ロケットダッシュ 目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2013年04月29日

まぁまぁなんだけどね

日々忙殺されていますが、愛馬が頑張った時くらいブログを更新しないとダメだと改めて思いましたので今後無理してでもレース後については振り返ろうと思います。と言うことで一発目はロケットダッシュ

ロケットダッシュ

4/28  吉田厩舎
28日の福島競馬では中団を追走しながら直線で差を詰めようとするがジリジリとした伸びで思うほど差を詰めることができずに5着。「前回で口向きの難しさを出していたので気をつけて臨みました。あまり出しすぎてしまうとガツンと来てもおかしくなかったのでソローっと出したところ今回は問題ありませんでしたよ。まわりに馬がいても逃げるようなことはありませんでしたし、比較的上手に走れていたと思います。ただ、あの手応えなら弾けてほしかったのがジリジリとした伸びになっていたので、そう考えると芝よりはダートのほうがベターなのかなという気はしました。ゲートも気を付けておいた方がいいようだからスタート次第でもありますが、ややワンペースなことを考えると勢いをなくさずにしぶとさを活かすような形もありかもしれません」(松田騎手)

前走の内容を踏まえて今回のレースへ臨みましたがまわりに馬がいる形でも目立った課題を見せることはありませんでしたし、まずまずのレースができたと思います。ワンペースなところがある現状で直線では差を詰めることはできませんでしたが、前回からの流れから考えるとこういった競馬ができたことは今後においてプラスになるはずです。使ってきているだけにテンション面、肉体面の状態をよく見る必要がありますし、レース後のコンディションを確認したうえで今後について検討していきます。


非常に優等生な競馬だったとは思いますが、逆に魅力が半減というかなんと言うか・・・まぁこれからさ。

レースでは1200なのに掛かっていたようにも見えましたし、この距離でこそという馬である事は再確認できました。個人的にはこの気性だから逃げるのが良いと思っていただけに松田騎手が言うように逃げ馬として育てていくのはアリだと思っています。もっともゲート苦手なんですけどねw

正直デビューするまではもう少しやれる馬だと思っていたので若干トーンは落ちていますが、優先権も取れた事ですし万全の態勢で勝ち上がりの為に全力を尽くしていただきたいものです。
posted by めてお at 14:08| Comment(2) | ロケットダッシュ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月24日

ショックな敗戦

ロケットダッシュ



3/24  吉田厩舎
24日の阪神競馬ではまずまずのスタートから芝部分で二の脚がつき、好位を窺う。ダートコースに入ると行きたがる素振りを見せてしまい、直線は余力がなくなり15着

「前半かなり行きたがってしまったこともありますが、それよりもコーナーで外、外に張っていたことの方が気になりました。2戦目ということではっきりした原因は分からないものの、馬を怖がっているのかなとは思いましたし、気性的にあまり長い距離は良くないかもしれません。先生にも伝えましたが、スタート部分の芝の走りがとても良かったので、使えるタイミングがあれば芝もいいように思いました。今日は結果を出せず申し訳ありません」(菱田騎手)

「2戦目で行きっぷりが良くなることは予測できたので、なるべくソロッと乗って欲しいと指示をしていました。しかし、芝部分でスピードに乗り、ダートに入って前が開いたらやはりかかってしまいました。なんとか抑えてはいましたが、最後はガス欠のような形。今日のレースを見る限りは、やはり距離は短い方が良さそうです。ジョッキーは芝の走りが良かったと言ってくれましたが、権利がないと出走は厳しいでしょうし、まずはダートで1勝を目指すことになると思います」(吉田師)

初戦はゲートの出が遅く前半フワフワした感じで進められた分、終いにいい脚を見せてくれましたが、一度使ったことで前向きさが出て行きたがってしまいました。現状は1200mから1400mぐらいで折り合いに専念するのが良さそうです。敗因ははっきりしていますし、次走の巻き返しに期待したいと思います。このあとはトレセンに戻って馬体を確認してから検討します。


今日は絶対に勝てると思って臨んだすがねぇ。ガッカリ。
レースもずっと力んで走っていましたが、それでも上位には来てくれると信じていただけにもう唖然呆然。

唯一の収穫は芝適性がありそうと陣営が把握した事ぐらいでしょうか?
この先勝ち上がるのは色々とハードルがありそうです。はぁ〜


posted by めてお at 21:01| Comment(0) | ロケットダッシュ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月15日

新馬デビューしてぇ

ロケットダッシュ

12/11  NF空港
トレッドミルでハロン22秒のキャンターと週2回は屋内コースでハロン16秒のキャンター2本を行っています。「この中間も問題なく調教を行うことができていますし、順調ですね。引き続きしっかりと乗り込んでさらなるペースアップや先々の移動にスムーズに対応できるようにしていきたいですね」(空港担当者)


15秒を切る調教を課した場合にどうなるかは分かりませんが、峠は完全に越えたと思いたいw
新馬デビューが目標ですが、間に合わないかなぁ?
posted by めてお at 09:04| Comment(0) | ロケットダッシュ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月04日

一山越えたか

ロケットダッシュ

12/4  NF空港
トレッドミルでハロン22秒のキャンターと週3回は屋内コースでハロン16秒のキャンターを行っています。「運動を継続しても右前脚の状態は安定していますし、その他の部分も気になることはありませんね。今後も現状のペースでしっかりと慣らしつつ、次の段階に備えていきます。馬体重は514キロです」(空港担当者)


一山越えたかなぁという感じ。ただハロン16秒って早い1歳馬がやれているレベルですし、右脚の事を担当者が毎回触れている時点でマダマダ予断は許しませんね。頼むよ〜
posted by めてお at 20:22| Comment(0) | ロケットダッシュ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月17日

坂路はじめた

ロケットダッシュ

11/13  NF空港
トレッドミルでハロン22秒のキャンターと週3回は屋内コースでハロン18秒のキャンターを行っています。「乗り運動を開始した後も体調は安定していますし、右前脚を中心に歩様を悪く見せることはありませんよ。この中間からは坂路での調教を開始していますが、状態は変わりなさそうですし、引き続きしっかりと慣らしながらさらなるペースアップにつなげていきます」(空港担当者)


坂路調教を開始できたのは少しではありますが前進ですから喜びたい。
基本ダートなので新馬戦のあるうちにデビューできれば万事オッケーですが、この時期にこれじゃ流石に厳しいのは分かっております。未勝利戦終了までに3戦はしたいので慎重にいきたいですね。次頓挫したら完全アウトなので・・・
posted by めてお at 08:08| Comment(0) | ロケットダッシュ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月04日

遅れてきた大物・・・になれるのかなぁ?

ロケットダッシュ


10/30  NF空港
ウォーキングマシンでの運動とトレッドミルでハロン24秒のキャンターを行っています。「先週と同じトレッドミルでの調教を行っていますが、一段階進めてハロン24秒のキャンターで動かしています。今のところ状態面に不安を見せることはないですし、この調子で少しずつ負荷をかけていってさらなるペースアップを考えていきたいですね」(空港担当者)


一時期の最悪な状態は脱した感じですがまだ24秒ですからね。この時期に頓挫するのは慣れてるとは言えどんどんデビューしていく周りを見ると辛いですねぇ。
posted by めてお at 22:52| Comment(0) | ロケットダッシュ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月17日

まぁまぁだな

ロケットダッシュ

10/16  NF空港
ウォーキングマシンでの運動とトレッドミルでハロン25秒のキャンターを行っています。「先週まではトレッドミルで運動を行ってもダク程度だったのですが、少しずつペースを速めて現在はハロン25秒のキャンターを取り入れています。もちろんこれは術後の調整が順調なことから進めている訳ですし、今後もこの流れを保って本格的な乗り運動の開始につなげていきたいですね」(空港担当者)


何とか前を向いている感じですね。
当然ダートと思っているので「未勝利終了までにデビューできればオッケー」と言い聞かせておりますw
posted by めてお at 21:58| Comment(0) | ロケットダッシュ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月25日

まぁ変化は無いよねぇ

ロケットダッシュ

9/25  NF空港
ウォーキングマシンでの運動を行っています。「マシン運動を継続しても歩様などを悪く見せることはありませんし、課題のメニューは問題なくこなしてくれています。引き続きマシンで解すようにジックリ進めていきたいと思います。馬体重は518キロです」(空港担当者)


じっくり見守ります。まともになればこの馬はきっとやってくれるはずです・・・
posted by めてお at 23:07| Comment(0) | ロケットダッシュ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月13日

春先なら

ロケットダッシュ


9/11  NF空港
曳き運動を行っています。「手術から時間が経っても患部の状態は安定してますし、この中間からは曳き運動を開始しました。歩様をしっかりと確認していますが、顕著に悪く見せることはありませんし少しずつ動かしていきたいと思います。馬体重は512キロです」(空港担当者)


ツアーでfirstroadさんがロケットダッシュの情報を聞いてきてくださいました。数日でトレッド開始できるかもと言うこととデビューは頓挫したので早くても春先と言うこと。まぁ春先にデビューできれば御の字でしょう。次頓挫したらアウトですからとにかく無事に。
posted by めてお at 22:26| Comment(0) | ロケットダッシュ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月08日

もう未勝利戦デビュー覚悟してますから

ロケットダッシュ

9/4  NF空港
舎飼にて休養しています。「この中間も手術を行った患部の状態を中心に確認していますが、変に腫れが見られるようなことはありませんね。さすがに運動を再開するにはもう少し時間をかけたいと思いますが、ここまでの経過は問題ないと見ています」(空港担当者)


「もう新馬デビューは間に合わないでしょうから焦る必要は無いでしょう。そもそもこの時期はダートの番組が少ないんだから」と自分に言い聞かせてますが、日本に来てからの馬体の成長が著しかっただけに残念なんですよねぇ・・・来年の5月ぐらいにはデビューできると良いんですが。
posted by めてお at 07:00| Comment(0) | ロケットダッシュ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月31日

無念

ロケットダッシュ

8/27  NF空港
術後の経過は順調で、今のところ問題はありません。現在は舎飼で様子を見ています。しばらく安静にして回復を主眼においた調整を行っていきます。坂路コース登坂時は馬群でも先頭でも、動じることなく自分自身の走りができるなど、ブレない走りができていただけに今回の頓挫は非常に残念です。今後は焦らずにまずは状態回復を図った上で次なるステップに向かいたいと思います。


結構重そうです。無念。
posted by めてお at 23:23| Comment(0) | ロケットダッシュ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月21日

オワタ・・・・

ロケットダッシュ


8/20  NF空港
右前脚の腫れが治まらないことから検査を行った結果、腱鞘付近に出血が見られたため19日に手術を行いました。「しばらく様子を見ていましたが、なかなか腫れが治まらず、歩様もむしろ悪くなってしまったので検査を行いました。原因はわかりませんが内部で出血が見られ、その出血によって腱鞘が圧迫されているのがわかりました。手術はその出血部分を綺麗にしたのですが、周囲に感染症などを引き起こしていなかったのは幸いでした。しばらくは舎飼で経過を観察していきます」(NF空港担当者)



ロケットダッシュ終了(涙)


「この時期にそんなネガティヴな考えでつまらなくないですか?」という意見も聞こえてきそうな感じですが、今までの一口馬主の経験から見ても今回の更新は相当ヤバイ部類の更新と思います。

腱鞘というワードが出てきた時点でもうダメですわ。暫くはこの手の更新が繰り返される事になるんでしょうが、恐らく年末くらいまでこの調子ではないでしょうか?
そうすると肝心な時期に乗り込めなかった事が後々から響いてくると思いますし、そもそもがこの血統の馬を上手く行って来年の夏場デビューとかもうシンドイという以外言葉がありません。

動画の動きも良かったですし、更新された写真も胸がときめくほどの期待をかけていただけに本当に残念。1歳募集に間に合うにもかかわらず補償を使って購入した馬だけにここでの頓挫は痛すぎます・・・イレギュラーのマイホースの赤文字は本当に怖い(涙)
posted by めてお at 00:20| Comment(0) | ロケットダッシュ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月17日

うーん(>_<) 良くなっていたのにぃ・・・

ロケットダッシュ

ロケットダッシュ201207.jpg

8/15  NF空港
馬体重:510kg 

この中間から調教ペースを戻していましたが、右前脚の繋に腫れが見られたため、現在はウォーキングマシンでの運動にペースを落として様子を見ています。疲れから腫れが出てきてしまっているので、今後は時間をかけて進めていきたいと考えています。しっかりとカイバを食べることもできており、毛ヅヤも良好です。今回の頓挫は残念ではありますが、いい状態に戻せるようにじっくり調整を行っていく予定です。


ただでさえ外国産馬は検疫期間がある分ハンデを背負っているので頓挫はして欲しくないところではありますが、キマシタネ(泣)
腫れってのがムチャクチャ気になりますが軽症であって欲しいですね。
写真を見ていただけると分かりますが6月の写真と比べると全くの別馬になってます。結構手応えがあっただけに残念ですが競馬場で彼の姿を見れるよう祈ってます。

ロケットダッシュ201206.jpg

ね?
良くなったと思いませんか??
posted by めてお at 21:31| Comment(0) | ロケットダッシュ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月15日

まだ目処はたたない

ロケットダッシュ


7/13  NF空港
馬体重:502kg 

ロンギ場での調整を経て、現在は週3回900m屋内坂路コースをハロン16〜17秒で1本元気に駆け上がっており、残りの3日は周回ダートコースで軽めのメニューをこなしています。トレーニングセールの出身馬らしく素直な気性で坂路コースでの動きもしっかりしています。同父を持つティースオブザドッグが6月末に米国で行われたドゥワイヤーステークス(GU)を優勝しました。新たに勲章を加えた父ブルーグラスキャットの産駒として今後も期待を持って育成を進めていきたいと思います。


同じ父を褒める系の更新はあんまり要らないんですけどねぇ。個体として違うんですし。
秋の京都開催に間に合ってくれると嬉しいですが、年明けかなぁ?

posted by めてお at 22:27| Comment(0) | ロケットダッシュ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月29日

マダマダですな

ロケットダッシュ

ロケットダッシュ201206.jpg


6/29  NF空港
この中間も順調に調教を行っています。現在はロンギ場でのフラットワークを中心に、週2回900m屋内坂路
コースをハロン18秒で1本元気に駆け上がっています。坂路コースでの調整をスタートしていますが、登坂時に見せる躍動感溢れる走りは見る者を唸らせます。米国でのトレーニングのおかげで体力の下地も付いているので、今後も馬の様子を見ながら徐々に調教ペースを上げていければと考えています。


正直マダマダの馬体ですね。もう少しストームキャットっぽくケツがブリブリしてくれないとつまんないよ〜ww

何とか秋にデビューできるように頑張っていただきたい。
posted by めてお at 22:37| Comment(0) | ロケットダッシュ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月19日

名前決定だと

アンフィニッシュドドリーム10の名前が決まりました


Rocket Dash(英語) 
ロケット+ダッシュ。ロケットのような走りを期待して。本馬のフロリダトレーニングセール時のスピード感・力感溢れる走りより連想。



特にコメントはありません。正直アレですが、走れば名前なんてしっくりくるものですから。
私も応募しましたが、締め切り後に今年の個人馬主さんに応募した名前は使われていたのを見つけた時は・・・まぁそんなもんだ。
これスタート悪いといろいろと騒がしくなるんでしょうねぇww
posted by めてお at 21:26| Comment(0) | ロケットダッシュ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月31日

管囲19cm

アンフィニッシュドドリーム10


アンフィニッシュドドリーム201205.JPG

5/31  NF空港
馬体重:494kg 
体高:161cm 
胸囲:182cm 
管囲:19cm 

NF空港移動後の数日間はウォーキングマシンでの調整を行っていました。現在はすでに騎乗運動を開始しており、角馬場でのフラットワークをこなしています。到着後も元気いっぱいで体調面に不安はありません。この馬の印象としてはとにかくパワーに秀でており、力強いの一言です。運動の動きを見ても素質の高さが一目でうかがえますし、今後については一度、仕上げている馬でもありますので緩めないように乗り込みを行っていきます。期待の高い1頭ですので、しっかり調整を進めていければと思います。


ディープ産駒が桜花賞、オークス、ダービーを制覇。しかもダービーに至っては掲示板はディープとステイゴールド産駒で占められているこの日本で、しかも一口界隈では2011年産に興味が移っているこの時期にBluegrass Cat産駒の追加募集に行くこの精神構造を誰か解析してくれませんかねww

まぁグリチャの合田さんの海外競馬ジャーナルでも一応は取り上げられましたし、今回の更新を見ても日本への輸送で「ガタっと」来た様子も無さそう。ぶっちゃけ馬体重は小さいかもと思っていましたが494Kgとダート馬としては大事な要素はクリア。管囲19cmが不安っちゃ不安ですがまぁ仕方ないでしょう。写真を見ても前は中々なので後ろが成長してくれば。もうディープやステゴ産駒が出てこない条件の馬をニッチに狙っていくしか弱小一口馬主的には道は残されていないのでこの馬にはやってもらわなきゃならんのです。
posted by めてお at 21:02| Comment(2) | ロケットダッシュ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする