マージービート 目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2013年05月15日

まさかでした

マージービート


5/11  引退
11日の東京競馬ではスタートで勢いがつかず後方からに。道中は徐々に押し上げて行くも、最後のコーナーで遅れをとってしまい10着。「トモに緩さがあってスタートがゆっくりになってしまいました。飛越は低く着地を含め安定しているとは言えないのですが、無理をせずに障害ごとに前との差を詰めて行くことができましたし、最後の3コーナー前くらいまでは結構いい手応えだったんです。それが手前を替えたら急にトモが入らなくなってしまい、フットワークがバラバラになってしまいました。トモが強いタイプではありませんし雨で湿ってきた馬場が堪えてしまったのかもしれませんが、いい結果を出すことができず申し訳ございません」(蓑島騎手)
「飛越は低くて安定しているとは言いきれませんが、その分スピードを落とさずに進めていけた部分はあると思いますし、そんなに無理をせずに障害毎に前との差を詰めていけました。これならと思っていたものの最後のコーナーあたりでトモがついてこなくなってフォームが崩れてしまいました。少し力んでいたところはありますが、障害の場合ある程度前向きな気持ちがないと苦しくなることがありますしいいかと思ったのですが…。ジョッキーが言っていたようにトモが強いわけではないので今日の湿ってきた馬場も良くなかったのかもしれません。障害2戦目で前進を期待していましたし、成績を考えても走りを変えなければいけなかったのですが、大変申し訳ございません」(金成師)
スタートはゆっくりになってしまいましたし飛越も抜群とはいきませんでしたが、徐々に先団に取りついて最終コーナーに向かいました。上位を狙うにはそこからさらに加速していかなければならなかったのですが、湿った馬場を走ってきた影響で余裕がなくなってしまったのかフォームが乱れてしまいました。金成厩舎へ転厩した後に平地で勝利を挙げてくれましたが、クラスが上がってからは芝、ダートと条件を変えても思ったような成績を出すことができず、障害戦に挑戦しました。ただし、2回目の障害戦でも思ったような変わり身が見られませんでした。新たな活路を見出だすべく取り組みましたが、今日の走りを考えても短期間での大きな上積みを求めるのは難しい状況です。そのような現状から金成貴史調教師と協議を行った結果、中央競馬登録を抹消することになりました。会員の皆様にはまことに残念なことと存じますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。なお、本馬に出資されています会員の方へは追って書面をもってご案内いたします。


今回のレースを見た印象としては障害をこなしながらも前との距離を無理なく詰めていく事が出来ているように見えたので、「結果こそ悪かったけど内容としては先に繋がるかなぁ」と思っていた矢先のこの更新。正直驚きました。
得意の北海道の時期を待たずして引退という選択をするとは思いもしませんでしたが、馬主の頭数制限等もありますから数減らしの為でしょう。正直まだまだ障害レースを走らせてあげたかったなぁと思います。もっとも騎手を手当てすることが難しい状況だから、障害馬はこの程度の成績だともう見切らざるを得ないのかなぁ・・・

彼の走りは本当に心に残るものばかりでした。未勝利ギリギリで勝ちあがりで涙を誘い、中央競馬の全競馬場を走り、まさかの芝長距離での復帰勝利もあり、そして走った数は40戦。彼の功績は称えられるべきものです。決して優れた競走馬ではありませんでしたが、彼のことは一生忘れることは無いでしょう。私にとってはブレイクランアウトに勝るとも劣らないくらい心の中から大好きな馬です。
おそらく出資者の皆様も彼に対して全く不満は無かったのでは無かろうか? 初期の西園陣営や今回の決定をしたクラブついては言多々あろうかと思いますが、そんなマイナスを見事に金成調教師が吹き飛ばしてくれました、本当に先生には救われたと思います。不思議なもので転厩してからはマージーはノビノビ走っていたようにも感じられましたし幸せだったんじゃないかな? 金成調教師の仕事も学べたのもマージーが残してくれた貴重な財産。本当に心からありがとうと言いたい。

金成先生本当にありがとうございました。そしてマージー本当にお疲れ!!!
posted by めてお at 01:10| Comment(1) | マージービート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月15日

来年も無事に

マージービート

12/11  NF天栄
周回コースでハロン18秒程度のキャンター調整を行っています。「トモの具合を見ながら少しずつ動かしていますが、良くも悪くも変わらない様子を見せています。本音を言えばもう少し良くなったと言い切れる状態に持っていきたいところなのですが、調教師からは早めに入れて手元で様子を見ていきたい気持ちもあるという話を受けています。まだ詳細は決まっていませんが、もしかしたら近々の移動もあり得る話だと思いますので、移動のことも頭に入れて今後の調整にあたっていきます」(天栄担当者)


まだ万全ではない様ですが、トレセンの移動ありそうですね。
個人的にはNF天栄はNFしがらき程まだスタッフ含め整っていない印象なので一度トレセンに戻すのはアリかなぁとも思っています。

この数週間のキャロット馬の相次ぐ引退で私のMY HORSE欄はマージーの下がエルマンボになってしまいました(泣)
つくずく丈夫な馬ってのは貴重だなぁと。マージービートも年が明ければ6歳の表記。無事に来年も姿を拝めれるように祈っております。
posted by めてお at 08:55| Comment(0) | マージービート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月04日

うーん

マージービート

12/4  NF天栄
周回コースでハロン18秒程度のキャンター調整を行っています。「引き続き普通キャンター程度をベースにしてじっくり乗り込んでいますが、トモは大きな良化こそないものの、維持しつつ進められているので順調と言えるのではないでしょうか。力みという点で課題もありますし、少しでも落ち着いて走れるように接していければと思っています。定期的に調教師も来場されるので、その都度相談しながら目標を徐々に定めていければと考えているところです」(天栄担当者)


キャロ勢が大分寂しくなってきましたので頑張ってもらいたいところですが、多少時間がかかりそうな雰囲気ですね。うーん

posted by めてお at 20:19| Comment(0) | マージービート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月17日

天栄怖いから・・・

マージービート

11/13  NF天栄
周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。「先週は角馬場での乗り運動を中心に動かしていましたが、今週は馬場に入ってハッキング程度に軽く動かしているところです。まだトモの具合は完ぺきではないため様子を見ながら長めの距離をじっくり乗るようにしているところで、良化に合わせて徐々に負荷を強めていければと思っています」(天栄担当者)


アンプリファイアの件も含めてですが、他馬の更新等を見てきて、正直NF天栄という牧場に対しての信用度は落ちております。堀先生は関東なのにNFしがらき使う事からもまだまだスタッフレベル等が足りていないのでしょう。勿論某ミ○分場よりはマシとは思うのですがw 
なので1日も早く脱出出来る事を切に願っております。
posted by めてお at 08:22| Comment(0) | マージービート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月04日

ガンガン休め

マージービート

10/30  NF天栄
ウォーキングマシン調整を行っています。「疲れが出たということで残念ながら先週末こちらへ帰ってきましたので、マシンで体調を整えつつ様子を見ているところです。今朝金成調教師が来場して見ていかれましたが、右トモの疲れだけでなく左前脚の球節にもやや疲れを感じさせます。対角線上の2か所ですし、負担をかけないようにするためにもまずは回復に努めていかなければいけないと思っています」(天栄担当者)


来年の北海道開催までに万全にしていただければw
36戦もしている馬ですから休んだって許されますって。
とりあえず来年の北海道で1勝を、そして中山競馬出走して中央全場出走を目指せるよう疲れを癒してもらいましょう。
posted by めてお at 21:40| Comment(0) | マージービート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月25日

仕方ないが

マージービート

10/24  金成厩舎
24日は美浦南Wコースで追い切りました(55秒9−41秒4−13秒2)。「先週スクミを見せたのですが、これまでそういったことがなかったから違和感は感じていたんです。全休日明けに再び出ないかをよく注意しておいたのですが、大丈夫そうだったため今朝半マイルから時計を出してみました。数字的にはそれほど気になることはなかったのですが、動きは正直芳しくありませんでした。おかしいなと思って馬の様子を見ているとスクミの症状が特に出ていたトモ脚、特に右トモの臀部の筋肉が左に比べて落ちているように感じます。表だって出てこなかった疲れが先週今週とここに来て表面化してきたのかもしれません。これまでの動きやコンディションと比較すると好調時には及ばないですし、このまま無理して使うといい結果はおろか、その後のダメージも大きくさせてしまう可能性が高いような気がするんです。会員の皆様の馬ですから、使いたいと思っていたところを使わない判断をさせていただくのは大変恐縮ですが、先のことも見据えてここは無理をしないで立て直しを図ることにしたいと思います。申し訳ございません」(金成師)今のところ11月3日の福島競馬(磐梯山特別・芝2600m)への出走は見送り、近日中にNF天栄へ放牧に出る予定です。


無事だけがとりえだったマージーが初めて発したSOS。しっかりそのサインを逃さずに発見した金成陣営に感謝。
マージーのこの休養を嫌という出資者はいないでしょう、じっくり休んでまた頑張っていただければと思います。
posted by めてお at 00:53| Comment(0) | マージービート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月17日

まぁ珍しいことでw

マージービート


10/17  金成厩舎
17日は軽めの調整を行いました。「脚元などに反動が出ることはないですし、問題なく次走へ向けて調整を行っていける状態です。当初の予定では明日あたりから徐々に時計を出していこうかなと思っていたのですが、全休日明けの今日の調教を行った後、歩様が若干ゴトゴトしてスクミ気味なところを見せていました。大きなものではなさそうなので心配は要りませんが、筋肉のケアを行うためにも一気に上げるのはやめたほうが良さそうに感じたので、明日の追い切りは今のところ控えようかと思っています。問題ないと思えればタイミングを見計らって動かしていく予定ですが、週末か来週あたりから開始することは可能だと思います」(金成師)11月3日の福島競馬(磐梯山特別・芝2600m)に出走を予定しています。


マージーにしては珍しい更新。まぁマージーも普通の馬だったという事でw
目標はまだ先ですから何とか軌道に乗せてほしいところです。
posted by めてお at 22:42| Comment(0) | マージービート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月08日

どうなりますかね

マージービート


10/3  金成厩舎
3日は美浦南Wコースで追い切りました(69秒6−53秒8−39秒2−12秒9)。「順調に来ていますよ。いよいよ今週が競馬ですが、月曜日の競馬でも馬場が悪くならない時に追い切りをかけたいという思いもありましたので今朝行うことにしました。マージーにはレースでも騎乗してもらう予定の大野を背にして、ランブイエ(4歳500万下)という馬と併せる形を取りました。相手が稽古でもよく動くタイプであるとともにマージ―ビートはどちらかというとウッドチップのような馬場は不得手なほうなので、もこもこしてしまい脚色では劣ってしまいました。ただ、だからと言って状態が悪いということはなく、時計にはなっていないようですが6ハロンから動かして長めからいい負荷をかけることができましたし、競馬に向けていい追い切りができたと思っています。気になったのはやはり55キロでしょう。そろそろ54キロでもいいんじゃないの?という気はしますが、いつも差のないところまで来ているからなのでしょうね。まぁ、それはこの馬に対する評価が悪くないという表れでしょうし、頑張ってほしいと思います」(金成師)8日の東京競馬(本栖湖特別・芝2400m)に大野騎手で出走を予定しています。


相手は強いですが頑張ってもらいたい。このメンバーで掲示板に載るのは大変な事ですが、出資者ですから期待しますよ勿論。
騎手も大野騎手。文句があろうはずが無いです。頑張ってくれ〜
posted by めてお at 01:45| Comment(0) | マージービート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月08日

今年の募集馬には・・・

マージービート


9/4  NF天栄
4日にNF天栄へ移動しました。移動までは屋内坂路コースでハロン18秒のキャンターを行っていました。「軽めの調整とは言え動かす中でどこかに不安を見せることはありませんでしたし、昨日こちらを出発して天栄へ移動しています。タイミングを見て美浦への帰厩を考えていくことになると思いますが、移動先でもしっかりと乗り込んで、いい状態でレースに向かって行ってほしいですね」(空港担当者)


来月くらいにはトレセンに入れそう。
今年の募集馬に金成厩舎の預託馬が居なかったのが本当に残念。来年募集にかかる為にもマージーの責任は重大ですw
posted by めてお at 07:06| Comment(0) | マージービート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月31日

いずれはこのクラス突破したい

マージービート

8/28  NF空港
屋内坂路コースでハロン18秒のキャンターを行っています。「先週まではごく軽めの運動でしたが、状態はいい意味で変わりなく推移していましたので坂路調教を開始しました。その後の様子を見ても心身共に不安を見せることはありませんね。今後は天栄に移動して調整を行っていくプランもあるようですので、そのことも頭に入れながら進めていきます」(空港担当者)


いつかアルゼンチン共和国杯とかダイヤモンドステークスとかに48Kgとかのハンデで出走できたら・・・まぁ戯言ですがマージーに見る夢はこれかなぁと思います。
その為にはいつの日か1000万クラスは勝ちあがりたいですね。
posted by めてお at 23:58| Comment(0) | マージービート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月23日

リフレッシュ〜

マージービート


8/21  NF空港
ウォーキングマシンでの運動を行っています。「芝の長いところでコンスタントに使ってきた馬ですし、直ぐの競馬が目標ではないようですので、今週もまだ軽めの内容でリフレッシュを促しています。引き続きこの時期にしっかりと充電するイメージで取り組んでいきます」(空港担当者)


福島開催→中京or中山のローテだと思いますからこの時期はひたすらリフレッシュでオッケーですので。
年内あと2走は期待したいですね。
posted by めてお at 23:32| Comment(0) | マージービート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月08日

この息抜きは賛成

マージービート


8/7  NF空港
7日にNF空港へ放牧に出ました。「先週の競馬は着差はそれほどありませんでしたし、展開次第ではさらに差のない競馬ができるはず。リフレッシュのために本日こちらに戻って来ていますが、秋以降の競馬でさらに頑張ってもらえるように、しっかりと体調を整えて送り出せるようにしたいですね」(空港担当者)


調子が良いから〜と連戦の可能性もあるかなぁとも思っておりましたが、しっかりと休みを入れてきました。金成先生のこの選択がプラスに働いてくれると期待しています。東京コースは厳しいでしょうが中山、福島で期待したいです。長距離ダートも面白いとは思いますが、完全に馬体が変わってきたから厳しいかな?
ま、とにかく1000万クラスでも十分安定勢力になりつつありますから地味にセコく稼いでくれることを期待しております。
posted by めてお at 21:08| Comment(0) | マージービート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月05日

力つけてきたなぁ

マージービート


8/5  札幌競馬場
5日の札幌競馬では中団やや後方から進み、外々を回って伸びを見せるが6着まで。「本当はもう少しいい位置、いい形で立ち回りたかったのですが、思うように行けませんでした。道中ごちゃごちゃっとなるところもあったので、外めを回すことになりました。しぶとさがある馬で最後まで頑張っているだけに上手く運べればもっと差はなかったのではないかと思います。申し訳ありません」(吉田隼騎手)

「やっぱり上手くやっていけばこのクラスでもやれる手応えは感じさせてくれましたね。今日はもうひとつ上手く行かなかったのが正直なところでしたが、外を回っても団子のすぐ後ろだし、脚も使ってのもの。前走のようにスムーズすぎると却って苦しくなる面もあるので、勝ったときのような詰まって詰まってくらいのほうがこの馬なりに脚を活かせるのかもしれません。函館、札幌、福島のような程よく時計を要する小回りコースで上手く立ち回ることが現状でいちばん勝つチャンスは高いでしょうね。このあとですが、噛み合いきれない中でもいいところを見せてくれる頑張りを見せてくれました。前回から今回へ向けて適度に間を取りましたが、中1週でもう一回というのもちょっとどうかなと思うところもあります。タフな馬なのでそれでも頑張ってくれるでしょうからレース後の状態を見てから最終的に判断しますが、夏の頑張りのご褒美でちょっと楽をさせて秋のどこかでまた競馬を考えてあげたいなという気持ちでいます」(金成師)

前走そしと今回とちょっとタフな競馬を強いられる形となりましたが、それでも大きな差はないだけに理想的な立ち回りができれば1000万下クラスでも渡り合えるはずです。今後については状態次第になるものの、基本的には秋に備えていったん放牧に出す公算が高いです。


レースは正直残念。テン乗りですから吉田隼騎手には気の毒とは思いますが大野騎手だったらもう少しセコく乗ってくれたかなぁと。でも残念ではありましたが正直惨敗を覚悟した4角の位置取りから6着まで巻き返すとは思いもしなかったです。力つけてますねぇ。

それにしても金成先生は普通ならもう1回使いたいと思うところで、秋に備えるという冷静さは中々ですね。ただでさえタフなマージーですが、馬を大事に長く使っていくというのは我々出資者の願いでもありますから本当にありがたいです。充電して秋に元気な姿を見せてもらいましょう。
posted by めてお at 23:54| Comment(0) | マージービート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月18日

若い芽摘んでまえww

マージービート

7/18  函館競馬場
18日は軽めの調整を行いました。「前走はほんの少しとは言え体が減っていました。このあと札幌へ移動してさらに競馬へ向けて負荷をかけなければいけないことを考えるとまずは体を少しふっくらさせてあげることからはじめたほうがいいと思います。競馬は再来週ですし、今週は軽めから普通キャンターのところでじっくり動かすことに終始して楽をさせる期間にあてています。今週中に札幌競馬場へ移動させる予定ですので、強いところは札幌に入ってから徐々にやっていこうと思っています」(金成師)8月5日の札幌競馬(HTB賞・芝2600m)に出走を予定しています。


札幌の芝2600は菊花賞に向けて3歳馬が良いレースをすると盛り上がる舞台ではあるのですが、今年については菊なんて全く関係無い5歳条件馬の好走を期待したいなぁと。若い芽摘んでまえww
ま。普通に考えるとアシストに終わると思いますがね。
posted by めてお at 23:14| Comment(0) | マージービート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月11日

次走はHTB賞予定

マージービート


7/11  函館競馬場
11日は軽めの調整を行いました。「先週は直接見ることができることはできませんでしたが、改めて見直すと外々を回っていましたよね。50メートルは長く走っていましたが、こればかりは勝負に行ったものなので仕方ないですよね。ただ、そういった競馬でも見せ場を作れるほどの走りをして、大きな差を感じさせない内容でしたからこの先も楽しみになったと思います。まだ今はこのクラスで力をつけていくときですが、地道に経験を積んでいってまたいい結果を出せればいいなと思っています。レース後の様子を見ていますが特に変わりない。今のところ今週いっぱいは函館で様子を見て、そのあとに札幌への移動を検討していきます。あくまでもこのあとの状態次第ですが、中3週での競馬を考えることになると思います」(金成師)8月5日の札幌競馬(HTB賞・芝2600m)に出走を予定しています。


浮かれるでもなく対応する姿勢は本当に好感が持てます。5歳馬が「力をつける」ってのはあまり考えにくいところではあると思いますが、環境の変化で「ひょっとしたら」と思ったりもします。現金ですわねぇ(苦笑)

次走はひょっとすると私のバースデー出走になります。掲示板でも凄いプレゼントだなぁw 楽しみです。
posted by めてお at 23:14| Comment(0) | マージービート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月08日

頑張ったと思います

マージービートは本日の函館10R北海HCに出走。結果7着でした。


7/8  函館競馬場
8日の函館競馬では7着。「しぶとさを活かせるように意識して乗りました。本当はもうちょっとズルくロスなく立ち回りたかったのですが、枠が外だったので終始最内に潜り込むことができず少なくても1頭分外を回らざるを得ませんでした。最後に甘くなることを覚悟で積極的に動いていき粘れるかと思ったんだけど、さすがに最後は厳しかったです。それでも昇級戦でいいところを見せてくれましたし、上手く展開や枠を味方に付けられればもっと頑張れると思います」(大野騎手)


騎手のレース後のコメントでこんなに納得いったのは久しぶりです。前から好きな騎手ではありましたが改めて大野騎手のレースに向かう姿勢が素晴しいなと。


>少なくても1頭分外を回らざるを得ませんでした


外枠だから今日の前後の位置取りは仕方ないと思いましたし、内外の位置取りは素晴しいものだったと思いますが、それを良しとしないところがプロとしての騎手を感じます。マージーも某○井(今日偶然にも重賞勝ってましたが)と比べて違いを感じているんでしょうねぇw

今回はハンデ的にも枠的にも厳しいレースは予測できましたが、それでも小銭ゲットできましたので次走は楽しみです。ハンデ戦になれば少しは斤量軽くなるでしょうし内枠でも引いてセコク大野騎手が乗ってくれれば掲示板も夢ではないでしょう。無事に次走を迎えて欲しいですね。
posted by めてお at 17:01| Comment(0) | マージービート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月06日

目指せ掲示板

マージービート


7/4  函館競馬場
4日は函館Wコースで追い切りました(52秒5−38秒4−12秒6)。「先週いっぱいの様子を見ていても特に変わりはないので、予定通り今週の競馬へ向けて調整を行っています。中1週なので目一杯に動かすことはないですが、それなりの負荷をかけて臨めるように指示を出しておきました。大野に跨ってもらいましたが、具合はいいし、元気もいいとのこと。相変わらず好調は維持できていますね。霧の影響が残っていたのか時計は半マイルのみですが、長めから動かしていますし、負荷という面でも問題はないと思います。ハンデは若干見込まれた気もしますが、昇級初戦のハンデ戦はなかなか軽くもならないですし、仕方ないですかね。自分の持ち味を活かしてどれだけやれるか楽しみに週末を迎えたいと思います」(金成師)8日の函館競馬(北海HC・芝2600m)に大野騎手で出走を予定しています。


ハンデは見込まれましたし、1000万レベルでいきなりとは思いませんが、前につけてどこまでのレースができるのか期待したいところです。掲示板は厳しいとは思いますが頑張って欲しいですね。
posted by めてお at 22:48| Comment(0) | マージービート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月29日

金成先生〜〜〜(T△T)

マージービート

6/27  函館競馬場
27日は軽めの調整を行いました。「先週は本当にありがとうございました。たくさんの方からお祝いの言葉をいただけましたし、僕自身もいろんな方々に感謝の気持ちを伝えたくて。それくらい嬉しくて、この馬にめぐり合えたことが幸せです。最低限の責任を果たすこともできたかなと思っていますし、これからはさらに活躍していけるようにマージービートとともに厩舎一丸となって頑張っていきたいと思います。よろしくお願いします。引き続き現地で様子を見ていますが、特に変わりはなさそうです。もちろんまだ日が浅いのでもうしばらく確認しますが問題なければこのまま行きます。この馬の長所とそうでないところを合わせて考えても北海道の馬場はいいですからもうひとつと行きたいところですね。中1週でちょうどいいレースがありますし、問題なければ北海ハンデキャップを目指します」(金成師)7月8日の函館競馬(北海HC・芝2600m)に大野騎手で出走を予定しています。


今年のキャロットの募集馬に金成厩舎の募集馬が居たら即いってしまいそうな自分がおります。例えそれがシンボリクリスエス牝馬だったとしても・・・ええもうただのファンですよw

この先は厳しい戦いが待っていますが、大野騎手も「洋芝なら上でも楽しみ」というコメントを残してくださってますので見守りたい。
posted by めてお at 23:55| Comment(0) | マージービート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月25日

勝ったよ〜(ToT)

マージービートは本日の函館9Rに出走見事1着になりました。


6/24  函館競馬場
24日の函館競馬では優勝。「最後は際どい差になりましたが、まずは勝てて嬉しいです。ありがとうございます。先生からは切れるところがないと聞いていましたし、そこを上手くカバーしながら乗ろうと前々で運びました。逃げた馬がふらふらしていたので気をつけて進めましたが、道中は自分のリズムで運べ流れに乗ることができましたね。脚質を考えて勝負どころではじわじわとエンジンを吹かしていき、少し狭くなりかけましたが、それでも怯むことなく最後まで頑張ってくれました」(大野騎手)


もう滅茶苦茶嬉しいです。
これまでも何度か勝たせてもらった500万クラスですが、こんなに嬉しい勝利は今までありません。陣営には大感謝です。馬を変えてくれました、と言うか正面から向き合う調教師を始めとする厩舎スタッフと真剣に競馬と向き合う騎手に叱咤激励された事でマージーも変わらざるをえなかったのでしょう。本当に素敵な厩舎です。

マージーってヤツは初勝利の時も最後の最後に勝ちあがって感動させやがるし、今回もそう。本当に憎めないヤツです。人間でも「出来が悪い子ほど可愛い」と申しますがマージーはその典型ですねぇw
この先ですが、古馬の500万クラスを勝っただけですから展望が開ける訳ではありませんが、北海道の芝2600という小頭数の番組は多数組まれてますので、うまくセコく稼いで欲しいなぁ。怪我しない程度に頑張ってもらいたいと思います。

それにしても、ここのところの私の「一口運」は良い感じになってます。
レッドグルーヴァーのダート替わりの圧勝に始まり、レッドスピリッツの念願の転厩。そしてマージーの2年ぶりの勝利。ちょっと気味悪ぃwww
来週はグルーヴァーの2戦目とリアルアヴェニューの復帰戦があります。何とかバブルが来週までははじけずに行って欲しいですねぇw

追記
「前走は降級馬以外には負けませんでしたし、今回も降級馬との争いになるのではと踏んでいて、流れに乗れればチャンスがあると思っていました。脚質を考えてジョッキーが適度に出しつつ進めてくれましたし、いい競馬ができましたね。これまでにダートで走っていたことを考えてもパワーを必要とする洋芝はこなせると予想していましたし、その通りの競馬が出来ました。さすがにデビュー当時からの比較はできませんが、うちの厩舎に来てからは少しずつ胴が伸びてきたように感じましたし、芝の長いところで形になりつつありましたから、辛抱強く使ってきたよかったです。この後は今日の反動が出ないかしっかりと見てからどうするかを決めますが、何より今日は本当に結果を残せてうれしいですし、チャンスをいただいたことに感謝しています。ありがとうございます」(金成師)

芝の長いところに矛先を替えてからは少しずつ内容が良くなっていましたし、今日は上手く流れに乗って待望の2勝目をあげてくれました。今後についてはあくまでもレース後の状態次第ですが、パワーを必要とする洋芝は合っているでしょうから、まずは夏の北海道開催でいい流れを作ってほしいものです。


金成先生の最後の言葉はもうね(ToT)
感謝してありがとうはコッチの言葉ですよ本当に。

クラブ側も北海道で続戦するようです。マージーは未勝利勝ち上がりも札幌のダートですから北海道の水が合うのかもしれませんね。頭数が少ないところでセコく小銭を稼いでいただければ本当に嬉しい。
posted by めてお at 00:34| Comment(11) | マージービート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月22日

色気を持ってます。

マージービート


6/21  函館競馬場
24日の函館競馬(3歳上500万下・芝2600m)に大野騎手で出走いたします。

6/20  函館競馬場

20日は函館Wコースで追い切りました(68秒7−53秒2−39秒6−13秒5)。「当初は美浦にいる予定だったのですが、競馬のあと北海道へ入っていたところ台風の影響で飛行機が欠航してしまったのでこれはいい機会だと思い、急遽特急を取って函館にやってきました。もちろんマージービートの追い切りもしっかり見てきましたよ。今回函館を使うにあたって追い切りと競馬をセットで依頼したいと思って馬に合いそうなジョッキーを探した結果、大野ジョッキーで行くことになりました。それで今朝の追い切りに跨ってもらったのですが、動きは良かったですよ。終いまでしっかりとした脚取りで伸びていましたし、前走時の好調さを維持しているように感じます。大野も好感触を得てくれたようですよ。この馬に跨る人の多くがこのクラスはクリアできる馬と言ってくれていますし、何とか実現したいですよね。実戦で上手くかみ合いにくいところがあるだけに安心はもちろんできませんが、持ち味をフルに活かして前進してくれることを期待しています」(金成師)24日の函館競馬(3歳上500万下・芝2600m)に大野騎手で出走を予定しています。


大野騎手は願ったり叶ったりです。以前ルージュアルダンを勝たせてもらいましたし、馬券でもお世話になっている騎手。北海道開催の間に何戦使えるか分かりませんがこのコンビで何とか結果が出ればと思います。

頭数は9頭だて。目指せ馬券圏内。それにしても北海道芝長距離素敵過ぎるww
posted by めてお at 19:19| Comment(3) | マージービート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月06日

この対応が嬉しいのです

マージービート


6/6  金成厩舎
6日は軽めの調整を行いました。「先週はよく頑張ってくれましたね。力を問われる舞台設定なだけに不安も多少なりともありましたが、お父さん自身、そして産駒も得意としている舞台で血が騒いでくれたでしょうか。大きなことは言えないかもしれませんが、コツコツ頑張ってもらって皆様に少しでも喜んでいただけるようにこれからも取り組んでいきたいと思っています。現在はレース後の状態を見ている最中ですが、今回も使ったなりの疲れがあるだけで脚元や馬体に目立ったダメージはありませんよ。そうは言ってもしっかり見てあげないといけませんから、引き続きよく確認してしっかりケアしていきます。次については検討した結果、函館の長距離戦を目指そうかと考えています。少しタフな馬場で持ち前の持久力を活かせそうですからね。移動などの段取りを含めて最終決定はもう少ししてからになりますが、最短で函館3週目の2600mを第一に考えます。万が一、馬の体調と照らし合わせてスケジュールが厳しいようならばその際は柔軟に考え直すつもりです」(金成師)今のところ24日の函館競馬(3歳上500万下・芝2600m)に出走を予定しています。


本当に素晴しいですね。
デセーオの調教師のようにバカみたいに「最高のパフォーマンスをお見せする」なんてコメントを聞くと本当にガッカリするんですが、金成師のように「大きなことは・・・」と言いつつも前を向いている姿勢に本当に共感します。よっぽどプロとして馬と向き合い、そして適切な判断が出来ていますよね。前走を踏まえて「すぐにこのクラスなら・・・」的な更新ならガッカリだったわけですが、流石です。

きりたさんも書かれていますが今週の更新が前走を踏まえて浮ついた更新だったら少しガッカリしたと思うんですよね。500万はいつの日か運が向いて、全てが上手くいった時には勝てる日が来るのではと思っています。ただ自力で勝てる馬ではありませんからね。芝の長距離という(ダートでも良いとは思いますが)舞台を使い続ける姿勢を支持したいと思います。
posted by めてお at 23:19| Comment(2) | マージービート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月04日

頑張りましたね

マージービートは本日の7Rに出走。離れていましたが4着でした。

6/3  金成厩舎
3日の東京競馬ではスタート後に押して先団を見ながら追走する。直線では3頭に交わされてからもしぶとさを見せて4着。「行けるなら逃げてもいいかと思っていましたが、他に行きたい馬が何頭かいましたし、前が速くなっていたので無理はしませんでした。それなりに流れていましたし、いい位置から運べたと思いますが、それでも少しハミを噛んで追走していましたね。4コーナーで前から下がってきた馬がいて、出すに出せずに動けませんでした。終いが切れるタイプではないですし、あそこで前と離されずに進めたかったですね。上位に降級馬が来ていることを考えれば頑張ってくれていますすし、展開次第ではもう少し差のない競馬もできると思います」(幸騎手)

「持久力を活かせるように積極的な競馬をしてほしいとジョッキーにリクエストしました。ハナに行けるなら行っていいとも言いましたが同じことを考えている陣営もいるだろうと思い、行けなくても好位から運ぶことをイメージしてもらいました。結果的には前3頭と離されてしまいましたが、しぶとさを活かして4着。出るからには最低でも着を外さないようにしないととプレッシャーを自分たちにかけて臨んでいるつもりですし、何とかこのあともいい競馬をしていければと思います。この血統らしくこの舞台でやれたというのもありましたし、このあとも芝の長いところをメインに考えていければと思っています。次については様子を見てからですが、函館も選択肢のひとつに入れて考えていきます」(金成師)

このレースを目標にじっくり調整してきてしぶとさを活かす作戦で臨みました。ここ数戦よりスタート後にモタモタしすぎませんでしたし、いい形でレースができたのではないでしょうか。芝の長い距離でもコツコツと頑張ってくれますし、今後もそういった条件を視野に入れて調整していく方針です。


未勝利戦勝利以来の掲示板ですから喜ぶべきでしょう。上位とは離されてますが、まぁ相手は強いですからね。
函館に連れて行くということは芝の2600にターゲットを絞って使うと言うこと。しかも番組も多数組まれている&洋芝と言うことで楽しめると思います。勝てるとは思いませんが掲示板を狙って頑張っていただきましょう。
posted by めてお at 00:01| Comment(0) | マージービート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月30日

前進を

マージービート

5/30  金成厩舎
30日は美浦南Pコースで追い切りました(68秒4−53秒3−39秒5−13秒3)。「引き続き体調は良く、気配も良好です。稽古も順調で、週末も坂路で終い重点ですが動かしていますし、不安という不安がありません。今週が目標としているレースになり、最終追い切りはポリトラックで最後までしっかり動かすものにしました。時計は目立つものではないのでしょうが、動きはよく、不満もありません。ここ数戦は器用さに欠ける部分もあったために上手く行かないところもありましたが、芝のレースを続けて使いながら良化を図っていきたいです。お父さんらしい伸びのある体つきへと日に日に変わってきていますし、長くしぶとい脚を発揮できる展開に持ち込めればいいところがあると思うんです。ジョッキーは関西から乗りに来る幸ジョッキーにお願いしましたし、持ち味を引き出す競馬をしてもらいたいですね」(金成師)6月3日の東京競馬(3歳上500万下・芝2400m)に幸騎手で出走を予定しています。


今の高速馬場は厳しいの一言ですが、何とか前進を期待したいです。雨降るんかな?
posted by めてお at 21:27| Comment(0) | マージービート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月25日

雨よ〜

マージービート


5/24  金成厩舎
23日は美浦南Wコースで追い切りました(66秒2−51秒4−38秒4−13秒1)。24日は軽めの調整を行いました。「順調ですね。無事これ名馬とはよく言ったもので、この馬はまさにそのタイプ。脚元の不安もないし、気になることは特にありません。使いすぎて大きなダメージを与えないようにオンオフを上手くつけてあげることはしなければいけませんが、本当に調整がしやすく問題なく乗り込むことができます。何かしらに不安があると“ここのコースでは調教ができない・・・”ということもありますが、そういったものもありませんからね。今週はウッドチップでしっかり負荷をかける意識で追い切っています。5ハロンで66秒くらいのまずまずの時計が出ていますが、実質6ハロンからの時計になってもいいくらいの動かし方をしているので、理想的な負荷をかけられたかなと思っているんです。今の調子であれば来週の競馬を考えることができるでしょう」(金成師)6月3日の東京競馬(3歳上500万下・芝2400m)に出走を予定しています。


安田記念を現地で見ている時に「古馬500万の芝2400なんて、かったるいなぁ」なんてよくほざいてましたが、まさかの出走ですw
時計が早いと厳しいと思いますが、雨でも降れば・・・頑張ってくれないかなぁ?
posted by めてお at 18:52| Comment(0) | マージービート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月17日

東京2400

マージービート

5/17  金成厩舎
16日は美浦南Wコースで追い切りました(69秒5−54秒4−39秒8−12秒8)。17日は軽めの調整を行いました。「帰厩後はじっくり乗り込むことに主眼を置いて調整し、今週からピッチを上げ出しています。天栄ではリラックスさせるように調整してもらっていたようでいい感じですね。その分だけ多少息遣いや体の使い方に良化の余地はありますが、次の東京あたりを目標にしようと思っていたのでちょうどいいかなと思える状態です。水曜日の動きからもそう感じましたから、徐々にピッチを上げていって態勢を整えていきたいと思います。瞬発力ではやや劣るかもしれませんが、長くいい脚を芝でも使える馬。関西にいるときはダートがメインになっていたので慣れという部分でもまだ足りないでしょうし、継続して芝をメインにして考えていければと思います」(金成師)6月3日の東京競馬(3歳上500万下・芝2400m)に出走を予定しています。


ルーファスがそのままデビュー戦を迎えていたら祭りだったなぁ・・・

さて、愚痴はともかく金成先生の考えは好感が持てます。府中の2400という選択肢は以前の厩舎ではあり得ないものだったでしょうから。ただパンパンの良馬場では能力的に足りないと思うので当日はグチャグチャの馬場が希望。もっともマージー自体が重をこなせるのか知りませんけどw
posted by めてお at 22:46| Comment(0) | マージービート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月02日

適度なメンテナンスが

マージービート

5/1  NF天栄
周回コースでハロン18秒のキャンター調整を行っています。「先週こちらへ帰ってきました。天栄でじっくり調整をしたことがないので特徴を探るように調整を行っていますが、特に大きな問題はなさそうですね。調教師からもタフな馬とは聞いていますが、メンタルのリフレッシュを図ったうえでまた送り出してあげられるようにしていければと思っています。現在はコースに入って軽めのところから動かしています」(天栄担当者)


マージーみたいなタイプの馬をこのように大事に使うと高齢まで走れるのではないかと期待してしまいます。
長く競争生活を楽しみたいタイプなのでこのメンテナンスは嬉しいですね。出資者と陣営の期待に何とか応えて欲しいぞ。
posted by めてお at 00:39| Comment(0) | マージービート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月26日

至れり尽くせり

マージービート

4/25  NF天栄
25日にNF天栄へリフレッシュ放牧に出ました。「先週も楽しみにしていたのですが思うようなものにならなくて大変申し訳ありません。レース後も脚元の異常はありませんし、元気にしているのですが、中1週で輸送競馬を続けて行いましたからね。具合がいいからといって調子に乗って使いすぎるとこじらせてしまう恐れもありますし、リフレッシュを兼ねて予定通りいったん放牧にさせていただきます。天栄での様子を見ながら具体的なことを考えていければと思っているところです」(金成師)


前任者とここまで違うと馬が混乱しないか心配ですがw
本当に至れり尽くせりと言うか、言葉は悪いですが「マージー程度」の馬をここまで誠意を持って対応してくださる調教師に感謝以外ありません。

まだ未勝利で馬券になっていない厩舎です。ですが良い素材が入ってさえくればこの調教師は必ずや関東の上位に顔を出してくるのではないでしょうか? 現在は「社台検定」をまさに受けている最中。結果残して欲しいなぁ。

個人的には調教師の先物買いとしては金成調教師はドラ1っす。
posted by めてお at 17:46| Comment(0) | マージービート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月22日

良いレースだったと思いますけどね

マージービートは本日福島10Rに出走。結果7着でした。

4/22  金成厩舎
22日の福島競馬ではスタートでタイミングが合わずに後方からに。離され過ぎないように出して行ったためにハミを噛んでしまう。勝負どころではうまくスペースを付いて上がっていくも、直線はなかなか前の馬達との差を詰められず7着。

「ゲートの中ではうるさい訳ではないですし問題ないのですが、ゲートが開いた瞬間にトモ脚に重心をかけて遅れてしまいました。脚質を考えても少し出して行ったのですが、この距離のペースということもあり、ハミを噛んでしまいました。それでも勝負どころにかけての手応えは悪くなかったですし、前との差を詰めて行けたのですが、最後はジリっぽくなってしまいました。いいスタートを切って流れに乗せていればまた違ったと思うのですが、チグハグな競馬になってしまい申し訳ありません」(西村騎手)

「間隔が詰まって再度の輸送競馬になりましたが、馬体は減るどころかプラス体重でしたし、見た目にもいい状態でレースに臨めました。それだけに前々に付けて自分の走りができれば楽しみだなと思っていたのですが、スタートで出鼻をくじかれてしまいました。トレセンでしっかりと練習をしていましたし、その時はこのようなことはなかったのですが…。あそこで出して行ったためにハミを噛んでしまいましたし、前半から流れに乗り切れなかったのは痛かったですね。直線もジリジリとは来ているものの、切れるところがないので脚比べになると部が悪いですし、やはり前々から自分で動いていける展開が理想ですね。この後については、短い間隔で使ってきましたし一度放牧に出してリフレッシュさせたいと思います。復帰戦については状態次第ですが、長めの芝だけでなく、ダートを含めて考えています。今日はスタートが決まりませんでしたが、やはり長めの距離のほうが前に行きやすいですし、以前は中距離中心に使っていたことを考えても差を付ける必要がありますからね。また、年齢的に大きく変わるということはないでしょうが、体型に少し伸びが出てきたなと感じるところがありますし、そういった馬体造りを意識して調整していくことも考えています」(金成師)

切れるタイプではありませんし、前々で積極的に運びたいところでしたが、スタートで後手を踏んでしまいました。この後は放牧に出して心身のケアを行う予定ですが、次走では自分の形に持ち込んで持ち前の粘りを発揮してほしいものです。


西村騎手の騎乗は確かに100点ではありませんでしたが、私はしっかり乗ってくれたと思いました。スタートのミスは西村騎手の失敗というよりも最近のマージーを見てると癖になってきている部分は否定できないので、彼のミスだけではないと思うのですよね。失敗を失敗と認める事のできる人には未来があると思うのでね。前厩舎の主戦騎手と比べたら・・・ねぇw

個人的には金成厩舎の長距離シフトの方向性には賛成。この2戦を見てベストの条件とは思いませんでしたが、芝2600もダート1700も笠松の1400も結局同じ様なレースになってしまうのが良くも悪くもマージーという馬だと思います。だったら出走頭数が集まらない長距離小銭ゲッターという道は悪くないと思いますし、ダートの長距離砲かもしれないという夢も一応はw

とりあえず今は休んでもらいましょう。それにしても前厩舎では考えられない待遇です。厩舎の戦力になれないのが歯がゆいですが、いつか恩返しを。
posted by めてお at 23:54| Comment(0) | マージービート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月20日

西村騎手頑張れ

マージービート

4/19  金成厩舎
22日の福島競馬(燧ケ岳特別・芝2600m)に西村騎手で出走いたします。

4/18  金成厩舎
18日は美浦南Pコースで追い切りました(70秒9−54秒3−39秒6−12秒5)。「相変わらず順調ですね。タフな馬ですし、脚元も問題ありませんから予定通り特別登録をさせていただき、レースへ向けた調整を行っています。今朝の追い切りは整える程度で十分でしたから、速い時計は求めずにリズムを重視して終いを伸ばすものにしたかったんです。西村も調教に乗りたいと言ってくれましたし、彼を背に角馬場で体を解してからポリトラックコースで馬なりの追い切りです。間隔も詰まっているし、気持ちも入っているから速くならないように抑えることに集中していたくらいの行きっぷりだったと彼も言っていましたよ。理想的な追い切り時計でまとめることができていますし、動きも良好です。想定を見る限りこの間隔でも出られそうです。このあとは少し楽をさせてあげることも考えていますから、巻き返しに期待したいですね」(金成師)22日の福島競馬(燧ケ岳特別・芝2600m)に西村騎手で出走を予定しています。


特別戦ですが西村騎手で文句ありませんよ。自分の元所属だからといってやる気のない騎手を乗せ続けられた馬ですから、やる気のある若手にチャンスを与える意味でも頑張ってもらいましょう。着順は良いに越したことはありませんが、正直スタート決めてくれればそれで良いとさえ思います。
posted by めてお at 00:08| Comment(0) | マージービート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月12日

この更新完璧

マージービート

4/11  金成厩舎
11日は軽めの調整を行いました。「ウチの厩舎の考え方として見に来てくださっているお客さんに格好良くお見せしたいと思っているので、スタッフの身なりもきれいにさせていますし、必要でなさそうならば馬も極力素顔で送り出したいと思っているんです。下見所の雰囲気もとても良かったと思いますし、装鞍所では他の調教師から誉めていただけました。もちろんサークル内だけでなく会員の皆様に少しでも満足していただけるようにこれからもやっていきます。仕上げに関しても、しっかりと造って臨んだつもりでした。このお父さんの産駒らしいシルエットになり、芝もこなせそうな手ごたえを持っていました。ゲートが課題かなとは思っていたので間で練習も重ねていたのですが、上手く結果を出せなかったのは悔しいですね。ただ、これも競馬ですし、この経験を次に活かせればと思っています。西村も反省していましたが、彼だけが悪いわけではないし、レースにも流れがありますからね。レース後の様子を見ているところですが、本当にタフでダメージと言うダメージは見受けられません。問題なければ予定通り来週の競馬を考えたいと思っているんです。特別戦になりますが枠や流れが異なれば競馬の仕方も変わってくるでしょう。今日の午後にもレース後の馬の状態を確認しに西村が厩舎まで顔を出しに来ました。一度乗ったことのあるアドバンテージは少なからずともあると思いますし、先週のことを糧にしてつなげてくれる部分もあると思いますから、特別戦になりますが再度彼で行かせてください。よろしくお願いいたします」(金成師)22日の福島競馬(燧ケ岳特別・芝2600m)に西村騎手で出走を予定しています。


この更新完璧でしょう。痒いところに手が届くと言うかなんと言うか。何の説明もなく反省もしない騎手を乗せ続けたどっかの厩舎とはエライ差ですわ(苦笑)
こういう人が上位にくるような競馬界であって欲しいです。

来週目指せ掲示板です。
posted by めてお at 22:21| Comment(0) | マージービート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする