか使ってもらえると嬉しいのですが厳しいですかね?
それにしてもつくづく混合戦が少ない事に驚かされます。外国馬は損ですよねぇ・・・
posted by めてお at 00:50| Comment(4) | TrackBack(0) | 引退馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月08日

中京か? それとも夏まで おあずけか?

スタンニング


2月10日(日)京都4R 3歳未勝利(ダ1800m)に出馬投票を行うも、優先順位が低いため、除外になりました。
「使った後もガタッとくる様子がなかったため、連闘を考えましたが、さすがにレース間隔が開いていない馬には、順番が回ってきませんでした。この後も2場開催のうち(中京が始まるまで)は、出走が厳しいかと思われますので、近日中に一旦外厩に移動させ、スタンバイ。適度にリフレッシュを図り、ほどなく帰厩させたいと考えます」(角居調教師)


試しに登録したのかと思いましたが結構真剣だった見たいですね。
中京開催までは姿が見れなさそうなのでゆっくり体勢を整えていただきましょう。ただ、夏場に復帰なんて事もあるかなぁ・・・。
posted by めてお at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 引退馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月06日

あれ連闘? 脚元平気か 角居さん

スタンニングが今週末の京都ダート1800mに登録したようです。

もちろん脚元に不安が無いからでしょうし、前走があまり真剣に走っていないからダメージも少ないという判断なのでしょう。
想定メンバーは良く分かりませんがもし結構軽い面子だとしたら面白いなぁとも。
ひょっとしたら角居先生という人は空き巣狙いも物凄い上手な先生なのかもしれませんね。未勝利戦は除外権利って無いはず(ですよね?)なので結構真剣だとは思います。
どのような判断がなされるか分かりませんが、体にダメージが無いのなら期待したいです。ただ来週の日曜日は関東地方は大雪の予報ですし、関西もそれなりに寒波が襲う事が予想されますので怪我だけは気をつけて欲しいものです。
posted by めてお at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 引退馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

これでホッとされても・・・

サルスエラ


ウォーキングマシン調整。「歩様は劇的に良くなったわけではありませんが、先週より開始したマシン運動を継続しても状態が悪い方へと向かうことはありません。正直ホッとしています。スローペースではありますが、何とかこの調子で動かしていって、いい状態へと繫げていきたいですね」(山元担当者)



まぁ後退していないのですから良いのかもしれませんが、この状態でホッとされてもなぁ・・・結局原因わからずですので、いつ再発するか分からないので困ったもんです。
どうせ夏以降のデビューしか有り得ないのですから、北海道に連れてってもらって、いわゆる牧場でやり直してもらいたいのですがね。
posted by めてお at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 引退馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ショックウェーブだもんね

アイテール


6日は周回で軽めのキャンター調整。「4日にショックウェーブを当てたため、現在はペースを落として楽をさせています。先週より悪くなったからペースを落としたということではありませんので心配は要りません。歩様は相変わらずなので、今後も継続してショックウェーブ治療を中心にケアを行いながら改善を図って行きたいと考えています」(山元担当者)


2歳の更新ならいいんだけどなぁ・・・
石坂厩舎の更新を感じたいという意味合いも含んでの出資だったので、何とか入厩までは行って欲しいのですがね。期待はしませんが信じてますヨ。
posted by めてお at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 引退馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

な〜んも変わらず

グランドミッション


アカデミー牧場在厩。おもに周回コースにてハロン16〜18秒ペースのキャンター2000〜3800mを消化。週1回、速めを乗りこまれています。
「調教師と頻繁に確認を取り合いながら、有意義な調教を継続中。今週は、長目3800mを後半から15−15で乗り、その翌日には軽めのキャンターのみに控えるなど、メリハリを利かせたメニューにより、状態の良化を促しています。牧場では、レースの時ほどハミ掛かりが悪くない馬ですが、現状に甘んじることなく、乗り手とのコンタクトを大切にしながら乗り進めていきたいと思います」(野田担当)


先週はあまりにも進捗が無かったので飛ばしましたが、今週も特に変わらずです。この先どうなるのかなぁ?
まぁこの馬を押し付けられた吉田先生は気の毒ですが、出資者的にはなんとか光明が見えるような形に持っていってもらいたいものです。難しいでしょうけどね。
posted by めてお at 00:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 引退馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月03日

えっと・・・皆さんお気遣い無くw

昨日、スタンニングが惨敗した事でゴールデンルーヴェ出資者の皆様からのコメントが無くて寂しいです

堪えてはいますけど、案外堪えてませんからご安心下さい(ってどないこっちゃ)
出資前はこの血統で新馬戦に出走できるなんて思っていませんでしたからこの時期にデビューできただけ凄い事なのですが、何分昨年の9月ぐらいに入厩していたというところでちょっと気持ちが狂ったというか何と言うか・・・下手に期待をしてしまったから辛かったですけど、当初の予想どおりと言う事で。冷静にレースを見れば、今後スタートが上手くなってくれさえすればそこそこ格好はつくのではとも思いましたのでね。
まずダートで1つ勝って(もちろんこれが大変なんですけど 苦笑)、北海道開催で好走してくれれば当初の予定通りですからね。

ルーヴェとは素質が違いそうですが、それでも今後はクラス含めて同じレースを走ることは無いと考えれば一安心w 力いっぱい応援できそうですので皆さんも次はスタンを応援してやっていただければ幸いです。

次はガーデンが新馬戦に出走できれば良いのですが・・・
posted by めてお at 23:31| Comment(7) | TrackBack(0) | 引退馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月02日

あ〜あ やっぱり日本は 合わなんだ

スタンニングはただ馬場を回ってきただけの10着でした(涙)


続きを読む
posted by めてお at 22:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 引退馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月31日

デビュー戦 頼みましたよ 角田騎手

スタンニング

2月2日(土)京都6R 3歳新馬(芝2000m)に角田晃一騎手にてデビュー予定。
「入厩当初と比べれば、だいぶ気持ちが走るほうに向いてきましたが、今はまだ自我が強すぎるため、人間の指図に反抗している感じ。能力を感じさせる部分はありますので、一、二回ほど競馬を使えば、変わってくるのではないでしょうか。今回はタメつつ、仕掛けながらの競馬を意識。この先につなげるステップとして考えています」(角居調教師)

- 調教時計 -
08.01.30 熊沢 栗東坂不 1本 54.2 39.6 26.1 13.5  一杯に追う
  マヒオレ(古500万)馬なりに0.2秒先行同入
08.01.27 助手 栗CW不 56.7 42.0 13.2 7 馬なり余力
  マゼラン(三歳500万)馬なりの内先行同入


何とか出走が決まりました。しかもルーヴェも出走が決定で複雑ですがどちらにも頑張って欲しいものです。もちろんルーヴェには先着して欲しいですがw
ただ、この更新を見る限りここは叩き台という気配が感じられますので単勝1000円、複勝2000円ぐらいで様子見します。複勝5〜6倍ついて欲しいですねぇ。
この更新で言われているような人間の指図に反抗するという気性がレースに行ってプラスになると良いのですがね。雨よ降れ〜w
posted by めてお at 23:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 引退馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

良い感じ あとはトラブル なければね

ジラベル06


この中間も順調に調整が進み、一番進んでいる組に属しています。現在は1日おきに調教場を変えており、屋内周回コースではハロン20秒程度のキャンター1800m、屋内坂路ではハロン18秒のキャンター1本を行っています。ここにきての気性面の成長には著しいものがあり、調教中の落ち着きが増してきました。やや小さめの造りですが、脚元の状態も良く、徐々に成長してきているのでバランスがとれた馬体になってきました。屋内坂路では柔軟性溢れる動きを見せており、体力もかなりついてきた様子です。調教が更に進んでくれば力強さも兼ね備わってくるでしょう。



もうこの更新のまま止まって欲しいくらいw この幸せな気分がこのまま続くといいなぁ・・・
キャロットでは早来育成の馬を選んどけばOKなのかなぁとこの更新を見て思います。ルージュも血統や値段の割に早来育成でしたし。
追加出資で悩んでいる馬が2頭いたら早来育成にしようと思っています(嗚呼何故にビワプランサーは空港なのか)。
posted by めてお at 23:05| Comment(4) | TrackBack(0) | 引退馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホッとした 停滞ないぶん 合格点

ソルティレージュ


正月休みを挟んだことで年末までの調教疲れはすっかり解消され、年始の乗り出し以降も順調に乗り込みを進めています。現在は屋内周回コースでダク800m、ハロン20秒程度のキャンター2000mを行い、週2回は屋内坂路でのハロン20秒のキャンター1本を追加しています。周回コースでは力強さの中に余裕を感じるいい脚捌きを見せますが、坂路ではまだ堪えるのか、一生懸命な感じで駆け上がっています。このあたりを見ると小柄な身体をもう一回り大きくする必要がありそうですが、基礎的な体力は徐々についてきている感じなので、このまま乗り込んでいけば春先には見違えるように成長してくれるでしょう。



まぁこの時期なので。坂路を上りきるパワーがまだ無さそうですが停滞していないだけでもキャロットの2歳(特に空港育成なので)としては合格点。馬格も欲しいですからこの更新のとおりに進んでくれると嬉しいです。頑張ってくれ〜
posted by めてお at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 引退馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月30日

今さらさ そんなレベルの 話かい

グランドミッション


アカデミー牧場在厩。おもに周回コースにてハロン16〜18秒ペースのキャンター2000〜2400mを消化。次回は、31日(木)に速めを乗る予定となっています。
「先週末からの降雪により、馬場状態が悪いため、現在はピッチよりも距離を重点的に乗りこんでいます。ここまでの競馬を見ていると、短距離だとエンジンがかかる前に終わってしまい、長距離だと一息で走ってバテてしまう感じ。決して反応が悪いわけではないのですが、気難しさとハミ当たりに問題があるのでしょう。ゴール板を過ぎても気を抜かせないように走らせ、ハミをしっかりと当てるように注意しながら、調教を進めていきたいと思います」(野田担当)



う〜ん5歳(旧年齢なら6歳)でこんなレベルの事を言われている馬というのも素晴らしいですね。
長距離だと一息で走ってしまうって、最長1700mなんですけどねw
それならもっとペースが遅い「障害」を使ってみてというのもアリだと思うんですけどねぇ・・・
ハミの当たりが柔らかい騎手といいますと武豊様とか福永騎手が浮かびますが、流石に恥ずかしくて騎乗依頼はだせません。誰が乗る&次はどんな番組を使うのでしょうか? もっともこの更新を見る限り5月の新潟とか中京までお呼びが掛からないとは思いますけどね。
posted by めてお at 00:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 引退馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月29日

うーん いまいち情報では盛り上がりに欠けるなぁ

まだ今週の出走が決まった訳ではないですが、今週末はスタンニングが出走を予定しております。先日のエントリでも激突云々の事を書きました。

で、今週きりたさんのPOGの入れ替えもある事ですし、暇だったんで色々なサイトの回って情報を集めていた訳です。

いつもPOG情報以外でもGallopや競馬ブックの情報を載せてくれているので重宝しているのがPOG Helperだったりしますが、その他様々なサイトも回っていたんですよね。でもその中には


ルーヴェもスタンニングも全く取上げられてない  _/ ̄|○



まぁ世間での扱いはそんなもんなんでしょう。調教の動き等を見ての判断だからこんな所かな?

人気が無いというのはある意味出資者の立場からすると美味しい馬券を取れるチャンスがあるという事ですが、もう少し盛り上がりたいなぁ。せめて鞍上が魅力的な騎手が乗ってくれると少しはテンション上がるんですけどw 岩田も武もルメールもみんな東京に行ってしまうようなので誰が残っているのかなぁ? 木曜の更新が恐いけど楽しみという不思議な感覚です。
posted by めてお at 20:48| Comment(6) | TrackBack(0) | 引退馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

暖かく なってきてから 変わるかな?

アイテール


周回でハロン16〜18秒のキャンター2000mの調整。週2回は15−15。「歩様は良くも悪くも平行線と言った状況です。日によって歩様のスムーズさに差があるので、安定してくるまでは継続して同じメニューをこなしていくことになるでしょう。今の状況を踏まえて調教師と話をしたところ、『歩様がしっかりしてくるまではこのままを乗り込みを重ねて欲しい』とのことですので、継続して乗り込んでいきます」(山元担当者)



う〜んこっちも現状維持のまま一向に進まない。まぁ未勝利戦のデビューは出来るでしょうがもう少し体質が強くなってくれないと話になりません。暖かくなってどうように変わって来るか?
posted by めてお at 14:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 引退馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

少しだけ ほんの少しだけ 進んだか?

サルスエラ


ウォーキングマシン調整。「先週いっぱい舎飼で楽をさせて状態の回復に専念させていました。今週少し動かしてみたところ僅かではありますが、歩様に良化が見られたため、現在はゆっくりと回るマシンで運動を行い始めました。今のところ歩様に悪化も見られませんし、このままいい方向へ進んでいってくれればと思います」(山元担当者)


まぁ進んだっちゃ進んだんですけど、未勝利戦の期限は刻一刻と迫っております。まぁこの状態で9月に間に合えば奇跡ですね。

posted by めてお at 14:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 引退馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月24日

ぶつかるの? ルーヴェとスタンが ガチンコか?

スタンニング


1月27日(日)京都6R 3歳新馬(芝1400m)に出馬投票を行い、除外となったため、来週2月2日(土)京都6R 3歳新馬(芝2000m)へのスライド出走を予定しています。
「馬体重は470kgほど。稽古を重ねるにつれて、だいぶ真面目に走ってくれるようになってきましたが、まだトモに力がつききっていないこともあり、タイプとしては、1回実戦を使った方がよさそうですね。今週の除外については想定内。むしろ来週の2000mのほうが、道中で慌ただしくない分、競馬はしやすいと思います」(角居調教師)

- 調教時計 -
08.01.23 熊沢 栗東芝不 6F 80.6 65.7 51.8 37.0 13.0 4一杯に追う
  ライオングラス(古1000万)馬なりの外先行4F付0.1秒遅れ
08.01.20 助手 栗CW重 55.5 39.9 12.8 8 馬なり余力
  エキゾーストノート(古1000万)馬なりの外先行3F付同入


まぁ良いでしょう。短い距離を使って「ピリッと」させるという方法もあったでしょうが、一貫して2000m以上を使っていく方が個人的には望ましいと思っています。
ただ広尾の公式を見る限りその次走には同じ倶楽部のゴールデンルーヴェも出走を予定しています。今の新馬戦の登録状況をみると弱小倶楽部にもかかわらずぶつかる可能性在りますねぇ・・・正直仕上がってない状態でも「ゴールデンに今週出走して欲しいなぁ?」なんて思っていました(出資者の皆様スイマセヌw)
このブログのお仲間はスタンニングよりも圧倒的にルーヴェの出資者の方が多いので複雑ですが、もし対決としたらしばらく皆さん敵ですよ〜w 
まぁ本音としては、ルーヴェ東京に遠征して欲しいですが(切実)
posted by めてお at 23:32| Comment(12) | TrackBack(0) | 引退馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月22日

良くも無く 悪くも無いです アイテール

アイテール


周回でハロン16〜18秒のキャンター2000mの調整。週2回は15−15。「引き続き歩様を見ながらの調整を行っていて、状態は良くも悪くも変わりないと言った感じです。今朝も15−15から少し速いくらいの調教を行いましたが、夕方の時点では変わりありません。様子を見つつ、乗り込んで状態を上げていきます」(山元担当者)

もうすぐ新馬戦も終わりに近づいているところでこの状況。

良くも悪くも変わりない=極めて悪い状況

という事です。せめて5月頃には良くなってくれないかなぁ・・・
posted by めてお at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 引退馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする