サヴァラン(引退) 目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2010年03月04日

中身ねぇ

サヴァラン


周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「周回コースを基本にして、週に2回ほどは坂路で馬にまかせて15−15に近いような調教を取り入れています。周回コースではトモを使って走れるように緩急をつけるように気をつけて乗っています。少しトモに疲れが出ているようですが、しっかりと負荷がかかっている証拠でしょう。もう少しこのペースで進めていけば、しっかりと中身が伴ってくると思います」(GW担当者)


うーん
3月を迎えてこの状況は中々シンドイですねぇ。
怪我をしているわけではないですから何時でも出走できそうで出来ない状況。好転してくれる事を祈るのみです。
posted by めてお at 16:49| Comment(0) | サヴァラン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月25日

左右の筋肉違うとよ

サヴァラン


周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「先週に引き続き、緩めずに乗り込んでいます。歩様の硬さは筋肉の付き方が左右で少し違うのが原因のようなので、一本調子になりやすい坂路だけではなく、周回コースでフォームを確認しながらしっかり乗っています。疲れなどは見られませんし、しっかりと乗り進めていきます」(GW担当者)



一口生活8年目を迎えておりますが、「筋肉のつき方が左右違う」という表現は初めてですw

まぁ左右のバランスが違うなんて事は人間でもありますし、結構あるような気がしますが、歩様の硬さに繋がっているというのは厄介かなぁと。
「左回りが得意」「右回りが得意」「コーナーが曲がれない」等々のイベントがこの先待っていそうですw

posted by めてお at 11:53| Comment(0) | サヴァラン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月16日

残念

サヴァラン


周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「こちらに到着後も、すぐに乗り出して体を緩めないようにしています。馬体に問題はありませんし、間隔をあけるための放牧という意味合いもあるので、トレセンと同じような感じで調教を進めていきます」(GW担当者)


アノ馬体をGWで緩められたらかないませんw

間隔を空けないといけない理由がイマイチわかりませんが、そろそろクラシックも古馬路線も狙っていかないといけない時期ですから、その構想から外れたという事でしょう。

インペリアルがきさらぎ賞で素質の高さをアピールしましたから、音無先生的には「馬主に対する義理は果たした」格好ですから暫くは復帰無理でしょうね。インペリアルを最優先になってしまうのは仕方ないと思いますから、馬房入れ替えのタイミングの時に最高の体調になるようにGWのスタッフの皆様には頑張ってもらいたいところです。
posted by めてお at 22:47| Comment(0) | サヴァラン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月11日

続戦して欲しかったぞ

サヴァラン


10日にグリーンウッドへ放牧に出ました。「追い切りの動きからは好勝負できるだろうと思っていたので案外なレースでしたが、結果的には追い切りの本数が足りなかったことが影響したのかもしれません。久々ですし、もう少し息ができていれば違ったはずです。次は芝のレースも視野に入れているので、間隔をあける意味でも放牧に出しますが、グリーンウッドでも緩めないようにしっかり乗り込んでもらうつもりです」(音無師)



追い切り本数が足りないとの認識だったら、それこそ短期放牧は無しってヤツぢゃないですかね?

次走はダートがダメだったのか、距離がダメだったのか答えが分かるレース選択をして欲しいところです。なので芝のマイル戦かダートの短距離が希望なのですが、芝の短距離になりそうな予感。その結果が芳しくない場合は・・・

サヴァランさん目覚めてくださいお願いします m(_ _)m
posted by めてお at 16:56| Comment(2) | サヴァラン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月06日

はぁぁぁぁぁ_| ̄|○

サヴァラン

10/2/4
3日は栗東坂路で追い切りました(51秒6−38秒1−25秒5−13秒0)。「併せた相手が攻め駆けする1勝馬ということもあって、相手に合わせて非常にいい時計で駆け上がってきました。以前はここまで時計が出るタイプではなかったことを考えると、やはり放牧でいいほうに成長してくれたのだと思います。今回は久々なのでその点で不安はありますが、この調教内容ならいきなりでも好勝負可能でしょう。先々は芝も試してみたいと思っていますが、まずはダートで初勝利を目指したいと思います」(音無師)6日の京都競馬(3歳未勝利・ダ1800m)に岩田騎手で出走いたします。



岩田キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

ってヤツを週中であればエントリしていたのですが、今週なにかと忙しく、結果を知った上でのエントリになります(涙)


10/2/6
6日の京都競馬では10着。「3コーナーあたりから手ごたえに余裕がなくなってしまいました。結果からすると休み明けで息ができていなかった感じです。ただパワーはあるし、時間をかけていけばもっと良くなってくるでしょう」(岩田騎手)



時間をかければってどれくらい?
1年?2年?それとも5年位ですか?

いや大型馬ですから休み明けが厳しい事ぐらい勿論知っております。
ただ今週の栗東坂路が時計が出やすい環境だったとは言え水曜の3歳馬では5番目の好時計。前進を期待してしまったわけですよ。

スタートから向正面ぐらいまでは勝てる位置には居ましたが更新の通り3コーナーぐらいからは全然ダメ。勝ち上がれるかどうかを心配しないといけないレース振りですねぇ・・・

とりあえず次走は条件を変える必要があるでしょう。ダートの短距離にするのかそれとも芝を試すのか? 光明というか、浮上のキッカケが欲しいところです。次は生野だろうなぁ・・・


追記

「調教ではまずまずの動き、タイムを出せていたのでもっとやれると思っていました。結果が奮わなかったことを考えると、休み明けということもあるでしょうが、距離が長くて息が持たなかった感じを受けました。次走は条件を一変し、芝のレースでもう少し短い距離を使いたいと思います」(音無師)今後は芝の競馬で距離を短縮し、変わり身を引き出したいと思います。休み明けのレースの反動と芝のレースに備えるため、近日中に短期放牧に出してリフレッシュを促す予定です。帰厩の時期は馬の状態と芝レースの出走状況を見極めながら決めていきます


出来ればもう1戦ぐらい厩舎に置いて次走に挑んで欲しかったところですが流石は音無厩舎。未勝利戦の優先権を取れない馬にまわす馬房はないようですw まぁ仕方ないでしょう。

次走を芝の短距離にしてくれるのは大歓迎。逆にここで結果が出ないと・・・
posted by めてお at 18:02| Comment(6) | サヴァラン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月30日

2月6日再出発

サヴァラン


10/1/27
27日は栗東坂路で追い切りました(エラー−39秒4−26秒2−13秒3)。「今週も先週に引き続き坂路で併せて時計を出しました。1週前ですし、ある程度しっかりやっています。4ハロンは計測エラーになりましたが、併せた相手が52秒6で走っているので、ほぼそのぐらいでしょう。走りやすい馬場ではありましたが、2週続けて好時計が出ましたし、やはり放牧中にしっかり乗り込んだことで馬に芯が入ってきたということなのだと思います。多少歩様に硬さはあるものの骨りゅうは気になりませんし、ここまでは至って順調です。あとは当週サッと追い切れば十分態勢は整うでしょう。京都、中京両にらみで考えていますが、今のところメンバーが楽になりそうな中京を中心に考えています」(音無師)2月6日の中京競馬(3歳未勝利・ダ1700m)もしくは2月7日の中京競馬(3歳未勝利・ダ1700m)に出走を予定しています。


10/1/28
当初は中京開催での出走を検討しておりましたが、ズブいところがある馬なので、適性を考慮して、2月6日の京都競馬(3歳未勝利・ダ1800m)に出走を予定しています。



2月6日出走です♪
調教は動くようになってきている様ですが、大型馬なのでマダマダ先だとは思いますけど、次のレースである程度の目処がつくと思います。
中京から京都に路線変更したことも、鞍上を考えればより上位騎手の可能性がありますから良いでしょう。楽しみです。
posted by めてお at 10:54| Comment(2) | サヴァラン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月23日

マーチに続いて・・・(祈)

サヴァラン


20日は軽めの調整を行いました。21日は栗東坂路で追い切りました(53秒6−40秒0−26秒3−12秒9)。「帰厩後初めての追い切りでしたし、スタートから軽快に行ったので最後は脚が上がるのではと思ったのですが、終い1ハロンを12秒台でまとめてきましたし、併せた相手にもしっかり先着して予想以上にいい動きでした。放牧先でしっかり15−15まで乗り込んだのも良かったのでしょう。大型馬ということもありますし、初戦のころはまだ体ができていなかったのかもしれませんね。この分ならあと2週ぐらいでレースに使えると思います」(音無師)



びっくりするくらいの意外な更新です。
まさかあと2週なんてコメントが出るとは思いもしませんでした。音無先生の印象は「ジックリ、ゆっくり」というイメージだったもので。

音無先生も「あれ?思いの外動けちゃうぢゃないサヴァランくん」と言った感じ。まぁあまり期待してなかった感はありますがw

今年の春は出走数が少ないシーズンになりそうなところこの朗報は有り難い。ここで早いうちに勝ちあがれればクラシックトライアル出走が現実のものになりますので喜ばしい。何とかならんか。
posted by めてお at 09:54| Comment(0) | サヴァラン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月14日

15日帰厩!!

サヴァラン


坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行い、週1〜2回は15−15を行っています。今のところ、15日に栗東トレセンへ帰厩する予定です。「歩様の硬さが気になるのは変わりませんが、乗る分には特に気になりませんし、順調に調整しています。ここまでかなりしっかり乗り込んできましたので、調教師とも相談した結果、今週の帰厩が決まりました。骨りゅうや肩の出などは厩舎でもしっかりケアしてもらえば問題ないでしょう。馬自身は元気いっぱいですし、いい状態で送り出せそうです」(GW担当者)



歩様が硬いというのは気になるところですが、トレセンに入れるという事で、まずは1歩前進。脚元を気にしながら体重を絞らないといけないのは大変な苦労があるかと思いますが、トップステーブルを信じたい。2月中旬ぐらいにはレースでれないかなぁ?
posted by めてお at 23:18| Comment(2) | サヴァラン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月09日

骨りゅうはもう平気か?

サヴァラン


坂路でハロン17秒程度のキャンター調整およびハロン15秒程度の調教を行っています。「引き続き順調に乗り込んでいます。15−15も継続して行っていますが、骨りゅうを気にするようなところはありません。ただ、寒い時期ということもあって、骨りゅうに関係なく肩の出が少し悪いので、そのあたりは気をつけながら乗り進めます。それ以外は問題ないので、入厩に向けて少しずつペースを上げていくつもりです」(GW担当者)



今月末あたりに帰厩のアナウンスが出れば良いのですがね。
まぁ一番優先すべきはサヴァランの体調なのですから、適切なタイミングで動かして欲しいなと思いますが、出資者の立場的には2月中にはレース出たいところですねぇ。焦らず急いで頂戴w
posted by めてお at 11:01| Comment(0) | サヴァラン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月27日

来年はこいつにかかってます

サヴァラン


坂路でハロン17秒程度のキャンター調整およびハロン15秒程度の調教を行っています。「これまでと同様の調教を積み重ねていますが、骨りゅうの症状が再び出てくることはありません。ただし、ダクを踏むと少しゴトゴトした歩様を見せるときがあります。首が短く、歩様が硬く見えやすいというのもありますが、しっかりとケアを行って、よりいい状態で調教を行っていけるように取り組んでいきます」(GW担当者)



GWでジックリ乗り込めてますけど、まだまだ不安はあるようですね。
芝の短距離〜マイル路線でと思って出資した馬ですが、脚元を考えるとダートで決定の様な気がしますね。
来年は音無厩舎の戦力になってくれることを期待したいですが、めてお軍団的にもこの仔には頑張ってもらわないと困りますので。
2月か3月には復帰してもらいたいが如何に?
posted by めてお at 17:01| Comment(0) | サヴァラン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月16日

パンとしたらって

サヴァラン


09/12/8
坂路でハロン17秒程度のキャンター調整および週に2回はハロン15秒程度の調教を行っています。「先週から15−15程度を始めましたが、特に変わりなく順調です。この調子で速い調教を取り入れつつ進めていきたいと思います。骨りゅうはまったく気にならないわけではありませんが、歩様には出ていません。すぐになくなるものではありませんから、これからもケアしながら乗り進めていきます」(GW担当者)


09/12/15
坂路でハロン17秒程度のキャンター調整およびハロン15秒程度の調教を行っています。「先週に引き続き、ハロン15秒の調教を継続的に取り入れて順調に乗り進めています。今のところ骨りゅうは治まっており、この調子なら年明けには具体的に帰厩の時期が決まるでしょう。まだ緩さの残る大型馬ですし、馬体がパンとしてくれば骨りゅうもしっかり固まってくると思いますので、それまではしっかりケアしながら調教を積んでいきたいですね」(GW担当者)



馬体がパンとしたらって非常に楽観的な予測ですがw
「馬体がパンとしたら」ってねぇ。パンとせずに終わった馬の方がどれだけ多いか・・・

でも年明けに具体的なスケジュールが出る事を信じて待つ事にいたしましょう。


posted by めてお at 20:16| Comment(0) | サヴァラン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月02日

まぁまぁ順調かな?

サヴァラン


坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「先週に引き続き、坂路で17−17程度を乗り込んでいます。今朝は自然とハロン15秒程度の調教になりましたが、追っつけるわけではなく無理せず出た時計なので、ちょうどよくペースアップできているようです。馬体も大きな馬ですし、このペースで調教を進めていって、その上で硬さのある肩の出などをしっかりチェックしていこうと思います」(GW担当者)



デカイ馬なので常に気が抜けません。
それでも当初思っていたよりは順調に来ている様に思えます。
寒い時期は恐いので、3月に出走できればいいなぁと思っております。
posted by めてお at 23:26| Comment(0) | サヴァラン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月25日

このまま是非順調に

サヴァラン


坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「先週に引き続き、坂路で17−17程度をしっかりと乗っています。念のため、骨りゅう部分のレントゲン検査をしましたが、写真の上で気になるところはほぼなくなり、骨りゅうも固まってきていることがわかりました。触りかたによっては馬が嫌がることもありますが、普段乗っている分には問題ありません。ここからは帰厩に向けての調整になりますが、年内はしっかり乗り込むつもりで進めていきます」(GW担当者)



年内乗り込みは想定内ですが、思いのほか早い印象。後は1月に出走できるのかそれとも2月ぐらいなのか? でかい馬なのでトレセンに来たら来たで大変なんでしょうけどね。

何とかスムーズに行って欲しいですね。
posted by めてお at 22:38| Comment(0) | サヴァラン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月17日

2月ぐらいに何とかなりませんかね?

サヴァラン


坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「先週に引き続き、坂路2本の調整を行っています。左前の骨りゅうは見た目にもだいぶ引いており、乗っていて気になるところはありません。ただ、完全になくなったわけではなく、時々熱っぽくなったり、元々の硬さが気になることもありますので、トレセンに入ってからのことも考えて、ショックウェーブや水冷、レーザー治療などでしっかりケアしていきます」(GW担当者)


完治した訳ではないですが、何とか17秒の調整ができるようになったと言う事は前進でしょう。年内は無理でしょうけど、2月ぐらいには姿を拝みたいものです。

リアルは長期放牧。ブレイクもルージュも先になりそうですしマージーの場合は・・・相当先になるのか、それともまた詰めて使い倒すのかw
兎に角他のメンバーは次のレースは相当先になりそうなのでサヴァランの具合が非常に気になります。彼が厳しくなると相当辛い年初が待っていそうですw
posted by めてお at 22:06| Comment(0) | サヴァラン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月13日

順調なんだろうねきっと

サヴァラン


坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「先週に引き続き、キャンター程度ですが坂路を2本上がっています。馬体が良くなってきていますし、動きも良化していますね。ただ、痛みや肩の出の違和感などはないものの、骨りゅうがすぐに消えるわけではありませんから、レーザーや水で冷やすなどの治療を継続的に行っています。今のペースでこちらでもう少し乗り込んでいったほうがトレセンに入ってからもスムーズにペースを上げられるでしょうから、もうしばらくはこのぐらいの負荷をかけていきたいと思います」(GW担当者)



順調なのか違うのか微妙なところですがw
来年の2月ぐらいには出走して欲しいところです。まぁ山元とかノーザンとかではなくGWに留まれているのですから大丈夫だと信じております。
posted by めてお at 18:15| Comment(0) | サヴァラン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月04日

とりあえず前進

サヴァラン


坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「骨りゅうからくる歩様の硬さはだいぶなくなってきました。触り方によっては少し気にすることもありますが、以前に比べればかなり良くなっていますね。馬も元気いっぱいなので、抑えながら乗るよりしっかり調教量をこなそうということになり、今週から予定どおり坂路2本を登っています。競馬を一度使っていることもあり、元気が有り余っていることもあって、少しピリピリした部分が出てきていますので、そのあたりに気をつけて進めていきたいと思います」(GW担当者)



とりあえずは1歩前進です。骨りゅうってヤツがどんだけこの先悪さをするか分かりませんので安心は出来ませんが、調教を開始できたというのは良い事です。8歳馬をG1馬にした厩舎の手腕を味わうためにも何とか早いうちに勝ち上がりを期待したいんですがね。

この調子なら正月競馬あたりに何とか間に合ってくれれば万々歳。トラブルなく進んで欲しいところです。
posted by めてお at 21:28| Comment(0) | サヴァラン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月29日

大きめの骨りゅうって・・・

サヴァラン


坂路でキャンター調整を行っています。「ショックウェーブの効果もあって、歩様の悪さはほとんどなくなりました。ただ、大きめの骨りゅうなので、あまり焦らずに進めていくつもりです。骨りゅう以外は気になるところがないので、馬自身も元気があり余っている様子。今は坂路1本ですが、来週あたりから2本に増やしていければと思っています」(GW担当者)



大きめってどんだけよ(涙)

何とか来年1月の京都ぐらいには復帰して欲しいなぁ。
posted by めてお at 20:47| Comment(0) | サヴァラン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月21日

何とか年内に

サヴァラン


坂路で軽めのキャンター調整を行っています。「気になっている骨りゅう部分にショックウェーブ治療を施しました。そのおかげで乗り始めよりもだいぶ歩様は良くなりましたし、脚元を気にするような素振りはほとんどなくなってきています。確実にいい方向へ向いているので、経過をしっかり見ながら慎重に進めていくつもりです」(GW担当者)



大型馬なだけに調整は難しいと思いますが、何とかトップステーブルの手腕を期待したいです。何とか年内に復帰してほしいところですが暫くはダートの方が無難かもしれませんね。まず脚元最優先で番組をチョイスしていただきたいものです。

posted by めてお at 22:39| Comment(0) | サヴァラン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月14日

そんなに軽くはなさそうです

サヴァラン


坂路で軽めのキャンター調整を行っています。「昨日までは運動で様子を見ていましたが、今朝から坂路でキャンター調整を開始しました。骨りゅう部分はレントゲンを撮ってみましたが、けっこう大きめでチクチクするようなので注意しながら乗っています。大型馬ですが見た目以上に体に柔らか味があるので、現状はそれほど硬さを感じることもなく動かせています。あまり骨りゅうが気になるようなら、ショックウェーブ治療を施すことも考えます」(GW担当者)


まだ2歳の若駒、急ぐ必要は無いですが、大型馬なだけに脚元の不安が出てきたのは厄介です。

音無厩舎は脚元とか弱い馬をうまく調整するイメージ(あくまでもイメージですが)がありますので見守りたい。

ただ、これがカズーの場合はミホ分場で何もされずほったらかしですが、音無や角居厩舎はGW。この違いは天と地の差がありますなぁ。

posted by めてお at 09:53| Comment(0) | サヴァラン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月08日

骨瘤かぁ・・・

サヴァラン


6日にグリーンウッドへ放牧に出ました。「歩様が悪い原因は、筋肉痛と右前の骨りゅうが大きくなって神経部分に少し当たるせいのようです。このまま速い調教をしていくと他の部分にも影響が出かねないので、一度放牧に出しますが、グリーンウッドで坂路中心に調整していけばそう長引くものではないと思っています」(音無師)



コメントは楽観的ですが、540Kgを超える大型馬が脚元の不安から放牧に出た事が厄介です。
今週の出走を楽しみにしていただけに残念。大丈夫・・・だよなぁ?
posted by めてお at 11:58| Comment(0) | サヴァラン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月28日

今日は度外視といきたいが

サヴァランは阪神3Rの新馬戦に出走、7着でした。

今日は仕事の関係で、錦糸町ウインズにギリギリ間に合う時間に到着。あわてて単複を購入して画面を見る。パドックの映像が見れなかったので、馬券を購入してからの馬体重の確認をすると


536Kgって でかっっっ!!!!


まぁでかい馬だって事は分かってましたが、いきなりのサヴァランショックは見事でございましたw
輪乗りのシーンを見ても、隣の馬と比較しても、でかかったですねぇ。後は3回落ちたゲートが上手くいくかどうか・・・太め造りで厳しいとは思うが四位よ頼んだ!!!







スタートは思いのほかボチボチ出ましたが、それでもやっぱりモサっとした感じ。でも牧場で評判だった2の脚があれば好位置をとれるはず・・・ってどこに行ったんだサヴァランの抜群のスタートダッシュてヤツはww

レース前は「上手くいけば逃げられるのでは?」なんて考えていましたが、道中はずっと後方。3コーナーから直線にかけて後方から差をつめてはきましたが、レースには参加することは出来ませんでしたね。まぁ大型馬の初戦というのは得てしてこういうものですが、もう少しやれると思っていたのでがっかりでしたねぇ。これを使って変わってくるとは思いますが、時間はもう少しかかりそうです。


追記 クラブ更新でました続きを読む
posted by めてお at 01:03| Comment(3) | サヴァラン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月24日

ホッとした〜w

サヴァラン


23日は栗東坂路で追い切りました(52秒8−39秒1−26秒0−13秒1)。「併せた相手には最後遅れましたが、時計を見ても分かるとおり、追うごとにしっかりしてきており、どんどん良くなってきていますね。体も徐々に締まってきています。先週末にはゲートから出していますが、スタートも速く初戦から動ける態勢にあります。芝1600も考えていたのですが、かなりメンバーが揃いそうですし、ジョッキー確保のこともあってダートからデビューさせることにしました。初戦としてはダートで様子を見るのも悪くないでしょう」(音無師)27日の阪神競馬(2歳新馬・ダ1800m)に四位騎手で出走を予定しています。



UMAJINの想定では生野騎手だったので、「神戸新聞杯の日に何故(涙)」と思っておりましたが一安心。芝1600の方も相当レベル高そうですのでソレを回避する選択も非常に好感。いいぞチーム音無w

今日の坂路の時計も2歳馬では上位に入る時計。ダートの適性のアルナシは分かりませんが、鞍上が四位騎手ですからある程度のジャッジも期待できますので楽しみですね。

とりあえずはゲートを3回落ちた馬ですからまずは出遅れない事、そして願わくは勝利を挙げてほしいですが、まずは無事に回ってきてもらいたいです。
posted by めてお at 00:29| Comment(8) | サヴァラン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月18日

動かないなぁw

サヴァラン


16日は軽めの調整を行い、17日は栗東坂路で追い切りました(54秒1−39秒7−26秒5−13秒4)。「遅い時間帯の追い切りだったので馬場も荒れてきており、時計自体はそれほど出ていませんが、動きは良かったですよ。先週の追い切りは最後フラフラするようなところがありましたが、今週は最後までぶれることなく走れていましたし、ひと追いごとにしっかりしてきている感じです。大型馬ですが、徐々に素軽さも出てきていますね」(生野騎手)来週の出走を目標にしていますが、番組については最終追い切りを見た上で判断する予定です。今のところ27日の阪神競馬(2歳新馬・芝1600mかダ1800m)を目標に進めています。



動きませんねぇw
まぁ「実戦タイプ」ということにしておきましょう。

目標が芝のマイル戦というのは前からでしたが、ダート1800mが候補になるとは思わなかったです。スピードが足りないという感覚があるのかもしれませんね・・・
posted by めてお at 22:35| Comment(0) | サヴァラン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月12日

27日デビューだ♪

サヴァラン


9日は軽めの調整を行い、10日は栗東坂路で追い切りました(54秒6−40秒5−26秒9−13秒3)。「併せて追い切りましたが、きっちり先着を果たしましたし、先週よりも動きは良化しています。まだフラフラするようなところはありますが、そういう状態なりに徐々にしっかり走れるようになっていますね。適距離や芝・ダートどちらがいいのかなど未知数でなんとも言えませんが、マイルぐらいから始動するのがいいのではないかと思っています」(音無師)今のところ27日の阪神競馬(2歳新馬・芝1600m)を目標にしています。



先週の調教からは多少進歩してますが、騎手が乗ってこの時計ですからマダマダですねぇ。
音無厩舎の馬は坂路で動かない馬が多いですから、サヴァランもその伝統に即しているという事でひとつw

調教をつけているのは生野騎手。調教で光るところが出てこなければ確定路線でしょうか?
posted by めてお at 00:28| Comment(2) | サヴァラン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月02日

調教は動かないタイプ(だと信じたいw)

サヴァラン


2日は栗東坂路で追い切りました(54秒8−41秒2−28秒0−14秒3)。「来週デビューする新馬と併せて最後は遅れましたが、こちらは初めての時計ですから仕方ありません。終いの時計は少し物足りなく感じましたが、初時計としては全体のタイムは上々ですし、伸びしろも十分でしょう。大型馬でもあるので、あと3週ぐらいは乗り込みたいですね」(音無師)



遅れましたねぇw
この更新にあるようにしばらく乗り込んでもらわないときっと勝負にはならないですねぇ・・・阪神デビューできるでしょうかね?
posted by めてお at 23:54| Comment(0) | サヴァラン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月29日

4回目でようやく

サヴァラン


26日にゲート試験を受け合格しました。「先週の段階でも合格できるレベルだったので大丈夫だろうとは思っていましたが、無事合格できてホッとしています。ここまでだいぶ時間がかかってしまいましたが、馬体に傷みや疲れはなく、なかなかタフな馬です。大型馬でまだモッサリしたところがありますので、もう少し乗り込んでいきたいと思います」(音無師)



試験合格したら即放牧とふんでいましたが、厩舎で継続してもらえるみたいです。ありがたい話だ。

阪神デビューが期待できますね。岩田騎手あたりに依頼するようだと相当期待が持てるのですが・・・
posted by めてお at 08:21| Comment(0) | サヴァラン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月23日

やばい、これはやばい

サヴァラン


21日にゲート試験を受けましたが、寄りが悪かったため不合格でした。来週中に再度ゲート試験を受ける予定です。



スダホークさんのコメントで知りました。これはまずいですねぇ・・・次の試験で受かろうが、落ちようが放牧になると思いますが、受かれば短期落ちれば長期を覚悟しないといけないです。

7月にトレセンに入厩していながら、クラシック戦線も一息ついた来年の5月にデビューなんてことも、良血馬揃いの音無厩舎なら十分にありえるお話です。来週運命の試験ですねぇ・・・
posted by めてお at 17:00| Comment(0) | サヴァラン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月19日

受かってくれ〜

サヴァラン


19日はゲート練習を行いました。「先週の縛り練習でだいぶ良くなってきたので、念のため今朝も縛って、明日は普通にゲート出しの練習をする予定です。明日の練習次第では、金曜に試験を受けることも検討しています」(音無師)



金曜の試験で受かってくれる事をとにかく祈っています。
今週の更新も味気ないですから、また落ちてしまうようだと音無先生の興味がなくなるかも・・・
posted by めてお at 20:30| Comment(0) | サヴァラン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月14日

納得してませんw

サヴァラン


12日はゲート練習を行いました。「引き続きゲート縛りで練習しています。先週あたりからそう暴れることはなくなりましたが、まだ納得はしていない様子です。今朝はだいぶマシになってきているので、金曜ぐらいに普通のゲートで出し入れの練習をしてみようと思っています。その状態次第で来週試験を受けるところまでいくか分かるでしょう」(音無師)


正直困ってしまうくらいの我がまま振りですが、この気性が良い方向に行ってくれれば相当楽しみですね。同じ厩舎の皐月賞馬ヴィクトリーの様なヤンチャな馬になって欲しいものです。

ただ正直私が今まで出資した馬で「気性が・・・」と言われた馬は例外なくその問題をクリアできずに終わっています。頼むぜ音無センセ〜w
posted by めてお at 22:33| Comment(0) | サヴァラン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月07日

ゲートでこんなに苦しむとはねぇ

サヴァラン


5日は栗東坂路からゲート練習を行いました。「先週に引き続き、ゲート縛りを行いました。初めて縛ったときは少し暴れましたが、今はほとんど何もしません。ただまだしっかりした駐立はできていないので、来週いっぱいぐらいは時間を掛けるつもりでやっています。まずはゲート試験合格を目標に進めます」(音無師)



この調子だととりあえずゲート試験合格だけを目指して、合格したら放牧のパターンでしょうね。

まぁ急ぐ必要は無いですからしっかり精神的にもケアしてもらえれば大丈夫でしょう。阪神か京都で会えるのが今から楽しみです。
posted by めてお at 00:07| Comment(2) | サヴァラン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする