リアルアヴェニュー 目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2012年12月04日

リアル引退

リアルアヴェニュー

11/26  引退
「先週の木曜日にやや強い薬で治療を行い、経過を見てきたのですが心電図の波形が一瞬だけは正常に戻るものの、すぐにまた元の状態に戻ってしまいました。そこで、獣医師とも相談し違った薬を用いることになり、土曜日に投与したのですがそれでもダメでした。そこで、日曜日にはさらに投与する量を増やしたのですが、結果は変わりませんでした。これだけ長くなるのは本当にトレセン内外でもあまり症例がないようで、いろいろな獣医の意見を聞いていたなかで『それだけ長いとなると、単純な心房細動ではなく、心筋自体にダメージを負っていて、完治させるのは難しい。これ以上、投与する量を増やすと死んでしまう可能性もある』ということでした。ここまでの約10日間よく治療に耐えてくれましたが、さらに強い薬で危険にさらすくらいであれば、今の状態をキープさせてやって激しい運動を行わない乗馬として歩んでいける道を残してあげたほうがリアルのためだと思います。ウチの厩舎に所属した馬が引退して、その後多く面倒を見てもらっている乗馬クラブであれば獣医がしっかりと見てくれる環境にありますし、治療を継続しながら命をつないであげたいと思います」(堀師)

17日のレース直後から心房細動の症状が続いており、これ以上治療を続けたとしても競走馬として再度レースへ出走させるのは難しい状況です。このようなことから堀宣行調教師と協議を行い、近日中に中央競馬登録を抹消することになりました。会員の皆様にはまことに残念なことと存じますが、何とぞご理解賜りますようお願い申し上げます。なお、本馬に出資されています会員の方へは、追って書面をもってご案内いたします。


命が繋がっただけ良かったと思うしかありませんが本当に残念。
好走できる条件が限られていましたが、勝つ時は圧勝という気持ちの良いレースをしてくれる馬だったので大好きでした。私個人としては重賞の夢を見ていました。まぁそれは出資者の贔屓目ですが、1000万条件で地味に稼いでくれる存在だったので長く現役を続けて欲しかった・・・夢半ばで終わってしまったのは悔しいの一言です。

私はこの馬に出資するまでは堀厩舎は「放置系NG厩舎」という認識だったのですが、この馬に接する堀厩舎の仕事ぶりを見て堀ファンになったと言っても過言ではありません。
キャロット会員さんはリアルインパクトを出したことやストロングリターン、ダークシャドウ等の活躍馬でNG認定を外したと言う方も多いとは思いますが、私はリアルアヴェニューです。ずっと脚元の骨瘤という爆弾と付き合いながらしっかり適正を把握して3つ勝たせたのは堀厩舎のスタッフの皆様の日々の仕事のお陰だと思っています(並の厩舎なら未勝利勝った後脚部不安でとっくに引退している)。なのでこの後堀厩舎の預託馬としてファステストスターエルマンボと出資しました。ファステストスターは結果出ませんでしたが、違う意味で堀厩舎の素晴しさを体感できました。ダメな馬についてはスパッと諦めダラダタと未練を残さない姿勢は賛否両論あろうかと思いますが個人的には評価してます。

まぁ堀厩舎絶賛エントリになってしまいましたがそれだけリアルが私に残してくれたものは大きかったと言うことです。1歳馬は予算の関係で縁がありませんでしたが来年以降も堀厩舎馬は積極的に見ていこうと思います。リアルアヴェニューが届かなかった舞台にいつか堀厩舎の馬でたどり着きたいですね。

最後にリアルお疲れ様。そして短い間でしたがありがとうございました。
posted by めてお at 21:06| Comment(2) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月17日

条件は完璧も状態が・・・

リアルアヴェニュー

11/14  堀厩舎
14日は美浦南Wコースで追い切りを行いました(69秒5−55秒3−40秒2−13秒6)。「週末にもチップで時計を出して今朝も併せ馬を行ったのですが、直線で相手に遅れてしまいましたし、正直なところ絶好調とはいい難いですね。決しては悪くはないのですが、まだ良化途上といった感じです。こちらに戻ってきた時にカイバ食いがいまひとつだったり、テンションが高かったりした影響がまだ残っているのかもしれません。ただ、この馬に関しては今週末のレースを目標にずっと調整をしてきた馬ですし、ライアンも乗れるので今週の競馬へ向かいたいと思います。コンディションが整うならば京都への出走も考えたいと思って特別登録を行ったのですが、今日の追い切りを見ても輸送してさらに競馬となるとあまり自信が持てませんので、予定どおり東京のレースへ出走させるつもりでいます」(堀師)17日の東京競馬(3歳上1000万下・ダ2100m)にムーア騎手で出走を予定しています。


東京D2100はベストだと思っています。しかも飛びが大きく馬群が苦手なリアルにとって大外枠は願っても無い好枠。しかも鞍上はライアンムーア。普通ならテンション上がりまくる状況にもかかわらず肝心の状態がこれですからねぇ・・・・馬券を買うのはココを叩いて次の様な気もしますが、複雑な気持ちでレースに挑むことになりそうです。お仲間のクリティカルヒットも出走しますので何とも複雑ですが今回は向こうかなぁ? 勿論期待をもって見守りたいと思います。今日はタイミング的に競馬場に行けそうなので現地で観戦の予定。
posted by めてお at 09:55| Comment(0) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月12日

ムーア乗ってくれ〜

リアルアヴェニュー

11/8  堀厩舎
7日は軽めの調整を行いました。8日は美浦南Wコースで追い切りました(69秒4−54秒0−39秒2−13秒1)。「先週はカイバの食いがあまり良くなかったために追い切りをずらしましたが金曜日に行えました。ただ、無理のないように意識したものにして今週からの追い切りにつなげています。今朝は先行して直線で併せる形を取るようにしたのですが、後続との兼ね合いもあったものの抜かれることなく先着を果たしました。仕掛けてからのアクションなどを見ると、動きという点で以前からガラッと変わったりしているわけではありませんが、悪いわけではありません。また息遣いも悪くないのでこの調子で仕上げていければと思っています。先週のカイバのことがあったように体調的には絶好調とまではいかないですし、脚元も相変わらず骨りゅうがあったりと気を付けなければいけない状態にありますから、しっかりケアをして可能ならば来週の競馬へ向かえるようにしたいと思っています」(堀師)17日の東京競馬(3歳上1000万下・ダ2100m)に出走を予定しています。

11/11  堀厩舎
18日の京都競馬(花背特別・ダ1800m)に特別登録を行いました。同レースはフルゲート16頭のところ、本馬を含めて32頭の登録があります。


今週エライ忙しく、更新がコンナ遅くなってしまいました。みなさんの出資馬も良いレースをしたようですしお祝いコメ書きたいところですがちょっと行けてません。もう少ししたらお伺いします〜

さて、待ちに待ったリアルの復帰戦ですが京都1の特別も魅力的ですが、個人的には一番向くのではないかと思っている東京D2100が見たいですね。と言うかムーアが乗れる番組であればどちらでも可ですなw

来週はアリオンにデセーオにリアルアヴェニューと期待している馬が出走します。何とか1つ勝ちたいところですが回避の可能性もありますから今週の更新を楽しみにしたいと思います。;
posted by めてお at 00:56| Comment(0) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月04日

東京での復帰は厳しそう

リアルアヴェニュー

11/1  堀厩舎
10月31日、11月1日は軽めの調整を行いました。「今開催の東京を中心の目標においていて、牧場スタッフの方にも伝えてあって、競馬を意識して負荷をかけてもらっていました。先週末の検疫を確保してトレセンへ入れ、少しずつ動かしているのですが、環境が変わったのもあってかカイバ食いがもうひとつで変なイライラ感があるんです。本当は今朝追い切りを行うつもりだったのですが、とりあえず今日はやめて普通のところにとどめて回復状況を見ています。上向いてくれば明日以降1本目の時計を出したいなと思っているのですが、あくまでも馬の状態次第になります。立ち上げとその後の進み具合を見て最終的にどこを目標と判断するつもりでいます」(堀師)


東京開催での復帰は結構シンドクなりそうです。残念ですが、これだけ体質の弱い馬を我慢しながらここまで持ってきている堀先生の判断ですからしょうがないと思っています。

年明けの東京開催で勝ち上がる様なスケジュールを組んでいただいても結構ですよ。中山で一叩きでしょうかね?
posted by めてお at 21:57| Comment(0) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月24日

やっと帰ってくる

リアルアヴェニュー

10/23  NF空港
周回ダートコースでダクを500mとハロン24〜25秒のキャンター2500mを行い、週2回は屋内坂路コースでハロン13〜15秒のキャンター2本を取り入れています。「先週よりもさらに負荷を強めて乗っているように、状態は上向いてきてくれています。競馬となるともちろんトレセンでも乗ってさらに良化を促していく必要はありますが、こちらから送り出す状態としては悪くないところまで来ていると思います。検疫次第では今週中に帰厩する可能性もあるようですから、移動を頭に入れながら調整をしていきます」(空港担当者)


今週の帰厩の目が出てきました。もう待ちに待ったとはこの事です。
この馬のベスト条件は直線の長い2000以上の距離だと思っているので、東京D2100か中京のD2000あたりには使いたいところですね。
エルマンボとリアルの堀厩舎の2騎で年末までに1つは勝てれば嬉しいんですが。
posted by めてお at 22:57| Comment(0) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月17日

そろそろ・・・ねぇ

リアルアヴェニュー


10/16  NF空港
周回ダートコースでダクを500mとハロン24〜25秒のキャンター2500mを行い、週2回は屋内坂路コースでハロン15秒のキャンター2本を取り入れています。「この中間も週2本は坂路での速めを取り入れて負荷をかけています。徐々に移動の話をしていける状態には近づきつつありますし、引き続きしっかりと乗り込みながらそのタイミングを計っていきます」(空港担当者)


牧場見学行った方の情報によるともう少し進んでいる感じなんですがねぇ。
今がピークなんて話もありますからそろそろ移動を期待したいところですが。
posted by めてお at 22:27| Comment(0) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月08日

焦りたくは無いが

リアルアヴェニュー

10/2  NF空港
周回ダートコースでダクを500mとハロン24〜25秒のキャンター2500mを行い、週2回は屋内坂路コースでハロン15〜16秒のキャンター2本を取り入れています。「坂路での調教ペースを上げられているように体調自体は決して悪いわけではないのですが、もう少し動きにピリッとしたところが出てきてほしいと感じる状況です。今後も状態をしっかりと見ながら、可能な限り負荷をかけて良化をうながしていきたいですね」(空港担当者)


堀厩舎でなければ脚元や体質が弱いリアルは3勝もできていません。なのでリアルについては待たされる事は特段苦にはなりません。
ですが私が個人的に一番見たい舞台の東京D2100には1回は使えればなぁと。そうすると時間が少し足りない気がします。焦りは禁物も焦りたくなる気持ちが湧いて来るんですよねぇw
posted by めてお at 01:40| Comment(0) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月20日

少し時間かかりそうですね

リアルアヴェニュー

9/18  NF空港
周回ダートコースでダクを500mとハロン24〜25秒のキャンター2500mを行い、週2回は屋内坂路コースでハロン15〜17秒のキャンター2本を取り入れています。「先週同様の運動メニューでジックリと慣らしつつ進めています。トモを中心に状態は変わりありませんから、引き続き可能な限り乗って良化を促していきます」(空港担当者)


今年の夏は上手く過ごせたようですから毎日王冠の週ぐらいには目処がたつかと思いましたがもう少し時間かかりそうですね。11月くらいかなぁ?
posted by めてお at 02:21| Comment(0) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月13日

上手く夏を越えた(と思う)

リアルアヴェニュー

9/11  NF空港
周回ダートコースでダクを500mとハロン24〜25秒のキャンター2500mを行い、週2回は屋内坂路コースでハロン15〜17秒のキャンター2本を取り入れています。「坂路での調教を重ねても負担のかかりやすいトモの状況は変わりなく推移しています。現状で不安があるわけではありませんが、速めをビッシリやっていくにはもう少し下地を固めるように乗り込んでいきたいと考えています。馬体重は564キロです」(空港担当者)


順調順調♪
夏を上手く越えてくれたのでこの秋〜冬が本当に楽しみ。
posted by めてお at 22:42| Comment(1) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月08日

そろそろエンジンかかってきた

リアルアヴェニュー


9/4  NF空港
周回ダートコースでダクを500mとハロン24〜25秒のキャンター2500mを行い、週2回は屋内坂路コースでハロン17秒のキャンター2本を取り入れています。「坂路での調教頻度を少し高めていますが、脚元をはじめどこかに不安を見せることはありませんね。良化が少しスローなところはありますが、ジックリ進めてきたことで少しずついい流れに乗りつつありますね」(空港担当者)


ようやくローからセカンドに入れた感じですが、秋の東京から逆算すると丁度良い感じ。この辺の牧場との連携の巧みさが堀厩舎の武器なんでしょうねぇ。今年も出資検討したい馬がいますが抽選が・・・
posted by めてお at 07:03| Comment(2) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月31日

秋東京位かな?

リアルアヴェニュー

8/28  NF空港
周回ダートコースでダクを500mとハロン24〜25秒のキャンター2500mを行い、週1回は屋内坂路コースでハロン17秒のキャンター2本を取り入れています。「状態が抜群にいいとまでは言い切れませんが、乗って行く分には悪くないように感じますし、この中間は試し乗り程度に坂路にも入れ始めています。今後も良化具合を見ながらさらに負荷をかけていきたいですね。馬体重は556キロです」(空港担当者)


そろそろギアを上げて行きたい所です。
posted by めてお at 23:53| Comment(0) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月18日

夏負けすんなよ

リアルアヴェニュー


7/17  NF空港
ウォーキングマシンでの運動を行っています。「引き続きマシンで動かしていますが、状態はいい意味で変わりないと思いますね。今後も状態を見ながらマシンで動かしつつ、トレッドミルや乗り運動など、次のステップに備えていきます。馬体重は526キロです」(空港担当者)


暫くはこんな感じでしょう。
募集価格(3200万)まであと少しですから期待したいところです。疲れをばっちりとって頂いて夏負けしないことだけを考えて調整していただければと思います。
posted by めてお at 22:57| Comment(0) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月11日

休め休め

リアルアヴェニュー


7/11  NF空港
ウォーキングマシンでの運動を行っています。「放牧前にお尻付近を傷めたようだったのでこちらでも注意して確認するようにしていますが、極端に気にするような症状は見せていませんね。次の競馬へ向かうには無理をせずに一定の間隔を空けるようですし、まずは軽めに動かしながら心身のリフレッシュを促していきます」(空港担当者)


ここは完全リフレッシュが目的の放牧ですので尻の怪我を含めて完璧な状況にしてもらいたいです。
戸崎騎手をして1000万クラスは大丈夫と言うジャッジですから期待してますよ勿論。
posted by めてお at 23:08| Comment(0) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月06日

夏休み賛成

リアルアヴェニュー


7/4  堀厩舎
4日は軽めの調整を行いました。「先週は前回と同じ形には持ち込めませんでしたが、あの形で立ち回っても悪くなかったし、このクラスでもやれることを改めて確認できたので悪くないレースだったのではないかなと思います。終わって美浦へ帰ってきて様子を見ているところですが、お尻、特に尻尾周辺を少し気にするような感じがありますね。帰りの馬運車でぶつけた可能性が高そうなのですが、そのあたりの見極めをしっかりしたいと思っています。そのこともあってか馬もいつもより若干イライラしているように感じますからね。これからさらに暑くなると馬もバテてしまって苦しくなりますから、このあとは状態をよく確認したうえで夏休みに充てたいと考えています」(堀師)状態を見てからになりますが、今後はNF空港へ放牧に出る予定です。


夏休み大賛成。
前走を見ると「もう1戦くらい・・・」と並の陣営なら思うでしょうが、そこをスパッと夏休みに踏み切るところが堀厩舎が堀厩舎たるところなのでしょう。秋に万全な態勢でレース使いたいですね。
posted by めてお at 22:21| Comment(0) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月02日

1000万クラスでも

リアルアヴェニュー


7/1  堀厩舎
1日の福島競馬では押していくがまわりの動向を見て無理せず好位から進める。外からジリジリと伸びを見せるが捕らえるところまではいかず4着。「もまれ弱いところがあると聞いていたので、その点を注意して運びました。上手くかぶされずに外を回れたのでそういった苦しさも弱さも見せずにリズム良く運ぶことができました。最後までジリジリと脚を使ってるし、このクラスでも上位なのは確かでしょう。自分の形で競馬ができればすぐに順番は来るはずです」(戸崎騎手)

「ジョッキーには馬の特徴を伝え、できれば前走のような競馬をしてほしいと話しておいたんです。ただ、ローカル小回りコースの競馬場。いかにもという感じで、ようやくエンジンがかかって勢いがついてくるというときに最初のコーナーになり、前へは行き切れませんでした。それでもプレッシャーがかからない形で運んでくれたからしぶとく走ってくれました。最後もパッタリ止まっているわけではないのですが、距離ロスが生まれる分仕方ないところもあるでしょうね。スムーズに運べればこのクラスでもやれることが改めてわかりましたし、しっかり見極めながら大事に使ってあげたいと思います」(堀師)

調教ではモタモタしがちですが、実戦へ行って自分の形で運べるとしぶとさを見せてくれます。今日も一瞬オッと思わせてくれる走りでしたし、1000万下クラスでもメドが立ってくるはずです。このあとは様子を見てからになりますが、暑さに弱いタイプなだけに夏休みを入れて涼しくなってくる季節の競馬を狙うことを考えています。


日曜は戸崎&堀厩舎が大暴れ。まぁその最高の運気に乗れなかった数少ない馬ですが何か?ww
まぁそれは冗談ですが、今回のレースは収穫の多い良い「負け」だったと思います。

@ハナを切れなくてもソコソコ良いレースができた
A前回の1000万条件挑戦の時にはクシャクシャにされたが今回格負けしなかった
B苦手の小回りコースでも対応ができた

クラブ側も夏休みを取る様なコメントなので文句無し。ここで一息いれて秋の東京や冬の中京コースでしっかり勝ちあがれるように調整していただきましょう。
それにしても戸崎騎手、今に始まった事ではないが素晴しい。彼のレース毎週中央で見たい競馬ファンは多いはずです。中央の重賞を勝った地方騎手には1次試験免除して良いと思いますがね。
posted by めてお at 21:57| Comment(2) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月29日

初 戸崎♪

リアルアヴェニュー


6/28  堀厩舎
27日は軽めの調整を行いました。28日は美浦南Wコースで追い切りました(53秒0−38秒5−13秒2)。「先週に引き続き3頭併せでの追い切りを行っています。真ん中に置いて、直線でも両サイドに馬がいる形だったのですが、仕掛けてからの反応がやや遅くモタモタしがちだったものの、先週よりはいくらか良かったのかな。未勝利、500万下クラスの馬相手に脚色劣勢になるから頭が痛いのですが、それでいてここまで来ている馬ですからね。今回、形だけとは言え昇級戦になりますが、徐々に自分の持ち味もしっかり出せるようになってきましたし、このクラスでもどれだけの競馬を見せてくれるか楽しみにしています。鞍上は戸崎圭太にお願いしました」(堀師)7月1日の福島競馬(猪苗代特別・ダ1700m)に戸崎騎手で出走いたします。


正直ここは厳しいかなぁとも思ってますし、暑さの関係から連戦も期待できませんが鞍上戸崎が大いに魅力的で。
ここを好走しようが惨敗しようが次走は秋から冬ですから、戸崎騎手には積極的に、思い切り乗ってもらいたい。前走の好走理由を「ハナを切れたから」なのか「広いコース」だからなのか見極められるようなレースになると最高なんですけどね。
posted by めてお at 23:59| Comment(0) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月22日

何とか上位進出を

リアルアヴェニュー


6/21  堀厩舎

20日は軽めの調整を行いました。21日は美浦南Wコースで追い切りました(67秒7−53秒2−38秒9−13秒0)。「今週はちょっと暑くなってきましたが、5時すぎの朝一番の組で馬場へ入り追い切りを行うことで対処しています。今朝は3頭併せの真ん中を進み、直線も両サイドに挟まれる形で動かして負荷をかけました。騎乗者の手は動いていましたが、しっかりと動かすことができたと思いますし、見た目の手応えは劣るものの悪くない動きだったのではないかなと思います。夏の暑さが本格的になると苦しくなってしまいますから何とか来週いい競馬をして今後につなげていきたいですね」(堀師)7月1日の福島競馬(猪苗代特別・ダ1700m)に出走を予定しています。


結果が良かろうと悪かろうと7月1日の猪苗代特別を使って放牧という路線でしょう。最近暑くなってきましたので正直心配ではありますが何とかこの1戦だけは夏負けせずにがんばって欲しいところ。
1000万の手ごたえを掴む為にも格好つけて欲しいと思っています。厳しいかなぁ?
posted by めてお at 19:13| Comment(0) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月09日

福島か

リアルアヴェニュー

6/7  堀厩舎
6日は軽めの調整を行いました。7日は美浦南Wコースで追い切りました(69秒9−54秒2−39秒6−13秒0)。「先週の検疫を無事に確保することができましたので帰厩させています。さっそく週末から時計になるところを開始していて今週は今朝追い切りをかけています。最初の追い切りなので長めからじっくり動かすものでしたから相手を先導するような形。1本目としては悪くない動きを見せてくれましたし、順調にスタートできていますよ。暑い時期がまったくダメなのはここ数年でわかっていますし、状態をよく見つつ福島のレースを目指していこうと考えています」(堀師)


多分福島の1戦を使って秋に備えるって事になると思います。脚質的には向くはずの小回りコースは正直鬼門の馬ですので無理に使うことも無いとは思うんですけどね。まぁ夏がダメなことは調教師が1番分かっていてくれてますからお任せです。
posted by めてお at 12:13| Comment(0) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月30日

無理すんなよ

リアルアヴェニュー

5/29  NFしがらき
坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行い、週1回は15−15を行っています。「この中間もしっかりと15−15を乗り込んでいますが、馬体に気になるところはありません。今朝は終い13秒ぐらいまで伸ばしましたが、これでさらに良くなってくると思いますよ。今後も馬体の張りなどを見ながら進めていきます」(NFしがらき担当者)


もう夏です。この暑さは夏です。
リアルが苦手な季節に突入したといっても過言ではないでしょう。その苦手な季節に走れる状態になってしまったと言うのが本音ですが何とか秋、冬にダメージを残さないで復帰を期待したいです。
posted by めてお at 21:25| Comment(0) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月25日

こんなもんだ

リアルアヴェニュー


5/22  NFしがらき
坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行い、週1回は15−15を行っています。「先週15−15を乗ったあとも左前脚を中心に特に気になるところはなかったので、週1回のペースで今朝も15−15を乗りました。いいリフレッシュになっているようで馬は元気いっぱいですが、馬体はもうひと張りほしいというところなので、コンスタントに15−15を乗りながら良化を促していきます。馬体重は538キロです」(NFしがらき担当者)


こんなもんでしょう。
本番は新潟ですからあせらず、怪我せずで。
posted by めてお at 18:40| Comment(0) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月15日

ちょっと焦ったw

リアルアヴェニュー

5/15  NFしがらき
坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「先週気になっていた左前脚の硬さですが、念のために行った検査でも問題なく、歩様も解れてきています。今朝は15−15を乗ってみたので、このあとの状態をしっかりと確認し、問題ないようならこのままコンスタントに15−15を取り入れていきたいと思います」(NFしがらき担当者)

5/8  NFしがらき
坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「今週に入って、調教後の歩様に少しゴトゴトした感じが見られるようになったので、様子を見ながらトウ骨などの検査を行ってみるつもりです。いつもに比べると左前の捌きが硬いな、という程度で大きな問題はないと思いますが、今後のプランを考える上でも状態はしっかりと確認しておきます」(NFしがらき担当者)


先週は中々忙しい日々を過ごしておりまして、リアルの更新を携帯で確認はしたのですが、左前云々はすっぽり記憶から抜けており今週の更新を見て結構焦ったのは内緒ですw

まぁ復帰があるとすれば夏の新潟でしょうから地道に調整していただければ。復帰するにしても夏負けするタイプですから、本当に無理しない程度でお願いしたい。秋・冬全力投球できないくらいにダメージを負うくらいなら休みの方が良いのでね。
posted by めてお at 21:04| Comment(2) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月02日

悪くないが

リアルアヴェニュー

5/1  NFしがらき
坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「乗り出して先週あたりからグッと良くなってきました。疲れの出やすい飛節や背腰の状態は良好ですし、歩様もいいですね。もう少しペースを上げていけばさらに良くなるでしょうし、焦らずに良化を促していきます」(NFしがらき担当者)


大分暑くなってきましたので、順調なのは嬉しいですが、またガタっと来る事が怖いですね。
新潟か東京で1回使って秋・冬に備えて欲しいところです。

posted by めてお at 00:27| Comment(0) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月24日

新潟か東京で

リアルアヴェニュー

4/24  NFしがらき
坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「先週乗り出してからは特に問題なく順調ですから、坂路では終い15秒ぐらいまでペースアップしています。歩様もだいぶ良くなって、背中の張りも取れてきましたからね。今朝来場された堀調教師も『番組を見ながらどのあたりで帰厩させるか考えていこう』とおっしゃっていました。欲を言えばあとひと回り馬体に張りが出てくれればと思いますので、そのあたりに注意しながら進めていきます」(NFしがらき担当者)


まだ油断はなりませんが、今回の休養は長引かなかった様子。前科がある馬だけにホッとしますねぇ。
ただ基本的には夏場は一切ダメなタイプですから1回か2回東京or新潟で使って秋冬に備えるというのが理想だと思います。秋に希望を抱くためにも復帰戦である程度の手応えは掴みたいなぁ。
posted by めてお at 23:40| Comment(0) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月17日

新潟間に合うかな?

リアルアヴェニュー

4/17  NFしがらき
坂路でハロン18秒程度のキャンター調整を行っています。「まだ本来の歩様という感じではないので、この中間もトレッドミル中心に軽めに留めていました。だいぶ良化してきたので今朝から坂路に入れています。このあとの状態を見ながら、調教のメニューを考えていくつもりです。馬体重は530キロです」(NFしがらき担当者)


5月の新潟、東京開催にギリギリ間に合いますかねぇ?
基本夏負けする馬なので無理しなくてもと言う気もしますが。
posted by めてお at 23:57| Comment(0) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月12日

相変らずの弱さ

リアルアヴェニュー


4/10  NFしがらき
軽めの調整を行っています。「まだ疲れが抜け切っておらず、この中間もウォーキングマシンとトレッドミルで軽く体を動かす程度に留めています。今週中には乗り出して、その後の様子をチェックしたいと思っていますが、まずは焦らずに疲れを取ってあげたいですね」(NFしがらき担当者)


本当にレースの反動がある馬です。
堀厩舎じゃなかったらとっくに現役引退しているのではなかろうか?
posted by めてお at 21:33| Comment(0) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月05日

何とか東京に間に合って欲しい

リアルアヴェニュー


4/3  NFしがらき
軽めの調整を行っています。「こちらに到着後、蹄の状態などを含めて馬体をチェックしました。レースの反動が出やすいタイプの馬のようですし、まずはウォーキングマシンで軽く体を動かしつつ、全体的な疲れを取っていきます。蹄、飛節などしっかりとケアしていいリフレッシュにしたいと思っています」(NFしがらき担当者)


基本的に暑さに弱い馬ですから、今の状況を考えると、このまま秋までと言うこともあるかもしれませんね。
まぁ無理に使って長い期間棒に振るぐらいならとも思いますけど東京開催の最後くらいでは姿見たいなぁ。


posted by めてお at 23:17| Comment(2) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月30日

ここは一休み

リアルアヴェニュー


3/29  NFしがらき
「このクラスでは能力上位なのはわかっていましたから、先週はいい結果を出してくれてホッとしました。500万下クラスくらいの流れだと馬込みのなかで進めようとするとリズムが合わないのかもしれないなという見方をしていただけに、自分のペースに持ち込めてしっかり走ってくれたのは収穫でしたね。これからクラスが上がれば競馬もしやすいでしょうし、形に固執しすぎることはないでしょうが、どれだけやれるか楽しみですね。水曜日にいったんしがらきへ放牧に出させていただきましたが、飛節や球節などに大きな異常はなかったものの右前脚の内側に裂蹄ができていたので、そのまま押せ押せで行くことはせずにケアの一環としてお休みにさせていただきました。調教師が海外へ行っていますし、現時点で明確なことはわかりませんが、これまで同様に蹄をはじめとする馬のコンディションを見ながら具体的なことを考えていくことになると思いますよ」(橋本助手)


裂蹄は長引くことがあるのでイヤですが、そもそもこの馬は脚に爆弾を抱えていて騙し騙し堀厩舎が使ったからこそ3つ勝てたとも思っているので仕方ないと思います。

上のクラスに行っても通じるかは半々だとは思いますが、広いコースで中距離という舞台で何とかもう一花咲かせて欲しいところです。
posted by めてお at 00:46| Comment(0) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月25日

本年度初勝利♪

リアルアヴェニューは本日中京8Rに出走。見事1着になりました。


3/25  堀厩舎
25日の中京競馬ではスタート後に押してハナに立つと、道中は後続を離して逃げる展開に。直線でも脚色は衰えずセーフティリードを保って優勝。

前回が好位から進めて最後に思ったほど伸び切れなかったので、今日はもう少し積極的に行こうとイメージしていました。スタートが良かったですし、外枠ということを考えても押して逃げました。道中は後続を離していましたしそれなりのペースだったと思いますが、ペースの速い遅いと言うよりもこの馬自身のリズムを大事に気分良く走らせることを心掛けました。勝負どころの手応えも十分でしたし、終いまでしっかり走ってくれましたね。力を発揮してくれれば上のクラスも楽しみですし、チャンスがあればまた乗せていただければと思います」(浜中騎手)

積極果敢に先手を奪う展開となりましたが、直線でもその勢いは衰えることなく、見事に逃げ切り勝ちを収めてくれました。今後はレース後の状態を確認してから決めていきますが、中間に飛節に軟腫が出ていたりしましたので、しっかりと状態を確認してから決めていきます。


前回のレースを踏まえた上での浜中騎手の好騎乗。本当に浜中様に感謝です。
ハナを切ると走りが違うようで、生粋の逃げ馬なのかもしれませんね。

逃げないとベストの走りができないというのは非常に不安ではありますが、もうリアルも5歳、今更好位差し云々言う年齢ではありませんからこのまま逃げ馬として突き進んでいただきましょう。
距離も1800は最低欲しいところ東京2100あたりも楽しみですね。前回は1000万の壁に完膚なきまでに叩きのめされましたが、2回好走した「左回り、1800以上の距離、逃げる」という条件を上のクラスに行ってぶつけてみてどうなるか楽しみになってきました。
posted by めてお at 21:54| Comment(11) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月21日

ここは色気をもって

リアルアヴェニュー


3/21  堀厩舎
21日は美浦南Wコースで追い切りました(67秒4−52秒6−38秒1−14秒0)。「先週は出張中だったため直接動きを見ることはできなかったのですが、騎乗したスタッフからは上々の動きだったと報告を受けていましたし、今週の競馬へ向けて調整を進めています。今朝は他2頭を追いかける形でウッドチップで追い切りました。端的に言うと手ごたえは他2頭より劣っていたのですが、しぶとく伸ばしてゴール板過ぎでは並びかけることができていました。今回、左の飛節の軟腫が出ていて、時々トモだけ手前が替わったりするようなこともあるので、少し踏ん張りきれないときもあるのでしょう。態勢が整って勢いがついてからは上々の動きを見せてくれるので、長めの距離を使うのもありのような気はします。ジョッキーはG1の日ということもあって中京へ乗りにくるということですから前走の続いて浜中ジョッキーに依頼をしました」(堀師)25日の中京競馬(4歳上500万下・ダ1900m)に浜中騎手で出走を予定しています。


浜中騎手を確保できたのは嬉しいですね。前走で癖とか、使える脚とか、リアルの適正をある程度掴んでくれていると思いますので、今回は期待したいなぁと思ってます。
中京のD1900も向く条件だと思いますので。ここで負けるとなると今後は500万クラスでの小銭ゲットしか狙えなくなるので・・・
posted by めてお at 22:17| Comment(2) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月15日

リアルもD1900

リアルアヴェニュー


3/15  堀厩舎
14日は軽めの調整を行いました。15日は美浦南Wコースで追い切りました(68秒8−52秒8−38秒5−13秒2)。「順調ですよ。脚元も体調もいい意味で変わりありませんし、問題なく調整を進めることができています。水曜日は坂路1本登ってコースに出てじっくり普通キャンターという内容で、速いところは今朝行いました。長めからしっかりと負荷をかけたものだったのですが、時計的には5ハロン68秒後半くらいだったと思います。元より稽古駆けするというタイプではないのですが、この馬としてはしっかりとした動きを見せてくれていましたし、いい追い切りができたんじゃないかなと思っているんです。現在調教師は不在ですが、今のところ追い切り後の良化具合が思い通りに行くようならば来週の中京戦を考える予定で、その中で1900mを検討しています。距離に関してはやってみないとわからないのですが、気性面などを考えるとゴチャゴチャするよりバラけやすい条件のほうが自分のリズムで競馬ができるのではないかというのが狙いです」(橋本助手)今のところ25日の中京競馬(4歳上500万下・ダ1900m)に出走を予定しています。



リアルアヴェニューの全成績

左回り(2,0,0,3)
右回り(0,2,1,1)

まぁどっちつかずってヤツですw
ただしっかり勝ちきったりレースがしやすそうなのが広いコースの左回りと言うかもう日本には左回りの小回りコースが無くなってしまったのですね。小回り左回りしか走れない馬はもう大変なことになるんだろうなぁ。
posted by めてお at 23:37| Comment(0) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする