リーサルヒートの2011 目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2013年10月20日

もうすこし時間がかかるでしょう

トータルヒート


19日の新潟競馬ではスタート後の行き脚がつかずに後方から。直線は間をつくように伸びてきたが前も止まらず5着。「気性的に少しカリカリしてしまうところはありますが、今日は返し馬も輪乗りでも比較的落ち着いていられました。先頭に立ったりするとふわっとしてしまいがちですが、まわりの馬と一緒に行くようにすることで問題なくレースへ臨めていました。気がいいのですが、テンでモタモタしてしまって後ろからになりました。その後は砂をかぶり嫌がっていましたが、しばらくすると納得してくれたようでコーナーへは手応えよく行けました。終いの伸びもしっかりしているだけにやはりスタート後の勢いがつききれなかったのが厳しかったです。まともなら2〜3馬身突き抜けていても不思議じゃないくらいだっただけに悔しいです。申し訳ありません。ダート戦を一度経験した上積みは大きいでしょうから次はさらに楽しみだと思います」(藤懸騎手)

「帰厩後じわじわと調整を進めてきましたが、中間にちょっと苦しくなりかけてカイバの食いが細めになることがあったんです。そのことからコントロールしつつ調整してきたつもりですが、その後グッと上向いてきてくれたので不安なくレースへ送り出せたと思います。馬体重は微増で、見方によってはちょっと余裕があるくらいに見えたでしょうが、そういう過程だったことを考えると輸送もあった後ですし、悪くはなかったでしょう。調子の良さを表していたようなものだし、楽しみにしていたんです。しかし、残念ながらスタート後に置かれ気味になってしまい流れに乗り切れなかった印象です。終いはよく来ているんですけれどね。気性的には短いほうがベターのように思うのですが、今日のレースだけ見るともう1ハロンあってもいいかもしれませんね。前回は初めてのことで馬もまともに走り切れませんでしたが、今日は苦しくなりながらもしっかり走れていました。今回がデビュー戦のようなものだし、次に期待したいと思います。このあとについては馬の様子を見つつ判断していくことになるでしょう」(平田師)

前走は物見をしてしまったのか直線では鞍上が追えないほどの格好になってしまいましたが、今回はそういった課題も踏まえつつレースへ挑み、悪くない走りを見せてくれたと思います。まだ粗削りな面が目立ちますが、直線の伸びは迫力がありましたし、そう遠くなくチャンスが回ってくるはずです。優先出走権を獲得しましたので続戦する考えを持っていますが、小柄な馬ですし、輸送競馬のあとなので状態次第で臨機応変に判断していきます。


前走が全くダメだっただけに今回進展したのはよかったと思います。
ただもう少し馬体の成長が無いと厳しいですし、スタートからある程度の位置に付けられなければダートを主戦場にするのであれば難しくなります。一旦放牧あるかもしれませんが少しずつでもこの課題が快勝されれば良いのですが、私は偉大な先輩マージービートでスタートダッシュがつかない馬はそのまんまって事を学んでますのでねぇw
posted by めてお at 22:25| Comment(0) | リーサルヒートの2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月04日

ここから筋肉がついて・・・

リーサルヒートの11

リーサルヒート201211.jpg


10/30  NF空港
ウォーキングマシンでの運動とトレッドミルでハロン24秒のキャンターを行っています。「先週と同じトレッドミルでの調教を行っていますが、一段階進めてハロン24秒のキャンターで動かしています。今のところ状態面に不安を見せることはないですし、この調子で少しずつ負荷をかけていってさらなるペースアップを考えていきたいですね」(空港担当者)


まぁグッと来る感じではないですが、今の時期はトラブルなければオッケーです。
期待しているんですよ〜
posted by めてお at 22:57| Comment(0) | リーサルヒートの2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月11日

病気発症

先日最新式の便器に怒り狂うこんなエントリをしました。

要は好き好んで検便していた訳では無く、健康診断の為だったわけですが、結果が来ましたよ再検診の案内と一緒にw

同世代であればそろそろガタが来ている頃ではありますので数値を出せば「なるほど、やばいな」と理解いただける方もいらっしゃると思いますので公開しちゃいますがD判定を2つほど頂きました。

糖尿病 空腹時血糖 健常値70〜109のところ229

肝機能 AST(GOT)健常値〜40のところ100
    ALT(GPT)健常値〜45のところ263
    γ-GTP  健常値〜80のところ152


まぁ昔から肝機能の数値はずっとD判定もらってたんですが、その悪い数値を倍以上上回ってしまいまして正直焦りました。糖尿病も一昨年数値がDだったので節制をして昨年Aに戻したんですが今年は相当な高い数値が出てました。

流石にまずいと思って病院で診察を受けて薬の治療を始めることになりました。でもまさかこの年齢で糖尿病の治療に入るとは思いもしませんでした。よしくん今度所見聞かせてくださいww

診察した先生によると年齢と体重等から判断するに遺伝じゃないかと言うこと。そして肝臓についても恐らくは脂肪肝でこれもなり易い体質なんだろうと言うことでした。そんなに贅沢なものを飲み食いしているわけではないので正直ショック。ただ祖母が糖尿病から来る合併症で人生の後半苦しんでいましたから、あの二の舞にはなりたくないとも。なので辛いですけどね今食事制限真っ最中です。あまり食さなかった野菜の量も増えましたし、豆乳の青汁も飲んでるし。ご飯の量なんて仏壇にお供えする位の量で頑張ってますよ。で、そんな中、食事制限だの何だのってただでさえ辛い状況に更に深刻な病気を発症してしまいました。俺もうダメかもしんない。



































































米国血統欲しい欲しい病を発症しました

















もう一度言います










































いつもの米国血統欲しい欲しい病を発症してしまいました。













































と言うことでめてお軍団にリーサルヒート2011が新たに加わりましたwww


リーサルヒート201210.jpg


ご一緒の皆様よろしくお願いします。今日の9時過ぎにポチったのですが最後の1口だったそうで何かの縁を感じます。

あ、面白おかしく書きましたが、治療とか食事制限はマジなお話なので、今後どこかでお会いする時はいたわっていただけると幸いですww 結構ショックなんですよ〜腹いっぱい食いてぇよぉ





posted by めてお at 00:07| Comment(12) | リーサルヒートの2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする