サウスニア 目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2009年08月09日

おめでとうございます

世代最初の重賞を広尾のステラリードが見事1番人気に応えて優勝しました。出資者の皆様ならびに、広尾を支えている会員の皆様おめでとうございます。

このブログをご覧になっていただいている皆様はほぼ一口馬主をやっていらっしゃいますから釈迦に説法になりますが、一口で一番楽しい時間はカタログとにらめっこをして出資する馬を選択する時。悲しいのは選んだ馬が力及ばず負けてしまった時。そして一番虚しく感じる時が、そもそもそのカタログの中に「当たり」が入っていなかったと分かった時w

サウスニアン時代は「あんな重賞勝ちも無いクラブで云々」と言われて会員は辛い立場におりましたが、今日をもってその呪縛から解き放たれたのですから喜ばしい。

この先も広尾からドンドン活躍馬が出る事を期待します。できれば、ファストロックやアルシラートと言った個人的にお付き合いしている皆様の出資馬で重賞を勝って欲しかったのが本音ですけど、勝ったという事実が大事。無論私がこの先広尾に返り咲く事はありませんが、社台・サンデー、マイネル以外の一口クラブから重賞勝ちが出るのは嫌な気がしません。むしろ嬉しいくらい(本当ですよ、めてお嘘つかないw)

その反面少し心配なのが我がキャロットの2歳陣。去年のこの時期と比べてはいけないのかもしれませんが、まだ勝ち上がりが出ておりません。
順調に思われていためてお軍団もマージーこそ予定通りにデビューできましたが、サヴァランがゲートで躓きリアルも体調不良でデビューが延期。悪い流れになってますので広尾に負けず何とか変えたいところですね。
posted by めてお at 21:08| Comment(2) | サウスニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

明日は記念日になるか?

札幌のメインは、ある1部の人にとって歴史的な日になるかもしれませんね。



ステラリード
1番人気



サウスの暗黒時代を知っている者として、中央の重賞でサウス馬(っちゅうか広尾馬か)が1番人気、しかも岩田鞍上だなんて時代が変わったものですわw

そろそろ広尾さんも重賞を勝っても良い時期だと思いますし、サウスニアンとしては母のウェルシュステラはサウス馬ですから、完全広尾の馬よりも親近感がある。実際広尾の会員の方にしてみれば、退会した人間にああだこうだ言って欲しくは無いでしょうが、素直に頑張って欲しいと思っています(本当ですよ、めておは嘘つきませんw)。









































































もちろん馬券は買いませんけどねwww



正直明日は、函館2歳はレースを楽しんで、関屋記念を気合入れてやろうと思っています。2歳戦は苦手なもので、何を軸にして良いのかもわかりません。ステラを応援はしていますが、「流石に重賞で1番人気の広尾の馬から馬券は恐くて買えん」と思ってしまう自分が居るのもまた事実。やっぱりダメダメなサウスニアンだなぁw
posted by めてお at 00:59| Comment(4) | サウスニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月29日

まぁ私らしいっちゃ私らしいw

昨日、クラブにTELして広尾サラブレットクラブを無事退会いたしました。来月に2か月分の月会費を払って、ガーデンの権利を放棄して終了です。

サウス時代から色々なお仲間と出会えた機会をくれたクラブには感謝いたします。クラブのサービス等についてはレース当日の情報を更新、動画、HPの使いやすさ等々とても優秀なクラブだと今でも思っています。

それでも退会を決意しました。結局私がクラブ法人に求めるサービスというのはそう言う事ではなかったんですよね。

@いかに走る馬を仕入れ
A走る育成をし
B走らせる厩舎に入れ
C会員に夢を見せる事が出来るか



サウスから広尾になって実際のところ血統的に夢を追える馬が減りました。勿論サウスの馬は伝統的にもまた現実的にも弱かったですけど、1歳のこの時期とかは「サンデーの良血を倒すのはこの血統だろう」みたいな夢を追えていたたと個人的には思っているのです。

カズーで父親がGCWでこの馬体だ、イケル!!!みたいな感じ・・・・・・若かったw


今は外国馬の時代ではない、それでも毎年懲りずに外国馬を持ってくる。そんな姿勢のクラブだったから好きだったんですよね。
でも広尾になってからは方向転換。外国馬の血統が偏り、厩舎も一部の厩舎に偏る。割合的にも内国産の馬を多く募集するようになると以前のサウスの個性が消えて、他のクラブと同じ土俵に乗って比較される事になる。実際私もキャロットと広尾の2つのクラブに属していましたから、否応なしに比較します。そうするとキャロットの募集馬の方が選択肢も可能性も値段的にも魅力がある訳でして、わざわざ2つのクラブに所属する必要が無くなる訳です。
色々な新規会員向けのキャンペーンで広尾に愛想をつかした会員さんも多いと思います。私はそこまでマイナスには感じていませんでしたが、サービスを履き違えているとは思いました。最後の持ってけドロボーキャンペーンも欲しい馬が居るならアリでしたよ個人的にはw

で、纏まりがなくなってきましたが、要は退会するのですが退会を決めた日に07の募集ラインナップが発表されるところにやはり縁がなかったんだなぁと思っているわけです
もしクラブが会員流出を危惧しているのでしたら電話に出た社員さんは、

「本日、新しいラインナップを発表しますので、それをご覧になってからもう一度考えていただけませんか」

的な言葉で契約解除を阻止するなんてことは、我々の社会では良くある話ですが一切無しw もっともウインを退会する時も同様でしたので、一口業界なんてコンナモンかもしれませんが。
まぁ事務的に淡々と進めてくれました。鬱陶しくなくてありがたかったですが、電話口で「角居厩舎があの馬ですので」なんて言われたら写真見るまで我慢したかもしれませんって何か未練がありそうな感じですが全くそんな事は無くw 今はとても清々しいです。

私はサウスを卒業しましたが、同じ時間を過ごしたサウスニアンの皆様の愛馬に幸せが来ることを切に祈っております。サウス馬がもし重賞を勝つようなことがあったら、部外者になってもきっと泣くw 
posted by めてお at 12:10| Comment(8) | TrackBack(0) | サウスニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月13日

傑作

これ傑作です。

第1回 ファストロックカップ(芝・混合・定量)



この内容が全くわからない方は、大怪我をする前にいろんなブログを見て、もう少し知識を深めましょう。

身につまされる方は、今戦いの真っ最中でしょう。愛馬とともに頑張ってください。当ブログでは心から応援させていただきます。

そして思わず笑ってしまった方は、その戦いをもう卒業されているという事でしょう。おめでとうございますw そういう私もその一人ですがとっても幸せでございます。


最後に出資者の皆様の為にも私は6番のライネンノヒヤクヲの単勝で応援させていただきたいと思います。8番のハイカラシュッケツは馬群にのまれる事を祈って・・・

posted by めてお at 22:54| Comment(2) | TrackBack(0) | サウスニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月02日

申し訳ございません

ここ数日で

インティザー

広尾キャンペーン

のキーワードで当ブログに訪れる方が増えてきているようです。
やはり皆様このキャンペーンは気になっている感じですね。そんなところでこのブログは全く参考にならなかったと思いますので大変遺憾でございます。
先日のエントリはマイナス方面だったので今回は多少前向きな方向のエントリをw




続きを読む
posted by めてお at 09:56| Comment(2) | TrackBack(0) | サウスニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月31日

既存会員向けキャンペーン

広尾がもってけドロボーキャンペーンをやるみたいですね。
ここで内容をああだこうだ言うつもりは無いですが、欲しい馬が居る人にとってはとても良いキャンペーンでしょう。

まぁ私の仲間内は広尾は撤退傾向の方が多いのですが、まだまだ活躍しそうな馬をお持ちの方にとっては、簡単に撤退はないのですから、折角のクラブからの提案に乗るのは一つの方法だと思います。
もちろん欲しい馬が居なければ始まらないのですが、欲しい馬が居る人は意地をはらずに素直にこの機会に買ってしまいましょうw
ただねぇ・・・いくら半額になったとは言え、キャロに慣れてしまうとそれでも高く感じるんですよね。

まぁ仮に私が検討するのであればインティザー06になるのですが、確かに魅力的なオファーですわね。輸入経費無しで2万1000円ですから。でもこの馬だけ更新が22日で止まっているところが何気に怖いw
「ひょっとして脚とか怪我してんじゃね?」とサウス歴が長いだけに疑いたくもなります。満口になった瞬間にソエが・・・とか今までは普通にありましたのでね。この馬だけ更新が止まっているのは何とも不自然ですので、クラブには何も無いなら(何かあったとしても)早いとこ今週の更新をしてもらいたいところです。もしこれに補償が使えれば疑いがあっても月会費を負担してあげようと思ったのですがw
あとはねぇ・・・いくら半額だからといって3万円以上出すのであればキャロット追加したいのが本音ですので1万円程度で買える馬と言う事になるとべコニングキャットなのかなぁ?

まぁ後は,このキャンペーンは諸刃の剣ですからいくら2歳馬を今回のキャンペーンで捌けたとは言え、今年の年末に募集されるであろう1歳馬をいきなり購入する人は居ないでしょうからクラブ運営は益々厳しくなると思うのですがねぇ。まぁこれだけ会員のいるクラブは仮に破綻したとしても誰かしらが買い取るとは思いますが、クラブ馬が路頭に迷わない事を強く祈っております。
posted by めてお at 22:37| Comment(4) | TrackBack(0) | サウスニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月17日

夏休みハッピーキャンペーンですと



勝手に盛り上がってください


それにしても開いた口がふさがりませんわ・・・このクラブの会員である事を恥と思う。
posted by めてお at 00:43| Comment(1) | TrackBack(0) | サウスニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月06日

セレクト3の価格発表

安いっすね

物凄く安いっすねぇ。今までのサウスでの庭先取引の惨憺たる結果を考えると






超〜〜不安wwwww




でも捨てようと思っていたシャイニングヒルの補償の使い道としては最適ですね

写真を見る限りはブラボーダンサー06。余計な出費を抑えたいならガラパガー06と言った所でしょうか?
ガーデンの引退まで見守るパートナーとしてはガラパガー06の方が最適かもしれませんけど、それでも2〜3万は用意しなければいけませんから簡単には決断できませんね。

私の知り合いでサウスの補償をタンマリもっていらっしゃって、ガラパガー06が血統的にドンピシャの方を知っております。きりたさんはどう考えていらっしゃるのでしょうか?

また、オークス馬の一口オーナーでもあるうしおくんさんはどのように感じられているのでしょうか?

非常に気になるところです。お2人の意見は是非参考にしようと思います、率直な感想聞かせて〜まぁご両人とも出資はされないと思いますけどねw

まぁこの値付けは多分に東京TC爆弾が影響しているのは間違いの無いところですので流石山本軍団というところですね。儲けそこなった中尾某は何を考えているのかなぁ? 気の毒なのはこの値段での販売でも満口には絶対にならないという事。私だってシャイニングの補償が無ければ検討なんて絶対にしないですもん。
さっさとこの大失敗の責任をとって居なくなって欲しいもんですがどうなるんでしょうかね? まぁ関係ないけどw
posted by めてお at 23:28| Comment(6) | TrackBack(0) | サウスニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月31日

広尾Select3

広尾セレクト3が発表になりました。

個人的な感想としましては芦毛の馬が多少気になるかなぁと。デインヒルダンサーの方は血統が気に食わないですが、馬体は良いですね。勿論値段次第ですがブレイクランアウトに追加出資した身としては2歳馬の出資は早期デビューを見込めない限り難しいと思います。リーズナブルなら多少は考えるけどね。
まぁカタログ、動画を確認してからですね。
posted by めてお at 07:14| Comment(2) | TrackBack(0) | サウスニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月24日

各クラブの今後

突然ですが、広尾セレクト3が発表された事で今後のクラブについて考えてみようと思っています。
今の時期は時期的にも競馬ファンの興味は3歳馬から2歳馬。我々一口モンは2歳馬から1歳馬に興味が移る訳ですが、この1週間で結構な動きがありましたね。

東京サラでは物凄い血統馬が角居厩舎で募集(私は部外者ですのでこの情報についてはきりたさんのブログを全面的に参考にしてます)

ウインレーシングクラブではディープ産駒とディープの近親が募集(こちらの情報もきりたさんのブログを全面的に参考に・・・スミマセンw)


で、我らがサウスニアですが会員ページに広尾セレクト3の告知がありました。
一応形としては調教師とスケジュールの発表だけでもあり何とも中途半端ですねぇ。



続きを読む
posted by めてお at 22:37| Comment(5) | TrackBack(0) | サウスニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月25日

これは面白いと思います

広尾がまたキャンペーンをやり始めました。

M.I.S

今まで広尾のキャンペーンって正直面白くなかったものが多かったのですが、今回は面白いと思う。
勿論牝馬の払い戻しのインセンティブというのはおまけみたいなもんですが、今までのクラブ法人がどこもやろうとしなかった事ですから素直に評価したい。それよりも特典Aの

当該馬が引退後に繁殖牝馬となった場合、その初年度に限り、出資会員であった皆様から配合相手のリクエストを募り、原則として最も多くの希望が寄せられた種牡馬を実際に種付けいたします。二世代、三世代にわたるブラッドスポーツとしての競馬をお楽しみください!


これは面白いでしょう。ある意味一口で出資していた思い入れのある牝馬が繁殖にあがった時には誰しも「この馬付けてくれないかなぁ」と思ってきた事だと思いますが、それを実現させてくれる企画。
勿論配合は単純に血統だけでは無く、馬体の大きさや骨格だとかを考えながらするものですから(この辺はマイネルやセゾンのカタログで総帥のコメントを見ると良く分かる)素人が手を出すべきでない分野では無い事は分かっていますが、これって一口モンの夢ですよねぇ。

例えば今年キャロットで募集されていたフラワーパークの子供の父親はダンスインザダークでした。まぁだからこそキャロットで募集されたとも言えますし、批判するつもりもないのですが、フラワーパークだったらバクシンオーとかタイキシャトルとか、同じSS系で行くにしてもダンスではなくタキオンやフジキセキの仔が見たいと思ったのは私だけではないはずです。「見たいなぁ」と思う産駒が生まれるというのは堪らないですね。まぁ下手な血統研究家気取りがしゃしゃり出てくるのが容易に想像できるので色々面倒くさいですが、それを差し置いても良い話だと思います。

勿論リーディング上位の高額種牡馬となると、いざ自分が出資しようとする時に出資金に跳ね返りますから中々難しいのですが夢のある話。まぁ出資者から一番多く支持された種馬というよりも配合候補を5頭ぐらい提示してもらってそこで投票とかでも相当面白いと思うんですけどね。ガーデンスタイルにも適用してくれないかなぁ・・・それにしてもインティザー06欲しくなってきた、やばいなぁw
posted by めてお at 23:58| Comment(8) | TrackBack(0) | サウスニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月07日

SELECT2 もったいぶって これだけか〜

広尾の会員ページに広尾サラブレット倶楽部の追加募集馬が発表されました。
まだ会員ページの内容ですので詳細をここで晒すつもりはありませんが、すこし感想などを


続きを読む
posted by めてお at 19:02| Comment(11) | TrackBack(0) | サウスニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月24日

どう使う? シャイニングヒルの 補償額

広尾サラブレット倶楽部のフラッシュがミスティークになってしばらく経ちますが、皆様どのようにお過ごしでしょうか?

最近追加出資についてはキャロ馬ばかり考えていましたが、やはり折角手に入れた?シャイニングの補償がありますので、貧乏性の私としましては広尾の募集馬も検討しようと思う訳です。なので「何故にこのタイミング?」と思われる方もいらっしゃるとは思いますが、ここで現在の広尾募集馬を私なりに検討してみます(1月24日現在)


続きを読む
posted by めてお at 01:13| Comment(6) | TrackBack(0) | サウスニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月18日

広尾のカタログの感想

広尾のカタログが来ました。

ハッキリ言ってWEBの印象と同じです。出資するならミスティークかパステルカラーの去年から募集の馬だけですねぇ・・・

絶不調の森厩舎にカズーか・・・

それにしても本当に私は嵐猫の系統が大好きなようです。東京の気になる馬をアップしたら皆さん笑うだろうなぁw

昨年出資していればもっと安く買えた訳ですが、それはそれ。シャイニングの補償を考えてどちらか行く可能性はあるかも。ミスティークに行けば「カズーと僕の闘争」シリーズはしばらく継続されることになります。何気にこのブログの根幹シリーズでもあるので・・・どうしましょ?

もちろんセレクト2で魅力的な馬が出てくればそちらを考えても良いとは思いますけどとりあえずね。
posted by めてお at 22:51| Comment(2) | TrackBack(0) | サウスニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月14日

値付けがおもろいですw

広尾の募集価格&厩舎が発表になりました。



何グディニア06の19,950,000円ってw



素直に2000万でもいいじゃないと思いますが如何です?
まぁ何とか1000万円台に抑えたかったんだろうけど、それにしてもって感じですよね、あと5万円で2000万すよw

まぁ毎年毎年同じ金額帯の馬が必ずいたサウスの時よりも馬を見て金額を付けてるのかなぁ?
ただ、今回はあまり出資意欲が湧く面子ではありませんので、間違いなく先行期間では出資しない事になりそうです。
シャイニングの補償の金額(多分2万位だと思いますが)を考えながらの出資になると思います。そうすると少しでも化ける可能性が高いという意味でも母父SSの中から選ぶ事になりますが微妙ですな・・・ファモーザもしくはグディニアで大穴がミスティークという事でしょうか?
一番の魅力はもちろんミスティークです。母父SSで価格は高めですがマジックナイトの血脈は魅力もカズーなので余程でないとこの馬には逝けない。
でもグディニア&ファモーザは馬体がピンと来ない・・・もし出資するにせよセール馬を待つ事になりそうです。

実は今キャロ馬で気になっている馬が居ます。広尾のこのメンバーにお金を出すならそのキャロ馬が欲しいですからねぇ。もう少し様子見できそうなのでしばらくの間は秘密という事でw


ラベル:一口馬主
posted by めてお at 00:19| Comment(5) | TrackBack(0) | サウスニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月05日

広尾募集馬ラインナップ発表

広尾のラインナップが発表になってました。
これだけ待たせるのですからどんだけ凄い(名前の)馬が居るのかと思ってましたが



完全に旧サスニアン撤退



って感じですねw

まぁ身の丈に合った募集馬って所でしょうか?
無料馬で勝利を味わった会員さんが多数占めている現状では致し方ないのでしょう。個人的には血統だけ豪華で高い馬を集めるのではなく、ゆかり血統をリーズナブルに提供&パリオの様な血統でも走る安い馬を提供するという今の姿勢は嫌いではないです。むしろ好ましいとさえ思う。4番バッターばかり集めるジャイアンツ打線より、つなぎのメンバーを集めた北京代表の方が明らかに強いのと同じ理由。クラブではマイネルの岡田総帥がその流れですが、もし中尾某がそれなりの相馬眼を持っているというのであれば、別口のクラブがあっても良いのかなとも思います。一応先週のペガサスの新馬を見て、評価しないわけには行かなくなってます(一応負け認めてますw)
そうは言いながらも思いっきり空振りする高額馬を見ていたいという欲望も当然にありますがw
従来の派手血統好きな人は間違いなく広尾→東京TCに流れるのは明白ですね。

ただ今回はあくまでも「広尾セレクトT」なのでセレクトUやVでなんか出してくる気もするんですよねぇ・・・中尾某がマル外大駒でガッツリ稼がないわけないですものね
一応シャイニングの補償が出ますので、その範囲で検討する事にします。今回発表された中で欲しいのは1頭だけですね。まぁこれもゆかり血統なのでシャイニングの補償が出るまでに満口になる可能性なっちゃうかもしれませんが、その時はその時ということで。
posted by めてお at 20:13| Comment(10) | サウスニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月13日

そういえば 居なくなって 久しいな

広尾のマイページから少し前にセヴンシーズが居なくなりました。先月はサジの名が無くなってますので、来月のこれくらいの時期にメテオグローリーの名前が消えてしまうということですね。

一番上に更新が止まった名前があるのは邪魔に感じる事もあるのですが、あと1月で居なくなるかと思うと寂しいものです。今のうちに画像を落としておくか、それとも過去は振り返らないで未来に向かうか・・・
posted by めてお at 14:59| Comment(5) | サウスニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月27日

広尾2歳勢の2勝目

本日の1レースで広尾サラブレット倶楽部所属のパリオが見事未勝利戦を勝ちました。


結果(netkeiba.com)

出資者(応募者?)の皆様おめでとうございます。
無料馬で一度も掲示板を外さず、3戦目での見事な勝ち上がりですから、孝行息子です。良い馬を引かれれたと思います。正直本年度未勝利のめておとしましては羨ましい限りですよ本当に(苦笑)

今年の2歳勢は中尾何某が携わった最初の世代(まぁアルシラートからですかね?)ですが、フェイムロバリーも勝ち上がりパリオも2歳時での勝ち上がり。これは優秀な成績だと思います。広尾的には「安い」部類に入る外国追加募集馬&内国産馬でのこの成績は会員的には心強いですよね。
肝心の看板外国産馬は未だ未勝利ですが、これだけ優秀なバチアーを拾えるのですから、少なくとも「相馬眼」という意味ではサウス時代の担当者よりも遥かに見る目がありそうです。3歳世代が正味ファストロックだけだった暗黒倶楽部に光をもたらしているのは間違いないところ。本年度のサウスの勝利の半分は中尾何某の連れてきた馬で稼いでいるのですから、その実績は認めないといけないのかもしれない



会報の態度とか見る限り嫌いだけどね




まぁその好調2歳馬のレギュラー募集馬に出資している私としましてはその相馬眼を発揮してくれる事を期待する(すがる?)以外にないのが辛いところですw
仮に無料馬ばかりが好走して、正規募集馬、特に外国馬が競馬場に辿り着けないというのは本末転倒ですので本当に頑張って欲しい。この後、無料セイウンも勝って、アンブロークンも良いレース。で、よりによってフィッチー05が未出走引退なんて事になったら大変ですよね二宮師w 
このままシチーやマイネルの様になるのも方向的には別に構わないとは思いますが、やっぱり広尾は外国馬で勝負してほしいです。某匿名掲示板に2億だの1億だのって馬が募集されるかもなんてのがありましたが、そんなんではなくて、パリオを引いたその相馬眼で海外の雑草を拾ってきて欲しい。イメージとしてはグリーンの外国馬みたいな奴。そんな事言うのならグリーンに入会せいって話ですが、それとこれとは話が違うんでw
2億の馬なんて種牡馬にならなきゃ元とれないっちゅう話ですから幾ら良血でも角居厩舎でも検討なんか出来ないですよ・・・まぁ噂が本当だとしても、カズーが2億馬でしょうから悩む以前の問題ですからどうでも良いんですけどねw
もっと足元見つめましょう〜無料で勝利を味わった人達が一口に40万も出す訳ないぢゃないっすかw 
ラベル:競馬 一口
posted by めてお at 14:56| Comment(4) | サウスニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月16日

抽選結果(エクスペクトトゥシャイン'05)

このたびは、「エクスペクトトゥシャイン'05(父セイウンスカイ)
プレゼントキャンペーン」にお申込をいただきまして、誠にありがとうございました。

本馬のプレゼントキャンペーンにつきましては、みなさまのおかげさまを持ちまして、プレゼント対象口数を大幅に超えるご応募を頂戴いたしました。
本日、厳正なる抽選を行いました結果、誠に申し訳ございませんが、

>お客様におかれましては、口数をお取りすることができませんでした。

ここに抽選結果をお知らせいたしますとともに、ご希望に沿いかねる結果となりましたことにつきまして、謹んでお詫び申し上げます。

なお、本件のお詫びの意味もこめまして、このたび落選となりました皆様に限り、特例として本馬の通常募集開始日よりもひとあし早く、

10月16日(火)より、ご出資<馬代金は有料>の受付を承ります。

引き続き、広尾サラブレッド倶楽部ならびにクラブ所属馬を
よろしくお願い申し上げます。
------------------------------------------------------
広尾サラブレッド倶楽部株式会社
 〒106-0047
  東京都港区南麻布5-15-27 HIROO REEPLEX B's 9F
   TEL 03-5798-2252 FAX 03-5798-2254
------------------------------------------------------















































































いらねぇ〜よ
posted by めてお at 20:23| Comment(8) | サウスニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月07日

おめでとうファストロック

今日の7R広尾サラブレット倶楽部所有馬でカズー厩舎所属のファストロックが楽勝しました。


出資会員の皆様本当におめでとうございます!!!


いやめでたい。今年に限らず絶不調の倶楽部ですがこれで3勝目。アルシラートが1勝、そしてこのファストロックが2勝で計3勝。この2頭はお仲間で出資していらっしゃる方が多いので今日の勝利は本当にめでたいです。レース振りも完全な横綱相撲。前に行って強い馬が好きな私としましては今日みたいなレースが出来る馬は大好きでございます。

広尾&カズーは今週やらかした分を今後はファストロックでメテオの借りを1つづつ返していってもらいましょう。


もっともファストが爆走しても私には全く見返りはありませんが(涙)

posted by めてお at 14:22| Comment(5) | サウスニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月01日

会報を見て

広尾の会報が来ました。

まずは賞金分配システムについての説明書き。クラブとしてはJRA源泉税を分配するという形を取るようです。下手すれば源泉還付しないかもしれないと思っていたので、とりあえずはOKラインでしょうか?

中身は何と言ってもカズーと中尾何某の対談。中尾って森先生との対談の時はエラソーに足組んでたくせに、カズーの時は組んでません。こいつは人を見て態度を変える人間だわw

まぁ内容としては藤澤先生に出資馬を預かってもらった事の無い人にとっては素晴らしいものですが、過去に管理馬を出資している身としては

「何を言っちゃってんだか?」

という内容が列挙されていますので、ここで少し挙げてみます。

最初から短いところを使っていくとあとあと厄介。距離を延ばした時に対応できないことがしばしばある。逆に距離を短くしていく分には問題が無い事が多い


・・・何度も「距離が長い」という騎手や助手のコメントをもらいながらも、一度も距離を短くしてもらった記憶はありませんがw

別にサンデーが嫌いというわけではなく〜中略〜1頭の種牡馬にこだわると後々が辛くなる。スプリンターもマイラーもステイヤーも・・・


・・・毎年毎年サンデーの超良血産駒ばかりで固めていた気がしますが。あっそうか、だから今辛いんだw

G1を勝つようなお馬さんももちろん好きだけど、ミスティークのような馬は特に好き。苦労はするけどその分やり甲斐を感じます


・・・やり甲斐を感じると仰るレベルの馬はいつも美浦近郊で飼い殺しているでしょうに

となかなか当ブログが泣いて喜ぶネタを提供してくれました。まだまだツッコミどころはありますが、この辺で止めときますw

また、広尾の公式媒体という事もあり、ファストロック、レフィナーダ、ミスティーク06、ストームファング、ジークエンブレム、スルーザワールドに触れていますが、

メテオに一切ふれていないのは悲しすぎるぞ!!!

広尾の公式の場でメテオの事に触れないという事は、カズーの中ではやっぱり「戦力=2軍以上」に入ってませんねメテオ。中尾も中尾で、自分のクラブの所属馬の中でも上級クラスに居るのだからコメント聞き出せよ(怒)
もっとも、自分で選んでいない所属馬(サウス色の強い馬)はさっさと居なくなって欲しいという意思表示なのかもしれませんね。今後もメテオ関連の情報ではストレス貯まりそうです。なのでクラブにお願い

カズー厩舎では必要ない馬とされているようなので、もっとやる気のある厩舎にメテオを移してください。


お願いしますよ本当に。
posted by めてお at 19:03| Comment(7) | サウスニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月28日

通算100勝プレゼントだそうです。

レギュラー募集馬を売ることに一生懸命だった中尾氏ですが、ペガサスフォートの入厩が見えてきたことで、久しぶりの追加募集戦略です。


エクスペクトトゥシャイン05特別募集だそうです。


華やかさといった点では外国産馬に一歩譲る募集本馬でありますが、母系はエルコンドルパサーでお馴染みの名牝ラフショッドを根幹とする名門ファミリー。4代母は名牝Thongと全姉妹、加えてForliとの配合により、3代母は名牝Specialと4/4同血。そして母はサドラーズギャル(エルコンドルパサーの母)の血統構成に極めて近く、2歳牝馬最高峰の英G1フィリーズマイル4着の実績も光ります。


ちなみに血統表はコチラ


まず、感想としては

「よくこんなの探してくるよなぁ?」という馬です。
母系は何気に「サウス系」の匂いがしますねぇ。字面が良くて、実績を挙げていない母馬と言う点ではいつもの外国馬と一緒

青森産のこの馬。二ノ宮調教師が探してきて、蜜月関係の広尾にお願いという感じですね。それにしても二ノ宮先生という人は結構牧場回っているんだなぁ・・・

この世代二ノ宮厩舎は5頭目(アンブロークン、フィッチー'05、クールドリオン、パリオそして当馬)ですので、預け過ぎという気もしますが、まぁ深読みするのは止めましょう。
募集価格は500万円なので一口1万。しかもサウス時代からの通算勝ち星100勝記念という事でプレゼント(会員100口新規50口)されるそうです。
写真を見ると顔がでかい馬ですねぇ。馬体重は9月22日現在463Kg。今まで500Kgオーバーの馬と400Kgギリの馬に出資してきましたので、この体重は魅力だなぁw 

で、結論なんですけど今回プレゼントに応募しちゃおうかなと。
サジ&セヴンシーズそして引退予備軍のシャイニングと大分めてお軍団の広尾支部は大分寂しくなってきているものですから無料で当たる分には良いかなと思っています。1万円支払うのは・・・ちょっと考えますw

個人的には父セイウンスカイでなければ全く検討しないところだったのですが、大好きなんですよねセイウンスカイ。中山現地観戦でジュニアカップの単勝をたんまり獲ってからのあの年のクラシックは楽しかった。菊の大勝負は今でも忘れられない思い出。種牡馬としては1発型。その一発がこの馬だなんて言えませんけど、まぁセイウンの子供で夢を追うのもこの趣味の特権かなとも思います。
もしシャイニングの補償が間に合うならこれに行くのもありかな?(ってこの流れセブンシーズと同じだ・・・)
posted by めてお at 23:03| Comment(4) | サウスニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月13日

フラッシュを 変えて完売 目指すのさ

このブログは最近キャロット繋がりでもコメントを残してくださる方が増えてきて大変喜ばしい方向になってきています。アクセス数もキャロットに入会してルージュアルダンが走り出したあたりから伸びていますので、この認識は間違っていないと思います。

ただ、やはり現状は基本的にサウスニアンのたまり場として存在しております。もちろん今後はキャロットの方のたまり場としても存在していきたいのですが、愛馬の数も多いという事でサウスネタが中心になっております。もっとも情報更新レベルがキャロの数倍上をいってますので突っ込める内容が多いのでエントリし易いというのが最大の理由なのですがw続きを読む
posted by めてお at 17:17| Comment(2) | サウスニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月01日

おめでとうファストロック

札幌6Rで広尾のファストロックが見事勝利を挙げました。

レースは逃げたファストロックが最速の上がりを使っているのですから、楽勝の一言。残り少ない未勝利戦での勝利はお見事です。当ブログメンバーきりたさん、ルドルフ2世さんをはじめ出資者の皆様本当におめでとうございます。

04産はアルシラートの2勝しか挙げていませんでしたが、ファストロックが勝ってようやく3勝目。というかレギュラー募集馬初勝利ですって何だかなぁ・・・クラブ側はホっとしているでしょう。最初のカタログに載っていた馬が全頭未勝利なんて恥ずかしいにも程がありますからね。後はファストの後にどれだけ勝ち馬を出す事が出来るのか?
昨年グランドミッションがやった「地方交流戦」での未勝利脱出作戦は現状のインフルエンザの問題で不可能ですので、単純に残り少ない中央の未勝利戦で勝負しないといけない。戦跡から見るとトゥルーノースとシャイニングヒルに僅かな可能性があるかなとは思いますが、それはそれで厳しい。下手したら今回のファストロックで打ち止めの可能性も・・・・

この世代を思い返すと、サウスのくせに抽選漏れという驚きのハイドパーク落選事件からスタートし(結果的には良かったですがw)変わりに出資したのが、ディンヒルのラストクロップのシャイニングヒル。Theロックの子供のファストロックも気になったものの「カズー管理馬」というところで踏ん切りつかず。後はメテオの補償を使ってしまえとセヴンシーズに出資(まさかアルシがこの後募集されるとは・・・)という、今思えばもの凄いグダグダな出資までの過程でした(嗚呼あの日に帰りたいw)
今思えば、ハイドパークに落選した時点でサウスのくせに生意気だと「見」してれば良かったんでしょうが、一口馬主の特性の「継続出資体質」には勝てずに大失敗w 一口史上初の「デビューした馬の未勝利引退」及び「未勝利世代」が現実のものになりそうです。

まぁ愚痴っぽくなってしまいましたが、ファストロックの勝利はおめでとう以外の言葉はありません。クラブも本年度2勝目(なんだかなぁ)。クラブとして長いトンネルを抜けてくれましたから、後はマイナスオーラの権化めておが長い長いトンネルを抜ける番ですよって、相当マズイよなぁ俺w
posted by めてお at 19:12| Comment(8) | サウスニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月29日

今回の広尾の姿勢は他クラブは見習うべきですよね

オフィシャルが追加募集馬一色になりました。

セールの動画に、グリーンウッドの動画、更に森調教師ユーイチ騎手のインタビューまでと、至れり尽せり。嘘とは思っても気になってしまいますよねw

自分は広尾で追加する気がないので出資はしませんが、今回は下手なプレゼントやら、割引券発行やらといった小手先の営業行為ではなく、馬の情報だけで勝負している感じ。クラブとしては理想的なサービスですから、今回は素直に良いと思います。他のクラブ、特にウ○ンあたりの成績がストップ安のクラブは参考にするべきでしょうね。

まぁインタビューも、アルシラートの名前と早期デビューをちらつかせているところはいやらしくて気に食わないですけど・・・全然違うと思うけどなぁw
posted by めてお at 00:19| Comment(0) | サウスニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月22日

今週は広尾の更新はお休みw

特に変化はないので、今週の広尾馬の更新は止めています。もう面倒くさくってw

まぁサジがトレセンに入って15−15あたりをやっていますので、変化はあると言えばあるのですが、サジについての感想はもうしばらくたってから。

私の愛馬達はシャイニングの前走後、全然走る気配を見せていませんが(苦笑) 今週はお仲間の出資馬の出走が多いので少し感想を。続きを読む
posted by めてお at 18:22| Comment(6) | サウスニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月19日

追加募集馬について

セダクティヴリーエレガント05追加募集のお知らせ


会報でも随分前に取り上げられていた猫泥棒ですが、ようやく募集がかかりました。
まぁ、「猫系好き」めておとしましては、今までであれば出資している可能性は相当高かったですけど、広尾は退会予定クラブですから、今回はもちろん「見」します。

値段的には「広尾スペシャル」ではない印象。散々値段で叩かれたから中尾さん心を入れ替えたのでしょうか? 俺的にはもう遅いけどw
タイミング的に去年のアルシラートの完売を狙っているのは見え見えも、アルシと同じに考えると痛い目を見る気がします。

ただ、経費の使い方がねぇ・・・先日募集馬のカタログが届きましたけど、追加馬も一緒に印刷して、このタイミングで配っても全然変わらないと思っているのは私だけですか?
送料と印刷費とか考えると無駄遣い甚だしい。いくら無料馬で会員が増えて使える金が増えたからってねぇ?
posted by めてお at 14:51| Comment(2) | サウスニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月16日

森先生の動画UP

オフィシャルで森先生の動画がUPされてます(サークリング&リトル)
リトルは景気良くクラシック云々やキングカメハメハの名前までが出てきてます(言わされてる? ウソウソw)出資者の皆様は夢が膨らみますね。

逆にサークリングは

「デヘアだからね」とばっさり行かれてますw 
ただ、個人的にはとてもいい感じに捉えていただいていると感じましたので(こういうのを親馬鹿と言う)やっぱり期待してしまいます。あとはスパーキーズの角居先生の動画のUP待ち。でもあのラインナップを前に広尾に目を向けてくれるだろうか? 一時期の藤沢厩舎の様なラインナップですから少し恐いなぁと思っています。カズーのようにならんでおくれ

あと、今回の写真の更新で、やっぱり欲しいと思ったのがタワーディドですね。結構走りそうです。先日の貧乏人は広尾には要らないキャンペーンが無ければ逝っていた可能性は高いですけどw お陰で広尾での出資はスパーキーズで最後になりましたので泣く泣く撤退です(もちろん税金の問題で1社に絞ろうとした結果ですよ、あくまでもw)。でも好きだなぁこの馬。平田厩舎も波に乗っていい感じですし、本当に辛い選択だぁ〜
posted by めてお at 19:26| Comment(0) | サウスニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月11日

カズーの動画がアップされてました

広尾のプレミアムキャンペーンについて、突っ込みを入れようとオフィシャルを見たら、カズー(&塚田)の動画がアップされていました。プレミアムキャンペーンは・・・もうどうでもいいですw続きを読む
posted by めてお at 19:31| Comment(5) | サウスニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月14日

祝 広尾馬本年度初勝利

アルシラートいい脚でしたねぇ〜
まぁオープン連対実績のある馬、ここでは格上って所でしょう。
それにしても、広尾馬の勝利時間がかかりましたねぇ(しみじみ)
これが自分の出資馬ではないところが悲しいですが、良かったですよホント。

出資者の皆様おめでとうございます!! 本当はお名前をあげてお祝いの言葉を申し上げたいところですが、当ブログに来ていらっしゃるサウス会員の方はほとんど出資されているので(というかおいらだけ蚊帳の外w)今日は美味しいお酒を召し上がってください。
posted by めてお at 14:38| Comment(2) | サウスニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする