リアルアヴェニュー 目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2012年03月09日

中京は楽しみ

リアルアヴェニュー


3/8  堀厩舎
7日は軽めの調整を行いました。8日は美浦南Wコースで追い切りました(69秒2−54秒0−39秒9−13秒5)。「前走後放牧に出てからもしがらきでは極端に緩めることなくリフレッシュを促しながら調整をしてもらっていました。いい意味で変わりない状態でしたし、先週末の検疫を確保して帰厩させています。様子を見ながら徐々に動かしてきて、今朝帰厩後最初の追い切りを行いました。まだ1本目ですが、それなりの負荷を求めて2頭併せ。前を追いかけて直線は内に潜りこんで体を併せに行くものでしたが、まずまずの動き。1秒近く後ろから追走しての併入でしたし、悪くなかったと思いますよ。この調子で進めていければ2週間後くらいには態勢も整うかもしれませんね。そのあたりは今後の仕上がり具合を見ながらになりますが、そのつもりで進めていきます」(堀師)


絶不調の堀厩舎ですが、そろそろ軌道修正してくる頃と思っていまして、その起爆剤にリアルがなってくれれば嬉しいなぁと。まぁ現実はリアル違いのキャロ馬だとは思いますけどw

中京のダートはまだ1週ですが先行天国。マージーは厳しくもリアルには向く舞台。楽しみにしたいです。
posted by めてお at 22:46| Comment(0) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月05日

目指せ中京ダートコース

リアルアヴェニュー3/3  堀厩舎
3日に美浦トレセンへ帰厩しました。

3/1  NFしがらき
検疫の都合にもよりますが、早ければ3日に美浦トレセンへ帰厩する予定です。

2/28  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間は15−15に近いところもコンスタントに取り入れて、しっかりと乗り込んでいます。ここまで進めても疲れなどは見られませんし、引き続きそう遠くないタイミングでの帰厩を視野に入れて調整していきます」(NFしがらき担当者)

帰厩しました。今週はあんまり競馬見ていないので何ともいえないのですが、中京のダートコースは何となくですがリアルに合いそうな気がしてますので、次走は色気を持って応援したいですね。
posted by めてお at 00:29| Comment(0) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月29日

波に全く乗れてませんが何か?

リアルアヴェニュー


2/28  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間は15−15に近いところもコンスタントに取り入れて、しっかりと乗り込んでいます。ここまで進めても疲れなどは見られませんし、引き続きそう遠くないタイミングでの帰厩を視野に入れて調整していきます」(NFしがらき担当者)


オフィシャルにはディープインパクト産駒三銃士の表記も。前からクラブとしても力を付けてきた感じでしたが、特に最近のキャロット凄いですよね。重賞もそうですが、準オープンや1000万の特別でも人気云々は抜きにして普通にキャロットの勝負服を見るようになりました。この層の厚さは凄いです。えっ? 私の愛馬??それは言わない約束ですよ〜(涙)

今週の弥生賞もアダムスピークにアーデントにアーカイブ。クラブは違いますがフェノーメノ、エキストラエンドといった面々もあり、お仲間さん応援馬券だけでも点数が増える増えるw 最近本当にお仲間さん達がガンガン重賞を勝っていくので本当にもう取り残された気分です。来年は自分の意思を反映させず皆さんと同じ馬を申し込もうって、そうすると得意の抽選負けが炸裂するんでしょうなぁw

ま、身の丈(自分の馬の見る目)に応じて頑張ろうと言うことでリアルアヴェニューですが(前置き長っっっ)続戦できそうな感じです。中京コースが合う事を期待して楽しみに待ちたいと思います。古馬の最下級条件ですが身の丈に応じて頑張れば良いのです・・・・はぁ〜やっぱり羨ましいぞ。
posted by めてお at 00:15| Comment(0) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月22日

中京は楽しみなんです

リアルアヴェニュー


2/21  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間も、周回コースと坂路でキャンター調整を行っています。坂路では終い16秒ぐらいまでは進められていますし、動きもしっかりしていて好調です。このまま順調なら、予定通り中京開催を目標にしていくことになります」(NFしがらき担当者)


特に問題が無いようで一安心。改修後の中京競馬場がローカルに位置づけられるのかは微妙ですが、色々な距離のバージョンがあるのは何より。どうやら1800、1900、2500といった距離がダートでは設定される様子。いきなり2500に来るか分かりませんが、それでも小回り1700よりはレースがしやすいはずです。
改修後の新しいコースは直線が長くなっても得てして逃げ先行馬の天下になることもありますのでリアルには向くはず(と思いますw)
まずは変な事故が起こらない事を祈って復帰戦を待ちたいですね。
posted by めてお at 23:26| Comment(0) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月16日

次走こそは

リアルアヴェニュー


2/14  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン18秒程度のキャンター調整を行っています。「8日に移動後、馬体をチェックして問題がないことを確認してから乗り出しています。今朝堀調教師が馬の状態を見て、一応中京開催を目標にしていこうという話をしていました。あくまで馬の状態次第ですが、そうなれば長い休養にはなりませんから、緩めずじっくりと動かしていきます」(NFしがらき担当者)


そんなに間隔を空けずに使えそうです。新しい中京コースってダートは1800なんですかね?
posted by めてお at 00:04| Comment(0) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月04日

もうこのクラスの顔だなぁ(苦笑)

リアルアヴェニュー


2/4  小倉競馬場
4日の小倉競馬では好位を追走。前を射程圏に入れながら進めるも追ってからが案外で2着。「道中では少しハミを噛んでいましたが、スムーズに追走できましたよ。3コーナーでの反応も良かったですし、スッと上がって行って前を交わせるかと思ったのですが、そこからさらにグンと来るところがなかったですね。勝ち馬が思ったよりも粘った面はありますが、勝ち切るにはもう一つピリッとした脚が欲しいですね」(浜中騎手)

「結果は2着ですがこのクラスでは力が上のはずですし、内容はあまりいいとは言えませんね。前回とは違ってゲートはきちんと出たと思いますが、そこからの行きっぷりが本来のものではないように感じます。体にやや余裕があるのか、あるいは気持ちの問題なのか難しいところですね。気持ちの問題であれば馬具などの使用を考えてもいいのですが、途中からはハミを噛んでいたようですし判断が難しい。それに、手前の関係で、右回りよりは左回りのほうがいいのもあるのかもしれません。いずれにしてもレースをしっかりと分析して、次のことを考えたいと思います」(堀師)

手応えよく上がって行きましたが、勝ち馬もしぶとく捕まえることができませんでした。走破時計はこのクラスを勝ち上がるに十分なものですし、次こそはきっちり結果を残したいところです。この後はいったん放牧に出して状態を見ながら、可能であれば中京開催を目標に調整を行う予定です。


きりたさんのメールで今日リアルが走る事を気づいたという体たらく(汗)
なので、馬券も買えないしパドックも見れなかった・・・セインツショックがあったとはいえ今週の私ダメダメですわ。

今日のリアルはスタートも良く3コーナーまでは勝負になるなぁと思って見ていましたが、直線向いたら「こりゃ勝てないな」と思いました。中々言葉にするのは難しいのですが全盛期のリアルはもう少しピリッとしていたんですよね。今の彼からは勝てるオーラが感じられない。
それでもシッカリ2着に来てますし、前走も出遅れながらも5着ですから、まさに500万の安定勢力と言う存在。頑張ってはくれていると思いますが、期待が高かった馬なので正直ガッカリなんですよねぇ。

ただ今回の堀先生のコメントは非常に好感が持てます。冷静な分析をもってより適性がありそうな舞台に使うからこそあの勝率がある訳ですから、どんな答えを出してくるのか楽しみではあります。

新装中京というのは選択肢としては面白いですが、ここはじっくりリセットして相性の良い新潟あたりまで待つというのも一つの方法だと思いますがねぇ。
posted by めてお at 22:56| Comment(4) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月28日

おっ続戦♪

リアルアヴェニュー


1/26  小倉競馬場
25日、26日は軽めの調整を行いました。「先週の競馬はやや流れに乗り切れないで終わってしまいましたね。唯一の救いはギリギリ優先出走圏内に来れたことだけで、ちょっと持ち味を活かしきれない内容となってしまいました。申し訳ありません。レース後の様子を見ているところですが、今のところ脚元をはじめ使った分の疲れこそありますが、大きな反動はなさそうです。このあとも慎重に見なければいけないのは間違いありませんが、可能ならば強い調教を課さないまま次の競馬へ向かっていく形を取ったほうがいいでしょう。問題ないようならば早くて来週の競馬も考えるようにするつもりです」(堀師)2月4日か5日の小倉競馬(4歳上500万下・ダ1700m)への出走を検討しています



慎重に慎重を重ねて出走させる堀先生が中1で出走させるということは、それだけ前走が悔しかったんですかね? 無理はしない先生ですから出走なら叩き2戦目で勝負できる状況だろうとは思います。次ダメなら2度とリアルの馬券は買わないw

次走前に行けるような展開とパッサパサの馬場に恵まれればって相当注文がつきますが、500万クラスの平場戦なら何とかして欲しいものです。
posted by めてお at 10:35| Comment(2) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月23日

最低限の目標は達成

リアルアヴェニュー


1/22  小倉競馬場
22日の小倉競馬では出遅れてしまい後方からの競馬。徐々に押し上げて行き直線で追い比べとなる中、ジリジリとした伸びで5着確保。「外枠から先行するつもりでいたのですが、ゲートの中で落ち着きがなくて出遅れてしまいました。最後は差しにくい馬場でも伸びてはくれているので、スタートさえ決まれば全然違ったと思います。申し訳ございません。厩舎の方からは手前の替え方があまり上手ではないと聞いていましたが、トモが遅れ気味になるものの、それほど気になりませんでしたよ」(デムーロ騎手)

前が残りやすい馬場状態のなかで痛恨の出遅れとなってしまい、流れに乗ることが出来ず悔しい結果となってしまいました。優先出走権は確保したものの輸送してから少しだけ熱があがったことや、硬い馬場を走った後なのでレース後の状態をしっかりと判断したうえで今後について決定して行きたいと思います。


今日のレースはまぁ仕方ないでしょう。あの馬場で出遅れた時点で惨敗覚悟もしっかり直線は伸びてくれました。ただ、「スタート五分で勝てたか?」と言われると「うーん」という感じ。なんだか500万の安定勢力になりつつあるのが辛いです。昔のリアルとは別馬みたくなっちゃっているんですよねぇ・・・状態次第ですが、続戦できるようであれば折角手に入れた優先権を活かして調整してもらいたいところです。

それにしても勝てませんねぇ。早く片目を開けたいです。
posted by めてお at 00:04| Comment(3) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月19日

キタキタキタ

リアルアヴェニュー


1/19  小倉競馬場
18日は軽めの調整を行いました。19日は小倉ダートコースで追い切りました(55秒8−41秒8−12秒5)。「先週の金曜日にこちらを出て翌日の土曜日に小倉競馬場へ行く日程で移動させました。渋滞もなく定刻どおりに到着して、到着してすぐは特に変わりない様子を見せていたんです。ただ、少し時間が経ってほんの少しだけ体温が上がっていたので念のため慎重に様子を見ていました。その後はすぐに落ち着いてくれたので大丈夫だろうとは思いましたが、いちおう万全を期して競馬を日曜日に設定し、調教は水曜日までは普通に動かすところまでにとどめて今朝追い切りをかけるようにしました。脚元のことも考えて美浦トレセンである程度の負荷をかけておいて現地では整える程度で大丈夫なようにしておいたのですが、この馬としては悪くない動きだったようですし、その後も変わりないようなので予定通り今週の競馬へ向かいたいと思います。日曜日ならばクリスチャン・デムーロが乗れるということなので、彼にお願いしておきました」(堀師)22日の小倉競馬(4歳上500万下・ダ1700m)にデムーロ騎手で出走いたします。



デムーロキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

先週から騎乗してますが、先週見た感想は「弟乗れるな、ココーシローでは無いなww」というもの。馬を動かす技術はまだ兄貴レベルには遠く及ばない、かもしれませんけど、3場開催のローカルでは最上位に位置する騎手ではないでしょうか? 俄然楽しみになってきました。片目開けたいなぁ。
posted by めてお at 21:37| Comment(2) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月13日

来週期待

リアルアヴェニュー


1/12  堀厩舎
11日は軽めの調整を行いました。12日は美浦南Wコースで追い切りました(67秒9−52秒4−38秒7−13秒5)。「順調に来ていますよ。元気もありますし、うまくコントロールしつつ調整を行っています。動きは多少重たいところもあるのですが、先週よりはだいぶ改善されてきたかな。今朝の動きもまずまずで、思惑通り良化してきているように感じましたからね。これならば近いうちの競馬を考えても大丈夫でしょう。今のところ週末に小倉競馬場へ移動させて、来週整える追い切りを行い、問題なければそのまま競馬を考えるつもりでいます」(堀師)状態次第ですが、今のところ21日か22日の小倉競馬(4歳上500万下・ダ1700m)を目標に調整しています。


来週の出走に向けて準備はシッカリ出来ている感じです。
仕上げには定評の有る堀厩舎ですから、ローカルの500万なら即通用して欲しいんだがなぁ。
posted by めてお at 23:37| Comment(0) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月06日

輸送が上手くいけば

リアルアヴェニュー


1/6  堀厩舎
4日は美浦南Wコースで追い切りました(69秒3−53秒6−38秒4−13秒7)。6日は軽めの調整を行いました。「年末に帰厩させて様子を見ながら進めているのですが、脚元等は良くも悪くも変わらない状態でいます。状況を考えると中山開催は厳しそうですし、大変ではありますが小倉開催を目指して調整を行うようにしています。コースと坂路を織り交ぜながら徐々に乗り込みを進めているところで、順調ならばさっそく来週の競馬を考えようと思っていました。そのためには週末に運びたいですから、輸送を考慮して水曜日に追い切ったんです。ただ、そのときの動きを見るとちょっと重たさが目立ったように感じました。元々スッと動くタイプではありませんが、馬への負担を考えるとできるかぎりこちらで調整をした上でレースへ向かえるようにしたいですから、現地への移動予定もずらしてもう少し美浦で調整をすることにしました。あくまでもこのあとの動き次第になるのですが、早ければ2週目以降を目指すことになると思います」(堀師)今後の仕上がり具合によって前後しますが、早ければ21日か22日の小倉競馬(4歳上500万下・ダ1700m)を目標に調整を行っています。


思いの外早いご帰還でございました。
脚元の爆弾を考えると余計なレースはできない身分ですので、次走は勝てないとまでも掲示板を死守して欲しいところです。一度は圧勝で勝ち上がっているクラスですのでね。

ローカル開催であれば大きい顔できると思いますので楽しみにしたいと思います。石橋脩騎手でいけるのかな?
posted by めてお at 20:10| Comment(0) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月23日

戻ってきた

リアルアヴェニュー


12/23  堀厩舎
23日に美浦トレセンへ帰厩しました。「しがらきで慎重に見てもらっていましたがとりあえず変わりなく乗れているようだったので、このタイミングで戻すことにしました。ただ、骨りゅうと中筋の傷みが出やすい脚元は完全にスッキリしたというわけではないし、今は大丈夫でも負荷をかけて変化が出ることもありえますから、これまでと変わらない姿勢でしっかりとチェックしながら調整を進めていきます。可能ならば中山開催を使いたいところですが出走間隔の兼ね合いから難しい気がします。出馬状況もよく見て場合によっては小倉開催も視野に入れつつ考えていきます」(堀師)


何とか1000万クラスまでは行って欲しい素材なんですが、阻害する骨瘤が憎いですね。
まぁ年明けスタートダッシュ要員となりそうなので手薄な時期にシッカリと勝ち上がりたいところです。
posted by めてお at 14:47| Comment(2) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月20日

そんな簡単には解決しないと思うのだが

リアルアヴェニュー


12/20  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間もじっくりと乗り込んで、だいぶ動きに活気が出てきました。馬体の張りも良くなっていますし、順調に良化していますね。脚元も落ち着いた状態ですし、そう遠くない時期に帰厩の話も出てくるでしょう」(NFしがらき担当者)


脚元も落ち着いた=骨瘤が治った

という事ではないのが辛いですが、来年のスタートダッシュ要員として機能しそうな更新内容で少しホッとしたのが本音。こんなのでもホッとするぐらい最近の愛馬は厳しい状況になっているので・・・
posted by めてお at 21:42| Comment(0) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月13日

2月? 3月?

リアルアヴェニュー


12/13  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン18秒程度のキャンター調整を行っています。「先週末から乗り出しましたが、堀調教師からは骨りゅうのある脚元を慎重に見ながら乗ってほしいと言われています。また、馬体に関しては体重の数字以上に細く見えがちなので、もう少し全体的に張りが出てくるよう、じっくりと進めていきます」(NFしがらき担当者)


クロフネ産駒ならガチムチでお願いしたいのですが、スマートなようで何よりです。
来年のスタートダッシュ要員と考えていましたが、難しいかもしれませんね。
posted by めてお at 22:16| Comment(0) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月01日

骨りゅうは厄介だ

リアルアヴェニュー


12/1  堀厩舎
11月30日、12月1日は軽めの調整を行いました。「レースから数日経ちましたが、体調面で大きな反動は感じさせません。ただ、帰厩時から見られる脚元には疲れを感じさせます。特に右前脚にできている骨りゅうは中筋にあたりやすいものなので、ちょっとした負担でも疲れやすいのでしょう。使う前より熱感と腫れが多少なりともあるので、ひと息入れて様子を見ます。すぐに落ち着くようならばそう間を空けずに使うつもりですが、まずはしがらきでしっかり見てもらったうえで今後の目標を定めていければと考えています」(堀師)今のところ3日にNFしがらきへリフレッシュ放牧に出る予定です。


まぁ仕方ないでしょう。目標は3ヶ月以内に走れればという事にします。
posted by めてお at 21:58| Comment(4) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月27日

うーん 底見えたかなぁ?

リアルアヴェニュー


11/26  堀厩舎
26日の東京競馬では道中3、4番手から進めるも、直線では徐々に手応えに余裕がなくなり7着。「仕上がり自体は悪くなかったと思いますし、勝っているクラスでもあるのでなんとか格好をつけたかったのですが、直線では上手く手前を替えてくれませんでした。そのあたりは元々硬いところがある馬でもありますし、久しぶりの影響があったのかもしれません」(石橋脩騎手)

少し余裕を持たせた仕上げで臨んだにしても、あまりにもあっさりと後退してしまいました。確かに直線で手前を替えなくて苦しくなったのもあるのでしょうが、このクラスならばもう少し踏ん張ってもらいたかったですね。混雑している今の状況を考えると中山開催での出走は難しいでしょうし、いったんしがらきへ放牧に出させてもらいます。年明けのレースには出走させたいと思います」(堀師)

長期休養明けの競馬でしたし、余裕残しの状態ではありましたが、一度勝っているクラスということを考えれば少し物足りない競馬になってしまいました。この後はNFしがらきへ放牧に出す予定ですが、負担のかかりやすい脚元の状態をしっかりと見ながら調整を進めていきます。


まぁ私が口取り権利に当選した時点でこの結果はねw

レースは良い位置から進めてましたし、石橋騎手が言うように手前を変えなかったという事からも仕方ないのかなぁと思います。勝負圏内から外れたあともズルズルとは負けなかったですから。
ただですね、一つ懸念材料がありまして、リアルアヴェニューの東京D1600の時計なのですが


09/10/31 東京 混) 2歳未勝利 1:41.3
11/02/05 東京 4歳上500万下  1:39.4
11/05/21 東京 混) 4歳上1000万下 1:39.8
11/11/26 東京 混) 3歳上500万下  1:39.5


一応全て晴れの良馬場です。馬場差とかあるので一概には言えないかもしれませんが、リアル自身は時計に限界があるタイプかもしれません。今回も惨敗という評価をしても良いとも思いますけど、見方によっては自分の持ち時計は走っているとも言えるので。

圧勝した新潟D1800についても古馬500万クラスの連対アべレージタイムは1:53.54です。ちなみに1000万条件は1:52.90。それに対してリアルが圧勝したとは言え計時したタイムは1:54.2。
もし時計に限界があるタイプだとすると余程メンバーに恵まれない限り厳しいという事になります。期待馬なので超えて欲しいんだけどなぁ。

年明けのレース、堀先生がどこをチョイスしてくるのか楽しみにしたいとは思います。重いダート中山の方がまだ向くのかもしれませんが、小回りは苦手っぽいし・・・うーん期待値を幾分下げないと厳しいかなぁ? 


posted by めてお at 16:52| Comment(0) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月23日

ベリーの負傷痛いっす

リアルアヴェニュー


11/23  堀厩舎
23日は美浦南Wコースで追い切りました(70秒3−54秒0−39秒7−13秒3)。「先週は特にビッシリやっているので今週は単走でしっかり動かす形を取りました。もともと稽古駆けする馬ではないのですが、今日もスッと動くような感じではなかったですね。手前は替えられていたように悪くはないですし、多少の重たさがあるように見えてもこの馬としては悪くないでしょう。あまりやりすぎると脚元への負担にもつながりますし、できれば東京のような広いコースで走らせてあげたいなと思っているので、今のところ予定どおり今週使う予定ですよ。当初は鞍上にフランを予定していましたが、先週の競馬で負傷し乗れなくなってしまったため現在調整中です。可能ならばこの馬のことをよく知っているで調整するつもりですが、鞍上については少々お時間をください」(堀師)26日の東京競馬(3歳上500万下・ダ1600m)に出走を予定しています。


堀先生のコメントからだと今週叩いて次走が勝負って感じですが、アーカイブの例もあるので何とも言えませんねぇw

それよりも石橋脩騎手の調整がシンドそうなのが厄介ですね。外国人騎手もしくは地方騎手でなければ、癖を掴んでいる騎手に乗ってもらいたいのが本音なので。叩き台だから無理して上位騎手を配してはこないかもしれませんね。
posted by めてお at 21:08| Comment(0) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月18日

骨瘤って治らないのね

リアルアヴェニュー


11/16  堀厩舎
16日は美浦南Wコースで追い切りました(68秒2−53秒1−39秒4−13秒0)。「今朝追い切ったのですが、リアルインパクトと2歳新馬との3頭による併せ馬で行いました。先頭を走る形だったのですが、仕掛けてからがややモタモタ。新馬に遅れるのはどうかなという気もしますが、ウッドチップでは以前から動かない馬ですし、致し方ないところもあるでしょう。ただし、以前と異なる点は今回手前を替えていることです。以前は惰性だけでダラダラっと流れ込むような印象が強かったのですが、この馬なりに走り方が上手になってきているのは確かなので、悪くない傾向と捉えていただければと思います。肝心の状態に関しては体はまだ何とか保てていますが、やはり脚元ですよね。なくなるものではありませんが、以前より時間が経って骨りゅうが大きなものになっているのでどうしても筋などにあたりやすいし、脚元は枯れてスッキリはしてこないです。ただ、こればかりは上手く付き合っていくほかないので、故障させないように大事に接していくしかありません。キャリアは少ないのですがここまで成績をあげて、今回も降級を挟んで500万下クラスを走れる馬なのですから、これからも頑張ってもらえるように意識しつつ調整していきたいですね」(堀師)26日の東京競馬(3歳上500万下・ダ1600m)にベリー騎手で出走を予定しています。


なんだか堀先生のコメントが雄弁になっている気がします。前はそっけなかったのになぁ・・・キャロのスタッフさんが変わって、色んなコメントを拾うようになったんでしょうか?

まぁそれはともかく、骨りゅうが大きくなっているとところに涙目。放牧すれば改善するようなモンじゃないんですね。正直この休養である程度改善しているものだと思っていたのでガッカリなんですが、治らないものは仕方ないですから、更新にあるように上手く付き合ってもらうしかないので、その辺については信頼している厩舎ですからね。使えるレースは少ないかもしれませんが、頑張ってもらいたい。

posted by めてお at 22:58| Comment(2) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月13日

再来週ですか

リアルアヴェニュー


11/10  堀厩舎
9日は軽めの調整を行いました。10日は美浦南Wコースで追い切りました(70秒1−54秒8−40秒5−13秒1)。「先週の土曜日の検疫を確保することができましたので、こちらに帰ってきています。脚元や体質面の弱さがあり調整の難しさがある馬ですから、慎重に進めています。実際、動かしつつ状態を見ているのですが、体がかなりあり馬体重は540キロほど。ただ、体があるわりにカイバの喰いがもうひとつ良くありません。内臓面で弱っている部分があるかもしれませんので、少しでも食欲を増進できるようにケアをしながら調整を行っています。また、脚元も以前から負担のかかりやすいところである球節付近が敏感なので気をつけています。脚元をしっかり見たうえで今朝2頭併せの追い切りを行ったのですが、最初としては悪くない動き。以前からグンと動くタイプではありませんし、時計的にも悪くないので、このまま進めていければと思っています。できればこの開催中に競馬を使っていければと思っています。あくまでもこのあとの状態次第になるのですが、東京の4週目をいちおうの目標として考えています」(堀師)今のところ26日の東京競馬(3歳上500万下・ダ1600m)にベリー騎手で出走を予定しています


キャロットの古馬勢が皆入厩という快挙w
ベリー騎乗は楽しみですね。外に馬が居ると難しい性格をしているので外枠を引くのが絶対条件にはなりますが、ここは一度クリアしている条件でもあるので一発回答して欲しいところですが果たして?
posted by めてお at 00:37| Comment(0) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月06日

これまた意外な入厩

リアルアヴェニュー


11/5  堀厩舎
5日に美浦トレセンへ帰厩しました。

11/2  NF天栄
2日にNF天栄へ移動しました。

11/1  NF空港
周回ダートコースでダクを500mとハロン24〜25秒のキャンター3500mを行っています。また、週2回は屋内坂路コースでハロン15〜17秒のキャンター2本を行っています。今のところ2日にNF空港を出発し、3日にNF天栄へ移動する予定です。「良化スピードがゆっくりなところはありましたが、ここまで継続して乗ってきたことでだいぶ状態は上向いて来てくれました。レースまでにはまだこれから乗っていく必要はありそうですが、入厩に備えてNF天栄へ移動することになります。検疫次第では今週中の帰厩もあるようですが、こちらとしては出発までしっかりと体調管理を行っておきます」(空港担当者)


ビックリ
でも嬉しいニュースです。中山で走れるかなぁ?
posted by めてお at 19:21| Comment(0) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月01日

意外な更新だ

リアルアヴェニュー


周回ダートコースでダクを500mとハロン24〜25秒のキャンター3500mを行っています。また、週2回は屋内坂路コースでハロン15〜17秒のキャンター2本を行っています。今のところ2日にNF空港を出発し、3日にNF天栄へ移動する予定です。「良化スピードがゆっくりなところはありましたが、ここまで継続して乗ってきたことでだいぶ状態は上向いて来てくれました。レースまでにはまだこれから乗っていく必要はありそうですが、入厩に備えてNF天栄へ移動することになります。検疫次第では今週中の帰厩もあるようですが、こちらとしては出発までしっかりと体調管理を行っておきます」(空港担当者)


おっ!!
コレは意外な更新です。まぁ空港の担当者は「まだこれから乗っていく必要がある」と言っているのですから入厩すると言っても暫く先の出走でしょうが楽しみですね。何せキャロットの入厩馬が少ないので最近ツマラナイんですもの。期待してます〜
posted by めてお at 22:42| Comment(0) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月25日

まぁまぁ

リアルアヴェニュー


10/25  NF空港
周回ダートコースでダクを500mとハロン24〜25秒のキャンター3500mを行っています。また、週2回は屋内坂路コースでハロン15〜17秒のキャンター2本を行っています。「調教ペースは変わりありませんが、状態は安定していますし、調教の動きは徐々にスムーズさが増してきています。乗った分だけこの馬なりにしっかりしてきていますから、今後も負荷をかけて良化を促していきます」(空港担当者)


まぁ全然変わり映えのしない更新です。少しは進歩しとるんだろうか?





posted by めてお at 22:02| Comment(0) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月18日

まだまだ先だなぁ

リアルアヴェニュー


10/18  NF空港
周回ダートコースでダクを500mとハロン24〜25秒のキャンター3500mを行っています。また、週2回は屋内坂路コースでハロン15〜17秒のキャンター2本を行っています。「調教師に状態を確認いただきました。移動の話をすぐにできるものではありませんが、少しずつ状態は良くなっていますし、そのあたりも考えながら調整を進めて行こうと話をしています。引き続きしっかりと乗っていき、移動できる状態まで持っていきたいと思います。馬体重は562キロです」(空港担当者)


馬体重が重すぎるので怖いです。
この時点で移動の話ができないという事であれば年内の中山での復帰は絶望ですねぇ。
来年の2月の東京開催が目標ですかねぇ?
posted by めてお at 23:10| Comment(2) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月13日

この秋使いたかった

リアルアヴェニュー


10/12  NF空港
周回ダートコースでダクを500mとハロン24〜25秒のキャンター3500mを行っています。また、週2回は屋内坂路コースでハロン15〜17秒のキャンター2本を行っています。「まだ乗り込み量が不足しているのは否めませんが、夏前の体全体に疲れが出てきたころと比べればだいぶ状態は上向いてきていますね。継続して乗れていることは何よりですし、引き続き乗り込んで良化を促していければ、少しずつ移動を考えていけるようになると思います」(空港担当者)



まぁ空港の担当者は正直なもので、今の現状では移動は考えられないと仰っておりますw
当初はネガティヴに「冬あたりに復帰できれば」と書いた記憶がございますが、やっぱり秋競馬は無理でしたね。中山より東京向きだと思っているのでこの秋に使い出ししたかったなぁと。
posted by めてお at 21:45| Comment(0) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月05日

そろそろエンジンかけないと

リアルアヴェニュー

PICT2510.JPG

写真提供 firstroadさん


10/4  NF空港
周回ダートコースでダクを500mとハロン24〜25秒のキャンター3500mを行っています。また、週2回は屋内坂路コースでハロン15〜17秒のキャンター2本を行っています。「少しずつ坂路での調教負荷を強めていますが、状態は変わらず良好ですね。動きを見るとまだ良化途上ですし、引き続きしっかりと乗っていく必要はあるでしょうが、ここまでの経過は悪くありません。今後もジックリと乗っていきたいと思います。馬体重は558キロです」(空港担当者)


ここまでの経過は悪くない。確かにあんまり進んでないですから悪くはなってないとは思いますけど、決して良くなっているとは思えないんですよね。
牧場で御覧になったfirstroadさんによると「あの馬気性が凄いですねw」ってヤツでした。普段そんなこと感じてなかったので意外でしたが、まぁおっとりしてるよりは・・・
posted by めてお at 22:59| Comment(0) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月28日

夢を感じれると言ったけど

リアルアヴェニュー


9/27  NF空港
周回ダートコースでダクを500mとハロン24〜25秒のキャンター3500mを行っています。また、週2回は屋内坂路コースでハロン17秒のキャンター2本を行っています。「ゆっくりながらも状態はアップしてきていますし、坂路入りする日にちを増やし始めました。その後の経過も問題ありませんし、この馬なりに進めることが出来ていると思いますから、今後も一歩一歩確実に段階を踏んでいきたいですね」(空港担当者)


レチャーダのところで、現在の私が出資しているキャロ馬で夢がもてそうな馬と書きましたが、まぁゆっくりなさってますw
東京開催の後半に間に合うかギリっすね・・・
posted by めてお at 20:57| Comment(4) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月14日

進展なし

リアルアヴェニュー


9/14  NF空港
周回ダートコースでダクを500mとハロン24〜25秒のキャンター3500mを行っています。また、週1回は屋内坂路コースでハロン17秒のキャンター2本を行っています。「坂路での調教を開始してからも脚元に不安を見せることはありませんし、この馬なりに順調に進めることが出来ていると思います。坂路入りする日にちを増やしたり、ハロンペースを上げていくにはもう少々下地を固めたいと思います」(空港担当者)


素質に上限と言うものがあるとしたら、リアルについては私の出資馬の中でも3本の指に入る馬だと信じていますが、進展ないなぁ・・・
posted by めてお at 22:34| Comment(0) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月31日

早く人員を

リアルアヴェニュー


8/30  NF空港
周回ダートコースでダクを500mとハロン24〜25秒のキャンター3500mを行っています。「現状では軽めの運動に留めていますが、どこかに不安を見せることはありませんし、少しずつ状態は良くなってきているように感じます。ただし、先々での乗り込みをスムーズに進めていくためにも、現状では無理をせず状態をしっかりと安定させ、土台を固めていきたいと思います」(空港担当者)


今、堀厩舎は厩務員の関係で数の制限がかかっているとかいないとか。
そうすると2歳馬や、3歳未勝利馬、厩舎1軍が最優先されるのでまぁお声はかからないでしょうね。
暮れの東京に間に合ってくれればそれで良いのでって言いたくても結構切羽詰っているなぁ・・・頼む早く厩務員さん補充して〜
posted by めてお at 19:13| Comment(0) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月23日

どうですかね?

リアルアヴァニュー


8/23  NF空港
周回ダートコースでダクを500mとハロン24〜25秒のキャンター3500mを行っています。「調教ペースは変わりありませんが、この中間からは長い距離を乗るように進めています。体を解すようにジックリ取り組んでいますが、全体的な安定感が増してくるまでは、今しばらくこの調子で良化を促していきたいと思います」(空港担当者)



安定感でるのかなぁ・・・・

posted by めてお at 22:33| Comment(0) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月17日

もう慣れっこ

リアルアヴェニュー


8/16  NF空港
周回ダートコースでダクを500mとハロン24〜25秒のキャンター2500mを行っています。「この中間も状態は安定していますし、今週はコースで乗っています。5月にこちらに来た時よりは確実にいい状態になったと言えますが、さすがに坂路でバンバン乗っていくにはまだ心もとないですし、今後もジックリと乗り進めていきたいと思います」(空港担当者)


特に変化なし。
もう慣れっこですねぇ・・・
posted by めてお at 22:12| Comment(0) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする