リアルアヴェニュー 目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2011年08月10日

妹は重賞3着だ

リアルアヴェニュー


8/9  NF空港
角馬場でフラットワークを行っています。「この中間は角馬場での調整を行っていますが、より小さいスペースで乗り込むことで、人間とのコミュニケーションを密にとれるように心がけています。脚元を含め体調面は落ち着いていますから、今後も本格的な乗り込みを開始するための下地固めを行っていきたいと思います。馬体重は552キロです」(空港担当者)



デケェww

復帰戦は東京である事を考えれば下地固めで十分です。
妹は先週の重賞3着。半分くらい走ってくれませんかねぇw
posted by めてお at 21:11| Comment(0) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月03日

まぁ変わらずだ

リアルアヴェニュー


8/2  NF空港
周回ダートコースでダクを1000m行っています。「馬場での運動を継続しても状態面に変わりはありませんし、スムーズに運動をこなしてくれていますね。ペースアップしていくには今しばらく下地を固めたいところですが、調子自体は悪くありませんし、状態を見ながら調教を重ねていければと思います」(空港担当者)


特に変わりは無いですね。
脚元さえ丈夫ならもっと稼げる素材なのですがねぇ。
posted by めてお at 23:15| Comment(2) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月08日

目標は冬だから

リアルアヴェニュー


ウォーキングマシンでの運動を行っています。「先週に引き続きマシンで軽めに動かしています。現状では負荷を強めて状態をアップさせていくというよりも、まずは状態を落ち着かせることが重要だと思いますので、引き続き馬本位で調整を進めていきたいと思います」(空港担当者)



当初は函館開催もなんて言ってましたが、この調子ぢゃどっか行きましたねw
posted by めてお at 14:23| Comment(0) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月02日

仕方なし

リアルアヴェニュー


ウォーキングマシンでの運動を行っています。「この中間もマシン運動で良化を促しています。状態は悪くならないものの乗り運動を再開するにはまだ安定感に欠けます。大型馬で良化がスローな面もありますから、今後も馬の状態をしっかり見ながらじっくり進めていきたいと思います。馬体重は546キロです」(空港担当者)



冬に万全の態勢で挑めれば良いです。

この馬はもし丈夫だったら、血統的にも恐らくサンデーRや個人馬主に流れていた馬だと思うんですよね。なんでこの体質の弱さ(&デカさ)があったからこそキャロで出資できたと思えば、現状に文句は言えません。しっかりした状態で走れた時のポテンシャルの高さは十分に夢が見られるものなので、リアル復活の日を楽しみにしたい。ただ2年先とかだと涙目ですが・・・・
posted by めてお at 07:39| Comment(0) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月14日

函館はなさそうですねぇ

リアルアヴェニュー


ウォーキングマシンでの運動を行っています。「この中間もマシンで軽めのメニューを取り入れています。どこかに大きな問題があるわけではないのですが、いいころと比べるともう少し覇気が出てきてほしいので、今後も焦らず進めて良化を促していきます」(空港担当者)


乗り運動が出来ていない状況なので、函館でレースを迎えるのは難しいかもしれませんね。
広いコースの方が向いている馬だとは思いますが、脚質的に小回りもこなせると思うので期待はしていたんですけどねぇ。
posted by めてお at 20:45| Comment(0) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月26日

堀厩舎 マンセー

リアルアヴェニュー


「若干暑さによる影響が垣間見られましたが、レース当日はそれほど悪くない状態で臨めたのではないかと思っていたのですが、いいところが見られないレースとなってしまいました。内枠がキツイとは言え、あまりにも走らなかった。精神面の課題が大きいのでしょうが、レース後の様子を見ていると思ったより疲れていますので、前走後の疲労も関係しているのかもしれません。骨りゅうがあって中筋に影響の出やすいような脚元なのですが、今のところレースを使って悪いほうへ変わっている様子はありません。ただし、ムクミ気味で水っぽい状態ですから無理をするのは良くないですし、体調自体もやや下降してきているのかもしれません。レース直後はそれほど反動はないだろうと思っていたので函館参戦も検討していたのですが、今の状態からすると微妙なところです。予定どおり本日いったん北海道へ放牧に出しましたので1ヶ月ほどの期間での回復具合を見て可能なようならば当初の予定どおり函館へ向かう。厳しいようならば苦手な夏はパスして秋競馬に備える選択をしようと考えています」(堀師)25日にNF空港へリフレッシュ放牧に出ました。


堀厩舎のジャッジは素敵です。
出資前は放置系の調教師(と言う噂)を掲示板等で知り、敬遠していたのですが、個人的にはこの調教師好きです。ただ慎重過ぎるというのは否定しませんけどね。
使う数は絶対的に少ないですけど馬と正面から向き合っている感はありますので。今年もキャロに良い(&高い)馬が居るんでしょうねぇ・・・流石に3頭出資は多いかもw
posted by めてお at 22:34| Comment(0) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月22日

惨敗・・・ゴルドブリッツやインペリアルにはなれず

リアルアヴェニューは昨日東京12Rに出走、結果14着でした・・・_| ̄|○



21日の東京競馬では他馬の動向を見ながら中団の内々を追走。直線での伸びに期待したものの、力強い走りが見られず14着。「能力のある馬に乗せていただいているのにいい結果を出せなくて申し訳ありません。気分を害さないような形で運びたかったのですが、やはり内枠からの競馬だと苦しいですね。休み明けのときと同じような感じで、まわりに気を使っているのか進んでいこうとしませんでした。直線に向いたら余計にダラダラとなって前と離れていくような感じになってしまいました。前走であれだけ後ろを離して勝ちましたし、自信がついて気持ちの面でもピリッと変わってくるかと思っていたのですが、変化がなくいつも通りでしたね。あの形から無理に出していってハナに立つようなことをすると馬に大きな負担をかけてしまいますし、難しいところです。前走のように外枠からのスタートだったり、道中で気分よく走れればこのようなことはないはずです」(石橋脩騎手)「東京のダート1600メートルで最内枠を引いた時点で厳しい戦いになるだろうなと思っていましたが、やはりキツかったですね。馬の雰囲気は良かったのですが持ち味を出すことができませんでした。昇級戦とは言え、いい勝負になると思っていただけに残念です。このあとについては馬の状態と気候次第で変わるかもしれませんが、いったん空港牧場へ放牧に出して本格的に暑くなる前に使えるようだったらレースへ向かうことも考えたいと思っています」(堀師)前走の勢いそのままに昇級戦でもいい勝負になるのではと期待が膨らみましたが、キャリアの浅さも影響しているのか気性によるものなのか、揉まれる形になり、本来の行きっぷりを見せてくれることはありませんでした。能力を出し切れればこのクラスでも勝ち負けできる馬ではありますが、まだまだこれからということなのでしょう。この夏で再度500万下クラスにさがりますので、出直してリベンジを果たしたいものです。今後については堀調教師のコメントにもあったように馬の調子に問題がなければ暑くなりすぎないタイミングの函館開催を狙うプランを持っていますが、今夏も本馬の暑さに弱い体質面を最大限に考慮した過ごし方をさせる方針です。


まぁ私が現地応援するとこんなもんです(涙)
1枠の時点で厳しいと思いつつ、リアルが「ゴルドブリッツなら・・・」という出資者ならではの無謀な期待をかけましたが、まぁこんなもんです。
ただ、得られたものとしては、気性の問題があるという事がわかりましたので、この先この馬の馬券は内枠では少し金額を抑えるようにしますw

この先は

函館の500万特別→秋は1000万に万全な態勢で挑戦

でヨロ。
posted by めてお at 18:52| Comment(3) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月18日

期待して見守りたい。

リアルアヴェニュー


18日は美浦南Wコースで追い切りました(70秒1−55秒1−40秒8−13秒2)。「ここ最近だいぶ暖かくなってきましたが、この気温の上昇で少し堪えてきたような様子が見え隠れしてきています。やはり暑くなる気候はちょっと苦手なようですね。前走後、脚元等に変化はありませんから、それならば1週間でも早いタイミングでレースへ向かってあげたほうが馬へのダメージも少ないでしょうし、パフォーマンスも維持できるでしょう。そのため、今週の競馬へ向けての調整を行うことにしました。とは言っても、中1週での競馬になりますので、今朝の追い切りはそれほどビッシリとは行っていません。離れた前の2頭が併せているのを見る形で単走でサッと動かしています。時計的には70−40くらいで心肺機能をしっかり維持させるような内容。だいたい思惑通りの調教を行えましたし、悪くないと思いますよ。追い切り後の明日の状態もしっかり確認してからになりますが、問題なければ今週の東京1600mへ向かいます。当初は新潟をメインに騎乗する予定だった修を今開催は東京メインで乗ってもらうことにしましたし、この馬の良さもわかっているので、今回も引き続き彼で行くつもりです」(堀師)21日の東京競馬(4歳上500万下・ダ1600m)に石橋脩騎手で出走を予定しています


前走500万勝ったはずなんだがなぁww
まぁただの誤植ですけどね。

最近本当に暑くなってきましたが、やはりリアルは敏感に反応している様子。ここは中一週でレースに使う事は賛成です。慎重派の堀先生がGOサインを出しているのですから大丈夫でしょう。
ここも簡単に通過するようですと夢が広がりますが、前走の相手は軽かった事もありますので今回が試金石。期待して見守りたいと思います。
posted by めてお at 21:35| Comment(2) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月12日

ほぉ中一週ですか?

リアルアヴェニュー


11日は軽めの調整を行いました。「この血統に期待をしていますし、この馬自身も弱さは抱えているものの力はあると思っていましたから、辛抱強く接してきて良かったと思っています。今回も自分のリズムで運んで最後は後続を突き放す強い勝ち方でしたし、このあとも大事に育てていけば楽しみになるでしょうね。レース後の状態を見ているところですが、今のところ負担のかかりやすい脚元の状態は落ち着いています。去年の経験を踏まえて暑くなる夏場は無理をしたくないと思っていますので、本格的に暑くなる前にもう1度使えればと思っています。新潟にも番組はありますが、間隔的には中1〜2週ほどで使ったほうが調整もしやすいので、今のところ東京のダート1600mをメインに考えています」(堀師)21日もしくは28日の東京競馬(4歳上1000万下・ダ1600m)に石橋脩騎手で出走を予定しています。


脚元は小康状態を保っている様子。
降級前に勝ちあがれたことで1000万に自信を持って挑戦する事が出来ます。勝てなくても冬場はまた500万から使える訳ですからね。万が一次走も勝てるようなら冬場にまた1000万クラスを使えるのですから最高。まぁ勝った直後ぐらいはw

GCの先週の結果分析でも取り上げられましたし楽しみです。
posted by めてお at 00:20| Comment(4) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月08日

サーセンw

リアルアヴェニューは本日新潟7Rに出走。結果7馬身差の圧勝でした♪


8日の新潟競馬では優勝。「ゲートだけは特に注意していたのですが、まずまず出てくれ、二の脚も速かったので楽に前に行けました。無理に抑えてリズムを崩したくなかったですし、逃げる形でしたが、終始手ごたえがよく進められましたね。直線で並びかけられたもののこちらはまだ余力が残っていましたし、仕掛けたらあっという間に後続を離してくれました。今日は強いの一言です」(石橋脩騎手)


強かったですね。相手のレベルも左程高くは無いとは思いますが、気持ちの良いレースでしたし石橋騎手も最高のエスコートでした。個人的には最近のウチパクと相性が悪いので可能ならこの先も乗り続けていただきたいものです(って外人が来たら外人騎手なんでしょうけどw)

皆様からのご指摘で気づいたのですが、今週出走にも関わらずリアルのエントリ起こしてなかったんですねぇ・・・今週はセインツの事で頭が一杯でした。リアル様サーセンw
まぁ勝つときコンナモンなのかもしれませんね。

あと皆様お祝いコメントありがとうございました。
エントリしてなくてすいませぬw

追記

「じっくり乗り込んできましたし、調教を積むごとにこの馬なりの良化を見ることができていたのでいい勝負になるだろうなと期待して送り出せました。枠が懸念材料ではありましたが、自分のリズムで運べましたし、最後は楽でしたね。体質の弱さからなかなか順調に使い込めない馬ですが、力は確かだし、これからも大事にしていきたいですね。昨年のことを考えても夏場は無理できませんから可能ならばその前にもう一度競馬へ向かうことを考えられればと思っていますが、骨りゅうをはじめ脚元などの状態をよく確認した上で最終的にどうするか判断します」(堀師)

長期休養明けに1度使われ、状態は確実にアップしていましたし、ここでは力が違うと後続に7馬身差をつける会心の勝利を収めてくれました。脚元が固まるのに時間を要している馬ですので今後も慎重に進めていくことになりますが、今日の走りを考えればクラスが上がっても好勝負が可能でしょうし、次走も期待したいと思います。


ココで放牧して気温が下がる秋ぐらいからの始動の可能性が堀先生のコメントからはうかがえます。リアルはガタっとくると復活まで時間がかかってしまうので思い切って休むのも経験則からくる一つの方法だと思います。

仮にここで続戦という事になると

5月28日 平場1000万(東京D1600)
6月4日 直江津特別(新潟D1800)
     平場1000万(東京D1600)

この辺りが本命かなぁ?
個人的にはやっぱり無理せずもう1回500万クラスを使って欲しいと思うのです。小銭稼ぎましょ〜

posted by めてお at 15:34| Comment(14) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月28日

来週出走

リアルアヴェニュー


27日は軽めの調整を行いました。28日は美浦南Wコースで追い切りました(68秒7−53秒3−38秒5−13秒3)。「今朝追い切りを行いました。調教をいつも手伝ってくれている宗像ジョッキーを背に併走馬と併せる形を取ったのですが、多少馬場が渋っているのもあるのか終いはやや一杯になっていましたね。稽古で動くほうではないのでそれほど気にしなくていいと思いますが、もっとグンと来る走りができればより良いかなという印象を抱いた動きでした。ただ、それでも馬の雰囲気は悪くないし、来週あたりには態勢が整いそう。また、脚元のことを考えるとやりすぎるのも良くないでしょう。今のところ予定どおり来週の競馬を予定していますが、メンバーなどを考慮して新潟を優先的に考えてはいるものの、念のため東京のマイル戦も選択肢のひとつに入れて最終的にどちらへ向かうか判断するつもりです」(堀師)今のところ5月8日の新潟競馬(4歳上500万下・ダ1800m)に石橋脩騎手で出走を予定していますが、5月7日の東京競馬(4歳上500万下・ダ1600m)も視野に入れています。


石橋騎手は連続騎乗。個人的には好きな騎手ですし、前走も頑張ってくれていたと思いますので次も期待ですが、まぁ叩いてその次が勝負だろうなぁ・・・
posted by めてお at 21:54| Comment(0) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月21日

再来週かぁ

リアルアヴェニュー


20日は軽めの調整を行いました。21日は美浦南Wコースで追い切りました(68秒7−53秒0−38秒3−13秒0)。「ゆとりを持った状態で送り出してもらえましたので、体はいくらか立派でしたが、徐々に調教を強めてきたことで上体も引き締まってきて、骨りゅうの不安が出ていた脚元への負担もいくらか緩和されてきました。先週に続いて今のところ脚元の違和感を感じさせませんし、順調に進められていますよ。昨日は坂路でのキャンター調教で、今朝遅めの時間帯にウッドチップに入れて時計を出しています。通常より少し強めの負荷をかけるようにしていますが、調教のパターンとしてはこれまでと同様に5ハロンからピッチを上げていってゴール板すぎの1ハロンまで脚を伸ばす内容です。手元の時計で6ハロン80秒ちょっとのところですから、今のウッドチップの状況を考えると上出来と言えるでしょう。今のまま乗り込んで仕上げていければ3週目前後くらいには態勢が整うのではないかと思います。クラス再編成前に結果を出したいと思っているのでメンバーレベル等を考慮して新潟を中心に考えていますが、輸送のことなども関係してくるので、さまざまな条件をもう少し検討したうえで最終的に決めたいと思っています」(堀師)馬の仕上がり具合などで変わる可能性はありますが、今のところ5月8日の新潟競馬(4歳上500万下・ダ1800m)あたりを中心に検討しています。


新潟の1800は向いていると思います。
堀厩舎は数使わないところが一口的には不向きですが、リアルのように弱い所を抱えている馬にとっては非常にありがたい厩舎だと思います。ファステストスターの分までガンバレ
posted by めてお at 23:52| Comment(3) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月14日

今年もヒヤヒヤな毎日か?

リアルアヴェニュー


14日は美浦南Wコースで追い切りました(70秒2−55秒3−40秒5−13秒0)。「水曜日の調教後の歩様、午後の歩様はそれほど悪くなかったですし、今朝もダクや軽いキャンターをしたときに極端な歩様の違和感を表に出さなかったので、様子を見ながら時計を出していくことにしました。帰厩後最初の時計ですからそれほどビッシリというわけではありませんが70−40を基調にして終いを伸ばす内容です。上がりの歩様は大丈夫そうでしたから今後も慎重にチェックしながらレースへ向けての調整を進めていきます。体は多少重いものの骨りゅう以外のダメージはない状態でしがらきから送り出してもらえたのでコンディションはいいですから、何とか苦手な夏になる前のこの時期にいい競馬をさせてあげられるようにしたいですよね」(堀師)



骨瘤以外のダメージ無しの状況ってさぁ・・・・それってダメなんじゃね?
今年も数使えなさそうですねぇ、何とかして欲しいが。
posted by めてお at 22:36| Comment(0) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月07日

結果的に良かったですね

リアルアヴェニュー


7日に美浦トレセンへ帰厩しました。「今週あたまの時点で新潟開催があり、東京もできそうという話が出ていたので、今週の検疫を確保できれば戻したいと思って牧場には伝えておきました。予定より1日前倒しでき、木曜日の検疫を確保できましたので本日トレセンに戻しています。脚元や背腰など負担がかかりやすいポイントの多い馬ですし、引き続きよく見ながら徐々に動かしていきます。一度使ったあとの放牧でしたし、それほど極端に間が空いているわけでもありませんから、次開催中には出走できるようになると思いますよ」(堀師)


体質が弱く、使い込めない馬ですが結果的に混乱時期に出走態勢が整わなくて良かったとも言えるわけですから分からないモンです。
同厩のファステストの分まで頑張ってくれないと辛いので頼みます。
posted by めてお at 22:23| Comment(0) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月05日

今帰厩して大丈夫かね?

リアルアヴェニュー


周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「特に問題なく、順調に乗り込めました。一応今週帰厩予定が立ちましたが、輸送も控えているので、無理にペースを上げることはせず、少し余裕を持たせた造りで送り出したいと思っています」(NFしがらき担当者)8日に美浦トレセンへ帰厩する予定です



苦難の関東馬。新潟開催はこの馬にとって良いと思いますので楽しみにしたい。
posted by めてお at 22:40| Comment(0) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月02日

もどかしい

リアルアヴェニュー


周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「先週一杯は軽めで様子を見てきましたが、特に問題はなさそうなので少しずつペースを上げていけそうです。右前の球節部分を含め、膝裏や蹄などもしっかりケアをしながら進めていきたいと思います」(NFしがらき担当者)


今の馬の状況と競馬を取り巻く環境から、この馬は夏を目安に調整してもらうのが1番良いと個人的には思っています。この競馬番組環境で1番割を食うのが古馬500万クラスの馬ですから、不安定な時期に復帰するのは損だと思いますので。


と言いながらも去年走っていないだけにもどかしくもあるんですよね。
posted by めてお at 07:13| Comment(0) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月23日

厳しい

リアルアヴェニュー


周回コースと坂路で軽めの調整を行っています。「先週こちらに到着してから馬体のチェックを行い、軽めのところを乗り出しています。こちらでは初めて接する馬ですし、まずは状態をしっかりと把握してから進めていきたいと思います」(NFしがらき担当者)


山元の現状からNFしがらきに移動するのは仕方ない事だと思いますが、リアルが出走する時って



NFしがらき→堀厩舎(美浦トレセン)→関西の競馬場


って事になるんですよね?
ただでさえ体質が弱い馬が、移動を繰り返すというのは厳しいです。今年は関東馬は駄目かもしれませんね。
posted by めてお at 23:19| Comment(0) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月09日

福島〜♪

リアルアヴェニュー


坂路でハロン17〜18秒のキャンター調整を行い、週2回は15−15を行っています。「順調ですね。先週より15−15を織り交ぜて、現在も1週間のうちに1〜2回の頻度で速めのところを行っています。腰などの疲れをしっかりケアして、様子を見ながら徐々に仕上げの段階に入っていこうと考えています。次走は出馬状況になるでしょうが、福島開催も始まりますし、そのあたりに合わせて戻してあげられるようにと考えています」(山元担当者)


福島のD1700は良いと思います。100mでも短くなるのはこの馬にとって良いでしょう。基本器用さはある馬なので小回りもこなすと思いますし。
順調に使えない馬ですのでバッチリ仕上げて挑んでもらいたいものです。
posted by めてお at 21:50| Comment(0) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月23日

まぁ頑張れ

リアルアヴェニュー


坂路でハロン17〜18秒のキャンター調整を行っています。「念のため先週いっぱいは軽めで様子を見ていましたが、右前脚の球節部分の状態は安定していたし、大丈夫だろうということで少しずつ進めだしています。腰に溜まった疲れはまだ完全に癒えているわけではありませんが、少しずつ良化してきていますし、この調子ならば順調に調教も進めていけるでしょう」(堀師)


中山で復帰できるんでしょうかね?
次の東京辺りという可能性もありそうだなぁ・・・一口始める前はダート馬ってのは当たり前のように「屈強」だと思っていたのですが、どうやら違うようですw
posted by めてお at 17:07| Comment(0) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月16日

弱い

リアルアヴェニュー


坂路で軽めのキャンター調整を行っています。「移動してきて右前脚の球節部分に熱があったので念のためレントゲンとエコーを撮り、状態を確認しましたが外傷か何かの影響だったようで腱や骨などに問題はありませんでした。骨りゅうが出たり、繋靱帯などにも負担がかかりやすいところがある馬なので、このあともしっかりとチェックしていきます。他では腰を中心に全体的な疲れも感じさせますので、ここでひと息入れたのは馬にとっていいことなのではないかと思います。さっそくごく軽めのメニューですが動かし出していますし、疲労回復を促しつつ乗っていきます」(堀師)



一瞬パンクしたかと焦りましたw
でもたった1回最下級条件のレース使っただけでこの有様。辛い・・・
posted by めてお at 21:56| Comment(0) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月09日

ジックリと〜

リアルアヴェニュー

201102realavenue01.JPG
(ボーノ氏提供)



8日に山元トレセンへリフレッシュ放牧に出ました。「先週はもう少し上手く競馬ができていれば着順も違ったのではないかと思いますが、ジョッキーはうまく持ち味を引き出してくれたと思いますし、久々でもあのような競馬ができるのですから、やはり力はあるということでしょう。レース後、脚元などに大きな問題はないものの、ビッシリ調教を積んで久々の競馬を走った分だけ疲れが見られます。長いお休みのあとですし、なかなか競馬を使えていないので会員の皆様のためにも使っていけるのに越したことはないと思っていたのですが、今の関東圏の500万下のレースは小倉開催の影響からかなり混みあっており、すぐに使えない状況でもあります。使うとなれば小倉か阪神開催となってしまいますし、久々のあと今度は輸送競馬となると馬もこたえる可能性が高いと思います。レース後の疲れ具合と今の出馬状況、そして今後のことを考えるとここは無理せずひと息入れたほうがいいだろうという判断に至りました。山元での状況次第にもなるのですが、第3場開催が小倉から福島に移行したタイミングで出馬状況も変わるでしょうから、今のところこのあたりのタイミングを目標にしていければと考えています」(堀師)


反動が無いように調整していただければオッケーですので、スタッフの皆様にはジックリとやって欲しいところです。
ローカル小回りの1700をこなせると選択肢が広がるので楽しみではありますね。
posted by めてお at 06:35| Comment(0) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月06日

頑張りました

リアルアヴェニューは昨日の東京7Rに出走し6着でした。



5日の東京競馬ではスタートがひと息で、さらに寄られる不利もあり後方から。その後、追い上げて無理なく馬群の中団を進み、徐々に前との差を詰めようと脚を伸ばすが6着まで。「お休みが長かったのもあったし、スタートはややゆっくりになりましたね。ただ、スタート直後に内からよられてしまい、手綱を引かなければいけなかったので余計に位置が悪くなってしまいました。その後はすぐに取りつき、無理なく中団を追走することができました。直線もジリジリと最後まで止まることなく伸びています。調教に乗せてもらっているときから素質を感じていましたが、レースへ行ってもいいし、やはり能力のある馬ですね。コンスタントに使っていければ順当に上積みを期待できますし、このクラスでもいい勝負ができるはずですよ。できることならばぜひまた乗りたいです」(石橋脩騎手)「スタートで少し寄られたのもあって位置取りがさらに悪くなってしまいましたが、この馬のしぶとさは見ることができたと思います。調整のしやすさを考えれば理想は少なくともあとひとつ前の着順でした。今の出馬状況を考えるとわずかな差もかなり大きく感じてしまうし、頭が痛いですね。ただ、脚元に弱さを抱えている馬だし、今回も1年3ヶ月ぶりの競馬を克服するためにかなりハードに鍛えたつもりなので、反動というか疲れが出る可能性もないとは言えませんから馬に合わせて今後を考えなければいけませんね。レース後の様子をしっかり見た上で今後の目標を決めていきます」(堀師)昨年末からじっくり乗り込まれて待望の復帰戦を迎えることができました。2歳時以来の出走で大幅なプラス体重となりましたが、見た目に極端な太め感はありませんでしたし、成長の証を見ることができたと思います。スタート後の不利が重なったこともあり、前半で多少脚を使う形になりましたが、最後まで失速せずに伸びているところを見ると力を感じさせますし、今後もいい形でレースを使っていければ好勝負を期待することができるでしょう。久しぶりの出走となり、反動などが出る可能性も考えられます。本馬の体質面なども考慮し、レース後の状態をよく確認した上でこのまま次へ向かうか、いったんリフレッシュ期間を設けたのちに次の目標へ向かっていくかを判断します。


初めて掲示板を外した訳ですが、1年3ヶ月振りという事を考えれば十分合格点をあげる事が出来る結果だったと思います。

レースは出遅れ、内側をスルスルと上手い騎乗でしたが、やはり道中余計な脚を使ってしまったので、最後は勝ちあがりのレースの時の様な脚は見せることは出来ませんでした。
もっともあんなレースですと普通最後もっとバテるものですし、能力があるところを見せてくれたと思います。

ただ、この馬の1番の弱点は体質の弱さ。放牧の可能性は高いと思いますけど、夏に弱い馬でもありますし6月ぐらいにまでには2戦はして欲しいと思いますが、難しいかなぁ?
posted by めてお at 08:36| Comment(8) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月04日

出走決定

リアルアヴェニュー


2/3 堀厩舎
2日は美浦南Wコースで追い切りました(53秒2−38秒7−13秒4)。「土曜日のレースを予定しているので追い切りは水曜日の今朝行いました。5〜6馬身前に馬を置いて後半にかけてピッチを上げて体を併せるような形を取ったのですが、スッと並びかけられたし、反応もまずまず。かなり後ろから追いかけてゴール板を過ぎたあとの1ハロンも気を抜かせないようなハードトレーニングだったので、さすがに最後は脚色が鈍りかけましたが、全体的にいい調教を行うことができたと思います。息づかいも徐々に良化してきたような感じですし、これで明日の状態に問題がなければ予定通り出走となるでしょう。1年以上の休み明けになるので、割引は必要でしょうが、能力的にはいいところがあるはず。まずは結果よりも内容を見てあげられればと思っています」(堀師)5日の東京競馬(4歳上500万下・ダ1600m)に石橋脩騎手で出走いたします。


常識的には長期休養明け、堀先生が仰るようにまずは内容ですね。ただ、能力はある馬だと思いますので500万ならいきなり通用してもという気持ちもあります。単勝も買ってみようかなとも思いますが、私の馬券下手は先週のアレを持ち出すまでも無く最悪なのでw

まぁ馬券はともかく掲示板に乗ってくれれば万々歳。頑張ってくれ〜
posted by めてお at 01:22| Comment(0) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月28日

兎に角順調に

リアルアヴェニュー


1/27 堀厩舎
27日にゲート試験を受けて合格しました。その後コースへ移動し、美浦南Wコースで追い切りました(83秒9−68秒9−53秒5−38秒9−13秒2)。「先週ゲートの課題を残しましたので今朝の様子を確認して受験してみました。ゆっくり歩いて入れる形だとお尻を残して立ち止まってしまうので、気持ちを乗せ、勢いをつけて入れるようにして対応しました。100%とは言えないものの、入り以外はまったく問題なかったし、もともとゲートに難がある馬ではないので発走委員も大めに見てくれて、合格をもらうことができましたよ。受験後、ウッドチップコースに移動し、ストロングリターン(古馬1600万下)と併せる形で追い切りました。相手は格上ですし、調教もかなり動く馬なので遅れを取ったのは気にしなくていいものです。この馬は追い出してからの反応があるかどうかがジャッジのポイントですからね。先週の感触もまずまずでしたが、今週も悪くなかったと思いますよ。ビッシリやってきているので回を追うごとに良化しているのは確かだと思います。これならば早くて来週の競馬を考えても良さそうなので、週末と来週は競馬を意識した最終調整を行うつもりです」(堀師)2月5日の東京競馬(4歳上500万下・ダ1600m)に石橋脩騎手で出走を予定しています



デビューからずっと乗ってくれていたウチパクからの乗り替わりは少々残念ですが、長期休養明けですし仕方が無いでしょう。
石橋脩騎手は派手さは無いですがしっかり乗ってくれるイメージのある騎手。2着3着が多いイメージもありますけどねw まずはしっかりと怪我無く回ってきていただきたいところです。
posted by めてお at 01:11| Comment(2) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月21日

焦った

リアルアヴェニュー


1/20 堀厩舎
20日は美浦南Wコースで追い切りました(68秒0−53秒2−39秒0−13秒8)。「先週と同様にジョッキーを背にして追い切りをかけました。3頭の中のいちばん後ろからで、6〜7馬身ほど離れたところからスタートし、コーナーで5〜6分どころを回って直線へという内容だったのですが、先週よりは反応も悪くなかったし、まずまずの動きでした。回った場所などを考えると時計的にはそれほど目立つものではありませんが、週を追うごとに少しずつ上向いているのは確かでしょう。先週の追い切り後にスクミのような症状で歩様がひと息でしたが、検査して血液を見てもそれほど悪いものではありませんでした。今朝の追い切り後も問題なさそうですし、この調子でいけばそろそろ競馬を考えていけそうですね。ただ、前走から間が空いているのでゲートを受けなければいけません。先週、馬の頭数が比較的少ない北馬場で練習したところ久々だったのもあってバタバタしていました。今朝改めて練習したところバタつくことはなかったものの、入りのところで一回止まってしまい、すんなりと入らなかったので少し練習が必要そうです。だからと言って慣れてくれば解消するくらいのレベルのものなので、それほど心配は要りません。ウッドではあまり動かないものの、坂路や競馬ではかかるくらいの走りをする馬ですし、久々のレースとなると余計にそういった一面が出てくるでしょう。今後の状況とゲートのタイミングにもよるのですが1400〜1600mくらいがベターかなと考えています」(堀師)


あまりに長い更新だったので「やっちまった」と焦りましたw
まぁ次のレースは長期休養明けですからスタートラインにたどり着く事が大事ってことで。
距離の1400〜1600というのは賛成。中山の1800で少し足りなかった馬が東京マイルで楽勝しましたので距離適性てきにはこの辺にありそうですから。

まずは無事に回ってきてくれる事を祈るのみですが、いつ頃でしょうかね?
posted by めてお at 00:12| Comment(3) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月13日

何とか出走を・・・

リアルアヴェニュー


1/13 堀厩舎
13日は美浦南Wコースで追い切りました(69秒6−54秒2−40秒0−13秒3)。「先週の金曜日にウッドチップで長めの調教を行い、月曜日には坂路で14−14を乗っています。ひと頃心配していたトモのムクミは緩和されてきているので今のところ問題ありませんが、少し息が荒く、ブランクを感じさせる状態ですね。先週の追い切りでは少し不真面目というか一生懸命に走ろうとする部分に欠けるように見せたので、今朝の追い切りは調教を手伝ってくれている石橋脩ジョッキーを背にして、気持ちを切らせないように早めから追っつけて最後までしっかり走らせるような調教を課しました。ゴール板を過ぎてからもしっかりと走らせたので6ハロン分の負荷がかかっていると思いますし、これによって息の状態も上向いてくるのではないでしょうか。鞍上も“気持ちを切らさずに最後まで走れていた”と言っていましたよ。そろそろ競馬を考えたいと思っているのですが、ハードな調教をしたこともあってスクミのような感じなのか歩様が少し不安定なので、血液検査などもしながらよく確認しておきます。脚元など弱いところもある馬なので、体調や脚元、中身の状態などさまざまな要因を考慮し、バランスを考えながら復帰戦を決めていければと思っています」(堀師)


1年ぶりの出走の前にハードルを下げるコメントが並んでおりますw
まぁ仕方ないでしょう。願うのは「このままの状態では・・・一旦放牧に出します」的なオチにならないように慎重に進めていただく事です。
posted by めてお at 21:36| Comment(2) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月04日

最初の更新がコレか〜

リアルアヴェニュー


1/3 堀厩舎
3日は軽めの調整を行いました。「帰厩して徐々に動かしだし、年末に速いところを1本やったのですが、そのあたりから両トモ脚がムクミ気味になっています。傷腫れなどではなくおそらく内臓面から来るもののような症状です。時間をかけて立て直しを図ってもらっているのですが、夏負けから内臓面に疲れが溜まっていたのがもしかしたらまだ万全ではないのかもしれません。なかなか順調に進めていけず歯がゆいのですが、こればかりは焦ってもいいことはありません。今の出馬状況を考えると“まず使って次”と簡単に考えることができないですし、計画通りに使っていってあげることができなくなりますから、まずは体調面を第一に考えて良くなってきたタイミングを見計らってレースを考えていければと思っています」(堀師)


1年休んでもまだ疲れが溜っていて、万全では無いんですと・・・休んで治るんですかね?

正直な話、過去のクラブ馬で「原因が特定できない症状」が出てきた馬って大概アウトなんですよね。ガッカリ。

という事で年初の目標を

出走4回 1勝  →  出走1回

に下方修正します _| ̄|○

posted by めてお at 10:44| Comment(7) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月21日

頓挫するなよ

リアルアヴェニュー


周回と坂路でハロン17秒のキャンター調整を行い、週2回はハロン14〜15秒を行っています。「これまでは15−15を織り交ぜてきましたが、日によってはもう一歩進んで14−14になるところも行っています。大型馬ですし、走りもダイナミックなので、脚元に負担がかかりやすいところがあるのは否めないので、しっかりケアしてチェックしながら乗り進めていき、帰厩の段取りを組んでいけるようにしたいと思います」(山元担当者)



走りがダイナミックというのは非常に良い事なのですが、使えなければ宝の持ち腐れ。昨年の10月末の勝利から1年以上の時間が経過しているところが寂しい限り。何とかならんかなぁ・・・
posted by めてお at 22:27| Comment(7) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月16日

どんだけだよ

リアルアヴェニュー


周回と坂路でハロン17秒のキャンター調整を行い、週2回は15−15を行っています。「順調に調教を進めることはできていますし、心配な状態というわけではありませんが、以前の競馬で500キロ前後で走っていたように大柄な馬なので、脚元などに負担がかかりやすいところはあるのでしょう。依然として外見上は骨りゅうが残りますし、トモにも疲れが出やすい馬なので慎重に進めるに越したことはないと思っています。いちおう年末年始くらいのタイミングで帰厩させてあげられればと思いながら進めていますが、せっかくここまで来て逆戻りはさせたくないので、状態を見ながら調教師とよく相談して今後の段取りを決めていければと思っています」(山元担当者)


どんだけ骨りゅうが残っているんでしょう?
1年以上経ってのものですから根は深そうですね。年末年始に帰厩と書いてあるが、果たして慎重派の堀先生がGoサインだしますかね?
posted by めてお at 21:13| Comment(0) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月10日

そろそろですね

リアルアヴェニュー


周回と坂路でハロン17秒のキャンター調整を行い、週2回は15−15を行っています。「脚元やトモなどケアすべき箇所のケアをしっかりしながら調教を進めています。いい意味で変わりがなく、課した調教を順調にこなせているので、この調子で進めていきたいですね。このまま順調に乗り込めればそう遠くなく移動の話も出てくるようになるのではないでしょうか」(山元担当者)


この更新からはそろそろ移動の可能性は高そうです。ただ、トモや脚元が万全ではないのもまた事実の様子。入厩して直ぐにユーターンというオチは無いようにしてもらいたいものです。

ただ、ダート馬として出世が期待できる馬だと信じていますのでとにかく順調にいってもらいたいものです。
posted by めてお at 21:44| Comment(0) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする