一口全般 目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2007年12月29日

知りたくは 無いだろうけど チョイスした

えっと本年度の一口成績


1勝


の人間の評価(と言うか好み)なんて誰も知りたくないでしょうが、もう今年はエントリする内容が殆ど無いので他のクラブの募集馬で欲しいと思っている馬を選んでみようと。
第一回はこのブログに遊びに来てくれている方も多く所属されている東京TCです(ってたぶん今回でこんな戯けた企画はラストですがw)

続きを読む
ラベル:東京TC
posted by めてお at 23:40| Comment(9) | TrackBack(0) | 一口全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月16日

東京の カタログが今日 届いたよ

今日、噂の東京TCのカタログが、頼みもしないのに届きました
こんな分厚いカタログを無料で頂けるなんて、なんて太っ腹でしょうw

カタログ自体は先日のオフ会の時にきりたさんに見せていただきましたので驚きはしなかったのですが、それでも初心者にとっては素晴らしいカタログだと思います。
このカタログを数年継続できるのであればこのクラブは面白いかもしれませんね。このスタイルで継続して欲しいものです。
基本クラブとしても良いクラブでしょう。東西の名(迷?)調教師が育成して、社台生産馬や外国馬のラインナップも充実。今のところ抽選地獄も無い様子ですから、メインクラブとしては最高でしょう。う〜ん悩むなぁ・・・正直揺れています。

ただ、周りが皆東京TCに入会しているので、と言うか私の立ち位置的にこのクラブはドンピシャです。という事は当ブログメンバーの方にとってもドンピシャという事ですから、皆と同じ苦楽をともにできる反面、皆同じというのも面白くないとも思っています。どうすっかなぁ・・・まぁ広尾がある程度見切れるまではクラブを増やす気ないですのでしばらくは様子見しますけどね。なのでみなさんの悪魔の営業行為は受け付けませんよw

今後暇を見て東京TC募集馬の気になった馬をアップしようと思いますって、私の気になった馬なんて参考になりませんよねw まぁ笑いながらでも見てやってください。

ラベル:一口馬主
posted by めてお at 22:58| Comment(10) | TrackBack(0) | 一口全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月14日

なんとなく わかってきたぞ カラクリが

本日、セヴンシーズの精算書が送られてきました。
ご存知のとおり、セヴンシーズは一度もトレセンに入っていない馬なので、単純に育成牧場の預託料が分かる事になります。
ここで詳細を出すのはいけないと思いますので、抽出して。

〜20万円 9ヶ月 20〜30万円 2ヶ月 30万〜40万円 7ヶ月 40万〜3ヶ月

こんな感じです。
月ごとに分析するとファンタストの舎飼で居た時期と引退間際の相川が10万円台で、ファンタストで乗り運動をしているの時期が30万円台って感じですね。
サジの精算を見るとトレセンに居る時が60万を超えている(これは厩舎によって違いますが)ので乗り運動をしている育成牧場(ファンタストや相川牧場)は約半額ってところか?
でも月々の実費をエクセルの表で頂いてますが、素人考えで大変申し訳ないが預託金額って毎月毎月なんで違うものなんですかね? 全部均一なら均一で疑ってしまうんでしょうが(苦笑)
ラベル:競馬 一口
posted by めてお at 17:11| Comment(2) | 一口全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月09日

牧場の 違いが画像で 分かります

昨日今日と、広尾の動画が更新されています。
当然出資馬のスタンニングとガーデンスタイルの確認という事になるのですが、スタンニングはアカデミー牧場、ガーデンはグリーンウッドに居る訳です。

全然設備が違いますのぉ・・・

もうアカデミーは雑草が生えちゃっている様なダートコース。方やGWは整理整頓されたウッドチップの坂路コース。まぁいくら設備が良いと言っても馬自身の素質次第ですが環境の違いというのは少なからずあるだろうなぁという印象を受けました。今の時代、入厩後の短期放牧は大事な戦術ですが、アカデミーを悪く言うとかそんなのではありませんが(と言うかどちらかというと好感をもっている)、結果はやっぱり少しは変わってくるでしょうね。

キャロ馬はほぼ100%これらの施設が使え(育成だって空港牧場がマイナスに感じてしまう贅沢さ)広尾馬は「森調教師の顔」でやっとこさ使えているという状況。虚弱馬を見抜く戦いが待ち受けてますが、丈夫な馬を引きさえすれば(ってそれが何よりも難しいのだがw)楽しめる環境はやはりキャロットの方が広尾やウインといったクラブよりは2枚上ですかね? 

一口は長く続ければ続けるほど奥が深いですねぇ、育成や、放牧先まで「読まないと」ストレスが溜まるのですから(苦笑)





posted by めてお at 22:36| Comment(0) | 一口全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月10日

さぁ、どうしよう

今週は秋華賞。このレース(実際に秋を感じるのは毎日王冠ですが)を迎えると

「G-1の季節到来。今年も早かったなぁ」

と感じる訳です。秋のG-1はスプリンターズステークスから始まってますが、実感としては夏の総決算という感じなので、いまいちなんですよね。前のように暮れに戻してくれませんかね? 絶対有馬の前の週の時のほうが楽しかったしレースとしても盛り上がっていたと思いますんでね。

で、前置きはさておき、秋華賞が始まるという事は今年もあと3ヶ月な訳です。このブログでは年初めに目標をたてており(コチラ


今年はよりによってJRA5勝なんて目標をたてています(しかも大風呂敷を広げるのをやめて5勝で落ち着いたなんて言ってやがる 苦笑)

で、このブログを見て長い方はご存知だとは思いますが、本年度はまだ0勝。最高着順もシャイニングヒルの未勝利2着が最高という有り様。なので、今からどんな感じになるかなと予想を立ててみました。

メテオグローリー  

まだクラブからは何も無いですが恐らく引退でしょう。この馬で1〜2勝&オープンクラス出走を狙っていましたから一番の誤算。でも、どう転んでも出走は不可能 0勝

グランドミッション

一応激戦角居厩舎には帰厩。次走の目標は福島のD1150m。地方交流以外は2桁着順が続いている馬なので、常識的には厳しい。奇跡の能力開花もしくは地方交流で何とか・・・0勝でしょう。一応期待値として0.5勝w

シャイニングヒル

年初は未勝利と500万の2勝を目論んでいましたが、結局は未勝利戦を勝てず。500万格上挑戦予定ですが厳しいのは否めません。早いうちに再ファンドを 0勝

ルージュアルダン

新馬3着、2戦目6着。今一番勝利に近い馬。福島芝で念願の勝利を期待。 1勝。

スタンニング

ゲート試験合格済。現在はアカデミー在厩。うまく行けば年末デビューの可能性もあるが、年明けの可能性が高そう。父Montjeuの日本適正がわからないですからどう出るか? 0勝

ガーデンスタイル サルスエラ アイテールは未入厩の為どう転ぶか分かりませんが、年内出走は無理でしょう可能性として森厩舎のガーデンが出走の可能性が高いか?

という事で  1.5勝(なんだそりゃ)   できるかどうか?というのが常識から導きだされた数値。下手すりゃ本年度未勝利で終わる可能性が相当に高い。こんな成績でよくもまぁ1年間ブログを書く内容があるもんだと我ながら驚いています(苦笑)
これだけ頭数が居て、動けるのが2頭というのはやっぱり痛いですね。
それにしても目標5勝か・・・去年は浮かれていましたねぇw


posted by めてお at 12:17| Comment(4) | 一口全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月09日

申し込みました。

今日朝の10時30分ぐらいに電話をかけました。
そしたら思いのほか簡単に繋がって申し込む事が出来ました。続きを読む
posted by めてお at 12:42| Comment(3) | 一口全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月06日

採用してみました

一口馬主DBのMy出資馬を採用してみました。

結構良いですよねこれ。自分の出資馬のデーターベース直結なんでよいかなと。
ただ、分かっていた事とは言えデータベースで我が成績を振り返ると酷い酷いw

回収率はメテオが最高の52%。今までの全頭での獲得賞金が4499万。

全頭でメテオの出資代金に届いておりません(涙)

まぁ知っている事とは言え、パソコンの画面を通じて見ると改めて現実とは厳しい訳でございます。
そしてこの回収率が半分超えたメテオいなくなる訳で、めてお軍団この先どうしましょう?
posted by めてお at 22:16| Comment(0) | 一口全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月30日

そういえば 一年経ったぞ 歓喜から

昨日競馬新聞を眺めていたら、見覚えのあるレースが




道新スポーツ賞





はい、もちろん昨年メテオグローリーが勝ったレース。あの感動からもう1年経ちます。




 めてお軍団1年未勝利  il|il_/ ̄|○il|il


まぁ今年は3歳世代が駄目だったから仕方ないとはいえ、モチベーションが下がりっぱなし。
実際、直近での出走の可能性は、たった1頭だけ入厩しているシャイニングが代替開催で増えるであろう500万クラス出走に期待するだけ。本当に夢が無いぞw
posted by めてお at 15:13| Comment(0) | 一口全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月24日

凄い先生だ

こういう先生が居る限り、競馬(一口含めて)を続けたいと思う。



小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)




ここで多くは語りませんが、素晴らしい先生です。今回のインフルエンザのごたごたを本当に的確に我々に現場レベルから、マスコミの対応に至るまで伝えてくれています。凄い先生です。好みの馬体、血統馬で小島茂之厩舎の馬が居たら、予算オーバーだたとしても是が非でも出資したい。

ただ、ここまでとは言わないまでも、クラブ側からこの手の情報は貰いたかったなぁ・・・
posted by めてお at 15:16| Comment(0) | 一口全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月17日

きりたさんのエントリに乗っかってみる

今日のきりたさんのエントリ

見ているとナルホドという感じ。
きりたさんもおっしゃっているようにグリーンは優秀ですねぇ。社台系の産駒が比較的安く入り、過去にセレクトグリーンと言った看板馬も排出しているクラブ。皆大口社台系という事でキャロットに目が行くものですが、逆にグリーンというのは面白いですね。これからも要注目でしょう(ただオフィシャルHPがショボイんですよね・・・)。
マイネルは流石。逆にもっと上に居るイメージがあった社台&サンデーの両巨頭は率だけ考えると下だなぁと言う感じ(もっともあわせて76頭勝っているのだからそれはそれで凄いのですが)

そしてやはりというかなんと言うか広尾の悲惨な事よ・・・アルシラート出資者以外は楽しさとは無縁の1年を過ごしています。ギムレット弟、レディカーラの息子といった相変わらずの面子でこの結果は痛すぎる。大樹も悲惨(だからあんな指導が入った訳だが)ですが、広尾は「過去の栄光」が無い分精神的に厳しい。実質最下位のクラブだよなぁ・・・
あと私の場合はさらに悲惨で、古馬勢を含めても昨年のメテオグローリーの関西遠征での6着以来入着賞金すら頂いていない状況です。2007年は獲得賞金0円ですから、よくぞまぁブログを更新できているもんですよ
(苦笑) 一応今週から愛馬が3週連続で出走の予定ですが、どうでしょうか? 
posted by めてお at 19:44| Comment(2) | 一口全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月08日

騒がしくなってきました

昨日セゾンからカタログが。そして本日キャロットの会報に本年度の募集予定馬が書かれたものが入っていました(遅すぎ? だって関東の外れなんだもん)

まずカタログなのでセゾンの馬を見ましたが、あんまりパッとはしない印象。今年の2歳のマイネル&セゾン馬が不調に感じているのは皆さん同じとは思いますけど、今回の募集カタログは心に残る馬はいませんでしたね。

逆にキャロット。まだ母名と父名と毛色だけの発表ですが、POGをかじっている人にとっては知っている馬ばかり。凄いですよ血統だけは
今年きりたさんのPOGで指名した馬の下が3頭いるし。

あとは厩舎・価格そして何より私の相馬眼の問題(これがなぁ 苦笑)

正直このリストの馬達だったらみんな欲しい感じ。ただ、「キャロットに回ってきた良血馬」という認識はもちろん持っていますので、数々の罠をかいくぐってたどり着きたいものです。まぁその前に大抽選大会が待っていますけどね。

リストを晒すのは止めときますが、ネオユニの牝馬(母父ラストタイクーン)とスペの牡馬(母父ダンシングブレーヴ)はとっても欲しい。あと大樹血統にも惹かれますし、現役時代に馬券を買った牝馬の子供も多数・・・これは悩みますよ。あと2ヶ月妄想の世界へ旅立ちます。
posted by めてお at 19:13| Comment(0) | 一口全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月30日

競走馬ファンドねぇ・・・

きりたさんも取上げられていますが


「競馬ファンド」に業務改善命令=牧場維持に賞金流用−農水省



非常に運営面でグレーなクラブ法人。しかも税金問題でこれから生き残り競争が大変(セゾン、東京、広尾、荻伏・・・同時期にクラブがネーミング含めてこれだけ代わるというのは異常ですよ)な時期に競馬マスコミではなく一般的なところにニュースが出てきたというのは大変な事かもしれません。

記事自体はあまり深い内容は書かれていませんが、これってタイキ会員が受け取った賞金の源泉はJRAから払い込まれた賞金ではなく、会員さんが支払っている月会費や維持会費から捻出されていたという事ですよね?
そうすると、ニュースでは「投資家への配当支払いが滞ることは無かった」とありますが、それは「今のところ」であって、この手のニュースが出た事&税金問題&昨今の大樹の不振から退会者が続出すると、獲得賞金を分配する事が出来ない事態もありえるということです。
もちろん、どの時点から、自転車操業的な経営状況にあったのかは私には分からないですし、実際どこまで、JRAからの賞金を牧場運営費で使ったのかは分かりませんが、程度によっては最悪な事態もありえるのではないでしょうか? 業務改善命令で改善できる「レベル」である事を罪の無い大樹の会員さんの為にも祈るばかりです。

ただ今回の記事でもそうですが、我々一口会員が「投資家」といわれるのがなぁ・・・投資家という人種はこんなアホみたいな商品に投資なんかしないのですよ。損切することすら認められていないんだからw 以下に挙げる例が出来るのであれば、我々は投資家に属する人種であり、新税制も甘んじて受けなくてはなりません。続きを読む
posted by めてお at 15:27| Comment(2) | 一口全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月01日

謹賀新年

明けましておめでとう御座います。格闘技ファンでありながら、ガキで年を越しためておですw(いや〜死ぬかと思った。日テレの博打は大成功では?)

昨年はいろいろとお世話になりました。このブログも3年目を迎え、益々ディープな世界に邁進しそうな気もしますが(苦笑) 本年も当ブログを見捨てずに宜しくお願いいたしますw続きを読む
posted by めてお at 03:25| Comment(10) | 一口全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月25日

面白いサイトを見つけました

ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、美浦の小島茂之厩舎のブログを見つけました。



小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)



まだ少し読んだだけですが、出走させた馬についてとても分かりやすく書かれています。
オートクレール(アグネスタキオン×ブロードアピール)の京都ダート戦出走について会員からの質問のコメントに対しても真剣に返答していらっしゃいます。返答も納得できる内容。以前からウインでも募集馬がいた事もあって小島茂厩舎の事は注目していたのですが、このような対応・考え方・一口クラブの出資会員に対する対応を見るにつけとても好感を持ちました。
もしこの先この厩舎の馬に出資できる機会があるなら是非出資したいと思ってしまう内容です。ブログはまだ始められたばかりのようですから、この先どれだけ続けて頂けるのか分からないですが、


心無い誹謗中傷で炎上→ブログ閉鎖


という事が無いように祈ってます。
小島先生には厩舎の成績を含めて頑張って欲しい。もしこのブログが継続されて、自分の出資馬が入ったらきっと最高の一口ライフを送れそうな予感がします(勿論、勝ち上がればという前提ですけどw)
posted by めてお at 23:23| Comment(0) | 一口全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月09日

カタログとパソコン画面とではやっぱり印象違うなぁw

今日、ユーワのカタログが届きました。

オフィシャルがリニューアルされた時から募集馬には目を通していたのですが、やっぱりカタログで見ると違いますネェ。続きを読む
posted by めてお at 19:35| Comment(11) | 一口全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月07日

どうしましょう 私どうしましょう

私に一口馬主という良くも悪くも「面白い」趣味を紹介してくれた友人が居ます。
彼は現在シルクで一口をやっていますが、よりによってグディニアでサウスに入会を考えているとのメールが・・・・





私どういう立場に居ればよいのでしょうか?






一応ユーワを検討するようには伝えましたが(彼の中では無料馬プラスカズー馬を買う予定らしい、カズーについては、彼の嫁さんが訳ありで、カズー馬しか出資を許可してもらえないのです)実際サウスやってもらうと楽しいとは思うんですが、自分がサウスをずっと続けるとは思えないもので・・・どうしましょ?

もっとも奴がサウスに入ってコケようが何しようが知ったこっちゃないのですがw
posted by めてお at 03:36| Comment(4) | 一口全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月19日

あのユーワ 気合入れたぞ リニューアル

某掲示板からの情報(オフィシャルは変わってなかったが)ユーワのリニューアルが凄いようですね。

父)クリスエス 母)ジョウノマチエール (ウインラディウス妹もといゼフィール妹w
父)ファルブラブ 母) ノブレスオブリッジ
父)タイキシャトル 母)ハイスピリット (ビッグコング弟) 
父)ファルブラブ 母)ストームティグレス(オースミダイドウ半弟)



なかなか素敵なラインナップだと思いませんか?
ゼフィール妹は流石に厳しいと思いますがw 今ウインあたりで一口やっている人にとっては相当揺れる材料ではないでしょうか?クラブに見切りをつけたいけど今更キャロットには行きたくない・岡田総帥系のJOYは血統的にイマイチという人種が大挙して入会しそうな感じですね。
どうやらトゥザビクトリー06を6億で落札したあのグループが経営参画した様子(あくまでもソースは掲示板なので、間違いもあるかもしれませんが、近いウチに詳細は判るでしょう)。
今年からキャロットに入会した私としては(この時点で負け組か? 苦笑)クラブを増やす事はしないですけど、このような他社クラブがよい方向に変わるのはとても好感がもてます。でもまさかあのユーワがなぁ・・・・

このラインナップでウインはトドメを刺された予感がしますね。キャロット・ユーワの陣営にあのラインナップでは闘えないと思います。個人的には頑張って欲しいけどね。
あとはサウス関係者に同業他社の上質のラインナップに危機感を覚えてもらって、ビックリするぐらいの目玉商品を並べて貰うことを期待するだけですね。頑張ってくれ〜出来ればトレーニングセール馬中心で
posted by めてお at 04:14| Comment(5) | 一口全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月05日

もう既に 投函しました 希望馬

いろいろと悩みましたが(現在も相当揺れているが 苦笑)3頭に絞ってキャロの出資申込書を投函してきました。
いまここで明かすのは止めときますw でも3頭とも抽選漏れする可能性あるなぁ・・・本当はギリまで悩もうと思ったのですが、色々情報を得てしまうと自分の決断でない馬を書いてしまう可能性がありますし、中間発表を見てしまうとチャレンジしない可能性もありますから「さっさと書いて出してしまえ」というノリで出しちゃいましたw
なんとか1頭は出資できたらいいなぁ・・・発表が楽しみです。
posted by めてお at 00:39| Comment(2) | 一口全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月02日

検討中 キャロのカタログ ガン見です

本日キャロのカタログが到着しまして、ガン見している最中で御座います。
きりたさんのリストも参考にしつつある程度絞れてきた感じですね。

流石に3頭出資というのは自分の中では多すぎ(無論サウスもありますからw)なので2頭ぐらいに絞りたいんですけど、キャロの抽選というのがどんなもんか分からないので、どうすれば良いのか正直分かりません。ただ私が欲しい馬は相当人気被りそうですから、最悪1頭も出資できないなんてオチもあるかもしれませんね。どうなることやら・・・
posted by めてお at 18:30| Comment(2) | 一口全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月06日

大問題 一口馬主 撤退か?

本日社台のカタログが届きました(たかぼーさん感謝感謝です)

DVD・スタリオンブック・繁殖牝馬名簿・・・弱小クラブしかしらない私にとってそれは劇薬(笑)3000円払っても惜しくないですね。馬も流石のラインナップで、この中に未来の重賞ウィナーがいるのは確実ですから、ちょっとした興奮を覚えています。

ただ、その興奮を消し去る程の衝撃が告知されていました・・・続きを読む
posted by めてお at 19:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 一口全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月12日

ぐさっときたぁ

いつもお世話になっている、たかぼーさんのブログ。今回のテーマは本当にぐさっと来ました。続きを読む
posted by めてお at 20:07| Comment(9) | TrackBack(0) | 一口全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月04日

喜んでいいのやら・・・チューリップ賞

昨日の日記でも書きましたように、今日の阪神のメインは大注目のレースでした。

私は2頭のクラブ馬を注目していましたが、明暗が分かれてしまいました。

正直なところ応援していたのはきりたさんも出資していらっしゃるプリンセスデザイアの方でしたが、スタート遅れて揉まれてしまったようですね。キャリアの浅さがモロに出てしまったようですが、自己条件で頑張って欲しいですね。まだまだチャンスはありそうな馬ですから春はともかくしっかり秋に勝負できるような形で再調整していただきたいものです。

逆に頑張ったのはウインシンシア、優先出走権の3着を確保してウインは今大騒ぎ。
ウインクラブ史上初のクラシック出走という形になりそうです。去年ウインクルセイドで権利は取ったけど屈腱炎で出走逃しちゃったからね。代表交代で運が向いてきたか(笑)

ただ、どうしても引っかかるのが、この馬はどちらかというと距離が伸びて良いタイプに見えるため、オークスという目標を掲げた場合はどうしても桜花賞で4着までに入らないといけないというより厳しい条件になってしまった事ですかね。彼女は1勝馬なんで、桜花賞で権利取れないとアウトです。本当であれば自己条件→オークストライアルが理想だったと思うんですがね・・・ただ、重賞でも良いレースをしてくれましたから、桜花賞で頑張ってなんとかオークスにも出走してもらいたいところです。

まぁ本当に逃した魚はなんとやらって感じですが、なんとかシンシアには桜花賞→オークスと出走してもらいたいですね、前途厳しいが頑張れ!!

その前にウチのアホウ共少しは彼女を見習って頂戴(泣)
posted by めてお at 19:34| Comment(6) | TrackBack(0) | 一口全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月17日

再ファンド考察

先日メテオグローリーが名古屋で2勝目を挙げ、中央再入厩の条件を満たした事は先日も取り上げましたが、ここで「再ファンド」について少し考えてみたいと思います。

確かにサウスニアの過去の再ファンド馬を見ると中央復帰後に勝ち星を挙げている馬はゼロ。ウインを見ても勝ち馬ゼロです。他のクラブの事は知りません(どなたか教えて下さい)

そもそもが中央の未勝利戦に勝てなかった or 体が弱く間に合わなかった馬がこの制度の恩恵を受けますんで、フツーに中央で勝ち星を挙げた馬に敵わないのは当たり前といえば当たり前なのかもしれません。続きを読む
posted by めてお at 18:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 一口全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月10日

サウスニア04募集A

馬券でもそうですが、前に言っていた買い目をそのまま買っていれば当たっていたなんて事ありません?
私は結構自分の信念を曲げる事が多く(笑)馬券でも出資馬選びでも失敗する事が多いんですよね。まぁ失敗と言うと頑張っている彼らに失礼ですが、より優秀な仔達をピックアップしていたのもまた事実。優柔不断の極みですね。

という事で以前にサウスニア募集馬発表という日記を書いております。その日記を振り返ると昔の私は興味深い事を言っていました。
簡単に言うと
タニノは15万円位なら検討(松国ならば)
アリシドーラはウインレジェンドの半額以下なら最高(厩舎はおそらく森か角居)

なんて事を申しています。要は金額さえあえば出資したいという意思ですよね。
実際のところ若干厩舎というファクターが違いますが、当初に考えていた金額をそのままクラブ側が提供してきているのですから、GOするべきですよね。続きを読む
posted by めてお at 01:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 一口全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月16日

サウス募集馬発表

実はパソコンが死んでしまっていたものですから、インターネットに縁遠い所におりました。いけないと思いながらもブログを更新できませんでしたし、情報も見れませんでした。で、ようやく今日パソコンが復帰したものですから、いろいろ情報を巡っていたら見つけました

「2006年募集馬ラインナップ」の文字を・・・続きを読む
posted by めてお at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 一口全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月29日

びっくり

実は私が当ブログを始めるきっかけとなったHP「お馬診断馬きちGuy!」で私のブログを紹介いただきました。

こちらのサイトでは、掲示板に参加されている皆様からも参考になるお話が多く、また「自分も思っている事を公開できたら楽しいのかな?」と思ったのがこのブログを始めたきっかけでしたから、その起点となったサイトでご紹介をいただいたのは非常に光栄に思います。

当ブログにコメントを残して下さっているライナスさんじゅげむさん(早くHPで復活してくださいね 笑)もたかぼーさんのサイトがきっかけで知り合えましたし、おかげさまで昨日のアクセス数もいつもの3倍でしたからびっくりです。流石ですたかぼー様(笑)続きを読む
posted by めてお at 13:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 一口全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月26日

疲れたよ

先日の日記でも書きましたが、交通事故にあっていろいろと手続きやらなんやらで疲れているところに、親戚の伯父に不幸の知らせがありました。

あまり親しい親戚でなかったのですが、それでも子供の頃にいろいろ良くしてもらった方でしたので、その様な方が亡くなるというのは非常に複雑で、色々と考えさせられる2日間でした。

何か今、バタバタして疲れが極限までたまってしまって大変です。正直ブログの更新は億劫ですわ、でもそういう時に限って競馬のネタが豊富なんですよね、歴史的菊花賞は馬単1点で獲ってるし、ウチの問題児の賢兄ウインラディウスは重賞勝つし・・・ねぇ。
posted by めてお at 16:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 一口全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月12日

投函しました

0de4ae92.jpg本日、ウインの2005募集を投函しました。

1.スターズインハーアイズ04

2.キャッチフレーズ04

補欠ミノリスパークル04

以上です。キャッチは大丈夫でしょうが、スターズは抽選確実ですから運に任せるしかないですね。

仮に、外れたとしてもミノリにはおそらく出資できるでしょうから特に心配していません。やっぱり財布と相談してスターズミノリという2頭出資は諦めました。さて、21日の発表はどうなることやら・・・。

でも今年のウインの募集馬に批判的な人もいるようですが、僕は去年と比べるといい馬を揃えてきた印象があるんですよね。だって実際、他に出資したい馬いますもん。
去年は全く居ませんでした(強いてあげれば鈴木先生のバクシンオーか河内先生のタイキシャトルでした)。実は去年はウインフローレスの補償がありましたので出資意欲満々だったんですが、あまり魅力的な馬がいなかったんで結局無駄にしてしまったんですがね・・今年だったら満足に使えたのになぁ。

でも人生こんなもんですよね。
posted by めてお at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 一口全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月06日

ウイン2005募集D

この間の日記でも書いた通り現在の候補はミノリスパークル04、それで、キャッチフレーズ04を出資しようかどうか迷っているという感じだったのです。

ところが、ここで今年の凱旋門賞の報、Montjeu産駒の愛ダービー馬ハリケーンランが勝利しました。確かに大雨の中でのレースだったらしいのですが(レースは見ていません)、Montjeu産駒の今年の欧州主要レースでの強さは驚愕ですね。本当に日本でサンデーサイレンスが登場した時に状況が似ている気がします。あの時も2世代の産駒だけでリーディングサイヤーになってしまいましたからね。続きを読む
posted by めてお at 01:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 一口全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

写真が違う?

今日、郵便受けにウインから封書が、ゼフィールはここんとこ出走していないから、封書を受け取る理由が全く見あたらないので不思議に思って空けてみるとお詫びの文字が・・・

あんたら、カタログの写真取り違えるってどういうことよ(怒)


募集馬のカタログはクラブにとって一番大事なもの、しかもウインはDVDなどの他の資料は一切無し、要はカタログの写真だけ判断するしかないのです。一番の稼ぎ時に大チョンボ、ウイン大丈夫ですかね・・・。
posted by めてお at 00:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 一口全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする