ブレイクランアウト(殿堂馬) 目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2009年02月07日

今週も重賞勝っちゃってください!!!

ブレイクランアウト


4日は美浦南Pコースでの追い切り(67秒2−52秒6−37秒7−12秒1)。「先週は1週前ということでそれなりに負荷を掛けて確認しましたが、今週は当該週なので整えるようにして追い切っています。それでもいい反応を見せていますし、先週同様いい動きで駆けていますから、まったく不安はありません。まだ心身ともに良化の余地は残っていますが、春の大舞台へ向かうために、何とかいい結果を残したいですね。楽しみにしています」(戸田師)8日の東京競馬(共同通信杯・芝1800m)に武豊騎手で出走。


ついに日曜日に共同通信杯を迎えます。慣れとは恐ろしいもので、東スポ杯、朝日杯と重賞に続けて使われた事で、朝日杯の時ほどドキドキしていませんw 勿論普通の未勝利戦とは全然違うのですが。この慣れは一口を続ける限りずっともてたらどんなに幸せだろうか?

さて、その共同通信杯ですが正直なところ今回はチャンスと言うか、今回勝てなかったらもう勝てないというか・・・という気持ちでおります。

武騎手のオフィシャルサイトのタイトルでも


今週も重賞を勝たせてもらうつもりでいます


の文字が。頼もしい〜〜〜〜。勿論ヤマニンキングリーと言う可能性もある訳ですがw 文面から判断するにブレイクに期待しているところは間違い無さそう。噂では関西の騎手に決まりかけていたところを(多分藤田ですな)今回も武豊サイドからの働きかけで騎乗が決まったそうですから、今回は「タケユタカ」というプライドにかけて勝負してくると思います。

馬券は勿論ブレイクから買います。POG馬でもあるプロコンとの裏表が大本線。でも東スポ、朝日と実は馬券で大損してますので、シェーンヴァルト等とのBOXも今回は購入してみる予定。届かず3着、4着とかの可能性も相当に高いとも思っていますのでね。
一応日曜日は現地で観戦いたします。もしご一緒できる方がいらっしゃいましたら是非ご連絡ください。

2009年01月30日

騎手が決まりました!!!!

ブレイクランアウト


21日は調整程度。22日は美浦南Pコースでの追い切り(68秒1−53秒2−39秒8−13秒2)。「予定通り先週末より少しずつ動かし出したところです。今日も軽く動かしていますが、最初なのでもちろんそこまでビシバシやらずに馬なりで流す程度。今週が3週前ですからこれから徐々にピッチを上げていくつもりです。体もいいレベルで安定できていますし、精神的にも落ち着いています。元気はいいけど変にカリカリすることはないので、理想的に調整を積むことができていますよ。これと言った不安要素もないし、今年初戦に向けてこの流れを維持しながら向かっていきます」(戸田師)2月8日の東京競馬(共同通信杯・芝1800m)に出走予定。


28日は調整程度。29日は美浦南Pコースでの追い切り(68秒6−52秒9−39秒1−12秒0)。「今日はある程度動かす内容の追い切りをかけましたが、出していってからの反応も良かったし、何の問題もありません。至って順調に来ているし、1週前としては上々の動きを見せてくれたと思います。いよいよ来週が始動戦ですから、よりいい状態で送り出し、いい結果を残せるようにしたいですね。ジョッキーに関しては今回も是非乗りたいと言ってくれているし、引き続き武ジョッキーにお願いするつもりでいます」(戸田師)2月8日の東京競馬(共同通信杯・芝1800m)に武豊騎手で出走予定。




来ました、武豊3度目の騎乗です。一口でこの先こんな体験できるかなぁ? それ位凄いことですよね。
正直この先の事を考えたらリーチザクラウンがきさらぎ賞で凡走しない限り本番で捨てられるのは確実なのですが、ブレイクにとってこの共同通信杯は今年一番大事なレースと言っても過言ではないですからその鞍上としては最高だと思います。
最近の騎乗を見ると、まだ勝負勘が戻っていない感じはしますが、そこは天才ですから信じるだけです。

その共同通信杯ですが、以前も書きましたがリーチがきさらぎ賞を使うとあってなかなかの面子が揃いそうです。賞金を獲得する事は大変でしょうけど、下手に相手を決めてレースが出来ないだけにブレイクのレースをする事に集中してもらえるはずですから本当に期待しています。勝てれば良いなぁ。

2009年01月18日

騎手は誰だ?

ブレイクランアウト


14日、15日は調整程度。「いい意味で変わりはないですよ。馬は元気いっぱいだし、体調面の翳りもまったく見られません。予定通り週末か来週くらいからボチボチ上げていこうと考えていますが、レースはまだ先なので、15−15くらいから少しずつペースアップを図っていきたいと考えています。充実した春シーズンを過ごすためにも初戦の共同通信杯が大きな意味を持つと思いますから、いい結果を出せるようにしっかりと仕上げていきたいと思います」(戸田師)2月8日の東京競馬(共同通信杯・芝1800m)に出走予定。



本音を言えば、フィフスペトルのようにこの時期は牧場でリセットして欲しいところなのですが、賞金が心もとないので仕方ないです。
共同通信杯はとても楽しみにしていますが、騎手はどうするんでしょうか?

最近の武豊騎手はまだ骨折の後遺症がありそうなレース振りですし、リーチザクラウンその他の関西有力馬とぶつかってしまった時に乗り捨てられるのは明白。
そう考えると春を一緒に戦ってくれそうな騎手を共同通信杯から探す必要があると思いますが、戸田厩舎の過去の例から見ると吉田豊、藤田辺りが乗る可能性が極めて高そうに感じます。どうなるかなぁ? 

大事な馬なので藤田に壊されたくないですが、仮に壊れなければ藤田クラスで鞍上固定というのは魅力。ウチパクが乗ってくれればなんて思いましたが、あまり戸田厩舎とパイプが無いようですね。安勝さんも調べてみると印象程は戸田厩舎の馬に乗っていないですし、それこそ関西の個人馬主が放っておかないですから武豊と変わらないですのでね・・・今から騎手の発表が楽しみです。勿論豊が乗ってくれるのであれば意地で勝ちに来ると思いますので(それで負けたら完全に捨てられるw)歓迎なのですが。

2009年01月03日

目標1戦目

ブレイクランアウト


2日は調整程度。「馬はいい意味で変わりなく順調にきています。元気いっぱいですが、変に煩くなるようなことはなく、競馬を使うたびに落ち着きが出ているのは何よりいい傾向です。煩くなるようなら短期放牧に出す必要もあるのでしょうが、厩舎の中でもオン・オフの切り替えがしっかりしている賢い馬ですので、このまま厩舎で調整していきます。改めて朝日杯を振り返ってみても、一番きつい、一番強い競馬をしたのがブレイクだと思います。ジョッキーも言っていましたが、手前を替えておらず、まだ改善の余地がある走りでした。デビュー戦も手前を替えずに走っていて、能力だけで突き抜けた強い内容。いちょうSは後方まで下がり極端に外にふられた影響で、たまたま手前を替えた感じでした。手前を替えてからは目の覚めるような末脚を発揮していたように、上手に走ることができるようになれば、もっと上のレベルへといけるはずです。次走は色々と思案していますが、春のことを考えると賞金も上積みしたいですし、状態に問題がなければ共同通信杯から始動したいと考えています」(戸田師)



共同通信杯を狙うようです、きりたさん流石の読みでございますw
まぁ賞金を加算しないといけない立場ではありましたのですから、「関東馬だけに次走はここかなぁ?」とは思っていましたけどね。

個人的にはスプリングSで距離の適性を見て、賞金を加算できるなら皐月賞、駄目ならニュージーランドトロフィーからのNHK路線というのが期待でしたので、共同通信杯ならまぁまぁと言った所でしょうか?

競馬の予想屋の人達にとって、今のブレイクは力関係を計る「物差し馬」として格好でしょうが、新興勢力を蹴散らして欲しいところです。
目標として0勝と書いていますが、勿論期待してないわけないですよ〜w

2008年12月25日

もう1つのギア♪

ブレイクランアウト

21日の中山競馬では後方に控えて、3コーナー過ぎから捲るように上がっていくも、坂上でもうひと踏ん張りできず3着。「前回と比較しても状態の良さが感じられ、厩舎がいい形で送り出してくれました。レースは結果論になってしまいますが、前半で少し大事に乗りすぎたのかもしれませんね。3コーナー付近で少し接触してしまったのですが、そこでハミを噛んでしまい力んで走っていました。それでも一瞬、やったかと思ったのですが、結果的にちょっと動くのが早かったかも知れませんね。直線で手前を替えなかったので、そのあたりの影響もあったのかもしれません能力的にもここを勝つ資格を持っている馬なだけに勝てなくて悔しいです」(武豊騎手)「前々走の内容が影響したのか前走はマイナス体重で臨む形になりました。しかし、今回はレース後の回復も早く、調教もしっかりやってのプラス体重でしたし、仕上がりは良かったと思います。ジョッキーに託し、勝ちに行っての結果なので仕方ありません。前走のような躊躇する面もあったのかもしれませんが、全体的にもうワンパンチ足りなかったのでしょう。今日は残念な結果に終わりましたが、まだまだこれからの馬だと思っているし、更なる成長を促したいと思います。今後は様子を見ながら決めていきますが、これだけの馬なので大事に行きたいですね」(戸田師)


「まだ課題の見え隠れする競馬で若さを見せるレースになってしまいましたね。ただ、これが最後というわけではないし、力があることは確かでしょう。改めて馬の課題を克服させながら成長を促していきたいと思います。1週間くらいの短期放牧に出そうかと考えていたのですが、年明けの検疫がかなり混雑するようです。状態次第で放牧にするかもしれませんが、これだけの馬ですし、できるだけ手元に置いて取り組んでいきたいと思っているので、今のところこのまま在厩で調整するつもりです。その後の状態を見た上で年明けの始動を決めていこうと考えています」(戸田師)


25日は調整程度。「昨日に引き続いて大きな変化はありませんが、特に煩くなることもありませんし、予定通り在厩で調整していきます。武騎手もあとひとつギアがありそうと言ってくれていますから、まだまだ全力で走っての結果ではないと思っています。ここ数戦はチグハグな競馬になりましたし、来年こそいい年にしたいので、年が明けてから人馬ともに心機一転、前へと向かっていきたいですね」(戸田師)



武豊「もうひとつギア宣言」キターーーーーーーーーーーーーー



でもこれってブラックタイドのレース後に言って、結果もうひとつのギアは全弟に隠されていたというオチだったようなw
まぁちょっと不安ではありますが褒められていることには変わりないので嬉しいですね。
ただ、全力で走っていないでこの結果というのは嬉しい反面結構根が深い問題ですので慎重に進めて貰いたい。
あとコメントでも何度か書いていますが、ブレイクのキャリアは「早熟馬」そのもの。出資者としてはもちろん違う事を信じておりますが、世間では早熟という評価は変わらないでしょう。来年はその評価を払拭する大事なシーズン期待半分不安半分です。


2008年12月23日

すいません更新遅れまして

朝日杯の負けで暫く立ち直れなくエントリが今日になりました・・・と言う事ではなく、何か忘年会やらなんやらで忙しくてついさっき自宅に戻ってまいりました。
で、遅ればせながらも朝日杯の感想ですが


惜しかった!!!


この言葉に尽きますね。
3コーナーからの捲くりの脚を見た時の興奮は最高潮でしたが直線止まりました。更新や談話等を見ると手前を変えなかったとか、仕掛けが早すぎたとかありましたが今回は正直力負けです。
確かに武騎手の仕掛けは早かったと思います。今の中山であの位置から捲くって頭に来るとしたら相当な器だったのですが、そこまででは無かったと言う事です。
パドックで抜群に良く見えたフィフスペトルを蓋しながら「勝ち」を目指した武豊の仕事は流石でした。負けたのは悔しいですが、レース振り自体は何気に満足してたりします。
内をすくった岩田騎手の騎乗も見事。いちょうSの結果降ろした岩田騎手、同僚のフィフスに負けたのは痛いですが仕方ないでしょう。贔屓目加えてもフィフスぺトルの方が強いですし
これが現状の力差なのか器としての差なのかはわかりませんが出資者としてはブレイクの逆転を信じるのみですが、柏木集保さんや丹下あたりのコラムを見ると評価はストップ安の方向のようなので挽回を期待したい。

次走はどの辺りからの始動でしょうか?
中山と東京なら東京の方が向きそうですが、思いのほか良い脚を使えるのは短そうですので選択が難しそう。距離も当初は2000m位まではもつと思っていましたが、1200〜1600、1400あたりがベストのような気がします。マチカネホクシンと被るとネットで見た時は吹きましたw
でもホクシンではなくてせめてビコーペガサスぐらいにはなってほしいなぁというのが出資者というものです。新馬、いちょうS、東スポ杯、朝日杯で獲得した賞金では皐月賞路線は厳しいですがNHKマイル路線であれば出走は固いと思いますので、陣営には下手な欲は捨てて邁進して欲しいです。なのでニュージーランドTあたりが希望なのですがどうでしょうか?

最後に競馬場でご一緒に応援していただきましたきりたさん、ルドルフ2世さん、かんちさんありがとうございました。一応来年の朝日杯もオフ会の方向で今からスケジュール抑えさせていただきますw

2008年12月20日

楽しみだ〜

明日は遂にブレイクランアウトの朝日杯です。
競馬ブック、東スポとも力を認めつつも武豊が不安で逆転もある〇という評価のようです。出資者の私でさえも今回ばかりはブレイクが頭の馬券以外にも、馬券圏外から外れても良いようにボックスでの馬券も抑えますから、馬券だけを買う人にとっては武豊が乗るというのは悩むポイントですよねぇw

正直楽しみと不安が入り混じってますが、G1の舞台に人気馬で挑める経験なんてそうはできませんので、結果はどうであれ「幸せな時間」を目一杯楽しもうと思っています。

当日は競馬場できりたさん、ルドルフ2世さん、かんちさんらとお会いする予定であります。かんちさんは強力なライバルでもあるフィフスぺトルをお持ちですのでお手柔らかにw(負けませんよ!!!)
10Rファストロック→11Rブレイクで連勝というのが当ブログ的には理想ですけど、とにかくこの2頭を含め良い1日になる事を祈っております。


PS 業務連絡

もし「オフ会に出てやっても良いっすよ」と言う方(馬主A様どうされます?)がいらっしゃいましたら、明日の8時30分頃にはお迎えの車が来てしまうのでそれまでに至急メール下さい。連絡方法をお伝えします。最悪ブログのコメント欄でやり取りできますが(コメント入れると私の携帯メールに通知されるので)メアド、携帯番号等をさらす事は厳しいと思いますのでお願いします。本当はオフ会の場所を予約するとかすれば良いのでしょうけど、キャラじゃないのでw

2008年12月18日

興味がブレイクの勝利+武の仕事に変わりました

ブレイクランアウト


「今日ジョッキーから連絡をもらって、ぜひ乗りたいということでした。彼ほどのジョッキーがそう言ってくれるだけでもありがたいことです。ここまで順調に来れましたから、いい結果を期待したいですね。楽しみにしています」(戸田師)21日の中山競馬(朝日杯FS・芝1600m)に武豊騎手で出走。



武豊騎乗が決まりました。
ヤキモキしていましたがまずはホッとしていましたが、きりたさんのブログを拝見して勇気が湧いてきましたw

そこでリンクされていた武豊のサイトを見たらもうね

今週の朝日杯FSは、ブレイクランアウトが最後までボクの騎乗を待ってくれています。出馬投票の〆切は今日の午後。まだ正式に返事はしていませんが、「乗りたい!」気持ちが「渇望」に変わってきているのが自分でわかります
 たぶん、乗ります。そのときはプロとして恥ずかしくない仕事をします


ちょっと違うテンションになってきましたw
確かに自分の愛馬が出走するという事でいつもよりも浮き足だってはいたのですが、トップアスリートとしての武豊の騎乗を純粋に見たいと思う気持ちが強くなってます。しかも当日の武の騎乗はブレイク1鞍との事。単純に自分の愛馬のレースという枠から違う方向に広がりました。

トップアスリート武豊の「仕事」が見たい

物凄い楽しみになってきました。

早く決めましょうよ

ブレイクランアウト


17日は美浦南Pコースでの追い切り(63秒6−49秒3−36秒3−12秒7)。「今日は前2頭を離れた位置から追走し、直線その2頭の間を割るという内容の調教を行いました。気にするようなところもありませんでしたし、終いの反応させたところスッと脚を伸ばしていましたから、いい追い切り内容だったと思います。やや時計が速くなってしまったのですが、決して無理させておらず、ほぼ馬なりという内容だったので心配要りません。先週、今週とパートナーに私が乗ってより中身の濃い調教ができるようにと取り組んできましたし、ブレイクもそれに応えてくれてますから、このまま実戦もいい走りをしてくれればと思います。武ジョッキーからは明日正式に返事をもらえることになっています」(戸田師)今のところ21日の中山競馬(朝日杯FS・芝1600m)に武豊騎手で出走予定。



ブレイクの調子は良さそうです。
追いきりで3頭併せの真中を割る調教は中山コースで生きてくると思います。前走横を見たという弱点を何とか出さないように祈るような気持ちでいます。

それはそうと騎手の問題ですが、まだ決まらないとは驚きでした。ここまで武豊が返事を保留するというのは怪我の状態はまだ良くないと言う事でしょうね。流石にもう心ときめく騎手は残っていませんので正直


乗ってくれないと困る


と言うのが本音ですけどね。この中途半端な状況が敗因にならない事を祈るのみです。

2008年12月15日

オフ会を開催したいと思います

遂に当ブログは黄金週間を迎えました。一口始めて初のG1出走です。
思わず競馬ブックとGallopを2冊購入してしまいましたが、誌上パドックに愛馬が出ていると言うのは本当に感慨深いです。
カタログでアンバランスな馬体をしていた馬が良くここまで・・・という印象。今後の指針になるかもしれませんので、この競馬ブックは保存です。

さて、記事の扱いでは3〜4番手といったところ。1番人気はデイリー杯馬のシェーンヴァルトの様です。確かに怖いけど鞍上が大舞台で緊張してくれる事を期待しましょうかねw
登録馬を見ると先行馬が揃った感もありますので展開的にブレイクに向いてくれる気もします(シェーンヴァルトにも向きそうですが)いつも後ろ向きのめておですが、今週はちょっとポジティブモードですw

21日は現地で観戦予定。朝日杯は過去2年当ブログのオフ会を開催している記念レースみたいなところがあり(と言ってもごく一部の方と会っているだけと言う話もw)そのレースに愛馬が出走というのも何かの縁を感じます。
と言う事で、今回も朝日杯でオフ会が開催できたらなぁと思っています。「めておと現地でブレイクを応援してやってもいいぞ」という方がいらっしゃいましたら是非お付き合いください。私の連絡先をご存知無い方はメールにて連絡をいただければ幸いです。年の瀬でお忙しいとは思いますが是非〜

2008年12月11日

どうなりますか?

ブレイクランアウト


11日は美浦南Pコースでの追い切り(67秒1−51秒1−37秒2−12秒6)。「先週までは目標が先ということで時計は出さないでいましたが、今週から実戦モードへと切り替え始めました。今日はパートナーをつけて併せる形で追い切っています。ギリギリまで溜めて、できる限り接近させて終いをしっかり出させるという内容。怯んだり、隣の馬を気にするようなところは見せていませんから、今のところ前走時のような面はありません。順調に来れていますし、いい形で送り出したいですね。今のところ来週も併走の形で追い切ろうと考えていますが、乗り手の感覚以上に時計が出てしまう馬なので、オーバーワークにならないように工夫しなければいけませんね。武ジョッキーは今のところ乗れそうと聞いていますが、万が一ダメな場合でももちろん出走するつもりで調整しています」(戸田師)21日の中山競馬(朝日杯FS・芝1600m)に武豊騎手で出走予定。



前走の敗因を踏まえた調教を施している様子。一生に一度の大舞台ですから悔いの残らない調整を期待しています。

ただ気になるのが鞍上の問題。乗ると言っていたメトロノースには結局乗れない様子。地方交流ですので、有る意味武騎手以上の騎手が乗ることになりましたのでメトロは安泰と思いますけど、流石に朝日杯の場合は当週に「乗れない」となった場合に、それなりの騎手を手当てするのは相当難しいと思います。武騎手にも早めの判断を期待したいところです。来年以降の継続を考えると外人騎手より日本人騎手の方が良いですから武騎手が乗ってくれることが最良である事は間違いないのですが。

2008年12月05日

乗る気満々だそうですw

ブレイクランアウト


4日は調整程度。「まだ競馬から日も浅いですし目標のレースも先なので、時計になるところはまだ行っていません。馬は相変わらず元気一杯で状態に変動はありません。今の状態を見ていればこのままレースに向かえそうですね。前走までは今後を見据えてお釣りを残した仕上げをしていたし、正直なところそれでも勝てると思っていました。勝てなかったのは残念でしたが、結果的には早めに課題を見つけられたことは大きかったです。引き続き悲観はしていませんし、能力はもちろん高いと思っています。ジョッキーも怪我こそして確定的ではありませんが、乗る気満々でいてくれているし、いい状態で送り出せればと思っています」(戸田師)21日の中山競馬(朝日杯FS・芝1600m)に武豊騎手で出走予定。



戸田先生がブレイクの素質を買ってくれているのは嬉しいのですが、舐めてもらっちゃ困るのです。勿論お釣を残して勝てるならそれ以上の事はありませんが、重賞は重賞なりの仕上げをして欲しかったところです。まして零細弱小一口ユーザーにとっては例え2歳のG3とは言え一生に一回有るか無いかの事ですからね。次走はG1ですから完全に仕上げても勝てるような代物ではないですが、出来る限りの対策をしてチャレンジしてもらいたいところです。

それにしても武豊をして「乗る気満々」だそうで、以前岩田騎手が「乗りたくてウズウズしている」といわれて相当嬉しかったですが、今回も出資者向けのリップサービスとしては極上ですw
そんなに素晴らしい乗り心地なのかしら? 

2008年11月26日

朝日杯に向かうようです

ブレイクランアウト


22日の東京競馬では中団やや後方の内を追走し、徐々にポジションを取って直線外から伸びてくるも最後は勝ち馬と脚色が同じになり2着。「内枠からのスタートだったので直線でフルに脚を使えるように外に出しました。直線に向いたあとも楽な手応えで抜けると思ったんですが、隣にいた馬の走りに合わせてしまう感じで走ってしまいました。一杯一杯になったわけではなく、並んだときも手応えはあるんですけどね。この2戦とも目一杯の競馬をしていなかったし、まだレースをわかり切っていないのでしょう。それを教えていくために、競馬だけでなく、普段の調教でも終いをしっかり追ったり、併せ馬でビュッと行かせるなどしてもらえればと厩舎スタッフにも話をしました。跨がった感触からいい馬であることは間違いありません」(武豊騎手)

「ジョッキーも言っていましたがキャリアの浅さが出てしまいましたね。馬は『抜かないといけない』というのをまだわかっていないのでしょう。今の時期にビシビシやって成長を阻害することだけはしたくなかったので余裕を残した調整をしてきました。今回勝っていたら来年に備えることも考えていましたが、このままお休みに入ってしまうと馬が『これでいいんだ』と満足してしまいます。先頭でゴールしなければいけないということを教えていくために、年内もう1戦するつもりで、朝日杯へ向かおうと思います。もちろん少しでも疲れが出るようであれば無理はしません。ですので、まずはレース後の状態をしっかり見るつもりです」(戸田師)状態次第だが12月21日の中山競馬(朝日杯FS・1600m)を目標にする予定。


「この間のレースを改めて見直しましたが、展開が向かなかったですね。ラスト3ハロンの中で、前の2ハロンより最後の1ハロンが遅くなるのがほとんどなのですが、今回は最後までラップが速くなっていて、前にいた勝ち馬の方が有利な流れでした。後ろから追い上げたブレイクはおそらく11秒フラットか、それを切るくらいの脚を並ぶまでに使っている計算になりますし、そういった意味では悲観する必要はありません。早い段階で課題を見つけられたことも今後においては大きいことですからね。レース後はいい意味で変わりはありませんが、レースから日も浅いし、今日は全休明けということを考えると、もうしばらくはしっかりと状態を見てあげたいと思います。レース後もお話ししましたが、少しでも疲れが出るようであれば無理はしないつもりですし、問題なければこのまま朝日杯へと向かうつもりです」(戸田師)状態次第だが、12月21日の中山競馬(朝日杯FS・芝1600m)に武豊騎手で出走予定。



まず、レース後の豊騎手のコメントは素晴らしいと思います。課題を見つけその対応策まで・・・もちろん他の騎手もしている事だとは思いますが、豊が言うと真実味がw
陣営にはしっかりブレイクに競馬を教える調教を課して、朝日杯云々ではなく来年の大目標(NHKマイル)に向けて万全の体制&ケアをしていただきたいと思います。

ただ気になるのが、朝日杯に出るにせよ鞍上は武豊騎手のままのようです。3週間程度で治るような骨折なんですかね?
大ジョッキーが未だ獲得していない数少ないG1のパートナーに指名してくださったとしたらこの上ない名誉です。ただブレイクにとっても一生に一度の晴れ舞台。無理なら他の騎手を手配する非情な采配を希望します。もちろん武豊騎手が「出れる、乗せて欲しい、骨折なんて関係ない、ブレイクを手放したくない」というのであれば、常識的には騎乗が無理な状態だとしても私は喜んで全て託しますよw

あと私の出資馬ではないので、オフィシャルの情報をここで書くのは控えますが、朝日杯ではフィフスペトルは三浦皇成騎手乗り代わりのようです。残念なようでもありますが、今の異常なまでの皇成ブームの中、バッシング覚悟で彼を降ろす決断をしてまで、朝日杯を獲得したいと言う加藤征調教師のここに賭ける気持ちが伝わってきます。
必要以上に外野が相当にうるさくなって不快な思いをするのは目に見えていますが、プロとしての決断素晴らしいと思います。今度の朝日杯は色々ドラマがありそうですねぇ。中心にブレイクが居るといいなぁ・・・

2008年11月22日

残念2着

ブレイクランアウトは東京スポーツ杯に出走クビ差の2着でした。

スタートは抜群。道中多少行きたがるところを見せていましたが上手く折り合ってました。内を通して4コーナーでは無理なく外へ。後は突き抜けるだけと思いましたがナカヤマを交わす事は出来ませんでした。
週の頭からナカヤマは手ごわいなぁと思っていましたが・・・ブレイク自体も33秒4で上がっていますので仕方ないですかね。

ブレイクランアウト
P1020234.JPG

バランスは良かったと思いますが、やはり小さいですね。私はやはり比較的馬格がある馬が好きなようです。

そして勝ったナカヤマフェスタ
P1020228.JPG

強かったですね。蛯名もとても良い騎乗でした。なんで今日は出遅れてくれなかったのでしょうかw


馬券をブレイク頭固定のみでしか買っていなかったので大負けこきましたので、ゴール直後はとても複雑な心境でしたが、重賞で2着ですから凄いことですよね? 3着以下は離してますので今日のところは仕方ないでしょう。距離もマイルまでだと思いますので、来年はNHKマイルを最大目標で頑張ってもらいたいです。

次走は今回勝てなかったことで、朝日杯を使ってくる可能性が高そうです。鞍上は武豊騎手が次も乗ってくれるのかそれとも乗り変わるのか? 更新を楽しみにしています。

後は9R、ゴールデンルーヴェが勝ちました。出資者の皆様おめでとうございます。
一応サービスショットを撮って来ましたのでご自由にお持ちください。

P1020214.JPG

口取り写真、皆さん嬉しそうですねぇ羨ましい。
P1020216.JPG

表彰式の禿&ルメール

P1020221.JPG
P1020217.JPG

口取りに向かって物思いにふける〇ぅーさんw
P1020210.JPG

2008年11月19日

マスコミに取上げられるのは嬉しいものです

ブレイクランアウト


19日は美浦南Pコースでの追い切り(65秒8−50秒5−37秒3−12秒4)。「予定通り今週は整える程度にサッと追い切ることだけに終始しました。それでも時計が出てしまっていて、68秒を切るくらいの時計。もう少し数字的には抑えたかったのですが、それだけ馬の具合がいいということでしょう。これといった不安もなく前走後から至って順調に来れました。ここは何としてでも巻き返したいし、今後へ向けていい走りといい結果を見せてほしいと思っています。あとは今の状態をキープしてジョッキーにバトンタッチするだけですね。ソツのない競馬をしてくれるはずだし、楽しみにしています」(戸田師)22日の東京競馬(東京スポーツ杯2歳S・芝1800m)に武豊騎手で出走予定。


今週は時間が経つのが早いです。オフィシャルの更新以外で愛馬の記事を目にできるというのは馬主冥利に尽きるというか、一口をやっていて良かったと今、心の底から思っています。

距離・坂とクリアしないといけないポイントはありますが、何とか乗り越えて欲しいですね。皆様からも多大なる応援をいただいておりますので、馬券でも裏切らないように何とか期待に応えて欲しいところです。頼むよ〜

2008年11月18日

競馬ブック買ってしまいました

今週は愛馬ブレイクランアウトの東京スポーツ杯挑戦という事で競馬ブックを買ってきました。
まぁ今週は私にとってスペシャルウィークなのでウザイとは思いますがご勘弁くださいw

印は◎〇〇▲〇◎という評価。一応最初に取上げられておりますが、印象としては突き抜けるほどは抜けていないという評価です。まぁ相手がいちょうSとはレベルが違いますので当たり前ですけど。

その相手ですが重賞ウィナーこそいませんが、やはり2歳の数少ない1800mの重賞で東京コースですので骨のあるメンバーが揃った印象です。

まずは札幌で1800mを連勝してきているスズカワグナーが鞍上が安勝で怖い。今の高速馬場が向かない事を祈っておりますが前に行ける脚質からも一番の強敵でしょう。

前走のいちょうSを勝ったダノンカモン。個人的にはブレイク1着ダノン2着が理想なのですがそうは問屋はおろさないでしょw
まともぶつかっても必ず勝てる相手とは思ってません。五分五分ぐらいに思ってますので正直今回は凡走を期待しています。

怖いなぁと思っていたナカヤマフェスタも登録してきました。あの切れ味は脅威です。まぁ今回は蛯名ですからウチパク程怖くは無いですし、出遅れてくれると思っとりますw

怖いナカヤマを蹴ってウチパクはケイアイライジン。前走は溜めて切れませんでしたから前に行く事になるでしょう。先週の東京芝コースは前に行った馬の天国でしたので怖いと思います。今週は外差し馬場になってくれませんかね?

あとダノンヒデキ、ピサノシンボル、メイショウドンタクと言った伏兵陣もなかなか。いかんぞ勝てる気がしなくなってきたw

実は先週のポルトフィーノの落馬が結構キツイなぁと思っています。携帯サイトの馬三郎では「両肩の打撲で来週の騎乗は問題ない」と書いてありましたが、決して万全ではないでしょう。あとポルトもそうなのですが今年の武豊は「運気」は間違いなく落ちており、競馬という勝負事にはその「運」というものは非常に重要ですから・・・もちろんこのマイナスな状況をブレイクは打破してくれると信じてますけどね。

2008年11月13日

順調順調♪

ブレイクランアウト


13日は美浦南Pコースでの追い切り(66秒5−51秒6−37秒4−12秒0)。「先週から時計を出す稽古を再開していますが、今週は1週前ということを意識して、少しだけ動かす追い切りを行いました。それでも強いものは要らないので、実際上は馬なり程度。楽に来ていて、終いが12秒を切る手前くらいで上がってきていますから動きに文句はありません。この感じなら来週もそこまで速い時計は必要ないでしょう。来週の状態にもよりますが、場合によっては単走でサラッとやる程度で十分に態勢は整うと思います」(戸田師)22日の東京競馬(東京スポーツ杯2歳S・芝1800m)に武豊騎手で出走予定。


うん、ブレイクは順調のようです。
重賞の壁は分厚いと思いますが、何とか上位争いをしてもらいたいですね。今はライバルと思われる馬が1頭でも出てこない事を祈っていますw

2008年11月08日

豊も楽しみ〜

ブレイクランアウト


6日は美浦南Pコースでの追い切り(56秒3−41秒4−12秒8)。「レース間隔もそこまで空いていませんし、今週から少しずつ動かしています。時計も今日出していますが、そこまで負荷を掛けたものではありません。先週に引き続き今週も念のため前走時の影響がないか慎重に見ていましたが、幸い心配するような面はありません。むしろ走れてないことから馬が元気いっぱいで仕方ないくらいです(笑)。前走である程度体も心肺面もできていましたから、この中間はそれを維持することに専念すればいいでしょう。武ジョッキーも注目してくれており、乗りたいと楽しみにしてくれているし、彼自身もG1を連勝したようにここに来て更に調子が上向いていることもブレイクにとっては嬉しいことです」(戸田師)22日の東京競馬(東京スポーツ杯2歳S・芝1800m)に武豊騎手で出走予定。



すいません、ガーデン、ルージュの大惨敗でだいぶオチているものですから、ここでポジティブなブレイクのエントリさせてくださいw

とは言ってもレースまで2週間ありますので、特にコメントする事はないのですが、お世辞でも武豊が注目しているというのは嬉しいですね。
唯一気になっていた武の重賞連敗についてもあの天皇賞とJBCの連勝でもうリセットでしょう(と思いたいw)。
何とか良いレースを期待しています。今一番気になるのがこの私の運気の悪さ。足を引っ張りたくないです〜。

2008年11月06日

次走はオフ会?

ブレイクランアウト


5日は調整程度。今週は明日6日に追い切る予定。22日の東京競馬(東京スポーツ杯2歳S・芝1800m)に武豊騎手で出走予定。



 プロスアンドコンズ等の有力馬が回避という情報があり、とても喜んでいたところに、デイリー杯勝ちのシェーンヴァルトが出走という情報が。朝日杯直行しましょうよ〜w
 あといちょうSに勝ったダノンカモンも出走しそうな雰囲気です。POG的に新馬勝った時は嬉しかったのに、ここまで邪魔してくるとは思いもしませんでした。あと同じクラブのフェストシュピールもね。友道のキャロ馬には負けたくないです。サルスの弟だけに尚更ね。ただカタログでも良い馬だったんですよねぇ・・・この時期は番組が少ないから仕方ないのでしょうが京王杯もキャロ4頭出しのようですので出資者としては複雑ですね。まぁ500万や1000万の平場でぶつかる広尾と比べればはるかにマシですがw

あと、話は変わりますが東スポ杯当日の未勝利戦にピースエンブレムが出走します。当ブログのお仲間のきりたさんやルドルフ2世さんの出資馬(あとどなたかいらっしゃいましたっけ? 私皆様の愛馬全部把握できてないです 汗)ですので愛馬が東京で出走という数少ない機会だと思いますので、オフ会しません?
まぁまだあくまでも企画レベルですのでとりあえず皆様のスケジュールを教えていただければ。まぁそもそも私のスケジュールが未だ確定していないのですがw

2008年10月29日

こんな形で実現するとは・・・

ブレイクランアウト


25日の東京競馬では好スタートから先団につけて直線に向かうも前が壁になる。一旦下げて残り200mあたりで大外に出して脚を伸ばすも4着「スタートがポンッと出て思った以上に前めになったので折り合いを重視し、急がせない競馬をしました。4角で内の狭いところに他の馬に入られる格好になり、外に出そうとしたら一気に来られて出すに出せない状態になってしまいました。結果的にはすべて中途半端になってしまい、かなり脚を余してしまいました。何とか外に出してからの脚がすごかったように能力は高いだけに勝たせられなくて申し訳ないです」(岩田騎手)「まわりの馬と比べると小さいですが夏を無理しなかったことで一回り成長した状態で臨めました。状態は良かったし、いい結果を意識して送り出したのですが、上手くいかないのが競馬ですね。岩田ジョッキーだけでなく、他のジョッキーの話を聞いても不利な形になってしまったのですが、もっと積極的に攻める競馬ができていれば違ったのではないかと思います。ただ、最後の脚を見て改めてこの馬の強さを再確認できました。それだけに勝てなかったのは悔しいですが、今後巻き返します。この後はすごい脚を使った後だし、まずはしっかりと様子を見た上で問題ないようなら東京スポーツ杯あたりを視野にいれることになると思います」(戸田師)


「一旦下げて外に出した時に、斜めに出てくるような格好だったのでしっかりとレース後の状態を見ていますが、脚元を含めて問題はなさそうですね。できれば今回で賞金を加算できれば暮れも、と考えていましたが、できなかったのでとりあえず暮れのG1というのは考えず来年いいシーズンを過ごせるような取り組み方をしていきたいと思います。使うところは限られていますし、今のところ予定通り東京スポーツ杯を目指すつもりです。このまま厩舎で様子を見た上で徐々に再始動して目標へと向かって行くつもりです」(戸田師)11月22日の東京競馬(東京スポーツ杯2歳S・芝1800m)に出走予定。なお、クラブの意向により次走の鞍上は武豊騎手を予定しています



ん?

んんん?

んんんんんんんんんんんんん!!!!!










武豊だぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜





最近衰えが指摘されているスーパージョッキー。でも私の様な年齢&キャリアの人間にとって武豊様は別格なのです。自分の馬にいつか武豊様が乗ってくれる事を夢見て一口を続けていましたが漸く念願叶いそうです。
この更新を見るまではブレイクの次走は岩田にリベンジをして欲しいと思っていたのですが、変わる相手が武であれば話は違います。

また今後の事を考えても岩田はアドマイヤの馬が同じレースに出てきたらそっちに行ってしまいますから、信じられないお話ですが、現状では武の方が乗りつづけてくれる可能性が高いとも思われるので是非ブレイク君には武豊様を痺れさせるようなレースを期待したい。武様にも前走徹底マークして負かした馬なのですから今回はしっかりエスコートして欲しいと思います。
それにしてもビックリするぐらいテンション上がってます。重賞で武豊鞍上で、しかもそれなりに期待して望める日がくるなんて夢のようです。

2008年10月25日

まぁ仕方ないですが・・・ガッカリ

ブレイクランアウトは本日いちょうSに出走しましたが。1.7倍の単勝の支持に応えられず4着でした。

直線の不利は勝負事なので仕方ないとは思いますが、自分の愛馬では見たくなかったなぁ・・・次走岩田のリベンジを期待したいが、戸田先生が怒り狂っているらしいので乗り代わりが濃厚とか。残念ですねぇ。

今日はスタートが良かったのも結果裏目に出た感じがあります。前半かかりまくっていた馬が周りに多数いましたので。それに多少は巻き込まれたと思います。結果論ですが出遅れでもして外を回っていても勝てたと思うので枠も内過ぎたかなぁ? 武のマイネルにずっと蓋をされていたのも不運でしたが、これぞ武豊ですから仕方ないです。出資者としては余計な事をしてくれましたが、こう言うレースをさらっとできる騎手の存在は競馬をより面白くしますのでねぇ。三浦には勝ち星だけでなくこの辺りのイヤラシサも引き継げないと武は超えられないですね。

勝ったのはスムーズにレースを進めたダノンカモン。個人的にはとても複雑w でも他の馬に勝たれるよりは良かったですが、何か今後POG馬との闘いが増えてきそうで嫌ですねぇw
次走は東スポ杯で朝日杯は回避濃厚との事ですが、逆に東スポ杯をパスして朝日杯に行って欲しいと思うのですが・・・プロスアンドコンズと戦いたくないよ〜(個人的に)

まぁ負けたとは言え、スムーズにレースを運べて能力の絶対値で負けた訳では無いと思いますので、出資者としては負けるとしても未来のある負け方だったというのがせめてもの救いです。
パドックでは440Kgには見えないぐらい大きく感じましたし、距離も中距離ぐらいまではもちそうな感じがしましたのでより楽しみは増えましたがそれでもヤッパリ悔しいなぁ・・・

今日馬券で応援していただいた皆様ご迷惑をおかけしました。
また慰めコメントもありがとうございました。次走で何とか挽回できれば良いと思いますので、これからも応援よろしくお願いいたします。

2008年10月23日

あ〜あ

ブレイクランアウト


22日は美浦南Pコースでの追い切り(65秒9−50秒9−37秒8−12秒3)。「今週はポリトラックで全体をしっかりと動かす調教を行ったのですが、追い出してからの反応も速く、スッとスピードに乗っていました。先週の追い切りの感触も良かったのですが、今週もそれと同じくらいのいい走りを見せてくれたので、好感触を持って送り出すことができそうです。新潟以来のレースですし、そこそこいいメンバーが予定しているようですから、そう簡単にはいかないかもしれません。それでも期待の大きい馬なので、いい走り、いい結果を出して欲しいですね」(斎藤助手)25日の東京競馬(いちょうS・芝1600m)に岩田騎手で出走予定。


「いよいよ出走ですね。これまで時間をかけてじっくり調整してきましたが、思い通りに進めることができました。久々でもあるし、どれだけの走りをしてくれるかわからない部分もありますが、ウチの期待の1頭ですし、頑張って欲しいと思います。ジョッキーも気合が入っているでしょうからいい走りをして欲しいですね」(戸田師)「ヤンチゃなところはある馬ですが、デビュー前と比べると体だけでなく精神的にも成長したように感じます。初戦も競馬場に行けば経験馬のようなドッシリとした雰囲気を出していましたし、気持ちの面でも大人ですからね。まずは無事に走り終えてくれることが一番ですが、いい走りをしてくれると嬉しいですね」(担当厩務員)25日の東京競馬(いちょうS・芝1600m)に岩田騎手で出走。


ネット等の媒体では大分取上げられていますが、オフィシャルの更新は敢えて抑えられている感じですが、あまり浮かれても仕方ないですのでね。良い感じだと思います。

ただ、ガッカリな事に、以前から出走当日は仕事が入っていたのですが、午後にも仕事が伸びそうな雰囲気になってきてしました。何とか13時までに駅に到着できれば府中まで間に合うのですが、ナカナカ厳しそうなので非常に辛い。多分どこかのウインズで見ることになりそうです。

まぁ私の現地観戦で勝利を挙げてくれた馬はサジだけで、あとは全滅。勝つときはTVだったり仕事だったりでしたので、ブレイクにとっては逆に運気は向いたのかもしれませんがパドックとか見たかったなぁ・・・

今面子を改めて見ていますが、やはり流石オープンだけあって一筋縄ではいかなそうです。勝って欲しいのは山々ですが、とりあえずオープンクラスでも期待が出来そうなレースをしてくれれば良いと思っています。勿論タンマリ単勝を買う予定なので、負けられては困るんですけどw 頑張って欲しいです。でも現地観戦したかったよ〜

2008年10月16日

テンション上がるってばw

ブレイクランアウト


16日は美浦南Pコースでの追い切り(53秒3−38秒4−11秒9)。「先週に続いて週末にも半マイルで時計を出せていますし、今日も速い時計を出しました。併せる形で行い、1週前としてはある程度負荷を掛けた追い切りの内容だったのですが、追い出してからスッと反応していい動きを見せてくれています。ジョッキーは色々と検討してきましたが、今のところデビュー戦に引き続き岩田Jで行くつもりです。今の段階だとブレイクも1勝馬だし、ジョッキーも重賞を獲っているように多くの陣営から依頼のあるジョッキー。できれば年末も見越した形でお願いできればと思いますが、まずはブレイクが結果を出さないといけませんからね。他のジョッキーからも乗りたいという話を貰うことがあるのですが、岩田Jが乗りたくてウズウズしているみたいだし、今回は彼で行こうと考えています」(戸田師)25日の東京競馬(いちょうS・芝1600m)に岩田騎手で出走予定。



この更新を見てテンションの上がらない出資者がいるでしょうか?
まず「他のジョッキーからも乗りたい」という話があるというのも凄い事だと思いますが

岩田Jが乗りたくてウズウズしている

これに勝るものは無いですね。
安勝が鞍上という馬三郎の記事でもテンションが上がりましたが、今回のオフィシャルの更新の方が何倍も上がってます。楽しみだ〜

2008年10月15日

現地観戦予定♪

ブレイクランアウト

15日は調整程度。25日の東京競馬(いちょうS・芝1600m)に出走予定。


とにかく来週が楽しみ。仕事が入ってますが、なるべく早く切り上げて現地で観戦予定です。口取りでもないのでスーツで行くのは気が進みませんが仕方ない。目一杯応援したいです。
ただ、今まで私が現地観戦して期待に応えてくれたのはサジターリオのみなので行かない方が良いのかもしれませんけどねw

2008年10月01日

ライバルみんなどっか行け〜

ブレイクランアウト


1日は調整程度。「今週もじっくり長く角馬場で乗り込み、ポリトラックを入念に踏ませてる内容を行っています。先週末に15−15程度を行っているように、来週から東京開催も始まりますから徐々にペースを上げていこうとしているところですよ。>不安という不安もなく順調に来れていますから、この調子で復帰戦を迎えられるようにしたいですね」(戸田師)25日の東京競馬(いちょうS・芝1600m)に出走予定。


コレと言った変化はありませんが、順調なのは何より。あと25日は長いですけど楽しみで仕方ないです。後は強い馬がデイリー杯や京王杯に行ってくれる事を強く願います。オープン特別だから2着ではダメですからねぇ・・・高いハードルだw

2008年09月25日

なんかどんどんライバル達が・・・

ブレイクランアウト


24日は調整程度。「まだ予定の競馬まで1ヶ月チョットありますし、焦らず入念に乗り込みを行っているところです。今日のような暑い気候にもめげず元気な姿を見せてくれていますよ。もう少しの間は時計になるところは行わない予定で、東京開催が始まってから速い時計を重ねてレースへと向かっていくつもりでいます」(戸田師)10月25日の東京競馬(いちょうS・芝1600m)に出走予定。



最近どんどん素質馬が勝ちあがってまして、その次走の予定がいちょうSと聞くと不安で一杯でございますw
陣営は余裕があるのかもしれませんが、出資者は一杯一杯ですよ〜

2008年09月19日

感謝感謝

ブレイクランアウト


17日は調整程度。「順調ですね。予定通りじっくりと取り組んでいますから、まだ時計は出し始めていませんが、馬の活気や調教の動きを見ていても状態の良さは感じます。変に煩くなりすぎることもないし、今の精神状態を維持しながら競馬へと向かって行きたいですね。期待かかる1頭ですし、今から復帰戦が楽しみです」(戸田師)10月25日の東京競馬(いちょうS・芝1600m)に出走予定。



陣営がぶれていないのがとても好感。
本当に駆け込みでこの馬に出資できた幸運に感謝です。今、彼を通じて体感している「期待感」を来年も味わいたいという意味合いで2008年募集馬を選んでいる節があります。あと2走は夢を見させて欲しいですね。

2008年09月11日

あと1月・・・待ち遠しいです

ブレイクランアウト


10日は調整程度。「先週末、予定通り帰厩しましたが、トレセンでも元気な姿を見せてくれていますよ。小柄な馬でもあるし、性格からやり出せばそこまで時間がかからずに仕上がってしまうタイプですから、数週間は時計を出さず、普通キャンター程度の調教を入念に乗り込んで行くつもりです。目標が東京の3週目なので、予定が近づいてくれば少しずつ時計を出していくことになるでしょう」(戸田師)10月25日の東京競馬(いちょうS・芝1600m)に出走予定。


戸田先生はブレイクを結構評価してくれているようです。馬房を回す事を前提にした場合は帰厩が2〜3週早いと感じてますから手元でいろいろと調教するつもりなのでしょう。どんなレースをしてくれるか今から楽しみです。夢を見せてくれ〜

2008年09月05日

いちょうSが目標

ブレイクランアウト


5日に美浦帰厩。今のところ10月25日の東京競馬(いちょうS・芝1600m)を目標に調整される予定。



楽しみです。何とか時間を作って現地観戦したいところですが、まだまだ先だなぁ・・・

2008年08月31日

写真がアップされているの気付きませんでした

キャロットはデビュー前の写真は更新されますが、一度デビューしてしまうと勝利時の写真以外更新されないと思い込んでいたので見逃していました。そこでみたブレイクの姿ですが



ブレイクランアウト2歳9月.jpg



凄く良くなってます。特にカタログの時は貧弱に映った前がとても立派になっています。これはますます期待してしまいますって今のめてお軍団はブレイクしか期待できない状況だから仕方ないのかもしれませんがw

ついでにストゥレガーレの写真も


ストゥレガーレ9月.jpg

そんなに悪くないと思います。脚元は丈夫そうですね。