引退馬 目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2009年09月21日

残念ですが仕方ないですね

オーロツェッキーノ


21日の新潟競馬では道中最後方から進めるも、直線でも思ったような伸びを見せることができず12着。「トモに負担がかかりやすい馬で、どうしてもスピードに乗りきれず後方からの競馬になってしまいます。道中の走りや息づかいは気にならなかったのですが、手前を替えたときに右トモに負担がかかって馬が苦しそうにしていました。勝負どころでもう少しうまく息を入れられれば、終いの伸びにつながるのですが、現状ではちょっと厳しいですね。何とか好位に取り付いて上の着順を狙っていたのですが、いい結果を出せず申し訳ありません」(荻野琢騎手)ダートの短いところで変わり身を期待しましたが、いい結果を残すことができませんでした。今後格上の500万下で戦っていくことになると苦戦は免れないところですし、トモの状態を考慮すると障害練習も難しいのが現状です。このような状況を踏まえて、作田誠二調教師と協議を行った結果、24日に中央競馬登録を抹消することになりました。なお、本馬に出資されています会員の方へは、後日書面をもってお知らせいたします。



オーロツェッキーノ引退です。まぁ覚悟していた事とは言え実際に直面すると辛いですね。

最後の更新で「トモがどうの」って来ました。確かにオーロのデビューが遅れたのは裂蹄→トモの具合というコンボが炸裂したからなのですが、栗東入厩してからは全くトモの事には触れてこなかった気がします。いきなりの言い訳が始まるのは引退馬の更新では良くある事ですが、やはり腑に落ちないなぁ・・・


今日、過去のオーロのエントリを見返しましたが、牧場時代のコメントがいかに信用できないか分かりますね(苦笑)

ちなみに少しご紹介

すいません 夢を見ちゃって いいですか?


慣れてない そんなべた褒め 恐いくらい


ちょっと楽しみ度合いが増しました。


ここまでの更新だけみたら素晴しい未来が約束されている感じ(苦笑)

そしてオーロの苦難の日々が

うわぁぁぁぁ

トモがねぇ・・・

嗚呼うまくいかないもんだ。
途中頓挫なければどうなったかは分かりませんが、もう少し色々試せたと思います。まぁこの4戦を見る限りどんなに早くデビューしても厳しかったとは思いますけどね。

まぁ牧場のコメントは天下のノーザン早来でも当てにならないという事を改めて思い知ったわけです。オーロは障害練習が出来ないのであれば乗馬という道も閉ざされた感じ。これが現実ですね。
オーロは頑張ってくれたと思います。ありきたりの言葉になってしまいますが、ゆっくりしてもらいたいですね。
posted by めてお at 23:57| Comment(4) | 引退馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月17日

調教師が匙を投げたか?

オーロツェッキーノ


16日は栗東CWコースで追い切りました。「16日朝はCWコースでしっかりやりました。動き自体は変わらずいいのですが、少し苦しがっているところは見受けられます。馬体に異常はないので、前向きに走れるよう体調面のケアをしっかりしながらレースに臨みたいと思います。来週まで待つと頭数が多くなるかもしれないので、今週の競馬を予定しています。芝の出走が難しそうなのでダートになりそうなのですが、距離を短くすることで本来の行きっぷりの良さを活かせればと思います」(月橋助手)今のところ21日の新潟競馬(3歳未勝利・ダ1200m)を中心に検討しています。



この陣営は分かっているのだろうか?

スーパー未勝利はたった1回のチャンスしかないのですから、最大限能力が発揮できるであろう番組をチョイスするのが必須です。

負けても次があるのであれば、出走しやすい番組をチョイスするという選択肢はあります。でも次が無い状況では出走のし易さを優先させてはいけないと思うのですよ。もちろん陣営の言うように来週以降だと出走すら難しくなってそもそものチャンスが無くなるのかもしれませんが、交流戦の結果を見れば、前走はブービー。それを200m短くなったからといって劇的に変わるとは思えない。

芝で短距離にする事で一縷の望みを賭けていた者としては今回の選択は無いなぁと思います。もちろん出走する以上勝つ確率は0ではないですが、限りなく0に近い事は出資者は痛いほどわかっていると思います。

前走でほぼ諦めていましたが、今日の更新に止めを刺された感じ。ダート戦除外されないかなぁ・・・
posted by めてお at 00:07| Comment(2) | 引退馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月12日

もう1回チャンスをもらえるようです

オーロツェッキーノ


「スタートして左右から挟まれたのが痛かったですね。レース経験も少なく、まだ競馬に行ってうまく体を使えていないところもありますし、ダートが合わないというよりも、そのあたりが影響したように感じます。このあとは、限定未勝利の芝短距離を中心に使えそうな番組を探して、来週か再来週に使っていきたいと思います」(作田師)



レベルが低い地方交流で勝負にならなかったオーロですが、最後の最後の悪足掻きを陣営がしてくれるようです。ありがたい話です。

あとは運よくレベルが低いレースに潜り込めるかどうかですが、新潟2400mのレースが成立しなかったりとスーパー未勝利は各陣営の苦悩が表れてますねぇ。
何とか最後のチャンスを活かして欲しいですが・・・
posted by めてお at 00:24| Comment(0) | 引退馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月08日

明日は運命の1戦

オーロツェッキーノ


9日の公営・園田競馬(笠形山特別・ダ1400m)に酒井騎手で出走いたします。



出走表はコチラ


12頭中5頭6頭が中央所属馬です。
酒井騎手も騎乗停止を喰らってますので、しばらく乗れないのですからここは乾坤一擲の騎乗を期待したい。

外枠を引いたのも初ダートを考えれば砂を浴びない位置取りを取りやすい事を考えればプラスでしょう。後は競馬の神様がオーロツェッキーノに未来を与えてくれるのか、それともここで終いにしてしまうのか。


明日は外回りの予定を組みましたので、ネットカフェで仕事中に応援予定です。良い子は決して真似しないようにw



追記


オーロはスタートも悪かったですが、そんなの言い訳にならない惨敗で11着でした。終わりましたね・・・レースを見る限り、敗因はダート適性云々とかそんなんじゃないですね。「競走馬適性」がないようです。

パドックもほんの少しだけしか見えなかったので何とも言えませんが、とても煩かったですけど他の馬と比べてもそんなに劣っているとも思えなかったのにねぇ。残念。


さらに追記


9日の公営・園田競馬ではヨレ気味のスタートから一気に好位まで進出。3コーナーから手ごたえが怪しくなりはじめ後退し11着。今後につきましてはレース後の状態を見ながら判断する予定です。


更新でました。
文面から判断するに、スーパー未勝利を使わずに引退の結論が出そうですね。あと1回芝のレースを見てみたい気もしますが仕方ないかな。
posted by めてお at 23:53| Comment(2) | 引退馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月02日

何とかならんか

オーロツェッキーノ


2日は栗東坂路で追い切りました(52秒3−38秒9−26秒1−13秒3)。「追い切りに跨りました。まだトモに力が付ききっていない分最後少しフラフラしてしまうのですが、それでもこれだけの時計が出るように、力はある馬です。週末の追い切りは終いを重点でやりましょうと担当の月橋助手と話しました。2日朝にしっかり追っているので、これでうまく仕上がると思います」(酒井騎手)9日の公営・園田競馬(笠形山特別・ダ1400m)に酒井騎手で出走を予定しています。



力があるかどうかは結果を見ればわかりますので。
園田の交流戦は北海道や南関東と比較するとレベルは1つ落ちる印象。ここで勝負にならなければ終わりです。だから何とか頑張って欲しい。
posted by めてお at 23:42| Comment(0) | 引退馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月31日

次は地方交流です

オーロツェッキーノ9月9日の公営・園田競馬(笠形山特別・ダ1400m)に投票を行い選出されました。相手関係を考慮し、前向きに出走を検討していきます。


距離が短くなった事はプラスかもしれません。相手関係も地方交流レースに最後の望みを託す馬達ですから中央で多頭数でやるよりも可能性はあると思います。

あとは何度も書いてますが、オーロにダート適性があることを祈るのみ。全然ダメでした・・・なんてオチが無い事を期待したい。
posted by めてお at 23:01| Comment(2) | 引退馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月29日

やっぱりこうなるか・・・

オーロツェッキーノ


「予定していた新潟競馬は出走が難しい状況です。無理して小倉を使うこともやめて、今週末締切の交流競走に登録しようと思います」(安田助手)29日の新潟競馬(3歳未勝利・芝1400m)へは出馬投票を行いませんでした。9月7日の公営・金沢競馬(ねむの木賞・ダ1500m)、9月9日の公営・園田競馬(笠形山特別・ダ1400m)、9月10日の公営・笠松競馬(郡上高原特別・ダ1400m)のいずれかに申込を行う予定です。



新潟の芝1400は使えませんでした。まぁ今の時期の未勝利ですから、他の陣営も必死ですから仕方ないですね。

次の選択肢は地方交流戦。単純に小倉のD1700を使うよりは良いと思いますし、何とか勝ち上がりたいという陣営の姿勢も伺えますのでこの決断は支持したい。あとはオーロにダート適性があることを祈るだけだ・・・
posted by めてお at 09:09| Comment(0) | 引退馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月19日

新潟カモン!!!

オーロツェッキーノ


19日は軽めの調整を行いました。「先週楽をさせたため、体がフックラしていい雰囲気になっています。せっかく良くなってきているところなので、今週は速いところはやらずに調整します。カイバ食いもいいので、坂路とプールの両方を使ってしっかり負荷をかけているところです。ソエは引き続き治療してきっちりケアしています。間隔的にダートの方が出走しやすいとは思いますが、芝で距離を短くしてみたいので、馬房が当たるようなら新潟の競馬も検討しています」(安田助手)29日もしくは30日の小倉競馬(3歳未勝利・ダ1700m)、29日の新潟競馬(3歳未勝利・芝1400m)のいずれかに出走を予定しています。



陣営は芝を使いたいようです。
個人的にもいきなりダートを試すよりも芝で距離を短縮させる選択をして可能性をつぶして頂きたいので歓迎ですね。ダートを試すのは最後の最後でよいと思います。

もちろん次に新潟を使えるかどうかは分かりませんが、なんとか幸運を掴んで欲しいところですね。
posted by めてお at 20:26| Comment(0) | 引退馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月14日

ほらね、やっぱり始まった

オーロツェッキーノ


12日は軽めの調整を行いました。「輸送もクリアして、パドックでも落ち着いていたのでこれはいいと思っていたのですが、使った変わり身が悪い方に出てしまった感じでした。スタートは立ち遅れたのに、前が開いたぶん行きっぷりが良すぎてしまい、結果的にハイペースに巻き込まれてしまいました。残念ですが、初戦よりずっと雰囲気は良かったですし、展開が向いていればまた違った結果になったでしょう。レース後、栗東に戻ってから気になっていたソエを焼いたので、今週いっぱいは軽い調整にとどめます。次は節の関係からダート戦も視野に入れています」(月橋助手)



始まりました。サバイバル真っ最中の3歳未勝利馬にとって1戦1戦が大事なのは言うまでもありませんが、以前より私がエントリしてますようにサバイバル戦は「使えそうな番組」が優先されます。

オーロにダート適性があってくれれば良いのですが・・・SSの後継種牡馬は比較的ダートをこなす産駒を出す印象がありますが、ステイゴールドについては「芝馬」の印象が強いので次走は本当に賭けになりそうです。
posted by めてお at 22:20| Comment(0) | 引退馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月08日

レース振りは良くなりましたが・・・

オーロツェッキーノは本日小倉6Rに出走、結果14着でした


8日の小倉競馬では楽に3、4番手へ取りつき積極的な競馬。好位置をキープしたまま直線へ向くが、最後は一杯になり14着。「調教では自らハミを取りよく動きましたし、今日は落ち着きもあり力を出せる状態にありました。すんなり前に行けたし、好勝負になるかと思ったのですが、後続に一気にこられてペースが上がってしまい、前にいた馬には厳しい展開になってしまいましたね。もう少しジックリ行ける展開なら結果も違ったでしょう。使いつつ良くなっていますし、なんとか結果を出したいですね」(酒井騎手)一度使ったことで、馬がグッと良化してきました。この後は栗東へ戻し、いつでも出走できるよう調整していきます。



今日は着順こそ悪いですが、道中3番手を無理なく追走できた(って前行った組は全滅ですがw)事が収穫です。

前走と比べればレース振りははるかに良くなっていました。ただ、いかんせん時間が無いですね。これが2歳だったり、100歩譲って3歳の春であれば、まだ希望も持てるとのですがね。馬の良化度合いが上回るのかと未勝利番組の終了が先なのか?

posted by めてお at 22:09| Comment(2) | 引退馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月07日

今週出走します

オーロツェッキーノ



5日は栗東坂路で追い切りました(52秒8−38秒9−25秒7−12秒9)。「体重の軽いジョッキーが乗っての時計ですが、後半の馬場が悪い時間帯でこれだけ出たことを見ても、一度使って馬の状態自体は確実に良くなっています。テンションが上がり気味だったところも、だいぶガスが抜けていい方向に向いています。馬体も絞れて、走れる体つきになっていますね。ただ、かなりソエを気にするようになってきているので、そこだけが心配です。走っている分にはそれほど気になりませんが、想定を見て入りそうなら、蹄鉄を工夫するなどいろいろ考えたいと思います」(月橋助手)8日の小倉競馬(3歳未勝利・芝2000m)に酒井騎手で出走いたします。


小倉2000mですから、イメージとしてはステイゴールド産駒のイメージとしてはピッタリなので奇跡を期待したいところです。ただ、ここで出てくるソエの文字。運は無さそうだなぁ・・・もちろん信じて応援しますよw

調教も前走よりは良いですし、よりによって当日はまたも仕事。良い運気かもしれませんねw
posted by めてお at 00:21| Comment(0) | 引退馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月31日

やっぱそうなりますよね

オーロツェッキーノ


29日は軽めの調整を行いました。「初戦ということもあって、ゲートももうひとつ遅く、そのまま出たなりの競馬になってしまいました。前残りの競馬だったので、もう少し前につけられればまた違った結果になったと思います。入厩からここまで休まずに来て馬もキツイ時期だったと思いますが、一度使ったことでガス抜きもできたので、次は変わってくれるでしょう。今日からEコースで乗り始めましたが、トモに多少疲れが見えるので、電気治療などでしっかりケアしていきます。後がない時期ですので、小倉でも新潟でも中1週で使えるところがあれば使っていきたいと思います」(月橋助手)



競馬をやって10年以上経ちますと、馬券は当たらなくても、ある程度の事はわかってくるものです。

一口馬主を7年もやると、走る馬は分からなくても、ある程度の事はわかってくるものです


前走を見て、オーロが中央競馬の未勝利戦がある内に勝ち上がるのは相当に厳しいと思ってます。相当厳しいと過去の体験が私に語りかけます。

今回の更新でもあるように、この時期の未勝利馬達はケツカッチンですから「出走できそうな番組」に陣営は今後登録していく事になります。

登録できる番組が新潟の1000mなのか、小倉の1200なのか、新潟マイルなのか、芝の中距離を使うのか、ダートを使うのか・・・これから使う番組は好走できそうな番組では無く出走できそうな番組になりますから、幸運にもオーロの適正が合致した時には好走の可能性が少しはでてきますが、適性から外れてしまえば即アウト。時間だけが無情にもすぎていく事になります。


この流れに近い経験を私は過去にシャイニングヒルでしております。

彼は偶然にも、そして幸運にも2戦目で適性のある「新潟のマイル」に登録出来た為ハナ差の2着、3戦目も新潟のマイルでコンマ6秒差の7着とそこそこ見せ場を作ってくれました。2着の記憶だけが鮮明なのですが、今から思えば3戦目は勝ち馬がニシノブルームーンで2着がジャンパルジャンでしたから大健闘でした。
でもダート戦は馬体の小ささからも全然ダメで話にならなかった。ダートはダメ、重い札幌の芝も向かない。軽い芝のマイル前後が一番良さそうと分かった時にはもうタイムリミット。結果勝ちあがれずに引退しました。

もう少し前にデビューできて、まぁまぁ走れていた芝のマイル〜中距離の番組を使ってやる事が出来ていれば、何とか勝ちあがれたのではないかと今でも思っています。勿論勝ちあがっていたとしても、その先の壁で相当厳しい競走成績を送っていたとは思いますがw

さて、オーロに話を戻しますが前走を見る限り「将来重賞を勝てるような器」では絶対になさそうです。ですから未勝利戦とは言え好走するには様々な要素が重なってくれないと難しい。相手関係、鞍上もそうですが、一番大事な「一番適性のある番組」に出れるのかどうか、そもそもどの辺りに彼の適性があるのかも分からない状態ですから厳しい。

次使う番組が「幸運にも彼のベストパフォーマンスを発揮できる番組だった」という偶然に期待するしかないです。
馬体を見る限りにおいては、シャイニングとは違って上に行っても何とか通用しそうな雰囲気を感じましたので、時間さえあればと贔屓目ながら思ってしまいます。どこかに神様はいませんか?
posted by めてお at 10:58| Comment(2) | 引退馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月26日

うーん厳しいなぁ

オーロツェッキーノは土曜日の小倉6Rに出走。結果12着でした。


25日の小倉競馬では中団内々からレースを進め、直線ジリジリとは伸びて来るも前が止まらず12着。「調教からいい動きを見せていたので期待していましたが、気性の若さが出てしまいましたね。自ら進んだと思ったら止めたりまた進んだりと、フワフワしながら走っていました。馬群に怯んでいるわけではないが、気持ちのコントロールが課題ですね。どっしりしているタイプだし、体は若干余裕がありました。息も完全にはできていなかったので、一度使って変わってくるでしょう」(酒井騎手)力をフルに発揮できず残念な結果となってしまいました。レース後の状態を見ながら調整していきます。



7月末の時点で未勝利の3歳馬が「気性」の問題を提示されている時点でアウト。相当厳しい状態に追い込まれました。

パドックでも暴れてましたし、レースもスタート失敗して後は見所がない惨敗。正直しんどいですね。

馬体は悪くないと思いました。なので今回叩いて次のレースで変わる可能性に賭けるしかないでしょうが、厳しいでしょう。下手すれば次がラストラン。可能性は相当低いでしょうが、変わってくれる事を期待して見守るしかないですね。

勝ち馬はパラディーゾ。向こう正面で先頭から直線は突き放す横綱相撲、強かったですね。出資者の皆様おめでとうございました。
自分の出資馬が後方でもがいている中キャロットの勝負服が先頭で駆け抜けたときは複雑でしたが素直に祝福できました。馬券もトリガミでした・・・
posted by めてお at 01:17| Comment(0) | 引退馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月24日

さぁ念願のデビューだ!!!!

オーロツェッキーノ


22日は栗東CWコースで追い切りました。「水曜日の追い切りは馬場が悪かったので最後はバテた感じになりましたが、併せた相手は楽に突き放していましたし、ビッシリやれたのも良かったと思います。ここまで速い追い切りも本数をこなせましたし、仕上がりとしてはまずまず。気性的に少し難しいところもあるので、初戦からどうかは分かりませんが、まずは次に繋がる競馬をしてほしいと思います」(安田助手)25日の小倉競馬(3歳未勝利・芝1800m)に酒井騎手で出走いたします。


デビューが決まりました。

鞍上は酒井学騎手。いまいちピンと来ませんが、短距離よりも中距離以上の方が成績が良い騎手のようですし、今99勝ですから早い内に100勝したいでしょうね・・・オーロで達成しておしまいw

以前きりたさんが調べてくださったステイゴールドのデーターを

ついでにステイゴールドの小倉12・18・20を調べてみました(来週の3歳未勝利施行条件。26もあるけど、ここは出ないですよね?)。

12では単回収値84円/複回収値38円で来るなら頭。牡馬の方が成績良く、初出走馬は単120円で平均以上。冬場は15戦未勝利で圧倒的に夏向き。

18では単44円/複64円でヒモ向き。牝馬は18戦未勝利で圧倒的に牡馬。初出走は2度しかなく未勝利。夏冬の差はあまり無し。

20では単93円/複68円でどちらもまずまず。牝馬は勝つか着外で牡馬は平均的。初出走は過去ゼロ。7月の出走は複勝率5割で単153円複118円と良好。

こんな感じでした。なんとなく、ですが12か20が良いかもですね。


よりによって1800ですw
まぁ今回はオーロがどんな馬だか分かりませんのでパドック含めてどんな姿で現れてくれるのか楽しみです。

まずは1桁着順を、願わくば掲示板を目指して頑張って欲しいところですがどうでしょうかねぇ?

相手は同じキャロットのパラティーゾが武豊鞍上で強敵。安定勢力ゴールデンゴールも手強そうですが、他は横一線のイメージです。上手くいけば掲示板狙えるかもしれません。

馬券はパラディーゾからのワイドでw
posted by めてお at 01:40| Comment(3) | 引退馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月17日

来週デビュー@

オーロツェッキーノ


15日は軽めの調整を行い、16日は栗東CWコースで追い切りました。「日曜にも追い切りましたが、先週よりは動きも良かったですし、15−15くらいまでの走りはとてもスムーズです。トップスピードに乗ってからがもうひとつだったので、今朝はジョッキーに跨ってもらってしっかりやりましたが、さすがに動きました。やはりピリッとしてきたのか時計も上々でしたね。これなら来週あたりにはデビューできるでしょう」(月橋助手)番組は未定ですが、来週のデビューを予定しています。



オーロも念願のデビューです。今日の「ぼく馬メール」で今週の1200でデビューの文字を見た時はどうしようかと思いました。だって


小倉開幕週で儲ける道1

小倉開幕週で儲ける道2

小倉開幕週で儲ける道3

小倉開幕週で儲ける道4


きりたさんのこのエントリ(特に1)見た後だっただけに


ステイゴールドで1200・・・終わった


となったのですが、夕方のメールで今週は出走しない事になり一安心w
来週に向けてテンションを上げていこうと思います。番組は1800ぐらいから使ってくれる事を期待したい。

それにしてもきりたさんの考察は凄いですねぇ。まんまパクって楽しみたいです〜今週は儲かりそうな気がするw
posted by めてお at 01:17| Comment(3) | 引退馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月10日

半信半疑

オーロツェッキーノ


8日は栗東CWコースで追い切りました。「2歳新馬と併せて追い切りました。日曜にも馬場で馬ナリ程度を追い切ったのですが、その時の手応えからすると相手を突き放してしまいそうだったので、ハンデをあげるつもりで大外を回ったのですが、追い出してからが案外で、最後はクビほど遅れ。とはいえ、6ハロン82秒台と全体の時計は悪くありません。まだ、トップスピードに乗った時の走り方が分かっていないのかもしれません。来週はジョッキーに乗ってもらって追い切る予定。それでどのくらい動けるかで、どこを使うか決めたいと思います」(月橋助手)



>まだ、トップスピードに乗った時の走り方が分かっていないのかもしれません


一生知らずに終わるなんて事が無いよう祈っておりますw


ただ何となくですが、そこそこ格好をつけてくれそうな気がしてます。数がこなせれば適正を掴んで勝利の可能性も近くなると思いますが、なにせこの時期デビュー。あと5戦も使えない事を考えると最初から適正ズバリの番組をチョイスできるような幸運が欲しいところです。
posted by めてお at 10:33| Comment(2) | 引退馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月02日

次週以降どうなりますか?

オーロツェッキーノ


1日は栗東CWコースで馬なり程度の追い切りを行いました。「水曜日は馬なり程度だったけれど、動きはなかなか良かったし、脚さばきも素軽かったね。案外ピリピリするところも見せておらず、ここまでトントンと順調に来ているのがなにより。来週あたりもう少し時計を出してみれば、どのあたりで使えるか、どの条件がいいかなど見えてくるんじゃないかと思います」(作田師)



馬なり調教とは言えオーロのトレセン初追い切りですから、まぁめでたいです。

もう暫く乗り込んでくれればデビューが見えてくるでしょう。おそらく小倉の芝1800mぐらいから使うとは思いますが、出来るだけ早い段階で適正を掴んでくれると嬉しいのですがね。どの辺りがベストなんだろ?
posted by めてお at 22:57| Comment(2) | 引退馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月27日

ゲート試験合格

オーロツェッキーノ


26日はゲート試験を受け、無事合格しました。「1回目は出てからヨレてしまったのでどうかと思いましたが、2回目は反応よく出てくれました。まだ自分から出ていこうとしないのですが、徐々に前向きになってきています。馬の様子を見て、週末から時計を出していくと思います」(月橋助手)



2歳につられている情けない先輩馬オーロですが、何とか後輩達の応援の甲斐あってゲート試験に合格したようです。
これでデビューまでしっかり調整してもらいたいものですね。

しかし、このオーロを含め来週には現役出資馬全頭がJRAの施設に入厩しているという信じられない状態になっております。喜ばしい反面、あまりの順調ぶりが逆に恐かったりします。私自身が事故とかに会わなけらば良いのですがw
posted by めてお at 16:33| Comment(2) | 引退馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月24日

お笑いの道へw

オーロツェッキーノ


24日はゲート練習を行いました。「先週まではゲート練習でも自分から出る気がなかったのですが、今朝の練習は自分からきちんと出てくれました。一緒に行っている2歳馬もいい感じで練習が進んでいるので、つられて出るようになってきたようです。このぶんなら、近々試験を受けられそうです。まだ日にちは決めていませんが、試験では一発合格をするつもりで、ジョッキーに乗ってもらってしっかり出していきたいと思います」(安田助手)



あははははははははははははははははははっはははは


2歳につられてゲートを出るようになったそうです。
笑いの要素を取り込んできやがりました。これはいつも以上に応援しないわけにはいかないw

おそらくは小倉でデビューだとは思いますけど、今から楽しみです。お笑いキャラの確立は大事だぞ〜
posted by めてお at 22:39| Comment(2) | 引退馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月18日

こっちは練習中w

オーロツェッキーノ



18日はゲート練習を行いました。「寄りや駐立は問題ないのですが、まだ馬に走る気がないようで、自分からゲートを出ていこうとしません。他の馬が出ると、『あ、一緒に行かなくちゃ』という感じで出るんです。気が小さい馬なので、もう少し慣れも必要なのかもしれません。できれば、来週あたりジョッキーを乗せてビシッと出す練習をしたいと思っています。走りなどは問題なく、徐々にペースも上げていってあげたいので、なるべく早くゲートをクリアしたいですね」(月橋助手)




気が小さいんですとw


体も小さく、気も小さい・・・大丈夫かいな?

ゲートも出ない、気も小さいとなるとステゴ産駒お得意の直線一気の脚が無ければ勝負にならないですが、そんな脚あるのかなぁ・・・不安だw

2歳のリアルアヴェニューがゲート試験合格した日にゲートを出ない3歳馬w デビューが本当に待ち遠しいです。
posted by めてお at 21:24| Comment(2) | 引退馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月13日

この更新でも3歳馬ですw

オーロツェッキーノ


10日はゲート練習を行いました。「まだ環境に慣れていない分、立ち上がったりしてうるささを見せることはありますが、今朝のゲート練習は駐立なども問題ありませんでした。カイバ食いはいいですが、もう少し全体的に肉がついても良さそうですね。トモには力がつききっていない感じですが、前脚のさばきは軽く、乗り込んでいけば良くなりそうです。まずはゲート試験合格を目標に進めていきたいと思います」(月橋助手)


ダービーが終わって、バンバン2歳馬がトレセンに入厩しているところに3歳のこの更新が素晴しいと思いますw

ただ、オーロにとってはここからが正念場。初戦掲示板、2戦目ぐらいで勝ち上がれると面白いのですが、まぁわかりませんね。楽しみにしています。
posted by めてお at 00:46| Comment(2) | 引退馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月05日

残念。

ストゥレガーレ


エコー検査は異常が認められませんでした。「左前に腫れがあり、水曜日にエコー検査をしました。腱には異常はありませんでしたが、皮下のムクミがあるようです。兄よりいい馬体の持ち主でしたし期待をしていましたが、最後まで気の悪さが解消せず、馬体の成長もあまり見られませんでした」(木原師)気性面や2回続けてのタイムオーバーで出走のメドが立たないことを考慮し、調教師と協議した結果、残念ながら5日に中央競馬登録を抹消することになりました。本馬に出資されています会員の方へは追ってお手紙をもちましてご案内いたします。


まぁ賢明な判断だと思います。
デビュー戦だけ見れば常識にかかっているのですが、走るたびにドンドン成績が悪くなっていきました。

ラストランは芝の良馬場で上がり3ハロン40秒9で着差が7秒8。2戦連続のタイムオーバーというこの結果を見れば出資者としてはこの引退も納得です。

ストゥレガーレは頑張ってくれたと思います。1次募集時のカタログで欲しかった馬。当時はもう少し成長してくれると思いましたが馬体の成長、気性の成長が結局ありませんでした。正直ブレイクやオーロツェッキーノなんかよりも期待していた馬だけに非常に残念ですが仕方ありません。お疲れストゥレガーレ。
posted by めてお at 00:09| Comment(0) | 引退馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月03日

さぁ出走目指して

オーロツェッキーノ



2日にNF早来を出発し、3日に山元トレセンへ到着予定です。その後は6日に栗東へ入厩する予定です。



今週末にはトレセンに入厩です♪
ダービーが終わった翌週に漸くトレセン入りですが「下手すれば出走する事なく引退するかもしれない」と一時は思った馬がここまで来てくれました。これは素直に嬉しいです。

まずは当然ですが未勝利戦の勝ち上がりを目指して欲しいです。芝中長距離に適正があればいいなぁ・・・
posted by めてお at 00:26| Comment(0) | 引退馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月31日

この時期の 未勝利戦で 逆噴射(涙)

ストゥレガーレは本日の中京5Rで


大差殿負けもうやだ〜(悲しい顔)



と言う結果に終わりました。
競馬場等でレースを見ると、入選順位を順に流すアレ(1着〜3着まではスローであとは全頭流すヤツ)あるぢゃないですか?

あれで順位確認しようとしたらストゥレガーレの部分だけJRAに切られてましたから相当ですw

これでまたタイムオーバーでしょうから正直もう無理です。残念ですがストゥレガーレ自身も競走馬としては生きることは苦しいと思っているような気がしてなりません。今日の更新である程度結論は出ると思いますが、人の為ではなく馬の為になる結論を求めたい。

今思えば3歳世代では馬体と価格のバランスで絶対に出資したいと思った馬がストゥレガーレでした。キャロの1次募集はやっぱり難しいや・・・


追記

31日の中京競馬では後方から進めるも、勝負どころから手ごたえが怪しくなってしまい、直線では集団から離された18着。「大外枠からの競馬でしたので、無理には押していかずに後方から進めようと調教師とも話をしていました。途中まではそれなりのリズムで走っていたのですが、途中から流れについていけずに、徐々に手ごたえがなくなってしまいました。なんとかこの馬の走りを引き出し、変わり身を見せたかったのですが、厳しい結果になってしまいました」(田中健騎手)「後方で脚を溜めようとしましたが、思ったように進めることができませんでした。レース後、厩舎に帰ってクールダウンの様子を確認していたのですが、どうも左前の歩様がぎこちなく、すっきりと見せていません。まだ詳しい検査をしていないので何とも言えませんが、検査を行って状態を確認したいと思います」(木原師)近日中に精密検査を行い、検査結果を踏まえて今後のことを決めていきます。


何か不味い症状(屈腱炎)の予感・・・・終了っぽいですね。
無事なら無事で未勝利のタイムリミットが迫ってますし、万策尽きた感があります。更新を待ちます。
posted by めてお at 19:20| Comment(0) | 引退馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月30日

ストゥレもね 出走するのよ 5レースに

皆様全くご興味ないかもわかりませんが、明日はブレイクのダービー出走以外にめてお軍団はもう1頭出走いたします。


ストゥレガーレ


27日は栗東CWコースで追い切りました。「終いが掛かったぶん併せは遅れましたが、6ハロン81秒台ならまずまずでしょう。動きも、最近の中では一番良かったですね。芝のスピードにどれだけついていけるかですが、追われているぶんにはしっかり動けるので、レースに行って気を抜かずに走れるかどうか、そこがポイントになりますね」(木原師)31日の中京競馬(3歳未勝利・芝2000m)に田中健騎手で出走いたします。



強調点があるとすると大外18番に入ったと言うくらいです。外から被せられると走る気をなくす馬なのでその点はプラスだとは思いますがねぇ。

一応単勝500円、複勝1000円で応援しておきますw
posted by めてお at 23:12| Comment(0) | 引退馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月27日

ダービーの日に中京で出走

ストゥレガーレ27日は栗東CWコースで追い切りました。「終いが掛かったぶん併せは遅れましたが、6ハロン81秒台ならまずまずでしょう。動きも、最近の中では一番良かったですね。芝のスピードにどれだけついていけるかですが、追われているぶんにはしっかり動けるので、レースに行って気を抜かずに走れるかどうか、そこがポイントになりますね」(木原師)31日の中京競馬(3歳未勝利・芝2000m)に田中健騎手で出走を予定しています。


私はスピードが足りなくてレースで気を抜く馬ですけど何か?

ダービーの日はNHKの時と同じように2頭出しになりそうです。前回はどちらも惨敗でしたが・・・・
posted by めてお at 22:42| Comment(0) | 引退馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月26日

よしっ!! 脱北

オーロツェッキーノ


屋内周回コースで軽めのキャンター1800mの後、屋内坂路でハロン18秒のキャンター2本を行い、週2日は15−15を行っています。31日にNF早来を出発し、6月1日に山元トレセンへ移動予定です。「速目を継続していることでだいぶいい動きを示すようになってきましたね。これも休みなく乗ってこれた賜物といえるでしょう。移動直前まで行って頓挫した経緯がある馬だけに、慎重に、そしてできるだけいい状態で送り出せるように努めていきます」(早来担当者)



漸くオーロが競走馬としての1歩を踏み出しました。
長かったというかなんと言うか・・・デビュー前の更新から


「これは当たったかもw」


なんて思いもしましたが、結局はダービーの週に北海道を脱出というものですから、いかに速い調教をし始めた時に頓挫しないかが大事ということですねぇ。

順調だったキャロの2歳馬も今日の更新から、頓挫の文字が増え始めました。自分の馬は勿論の事、1頭でも多く勝負のフィールドに出て行ってもらいたいものです。

posted by めてお at 18:28| Comment(2) | 引退馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月21日

全く期待が出来ませんな

ストゥレガーレ



20日は軽めの調整を行い、21日は栗東CWコースで追い切りました。「併せでやりましたが、最後はだいぶ遅れてしまいました。継続して乗り込んでいるぶん馬が少し苦しがっているのか、このところ立ち上がったり尻っぱねをしたりと、かなりうるさいところを見せています。今朝の追い切りがいいガス抜きになってくれればいいのですが・・・。どうしてもレースをやめようとするところがあるので、そこさえなんとかなれば、前進できると思います」(木原師)31日の中京競馬(3歳未勝利・芝2000m)に田中健騎手で出走を予定しています。



調教もひどいですし、距離も長いでしょう。この更新から調教師もお手上げという感じですし、下手すれば次が引退レースの可能性もありそうです。厳しいなぁ。
posted by めてお at 23:54| Comment(0) | 引退馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月20日

セーフ

オーロツェッキーノ


屋内周回コースで軽めのキャンター1800mの後、屋内坂路でハロン18秒のキャンター2本を行い、週2日は15−15を行っています。「ようやく元のペースに戻せました。まだ良化の余地は残りますが、15−15を開始したことでじわじわよくなっている感じです。今後しばらくは現状のペースで乗り込み、状態を見た上で更なるステップアップを図っていきます」(早来担当者)



とりあえず今週もセーフ。
心臓に悪い・・・
posted by めてお at 23:49| Comment(0) | 引退馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月15日

あれ? 順調だなぁw

オーロツェッキーノ



屋内周回コースで軽めのキャンター1800mの後、屋内坂路でハロン18秒のキャンター2本を行い、週2日は15−15を開始しました。「ここ最近は何の不安もなく順当に乗り込むことができ、ようやく15−15を開始するに至りました。この馬本来の柔らか味のあるキャンターを見せるようになってきましたね。速目を開始したことでいい感じに絞れるでしょう。休養期間もあったのであと1〜2ヶ月は速めの稽古を行い、その上で送り出したいと思います。馬体重は478キロです」(早来担当者)


このまま蹄の弱さ等が顔を出さなければ7月、8月にはレースに使えるかもしれません。7月にデビューできれば3〜4回は使えるでしょうから勝ち上がりも夢ではないでしょう。なので兎に角無事に進んで欲しいです。昨年同じクラブ馬でもあるサブコンシャスが通った道をオーロにも歩んでもらいたいところです。
posted by めてお at 00:29| Comment(0) | 引退馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする