ルージュアルダン(引退) 目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2010年06月03日

適正距離短けぇww

ルージュアルダン


2日に函館競馬場に入場しました。「当初は今週中に美浦に戻すつもりでしたが、検疫がかなり混雑していて確保できない状況です。一方、トレセンに比べて函館競馬場のほうは比較的確保しやすい状況でしたので、直接北海道に連れていくことにしました。福島のダート短距離戦は鞍数が少ないのに対し、函館は毎週のようにありますからね。1150〜1200mくらいがちょうどいい馬なのですが、前回のような競馬ができればハナにこだわる乗り方をしなくていいので、1000mでも十分対応してくれるでしょう。徐々に動かしながらレースに向けて仕上げていきます」(和田道師)今後の状態次第ですが、19日もしくは20日の函館競馬(4歳上500万下・ダ1000m)を目標にしています。


1150〜1200って適正距離短かっっ!!!www
まぁそんだけです。函館〜札幌で4戦が目標ですね。
posted by めてお at 22:36| Comment(5) | ルージュアルダン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月27日

まぁほどほどに

ルージュアルダン


周回で軽めのキャンター調整を行っています。「最初はごく軽めの運動だけにしていましたが、徐々に乗っていて、現在はキャンター調教を行っています。レース後に見せた首の張りは緩和されてきているし、走った分だけ溜まっていた筋肉の疲れも徐々に癒えてきています。この調子で良化を促しながら乗り込み量を増やしていき、帰厩のタイミングを図っていきたいと思います」(和田道師)



まぁほどほどに行きましょう。マージーが危うい今小銭を稼ぐのはこの仔しか居りませんので(汗)
posted by めてお at 00:47| Comment(0) | ルージュアルダン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月20日

函館かぁ

ルージュアルダン


18日に和田牧場へリフレッシュ放牧に出ました。「レース後の状態を見ていると、心配していたほどゴツゴツした歩様にはなっていませんが、左の首筋に張りが出ていて、しっかり走った分の疲れを感じさせます。心配するほどではありませんし、ショックウェーブをあてていけば楽になるでしょう。次のレースまで少し間をあけることにしましたので、精神的ストレスも軽減できるようにいったん放牧に出して、牧場でケアを行っていきます。当初は福島開催を考えていましたが、ダートの短距離がそれほど充実していないので、コンディションと出馬状況を見ながら函館開催も視野に入れていくつもりです」(和田道師)



やっぱり疲れが溜まりやすいですね。これはルージュの体質、一生付き合っていかないといけないですね。

次走は函館が有力との事。ただ函館のダートは1000、1700、2400mなのでルージュは1000mを使う事になるのでしょうが、1000mは気持ち短いんですよねぇ・・・まぁ滞在競馬は魅力なので函館まで控えるというのは大歓迎。和田調教師の手腕に期待です。
posted by めてお at 14:22| Comment(0) | ルージュアルダン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月17日

小銭Get♪頑張りました。

ルージュアルダン


16日の新潟競馬では逃げ馬の後ろをぴったり追走。3角でいったん手ごたえが怪しくなるも、直線では内から盛り返して3着。「一度使われて返し馬から雰囲気が変わっていました。自分からハミを取って気合い乗りがよかったですね。ハナに行ければよかったのですが、勝ち馬のスタートが速くて2番手からになりました。一頭で走っているときはよかったのですが、3コーナーで外から被されたときに気を使って行きっぷりが悪くなってしまいました。それでも直線は内からもうひと伸びして頑張っています。一度勝っているようにこのクラスでは力が上ですから、次はなんとかしたいですね」(丸山騎手)「外の馬が速くて苦しい展開になりました。普通ならそのまま失速してもおかしくないところをよく踏ん張って盛り返していました。前走後に硬さが出ましたし、詰めて使うのではなく少し間を開けながら次へ向かいたいと思います。レース後のコズミ具合を見てから、在厩で調整するか短期放牧に出すかを決めます。福島を目指すつもりです」(和田道師)長期休養明けを一度使い着実に良化を見せてくれました。いったんは下がりながらも、再度内から伸びたのは収穫がありました。レース後の状態を確認しそのまま在厩で調整するか、短期放牧を挟むか決定しますが、福島開催が今から楽しみです。



この馬のレースは本当に安心して見ていられます。先行力というのは本当に武器だなぁと。マージーもルージュの様な先行力があればとっくの昔に勝ち上がっているんでしょうがねw
それに今日のレース展開は決して楽ではなかったと思います。500万クラスで展開どうのって言いたくないですが、崩れないのは立派ですよね。

あと、今日のレースを見てみて芝をもう一度チャレンジしても良さそうな印象を持ったんですが、皆さんの印象はどうでしょうか? 感想なんて聞かせていただけるとありがたいです。福島の芝1200で勝ち上がっている馬なのですからもう一度位試してもと思います。馬体は完全にダート仕様になっている気がしますけど。

それにしても、ここでの3着小銭Getは大きいです。1000万円台の牡馬としては模範的な稼ぎ方。一口のモチベーションを継続するにはブレイクやメテオグローリーと言った長距離打者も必要ですが(個人的にはメテオグローリーはブレイクに勝るとも劣らない長距離打者なのです)、こういう2番バッタータイプが地味に稼いでくる手当て・賞金の類は絶対に必要だと痛感しております。あと2年無事に活躍して欲しいところです。
posted by めてお at 00:59| Comment(2) | ルージュアルダン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月13日

期待したい

ルージュアルダン


12日は美浦南Pコースで追い切りました(68秒8−52秒3−38秒4−12秒7)。「これまでは坂路を主体にして追い切っていましたが、今回は手前などをしっかりと替えて本番でスムーズな走りができるようにポリトラックコースで追い切りました。相変わらず動きはいいですし、問題なくレースに送り出せそうです。前走は休み明けでも、入念に乗り込んできたのでいい状態で送り出すことができましたが、今もそのときのいい状態をキープできていますね。あとは出走できるかどうか。想定を見ると除外対象ですが、未定の馬が多いのでギリギリ抽選で入るかどうかの状況です。前走は展開が苦しくなったのでいい結果が出せませんでしたが、スムーズならいい勝負になったはずです。今回も楽しみなので何とか出走させたいですね」(和田道師)16日の新潟競馬(4歳上500万下・ダ1200m)に丸山騎手で出走を予定しています。


16日の新潟競馬(4歳上500万下・ダ1200m)に丸山騎手で出走いたします。



出走が決まりました。
鞍上は減量騎手の中でも信頼が置ける騎手。前走で何か掴んでくれていると思いますから期待したいところです。
勝ち上がるとクラスが上になってしまうので、小銭GETを狙って欲しいですが・・・
posted by めてお at 22:47| Comment(0) | ルージュアルダン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月07日

やっぱ硬くなるか・・・

ルージュアルダン

5日は美浦坂路で追い切りました(58秒1−計時不能−27秒2−13秒6)。「前走を使った分の疲れから少し硬いところはありますが、進めていくには問題ない程度です。次に向けて今週から時計を出し始めたのですが、負担をかけない程度に14−14くらいを基調にして終いを伸ばす調教を行っています。動きはまずまずだし、この調子で乗り込みながら良化を促して、いい形で送り出せるようにしていきます」(和田道師)16日の新潟競馬(4歳上500万下・ダ1200m)に丸山騎手で出走を予定しています。


やっぱりレース後に硬くなってしまうのはルージュの体質なんでしょうね。
これが無くなれば和田厩舎の恩恵を最大限に受けられるだろうに・・・残念。
posted by めてお at 06:43| Comment(0) | ルージュアルダン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月30日

体質が強くなってきたか?

ルージュアルダン


29日は軽めの調整を行いました。「久しぶりのレースだったので、競馬のあとに反動がこなければいいなと思っていましたが、特に問題はなさそうですね。多少の疲れはあるでしょうから、このまま厩舎に置きながらじっくりケアをして次走に向かっていきます。優先出走権がないだけに流動的ではありますが、新潟の2週目と3週目はダート1200mが2鞍ずつあるし、おそらく3週目あたりには出走できるのではないかと思っています。ジョッキーも好感触を抱いてくれているようだし、いい形で送り出して前進させたいですね」(和田道師)5月16日の新潟競馬(4歳上500万下・ダ1200m)に丸山騎手で出走を予定しています。


5歳にして体が強くなってきたのでしょうか?
漸く和田厩舎の売りでもある「レースを使う」モードにルージュが乗りそうな感じです。丸山騎手が継続して乗ってくれるのも有難いです。

降級の恩恵が無い5歳馬なので次で勝たれても困るところはありますが(他の出資者の皆様スミマセン)、個人的には1000万→準オープンと階段を上っていくタイプとは思っていないので、地味にセコク稼いで欲しいところです。掲示板の繰り返し・・・甘美な言葉だw
posted by めてお at 18:13| Comment(0) | ルージュアルダン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月24日

負けましたが良いレースでした

ルージュアルダンは土曜日福島8Rに出走し7着でした。


24日の福島競馬では7着。「スタートも速かったですし、いいスピードがある馬ですね。最後は休み明けの分もうひと踏ん張りが利きませんでしたが、使っていけば変わってくると思います。楽に前へ行けましたし、次が楽しみです。ぜひまた乗りたいです」(丸山騎手)


今日のレースは個人的に良かったと思ってます。丸山騎手も言っているように最後踏ん張れなかったのは休み明けの分でしょう。500万クラスであれば楽に前に行けますね。

今日は減量騎手の起用も良かったのだと思います。しばらく丸山騎手には乗ってもらいたいところ。次走は厩舎の兼ね合いもあるでしょうが新潟だと思いますので楽しみですね。

調教師のコメント追記

「馬体重は10キロ以上増えるかもしれないと思っていましたが、調整がうまくいって休み明けとしては程よい状態で送り出せたと思います。できれば逃げて押し切りたい馬なので、競られてしまった分だけ最後は苦しくなりましたが、展開ひとつでもっと前進できるでしょう。レース後の状態次第ではありますが、ガタッと来なければ厩舎に置いて次に向けて再度鍛えていきたいですね」(和田道師)

約9ヶ月ぶりの出走となりましたが、ここ2戦は見られなかったこの馬らしい行きっぷりで見せ場を作ってくれました。ひと叩きしての上積みが見込める次走は楽しみです。


優先権とれなかったので、放牧されてしまうかと思いましたが、厩舎に置いてもらえるようです。次走は良い勝負になる仕上げをして欲しいですね。次こそは馬券を購入しますw

posted by めてお at 19:51| Comment(2) | ルージュアルダン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月22日

叩いて次でしょうが

ルージュアルダン


22日は軽めの調整を行いました。「いよいよ今週が競馬なので水曜日の追い切りはそれなりにビシッと行いました。絶好調とは言えないかもしれませんが、休み明けを考えれば上々の動きを見せてくれました。今週の調教と輸送で絞れてくるでしょうが、馬体重はおそらくプラスになると思います。成長分もあるので、それほど気にしなくていいはずです。久々の競馬なので今朝はゲートから出しました。反応が少しだけ悪くてダッシュがやや物足りませんでした。実戦から遠ざかっていて少し勘が鈍っていたのでしょう。レース前に練習して思い出してくれたでしょうから、競馬ではしっかり出て流れに乗ることができればいい走りをしてくれるはずです」(和田道師)24日の福島競馬(4歳上500万下・ダ1150m)に丸山騎手で出走いたします。



得意な舞台とは言えこの更新からも過去の経緯からもココを叩いて次の番組が勝負だと思います。
ここで掲示板に来れば万々歳。どんなレースをしてくれるのかが楽しみです。どうなるか?
posted by めてお at 21:59| Comment(2) | ルージュアルダン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月15日

丸山騎手大歓迎!!!

ルージュアルダン


15日は軽めの調整を行いました。「順調に調教を進めることができています。今週の追い切りは55−40からラストを伸ばすような内容でした。徐々に動けるようになってきていますし、いい傾向です。体はまだ立派に映るので、代謝を促しながら汗をかかせてシェイプアップに努めています。ただ、体だけを絞ればいいというわけではありませんし、短距離馬ですから心肺機能をしっかり鍛えてレースへ送り出せるように意識して調整していきます」(和田道師)24日の福島競馬(4歳上500万下・ダ1150m)に丸山騎手で出走を予定しています。



丸山元気騎手は個人的には好きな騎手です。結構頑張っていると思いますし、たまに穴馬券も獲らせてもらってます。

復帰してもう来週に使うところが「THE和田厩舎」という感じですが、減量騎手を手配してくれた事には好感が持てますね。どっかの数だけ使う厩舎とは違うなぁとw

ルージュは基本叩き良化タイプなので今回は馬券オススメしませんが、掲示板に乗ってくれるようなレースを期待しています。得意の福島ですしねぇ♪
posted by めてお at 21:38| Comment(2) | ルージュアルダン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月10日

和田劇場も結構劇薬w

ルージュアルダン


10/4/1

1日に美浦トレセンへ帰厩しました。「休みが長くなると気を張っていた分がなくなるためかガタっと疲れを見せてしまうようで、思っていた以上に長いお休みになってしまいました。ただし、牧場でじっくりと乗り込んでもらえたことで脚元を含めて状態はだいぶ良くなりましたし、いいコンディションで帰厩することができたと思います。早ければ福島開催の最後あたりの始動プランもありますが、ブランクが長いので今の段階でここと決めないで、動かしながら具体的な予定を確定させていきたいと思っています」(和田道師)

10/4/7
和田道厩舎
7日は美浦坂路で追い切りました(58秒8−41秒4−26秒1−12秒3)。

10/4/8
和田道厩舎
8日は軽めの調整を行いました。「先週帰厩してから徐々に動かしていますが、まだ体がかなり立派なので、一気に攻めることはしていません。坂路やコースでじっくり乗り、追い切りでもテンから急かすのではなく終い重点で動かすようにしています。今後の良化具合にもよるのですが、今のところ福島最終週のダート1150mを目標にしています。あと2週ありますので、復帰戦として悪くない状態に仕上げていけるよう負荷をかけていきます」(和田道師)早ければ24日の福島競馬(4歳上500万下・ダ1150m)に出走を予定しています。



当ブログの読者の皆様にはマージービート関連のエントリで西園劇場というものをご紹介しておりますが、和田先生もなかなかの劇薬ぶりですw

4月1日の「動かしながら具体的な予定を確定させていきたいと思っています」という更新を見れば、「復帰はどんなに早くても5月ぐらい?」と普通思ってしまいますが

あと2週ありますので、復帰戦として悪くない状態に仕上げていけるよう負荷をかけていきます」(和田道師)早ければ24日の福島競馬(4歳上500万下・ダ1150m)に出走を予定しています。



キテマスねぇ。私はこの更新の「あと2週」という文字の後ろに「も」という文字が見えています、「あと2週も」ですよねw

自分の愛馬が放置系の調教師によって「牧場で飼い殺されている」とストレス一杯の方には西園厩舎や和田厩舎のガンガン系は心のオアシスになる気がしてます。本当に短期間に集中的に使いますからね。ただ、西園&和田厩舎に出資すると「焦らずにもう少し乗り込んでから・・・」と思うことが結構あるので痛し痒しですけどね。集中して数使った後に「ガタッと来て」の長期放牧が一番アウトですからw

一口に限らず競馬で「ジックリ」と「ガンガン」どちらが良いのかというのは永遠のテーマ。簡単には答えは出ませんが、一口馬主的には併用するのが一番良いというのが私の現在の結論です。オープンクラスの素質馬はガンガン系だと壊される印象ありますが、条件クラスはジックリ系では話にならない。うまく厩舎の特性に馬が嵌ると最高の結果がもたらされるんですけどねぇ。先般ご紹介した「一口馬主完全攻略読本」に書いてありますかねぇ?

ただ、そうは言っても今回のルージュについてはもう少しジックリ行って欲しいのが本音ですがw どうなるのかなぁ?
posted by めてお at 08:41| Comment(0) | ルージュアルダン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月30日

これはビックリ

ルージュアルダン


30日にNF早来を出発しました。山元トレセンを経由して、4月1日に美浦トレセンへ帰厩する予定です。「ハロン15秒の調教でしっかり乗り込んできましたので、トレセンに移動してより負荷をかける調整を進めていくことになりました。いい状態で休み明けのレースに向かってほしいですね」(早来担当者)



驚きの復帰ですが、まぁルージュにとっての庭でもある福島開催で出走させるにはこの時期には戻らないと無理ですからねぇ。
パワーアップしているのか、それとも年齢とともにパワーダウンしているのか?

とりあえずは募集馬代金分は稼いでいる同馬(もちろん維持会費等はまだまだですが)にとっては今後走り続けるだけで十分なのでとにかく息の長い活躍を期待。今年は中央場所でのレースも見たいですけどね。パワーありそうですから中山の坂でも堪えないと思うのだが・・・
posted by めてお at 22:50| Comment(0) | ルージュアルダン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月25日

そろそろですかね?

ルージュアルダン


屋内周回コースでハロン20秒程度のキャンター2000mと、屋内坂路コースをハロン16秒程度(週2回はハロン15秒程度)のキャンター1本の調教を行っています。「いい動きで調教を行えています。あえて挙げればトモの運びをもっと良くさせたいなどの課題もありますが、脚元の不安は払拭されていますので、しっかり乗り込んで良くしていきたいですね。馬体重は512キロです」(早来担当者)



年内なんとか5戦ぐらいは走ってもらいたいところですが、どうでしょうか?
ダートのスプリンターとして完成の域に近づいてきていると期待したいと思います。まぁ完成の域という表現でも500万クラス掲示板で十分なのですけどw
posted by めてお at 23:18| Comment(0) | ルージュアルダン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月09日

そりゃ減らんでしょ

ルージュアルダン


屋内周回コースでハロン20秒程度のキャンター2000mと、屋内坂路コースをハロン17秒程度(週2回はハロン15秒程度)のキャンター1本の調教を行っています。「速い調教での動きは徐々に良くなってきていますが、体はなかなか思うように絞れてきませんね。現状の負荷を維持しながら、しっかりと乗り込んでいきたいと考えています。馬体重は516キロです」(早来担当者)


最近速めの調教を乗り出しているのですから、そんな短期間には絞れないでしょうよ。

ルージュに期待するのはこの休養で体質が強くなっていて欲しいという1点のみ。まぁもう5歳ですからそんなに劇的には変わらないのでしょうがね。
posted by めてお at 20:12| Comment(0) | ルージュアルダン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月04日

既定路線

ルージュアルダン


10/2/25
NF早来
「頻繁に牧場へ行って見ていますが、順調に乗れているようですね。まだ体には余裕があるし、動きももっとシャープになってくれれば移動を考えていけると思います。今後の良化具合にもよりますが、可能ならば春の福島開催か新潟開催を考えていきたいですね」(和田道師)

10/3/2
NF早来
屋内周回コースでハロン20秒程度のキャンター2000mと、屋内坂路コースを17秒程度(週2回はハロン15秒程度)のキャンター1本の調教を行っています。「この中間から、速いペースの調教を取り入れています。まだ始めたばかりですので物足りなさはありますが、いい状態に戻せるようにしっかりと乗り込んでいきます」(早来担当者)


和田厩舎はとても一口に向いている厩舎だと思っています。

@数を多く使ってくれる
A厩舎の方針にあまりブレが無い

上記2点が本当に優れていると思います。
もっとも厩舎の方針と出資者の思惑とが違う場合は非常にストレスが溜まる可能性は高いのですが(ルージュもローカルダート短距離に拘りますからねぇw)あまり高額な馬を選択しなければ、大満足でしょう。

この馬については一貫してローカルのダート短距離。一番好走しているのは福島コースでついで新潟。目的開催を逆算しての放牧は非常に好感。
あと鞍上ですが、恐らく新人の西村太一騎手も乗る事になるでしょう。個人的には大歓迎とは言いませんが、ガムシャラに乗って貰って少しでも上の着順を目指して頑張ってもらえたらと思います。
posted by めてお at 16:37| Comment(0) | ルージュアルダン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月25日

大丈夫かいな?

ルージュアルダン


屋内周回コースでハロン20秒程度のキャンター2000mと、屋内坂路コースでハロン17秒程度のキャンター1本を行っています。「徐々にペースを上げて乗り込むことができています。この中間に和田正道調教師が来場して、状態を確認してもらいました。少しずつペースを上げながら、体を絞っていきます。馬体重は512キロです」(早来担当者)


徐々に馬体重が増えていってますわねw
基本脚元に不安が発生しやすい馬なので歓迎ではないのですが・・・
posted by めてお at 11:48| Comment(0) | ルージュアルダン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月16日

変化が無いのは良い事だ

ルージュアルダン


屋内周回コースでハロン20秒程度のキャンター2000mと、屋内坂路コースでハロン18秒程度のキャンター1本を行っています。「まだまだ体を太く見せていますので、しばらく乗り込みが必要でしょう。脚元に再び不安を見せることはありませんので、このままペースを上げて調教を行っていきたいと考えています」(早来担当者)



進捗しているような、していないような・・・
まぁ彼の舞台はローカルですから焦っても仕方ない訳です。

今年から和田厩舎には西村太一騎手が所属になりますので、暫くは彼を乗せる存在になりそうですが、500万で地味に稼いで欲しいと思ってますので騎手として彼を育てるような存在に今年はなって欲しい気がしてます(一度も乗らなかったりしてw)
posted by めてお at 22:40| Comment(0) | ルージュアルダン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月26日

変化が無いのう

ルージュアルダン


屋内周回コースでハロン20秒程度のキャンター2000mと、屋内坂路コースでハロン20秒程度のキャンター1本を行っています。「先日和田正道調教師が来場し、状態を確認してもらいました。軽めの運動ですが坂路にも入り始めましたし、歩様も元気いっぱいです。馬体重は528キロです」早来担当者)



まだまだ先は長いですねぇ・・・
和田先生の確認した「感想」書いてくれなきゃ何がなんだかわかりませんw
posted by めてお at 22:59| Comment(0) | ルージュアルダン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月14日

太った

ルージュアルダン


厩舎内廊下で常歩運動を行っています。「脚元を気にすることもなくなってきましたので、まずは軽い乗り運動を始めています。今後も様子を見て進めていきます。馬体重は535キロです」(早来担当者)



怪我があり十分に乗り込めていない状況とは言え相当太ったようですw
これを絞るのは大変だ・・・
posted by めてお at 22:57| Comment(2) | ルージュアルダン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月09日

これで夏復帰決定っぽい

ルージュアルダン


ウォーキングマシンで1時間の運動を行っています。「ザ石した箇所の様子を見ていますが、まだ少し気にするところが見られます。焦らずに乗り出すタイミングを判断していきます」(早来担当者)



なんかパッとしないですが、下手に春から使って夏を休まれるよりは、適鞍が多い夏の開催から使い出す位で丁度良いとも思っているので、まぁ良いのではないかと。

6月の福島開催あたりからの始動でしょうね。
posted by めてお at 10:55| Comment(0) | ルージュアルダン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月27日

なにやってんだか

ルージュアルダン


左トモの裂蹄部分が良化し乗り運動を再開する予定でしたが、左前脚をザ石したため、年明けから乗り運動を再開することになりました。


な〜にやってんだか。
本当にトラブルが多い仔や・・・
posted by めてお at 16:52| Comment(0) | ルージュアルダン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月25日

どんな状況なんでしょうか?

ルージュアルダンウォーキングマシンで運動を行っています。「こちらに来て様子を見ながらマシン運動を行っています。左トモ内側の裂蹄の部分はそれほどひどくはなさそうですので、そう遠くなく乗り運動を再開できるのではないかと考えています」(早来担当者)


左トモ内側の裂蹄ってどういう意味でしょ?

よーわからんw
posted by めてお at 22:22| Comment(0) | ルージュアルダン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月19日

今から北海道

ルージュアルダン


19日に山元トレセンを出発し、20日にNF早来へ移動する予定です。「左トモの裂蹄部分の回復にはもう少し時間がかかりそうで、本格的な乗り込みの開始はもう少し先になってしまいます。時間をかけてしっかり治療するために、いったん北海道へ戻すことになりました」(山元担当者)



何か後手後手ですね。
冬場に無理する必要ないですから選択としては問題ないのですがね。
きっと山元の馬房が一杯になったからと予想します。

兎に角無事に戻ってこいよ〜
posted by めてお at 18:50| Comment(0) | ルージュアルダン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月17日

まぁ仕方ない

ルージュアルダン


ウォーキングマシン調整を行っています。「前回と同じ左トモ脚に裂蹄を発症してしまったので、乗り運動を止めて、マシン調整を行っています。これから寒くなり蹄が伸びにくい気候になることを考えても、回復にはしばらくは時間が必要そうです。なかなかスムーズに行かなくて申し訳ありません」(山元担当者)



上手くいかないですね。仕方ない事ですが夏以降に一度も走れないとは思わなかったです。
復活を待つ〜
posted by めてお at 21:56| Comment(0) | ルージュアルダン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月13日

後退・・・

ルージュアルダン


ウォーキングマシン調整を行っています。「以前、裂蹄した部分をあまりよく見せません。大きな裂蹄ではありませんが、気にしていますし、再度マシンに落として様子を見ています。できれば年内の競馬を目指したいと思っていましたが、しばらくは様子を見る必要がありそうです」(山元担当者)



年内復帰は絶望でしょう。でも今年1勝してくれましたから自分のノルマは果たしてくれてますから今はゆっくり休んでもらいましょう。
来年のスタートダッシュ期待してます。
posted by めてお at 18:18| Comment(0) | ルージュアルダン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月04日

年内いけますか!!!

ルージュアルダン


周回と坂路でハロン17〜18秒のキャンター調整を行い、週1〜2回は15−15を行っています。「以前に裂蹄した蹄の状態は安定していますので、この中間からピッチを上げて乗り込んでいます。さすがに福島開催には間に合わないですが、年内の競馬には十分間に合いそうです。現状の調教メニューを継続して乗り込み、徐々に移動の態勢を整えていきたいと思います」(山元担当者)



年内に間に合うというのは嬉しい誤算。中山D1200試してくれないかなあ?
パワーありそうな馬体なんですけどねぇ・・・中京に見に行くのはなかなか辛いので頼みます。
posted by めてお at 21:01| Comment(0) | ルージュアルダン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月21日

キャンター開始

ルージュアルダン


周回と坂路でハロン17〜18秒のキャンター調整を行っています。「先週までは周回でごく軽めの調教を行っていましたが、脚元も安定して見せていたので、今日より坂路調教を開始しました。まだ始めたばかりですので、今後も慎重に様子を見ながら乗っていかなければいけませんね」(山元担当者)


ようやくキャンター開始です。毎度のことながらルージュという馬は、自分が一番輝けると思われる舞台目前で頓挫します。

結局一番相性が良い福島は逃す事になりました。そうすると順調に年内に復帰する事を考えれると中京になりますが、ダートの短距離は1000m。ルージュには少〜し短い番組しかなし。年明けだとローカル開催は小倉。中山を使うという選択肢が和田先生になければ相当先になりそうです。まぁ無事に出走してくれれば満足なのですが。
posted by めてお at 22:05| Comment(0) | ルージュアルダン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月14日

年内は休養でも仕方ない。

ルージュアルダン


09/10/6
常歩運動を行っています。「先週は左トモ裂蹄のためにマシンに落として様子を見ていました。患部には蹄鉄を履かせて悪化しないように対処していますが、今のところ悪い方へ進んだ様子はありません。今週から乗り出していて、現在は常歩を行っていますので、様子を見ながら少しずつ動かしていきたいですね」(山元担当者)

09/10/13
周回で軽めのキャンター調整を行っています。「常歩運動のみの内容から馬場入りしキャンター調整に移行しています。まだごく軽い調教なので、引き続き慎重に見ていかなければいけませんが、今のところは左トモの裂蹄箇所は変わりありません」(山元担当者)



キャンターに入ったようですが、年内の福島は無理でしょう。年明けの中山あたりに間に合ってくれれば・・・

posted by めてお at 09:34| Comment(0) | ルージュアルダン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月29日

あ〜あ

ルージュアルダン



ウォーキングマシン調整を行っています。「順調に乗れていたのですが、先週末に左トモ蹄を裂蹄してしまいました。その後、数日は安静にしていましたが、今日からマシン運動を行えていますし、程度としては深刻なものではありません。脚元が落ち着き次第、再度乗っていく予定です」(山元担当者)



先週更新が無かったので、「何かあったな」とは思っていましたが、やはりという感じ。これで年内の出走は難しくなりました。

まぁルージュは自分の馬代金分はもう稼いだ馬ですから、ここらで休んでもいい気もします。

ゆっくり来年に備えてくれ。
posted by めてお at 22:48| Comment(0) | ルージュアルダン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月01日

山元でがんがれ

ルージュアルダン


周回でハロン16秒のキャンター調整を行い、週2回は15−15を行っています。「先週から継続して週2回は15−15から少し切るくらいのところを乗り込んでいます。まだトモなど、慎重に見てあげる必要のある部分はありますが、放牧当初に比べればだいぶ緩和されてきていますからね。秋の福島まで時間はありますので、さらに良化を促して、いい走りができるように取り組んでいきます」(山元担当者)



トモが「完全に良くなる」事は恐らく無いので、騙し騙し行くしかないでしょうが、この辺が山元を使えるキャロットの利点ですわね。

もし放牧先が「ミ○分場」とかだと、いつになっても使える状態にならずに丈夫なルージュでも半分以下の出走だったと思うだけにありがたいですね。
posted by めてお at 22:26| Comment(0) | ルージュアルダン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする