ルージュアルダン(引退) 目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2011年04月05日

新潟開催があるさ

ルージュアルダン


周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行い、週1回は15−15を行っています。「和田調教師が来場されて、状態の良さを確認してもらいました。調教師も『こんなに体調が良さそうなルージュアルダンを見たことがない』と言っており、5月ぐらいの復帰をメドにするとのことでした。元々硬さのある馬とのことなので、急激なペースアップは避けますが、徐々に負荷をかけていければと思います」(NFしがらき担当者)


JRAから新潟競馬場で開催の発表がありました。これで多少緩和されるのかなぁ?って小倉止めたら一緒か・・・

ルージュにしてみればD1200がある貴重なローカルコース。相性は悪いですが1000mよりは遙かにマシ。何とか出走にこぎつけられれば良いのですが。
posted by めてお at 22:33| Comment(0) | ルージュアルダン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月02日

蹄かぁ・・・

ルージュアルダン


周回コースと坂路でハロン17〜18秒程度のキャンター調整を行っています。「先週までの馬体チェックでは全体的にゴトゴトしていましたし、蹄にもプレッシャーがあるようで脈も張っていたのですが、日にちが経ってだいぶ楽になってきました。乗っていて特に問題はなさそうですが、コズミやすい印象なのでじっくりと乗り進めていきます」(NFしがらき担当者)


この馬を見続けて、「馬がパンとしてくる」という事は関係者の「願望」を表しているだけの表現なのだと改めて思い知らされます。勿論パンとする馬も居るんですが、ほとんどがその弱さと向き合いながらになるんですよね。

もう残された競走生活な所で、彼の庭(福島D1150m)が震災により奪われたのは非常に痛いですが、彼には無事に走り続けてくれれば・・・と言う気持ちでおります。
posted by めてお at 07:02| Comment(0) | ルージュアルダン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月23日

痛い・・・

ルージュアルダン


軽めの調整を行っています。「先週こちらに到着してから馬体のチェックを行い、軽めに乗り出しています。馬体に異常はありませんが、いくらか疲れが見えるので、まずは角馬場のみでじっくりと体を動かして疲れを取っていきます」(NFしがらき担当者)



福島競馬は震災の影響で中止と発表されました。
現在中京競馬場は改修中で使えず、北海道は雪の中。新潟はどうやら東北電力の管轄で電力の問題が不安で中山も開催が中止。関東馬にとって苦難の道が広がっておりますが、福島が庭のルージュにとって非常に厳しくなってしまいました。

ローカルのD1000mは忙しすぎて、1200のコースは坂が心配なルージュにとっては致命的。好走の舞台は新潟D1200ぐらいしか思いつきませんが、ルージュと新潟コースは相性が悪い・・・仕方ない事とは言え辛い1年が待っていそうです。厳しい。
posted by めてお at 22:22| Comment(0) | ルージュアルダン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月09日

まぁ自分のペースで

ルージュアルダン


坂路でハロン17〜18秒のキャンター調整を行い、週2回は15−15を行っています。「コンスタントに15−15前後のところを取り入れて、適度な負荷をかけています。その甲斐あって動き自体はそれほど悪くはありませんが、まだ馬体の張り・ツヤがよくなり切れていませんので、そのあたりが変わってきてほしいポイントなのは確かです。できれば福島開催中に次走へ向かえるようにしてあげたいと思っていますので、時間の許す限り良化を促して厩舎にバトンタッチできるようにしていきます」(山元担当者)


時間がかかりますねぇ。
まぁこの馬に限っては今に始まった事ではありませんけどw

この馬はもう引退までカウントダウンをしている状況ですから無事に競走生活を全うしてくれればオッケーです。
posted by めてお at 21:45| Comment(0) | ルージュアルダン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月16日

いざ福島

ルージュアルダン


坂路でハロン17〜18秒のキャンター調整を行い、週2回は15−15を行っています。「以前負担のかかっていたトモについては乗り込みを重ねてもそれほどガクッと来ることがありません。課題に挙げている体の張りはもう少し良くなってほしいものの、悪くなることがないので何とかこの調子で良化を促していきたいですね。上手くいけば2開催ある中山か福島開催あたりを目標にしてあげられればと考えています」(山元担当者)


近々入厩できそうです。
自分の庭(福島D1150m)で頑張って欲しいところです。
posted by めてお at 21:41| Comment(0) | ルージュアルダン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月09日

弱いよ

ルージュアルダン


坂路でハロン17〜18秒のキャンター調整を行い、週2回は15−15を行っています。「調教は先週までと同様のものを行っていて、乗り込み自体は順調に行えています。ただ、まだ相変わらず体のコンディションがひと息に映りますね。中身からしっかりさせてあげないとこれまで以上のパフォーマンスを発揮するのは難しくなりますし、何とかいいほうへ促していけるように取り組んでいきたいですね。その上で調教師と相談し、具体的なことを詰めていければと思っています」(山元担当者)


本当に弱い仔だこと。
人間の世界では良い歳したオッサンが「体の調子が・・・」って言っても周りは聞き入れてくれないものですがw
posted by めてお at 06:08| Comment(0) | ルージュアルダン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月01日

まぁ体質弱いですから

ルージュアルダン


坂路でハロン17〜18秒のキャンター調整を行い、週2回は15−15を行っています。「調教を徐々に進めているようにこの馬なりに順調に前へと進めることができているのですが、まだ状態面はひと息に感じますね。疲れが目立っていたトモの状態は徐々に良化しているものの相変わらず体の張りがひと息だし、毛ヅヤも決していい状態とは言えないですね。この時期だからというのもありますが、もう少し乗り込む時間を設けた方が良さそうに感じます」(山元担当者)


今出来が良くても使えるのは小倉ですから全然時間掛かって良いと思います。
posted by めてお at 22:34| Comment(0) | ルージュアルダン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月25日

小倉は嫌

ルージュアルダン


1/25 山元TC
坂路でハロン17〜18秒のキャンター調整を行っています。「いい意味で変わりないですし、トモに疲れが極端に蓄積することもありません。徐々に速いところを取り入れていこうとしているところなので、今後もしっかりケアし、状態に合わせて進めていきます。できれば後開催の小倉などを考えていければと思っているのですが、まだ体の張りなどを見るとひと息に映るので具体的なことを考えていくのはもう少し時間が必要そうですね」(山元担当者)


関東馬だっちゅーのw
輸送1発で即放牧になりそうなので小倉は勘弁だなぁ・・・
posted by めてお at 22:31| Comment(0) | ルージュアルダン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月18日

春といっても4月でしょ?

ルージュアルダン


1/18 山元TC
坂路でハロン17〜18秒のキャンター調整を行っています。「先週に続いて坂路調教を行っていますが、ガクッと反動が来ることはありませんでしたし、順調に乗れていますよ。トモのケアは今後も引き続き必要ですが、この調子で進めていければ春競馬を考えていけるでしょう」(山元担当者)


今年は中京が無いので4月からの1回福島が目標ですかね?
得意のD1150mで2回使えれば良いなぁ。
posted by めてお at 20:08| Comment(0) | ルージュアルダン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月04日

ローカル開催までもう少し

ルージュアルダン


1/4 山元TC
周回で軽めのキャンター調整を行っています。「スクミの症状が見られたのでいったん調教のペースを落としてじわりじわりと乗り込むようにしていますが、その甲斐もあってか血液検査の数値は少しずつ良化してきていますね。まだすぐに競馬という状態ではありませんし、もう少し時間を要するとは思いますが、ひと頃より良化しているのは間違いないので、この調子で取り組んでいきたいと思っています」(山元担当者)
posted by めてお at 16:57| Comment(0) | ルージュアルダン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月21日

弱い・・・

ルージュアルダン


周回で軽めのキャンター調整を行っています。「歩様はもうひとつ改善してこないですし、中身の状態を確認するために血液検査を行いました。その結果、血液の数値がスクミの症状を示していました。以前から体質面の弱さが見られることはありましたが、依然としてまだパンとしきれていないようなところがありますし、今後もしっかりケアしながら接していかなければいけないですね」(山元担当者)



「パンとしてくれば」というのは非常によく目にする表現ですが、私は「パンとしてくれば」と言われ続けてパンとした馬を見た事がありませんw
そろそろルージュもラストに近づきつつあると思うので、最後に一花咲かせてもらいたいところです。
posted by めてお at 22:08| Comment(0) | ルージュアルダン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月28日

THE 和田厩舎

ルージュアルダン


「レースを終えて数日経ちますが、見ている限りでは脚元の不安などもないですし、馬体に大きな傷みはなさそうですね。このまま短い間隔で使うことも考えたのですが、お休みを挟んだあとの今回ですし、あまり押せ押せで行き過ぎると再度ガクッと来てしまう恐れもあります。福島開催中であれば優先出走権を行使できますし、短期間でもいいのでリセットさせてあげられれば馬も楽になるでしょう。本日いったん山元トレセンへ放牧に出すことにします。現地へ移動後、特に大きな変わりがないようであれば数週間で再度帰厩して競馬へ向かうつもりです」(和田道師)27日に山元トレセンへリフレッシュ放牧に出ました。


コレが継続できれば、和田厩舎の王道路線を歩めるので楽しみです。
福島開催あと1回で小銭ゲットと期待します。
posted by めてお at 00:10| Comment(0) | ルージュアルダン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月23日

何すかその理由?

ルージュアルダン


「当初は日曜日に中舘ジョッキーで出走する予定でしたが、急きょ丸山ジョッキーが乗れるということになりました。甲乙つけがたいところですが、丸山ジョッキーは福島と新潟の2回レースに乗っていて、悪くない競馬をしてくれていました。彼自身もルージュに対していいイメージがあるようだし、減量もあれば勢いもありますからね。曜日は変更になりますが土曜日に丸山ジョッキーで行きます」(和田道師)23日の福島競馬(3歳上500万下・ダ1150m)に丸山騎手で出走いたします。



中舘キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


というエントリをした出資者の気持ちを汲んで欲しいと思いますがw
何となくですが、「丸山が乗れる」と言うよりも「中舘が数ある騎乗依頼馬を見て辞退」と言う気がして仕方ないですが、まぁ仕方ない。
この夏競馬を持ち出すまでも無いですが、丸山騎手は将来の関東を背負うだけの騎手だと思っていますので乗ってくれることについては問題ありません。が、金曜日発表の騎手を簡単に替えられる仕組みって何だかなぁと思います。
勿論、スゲェ期待していますがね。叩き良化型の馬ですから馬券はあまりオススメしませんが、上手な減量騎手+初ブリンカーで何とかならないか?
posted by めてお at 06:24| Comment(0) | ルージュアルダン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月20日

福島で中舘♪

ルージュアルダン


20日は美浦南Wコースで追い切りました(68秒2−53秒1−39秒0−12秒8)。「先週追い切った感じから少しふわっとするようなところが感じられましたし、これまでの競馬を見ていてももう少し気持ちが整えばまた違うような印象を受ける内容でした。それらのことを踏まえて今回は矯正馬具を使用することも検討しています。今朝は何も着けていませんが、この中間の調教で試してみたところ、まずまずの効果を感じ取ることができました。最終的にはこのあとの馬の雰囲気を見ながら判断しますが、前向きに考えています。今朝の動きを見ていても体調はいいし、息づかいも悪くないですよ。体はいくらか立派に見せますが、もともとの体型もあるでしょう。成長分もあるでしょうし、悪くない状態で送り出せると思っています。今回は中舘ジョッキーにお願いしました。以前、勝たせてもらったことのあるジョッキーですし、頼りがいのあるパートナーのはずです」(和田道師)24日の福島競馬(3歳上500万下・ダ1150m)に中舘騎手で出走を予定しています。



中舘キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

この時期の3場開催のローカルはこの騎手がレースを支配しています。ブリンカー装着で中舘と言う事は・・・・・




逃げきってておしまい



楽しみですねぇ♪
何とか3勝目にたどり着く事ができるでしょうか?
小銭ゲッターとしては掲示板でも全然合格(むしろソッチの方が良いか?)ですが、鞍上を見ると勝利を望んでしまいます。
posted by めてお at 21:15| Comment(0) | ルージュアルダン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月14日

相変らずです

ルージュアルダン


10/14 和田道厩舎
13日は軽めの調整を行いました。14日は美浦坂路で追い切りました(54秒6−計時不能−計時不能−12秒6)。「先週末の検疫の空きを上手く押さえることができましたし、目標としていた福島開催も近づいてきましたので戻すことにしました。ブランクはありますが、雰囲気自体は悪くないですし、さっそく今週から時計を出しています。山元でも送り出してもらう直前に速いところを乗ってもらっていましたし、問題なく移行できていますね。終い重点でしたが、動きはまずまずでしたよ。引き続き週末から来週にかけてしっかりと負荷をかけていけば競馬への態勢は整うはずです。今のところダート1150mのどちらかを考えています」(和田道師)23日もしくは24日の福島競馬(3歳上500万下・ダ1150m)に出走を予定しています



このペースが和田厩舎ですよねぇw
来週出走ですって・・・まぁいつもの事ですので驚きはしないですが。

福島開催中に3回は使って欲しいので、あとはルージュ自身に頑張ってもらいたいところです。
posted by めてお at 19:59| Comment(0) | ルージュアルダン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月05日

整体治療ですと

ルージュアルダン


10/5 山元TC
周回でハロン18秒のキャンター調整を行い、週1〜2回は坂路で14−14を行っています。「先週、体のケアを目的に整体治療を行ったので、数日は速いところを控えていましたが、また今週から再開しています。坂路で14−14からもう少し速いくらいのところを乗っていますし、福島開催での競馬を考えながら調整を進めていきます」(山元担当者)


整体治療を行ってどうなったかが知りたいところですが、そこに触れないところがらしいですねw
posted by めてお at 21:53| Comment(0) | ルージュアルダン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月29日

もう少し丈夫ならなぁ

ルージュアルダン


9/28 山元TC
周回でハロン18秒のキャンター調整を行い、週1〜2回は坂路で14−14を行っています。「順調に調教を進めることができています。トモの歩様はすごくいいとは言えないものの、この馬としては悪くなっていませんし、このあともしっかりケアしながら乗り進めていければ大丈夫でしょう。この調子でいければ福島開催へ向かうことは可能だと思います」(山元担当者)



可能だと思いますってなぁw
ところで福島開催っていつから?
posted by めてお at 09:13| Comment(0) | ルージュアルダン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月21日

どのレベル?

ルージュアルダン


9/21 山元TC
周回でハロン18秒のキャンター調整を行い、週1〜2回は坂路で15−15を行っています。「一時はトモの歩様が芳しくなく、なかなか進めていきにくい状態でしたが、じっと我慢しながら乗ってきたことが良かったようで坂路入りしてから悪くなることはありません。もともと負担がかかりやすいように今も万全とは言い切れないのですが、この馬としては悪くないレベルなので、このあともしっかりケアしながら進めてトレセンへ送り出せるようにしたいと思っています」(山元担当者)


まぁボチボチ行きましょう。この馬のレベルってどのレベルなのでしょうか?
posted by めてお at 23:35| Comment(0) | ルージュアルダン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月18日

劇的にトモって良くならんのかな

ルージュアルダン


9/8 山元TC
周回でハロン18秒のキャンター調整を行い、週1〜2回は坂路で15−15を行っています。「先週前半までは周回コースでじっくりと動かすことに専念していましたが、少しずつ状態面に良化が見られたので、週の後半から徐々に坂路にも入れ出しています。今のところ気になるトモの歩様も悪くなった印象を受けませんし、順調に次の段階へ移行できていると見ていいでしょう。ただし、負担がかかりやすいのは変わりありませんから、毎日ビッチリではなく日を選びながら坂路入りして鍛えていければと考えています」(山元担当者)

9/14 山元TC
周回でハロン18秒のキャンター調整を行い、週1〜2回は坂路で15−15を行っています。「先週から坂路調教を開始しましたが、負担のかかりやすいトモ脚がガクッとなることはありませんし、順調に進めることができていますね。この調子で乗り込んでいければ秋の福島開催に間に合いそうですね」(山元担当者)


そろそろ姿を拝みたいもんです。
福島の500万クラスなら小銭を稼げる馬ですから万全の態勢で戻していただける事を期待しております。
posted by めてお at 11:52| Comment(2) | ルージュアルダン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月31日

この馬の教訓を活かしたいところですが

ルージュアルダン


10/8/24
周回でハロン18秒のキャンター調整を行っています。「先週と同様にフラットコースでキャンター調教を行い、じっくりと負荷をかけています。依然としてトモの弱さを残しますし、まだしばらく時間はかけなければいけないので、当面は早くても秋の福島開催を目標にしていくことになるでしょう」(山元担当者)

10/8/31
周回でハロン18秒のキャンター調整を行っています。「引き続きハロン18秒前後のペースでじっくりと乗り込み、運動量を補っています。トモなど、頼りない面を残すのは相変わらずですが、悪化することはありません。良化スピードがスローなのでなかなか一気に調教のペースを上げていくことはできませんが、焦ってもいいことはありません。今後も馬のコンディションをしっかりと見極めて、少しずつ仕上げの調教に移行していければと考えています」(山元担当者)



デビュー前の2歳馬のような更新ですw
次走はいつもの秋の福島との事ですからこの調子で十分なんですがね。

体質が弱い馬は5歳になっても苦しみます。1歳馬の選択で少しでも体質の強い馬を選びたいものですが、全く分かりませんw

posted by めてお at 16:10| Comment(0) | ルージュアルダン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月17日

まぁいつも通り

ルージュアルダン


周回でハロン18秒のキャンター調整を行っています。「引き続き、周回コースでじっくりと動かすメニューを行っています。トモの送りがひと息で、バンバン強い調教を課していける状態にはまだ戻りきっていないので、もうしばらくは今の調教内容にとどめて良化を優先したいと思います」(山元担当者)


先週も言われていた通り、次走はお得意の秋の福島ですから今からガンガンやってもガソリン切れになってしまうので
posted by めてお at 18:00| Comment(0) | ルージュアルダン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月04日

弱いぞ

ルージュアルダン


周回でハロン18秒のキャンター調整を行っています。「じっくり動かし、現在は普通キャンター程度のペースで動かしています。蹄の状態はいいのですが、以前から負担がかかりやすいトモの状態がもうひとつしっくり来ません。後肢への負担を軽減するためにも今は坂路ではなく周回コースでの調教をメインにしています。もうしばらくは時間をかけたほうが良さそうですから、慌てず良化を促していけるようにしたいと思っています」(山元担当者)


何も変わらず。
一生ついて回る問題とは言え、歯がゆいですなぁ。
posted by めてお at 21:18| Comment(0) | ルージュアルダン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月20日

まぁ変わらずだ

ルージュアルダン


常歩運動を行っています。「先々週に左トモの蹄を気にして歩様が悪くなってしまったので、ここ1〜2週間ほど楽をさせていたところ、だいぶ改善されてきました。歩様も問題なくなっていますので、今週から乗り運動を始めています。まだ乗り出しばかりなので、しばらくは様子を見る必要はあるでしょう。元の調教に戻すには少し時間をかけることになると思います」(山元担当者)



きっと秋の福島ですね。
posted by めてお at 21:51| Comment(0) | ルージュアルダン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月07日

あ〜あ稼ぎ時に頓挫だ

ルージュアルダン


軽めの調整を行っています。「疲れを取りながら軽めに動かしていこうと思っていましたが、火曜日の午後になって左トモの歩様をあまり良く見せません。蹄を少し気にしているようで、ハ行気味の歩様なので少しの間は様子を見て良化を待つことになりそうです」(山元担当者)



今まで一度もローカル天国の夏場を万全の体調で迎える事ができませんでしたが、どうやら今年も無理のようです(涙)

もしルージュが「夏だけピーク」だったらもう少し稼いでるよなぁ・・・ガッカリ
posted by めてお at 22:21| Comment(0) | ルージュアルダン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月01日

うーん

ルージュアルダン


周回で軽めのキャンター調整を行っています。「先週移動してきましたが、様子を見ていたところ、トモに疲れがあり、前脚のさばきの硬さも感じます。以前から歩様の硬い馬ではありますが、今の歩きがいいとは言えないので、使った分の疲れがあるのでしょう。しっかりケアして疲れを癒していきたいと思います」(山元担当者)


使い込めませんねぇ。5歳にもなれば体質は安定してくるものと思ってましたが、そうは簡単にはいきませんね。
新潟まではまだ先ですから、何とか間に合わせて欲しいところです。
posted by めてお at 07:09| Comment(0) | ルージュアルダン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月23日

なんか無駄ぢゃね?

ルージュアルダン


23日に函館競馬場から美浦トレセンへ移動しました。「火曜日に函館を出発して本日到着しました。出発前、到着後と馬の様子を見ていますが、大きな傷みこそないものの輸送とレースの疲れは多少感じます。出走間隔を空ける必要もありますし、この期間を利用してリフレッシュを図るために予定どおり放牧に出すことにします。山元トレセンでの状態がまず第一ですが、出馬状況を見て新潟のどこかで使えればと考えています」(和田道師)24日に山元トレセンへリフレッシュ放牧に出る予定です。



山元って宮城県ぢゃなかったでしたっけ?

函館から直接山元に行った方が移動距離とか無駄が無い気がするのは素人なんだろうか?
posted by めてお at 21:46| Comment(0) | ルージュアルダン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月22日

新潟決定のようですね

ルージュアルダン


今のところ24日に山元トレセンへリフレッシュ放牧に出る予定です。



山元トレセン→新潟という選択肢ですね。やっぱり調教師の選択はダートなんですね。

和田先生とマージーの○園を同じ扱いにする訳ではありませんが、レースを使い倒す調教師は番組を固定する傾向があるような気がします。まぁあくまでも私の私見ですけどね。

芝で勝ち上がりをしているのですから、再度試しても良いと思うんだがなぁ?
posted by めてお at 17:16| Comment(0) | ルージュアルダン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月20日

本当にそんなに短いのかね?

ルージュアルダンは函館7Rに出走結果最下位の12着でした。


20日の函館競馬では12着。「前走で逃げではなく少し控えて差す競馬ができていたので、1000mでも問題なく対応してくれるだろうと思っていました。しかし、スタートで落ち着きがなかったし、出てからもモタモタしてなかなか進んでいかず考えていたよりも位置が後ろになってしまいました。スタミナ面、使える脚が短いことなどを考えると短い距離になるのですが、今日の距離もこなせなくはないのですが、1150mから1200mのほうがよりいいのでしょう」(和田道師)




だから適正距離短かっっっ



スタートがもっさりした感じでしたが、道中は特に問題なく進めていたと思いますが、直線はサッパリ。
1150m〜となりますと福島と新潟という選択肢しかないのですが、北海道から移動させますかね? 今回の着順でそのような決断もあるかもしれませんね。

追記 クラブ更新です続きを読む
posted by めてお at 17:51| Comment(0) | ルージュアルダン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月16日

願ったりの鞍上ですが

ルージュアルダン


16日は函館Wコースで追い切りました(72秒1−55秒8−41秒4−13秒4)。「函館に入ってから、週中、週末とコンスタントに乗れていますし、思惑どおりの調教を消化できています。少しだけ前走から間が空きましたが、緩めずに乗っていますし、状態は変わりなくきていると思います。当初は前走に引き続いて減量騎手を乗せるつもりでしたが、自厩舎の兼合いもあり都合がつかなくなってしまったので、今回は藤田騎手にお願いすることになりました。メンバーを見てもそれほど強力な馬はいなそうですし、前回のような上手な競馬ができれば、ここでもいい勝負になるはずです」(和田道師)20日の函館競馬(3歳上500万下・ダ1000m)に藤田騎手で出走を予定しています。



和田先生にとっては



丸山元気>>>>>>>>男藤田



だったようですw
とは言え函館の帝王が鞍上でルージュの脚質は逃げ先行。必殺恫喝逃げを期待したいのは私だけでしょうか?

まぁ1000mだとハナを叩けないので良くて2〜3番手ってヤツだとは思いますが、少し期待が出来そうな感じです。

能力的に上に行くとシンドイので暫くは入着を繰り返してくれるのが理想ですが、本年度未勝利のめてお軍団的にはそんな事言ってられないのです。腕力の逃げ期待してるでぇ〜
posted by めてお at 21:40| Comment(0) | ルージュアルダン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月09日

とにかく数を使う事

ルージュアルダン


10日は軽めの調整を行いました。「函館入場後に体調を崩すようなこともなく順調に乗り出せていますね。函館の場合はダートコースだけでなくウッドチップコースもありますから、こちらをメインに調教を行っています。週末に15−15程度のところを乗っていますし、今週の水曜日にも長めから70−40をベースに終いを少し伸ばすような調教を行いました。至って順調ですから、このまま適度な負荷をかけて来週の競馬に向けて仕上げていきたいと思います」(和田道師)19日もしくは20日の函館競馬(3歳上500万下・ダ1000m)に出走を予定しています。



適正距離が50mしかない馬ですがw

正直北海道であれば芝1200とか1500とかを期間中に試してもらいたいものですが、とりあえずはお決まりのダート短距離へ。1000は短いですけどねぇ。勝ちきるのはバクシンオー産駒とかガンガン出てくるでしょうから厳しいでしょうが、小銭Get作戦的には最高かもしれません。楽しみだ。
posted by めてお at 22:31| Comment(0) | ルージュアルダン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする