ブレイクランアウト(殿堂馬) 目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2008年08月27日

次はどこか?

ブレイクランアウト


周回で軽めのキャンター7000mの調整。「始動は秋からと考えているし、ここ数週間の気候と調教内容とのバランスを見て、日によって曳き運動でしっかり負荷を掛けるメニューを取り組んでもらっていました。心配するようなことはありませんし、今週も普段どおり調教を行っています。状態を見ながら決めて行くつもりなので具体的な予定は決まっていませんが、このまま順調に行けばそう遠くなく帰厩させることも考えています」(戸田師)


ブレイクは戸田厩舎の1軍に入れましたかね?
彼の体調に合わせて番組を選んでいってくれると、とても楽しみが広がります。
次走は別に重賞でなくても構わないと思っています。逆に中山の芙蓉Sあたりで坂の適正を探るとか色々試してもらいたいと思います。
新馬を良い勝ち方をしたからと言って次も通じる保証はありませんからなんとか賞金を加算して暮れの中山1600mまで歩を進めて欲しいものです。

2008年08月19日

一流馬のそれですって

ブレイクランアウト


曳き運動のみの調整。「未完成な馬体であれだけのパフォーマンスを見せましたからね。競馬を使った疲れが出て、脚捌きに硬さがあるので師とも相談の上、無理はしないことにしました。先週末から馬場入りを取り止め、今のところ今週中に乗り運動を再開する予定です。疲れさえ抜ければシャキッとした動きを見せてくれると思うので今回の休養は今秋に向けて意味のあるものになると思います。獣医さんともよく話すのですが、身体の張りは一流馬のそれなので大事に進めていきましょう」(牧場担当者)



文面だけ見るとニヤけてしまう内容です。「一流馬のそれ」なんて言われるとねぇw

でも見方を変えると小さい馬ですから、単純に激走の反動が出ているという見方も出来る訳で、本質的に使い込めない馬という可能性もありますね。果たして未完成の馬体なのかはたまた早熟の天才か? 次である程度答はでるでしょうが、出資者としては未完成である事を祈るのみです。

2008年08月14日

問題無いですよね?

ブレイクランアウト


周回で軽めのキャンター4000mの調整。「到着後目立った疲れは見せなかったものの、この中間若干脚捌きに硬さが見られますので、無理に負担をかけるのではなく、軽めに体をほぐすようなイメージで調整を行っています。今後疲れが出てくるようなら、調教メニューを抑えるなど変化をつけ対応していきますし、問題ないようなら徐々に距離を乗って行くことになるでしょう」(牧場担当者)



秋に復帰ですから問題ないですが捌きが固いというのは若干不安ですねぇ。問題が無い事を祈ってます。

2008年08月06日

マイクロあててます

ブレイクランアウト


周回で軽めの調整。「到着後様子を見ていますが、目立って疲れが出ているわけでもないので、馬場で軽めに乗り始めています。ただし、暑さもあり今後疲れが出る可能性もありますので、少しでも楽になるように背腰にはマイクロ治療を行っています。現状の様子は安定しているので様子を見ながら負荷を掛けて行きます」(牧場担当者)


今年は暑いですからねぇ。新潟2歳を使わないのであればこの放牧は「成長&疲れを癒す」という目的ですので今回の更新で充分満足。
東京に万全の状態で間に合うようにお願いします。

2008年07月31日

貴方はジックリ休むことが許されます

ブレイクランアウト


「ウチのデビュー戦の仕上げは今後の成長を阻害しないように7分くらいの状態で臨むようにしています。それでいてあれだけのパフォーマンスを見せてくれましたし、過去の先輩たちを見ても上位に来た馬たちは先々でもいい結果を残せているのでこの馬も楽しみが広がりました。この後ですが、新潟2歳ステークスも考えてはいたのですが、暑い時期に長距離輸送するのは、この時期の若馬には少し酷だと思います。体も小さいので成長を促したいし、来年の春をいいシーズンにしたいと思える馬なので、特に2歳時は無理をしないようするつもりです。実際、今回の輸送中の暑さによって全体的に疲れを見せていたし、気候的に落ち着いてくる秋に目標を置きたいと思っています。週末に水野馬事へ放牧に出し、数週間から1ヶ月程度の放牧予定です」(戸田師)8月1日に水野馬事センターへ放牧。


7分の仕上げというのは、話半分に聞いたとしても嬉しいですね。
新潟2歳を使わないのは残念ではありますが、秋に備えてというのは大賛成。馬体の成長は難しいとは思いますが少しでも成長してくれれば良いなぁ。
恐らく次は東京開催あたりでしょう。東スポ杯?京王杯?もちろん500万の平場でも良いですが、現地応援できそうですので物凄く楽しみです。なので頼むから怪我だけはしないように祈っています。

2008年07月29日

ジワジワと喜びが

ブレイクランアウト


27日の新潟競馬では中団追走から直線に向く。馬なりで前に取り付いていき、追い出しにかかると楽に突き放して優勝。「本当に強い内容でしたね。ゲート練習をそこまでしっかりやったわけではなかったので若干の不安がありましたが、蓋を開けてみればまったく問題なかったですね。そして、何よりラストの脚は思っていた以上に凄かった。普段、カッとスイッチが入る馬で、装鞍所でも一瞬だけそのようなところを見せていましたが、パドックからゲートまでの間をスムーズに過ごせたのも好材料でしたね。この後は一旦水野馬事へ放牧に出して、いくつかある選択肢の中で具体的な予定を決めていきたいと思います」(戸田師)「スタートがもしかすると遅いかもと聞いていたので気をつけていましたが、逆にセンス抜群なスタートでした。序盤はホワッとしていましたが、我慢が利くし、ゴーサインを出すとしっかりと反応してくれました。直線に向いても馬なりで、残り300mまでじっくりと構えてその後追い出したのですが、素晴らしかった。最後も止まらないくらいで凄く強かったし、余裕がありました。気性から考えても距離はもう少し長くても大丈夫だと思います。楽しみな馬ですね」(岩田騎手)



続きを読む

2008年07月27日

勝ちましたーーーーーーーー

本日新潟6Rでブレイクランアウトが新馬戦を勝ってくれました!!!

でもね、まだあんまりテンション上がってないのですよ


だってまだレースの映像見ていないんですもの


実は今日急な仕事が入ってしまいまして、江ノ電に乗って鵠沼まで行かされてしまいました。当初の予定では12時50分までには横浜のウインズに居れる予定でしたが、運が悪い事にトラブルが発生、予定が狂ってしまいました。
ちょっとした時間を見つけてブレイクの単勝だけ購入しましたが、結局仕事が終わって解散したのが12時30でしたのでレースには間に合わない。一応携帯でラジオニッケイ実況を聞いて勝った事だけは知ってましたが、どんなレースをしたのかが全く不明でした。
そのうち皆様からお祝いのコメントを多数頂き(感謝感謝です)思いのほか強い勝ち方だった事を知りまして尚更映像を見たい欲求で一杯でございます。
実は今グリーンチャンネルを解約してしまった関係で、競馬関係の映像は地上波だけが頼り。なのでダイジェストで見るしかないのです、レーシングビュアー契約するかなぁ・・・

まぁとにもかくにも、この時期に新馬戦を勝てたというのは今後の彼の競走生活においてとても大きなアドバンテージを得たのは間違いないですから楽しみです。ここで一度休んで秋から始動してもらいたい気持ちもあり、2歳Sに出走してもらいたい気持ちもあり複雑ですが、贅沢な悩みですねぇw 

2008年07月26日

あれあれブック本紙◎ぢゃないのw

明日の6R出走のブレイクランアウトですが、結構印を集めております。

△◎ △△〇◎

ブックでは予想オッズ1番人気にされているのがミッキーペトラですが、この時期のシンクリですからあまり怖くないかな(と思い込んでいますが栗東坂路で50秒3は怖いなぁ)。調教で終い垂れてますが、時計が優秀の勝浦騎乗のティアップスターが強敵かなと思います。2歳のこの時期のコマンダーって何気に走りますから何とか封じて欲しいですねぇ。
あとは今日ツルマルジャパンがレコ勝ちしてるので今まで唱えていたマンカフェ晩成説はちょっと自信ないですが、それでもケイアイスザクとメジロシャレードについては次回が狙い目だと思っています(いや思いたいw)

ただ気になるのがブックの短評

「時計こそ遅いが、促されてからの反応、集中力は2歳馬離れしたもの。実戦タイプで完成度の違いをみせつけそう・・・」

この手のコメントもらった馬って結構人気集めてブッ飛びますので不安ですが、一応買い目はブレイクの単複とティアップのとの馬単表裏を厚めに買おうと思います。頑張ってくれ〜

2008年07月25日

メイクデビュー 頼むぞ岩田 1着を

ブレイクランアウト

23日は美浦南Pコースでの追い切り(71秒3−55秒1−40秒1−12秒4)。「予定を1週延ばした分だけ調教量も積めましたし、状態も上向いていると思います。芯がしっかりしているのでハードに攻めてもへこたれる感じはありませんし、男馬らしい頼もしさがありますね。今日の追い切りは終い重点でしたが、競馬へ向かうには問題ないと思える動きでしたので予定通り今週使いたいと思います。新馬なのでどのような競馬になるかはやってみないとというところがありますが、牧場での期待の大きかった馬だし、厩舎としても楽しみな素材なのでいい走りを見せて欲しいと思います。あとは投票頭数が多くなりそうなので無事に出走できるかどうかですね」(戸田師)27日の新潟競馬(2歳新馬・芝1600m)に岩田騎手で出走。


出走が決まりました。
本年度の2歳馬の先陣を切ってブレイクの登場です。
鞍上も岩田騎手というのは期待できますし、今週は本当に楽しみです。


今週の新馬情報的なものに全く取上げられていないですけどねw


デビューの週に取上げられないと言うのは相当に悲しいですが、やっとこさ競馬ブックオンラインのの追いきりピカイチのコーナーで見つけましたw

時計そのもの〜〜〜終始手応えは楽〜〜〜素晴らしいフットワークで〜〜〜いきなりこそだろう


この情報をどうとるかですが? 一応単複で応援の予定です。
相手も強そうですが、頑張って欲しい。ドーベルの娘が人気を持っていってくれれば複勝も美味しいと思うのですが・・・

2008年07月19日

楽しみだ 岩田騎乗だ なんでだろ?

ブレイクランアウト

16日は美浦南Pコースでの追い切り(53秒4−38秒5−12秒4)。「引き続き状態は良好ですが、まだもう少し乗り込んであげた上で初戦を迎えるほうがより好ましいかなと思えたので、予定を1週延ばすことにしました。元気いっぱいで、追い切りを重ねるごとに前向きさといいフットワークで走れるようになってきていますから、延ばすことは吉と出るはずです。期待している馬ですから、よりいい形で本番へ行きたいですね」(戸田師)27日の新潟競馬(2歳新馬・芝1600m)に岩田騎手で出走予定。



岩田キターーーーーーーーーーーー

それにしても岩田騎手は新潟までどの馬目当てで乗りに来るんだろ? とにもかくにもその馬に感謝です。この1週間本当に楽しみだ〜

2008年07月17日

デビューは延期です

ブレイクランアウト


「もう少し時計を出してからデビュー戦に向かいたいと思います」(戸田師)19日の新潟競馬(2歳新馬・芝1400m)は回避。今のところ27日の新潟競馬(2歳新馬・芝1600m)に出走予定。


少し残念な気もしますが、まだまだ勝負にはならないだろうと思っていましたのでホッとしている自分も居ます。納得できる状態で使ってもらえるのは良いことです。早期デビューをクラブから急かされるような事だけは戸田先生には避けてもらいたいところです。

2008年07月10日

新潟開幕戦!!!

ブレイクランアウト


10日は美浦南Wコースでの追い切り(71秒2−55秒0−40秒2−12秒8)。「最初14−14をやっていた頃は自分から進んでいかないところがありましたが、調教本数を重ねていく毎に動きが良化しています。先週後半の動きは軽快になっていましたし、やはり最初だったから戸惑いがあったのでしょうね。今日の追い切りでは自分からハミを取ってグイグイ進んでいってます。初めて追ったので最後は多少フラフラするところはありましたが、週末と週中の調教で更に重ねていけば解消できます。この調子で進めていけるのであれば新潟開幕週でのデビューを考えています。ジョッキーは大井の(坂井)英光に声を掛けていますし、都合が付くのであれば彼にお願いする予定です。いい形でデビューを迎えられるようにこの後の調整もしっかり行っていきます」(戸田師)19日の新潟競馬(2歳新馬・芝1400m)に大井の坂井英騎手で出走予定


デビュー予定来ました!!!
いきなり地方騎手に依頼するところが戸田イズムってやつかもしれませんが、坂井騎手はしっかり追える騎手というイメージがありますし、地方騎手は1鞍1鞍の勝負に対する意気込みが違うのでプラスである事は間違いないでしょう。
何とか良いレースを、そして願わくば新馬勝ちを期待したいところです。芝を1発目に使うというのも好感です。ダートはいつでも試せますからね。

2008年07月03日

あれ? このままぢゃ・・・

ブレイクランアウト


2日は調整程度。「先週無事にゲートをパスしてくれたので、先週末から徐々に動かしています。最初だからというのが大きいと思いますがが、正直に言えばまだあまり動いてくれませんね。ヤンチャな面もありますし、集中しきれていない部分もあるでしょう。大まかには新潟でのデビューを目標にはしていますが、もう少し乗り込んで鍛えて、より素軽い動きが出来るようになってから具体的なことを決めて行きたいと思います」(戸田師)



凹む内容はあまり更新しないでほしいなぁw

「あまり動いてくれない」というのはちょっと問題でしょうよ・・・まぁそれでも期待してますし、諦めてはいないので個人的には問題ないんですけどね。夏の新潟でデビューを考えているというのは嬉しいです。まだ決まっていないとは言え新潟を目標に出来るというのは一口馬主的には嬉しいです。あと1年は未勝利の番組について悩めるのですからね。戸田センセー頑張ってください〜

2008年06月26日

ゲート試験合格です

ブレイクランアウト


26日にゲート試験を受け、無事合格。「今日ゲート試験を受けましたが、無事に合格してくれました。ヤンチャ坊主で元気いっぱいなのですが、気が悪いわけではないし、若いからエネルギッシュなのはいいことです。今のところ目立った疲れも見られませんし、今後の様子を見ながらデビューへと向かっていくことになるでしょう。僕個人的にも好きなタイプの馬だし、より立派な競走馬へと成長させていきたいですね」(斉藤助手)



スタッフに愛される馬は幸せですので、このままその愛が続くように頑張って欲しいものです。この夏一番期待してますので〜

2008年06月19日

頑張れ戸田センセー

ブレイクランアウト


19日はゲート練習と坂路1本。「先週末に入厩しましたが、特に輸送で体調を崩すこともありませんでした。スムーズに調教を開始できており。ゲートの入りは問題なく、出も最初としては悪くありません。この調子で練習と乗り込みを行っていき、早期にゲートをパスできればと考えています。期待の大きい馬だし、頑張ります」(戸田師)「牧場を430キロちょっとで送り出され、到着後は426キロくらいでした。小さな馬ですが、極端に減ることもなく順調に入厩できていますよ。男の子らしく気が強い面がありますが、そのくらいが丁度いいでしょう。立派な競走馬へと成長していって欲しいですね」(担当厩務員)



最近POG本に戸田厩舎自体がとりあげられていないので、全く記事で目にしないのですが、個人的にはこの夏一番期待しています。まぁみなさん思っていらっしゃるように、この血統だと最低480Kgオーバーして欲しいところが420Kg台なのでどうなるか見物ですが、芝もこなせなくないと思いたいので、この馬体重でも・・・

2008年06月13日

2歳デビューが期待できます

ブレイクランアウト

10日に山元トレセンへ向けて空港牧場を出発。14日に美浦入厩予定。「ここ最近は週2回、ハロン13秒を計時していましたが、併せ馬でなかなかの動きを見せていました。期待を持って送り出します」(空港担当者)


入厩予定情報が来ました。
今の時期に2歳で入厩というのは昨年のルージュもそうでしたが、精神的に良いですね。
全くPOG本等には取上げられていないですが、何とかスタートダッシュを決めてもらいたいところです。

2008年05月30日

入厩予告は嬉しいですね

ブレイクランアウト

屋外直線坂路でのハロン18秒のキャンター2本を基調に、週2回は屋内坂路で1本目ハロン17秒、2本目ハロン15秒のキャンターを行っています。6月8日に空港牧場を出発し、9日に山元トレセンへ到着予定。「改めて牧場と話をして入厩の段取りを組みました。一旦山元へ運んでもらって、到着後の体調面に問題がなければそう間を置かずに入厩させる予定です」(戸田師)



初調教師コメント及び早期入厩のお知らせは期待が高まります。
ダートでも芝でもいけると思いますが、ダートでまずは早めに1つ勝ちあがって欲しいもの。福島あたりで見れたら最高ですね。
まずはトラブル無く戸田厩舎に入って欲しいものです。

2008年05月27日

とりあえず 何も無くって 一安心

ブレイクランアウト


屋外直線坂路でハロン15〜17秒のキャンター2本。週2回は屋内坂路でハロン15秒を計時。今のところ入厩前調整のため、6月8日に空港牧場を出発し、山元トレセンへ移動予定。「坂路での行きっぷりもよく、馬体の成長にも素晴らしいものがあります。こちらでの調整時間はもう少々あるので、できる限り仕上げを進め、いい形で夏競馬デビューを果たせるようにしていきたいと思います」(空港担当者)



満口になった途端に「脚元がモヤモヤしてきました」とか「ソエがでてきました」と言った理由でウォーキングマシンに逆戻りというのだけは避けたいと思っていましたのでとりあえずホッとしてます。
6月に脱北というのはキャロでは「楽しめる」と言う事ですので、夏競馬での大活躍を期待したいです。

2008年05月16日

思わずね ポチっちゃったよ ランアウト

ブログパーツを見ていただくとお分かりと思いますがアイテールが引退したことによって我がめてお軍団も大分寂しくなってまいりました。

1月前にこちらのエントリでも書いていますがキャロットでの追加出資をずっと考えていたのです。

カタログが来て一次出資の時からブレイクランアウトとマイティスルーの2頭に関しては会報の馬体の写真で絶えず成長を追っかけていました。途中で違う方向に行ってしまった様に感じた時もありましたが、現状は成長して欲しい方向に上手く育った印象があります。ネックは値段が高いこと、そしてセールストーク満載の更新が胡散臭さ満載でしたが、どんどん欲しくなってしまいました。
そんな中で早期入厩の報が会員ページであったものですから、まだ残口が150口以上あると思われていた矢先にあっという間に残口が75口まで減ってしまったので思わずポチってしまいましたw
キャロットから締め切りで出資出来なかった旨の連絡が来ていないので恐らく間に合ったとおもいますので漸く皆様にご報告が出来ます。値段は高いですけど、何かこの馬をこのまま見送ってしまうと後悔する気がしましたので、葛藤はありましたけど出資してしまいました。
ですので今年の2歳はキャロの男馬3頭で挑む事になります。オーロの故障が無茶苦茶痛いですが、ブレイクランアウトにその穴を埋めてもらうくらいの活躍を今は期待したいと思っています。次の更新で怪我とかしたら最悪ですけどね。もし出走の時は是非応援いただければと思います。でもやっちゃったかなぁ・・・キャロのこの時期の出資で成功するイメージ沸かないですけどね(苦笑)

2008年03月11日

何とか踏みとどまる

アイテール

周回でハロン18秒程度のキャンター調整。週2回は坂路でハロン14秒前後の調整。「歩様にスムーズさを欠くのは相変わらずですが、悪い方向に変化しているわけではありません。調教は継続して今のメニューを乗れていますし、今後も継続して状態を上げていければと思います」(山元担当者)



非常に気持ちの悪い状態が続いていますが、それでも後退せずに何とか踏みとどまっている状態です。なんとか騙し騙しデビューまで持っていって欲しいものです。