競馬全般 目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2011年09月23日

炎の十番勝負2011秋

グリーンチャンネルでやっている炎の十番勝負ですが以下でチャレンジしました。


スプリンターズS ロケットマン
南部杯 エスポワールシチー
秋華賞 マルセリーナ
菊花賞 スマートロビン
天皇賞(秋) エイシンフラッシュ
エリザベス女王杯 スノーフェアリー
マイルチャンピオンシップ リディル
ジャパンカップ ルーラーシップ
ジャパンカップダート スマートファルコン
阪神JF エピセアローム
朝日杯FS レッドグルーヴァー
有馬記念 アーネストリー
優勝番組名 中央競馬中継


まぁ直前の新聞を読んでも当たらない人間なので今からG1の勝ち馬を当てるなんて無理な話でw
秋華賞は本当はアヴェンチュラを書きたかったところですが、今日のグリーンチャンネルを見たらマルセリーナが全然取り上げられていなかったので敢えて(ドゥトラさんすんません)
朝日杯なんてもう分かりませんからここは1発大穴でw

皆様も是非参加されてみては?
炎の十番勝負
posted by めてお at 17:21| Comment(4) | 競馬全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月20日

池江泰郎元調教師のトークライブに行ってきました

Twitterでも書いておりますが、昨日池江パパのトークライブに行ってまいりました。

トークライブは以前コジシゲ先生のに続いて2回目。平松氏とBOONER河田の司会と前回と全く変わらない進行だったので何気に不安でしたが、流石競馬界の重鎮先生だけあって2人も池江先生の話に集中している感じ。声が小さくて聞き取り辛かったですけど、生で池江先生の話を聞けるたのは興味深かったです。

ただ、トークライブとしては結構聞いたことのある話も多く、平松氏あたりもあまり突っ込めなかった事もありもう少し若い調教師さんとか逆に調教助手さんとかの話の方がイベントとしては向いているかもしれません。

で、おなじみのプレゼント抽選ですが、前回は丸はずれでしたが、今回は池江先生のサイン入りの写真とレクレドールのクオカードが当たりました。本当はディープのヤツとかステゴの香港のヤツとか欲しかったですが、前回の事を思えば贅沢は言うまいw

ただ、ここで抽選通っちゃったので、多分キャロの抽選は・・・・

posted by めてお at 23:02| Comment(2) | 競馬全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月10日

トークライブ行って来ました

先般ブログでも告知ではありませんがこんなエントリをしました


告知・・・助けてくださいw


このエントリでfirstroadさんが参加して(助けて)くださいました。ホントにありがとうございました。

また新規で取ってダブってしまったチケットもロフトワン側に3枚払い戻しさせましてw 非常に気分良くトークライブはスタート。

進行の平松氏の話がツマラナイ方向に脱線したのと、何か微妙な客が小島調教師の前を陣取ってましてイラっとしましたが、Skypeでの角居先生の話や、小島先生の話はとても面白かったです。
特にナチュラルライツの出資者の方の問いかけから始まった番組選択の話は非常に興味深く、「この調教師の預託予定馬が自分の好みだったら絶対に出資しよう」と思わせるものでした。本当に「考えて」仕事をしている調教師です。是非カ○ーや○園に見習って欲しいw



で、ここからがアレなんですけど得てしてこの手のイベントにはプレゼントの抽選会ってヤツがあるもんです。
商品は角居先生と小島先生がこれでもかとサイン入りの商品を出してくれまして、特にドバイのヴィクトワールのサイン入り写真等角居ファンには垂涎の品が豊富に出てきた訳です。

手元にある抽選券は4枚。ですがその抽選券の番号は呼ばれる事なくドンドン望みの商品が流れていきます。

そのうち仲間内のきりたさんが商品をGet。firstroadさんにも私がムチャクチャ欲しかった相当良い品が。
で、会も終盤に差し掛かり、終電の時間も近づき客もソワソワしてきたところで抽選会は無事終了。





祝!! めてお必殺の抽選運炸裂(T_T)





もうね、全然かすりもしない訳です。正直イラナイ商品も多数あったわけですがそんなものすら当たらない。途中からお二人に気を遣わせる始末・・・大変申し訳ありませんでしたw

ただ4つも5つも当たっている人たち(ちなみにきりたさんもfirstroadさんも3つ当ててましたスゲェww)も多い中全くかすりもしない私の抽選券。やっぱり持ってますねぇ。

良いんです、良いんですよ。私なんてそんなもんです・・・・今年のキャロットもアレっぽいなぁw


posted by めてお at 22:32| Comment(8) | 競馬全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月27日

ドバイについて




もう「今更?」って感じのエントリですが日本競馬の快挙について。
私が馬券購入を含め競馬をやり始めたのがファビラスラフインの秋華賞からとは何度も書いてきております。丁度サンデー産駒2世代目が日本競馬を席捲しているところから私は競馬を本格的に見ているという事ですね。なので、競馬を見ている中で数多くの名馬達の世界への挑戦にめぐり合ってきました。

私の中で最強馬はサイレンススズカとエルコンドルパサー。そして世界に1番近いと思った馬がディープインパクト。サイレンススズカが府中に散り、エルコンがモンジューに差され、ディープが勝てなかった時点で日本馬が世界の最高峰のG1を勝つ事は永遠に不可能なのでは?と非常に打ちひしがれたのを今でも覚えています。

シーキングザパール、タイキシャトル、ステイゴールド、アグネスワールド、アグネスデジタル、エイシンプレストン、コスモバルク、シーザリオ、ハットトリック、ハーツクライ、デルタブルース、アドマイヤムーン、シャドウゲイト・・・過去の名馬達が挑みそして勝利を成し遂げてきています。が、彼らの功績も素晴しいし感動的だったのですが、やはり最高峰のG1ではないのです。

凱旋門賞
キングジョージ6世&クイーンエリザベスステークス
ブリーダーズカップクラシック
ドバイワールドカップ

私はこの4つのレースが世界最高峰の位置づけのレースだと個人的には思っています。若干ドバイが歴史が浅いのでこの中に入れることに異論のある方もいらっしゃるでしょうが、過去の勝ち馬の名前を見ていただければ最高峰のレースと位置づけるべきだと共感していただけるでしょう。
交流重賞の寵児ライブリマウントが最強馬シガーに挑戦したり、名牝ホクトベガが散ったレースでもあります。驚きのトゥザヴィクトリーの2着も記憶に新しい。でも日本競馬がどうしても届かない高みそれが私の中のドバイWCなんです。

そんな中、日本が未曾有の危機に直面している時にですね、日本生産馬でワンツーですよ。ヴィクトワールピサの鞍上は父親のネオユニヴァースの主戦だったデムーロであり、シッカリと自分を主張した逃げを打った男藤田がモノ凄い事をやってくれました。こんなに感動し、そして嬉しい事はありません。世界に跳ね返されてきた日本競馬が遂に到達したのです。

「日本人諦めちゃダメだ。前をむいて進めばきっと復興するよ」


エンタメ系のイベント等が自粛自粛の流れにある中、ギャンブルというカテゴリーに属する競馬人達がが物凄いエールを送ってくれました。

「今年のメンバーは軽かった」そんな話も今後海外メディアからは伝えられるかもしれません。でもそんな事はどうでも良い。日本が前に進んでそして悲願を果たした。2011年3月26日(現地時間)は日本にとって記念すべき日です。奇しくも3月26日はドバイに散ったホクトベガの誕生日・・・泣いちゃいますよね。競馬の神様も粋なことをしてくれます。

オチを読む
posted by めてお at 18:31| Comment(0) | 競馬全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月26日

外国人騎手の1,2,3ですが

今年の有馬記念は久々に良い有馬だったと思います。勿論馬券が当たったからというのもありますが、非常に見ごたえのあるレースでした。
特にヴィクトワールのデムーロ騎手が「勝負に行った」結果の大きい大きいハナ差の勝利。素晴しいと思います。あの判断がなければヴィクトワールが勝つ事は無かったのですから。

朝日杯に続いてまたも外国人騎手だけ買っていれば当たっていた結果に対して興醒めという意見もあろうかと思いますが、私は逆に日本人騎手達があまりにもぬるま湯に居すぎた結果だろうと思うわけです。確かに外人騎手が絡む審議が多いのは問題。ラフプレーはいけない事ですが、ギリギリの選択を迫られた時に踏み込むかそれとも様子見するかという点で日本人は外国人に劣っているのだと思いましたね。勿論これは競馬に限らず、ビジネスでも外交でもそのように思いますがw まぁ今年は日本人の有力騎手が怪我が多くて、有力馬が外人騎手に流れてしまったのが大きいとは思いますけどね。

それにしても今年3歳馬のレベルが高いので来年の競馬が楽しみ。私の出資3歳馬は・・・まぁ頑張れw
posted by めてお at 23:52| Comment(0) | 競馬全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月14日

久しぶりに見た「格の違い」

「21万円なら私が買います」でおなじみの、めてお ですどうもw

スノーフェアリー凄すぎる。イギリスオークス、アイルランドオークスを制覇した馬はダテでは無いです。最後の脚は凄すぎますね。正直エリザベスでは無くJCでブエナビスタとの対決が見たかったですね。

馬券はですねぇ
ヒカルアマランサスの単複
メイショウベルーガの単

でしたので大外れ。単勝2頭買うというプライドを捨てて行ったのに・・・まぁこのセンスの無さが私ってヤツですわ。

後、気になるのが昨日圧勝のラトルスネークですよ。馬がムチャクチャ強いのか、ムーアが「走らせたのか?」まぁメッチャ強いんでしょうけどね、次走日本人騎手が乗ったときのレースは要注目です。
posted by めてお at 16:42| Comment(7) | 競馬全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月03日

残念だが、すごいな二ノ宮&蛯名

ナカヤマフェスタは凱旋門賞2着だったようです。

凱旋門賞、ナカヤマフェスタが僅差の2着に惜敗(netkeiba.com)

レースは見れてないのですが、大健闘ではないでしょうか?
フォア賞を叩いて本番という厩舎の偉大な大先輩エルコンドルパサーと同じローテーションで挑んでいる訳ですが、今後の日本馬にとって一つの指針となるのではないでしょうか?

それにしても凱旋門2着かぁ



交わせなかった記憶が昨日の事のように思い出されます。
もうライバルと呼べないですね・・・ブレイク頑張れよ〜
posted by めてお at 23:49| Comment(0) | 競馬全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月04日

嗚呼・・・オグリキャップ死亡

久しぶりに競馬関連、しかも愛馬以外でショックなニュースです。

「怪物」オグリキャップ死亡(ディリー)

芦毛の怪物 オグリ死す(サンスポ)

芦毛のアイドル オグリキャップが死亡(netkeiba.com)


そろそろこんなニュースも出る頃ですね。ただオグリはシンザンの最高齢記録更新あたりしそうだなぁと思っていたりしてましたので、現実となると本当に寂しいです。ショックだなぁ・・・

続きを読む
posted by めてお at 09:01| Comment(0) | 競馬全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月09日

衝撃の時計

1分31秒4の日本レコードですか・・・タイキフォーチュンの時計も驚きでしたが、今回の時計は別格。超ハイペースで流れた事もありますけど3歳馬がこの時期に凄いことです。

外国産馬にダービー出走枠が開放されてからはダービーのトライアル的な位置づけになってしまっていますが、3歳のこの時期のマイルの頂上を争うレースというのは良い物ですね。このレースの勝ち馬はもっともっと評価されるべきだと思います。

ちなみに馬券はサンライズ中心に組み立てていましたので押さえの三連単があたって1万ちょっと儲かりました。もう少し儲けたかったぞ・・・


で、今日のマイルカップが今後のダービーに向けての最後の前哨戦だったわけですが、レース前に思ってきた展望とは微妙に違ってきたかなぁと思ってます。

まず今のところNHK組は軽視の方向で考えてます。もう少し楽なレースであればダノンシャンティの切れやサンライズの能力は不気味であったのですが、このレースの反動は間違いなくあるはずです。中2週でダービーはキツイでしょう・・・抑えても紐ですねぇ。

と言うことでダービーの本命はアノ馬で今のところ決定。現地に是非見に行きたいものです。ディープのダービーは見に行きたいとは思わなかったですが、今年のダービーは競馬ファンとしては目撃しないといけないでしょう。

それにしても今年の3歳牡馬はレベルが高い。ブレイクは去年だから活躍できたんかなぁ?
posted by めてお at 16:51| Comment(0) | 競馬全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月05日

去年の今頃はウキウキでしたw

今週はNHKマイルカップです。

ご存知の通り昨年は愛馬ブレイクランアウトが1番人気で出走し、大惨敗したレースですw

今思えば昨年の今頃は物凄くテンションが挙がってました。もうね、G1ただ貰いみたいな勘違いが蔓延してまして(苦笑)

当日は東京競馬場できりたさんとボーノと3人で観戦し、地獄の底に叩き落されたのを昨日の様に覚えております。めてお、きりた、ボーノという面子も不味かったかなぁwww そういえばきりたさんに当ブログの存在を悪友ボーノにばらされてからもう1年経つんですねw


今年は皐月賞をヴィクトワールピサが1枚上の勝ち振りで勝利。青葉賞もこれまたペルーサが役者の違いで大楽勝。父同士の因縁の物語からこの2強対決という感じになってますが、やはりNHKからも「2頭だけではないぞ」という名乗りあげてほしい所です。

NZTを普通ではないレース振りで圧勝したサンライズプリンス

ローテを知り尽くしている松国が送り出すダノンシャンティ

復活を期す大器。池江パパが送り出すタキオンの大物リルダヴァル

堅実な馬が距離短縮で能力発揮GCW産駒の大物エイシンアポロン

この4頭だけでも相当レベル高いと思います。安定勢力ダイワバーバリアンとかも居ますしね。上位2頭しかある意味競馬をしていない天皇賞とは全く違ったスリリングなレースが期待できますね。

今のところ本命はリルダヴァルかエイシンアポロンにしたいと考えています。

恐らく1番人気はサンライズプリンスであろうと思いますし、このメンバーで1番強いのも同馬ではなかろうかと。次いでダノンシャンティ、エイシンアポロン、以下略の順だろうと思うのです。
ただし、過去の例を見ても明らかなようにNHK→ダービーをぶっこ抜く馬はいわゆる「名馬」のカテゴリーに属する馬達です。キンカメ、ディープスカイ(ココが少し弱いw)片方しか獲れなかった馬でもギムレットにクロフネですから。

個人的には今回のメンバーには彼らの様な器の大きさを感じません。強いてあげればサンライズは将来的にペルーサやピサのライバルになりうる存在になるかもしれませんが、NZT→ダービー直行のローテを考えていたという報道から今回に限っては抑えの評価にしたいなぁと。まぁ私がこういうこと書くと大概「器の違いで大楽勝」というオチが待っている事が多いのですがw

要は、NHKマイルカップというG1を本気で獲りに行く陣営にこのタイトルを獲って欲しいなぁと思います。そういう意味ではエイシンアポロンは本気で獲りに行くと思いますし、リルダヴァルも次走ダービー考えているかもしれませんが、賞金的にもここで全力投球だろうという理由からです。どちらかに勝って欲しいなぁと思います。

外国産馬がダービーに出れない時代のNHKマイルカップは面白かったなぁ・・・タイキフォーチュンの衝撃、シーキングザパールの鮮やかさ、そしてエルコンドルパサーの底知れぬ強さ。アノ頃の輝きは取り戻せないのかもしれませんが、やっぱり期待してしまうんですよね。
posted by めてお at 09:11| Comment(4) | 競馬全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月01日

青葉賞観戦

いや〜ペルーサ強かった!!! ロブロイ以来です、こんなに興奮した青葉賞は。ロブロイって言えばペルーサの父ですよ・・・私も年をとったもんですわw 余裕ぶちかましてアノ時計でアノ勝ち振りですからねぇ・・・ダービーが本当に楽しみになりました。

松国が自分が信じるローテーション

NHKマイル→ダービー

をクロフネ→タニノギムレットで失敗し、批判されながらも、遂にキンカメで達成したように、カズーも己が信じるローテーション

青葉賞→ダービー

をシンボリクリスエス→ゼンノロブロイという大駒2騎で失敗しながらも、遂に松国キンカメのようにぺルーサで成し遂げるのかもしれないですね。何度も言いますが今から本当にダービーが楽しみです。

トゥザグローリーも頑張りましたね。今回は相手がとにかく悪かった。ただパドックでの印象はマダマダ成長しそうな感じでしたので、この成長度合いでダービーに間に合った事自体が素晴しい事だと思います。非常に高価な馬で、私には買えなかった馬。抽選に落ちて手に入れられなかった馬は素直に応援できませんが、この馬は別。本当に頑張って欲しいです。
惜しかったのは相談役を鞍上に迎えたアロマカフェ。パドックで抜群に良く見えたのでシコタマ3連単の相手に買っていたのですよ・・・福永のバカァ(涙)
まぁ今日の馬券のことは置いといて、衝撃に直面した者としてはダービーの本命はピサではなくてぺルーサにするしかないという感じです。ピサも相当に強いと思いますが、鞍上の勢いの差(ノリは万全、武は病み上がり)をも味方にしそうですしね。遂にカズー馬をダービーの本命にする日が来ようとはw


あと、衝撃と言えば今日競馬場できりたさんと軽くご挨拶。合流こそ出来なかったのですが競馬場に居てメールで散々やり取りしながら会わないのは変だなぁと思いましたのでご挨拶に。競馬場で待ち合わせる時はアノ人の服を目印にするのは仲間内では有名な話なので、以下携帯でのやり取りを抜粋で


めてお「きりたさん、今日はどんな服着てます?」

きりた「桜の模様のジャージ着てます」


めてお「はい???」



一般庶民で堅気のめておにとって、ジャージとはアディダスとかプーマといったモノを指すのです。「桜の模様」と言われてもピンとは来ない訳です。色々なものを想像していたらですね、前からその桜模様のジャージが歩いて来る訳です





私思わず一瞬目をそらしましたよw
本当は写真にとって、こちらでご紹介したかったところですが、それどころではありませんでした。デカイ図体、サングラス、赤く(金色?)染められた短髪に、黒地に桜模様のジャージ・・・どこから見てもその筋の方かとww

まぁネタとして触れないわけにいかなかったのでw
きりたさんごめんなさい・・・
posted by めてお at 22:36| Comment(14) | 競馬全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月21日

強かったですねぇ

エスポワールシチー強かったですねぇ。

パドックの映像を見たら本当に良い馬に見えました。こんな馬に出資してぇ〜
募集価格は1200万。優駿のラインナップでこの馬を選んだ人は本当に素晴しいと思います。
今までドバイに挑戦した馬達と比較しても上位に位置している馬だと思います。ウオッカの方が一般のマスコミは注目なんでしょうが、今からエスポワールシチーの先行が本当に楽しみです。

今週久しぶりに馬券を買いまして

土曜日

テイラーバートン単勝7000円
テイラー-アプリコットワイド6000円
テイラー-ブルーミングワイド5000円

結果マイナス4800円

テスタマッタ単勝2000円複勝3000円
スーパーホーネット単勝1000円

テスタマッタ-エスポワールワイド3000円
スーパーホーネット-エスポワール2000円

結果プラス3700円

という事で土日合計で1100円の負けです。まぁ人生こんなもんでしょw
ただ単勝購入分を複勝にしていれば普通に儲かっているのでやはり堅実に行かないとダメだと先ほど自分を戒めたところですw

それにしてもテイラーバートンとの馬券相性悪いなぁ・・・
posted by めてお at 19:58| Comment(4) | 競馬全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月13日

たまに競馬場に行くとこうなる

まぁ色々なところで語られていますが、月曜の大量落馬の件。

テイラーバートンが出ているという事(今年の牝馬はこの馬を追いかけよう思ってましたが、ちょっとなぁ・・・)と私のPOGの成績を握っていると言っても過言ではないアドマイヤテンバ、長年の保護血統のナリタブルースターが出ているという事で出資馬が居なく、お仲間との約束も無い状態で中山競馬場に出動。そこであの大量落馬事故を不運にも目撃してしまいました。

馬が密集する4コーナーで逃げ馬にああいう動きをされたら、誰も避けられないですよね。結果的には騎手は怪我したようですが、馬は1頭も死なずに済んだとの事。それ自体は不幸中の幸いと思いますが、初めての競馬場でああいうシーンに立ち会ってしまった馬達の精神的なダメージは計り知れないと思う。次走あの事故に巻き込まれた馬達がどうなるのか注目したいですね。

三浦騎手も相当責められているようですが、あの状況は騎手云々では無いと個人的には思います。ただ、最近の彼の騎乗は非常にラフになってきたと感じていた矢先だったので「あ〜あ」と思ったのもまた事実。
ここで彼の「牙」が抜かれると競馬がツマラナくなりますので、強気の騎乗を見せて欲しいと思います。ただ、スポーツ誌の1面に載ってしまうところは三浦がやはり特別な「モノ」を持っているという事なのでしょう。勿論猛省して欲しいが、それをバネに頑張って欲しいものです。

で、個人的な問題としては内田騎手の骨折離脱。リアルアヴェニューの30日の鞍上は誰になるのでしょうか? 心配の種がまた一つ発生してしまいました・・・
posted by めてお at 00:59| Comment(8) | 競馬全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月27日

ブエナ切っちゃった

またまたご無沙汰でございました。

いや〜忙しさにかまけてパソコン開いたのが1週間ぶり。今東サラの動画を見ているような状態です。マズイよねぇw

1週前オフ会コメントもきりたさんのところにしか残せてませんのでこれから廻らせていただきます。どうしようもないなぁ・・・


さて、今年も中央競馬が終わりました。有馬記念も豪快に外し、今年の年末も、とても素敵な精神状態で過ごす事ができそうですw おバカなめておはブエナをバッサリ切り捨てましたから〜

ブエナはまだダイワスカーレットやウオッカの域までは達していないとの判断から切りました。前に行く馬を中心に買ったのですが、相変らずの下手さ加減ですw

来年はブエナ中心で廻っていくのかもしれませんね。勿論まだまだ、あの2頭の域まで達していないとは思いますが、4歳牡馬にこれといった馬が居らず、3歳牡馬にも先着を許さなかった事でライバルは本当にレッドデザイアしかいないのかもしれません。

勝ったドリームジャーニーは立派。でも過去のグランプリ連覇の名馬達と比べると1枚落ちの感は否めませんから日本競馬の地盤沈下は確実なのでしょう・・・頑張れブレイクランアウト、今は大チャンスだw

今年の一口の総括はまたの機会にしますが、充実した1年でした。来年も是非良い年にしたいですね。
posted by めてお at 18:25| Comment(0) | 競馬全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月22日

カンパニー格好良かったなぁ

カンパニー格好良かったですねぇ。

6年にも渡る競走生活。サンデー全盛時代に生を受けたのですから、このハッピーエンドはカンパニー自身がこの時代まで生き残れたからこそ辿りついたのだと思ってます。サンデー産駒の一線級と戦いながらも彼らが居なくなった時代に8歳という年齢を迎えながらも能力を維持し、そして自分の力でG1馬という称号を獲得した。素晴しいです。

秋天だけでなくここでマイルのG1を積み重ねる事ができたのは種牡馬として非常によかったのではないでしょうか? 人気は無いかもしれませんけど、サンデーの血が氾濫する日本の競馬界においてジャングルポケットと力を合わせてトニービンの血を繁栄させてもらいたいものですね。血統のポテンシャルならジャンポケよりも上の様な気もするんですけどね。

ただ今年のカンパニーの活躍を見てサラブレットは速さ、強さを競うものですが、「丈夫さ」というキーワードはつくづく大事だなぁと。その点についてはレベルが違いすぎますがマージービートでも痛感させられてますけどね。

いつかカンパニーみたいな馬を持ちたいです。と言うかブレイクランアウトにはカンパニーみたいな馬になってもらいたいですねぇ。贔屓目ですがイメージは近いと思うんですよね。なので直ぐに結果を求めないであと5年はチャンスがあると思って気長に待つ事にしようと思いますw

とにかくカンパニーおめでとうございました。本当にカッコよかった。
ただ振り返るとカンパニーの馬券で喜んだ記憶があまりありません。
馬券の相性は悪かったのかなあ・・・G2では厚く買って、G1は全く買わないというスタイルを貫いておりましたので、この2戦以外は報われているはずなのですが、あまり大儲けした記憶はありません。先日の秋天での被害の記憶が鮮明すぎてきっと良いイメージがないのよねw
posted by めてお at 23:05| Comment(2) | 競馬全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月17日

またキーワードネタを一つ

またキーワードネタを一つ



藤沢厩舎 低迷




Google 1位ですw

これは名誉だ。
posted by めてお at 08:00| Comment(2) | 競馬全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月14日

ちょっとご相談なのですが

10月25日の菊花賞ですが、愛馬ブレイクランアウトが出走を予定しております。

私は競馬歴10年以上になりますが、関西圏の競馬場には一度も行った事が無ありません。今回は愛馬が菊花賞に出るという滅多に無い機会だと思うので、現地に行ってみようと思っております。

で、せっかく京都まで行くのですから土日競馬漬けというのも勿体無いので、この季節のオススメの観光地とか「この時期の京都ならこの店いっとけ」とかありましたら是非教えていただければと思ってます。何せ、京都なんて中学の修学旅行以来でございまして・・・可能な範囲で結構です、是非さまようめておをお助けくださいw

posted by めてお at 18:01| Comment(4) | 競馬全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月04日

同着だっていいぢゃんよ・・_/ ̄|○

今日のスプリンター見事なレースでした。

昨日の時点でビービーの単複をたんまり購入し、今日のパドックで相手をキンサシャ、グランプリ、ローレルに絞り馬券を買い足しました。ビービー頭の馬単が本線。ビービー2着付けは3連単のみでその場合3着にカノヤザクラは無し・・・


同着でいいぢゃんよ〜〜〜_/ ̄|○


正直レースの直後はバッチリ差しきったと思いましたから、心ウキウキw
的中馬券で「妹に出資しちゃおうかしら」なんて取らぬ狸の皮算用。長〜〜〜〜〜〜い写真判定でヤバイかなぁと思い、どん底まで叩きのめされましたw

まぁいいレースだったんですけどね。それにしてもローレルは立派。キングヘイローの後継の座は暫く預けておく事にしましょうw
posted by めてお at 17:41| Comment(0) | 競馬全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月08日

ウオッカは凄いねぇ

ウオッカ凄かったですね。

正直、直線でモガク姿を見て「あ〜ダメだ」と思いました。それだけ厳しいレースだったし、四位ディープが完璧に抜け出したてましたから後はウオッカの勝利にかける執念でしょう。それにしても抜け出す脚の凄い事、前が空いた時は何とか届くか届かないかというタイミングだったと思いますが、あっさり交わしてしましましたからねぇ。

そして何よりもメンタルのタフネスさ。過去の牝馬では能力的にも精神的にもエアグルーヴ・ヒシアマゾンに凄みを感じましたが、今回のレースでウオッカはそれを超えたかもしれないとさえ思います。今更ながら素晴しい馬です。

ディープスカイも立派というか四位騎手の騎乗は素晴しかったと思います。ウオッカがもたついている時点であのタイミングしかないという抜け出し。今回はマイルだったので完敗でしたが、阪神の2200の宝塚記念は楽しみ。仮にウオッカと対決だとしても次回は逆転可能だと思いますので次回は単勝をしこたま買いたい。

安田記念の馬券はウオッカ→ディープの馬単のみ的中でトントンでした。ファリダットは正直ここでは買えまへん。最終の田辺騎手の複勝で今日はトータルプラスで終わりました(きりたさん、どぅーさんありがとうございますw)ただ、キャロット追加募集にはまだ届きませんので来週以降また頑張ります。
posted by めてお at 00:54| Comment(0) | 競馬全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月18日

屈腱炎について考える

ダイワスカーレットが引退しました。私が競馬を始めてから名牝と言われる馬は多くいましたし、皆素晴らしい馬だと思いますが、ダイワスカーレットはその中でも群を抜いて素晴らしい馬だと思ってます。間違いなくNo1。ドバイでの好走を期待していただけに本当に残念でなりません。

また、当ブログメンバーの皆様が多く出資されているゴールデンルーヴェもこの度屈腱炎になってしまったようです。皆様の心中をお察しします。ルーヴェは一口馬として理想的な戦跡を残している馬。数を多く使ってくれて、重賞にも出走。階段を一歩一歩上がっていって準オープンクラスでも目処が立つ成績。正直羨ましく思っていました。無事なら交流重賞の常連になっていたかも分からない馬ですから・・・


続きを読む
posted by めてお at 14:41| Comment(4) | TrackBack(0) | 競馬全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月28日

大負けこいてしましました(涙)

ダイワスカーレットですが強かったですねぇ。
もちろん馬券はダイワ買ってます、3着のエアも分厚く買ってます。4着のドリームジャーニーも厚めに・・・でもアドマイヤは買えねぇです(涙)
しかも保険として購入した複勝(先週のブレイクの複勝保険作戦で味を占めた)もマツリダを購入するアホさ加減も素晴らしく、我ながら今年も普通の年だったなぁとw

結局ダイワを負かしに行った馬達が皆潰れた訳で、本当に強いと言う事でしょう。ドバイワールドカップが見たいです(個人的には日本馬が挑むなら凱旋門賞よりもドバイの方が可能性あると思っているので)。
今回レディフェアリーを1口買える位の金額を先週、今週と使ってしまったので(計2口ねw)、結構フラフラしております。先週のカイマツガイが痛いなぁ・・・

有馬後に今年の回顧をしようと思っていましたが、もう少し時間を下さいませw
posted by めてお at 16:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月02日

久しぶりの感覚

天皇賞物凄い競馬でした。

なんだろ、私の競馬歴は10年強ですが、その間でレース後も暫く余韻というかその場から動けなかったレースはマヤノトップガンの春天とサイレンススズカの毎日王冠。それ以来のレース、それ位の衝撃でした。

今回の馬券はパドック、返し馬で確認をして、勝ったウオッカを本命にし、ウオッカ1着付けの馬券のみ買っていました。今回のダイワは7ヶ月の長期休養明け(しかも怪我でローテが狂っていた)の東京コース初出走。穴だらけでしたから強さは認めつつも▲の評価。ですからレースはウオッカのみ注目して見ていました。

直線向いた時に思ったのは

「これでダイワは消えた♪」

と思って後ろを気にしましたが、あの粘り腰。いつまで経っても馬群に飲み込まれないどころか、最後は差し返して写真判定。今までアノ距離を離されて差し返した馬を見た事がありません。しかも牡馬混合のG1という舞台ですからもう開いた口が塞がらない。物凄い馬である事は存じ上げておりましたが、そんなレベルではなかったですね。
それに対してウオッカですがコチラも凄い。でも次走どこを使うのかは分かりませんが、万全のローテのウオッカと、ハンデがあって返し馬でも力んでいたダイワが2センチの勝負ですので、もしジャパンカップでダイワと再戦するのであれば皆さんもそうだとは思いますが、私はダイワを本命にするでしょうねぇ。
でもこの2頭が同期というのは凄いというかなんと言うか、お互い幸せだろうなぁとも。阪神3歳牝馬の勝ち馬と桜花賞馬が秋天でこんな勝負するんですから、この2頭の時代を見れた事は20年後に競馬のウンチクを語っている若造どもに自慢してやりましょうw
でも現地観戦したかったなぁ・・・本当は12時過ぎまで行くつもりだったのですが、億劫になって止めてしまいました。痛恨。
posted by めてお at 16:52| Comment(3) | TrackBack(0) | 競馬全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月17日

みなさんお疲れ様でした

エプソムカップは久しぶりの現地観戦。初めてお目にかかる方もいらっしゃって年齢層も多様でとても面白かったです。初めてお会いしたのに初めてではない感じがやはり良いですね。共通の話題があるというのは楽しいものです。
ただ一人出資馬が出走しない一口馬主だった訳ですが、皆様の愛馬を応援しつつ馬券では外しつつ(本当にごめんなさいw) 楽しい1日を過ごす事が出来ました。

今度は私の馬が走る時に皆様とご一緒したいところですが、そもそも最近皆様の愛馬と被っていないんですよね・・・だから最近補償が増えてきてしまっているので、少し考えないとですね。ご一緒できないは未勝利で終わるわではね(苦笑)

それにしても皆さん更新早すぎw
posted by めてお at 00:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月14日

サドラーズが引退ですって

歴史的名種牡馬サドラーズウェルズが種牡馬引退<netkeiba>

日本の高速馬場では全く用無しの大種牡馬でしたが、一時代を築いた怪物種牡馬であることは間違いないですね。引退したとは言えあと3年は2000ギニーはともかくダービー路線では最後の大物、お化けみたいな馬が出てくるんでしょうね。
個人的にはサドラーズの血を引いた馬が結構好きで困ってましたがw でも母系に入ると軽すぎる血統に重厚感が増して何か気品が増すんですよね・・・何度も騙されました。

その血が騒いでサドラーズ系の馬に出資してしまいましたが・・・じっちゃんの名に賭けて頑張れよスタンw
posted by めてお at 00:20| Comment(8) | TrackBack(0) | 競馬全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月20日

まぁこんなもんですわ

本日仕事から戻ってきたら東京TCのDMが到着していました。
追加出資を検討していた身ですからクラブの営業のタイミングとしてはバッチリ、流石〜w

でも肝心の本日の競馬の成績ですが


1Rも当たりませんでしたw



まぁ3Rしかしていないのですが、まずはPOG馬のブラックマスタングがそろそろ勝つだろうと言う事で単勝をたんまり購入しましたが指定席の2着w

個人的には今日のメインレースの雪うさぎ賞は以前のエントリでも書いたようにルージュとメルシーヨークから買って大外れ。

皐月賞も紐には当然買っていましたが、色気を出しすぎて大外れ。

と言う事で



キュー06の追加出資はちょっと無理そうですw


まぁこんなモンですよ。でも川田騎手は積極的な競馬で初G1制覇。いつもなら引っかかって突っつかれるはずも蛯名ショウナンが抑えるという幸運にも助けられましたかね? でも立派な騎乗だったと思います。個人的には川田君の騎乗をノットアローン藤岡に期待していたのですが能力が足りなかったですね。

ルージュは3着から3馬身半差の4着。5ヶ月の休養明けとまだパワーが付ききっていないトモの具合からも馬場の悪化は堪えたのかもしれませんがそれでも掲示板に乗って次走の優先を獲ってくるのですからたいしたものです。
次走は5月11日の東京芝1400mか5月17日新潟のゆきつばき賞あたりを目指して欲しいなぁ。
posted by めてお at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月09日

わからなかったのかなぁ・・・

昨日の今日でこのニュースは辛いですねぇ


サンアディユ急死(netkeiba)


う〜ん残念です。
昨日のレース云々は関係ないと思っていますが、素晴らしいスピードを持った遺伝子を後世に残せないというのが残念極まりないです。
サンアディユとデュランダルとかバクシオーとかの子供が見てみたかったです。安らかにお眠りください。
posted by めてお at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月03日

今年のダートは凄いなぁ

本日、広尾TCの角居馬クリストフォルスが未勝利戦を9馬身差で圧勝しました。
キャロでは叶わなかった角居馬の出資を広尾でという形が私の出資パターンなのですが、サウス歴がムダに長いものですからヘアデイズ産駒とレディストロベリー産駒はカタログでは良く見せてくれますがあまり走る馬が出てこないと決め付け、ろくに検討せずにパス。結果スタンニングを選択してしましましたが、正解はコッチだったようです。もちろんスタンについてはまだ諦めていませんが、クリストは費用対効果を考えても相当に楽しめそうですね。羨ましい限りです。

クリストも圧勝しましたが、阪神ではピイラニハイウェイが血統どおりのレースで大楽勝。先週のカジノドライヴに勝るとも劣らない勝ち振りでしたが、勝負服の違いでピイラニの方が強く見えてしまう

この2週だけでも素晴らしいタレントが出てきてますが、現在の東西両横綱サクセスブロッケンとシルクビッグタイム、500万を勝っただけですが前走楽勝のビーチパトロールといった面々がいますので物凄い事になりそうです。あとディラクエや骨折してしまいましたがエックスダンスなんて馬もいますからもう凄いとしか言いようが無いです。これで南関東あたりで凄いのが出てくれば本当に楽しみ。君らで世界に挑戦してくれ!!

追記
そういえばコロナグラフやアドマイヤロザなんて馬も居ましたね。この2頭も素質溢れる走りをしてます。やっぱ今年のダート馬は凄いや。


それに引き換え芝のクラシック路線は混沌としているというかだらしないというか・・・よっぽど上に挙げた面子でダート戦での皐月→ダービーの方がよっぽど面白いとさえ思います(言い過ぎか?)来週の弥生賞で核になるような芝馬が出てきて欲しいものですが。

芝路線が手薄と言う事は一口馬主にとってはクラシック出走という大目標に到達できるチャンスの年なのですが、そんな年に未勝利馬ばかり抱えているところがらしいですねぇw 当初はスタンニングにはダートの中距離の適正があればなんて思っていましたがこんな化物と戦うのは馬鹿げてますので、重い芝の長距離のみで頑張ってもらいます


それにしても今年の3歳ダートは本当に凄い。私は競馬の仕組みというかJRAを動かすような馬ってもの凄いと思っているんです。
持ち込み馬のクラシック出走、天皇賞出走を開放したマルゼンスキーのお陰でビワハヤヒデやサクラローレルといった馬が日の目を見ました。
クラシックの追加登録料の門戸を開いたオグリキャップのお陰でテイエムオペラオーは皐月賞に勝利しました。
外国馬不遇の時代にグラスワンダーエルコンドルパサーが外国産馬のクラシック・天皇賞出走という壁を崩してくれたお陰でジャングルポケットVSクロフネというワクワクするダービーを堪能することが出来ましたしアグネスデジタルの天皇賞制覇も目の当たりにする事が出来ました。

今年の3歳ダート馬達のエネルギーで3歳春のダート路線の整備が進む事を強く願います。歴史を変えてくれ〜

posted by めてお at 00:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 競馬全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月05日

本年の 違う目標 たててみた

先日一口の目標を立てましたが、今回は馬券の目標を


勝負を賭ける時以外は複勝(もしくは複勝プラス単勝)のみ買う


例えば今回の金杯なんてレースも2008年の最初のレースという事でいつもなら惰性で3連単に手を出してしまうところですが、冷静に考えればただのハンデ戦のG3、ここの勝ち馬はG1に繋がる事も多いですが、それは結果を踏まえて今後対応すれば良い訳ですから、ここは馬単等の馬券を買う必要が無いレースと位置付けました。なので敢えて複勝で我慢をしようかなと思っています。

2008年の馬券の目標は「忍耐」。配当はつまらないですので1年間続ける自信は正直ありませんが(過去に何度も挫折している)、今年は試してみたい。「こんな馬の複勝を買うの?」という事も100円元返しがなくなった今年なら買える訳ですし。
レースも絞りに絞って1日2回転がす事が目標です。

という事で明日のレース

コロナグラフ(単勝1000円複勝4000円)→アドマイヤオーラ(複勝100%)

こんな予想で果たして幾らになるんでしょうか?w 

コロナグラフは確勝だとは思いますが、人気をやたらと背負ってしまう社台RHで武豊ですから下手すると単勝120円なんて事も在りそうですね。それなら全て複勝で110円を確実に狙いたい。
アドマイヤオーラの複勝は思いのほか付くと踏んでいます。150円以上にはなるかと思いますが甘いかなぁ・・・この地味な達成感を年間続ける事を目標にって1月後位には「やっぱりツマラナイ」とか言ってまた馬単だの3連単だの買う可能性もありますけど(苦笑)


追記
エントリ通り京都1R5000円使って払い戻し5100円でしたw
100円元返しはないって言ってたのに・・・JRAのバカァ(涙)
まさかの1Rからの例外炸裂ですねぇ。興ざめです。

さらに追記

あまりにも寂しかったのでアドマイヤオーラの単勝を1100円、複勝を4000円買いましたら5600円になりました・・・わーいw
posted by めてお at 00:55| Comment(8) | TrackBack(0) | 競馬全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月28日

王様の気まぐれ? 内部情報が知りたいですね。

このニュースどう判断すればいいんですかね?

アドマイヤムーンのDJFが馬主登録抹消


アラブの王様達には日本は魅力的な市場では無かったという事なんですかね?
あれだけ時間をかけて準備をして結果としては南関東の重賞とアドマイヤムーンでJCを勝っただけ。この先にまたドデカイ花火が打ちあがる事を期待したいのですが、そのまま脱退なんてないよなぁ?

高橋代表が解任されたあたりから妙な話になってきているとは思っていましたがこのまま日本市場から完全撤退という事になった場合は残念極まりないと思います。
社台GPが独占している日本競馬に革命を起こせるのはダーレーかクールモアだけですから期待していたんだけどなぁ・・・
posted by めてお at 23:00| Comment(0) | 競馬全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月20日

残念だ 今年のJC 興味薄

ディラントーマスがジャパンC回避


残念だなぁ、興味が半減してしまいました。
馬インフルで大変な国にわざわざ来て、拒否られるなんて・・・世界基準に合わせないと日本はますます遅れをとる。
posted by めてお at 21:20| Comment(0) | 競馬全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする