サウスニア 目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2006年10月28日

ふ〜ん無料モニターキャンペーンね

ルドルフ2世さんのコメントで知りました


リニューアルカウントダウンキャンペーンPart1モニター募集




あらビックリ、無料だなんて太っ腹ですねサウス新社長w
単純にクリスエスで母父サンデーですから普通に募集してもキャロット価格で1200万〜1800万円、サウス価格なら2800〜3500万円あたりで募集されても全然驚かない馬ですから、今までの暴利を貪る渋ちんサウスからすると驚くべき行動ですね。ひょっとしてチェルシーの馬鹿高い値段に上乗せされてたかもなんて(ウソですよウソ 爆)続きを読む
posted by めてお at 00:15| Comment(4) | サウスニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月08日

ルドルフさん 凄いぞサウスで 4連勝

本日3Rでサウスの超良血(超高額w)ジークエンブレムがデビュー戦を勝ちました



2歳新馬戦じゃなくて3歳未勝利戦だけどね



この時期の未勝利戦はレベルが低いとは言え、いきなりの経験馬相手のデビュー戦を勝つなんざ大したもんです。バッチリ単勝転がし(ジーク→マイネルシーガル今日はこれしか馬券買わなかった)も上手くいきました。ただ、信じきれてなかったもんでジークは1000円しか買えなかった(ルドルフさんスンマセンw)

これでルドルフさんはメテオ500万→アルシラート新馬→メテオ道新スポーツ賞→ジーク未勝利と4連勝を達成です。



凄い、凄すぎる〜w



サウスのバトンという意味でも繋がりましたけどそれが全て出資馬というのはナカナカできる事じゃありません。確かメテオの新潟戦で一口初勝利を挙げられたはずですけど、そこから秋の追い上げは凄いですね。というか私もうトータル勝鞍数並ばれてしまいましたw(一口歴は私の方が長いし、持ち駒も私の方が多いのにこの差は・・・ 涙)
来週はそのアルシラートが重賞に出走、サウスのエース、オフィサーも出走も予定しているのでサウスのバトンひょっとするかもしれませんね(POG的にはオースミダイドウ応援しますがご勘弁をw)。これはナカナカあることじゃありませんよ(特にこのドSクラブではネ)繋がるといいなぁ・・・下手するとその次の週あたりにハイドパークも予定していますのでね、でもこの状況はサウスニアン的には居心地が悪いというかなんと言うか・・・慣れてないので不思議な感じですw
とにかくおめでとうございました。今後その運気は是非メテオを中心に注いでくださいませ。
posted by めてお at 16:52| Comment(0) | サウスニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月30日

そうきたか キャンセルセールで 買わせるかw

サウスからキャンセルセールという名の最後の追い込みが始まりました。
こんなネーミングで始めるなら締め切りなんてしなければ変な感じにならなかったのに・・・いかにも負け組セールという感じ(そもそも満口馬のキャンセルでは無くて残口のある馬ですしね)

これってキャロットの抽選漏れをした際の私の財布を狙っているのでしょうか?
まぁ仮に欲しいとしてもシャノン以外には興味がありませんけどね(苦笑)
明日のメテオの馬券が当って(という事は馬券に絡まないといけない訳だw)、馬代金2口分ぐらい稼げれば前向きに考えますよって相当無理がありますねぇ。

ただどうしても不安に感じてしまうのが、今更ながら締め切った馬の募集をかけるという点ですね。サウスは懐事情は相当厳しいのかもしれないです(以前ルドルフさんに見せていただいたメールの回答からも何となくは感じていましたが・・・)。今年の新規募集馬が資金不足からウインみたいなラインナップ(もしくは1000万以下のの馬を5,000万位で募集・・・ありえそうで恐いw)になるのだけは絶対に嫌だぞ。
posted by めてお at 00:05| Comment(2) | サウスニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月22日

ほらご覧 値付けの甘さを 露呈した

ほら言わんこっちゃないw

まずはチェルシーグリーン04のBlogをご覧下さい

こちらではプロポーショナルパーティーの参加者の特典が書かれております
で、その特典ですが
@参加者に限って20%OFFの特典
Aさらに出資した場合は参加費の6,000円までもキャッシュバック
B出資受付の9月9日前に希望口数が確保(あんま意味なしw)
Cプレミア競馬グッズ(ロックのジャンバーとか? いつもどおり)

とまぁチェルシー出資希望者にはたまらない恩恵が満載です。

ただ、この戦略の変更は間違いなくパーティー参加希望者がヘイリーズの時と比べると天と地の差だったのでしょう。二ノ宮先生やゲストを招待する以上、クラブスタッフしか集まりませんでしたなんて事は言っていられない訳で必死になって対応をしたのでしょうね。でもパーティーの申込者の具合で実際の売れ行きも大体読めてしまうわけで、大失敗の匂いを痛烈に感じているのではないでしょうか?冷や汗ものでしょう。

突っ込みどころは満載ですが、ます2割引きにする時点で「初めからそうしろよ」というのが1点。あと東京近郊に住んでいる人以外は相手にしていないのかと言う点。不公平感が募りますよね、地方にお住まいで出資意欲があった方にとっては(まぁ私は行こうと思えば行けますが、余程の事が無ければ行きません)「ふざけるな」といったところでしょう。

売り出す順番がヘイリーズと逆だったら、まだ売上は変わったかもしれませんけどね(ただ、そうすると違う苦情の嵐が吹き荒れそうだが 苦笑)サウスニアンは他クラブの会員からは馬鹿扱いされていますが、そうは言っても今回の値付けの理不尽さ位はお馬鹿なサウスニアンにも分かるのですよ。
もしもヘイリーズより安く提供していたら、セリの仕入れ値の差からも割安感こそないが、多少は売れたと思うんですがね。少しは反省しないと・・・
posted by めてお at 12:55| Comment(6) | サウスニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月17日

ブログまで 作る理由は なんなのさ

先日もとりあげましたサウス追加募集第2弾ですが、懇親会のほかにblogまで開設しての必死の営業活動のようです



チェルシーグリーン04のblog



まぁ、営業努力は買いましょう。余計な経費がかからないレベルでの営業活動は大いに結構。でもあるたさんのサイトにも書いてありますが(情報ありがとうございました
 感謝)、キャロットの価格を見ちゃうと誰も手出出さないだろ〜ってのが正直なところですね。
もう来年に向けてというのが本音ですし。チェルシー買うならレディブロンド買いたいというのが普通ですしねw 

この馬の損失分は来年の馬に上乗せの形でカバーするのだろうか・・・・
posted by めてお at 16:08| Comment(0) | サウスニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月15日

嗚呼無念 期待のオフィサー 見せ場なし

【8月14日】
 スタートで安目を売り、前半は後ろから3頭目を追走。3角過ぎより外に持ち出し、直線での追い込みに全てを託したものの、前で流れに乗っていた人気勢を捕らえるには至らず、結果6着までとなっている。
「スタートして一歩目は普通でしたが、二歩目からが遅く、追走に手を焼く恰好に。本馬の場合、砂を被っている間は仕掛けても動けないタイプ。今日は外目に出し、ある程度スムーズになるまでに時間がかかってしまいました。直線ではしっかりと反応してくれたのですが、『よし、これから!』と思ったときには、もう前から離されていて…。まだ余力があったものの、末脚を繰り出す前にレースが終わってしまった感じ。もう少し広いコースの方が合うのでしょう。乗り味はすごく良く、軽い動きができるのですが、器用さがなく、うまく立ち回れないのがネックです」(福永騎手)
「小回りで直線が短いため、終い伸びても届きませんでしたね。それでも盛岡に使ったのは、直線に坂がある分、それらをカバーできると踏んでいたから。ただ、結果的にはうまくいきませんでした。すみません。道中からこれだけ速い流れになると追走が苦しくなりますし、流れが速いわりには前が止まってくれないんですよね。本馬もよく頑張っているのですが…」(森調教師)




期待のオフィサーは残念な結果に終ってしまいました。
結果論から見れば、北陸Sに使っていればなんて話ですが仕方ないですね。脚質が脚質なんで地方交流には向かないようです。森センセーとマッチしないですね(苦笑)
サウスの夜明けは遠いのう・・・
posted by めてお at 14:17| Comment(1) | サウスニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月12日

もう少し 勉強しようよ サウスニア

不覚にもきりたさん馬主A様のブログを見て知りました。
アルシラートに次いでサウスニアから再度の追加募集です。


≪チェルシーグリーン'04号 プロフィール≫
  2004年3月21日生 2歳牡馬 鹿毛
父:Royal Academy 母:Chelsea Green 母父:Key to the Mint
生産国/アメリカ  入厩予定/美浦・二ノ宮敬宇厩舎 総口数/500口
募集総額/¥58,800,000(税込) 一口価格/¥117,600(税込)*別途、輸入諸経費が必要です。
馬体重/554kg(8/3測定)続きを読む
posted by めてお at 09:47| Comment(3) | サウスニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月25日

嗚呼無念 追加出資は 間に合わず

ヘイリーズフュリー04

【7月25日】
 本日午前、ファンタストクラブを出発。予定通り、宮城県の山元トレーニングセンターへ向かっている。
「22日にハイドパークと併せてスーッと坂路を上げた後は、調整程度で輸送に備えており、今朝無事に送り出すことができました。先週の重賞で2着したエアシェイディらと共に、まずは山元トレセンへ。そこでワンクッションを挟んで、栗東トレセンに入厩させるプランとなっているようですね」(米田育成広報)




この更新で止めっすw



これほど魅力的に見えた馬はメテオグローリー以来ですので、出資したかったのが本音ですが、どうやら叶いそうもありません(涙)
ファンタスト動物園を早くも出所し、森センセーの教育を受ける準備を着々と進めている様子です。クラブ側も早い更新で満口を狙ってますから時間の問題でしょう。

皆さんとはどうやら御一緒できそうにありませんね、残念ですが仕方が無いです。今となってはメテオの補償をファモーザ04に使ってしまったのが悔やまれますが、済んだ事は仕方ないですからね、しっかり外から応援していこうと思ってますw

いつもの私であれば、出資できなかった馬には走って欲しくないのが本音ですが(ああ器が小さいw)今回に限って言えば、今後のサウスの仕入を左右する程の馬ですから出資馬以上に走って欲しいですね。(←ウソです、タッセルド&ファモーザの方が走って欲しいに決まってますよん、人間だものw)
posted by めてお at 18:13| Comment(5) | サウスニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月19日

感謝します 追加募集馬 迷わずGO!!

ルドルフ2世さんから情報をいただきました

ルドルフさんコメント


22日に検疫が明けると同時に三城行。
>「早く入れたい(入厩)けど募集できなくなっちゃうでしょ?」と遅くても10月にはデビューさせたい様子。


これでもうグラグラですよw


頑張ってお金作ります〜

でも

>「ダートは砂を嫌がるかもしれない」と調教画像を見ながら言ってました。

というのは意外というか何というか・・・出資した人は200%地方交流重賞を夢みてますよね、この馬に関してはw

>ファンタの坂路は平坦の最後に急な坂があるだけで意味ない。三城の坂路は勾配が一定でよいトレーニングになる。

これ聞くと仰るとおりファンタストの馬には行けませんね。そうするとサウス&ウインと言ったところは退会しましょうって話ですわね。残念ですがカズーアウトですなw
坂路がダメ&チンタラ調教・・・育成費用払いたくねぇですw


とにかくルドルフ2世さん懇親会情報ありがとうございました。そしてこれをご覧になり追加募集を決断した皆様





9月まで私めの口数1口だけで良いですから残しといてくださいませ(切実)


追記

ルドルフ2世さん 多分本日の懇親会ではリルズの話題なんて上ってないと思うのですが、何か森センセー言ってませんでしたか?

お金が出来た→でもヘイリーズに間に合わなかった

なんてことになったら、その金で100%リルズに行きますから私(ってお金作れなかったりしてw)
何気にDVDでも気になりっぱなしなんだよなぁ・・・
posted by めてお at 01:29| Comment(11) | サウスニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月10日

DVD 見なきゃ良かった たまらんぞ

本日サウスニアからDVDと追加馬のカタログが届きました。

このDVDは例年残口のある馬を売る為の最後のツールとして配られるものですが、今年は趣が違いますわね。

セールの映像は首が高いのがちょっと気になるとは言えとても好感の持てるフットワーク。写真で見る顔も良く、ファンタストでの調教Vもナカナカと見ました。
輸入諸経費も一口あたり15,800円と思っていたよりも安い設定でしたのでトータルとしてはアリシドーラと同じくらいですね。

だいぶ真剣に考えちゃってますが、今週末友人の結婚式があったりなんかして、よりによって多くの出費を予定している時期だけに9万円というのは無茶苦茶痛いお話で・・・・7月17日に即売だったら諦めますが、もし入厩まで(おそらく9月)余っているようなら行きますよ私!!
posted by めてお at 21:23| Comment(3) | サウスニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月07日

追加キタ 皆さん意見を 聞かせてチョ

サウスから追加募集です

≪ヘイリーズフュリー'04号 プロフィール≫
2004年2月4日生 2歳牡馬 鹿毛
父:Orientate 母:Haleys Fury 母父:Ogygian
生産国/アメリカ  入厩予定/栗東・森秀行厩舎 総口数/500口
募集総額/¥36,750,000(税込) 一口価格/¥73,500(税込)*別途、輸入諸経費が必要です。
馬体重/524kg(6/16測定)


どうなんでしょ?字面だけだと欲しくてたまりませんが母父Ogygianはグランドミッションで痛い目見てるからな・・・・
森厩舎に牡馬というチョイスがサウスの営業の上手さですねw

ここで気をつけないといけないことは輸入諸経費が別途というグリーンファーム方式を採用した事ですね。
表面の価格はリルズよりも安いですが、加えると幾らになるんですかね1000万上乗せして9万円ぐらいですかね?まぁカタログ到着してからいろいろ考えます。みなさまご意見いただければ幸いです。

追記
ライブドアのサーバーの関係でコメントを書いても直ぐに反映されてない事があります(管理画面では届いているのですが)エラーなのか良く分からないので、コメントをメモ帳か何かにコピーしておいて時間をおいて確認していただければ幸いです。
posted by めてお at 23:50| Comment(5) | サウスニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月29日

今週は 特に変化は ありません

今週は取り立てて大きな更新はありませんでした。

サウス馬は特に書く事ありません。サジがハッキングできるようになったのが進歩といえば進歩でしょうが、まだまだ時間がかかりそうですね。

ゼフィールは相変わらずトレセン内ではいい動きをしているようです。新潟第一週に使うとの事ですが、頑張って貰いましょう。続きを読む
posted by めてお at 19:28| Comment(4) | サウスニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月23日

超ヤバイ 無茶苦茶欲しく なってきた

99597804.jpgサウスニアの2歳馬の動画が更新されました。
まずは自分の出資馬を確認しましたが、印象としてはタッセルド・ファモーザとも元気といったところでしょうか?
まだまだ先の話なんでしょうが、無理なく無駄なくお早めにw続きを読む
posted by めてお at 23:58| Comment(3) | サウスニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月03日

頑張れ!! プリンセスデザイア&ウインシンシア

明日のメインのチューリップ賞にサウスニア&ウインの馬が珍しく出走します。



プリンセスデザイア&ウインシンシア



ご存知の通り前者はデビュー戦を圧勝のディンヒル産駒、後者はデビュー戦のダート1400mを出遅れながらも差しきったダンスインザダーク産駒です。

この両クラブ、募集頭数が少なく、またデビューの時期もファンタストがメインの育成という事もあり遅れ気味なんですよね。クラシックのトライアルに出走するなんていう事は本当に珍しい事(というより奇跡?)なんです。流石めておチョイスのクラブです(苦笑)

しかも、プリンセスデザイアは同じチーム角居のグランドミッションに出資ている点からも注目していた馬ですし、ウインシンシアは成長度が自分好みだった点が物凄く気になり、クラブに何度も問い合わせた経験のある馬です(ダンス&ウインの牝馬は走らないというジンクスに乗ってしまった)。ですからこの2頭は出資のチャンスがありながらも見送ってしまった痛恨の一撃なんですわ(笑)

ただ、やはり気になった馬がクラシックのチャンスに挑戦しているわけですから応援しないわけいきません。めておの相馬眼の成長を証明する為にも頑張って貰いたいものです、打倒社台グループじゃ(笑)

ただ、応援するといっても明日はレースも見れないし、馬券も買えないのよね・・・とにかく頑張れ!特にデザイア君はサウスの数少ない星ぢゃ(ああ何故ウチの馬でない・・・)
posted by めてお at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | サウスニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月19日

あーあ、しくったかな〜

d169586b.jpg本日京都の新馬戦でサウスの1頭の牝馬がデビューしました、その名はプリンセスデザイア

昨年の募集の中で一応気にはなった馬です。ただサウスの値段設定が高すぎたため、気にはなりつつも真っ先に蹴飛ばした馬だったんです。私が出資したのはグランドミッションでデザイアとはご存知の通りチーム角居の盟友です。同時期にトレセンに入厩したのですが、今は天と地の差がついております(涙)


サウスの更新ではここを叩いて次走が勝負的なコメントでしたが、いきなりでも強かったですね。昇級しても問題ないと思います。基本的には芝でこその馬だと思いますし、今年の牝馬路線はとにかく混沌としておりますので「ひょっとするとひょっとするかも」なんて考えています。

今のサウスに必要なのは普通の競馬ファンが知っているレベルの馬を出すこと、すなわち重賞に顔を出す馬を出すことです。昨今のキャロットの躍進は素晴らしいものがありますが、やはりハットトリック・シーザリオという超A級馬を出したのも勿論ですが、スルーレート・コメディアデラルテといったクラッシク戦線で顔を出す馬を出したという点が大きいと思ってます。

是非彼女にはそのクラッシク戦線に顔をだす存在になっていただきたいものです。私の出資馬は今年も無理でしたから(笑)きりたさん期待してますよ!!
posted by めてお at 18:50| Comment(4) | TrackBack(0) | サウスニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月06日

こんな順調でいいの?怖くなってきた(笑)

【2月6日】
 中央再登録の手続きと状態確認を兼ね、4日(土)に美浦トレセンへ移動。手始めとして、坂路中心の調整が施されている。
「一度は2歳で入厩させた馬ですし、(中央)デビューの目前まで仕上げることができた馬。山本健二調教師からも良い報告をもらっていましたので、再登録の手続きだけではなく、このまま厩舎のほうで手ごたえを窺っていきたいと考えます」(カズー調教師)

いやー予想外です。
油断するとまた「一人フランケンシュタイナー」なんて事がありますんで楽観はできませんが、遂にメテオがトレセンに入厩です!!
ニュアンス的には出走云々までは直近では考えていないようですが、美浦にいる以上は前進ですから期待してますよん。

ついでといったらなんですが、現在めてお軍団3頭がトレセンに入厩なんていう一大事を迎えております。


めておはサウスウインに虐げられていましたんで、こういう事には慣れてないんでおどおどしております(笑)

あのカズー厩舎に2頭も送り込んでしまいました、これはエライ事ですよ!!
これをきっかけに爆発しますよウチの軍団(多分・・・いやお願い 笑)
posted by めてお at 22:54| Comment(3) | TrackBack(0) | サウスニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月25日

タッセルド04初更新

1e482be1.jpgジェラルド・ホーリガン調教場在厩。ウォーキングマシン30分の準備運動後、ファイバーダートコースにてハロン21〜23秒ペースのキャンター3200mを乗り込まれており、整理運動として常歩30分を消化している。
「踏み込みがしっかりとしており、パワフルでいてシャープな動き。完成度は高い部類に属し、2歳戦を意識できそうな印象がありますね。弁えている態度にも好感。自分の仕事をきっちりとこなせるタイプではないでしょうか」(ジャー・ホーリガン調教師)


まだ、なんとも言えませんが順調そうなのは何より。言葉どおり2歳戦を意識してもらえるようにスタッフの皆様に頑張って貰いたいものです。
posted by めてお at 02:50| Comment(3) | TrackBack(0) | サウスニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月29日

何か違和感が

今回、タニノクリスタル04落選した事は先日の日記で取り上げました。

私の中では落選した時点でもう次の目標というか、タニノクリスタル04の事はもう無かった事にしているので、残念ではありますが、次の馬の検討に入っています。プラス思考といえばそれまでですがね。続きを読む
posted by めてお at 20:00| Comment(4) | TrackBack(0) | サウスニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月28日

嗚呼・・・・タニノクリスタル04落選

本日、サウスニアから封書が届きました。

先日パーソナルエリアを確認した時にタニノがいなかった時は

「まだ集計中なんだろう?」

なんて軽く思っていたんです。ところが今回の請求明細の中にはファモーザ1頭だけの記載がありました。


めておはタニノ落選でございます(泣)


いやー、サウスに入会して3世代目ですが即満口で抽選になるなんて思いもしませんでした。
某掲示板でもあまり積極的な意見交換はされていませんでしたから、まさかの展開です。

今回のタニノによって新規会員が増えたのでしょうか?
よくわかりませんが、落選通知が26日付けですから、募集締め切り後直ぐに集計に入ったのでしょうが、あまりにも早い対応ですよね。もう少し集計には時間がかかると思っていましたが・・・・。

当ブログにコメントを残してくださっているサウス会員のルドルフ2世さんも落選されたようですし、あるたさんもパーソナルには無かったというお話ですから、おそらく落選されたんだと思います。


すいません、皆様こんな運気の悪いブログに参加いただいたばっかりに(号泣)


私の周りのサウスの会員さん落選した方ばかりなんですよね・・・。
残念な年末を過ごすことになってしまいました。当選された方おめでとうございます。
posted by めてお at 22:18| Comment(5) | TrackBack(0) | サウスニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月25日

サウス出資決定!!!

まず、今年のサウスの出資馬を賭けた勝負レース有馬記念。



ハーツクライは真っ先に切っております(涙)



予想で書いた馬券+ディープ頭の3連単を買ったのですが余計でしたね・・・
でも3連単で2着3着4着5着と馬券を持っていただけに、物凄い悔しいですが、JC上位組は反動があると思っていただけにハーツクライ及びリンカーンは見事としか言い様がないですね。関係者並びに出資者の皆様おめでとうございます。


ですが、やっぱりルメールさん空気読んで下さいよって感じですよね(笑)

これでようやく池江厩舎も普通にディープのレースを迎える事ができる様になったと思いますから、逆に負けておいて良かったのでは?なんて考えています。競馬以外のマスコミがとてもウザかったですからね。ディープは負けてしまいましたが、それも競馬。余計な雑念なく次の目標に向かって欲しいです。続きを読む
posted by めてお at 19:49| Comment(11) | TrackBack(0) | サウスニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月18日

知らなかった・・・

先日メテオグローリーの引退清算書が送られてきました。
メテオは未出走で引退という形なので補償金額が23,424円でした。
でもこの補償が実に厄介で、今回の先行受付期間に補償を使っても10%割引と併用は出来ないという不便さ・・・さすがサウスこういう所はちゃっかりしてます。

でも今回私が知らなかったのは、先行受付との併用が出来ないという事ではないんです・・・続きを読む
posted by めてお at 02:42| Comment(8) | TrackBack(0) | サウスニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月07日

サウスニア04募集@

サウスニアのカタログが届きましたって随分前ですが・・・
ネットで確認していたとは言え、カタログが届くとやっぱり真剣に見ますね(笑)

で、いろいろと検討をしましたが、やはり今回の募集の目玉は

タニノクリスタル04
レディカーラ04

の2頭、実際カタログだけを見たときに「悪くないな」と思いました。
値段が高い事はサウスとウインで鍛えられている私にとっては想定内(苦笑)
私の考えの中に「オープン・重賞に行ける馬なら幾ら高くてもかまわない」というのがあります、まぁだれでもそうでしょうがね。
で、いろいろとネットで皆様の意見を参考にしつつ再度検討に入りました。続きを読む
posted by めてお at 02:34| Comment(4) | TrackBack(0) | サウスニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月05日

嗚呼・・・・

【12月5日】
 まずまずのスタートから、前半は3番手争いの一角を形成。直線に入り、自身も脚を伸ばしてはいたものの、大型馬ゆえにエンジンの掛かりが遅く、初戦は3着での入線となっている。
「能力審査の際は時計・ゲートともに速く、もっとやれると思っていましたが、今日は遅れないまでも一息のスタートで、道中も決して余裕のある感じではなかったですよね。まだ無理をして仕上げていない体ですし、馬も目覚めていない様子。800mという距離が短いのも明らかですから、悲観をすることはないでしょう。今回、競馬を使ったことによる変わり身は大きいと思います」(山本健調教師)

通常の中央でのデビュー戦であれば、次に期待のできる走りという形なのでしょうが・・・
ちょっと凹んでますわ。
posted by めてお at 13:51| Comment(0) | TrackBack(0) | サウスニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デビューはデビューだメテオグローリー

12月5日(月)名古屋1R サラ3歳4組3歳4(ダ800m)に柴田直樹騎手にてデビュー予定。

「能力審査からまもなくの出走となりますので、直前は終いをサーッと流した程度(3F44.1−28.3−13.2)。幾分内にささるところはあったものの、低い姿勢、大きなストライド、軽く気合をつけただけで良い動きでしたよ。大型馬にしては俊敏ですし、能試のタイムも上々。あとは初めての競馬場、初めてのレースがどう出るかだけでしょう。おそらく、うちのもう1頭(バーキン:地方4戦1勝)との一騎打ち。潜在能力の高さでメテオ、経験と実績でバーキン。どちらが勝ってもおかしなくない手ごたえですから、道中をスムーズに回ってきた方に軍配があがるものと思われます」(山本健調教師)

今日は公営とは言え、待ちに待ったメテオのデビューです。
常識的に考えますと、大型馬ですから一度叩いてという言葉が適切なのでしょうが、場所は公営名古屋 負けてはならんのです。

って今12時前ですから、もうすでに走り終わってますよね(汗)
どーなってんだろ?
posted by めてお at 11:42| Comment(0) | TrackBack(0) | サウスニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月01日

ぶるうたす お前もか

【11月30日】
 以降も様子を見ながら、前向きに調整が続けられてきたものの、27日(日)の調教後より、さらに左前のソエを気にするようになってきたことから、本日、近郊のグリーンウッド・トレーニングへ放牧に出ている。
「冷やせば痛みが取れる程度のものでしたので、当初は乗り固めていく方針でしたが、触診での痛がり方をみていると、ちょうど痛みのピーク時に競馬を迎えることになりそうでしたので、ここは一旦放牧をはさみ、一息入れてあげることに決めました。取りあえず1ヶ月ほどは軽めのメニューで回復状況を見守りたいと思います」(角居調教師)


年内デビュー、ペリエ鞍上で期待していたのに・・・・

まぁしょうがない事なんですが、どうしてウチの愛馬達はこうも弱っちいのでしょうか(涙)
もう少し馬体の見方を本気で勉強しないとだめだなこりゃ。
posted by めてお at 01:53| Comment(0) | TrackBack(0) | サウスニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月26日

一応前進 メテオグローリー

【11月25日】
弥富トレセン在厩。本日、能力審査に合格している。馬体重554kg(11/25測定)

「ダート800mを持ったままで50.9秒。跳びの大きい柔らかな走りは、稽古の感触以上に俊敏で好感の持てる内容でしたよ。もうひと絞りできる体つきとは言え、元々骨格のしっかりとしている馬。さほど太い印象はありません。馬体や脚質からいっても、距離延長がマイナスになることはないでしょうから、これならレースが楽しみ。12月5日(月)からの開催でデビューさせたいと思います。装鞍は枠場から出して注意して行っていますが、今のところ変な仕草を見せる気配すら感じさせません」(山本健調教師)

能力審査基準が56秒から合格らしいので能力試験は楽勝。
あとは、出走数を少なく勝ち上がってもらうだけ・・・大丈夫だと信じたいですよん。

ただ山本センセ、奴は突然変な事をしますから油断しないように。

ようやく前に進んだので一応喜んではいますが、早く中央でその姿を見せて貰いたい!!
でも再ファンドでその後活躍しているクラブ馬っているんですかね?私は記憶にございません。もし知っている人いたら教えてください。

あと、根本的な話ですが、仮に地方を勝ち上がって、中央の500万クラスで活躍できたとしても、未勝利戦の賞金500万が入らないのは痛いっすね。
posted by めてお at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | サウスニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする