ガーデンスタイル(引退) 目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2007年10月17日

広尾でグリーンウッドというのは素敵な事です

ガーデンスタイル



グリーンウッド在厩。坂路にて普通キャンター1本を乗り込まれています。
「すでに坂路入りを開始しており、現在は馬の感触を確かめるように、少しずつ乗り進めています。牝馬ですが飼葉喰いは良好ですし、体調にも問題はありませんので、週末からはさらにピッチを上げていく予定で考えています」(加藤担当)

本当に順調。年内に姿を拝む事が出来そうなのは何より。早く見たいです。末脚が切れてくれると良いなぁ・・・






posted by めてお at 21:06| Comment(0) | ガーデンスタイル(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月11日

なんとグリーンウッドです

ガーデンスタイル

10月6日(土)にグリーンウッドへ移動。本日より、馬場入りを開始しています。
「北海道から直接の輸送となりましたが、熱発もなく、無事に到着。体調が良さそうですから、これからどんどん乗り込んでいけそうですね。姿格好が立派であるというのが第一印象。見た目には、芝もダートもいけそうな気がします」(加藤担当)



昨日の時点でわかっていた内容なのですが、メテオのエントリをTOPにしたかったので今日更新です。

グリーンウッドまで移動がスムーズに進みました。後は森厩舎の馬房次第で入厩という事になりそう。シャイニングの補償は間に合わなんだ

まぁ早い時期にトレセン入りできるのかもしれませんから、それはそれで良しとしないと駄目ですね。怪我せず順調に行って欲しい。
posted by めてお at 17:14| Comment(0) | ガーデンスタイル(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月02日

もうすぐグリーンウッドです

ガーデンスタイル


三城牧場在厩。週1回の速めを順調に継続できていることから、今週末にも滋賀県甲賀市のグリーンウッド・トレーニングに移動する予定となっています。
12秒台の併せ馬であっても持ったままで坂路を駆け上がっているように、水準以上のスピードがありますね。ひと頃はペースアップにより、馬体が細く映る時期もありましたが、今はもうフックラとした状態。ゲート練習においても落ち着いて駐立できますから、春先とは比べものにならないぐらいの良化度を示してくれています」(村上場長)



デビュー前のコメント(しかも満口前の馬は8割増コメw)とは言え、嬉しいコメントです。ダートの短距離馬だとは思いますが、兄貴ばりの末脚があるようなら狂います私w(今くらいは妄想させて・・・)
posted by めてお at 19:07| Comment(0) | ガーデンスタイル(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月18日

11月の入厩アナウンスです。

ガーデンスタイル


 三城牧場在厩。引き続き、ウォーキングマシン50分の準備運動後、坂路にて1本目はハロン16秒、2本目はハロン15秒ペースを消化。週1回、終い2F23〜24秒程度を乗り込まれています。
「馬体にしっかりと張りが出つつあるうえに、全体的に引き締まってきている感じ。立ち姿もずいぶんと大人びてきましたよ」(村上場長)
「まだ暑い日が続いていることですし、インフル騒動の余波も残る状況。完全に涼しくなる頃には終息しているでしょうから、あと1ヶ月ほどでグリーンウッドに移動させ、11月上旬頃のトレセン入厩を目指していきたいと思っています」(森調教師)


酷い言い方かもしれませんが、シャイニングヒルの補償の行く末を考えても出資が間に合う可能性がありますw
ただでさえ遅生まれの馬ですが、順調にきていますしダートレースが多くなる時期にトレセン入りと言うのは良いのではないでしょうか?
posted by めてお at 23:14| Comment(2) | ガーデンスタイル(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月14日

微妙だな このネーミング どうしよう

サークリング05の名前が決まったようです

競走馬名は ガーデンスタイル:Garden Style に正式決定。'あなた好みの楽園'の意。「競馬場で期待通りの強さを発揮し、楽しめるように」との願いがこめられています。




あなた好みの楽園
って意味わからないんですけどw




なんか「DIYの新しい雑誌が創刊しましたよ〜」って感じです。今年の広尾のネーミングは「ゴールデン〇〇」ライオン君以外は何か変。旧サウスの時の方がいい名前を選択していた気がします(名づけ親の人がご覧になっていたら申し訳ありません。でもあくまでも感想と言う事でお許しください)。ライオン以外、気合入ってないぞ中尾何某!!
posted by めてお at 17:03| Comment(2) | ガーデンスタイル(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月07日

秋デビューだ!!9月グリーンウッドだ

サークリング05


三城牧場在厩。引き続き、ウォーキングマシン50分の準備運動後、坂路にて1本目はハロン16秒、2本目はハロン15秒ペースを消化。週1回、13−13を乗り込まれています。
「最近では、ハロン12秒台を計時する日もあるほど。ここまで順調に乗り込むことができていますので、ハッキリと秋デビューを意識してもよいでしょう。トレーニングの成果により、体つきが逞しくなってきており、それでいて走りには窮屈さがない感じ。兄のオフィサーよりも前肢を伸ばして走れますので、やはり芝のほうが向きますかね。暑さのピークを避け、9月にはグリーンウッドに移動することになると思います」(村上場長)


これはまた良い感じの更新。秋のデビューがまた近づいてきた感じです。三城牧場はホント良い感じですね。これがファンタストだったら・・・・恐ろしいw

次第に彼女に対する期待値が高まってきています。森厩舎で期待できると踏んでいたダノンモンスターとアグネスクリスタルがまだ勝ち上がっていない(走りを見る限りオープン云々は厳しい感じ)現状を考えると、まだ、2歳の1軍枠は余っていると思いますので、何とか滑り込んでもらいたい。広尾の森厩舎の2歳馬本命が彼女である事を期待したい(リトル&プラチナ出資の方スミマセン。でも自分の出資馬の方が誰でも可愛いもんで・・・)頑張れ〜
posted by めてお at 20:31| Comment(2) | ガーデンスタイル(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月25日

順調は何より

サークリング05


三城牧場在厩。ウォーキングマシン50分の準備運動後、坂路にて1本目はハロン16秒、2本目はハロン15秒ペースを消化。週1回、13−13を乗り込まれています。馬体重463kg(7/18測定)
「14日に終い2F27秒台、21日には25秒台を消化。速めを乗り進めていく中にあって、テンションが上がるようなことはないですし、飼葉もしっかりと食べてくれますね。牝馬特有の難しさを感じさせないのが、本馬の良さのひとつと言えるでしょう。今後も鍛え甲斐がありそうです」(村上場長)


森先生も秋デビューとしていますので、とくに騒がず急がず。
でも順調ですよね。嬉しい限りです。牝馬の出資はあのゼフィール嬢以来です。牝馬の難しさ、気性の難しさは痛いほど体験して、それ以来牝馬は止めていましたがこの仔にはそういう意味でも期待したい。頑張れ〜
posted by めてお at 09:44| Comment(0) | ガーデンスタイル(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月10日

結構頑張ってます

サークリング05
スパーキーズソング05



そろそろ痛いところが出てくるんぢゃないかと不安になってしまう広尾馬達ですが、三城牧場でどちらも生き残っている様子w
何とか秋デビューを迎えるまで耐えて欲しいなぁ・・・でも思いのほか速い時計を出しているようで楽しみです。
posted by めてお at 21:45| Comment(2) | ガーデンスタイル(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月26日

もう、そんなに褒めちゃってw

サークリング05


三城牧場在厩。ウォーキングマシン50分の準備運動後、坂路にて1本目はハロン16秒、2本目はハロン15秒ペースを消化。週1回、13−13を乗り込まれています。
「覇気をそのままに、わるさが減り、だいぶ大人しくなってきましたね。坂路での走りにも余計な仕草がなくなり、真っ直ぐ集中して駆けてくれるようになっています。調教の継続により、筋肉がついてきたのも朗報。'芝が合いそうなオフィサー'といった印象でしょうか」(村上場長)


芝が合いそうなオフィサーって・・・・続きを読む
posted by めてお at 19:13| Comment(4) | ガーデンスタイル(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月13日

別馬って表現は出資者の心をくすぐる

サークリング05


 三城牧場在厩。主にウォーキングマシン50分の準備運動後、坂路コースを2本。1本目はハロン16秒、2本目はハロン15秒ペースで乗り込まれています。
「半年前と比べると、明らかに別馬になっていますね。『この夏の成長にも期待をして、デビューは秋目標』(森調教師)になるようですが、順調に逞しくなってきているその過程には、とても満足しています。坂路への行き来の際にイレ込んだり、やればやるだけ時計が出る性格とはいえ、馬体減りとは無縁。最近では、むしろ体を増やしているぐらいですからね」(村上場長)


更新を額面どおりに信用するなら嬉しい内容。特に牝馬にして「馬体減りとは無縁」というのは喜ばしいと思います。まぁトレセンに行った瞬間から「輸送に弱い馬です」なんてオチもあるかもしれませんがw

POGのリストを作っている時も、今年の森厩舎の面子は昨今のラインナップと同様に「超大砲」は見受けられないと感じています(もちろん所詮は私の相馬眼。超大物ぞろいだったりして 苦笑)。相変わらずの「地方交流で勝ちまくりましょうメンバー」がやはり主流というイメージ。そうなると順調なら、この仔のペースで使ってくれそうな感じがありますので楽しみなんですよね。
posted by めてお at 03:57| Comment(0) | ガーデンスタイル(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月29日

う〜んいい感じ

サークリング05

 三城牧場在厩。先週後半に熱発したため、2日ほど楽をさせましたが、昨日より、キャンター調整を再開しています。
「若馬ゆえ、所々でへこたれることもありますが、熱発は一過性のものですから、何も心配はいりません。この1ヶ月での変わり身といった点では、外国産馬を上回るほど。さすがはこの母系ですよね。(移動当初に)化骨途上でひ弱く感じさせていたのが嘘のような良化ぶりをみせてくれていますよ」(村上場長)


テキストだけの更新ですから、いくらでも良い事は書けるのですけど、変わり身が良い方向に行っているみたいで何よりです。
とりあえず今は、クラブ側の更新を信じようと思っていますw
posted by めてお at 17:35| Comment(0) | ガーデンスタイル(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月15日

順調順調♪@

サークリング05



三城牧場在厩。ウォーキングマシン50分の準備運動後、坂路コースを2本。1本目はハロン16秒、2本目はハロン15〜16秒ペースで乗り込まれています。
「毎週、土曜日のみ併せ馬で終い2F27秒を計時。素質の高さにようやく成長が追いついてきたようで、ソエ気味だった脚元も今では問題なく、良化の真っ只中といった様子です。まだまだこれからの馬だと思っていますので、今後の変わり身にも注目します」(村上場長)



まぁ巷ではPOG本が発売され、トレセンに入厩している馬達がチラホラ居る中で、27秒程度で喜んでいてはいけないのですが、「広尾クオリティ」としては順調でしょう。
遅生まれですから、森先生の第一便(アグネス&ダノン)が稼いだ後放牧に出される辺りでトレセンに入れたら最高なのですがw
まぁそれは贅沢と言う事で。無事であることが大事です。まずはそのまま、そのままぁ〜。
posted by めてお at 15:03| Comment(0) | ガーデンスタイル(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月02日

育成を変えて大成功かも

サークリング05


三城牧場在厩。ウォーキングマシン50分の準備運動後、坂路コースを2本。1本目はハロン17〜18秒、2本目はハロン15〜16秒ペースで乗り込まれています。
「脚元に苦しいところがなくなってきたためか、キャンターが前へ前へと出るようになってきていますね。28日には、試験的に終い2Fのみ13秒ラップを消化するなど、調教メニューにも前進が窺え、きのう来場した森調教師も『サイズ、走りともに以前とは別馬のようになってきた』と満足そうな様子でしたよ」(村上場長)



三城牧場に育成が変わって早速効果が現れています。
それにしても、まさかこの時期にサウス馬で13秒のラップを目にするとは!!
しかもサークリング05は以前ソエ気味でしたので、ファンタストだったら当然にペースダウンして「2歳だから焦る事は無い」とか言われて常歩調教に終始していたはず。結局「新馬戦に間に合わない」といういつもの調子になっていたはずです。ほんとに育成って大事だな〜(しみじみ)
posted by めてお at 15:56| Comment(7) | ガーデンスタイル(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月17日

良化がすすむというのは良い事です

サークリング05



三城牧場在厩。現在はウォーキングマシン50分の準備運動後、坂路コースを2本。1本目はハロン18秒、2本目はハロン16〜17秒ペースで乗り込まれています。
「ソエが落ち着いてきたため、再び調教を進めています。もう少しリラックスして調教に取り組んでほしいところではありますが、これは若駒ゆえ、まだ気持ちに余裕がないからでしょう。『遅生まれの割には、想像以上に良化が進んでいる』とは、13日に来場した森調教師。確かに馬がひと回り大きくなってきた印象です」(村上場長)



うんうん
成長が伺えて良い傾向です。三城育成で順調というだけでファンタ育成よりも期待値もUPするってもんです。
posted by めてお at 15:01| Comment(1) | ガーデンスタイル(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月02日

このまま、このままで〜

サークリング05


三城牧場在厩。引き続き、ウォーキングマシン50分、角馬場にてダク5分の準備運動後、坂路にてハロン17秒ペースのキャンター1本を消化しています。
「遅生まれの分、この春から夏にかけてはじっくりと化骨や成長を促進。並行して入念にトレーニングを積みながら、馬体の良さを存分に生かせる態勢づくりに努めたいですね。ソエのほうは落ち着いていますが、まだ無理をさせる段階ではありませんので、現在はこの馬のペースで進めさせてもらっています」(村上場長)


キャロと比べるとやはり「元サウス」という進捗状況ですが、それでも順調である事に変わりません。
このままでお願いしますよ〜
posted by めてお at 19:22| Comment(1) | ガーデンスタイル(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月21日

サウス的には早いですね

サークリング05

三城牧場在厩。ウォーキングマシン50分、角馬場にてダク5分の準備運動後、坂路コースにてハロン17秒ペースのキャンター1本を乗りこまれています。
「この中間は、幾らかソエ気味でしたので、ペースを上下しながらゆっくりと。現在は坂路を1本にしている分、通しでハロン17秒ペースのキャンターを消化させています。こちらに来た当初に比べるとだいぶ成長しましたが、まだまだ伸びしろが大きい感じ。目下は焦らず入念に乗り込んでいきたいと思います。以前よりも手がかからなくなってきたのは、精神面の進歩といえるでしょう」(村上場長)


この時期にハロン17秒ペースの調教ができている馬は過去のサウス馬には居なかったですから、広尾としては相当に進んでいますw まぁ遅生まれですから、夏デビューというのは厳しいかもしれませんが、年内は期待しても良いのかな?
まぁこの先にトラブル云々があるのが一口というものですから、とりあえずは無事に、ビシビシと鍛えて貰いましょう。
posted by めてお at 19:18| Comment(0) | ガーデンスタイル(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月05日

夏のデビューはナシですか・・・

サークリング05


三城牧場在厩。ウォーキングマシン50分、角馬場にてダク5分の準備運動後、坂路コースにてハロン17〜20秒ペースのキャンター2本を乗りこまれています。
「まだ体が完全に固まりきっていませんので、目下は乗っては緩めての繰り返しで鍛えている段階。今後も普通キャンターをしっかりと乗り続けてはいくものの、今夏のデビューは意識せずに、まずは下地強化を図るところから入念に進めていきたいと思います」(村上場長)


まぁ遅生まれですから(涙) でも順調なら早期デビューもと思っていただけにちょっと寂しい。まぁ今迄2歳の内にデビューを迎えた事が無いですから年内にデビュー出来るように調整してもらえればOKですが。

ただ反面キャロ馬に目を向けると、もう産地馬体検査を受検するような体制です。この辺も、広尾馬との差を感じますねぇ。怪我無く走り出すとしたら(まぁキャロはここが大変なんですけど 苦笑)キャロの方が数倍楽しいかもしれないです。
posted by めてお at 21:34| Comment(0) | ガーデンスタイル(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月21日

広尾倶楽部の名を高める為に

サークリング05

 三城牧場在厩。ウォーキングマシン50分、角馬場にてダク5分の準備運動後、坂路コースにてハロン17〜19秒ペースのキャンター2本を乗りこまれている。馬体重452kg(2/16測定)
「日々の飼葉が実になって、丈幅ともに全体的に成長が進んでいる様子。だいぶ大きくなってきた印象がありますね。ここにきてソエが出たため、ショックウェーブ治療により対処しましたが、その後もペースを落とすことなく乗り続けていますので、過度の心配はいりません。うちの牧場は送り出すまでに大半の馬がソエを訴え、それを乗り越えていくのが通例。移動間際にやられるよりは、今のうちに出し切ってしまった方が扱いやすいというものです」(村上場長)


一喜一憂しない状況でのソエです。
遅生まれなのが心配の種だったのですが、セヴンシーズやシャイニングヒルより全然順調w
このまま森イズムを叩き込んで欲しいものです。
posted by めてお at 21:08| Comment(2) | ガーデンスタイル(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月20日

兄超えろ 何気に期待 しているよ

サークリング05


 三城牧場在厩。ウォーキングマシン50分、角馬場にてダク5分の準備運動後、坂路コースにてハロン17〜18秒ペースのキャンター2本を乗りこまれている。馬体重445kg(1/18測定)
「普段は大人しいのですが、調教時に時折うるさい面を見せることがありますので、現在は縦列調教の後ろにつけて、お勉強させています。ここ1ヶ月に限っては、前後よりも背丈が伸びた印象。今後も飼葉をしっかりと与え、さらにパワーアップを図っていきましょう」(村上場長)



記念すべき第一回の更新。とくにとりたてて騒ぐ内容では無いですけどまぁ第一回ですからw
どんな競走馬に育ってくれるのでしょうか? 何気に2歳馬で一番期待してます。
posted by めてお at 00:46| Comment(0) | ガーデンスタイル(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする