リアルアヴェニュー 目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2010年12月05日

移動の話が実現すれば

リアルアヴェニュー


周回と坂路でハロン17秒のキャンター調整を行い、週2回は15−15を行っています。「課題は依然として残りますがこの馬としては順調に乗れていると思います。引き続き週に2度ほどのペースで15−15かもう少し速いところも乗れていますし、脚元も悪くなることはありません。この調子でいけば早くて年末か年明けあたりには具体的な話を考えていけるようになるかもしれませんね」(山元担当者)




まだ具体的な話を「考えていける」段階ですが、まぁ1歩前進。考えて実行に移さないと駄目ですけどねw
1年休養となりましたが、治療がメインの1年でしたから、復帰早々の活躍は難しいと思いますけど素質はあると信じている馬&血統ですので爆発を期待します。でも使い込めないんだろうなぁ?
posted by めてお at 07:29| Comment(0) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月16日

体質の弱さから堀ちゃんだったか・・・

リアルアヴェニュー


周回と坂路でハロン17秒のキャンター調整を行っています。「真冬を避ける意味もあって北海道からこちらへ移動してきました。体調等の問題はありませんのでさっそく乗っていますが、以前から見られる骨りゅうは痛みこそないものの外見上は残りますし、右腰にも負担がかかりやすい印象は受けます。これから進めていくにあたって、そのあたりがチェックポイントになるのは変わらないでしょう。まだすぐに移動という感じではないような気もしますので、様子を見ながら徐々に乗っていきます」(山元担当者)


兄貴がカズーで弟は堀厩舎。カズーならとっくに壊れているかもしれません。ノーザンファームはその辺が巧みですよねぇ(苦笑)
1年休んでもこの調子、マージーと比較すると、とても同じサラブレットとは思えんw
上手くいかないもんですね。
posted by めてお at 20:09| Comment(0) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月09日

デケェよ

リアルアヴェニュー


屋内坂路コースでハロン16〜17秒のキャンター2本を行い、週1回は屋内坂路コースでハロン15秒を取り入れています。「脚元を含め体調は安定していましたのでこの中間から速めを開始しました。速めを継続的に乗り込むにはもう少々状態アップが必要ですが、流れ自体は悪くないのでこの調子で進めていきます。馬体重は550キロです」(空港担当者)


漸く15秒のペースまで来ました。もう暫くかかりそうな感じですが、そもそもが年明けを覚悟した馬ですのでたいしたことはありません。
ブレイクが引退した今、キャロ馬の中で1番期待しているのがこの馬なので何とか浮上してもらいたいところです。ただデカイなぁ・・・怪我が本当に心配です。
posted by めてお at 21:57| Comment(0) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月28日

まぁじわじわと

リアルアヴェニュー


屋内坂路コースでハロン17秒のキャンター2本を行っています。「坂路調教の開始後も状態は安定しているので、じわじわと調教ペースをアップしています。体調も問題ありませんので引き続き乗り進め、次のステップにつなげていきたいと思います」(空港担当者)


ジワジワと頑張れ!!
posted by めてお at 00:02| Comment(0) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月19日

まぁ頑張れ

リアルアヴェニュー


屋内坂路コースでハロン17〜18秒のキャンター2本を行っています。「状態がだいぶ安定してきたので、この中間から坂路での調教を開始してます。運動後の歩様をはじめ体調面で不安はありませんので、引き続き乗り運動を行い、状態アップを図っていきます」(空港担当者)


まぁボチボチね。
今ファステストを含めて堀厩舎にはキャロ馬が多数入っていますから暫くお呼びはかからんでしょうなぁ。
posted by めてお at 22:10| Comment(0) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月14日

太りましたねぇ

リアルアヴェニュー


10/13 NF空港
屋内周回コースでダクを500mとハロン22〜23秒のキャンター調整を2500m行っています。「与えられた調教メニューを問題なくこなしてくれていますし、調子は悪くないですね。馬体重は552キロと余裕が残りますので、今後も乗り込みつつ絞っていきたいと思います」(空港担当者)



デカイですねぇ・・・あと50キロは絞らないと不安です。
posted by めてお at 19:52| Comment(0) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月05日

流れは悪くないけどさ

リアルアヴェニュー


10/5 NF空港
屋内周回コースでダクを500mとハロン22〜23秒のキャンター調整を2500m行っています。「まだ軽めの調整ということもあり体には余裕が残っていますが、状態を見つつ負荷をかけていけば自ずと絞れてくるでしょうし、健康状態は問題ありません。この中間も与えられた調教メニューをスムーズにこなしてくれていますし、流れは悪くないでしょう」(空港担当者)


夏負けから漸く回復という感じです。
ここでまたガタっとされても困るのでジックリでお願いします。堀厩舎は秋シーズンに有力馬が多いですし、そっちを優先に使わないといけないですから、入れ替わるのは来年かなぁ?
posted by めてお at 22:00| Comment(0) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月29日

まぁボチボチと

リアルアヴェニュー


9/28 NF空港
屋内周回コースでダクを500mとハロン22〜23秒のキャンター調整を2500m行っています。「状態を確認しながら徐々に調教負荷を強めていますが、その後の経過も順調でゆっくりながらも右肩上がりに推移していますね。動きに関してはまだまだ乗り込みが必要になるでしょうが、今後もこの調子でいければ確実に良化するでしょうし、焦らず進めていきたいと思います。馬体中は542キロです」(空港担当者)



この状態で「右肩上がり」言われてもなぁw
もう年明けの復帰で構いませんから下手うたないようにお願いしたいです。

リアリーハッピーという母馬は非常に優れた母馬だと思っております。
兄貴のネオレボルーションは丈夫で長持ち、2勝しかしていませんが、既に獲得賞金5000万円オーバーの凄いヤツ(まぁ2着11回の時点で勝ちきれないだけと言ってしまえばそれまでですが・・・マージー頑張れw)
里見さんのところに行った妹のサトノフローラは新馬戦を圧勝。個人的には桜花賞路線に乗ってくるのでは?と期待しています。

そこでリアルアヴェニュー。大崩れしないところは兄貴のネオに習って欲しいところで、過去の3戦から素質を十分に感じる馬ですが、とにかく体質が弱すぎます。カズーで18戦している兄貴とは似ても似つかない。この辺がキャロに来た1番の理由でしょう。流石はノーザン見る目完璧です。堀厩舎に預けているところで、その意思表示を牧場側はしているのですが、募集の時は他の要素ばかり見ていて見抜けなんだw

まぁ怪我をしていないのが救いです。劇的に体質が良くなる事は無いと過去の出資馬で学んでいますが、1ヶ月に1回ぐらい走れるようになるとこの安定感は武器になるんだけどねぇ・・・期待しているだけに歯がゆいですが頑張って欲しいです。
posted by めてお at 09:34| Comment(0) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月24日

ポテンシャルは上も

リアルアヴェニュー


9/22 NF空港
屋内周回コースでダクと軽めのキャンターを行っています。「気候が楽になってきたこととこれまで無理をしなかったことがよかったようでだいぶ体調は上向いてきました。久々の乗り運動なので無理はしていませんが、まずまずの動きを見せています。今後も焦ることなく一歩一歩進めることで理想的な良化を促していきます」(空港担当者)



漸く前を向いて進める事が出来そうです。
休んでいる間に同級生のマージーは16戦もして2倍以上の賞金を稼いでいますw
君も頑張りや〜ポテンシャルは間違いなくマージーより上なんですから頑張って欲しいぞ。
posted by めてお at 20:22| Comment(0) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月18日

復帰はずっと先

リアルアヴェニュー


9/13 NF空港
ウォーキングマシンでの運動を行っています。「馬体重は534キロと増えていますが、夏負けから完全には立ち直っていないようです。ここで無理をすると立て直しにより時間がかかってしまうことが予想されるので、いましばらくは楽をさせて体調を戻すことに専念します」(空港担当者)


こりゃ堀厩舎の現在の厩舎の状況から考えても復帰は年を越しますね。
体調が万全でなければ無駄に使っても仕方ないですし、ダートの番組が多くなる冬場の方がレースの選択肢が増えるので構わないと言えば構わないのですが、本音を言うと1年走らないというのは長いなぁと。
まぁ堀厩舎はよく言えば慎重な先生、悪く言えば「放置系」の先生ですから予測はつきましたけどね。リアルについては放置とは言いませんが、この馬しか出資していない方はストレス溜まるだろうなぁ・・・やっぱり出資馬は複数抱えたいところですね。
posted by めてお at 12:08| Comment(0) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月31日

北海道も今年は暑いですから

リアルアヴェニュー


ウォーキングマシンでの運動を行っています。「脚元のムクミや体温の不安定さがまだ残ります。夏負けした状態で進めてもいいことはひとつもないので、まずは体調を上向かせるために軽めの運動を継続していきます」(空港担当者)


12月の中山あたりで姿が見れれば御の字ですね。
残念な馬が多いめてお軍団の中にあって、珍しい優等生タイプですから期待していますのでね。
ダート馬ですから少しずつ一歩一歩進んで欲しいですが、この猛暑が憎いです。
posted by めてお at 16:15| Comment(0) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月17日

酷な状態て

リアルアヴェニュー


ウォーキングマシン調整を行っています。「早ければ先週末に北海道へ移動させることも考えていたのですが、体温が不安定で、すぐ移動させるのは酷な状態だったので現在もこちらで様子を見ています。先週は30分のマシン運動を行っていましたが、今週は15分にし、最低限の運動量にとどめています。先週末は少し涼しかったのですが、今週に入ってまた暑さがぶり返しているので、このあとの体調の変動を注意して見ていきます」(山元担当者)


どんだけ酷い状態なんでしょう?

まぁ今更右往左往しても仕方ないので、体調優先で頑張っていただきたい。
posted by めてお at 17:54| Comment(0) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月12日

上手くいかんもんです

リアルアヴェニュー


ウォーキングマシン調整を行っています。「残念ながら先週末に再び戻ってきました。右前、右トモが腫れていて、いかにも体調が落ちていることがわかる状態です。少し暑さに弱いところはあるかもしれないと感じてはいましたが、ここまでガクッと来てしまっては仕方ないのかもしれません。現在は30分だけマシン運動をして少しでも体調をよくできるように促しているところです。おそらく時間を掛けて回復を促してあげなければいけないでしょう。週末にかけてしばらく様子を見ますが、場合によっては北海道へ移すことも考えることになるでしょう」(山元担当者)



この半年の休養がリセットです・・・上手く行かないもんだ。

素質はある馬と思ってますが、いかんせんレースに使えなければそれは無いのと同じ。兄貴のネオレボリューションは勝ちきれない戦跡ですが、カズー厩舎であそこまで使えるのだから丈夫なのでしょう。キャロとサンデーですからノーザンは見事に使い分けておりますね(苦笑)

まぁダート馬なので稼ぎ時の冬場にしっかりと体調を整えてくれればオッケーとするしかないですね。
posted by めてお at 21:29| Comment(0) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月08日

こいつは・・・

リアルアヴェニュー


「今朝、改めて確認しましたが、状態が大きく変わる様子はありません。獣医師に診てもらったのですが、血液検査上で大きな異常があったり、肺に水が溜まったりはしていませんでした。ただ、夏負けの症状が顕著です。カイバの喰いは手のひら一つ分を毎回残すくらいですが、体が寂しくなり、山元から送り出してもらったときが548キロだったのに対し、現在は515キロにまで落ちてしまっています。さすがにここまで堪えた状態ではいい形で競馬へ向かうことは困難ですし、無理をすると大きなダメージを与えることにもなりかねません。ようやく戻ってきたところだったのに、申し訳ありません。いったん山元トレセンへ放牧に出して、現地で様子を見てもらいます。その後の状態次第にもよるのですが、おそらく本州よりいくらか涼しい北海道へ移動することになると思います」(堀師)7日に山元トレセンへ放牧に出る予定です。



何やってるんだか ┐(´д`)┌ヤレヤレ

今から山元→北海道となりますと調教師の特性を考えると下手すりゃ年明け復帰も視野に入りましたかね・・・勝ち上がってて良かったですねぇ
posted by めてお at 00:27| Comment(2) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月29日

トレセン入厩

リアルアヴェニュー


28日に美浦トレセンへ帰厩しました。「火曜日に直接見てきました。骨りゅう部分はまずまずで、時間をかけてもらった甲斐はあったと思います。ただし、球節部分に負担がかかりやすいようですし、暑さにも少し弱そうなところを日によって垣間見せるということでした。大型馬ですし、脚元等のケアをしっかりして、体調などを見極めながら進めていきたいと思います。今のところ新潟を考えていますが、どのタイミングで競馬へ向かうかは動かしながら判断することになります」(堀師)


やっと復帰ですねぇ。長かったです。
ここまで待たされているのですから、復帰戦があと1ヶ月先だろうが2ヶ月先だろうが関係ないですからしっかりと馬優先で行って欲しいところですね。
posted by めてお at 23:40| Comment(0) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月20日

まだ何気に脚元が

リアルアヴェニュー


坂路でハロン16〜17秒のキャンター調整を行い、週2回は15−15を行っています。「いい意味で変わりなく、調教も安定して乗れています。脚元には乗る分だけ疲れが見られるところもありますが、しっかりケアしていることで問題はありません。大型馬で楽をさせた期間があったので、じっくり乗るようにしていますし、調教師と相談しながら今後の移動のタイミングを決めていきたいと思っています」(山元担当者)



まぁ最速でも札幌でしょう。
札幌を叩いて中山・東京が本線。素質は高い馬だと思いますのでとにかく力が発揮できる状態にまで持っていって欲しいところです。
posted by めてお at 21:56| Comment(0) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月07日

札幌でた

リアルアヴェニュー


10/7/1

「以前に比べれば脚元の状態は少しずつ良くなってきており、ここ最近は順調に調教を行えているのですが、先日見に行ってきたときに状態をチェックしたところ、乗った分だけ骨りゅうのあった脚元に疲れが見え隠れしているようでした。もちろん、しっかりケアしてくれていることで悪くなっていることはありませんが、まだ100%万全な状態になったとは言い切れませんし、もう少し様子を見ながら乗ってもらう必要がありそうです。暑い気候がいいタイプではないので、夏競馬で復帰の場合は北海道開催を目指すことになるでしょう。復帰は札幌あたりになると思いますが、今後の状態をよく見ながら判断していきます」(堀師)

10/7/7

坂路でハロン16〜17秒のキャンター調整を行い、週2回は15−15を行っています。「調教の内容は変わりなく乗れていますし、調教後の脚元のケアも入念に行っていることで悪化することはありません。先のある馬なだけに慎重に進めるようにしていますし、調教師も同様の考えを持っています。休ませた期間が長いこともありますし、慌てないようにして、いい形で北海道競馬に向かえるように乗り込んでいきたいと思います」(山元担当者)


とりあえずは夏の復帰は出来そうです。
札幌のD1700楽しみですが、この時期にしてまだ100%復調しているわけではないですから中山というオチも覚悟する必要があるかもしれませんね。

まぁ次は姿を拝めればそれだけで良しですから。
posted by めてお at 21:58| Comment(2) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月01日

新潟で走れ

リアルアヴェニュー


坂路でハロン16〜17秒のキャンター調整を行い、週2回は15−15を行っています。「骨りゅうのある脚元の状態は大きく変わることはありませんが、乗った分だけ疲れが出ることもありますので、しっかりケアしています。調教は問題なく行えていますし、この調子で乗っていきたいと思います」(山元担当者)


何とか新潟はいけそうと思ってますが、さて?
posted by めてお at 07:10| Comment(0) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月22日

復帰予定が

リアルアヴェニュー


坂路でハロン16〜17秒のキャンター調整を行い、週2回は15−15を行っています。「いい意味で変わりなく乗れていますし、脚元の状態も安定しています。お休みが長い分だけすぐに送り出しというわけにはいきませんが、この調子で乗り込み量を補っていければ、早ければ7月中に帰厩の段取りを決めていけるようになると思います」(山元担当者)


まだ具体的とは言えませんが復帰予定のアナウンス。長かった・・・

遅れた分を取り戻して大活躍して欲しいところです。
posted by めてお at 17:05| Comment(0) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月15日

ようやく前進

リアルアヴェニュー


坂路でハロン16〜17秒のキャンター調整を行い、週2回は15−15を行っています。「徐々に調教の負荷を強めていて、現在は週2回のペースで速いところを乗っています。15−15を切るくらいのところまで乗っていますし、順調ですね。少し前に腰などに疲れが出ましたが、ピークを超えたように感じますので、このまま進めていければいいですね」(山元担当者)



以前も「峠を越えたようだ」と書きましたが、ようやく先が見えてきたようです。これなら夏のローカルで復帰できそうです。新潟の方が向いている気がするので新潟のD1800あたりを使ってもらいたいところです。
posted by めてお at 17:35| Comment(0) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月09日

毎度の事で

リアルアヴェニュー


坂路でハロン16〜17秒のキャンター調整を行い、週1回は15−15を行っています。「先週に引き続き、今週も週1回のペースで15−15程度の調教を行っています。骨りゅう部分は安定していますが、右腰にどうしても負担がかかりやすいようです。体がボテッとなることはありませんが、もうしばらくはじっくり乗り込んでいくつもりです」(山元担当者)



戦跡を見ても、素質が無いわけでは無いと思いますが、この子の上下がサンデーレーシングや里見氏の所有となり、この仔がキャロットというのは今になってかる気がする・・・とにかく体質が弱かったのでしょう。

骨りゅうが治まれば右腰、右腰をかばうと別の箇所・・・という流れが一生ついて回る気がします。
体質が弱い馬を辛抱強く調整する手腕は堀厩舎というのは長けていると思い込んでますので、何とかしてくれると信じてはいるのですがね。
posted by めてお at 08:25| Comment(2) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月02日

やっぱ弱ぇ・・・

リアルアヴェニュー


坂路でハロン16〜17秒のキャンター調整を行っています。週1回は15−15を行っています。「徐々にペースを上げてきて、この中間から15−15前後のところを始めています。定期的に検査して骨りゅうのある前脚の状態はいい意味で変わりないのですが、右トモを中心に乗り込んできた分の疲れを感じさせます。一気にやりすぎると様々なところに負担がかかってしまう可能性がありますので、状態に合わせながら乗っていけるようにしたいと考えています」(山元担当者)


やっと15秒あたりの調教が出来るようになりました。ホッとはしていますが、毎度の事ながら違う弱い部位が表面化。この馬は体質が本当に弱そうです。
実は今年の2歳にリアルアヴェニューの妹が居るんでPOGで結構前向きに検討していたのです。キャロ馬の下が個人馬主(それもそこそこ有名どころ)に流れると結構活躍しやがるのでね。
ただ父タキオンで兄貴はこの体質の弱さ・・・ちょっと怖くて判断が難しいです。ネオレボルーションの方はカズーで16戦消化しているのである意味相当丈夫なんですけどね。
posted by めてお at 11:59| Comment(0) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月27日

峠はこえましたね

リアルアヴェニュー


坂路でハロン16〜17秒のキャンター調整を行っています。「先週よりややペースを上げてキャンター調教を行っています。脚元を触ってみても特に変わった様子はありませんので、このまま進めていきたいですね。もう1、2週間乗っていって、安定しているようであれば徐々に速いところも取り入れていくつもりです」(山元担当者)



何か峠は越えた感じがします。後は何気に良血揃いの堀厩舎ですから厩舎内競争に勝って夏の北海道もしくは新潟あたりで姿を拝みたい。この馬は上にいける素材だと思っていますのでよろしくお願いいたします。
posted by めてお at 01:06| Comment(0) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月20日

まぁまぁ

リアルアヴェニュー


坂路でハロン18秒のキャンター調整を行っています。「先週と同様に坂路を毎日2本登っています。依然として脚元の不安は感じさせませんし、このまま固まってほしいですね。大型馬で楽をさせた期間が長かったため、本格的な調教に移行するにはまだ時間をかける必要はあると思います」(山元担当者)



何時の間に脚元の不安が無くなったのだろうか?
変な更新ですけど、まぁ骨りゅうがぶり返していないのであればオッケーでしょう。
あと2ヶ月後ぐらいでしょうかね? 何事も起きぬよう祈っております。
posted by めてお at 16:59| Comment(0) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月13日

夏競馬

リアルアヴェニュー


坂路でハロン18秒のキャンター調整を行っています。「先週は1日おきに調教メニューを変えていましたが、今週は毎日坂路2本の調教を行っています。定期的に脚元の状態を確認していますが、いい意味で変わりない様子を見せていますので、この調子で乗り込んでいきたいですね。もうしばらくは時間が必要になるので、このまま順調に行ったとしてもおそらく夏競馬での復帰となるでしょう」(山元担当者)


夏競馬の復帰というのはキャロのパーティーで堀先生が仰っていたそうですが、公式でも出ましたね。新潟D1800あたりでしょうが楽しみです。
posted by めてお at 22:34| Comment(0) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月05日

半歩前進か?

リアルアヴェニュー


坂路でハロン18秒のキャンター調整を行っています。「脚元の状態はいい意味で変わりありませんが、過度な負担をかけて再度症状を悪化させることは避けなければいけません。先週からハロン18秒程度のキャンター調教を取り入れ始めましたが、毎日そのメニューを行うのではなく、1日は軽め、その次の日は18−18と1日置きで乗るようにしています。順調に乗れているのはいいことですが、楽をさせた期間が長かったですし、もうしばらくはじっくり時間をかけていきます」(山元担当者)


坂路で乗れるようになっただけでも前進と思いたいところです。
年初の希望に溢れるエントリではダービートライアル出走を目標にしていたのですが、ダービートライアルが終了するまでに1走もできないとは思わなんだ・・・
posted by めてお at 10:29| Comment(2) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月29日

秋でもいいから

リアルアヴェニュー


坂路でハロン18秒のキャンター調整を行っています。「先週はごく軽めのキャンター調教を行っていましたが、定期検査で脚元が悪化していませんでしたので、少しペースを上げて18秒程度のキャンターを行っています。現在のところ骨りゅうの症状が強くなることもありませんし、少しずつ前へと進めることができているのは何よりです」(山元担当者)



正直おっかないです。

無理したら直ぐに戻ってしまいそうな怖さがありますね。
夏とは言わない、秋の復帰に向けて頼んます。
posted by めてお at 10:45| Comment(0) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月22日

まだ炎症が残るって・・・

リアルアヴェニュー


坂路で軽めのキャンター調整を行っています。「先週まではフラットコースで軽めのキャンターを行っていましたが、今週は坂路に入れて、ごく軽めのキャンターを始めています。定期検査を行い、骨りゅうの状態をしっかり確認しながら調教を行っていますが、まだ炎症が残っている状態です。軽めに乗る分には問題ありませんが、一気に進めると負担になる可能性もあるので、少しずつ患部に刺激を与えながら良化を促していきます」(山元担当者)



弱いなぁ・・・まぁ坂路に入れられるようになったのがせめてもの救いか?
posted by めてお at 21:19| Comment(0) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月15日

長いねぇ・・・

リアルアヴェニュー


周回でダク調整を行っています。「骨りゅう部分はまだ熱感が残っていて、完全に良くなったわけではありませんが、様子を見る意味でも馬場に入れて少しずつ乗るようにしています。引き続き、しっかり冷やしてケアしながら動かしていきます」(山元担当者)



特にコメント無し。

後退していなければそれで良しです。
posted by めてお at 21:44| Comment(0) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月30日

ぢゃあいつ安心できるのよ

リアルアヴェニュー


常歩運動を行っています。「先週に続いて今週も常歩での運動を行っています。人が跨った状態で刺激を与えても脚元の状態に変化がないことはいいことです。まだ安心はできませんが、このまま進めていきたいですね。定期的に脚元の状態を見ながら乗っていくようにします」(山元担当者)



いつになったら安心できるのやら・・・
最近堀厩舎は絶好調ですが、そんな中乗りそびれるのが私らしいっちゃらしいですよねぇ(苦笑)
2頭の内1頭くらいなんとかならんか?
posted by めてお at 22:43| Comment(0) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする