ルージュアルダン(引退) 目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2009年02月18日

やっぱりその路線ですか・・・

ルージュアルダン


週明けに美浦に帰厩し、18日に和田牧場へ放牧。「唯一の課題として挙げていたスタートもまずまずだったし、流れに乗れていい競馬ができたんですけどね。あと少しのところだったから惜しい競馬でした。あの走りができればこの条件でいずれチャンスは回ってくるでしょうし、今後もダートの短距離戦をメインに考えていくつもりです。レース後一旦美浦に戻しましたが、前回と同様少しソエの症状が出てきたので、押せ押せで使うことはせずに一旦短期で放牧に出してケアにあてることにしました。脚元を含めた馬の状態次第ですが、可能なら権利が行使できる間に戻して競馬へ向かう予定です」(和田師)馬の状態次第だが、3月14日の中京競馬(4歳上500万下・ダ1000m)あたりに合わせて帰厩する予定。



やっぱりと言うかなんというか、次走もダート1000mの様子。まぁ大負けしている訳ではないですから良いレースさえしたくれればよい訳ですが何度も書いているように芝の1400以上の距離を1度だけで良いから試して欲しいところです。
posted by めてお at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ルージュアルダン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

頑張ったと思います

ルージュアルダン


14日の小倉競馬ではまずまずのスタートから押して4番手の内に付ける。4角でコーナーワークを利して2番手に進出し前を追うが、勝ち馬に突き放され2着。「最後まであきらめずに頑張っていますが、今日は勝ち馬が強かったですね。気合いを付けながらもしっかり前に行けましたし、この条件でもすぐにチャンスをつかめると思います」(宮崎騎手)「積極的に進めてくれましたし、ロスなくうまく乗ってくれました。速い時計にメドが立ったこともよかったです。3着馬は離していますから近いうちにチャンスが来るでしょう。降級前に最低でもひとつは勝たせたいですね」(和田師)レース後は美浦に戻し、様子を見てから中京に向かう予定ですが、状態次第ではもう一度小倉で使うことも考えています。


ローカルの500万クラス、しかもダート戦で「勝ち馬が強い」もなにも無いのですがw 

それでも頑張ってくれたと思います。一口馬主DBでも回収率が111%になってますのでブレイクとは違った意味で楽しませてもらえています。ルージュも孝行馬ですよね。

和田先生も仰る通り、
夏のクラス編成の前に何とか500万を勝ち上がり→降級して再度500万で好勝負というのが理想。勿論1000万クラスで上位争いできるようになって欲しいと思っていますが、ファルブラヴ産駒ですからねぇ・・・まぁ期待だけはもち続けて応援していきます。頑張れ〜
posted by めてお at 12:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ルージュアルダン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月13日

今週も期待しています

ルージュアルダン


15日の小倉競馬(小倉城特別・芝2000m)に特別登録を行った。



11日は小倉ダートコースでの追い切り(84秒3−68秒9−54秒4−39秒8−11秒8)。12日は調整程度。「予定通り先週末に小倉競馬場へ移動しました。移動直後は運動と軽めキャンター程度に留めていて、水曜日に長めからビシッと気合いをつけるように追い切っています。いい動きだったと担当厩務員からも報告を受けているし、いい状態で臨めることは間違いないでしょう。1000mの流れに乗れるかが引き続きポイントとなるでしょうから、スタートを上手く切ることが勝敗を決めることになると思います。相手はそれなりに揃いそうですが、ジョッキーの勢いと腕に期待して、いい走りを見せてほしいと思っています」(和田師)14日の小倉競馬(4歳上500万下・ダ1000m)に宮崎騎手で出走。



今週はルージュがスタンバイ。芝2000の特別に登録した時は「和田厩舎も目先を変えてきたな!!」と心躍ったのですが、結局はダート1000に出走。まぁ芝2000だったらまだダート1000の方が勝負になるとは思いますので期待しています。めてお厩舎は今上潮に乗っていますのでw

騎手は宮崎騎手。悪い印象はあまり無いのでルージュの特性を最大限活かす騎乗を期待します。
今週で年初の目標を達成できたら最高なんだけどなぁ・・・




posted by めてお at 02:14| Comment(4) | TrackBack(0) | ルージュアルダン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月06日

もうひたすら1000mでいいや

ルージュアルダン


4日は美浦坂路での追い切り(51秒2−計時不能−計時不能−12秒2)。「先週末に帰厩して早速翌日から動かしていました。週末もしっかりとキャンターを踏ませていますし、今日は追い切りを行いました。51秒ちょっとのところで動きは上々です。今回東京の1300mも考えたのですが、短距離の番組が今開催にはそこしかないので、頭数がかなり集まってきそうです。その点小倉へ行けば限定戦を含めて短距離は2鞍ずつあるので、出走はしやすそうな状況です。またこの馬の体型や調教の動きを見ていると距離は短いほうがいいのは確かなので、今回も1000mへ向かいたいと思います。前回は忙しくなってしまいましたが、前々走のように流れに乗れさえすれば勝ち負けできる条件です。乗り役さんの感覚ひとつだと思いますし、今回は手を替えて、勢いのある宮崎騎手にお願いするつもりです。今のところ週末に小倉へ移動させる予定です」(和田師)今のところ14日の小倉競馬(4歳上500万下・ダ1000m)に宮崎騎手で出走予定。


一貫しての1000mです。もう少し長いところを使って欲しいと思っていますが、一貫している姿勢にプロを感じてます。もう行くつくとこまで行ってもらって構わないとさえ思う今日この頃w

騎手の宮崎騎手は結構馬券でお世話になっている騎手。頑張って力を発揮して欲しいところです。
posted by めてお at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ルージュアルダン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月30日

めてお厩舎のローカル王w

ルージュアルダン


周回で軽めのキャンター調整。「レース後、山元がいっぱいと言うことで和田牧場へ移動させましたが体調等は問題ないですね。ただし、少し時間が経ってから右前にソエの症状を見せるようになりました。レースの疲れでしょうし、以前も時々見せていた部分なので、しっかりケアしてあげれば問題ない程度です。早速対処していますし、緩和されてきてますから乗り込みを行っていますよ」(和田師)


周回でハロン16〜17秒のキャンター調整。「右前に出ていたソエの症状も治療をしっかりやったことでだいぶ緩和されています。調教も継続して乗れていますし、体調面も含めて状態は上々です。脚元が落ち着いたことからそう遠くなく帰厩させて競馬へ向かって行こうと考えているところです。今後の検疫状況次第ですが、早ければ週末か来週あたりに戻して、小倉開催を視野に入れていく考えをもっています」(和田師)


次走は小倉のようです。
中央場所で走った事がない4歳馬というのもなかなか凄いかとw
中央の坂をこなすパワー自体はあると思っているのですが、調教師的には器的にローカル要員というなわけです。まぁそれはそれでアリですけどね。
最近安定感がなくなっている馬ですが、嵌れば上位に顔を出せるだけの力は持ってますので(もちろん最下級条件だからこそですけど)頑張って欲しいところです。

(追記)
すいません・・・2戦目中山でしたw
posted by めてお at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ルージュアルダン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月18日

和田構想から脱落

ルージュアルダン


当初は山元トレセンへ放牧に出る予定だったが、馬房が一杯な為、13日に和田牧場へ放牧。



和田厩舎の基本スタンスは山元で乗り込んで、トレセンで1〜2回追ってレースを迎えるというもの。馬房回転が最優先。ですから山元には和田先生が期待している馬を優先的に入れるわけですから、ついに戦力から漏れましたね。

出資者の贔屓目込みですが、体質の弱さがあるのでしっかり乗り込み、レースを押せ押せで使わなければもう少しマシなレースをしてくれると思っています。まぁ厩舎の個性を知った上で出資しているのですからその辺は自己責任ではあるのですが、パターンに嵌らず苦しんでいる印象があるのでもどかしいです。
posted by めてお at 14:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ルージュアルダン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月13日

もう1つ上のエンジンが必要なんですって

ルージュアルダン


10日の中京競馬ではまずまずのスタートから先団の後ろの内々を進み直線に向くが、目立った伸び脚は見られず7着。「跨った感じから馬の具合は良さそうでしたが、テンに外からの馬が速くて、思ったよりも少し後ろの位置になってしまいました。この距離にも対応はできているのですが、勝ちきるためにはもう一段階上のエンジンがほしいですね」(北村友騎手)


13日に山元トレセンへ放牧予定。



ローカルの最下級条件を勝ちきる為にもう1つ上のエンジンが欲しいと言われてしまうと出資者としては非常に辛いw
レース内容からもテンに速い馬がたくさん居る場合はスピードが足りないですから、距離を伸ばして(と言っても1600が限界だと思いますけど)短距離で鍛えた先行力を発揮してもらいたいですけどねぇ。
北村騎手はルージュにトータル4回乗って4着2回が最高ですが見せ場が無いレースばかりです。次は馬のせい(もう1段階上のエンジン等々)にする事なく頑張って欲しいところです。
posted by めてお at 00:16| Comment(2) | TrackBack(0) | ルージュアルダン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月03日

今年1発目の出走です

ルージュアルダン


先週の中京競馬は2着。「久々のダートでどういう走りをしてくれるか期待半分、不安半分で見ていましたが、上手く立ち回って良さを出してくれましたね。体が以前と違ってきたという印象どおりに、キッチリ巻き返してくれてホッとしています。レース後はいい意味で変わりない状態ですし、予定通り中1週の同条件に向かいます。次はさらに上を目指したいですね」(和田師)10日の中京競馬(4歳上500万下・ダ1000m)に北村友騎手で出走予定。



来週出走です。次は乗り慣れた北村騎手(キー坊ぢゃないよw)ですし前進を期待しますが、前走しっかり乗ってくれた太宰騎手で続戦でも良かったと思うんですがねぇ。
出走が厳しいダート短距離の500万クラスですから、次走でも優先とってくれると嬉しいのですが。
posted by めてお at 11:58| Comment(2) | TrackBack(0) | ルージュアルダン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月28日

和田先生申し訳ありませんでした m(__)m

ルージュアルダンは中京2Rに出走2着でした。

先日のエントリでダート1000mは疑問だの書きましたが結果を見れば適鞍だったと言う事でしょう、恐れ入りました。
とは言え、まだ芝1400位がベストではないかというのはまだ捨てきれないので一度は試してもらいたいところですが、このままダートの短距離を進む可能性は高そうですね。来年のスタートダッシュに大期待ですが、ルージュの場合は1400万円の馬ですので、このクラスで優先権を獲得しつづけるだけでも充分にプラスになりますので、来年は程よく稼いで欲しいなぁともw 

馬券でございますが信じていなかっただけに単勝500円、複勝1000円だけ購入。このレースは結果荒れましたが、穴をあけたのがルージュなだけにひと儲けできましたよね・・・信じてやれずにスマン!!

(更新)続きを読む
posted by めてお at 13:03| Comment(6) | TrackBack(0) | ルージュアルダン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月25日

年内最後の出走です

ルージュアルダン

17日は美浦坂路での追い切り(52秒0−38秒7−26秒0−13秒3)。「火曜日に帰厩しました。トモの状態などを見ながらの調整ですが、そこまで心配は要らないと思います。早速水曜日から時計になるところを行っていますが、まずまずの動きを見せてくれたし、順調ですよ。元々の体型でもあるのですが、やや太めに見えるところがあるので、今回は追い切りだけでなくプール調教も併用して動かすようにしています。来週の競馬を考えていますが、出馬状況次第ではダートも考えることにするかもしれませんね」(和田助手)27日か28日の中京競馬(3歳上500万下・芝1200m)に出走予定も、場合によっては28日の中京競馬(3歳上500万下・ダ1000m)あたりも視野に入れる可能性がある。


24日は美浦坂路での追い切り(計時不能−37秒2−24秒7−12秒4)。25日は調整程度。「芝での復帰も考えていましたが、ここで目先を変えてみようと思い、ダートに向かうことにしました。1、2戦目はダートで走っていた馬だし、初めてではないですから問題ないでしょう。あの頃はまだ全体的に緩く、非力な面を見せていましたので、能力を出し切れず結果が伴いませんでしたが、今はだいぶ体もしっかりと見せるようになってダートの方が良さそうな格好をしていますからね。1000mという極端な距離の流れにいかに乗れるかがポイントとなるでしょうが、芝でいいスピードを見せる馬なので何とかこなしてくれると思っています。プールも併用してシェイプアップを図っていますから、前走以上のいい状態で送り出せるはずです。いい走りを見せてほしいですね」(和田師)28日の中京競馬(3歳上500万下・ダ1000m)に太宰騎手で出走


ルージュの出走が決まりました。
山元トレセンにはあまり速いところをやらないように指示をしつつ帰厩後10日間で出走。これが和田厩舎の方針とは言えルージュではあまり成功していないような・・・

あと番組も個人的には?という選択です。
1000mという距離は新潟直線1000mだったとは言え大勝負して裏切られた嫌〜な記憶がw
ダートは大丈夫とは思いますが、どうせなら1700m使って欲しかったですねぇ。個人的には芝の1400〜1700ぐらいがルージュの一番得意な舞台のような気がしています。

勿論応援しておりますし、出る以上勝利を期待していますが馬券はあまり気合を入れては買わないと思います。これで優先とれないとまた出走は先に伸びますので何とかしてほしいのですが・・・
posted by めてお at 22:40| Comment(4) | TrackBack(0) | ルージュアルダン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月18日

来年期待です

ルージュアルダン


16日に美浦帰厩。「本日美浦へと送り出しました。一番早くて先週末の移動もありえるかなと思っていたくらいですから体調面も含めて問題なく送り出せました。トモなどは今後もケアしなければいけないと思いますが、調教もこの馬なりに積むことができましたので、いい形で競馬へと向かってもらえればと思います」(山元担当者)


17日は美浦坂路での追い切り(52秒0−38秒7−26秒0−13秒3)。


来年早々からレースに使えそうですね。
スタートダッシュの戦力として期待しています。今年勝てなかった分来年爆発しておくれ
posted by めてお at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ルージュアルダン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月10日

あまりやり過ぎないようにって・・・

ルージュアルダン


周回でハロン16秒のキャンター調整。「引き続き左腰をケアしながら調教を進めています。状態面はいい意味で変わりない状態ですね。和田厩舎の馬はあまりやりすぎないようにして欲しいと言われていますので、速いペースをドンドンやるのではなくて、15−15一歩手前のところを入念に乗り込んで状態を上げています。中京開催も始まりますから、そう遠くなく移動の話も出てくるかもしれません。もちろん馬の状態次第で変わってくると思いますので、引き続き厩舎とコンタクトを取っていきます」(山元担当者)


入厩後15日程度でレースを使う厩舎なのにねぇ・・・前走重め残りで惨敗してるのですからもう少し山元で鍛えてもと思うのは私だけ?
まぁ次走で格好つけてくれれば問題無しですので頑張ってもらいたい。

posted by めてお at 19:42| Comment(2) | TrackBack(0) | ルージュアルダン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月02日

結局出走できずです

ルージュアルダン

周回でハロン16秒のキャンター調整。「左腰の疲れは完全に癒えたとは言えませんが、継続して調教を行えているように悪化することはありません。競馬に向かうこともできなくはないでしょうが、まだ100%とまでは言い切れないため、現段階では復帰時期は未定です。そのあたりは和田師とも改めて相談をしていきながら取り組んでいければと考えています」(山元担当者)


これでは年内出走は無さそうです。
今年の目標として、ルージュは1勝、あわよくば2勝を目論んでいただけに大誤算でしたねぇ。正直もう少しやれると思ってましたが・・・まぁ、今のめてお軍団で回収率70%(by一口馬主DB)とトップの成績ですので来年の挽回を期待したい。500万に居る馬ではないと思うのですが、やはり2勝目を挙げるというのは難しいですねぇ・・・
posted by めてお at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ルージュアルダン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月19日

うまくいかないもんだ@

ルージュアルダン


周回でハロン16秒のキャンター調整。「1度競馬を使って帰ってきましたが、移動当初は全体的に疲れはあったものの深刻なものではありませんでした。やや左トモから背腰にかけて疲れが目立っていますが、ケアを行って徐々に楽にはなってきています。中京開催が目標ですし、早速乗っていますから心配は要りませんよ。今後も移動を念頭に置いた調整を行っていきます」(山元担当者)



まぁ今に始まった事ではありませんが、ルージュは体質が本当に弱いですねぇ・・・この馬は数を使う事で仕上げていく和田厩舎との相性は決してよくないですね。4歳になってこの状態ですから劇的に変わるとも思えませんし辛いところですが頑張ってもらわねば。もう少しやれる馬だと思っていますので。
posted by めてお at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ルージュアルダン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月13日

まぁこんな感じでしょうね

ルージュアルダン


11日に山元トレセンへ放牧。「久々の影響が顕著に出てしまった競馬になりましたね。帰ってきて脚元などをチェックしましたが、どこかが悪いという感じはありません。ただし、久々を一生懸命に走ったことで全体的に疲れがある状態です。出走間隔的にもすぐには使えない状況なので、短期で出して回復を促します。状態が問題ないようならば中京開催を目指すつもりでいます」(和田師)


しっかり立て直してもらいたいですね。中京を目指すというのは個人的には歓迎ですが、少しチグハグな印象。しっかりお願いします。

posted by めてお at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ルージュアルダン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月08日

あ〜あ

ルージュアルダンは福島9Rに出走し


最下位の16着


と大惨敗でした(泣)


パドックは見ていないので何とも言えませんが、プラス24Kgは太すぎましたね。単純に息が出来ていなかったといえばそれまでなのですが、ルージュの主戦場が殺人的な競争率の芝の短距離であることを考えると、ある程度仕上げて臨んで貰いたかったのが本音。これで次走は相当間隔をあけないと出走できなくなりました。この厩舎は牧場で仕上げてトレセンで微調整をするタイプ。脚に不安がありながらの放牧であった事を考えるとやはり調教の絶対数が足りなかったのでしょうね。

和田先生も多少舐めていたのでしょう。まぁ「ルージュならこんな出来でも500万なら勝負になる」という認識だったのかもしれませんが約半年振りのレースだっただけにもう少し慎重に進めて欲しかったです。次は中京、下手すれば来年の中山開催あたりでしょう。今回が5ヶ月ぶりだったのに続けて使えないのは痛いなぁ・・・今日のレースでの収穫は相変わらずの前に行く脚。レース途中までは充分やれると思いましたからね。

と、今回あくまでも「息が出来ていなかった」という前提でエントリしましたが、今回の惨敗が「怪我して惨敗」のパターンで無い事を祈るのみです。来週の更新はドキドキですねぇ・・・はぁ。
posted by めてお at 18:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ルージュアルダン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月06日

まずは出走するだけでも

ルージュアルダン



5日は美浦坂路での追い切り(55秒3−39秒2−25秒6−12秒0)。8日の福島競馬(3歳上500万下・芝1200m)に北村友騎手で出走予定。


29日は美浦坂路での追い切り(52秒9−37秒7−24秒8−12秒4)。「当初は今週半ばの帰厩になりそうでしたが、急遽土曜日の検疫を確保できたので先週末に帰厩させています。少しでもこちらで乗り込めることに越したことはありませんからね。帰厩翌日から14−14程度の時計で坂路も登れていますし、今週も終い重点ですが悪くない動きを見せています。今のところトモをはじめいい意味で変わりなく来ていますから、この調子で調教本数を重ねていき来週の競馬で復帰できればと考えていますよ」(和田師)11月8日の福島競馬(3歳上500万下・芝1200m)に北村友騎手で出走予定。


待ちに待っていたルージュの復帰戦です。
昨年のこの時期の福島で未勝利を脱出し、まさか1年経っても未勝利で居るとは思いもしませんでしたがこれも巡り合わせですから。何とかこの福島開催で1つ勝利を挙げられるように祈っております。鞍上は先週ドナシュラークで逃げ切り大楽勝を演じた北村騎手。キー坊でなければ良いですw
いきなりここで勝ち負けとは思いません。基本的に叩き良化型ですからまずは良いレースを期待します。シンボリクリスエスに大きく水をあけられて、ほぼ種牡馬失格の烙印を押されているファルブラヴですが親父の為にもガンバロ〜
posted by めてお at 00:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ルージュアルダン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月15日

久しぶりの更新

ルージュアルダン

周回と坂路でハロン16〜17秒のキャンター調整。週2回は14−14。「順調に速い調教も課すことができていますが、まだ重めの残る動き・状態なので、師と相談した結果、福島3〜4週目あたりの競馬を目指していこうということになりました。なので、先週お話したように、開幕にあわせての帰厩ということではなく、もう少々こちらでしっかりと仕上げてから送り出す予定です。早ければ来週末から数週間の内に移動できるように状態を上げていきます」(山元担当者)



久しぶりの更新です。ここんところ殆ど変化が無かったものですから久しぶりの更新ですが一応福島の3〜4週目という目安がでましたので一安心。
成長云々は期待できそうに無いですが、1200〜1400ぐらいであれば現級は突破してくれる素材だと信じてますので兎に角復帰戦が楽しみ。
ファルブラヴ産駒は期待はずれでしたが、評価を変えるだけの活躍を出資者としては期待したいのですw


posted by めてお at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ルージュアルダン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月24日

綱渡り〜

ルージュアルダン


周回と坂路でハロン16〜17秒のキャンター調整。週1回は14−14。「トモの歩様も安定していますし、脚元の状態は以前より安定していることは確かですね。それに伴い、先週末より速いメニューも取り入れ始めたところです。福島開催に向けてこの調子でステップアップしていきたいですね」(山元担当者)


とりあえず今週は爆発しませんでした。
無事に福島のレースのスタートラインに立てますように・・・
posted by めてお at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ルージュアルダン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月16日

何とか保っている様子

ルージュアルダン


周回と坂路でハロン16〜17秒のキャンター調整。「脚元は安定していますし、以前見られたトモのぎこちなさも以前に比べれば気になりませんね。今も先週と同様の調教メニューではありますが、このまま安定してくれれば来週あたりからペースアップすることも検討していきたいと思います」(山元担当者)


現状維持。
でもそれがサラブレットにとって一番大切な事であり、一番難しい事でもありますので祈るのみ。ルージュの脚元は決して頑丈ではありませんので、山元のスタッフの皆様にケアをお願いしたいと思う。出資者としましては、本年中にあと1回は走ってもらいたいものです。
posted by めてお at 21:15| Comment(2) | TrackBack(0) | ルージュアルダン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月09日

やっとですね

ルージュアルダン


周回と坂路でハロン17秒のキャンター調整。「左前のツメについてはその後もぶり返すことがありませんし、やはり一過性のものでした。問題ないと判断できたので、現在は周回と坂路での通常メニューを取り組んでいますよ。師とも相談をしたのですが、順調に進めていければ福島開催を目標にしていきたいと考えています」(山元担当者)



やっと目標が提示されました。まぁ予想通りですね。
この夏に走れなかった分取替えして欲しいものです。
posted by めてお at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ルージュアルダン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月27日

ツメかよ・・・

ルージュアルダン


ウォーキングマシン調整。「先週末に左前のツメを若干気にするところがあったので無理をせずマシン運動のみに落として様子を見ているところです。ただし、ここ数日でだいぶ良化しており、週末の時ほど気にする素振りも見せなくなってきています。おそらく一過性のもので大きな問題はないでしょう。もう少し様子を見て、問題ないと判断できれば再度乗り出していくつもりです」(山元担当者)


ツメって厄介ですよねぇ・・・一口を始める前はツメが悪くてデビュー出来ないとか(そもそもがみんなデビューしている馬しか見ないんだから当たり前かw)考えもしなかったですけど、ツメが原因で引退とか、長期休養とか見ているといくら「一過性のもので問題が無い」と言われようが不安は大きくなります。う〜ん困った。
posted by めてお at 16:43| Comment(2) | TrackBack(0) | ルージュアルダン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月19日

坂路調教にすすみました

ルージュアルダン


周回と坂路でハロン18秒のキャンター調整。「先週から坂路調教を取り入れていますが、いい感じで登ってきています。また、トモの歩様も変わりないことから、今の状態を見るとこのまま進めていけそうな手応えを感じています。徐々に負荷を強めていますが、極端に煩くなることもないですし、この調子で帰厩へと向かっていきたいですね」(山元担当者)


坂路に入れたのは前進です。ただ中山開催までには間に合いそうに無いですねぇ。勝利を挙げた福島あたりを狙って頑張ってもらいましょう。
posted by めてお at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ルージュアルダン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月06日

疲れが癒えました。

ルージュアルダン


周回でハロン18秒のキャンター1500mの調整。「トモの歩様も一頃に比べると良好だし、疲れも癒えてきているようですね。不安がなくなってきていることからそろそろ進めていこうと考えています。楽をさせた期間が長い分、送り出せるまでには少々時間は要すると思いますが、この時期に焦って進めていかなければいけない馬ではないので、じっくりいきます」(山元担当者)



中山もしくは秋の福島での復帰が目標と前から申しておりましたが、どうやらその線が濃厚ですね。もちろんこの先にトラブルが無い事が前提ですが。
不調というか、繁殖レベルと考えると種牡馬としては外れだったと言われても仕方ない成績のファルブラヴですが、なんとかルージュには頑張って欲しいのですよ。頼むで〜
posted by めてお at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ルージュアルダン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月29日

肩の荷が下りたか?

ルージュアルダン


周回でハロン18秒のキャンター1500mの調整。「じっくりと乗り込んでいることで気になっていたトモの歩様は徐々に良くなっていますよ。この調子で改善を促がしていければと思います。以前ソエの症状が出ていましたが、こちらの方は落ち着いており、ぶり返す様子も見られませんよ」(山元担当者)


ブレイクの登場により、やや存在感が薄くなってしまったルージュですが、個人的には変に急がずにジックリやってもらいたいという思いにもなっています。人間って単純だなぁw
秋に万全の体制で頼んます。
posted by めてお at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ルージュアルダン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月25日

秋まで待とうホトトギス

ルージュアルダン


周回で軽めのキャンター調整。「大事ではなかったのですが、念のために先週は休みの日を設けました。その甲斐もあって歩様は休ませる前より楽になってきていますよ。まだ100%とまでにはいきませんが、今のいい流れを維持しながら進めていければいいですね」(山元担当者)


しばらくルージュの更新は控えましょうかね?
夏は無理でしょうから秋の福島あたりで復活してくれればいいやって感じです。無理しても仕方ないので、強いのが抜けた福島の500万クラスでまったりと〜
posted by めてお at 21:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ルージュアルダン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月10日

夏は諦め気味です

ルージュアルダン

周回で軽めのキャンター調整。「左トモの歩様はいくらか良く見せていますが、まだパンとしたと言えるまでには至っていませんね。ただし、いい傾向にあることは間違いないので、焦らず良化を促がしていきたいと思います」(山元担当者)



夏は全休かな?
新潟はそんなに得意なコースではなさそうですので中山開催まで待っても良いのですが、やはり夏に姿を見たかったのが本音ですね。
唯一の3歳馬ですので頑張って欲しいなぁ。
posted by めてお at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ルージュアルダン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月03日

ルージュは脚が弱いなぁ・・・

ルージュアルダン

周回で軽めのキャンター調整。「ソエ自体は目立ちませんが、やはり左トモの歩様がいま一つですね。現状だとまずはそこが改善されないことには進めにくい面もありますし、今の調教と併行しながら良化を促がしていければと思います」(山元担当者)


夏の戦力ダウンパートUです(涙)
最高の季節に使えないのは厳しいですねぇ・・・
posted by めてお at 01:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ルージュアルダン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月25日

夏までに治ってよ〜

ルージュアルダン


周回でハロン20秒程度のキャンター調整。「先週の同様の調教を継続していますが、右前のソエと左トモの送りは良くも悪くも変わりありません。まだ軽めの調整メニューなので今後の変化をしっかり見てあげることが大事ですね」(山元担当者)



右前と左トモはルージュの急所ですね。和田厩舎のポテンシャルを最大限利用するには体質が弱いところは痛いですが仕方ないでしょう。
もし完治するなら夏を全休しても良いとさえ思いますが、めてお軍としてはそうも言ってられないですw
posted by めてお at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ルージュアルダン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月19日

あれっ? 結構しんどいの?

ルージュアルダン


周回でハロン20秒程度のキャンター調整。「先週は常歩のみでしたが、右前のソエの状態は変わりなかったので、今週より馬場入りし軽めのキャンター運動を行っています。その後もソエ自体は安定しているのですが、以前にも見られた左トモの送りにいま一つなところがあります。その点も今後の改善点として取り組んでいかなければいけませんね」(山元担当者)


左のトモの問題はルージュにとってずっとついて回る悩ましい問題ですね。
夏は無理しないでも良いので万全の状態の時に使ってもらいたいです。
posted by めてお at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ルージュアルダン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする