出資検討 目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2012年09月14日

出資叶いました

以下に挙げる募集馬は既存会員の総申込口数が400口(地方入厩馬は100口)を超えたため既存会員内での抽選となり、新規入会者(最優先、一般ともに)はご出資いただけません。
それ以外の募集馬につきましては既存会員、新規入会者ともにご出資いただけます。
第1次募集における出資者決定方法は、募集馬カタログ6〜7ページに記載しておりますのでご確認ください。

9月24日(月)に第1次募集の結果通知書をお送りいたします(既存会員へはホームページのメッセージ機能でも抽選結果をお伝えします)。
既存会員、新規入会者を問わず、抽選により「最優先希望馬」へご出資いただけなかった方は9月27日(木)正午〜9月28日(金)正午に行われる優先受付(1.5次募集)にご参加いただけます。
既存会員、および第1次募集で1頭でも出資馬が確定された新規入会者はインターネットあるいはお電話、第1次募集で出資馬がいない新規入会者はお電話にて上記期間内にお申込ください。
詳しくは結果通知書に同封いたしますご案内をご覧ください。

【第1次募集最終結果】
<母馬優先対象馬>
A・母馬優先枠内および最優先希望枠内で抽選
52番 トールポピーの11

B・母馬優先枠内は当選、最優先希望枠内で抽選
48番 ブルーメンブラットの11
50番 ドルチェリモーネの11
68番 シーザリオの11

C・母馬優先枠内および最優先希望枠内は当選、一般出資枠で抽選
5番 ディアデラノビアの11
60番 ヴィートマルシェの11
63番 モンプティクールの11
80番 シャンスイの11

<母馬優先非対象馬>
A・最優先希望枠内で抽選
4番 バイラリーナの11
41番 フォーシンズの11
44番 ヒストリックスターの11
51番 トゥザヴィクトリーの11
55番 ポトリザリスの11
58番 シンハリーズの11

B・最優先希望枠内は当選、一般出資枠で抽選
3番 キューの11
6番 チアズメッセージの11
12番 リッチダンサーの11
15番 トキオリアリティーの11
24番 ピューリティーの11
37番 ローザネイの11
40番 ココシュニックの11
42番 スキッフルの11
43番 オールザウェイベイビーの11
45番 トキオタヒーチの11
54番 ハルーワソングの11
59番 ジンジャーパンチの11
61番 クルソラの11
72番 グレイトフィーヴァーの11
75番 アドマイヤセラヴィの11
76番 エンプレスティアラの11
81番 ラヴァーズチェイスの11
90番 バロネスサッチャーの11
92番 アグアジベベールの11


キューとインディスユニゾンの2頭へ出資が決まりました。キャロに入会してはや6年ですが初めて一番欲しい馬への出資が許されました。正直嬉しい限りです。

ブログで隠していた1頭はシンハリーズ。やはり読みが甘すぎて最優先の中での抽選となってしまいました。残念ですが、まぁ運試し的な申込であったので仕方ないとは思っています。

結果牝馬2頭になりました。昨年全滅した時も牝馬2頭ですから昨年の悪夢がよみがえる可能性お高いとは思いますが出資2頭の活躍を今から期待したいです昨年も牝馬だけに2頭出資して未勝利で終わりました。牡馬と牝馬を比較すると圧倒的に牡馬の方が成績の良い私なので不安が無いといえば嘘になりますが、この2頭は違うと信じて期待したいと思います。ご一緒の方よろしくお願いいたします。

読み直したらなんか訳分からない事書いてました。相当に疲れてたな・・・本当に書きたかったのは訂正箇所です(汗)
posted by めてお at 00:47| Comment(16) | 出資検討 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月12日

申し込みました

先ほど申し込みを完了いたしました。今年は3頭の応募さてどうなりますか?

最優先は先般エントリしましたキュー11。そして関西のインディスユニゾン11を申し込みました。インディスは1次で書けば取れると思うんですがどうですかね?
そして最後の1頭は今日の中間発表で最優先が思いのほか伸びなかった超人気関西牝馬。牡馬も欲しかったんですが結局牝馬3頭になってしまった・・・大丈夫かなぁ?

関西の人気牝馬は最優先で400口は超えないとは思いますが一般は5〜8倍位になるんじゃないでしょうか?
でも結果に×が無いと私らしくないと思いましたので敢えてブッコミましたw まぁ本当にこれは運試しです。400口超えないって読みも相当に甘いかもしれませんし。

実は最後の最後に迷ったのがココシュニック11。金額が予算オーバーと藤原厩舎だったのであまり真剣に見てなかったんですが、何度もDVD見るにつれムチャクチャ欲しくなりました。と言うかクロフネが出ていると言う馬体が本当に好みで。ただ金額が金額なので断念しました。株を売ろうか真剣に悩みましたのでw

と言うことで祭りは終了。結果が楽しみですね。
posted by めてお at 00:18| Comment(2) | 出資検討 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月04日

最優先決めました

キャロットの最優先を決めました



続きを読む
posted by めてお at 01:17| Comment(7) | 出資検討 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月02日

キャロット検討

キャロのカタログが来てほぼ1日経ちましたが皆様いかがお過ごしでしょうか?

一応以下に絞りました

キュー
バイラリーナ
ファインセラ
トキオリアリティー
スペシャライズ
ミラクルレイザー
アディクティド

ブルーメンブラット
ハルーワソング
シンハリーズ
ヴィートマルシェ
クルソラ
ケイティーズベスト
シーザリオ
ケルティックハープ
サワズソング
フェリーク
シーユーサンデー

以上18頭。全然絞れてねぇww
まぁこのリストも全頭しっかり見たというよりも流して見たピックアップなので見逃している馬は相当ありそうなので「この馬は???」ってのがあったら是非教えていただきたいです(ってドラフト前に誰も教えてくんないかww)

あと上記ピックアップはあくまでもカタログ写真とDVDを見た上でのピックアップで厩舎と側尺のフィルターはまだかけてませんからこれから絞れます。例えばハルーワソングとかクルソラ、フェリークってところは馬も血統も物凄く好みで、しかも上の産駒に出資をして未出走引退とか抽選で落選とかの何かしらの因縁がある馬達なのでリベンジをしたいところですが見事なまでに厩舎NGなので恐らくは行けません。

今のところ最優先枠はキューとシーザリオとブルーメンとで悩んでます。シーザリオもブルーメンも母馬優先があるので最優先で行ったとしてもシンドイ抽選が予想されます。今年は来年の権利狙いでわざとココに行くのもアリっちゃアリですが、そんな思考で本当に欲しい人の邪魔をするのは失礼だと個人的に思っているので優先に書くのであれば絶対に欲しい馬を書こうと決めています。
一般枠でキューが取れるのであれば悩む事は無いんですけどねぇ。一般でも取れそうな気もしなくも無いんですが、もしダメだった時のショックは大きそうなので絶対に欲しいなら優先で行かないとダメでしょうね。うーん悩む・・・

あと自分でも自負してますが私は人間も馬も女性と相性がよろしくありませんw
牡馬の方が成績が良いんですよね。キューもシーザリオも牝馬ですから果たして良いのかどうなのか? 低価格帯の馬達も気になったのは皆牝馬。去年の選馬はフェリスタスとレチャーダに東サラのレッドスピリッツ。本当に牝馬は分からないのですよ・・・欲しい牡馬がイネぇし高い(涙)

ツアーに行かない以上写真とDVDの情報だけでチョイスするしかないのですが、前後写真無くなったのは痛いですねぇ。もう暫く考える事にします。

posted by めてお at 00:22| Comment(5) | 出資検討 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月28日

だってストームキャット系なんだもん

キャロットの追加募集馬ですが

アンフィニッシュドドリーム10

所属厩舎も金額も先日のキャロットのパーティーに出席の方から伝え聞いてましたし、セールの調教動画もネットで見れましたから特段驚きはしない訳です。

古くからの当ブログの読者の皆様にしてみれば「これぞ The めてお血統」という風に感じられると思いますし、私も実際そう思いますww

ただですね、ストームキャット系の種牡馬を愛してやまない私ですが(だから一口の成績が惨憺たる結果と言う訳では無いと思いたいのですが)父Bluegrass Catというのは少しランクが落ちるんですわ。
今ならストームキャット系で欲しい産駒はDiscreet Cat産駒であり、Giant's Causeway産駒なんですよね。なのでBluegrass Cat産駒に4000万という金額が「うーん」という感じ。SS系で例えるならGiant's CausewayがディープでDiscreet Catがタキオン。Bluegrass Catはスペシャルウィークという感じ(種牡馬のタイプでと言うよりは金額の例ですので悪しからず)なのでスペシャル産駒(Bluegrass Cat産駒)に4000万というのは「高いなぁ」となるのです。

セリの調教動画は素晴しいの一言。ただアメリカはセリでバッキバキに仕上げて臨みますから、セリが1番のピークという可能性はあります。薬も当然やってますから日本に来て「ガタッと来る」アメリカ産馬も多いのは事実。なのでこの馬もその可能性がある事は念頭に置かないといけませんね。
また、今回公開された動画ですが、引き運動の動きが正直不満ではあります。もう少し深く踏み込めるようならちょっと気が狂うのですが。

厩舎は吉田直弘厩舎。ゴルドブリッツやスーニでおなじみダート厩舎です。以前サウスのグランドミッションという馬の扱いで吉田直厩舎はNG厩舎としていました。理由は角居厩舎から出走機会を求めての転厩だったのに、ろくに調教もせず放置し、最終的に牧場で壊すという最悪なものだったので・・・ただ、最近は社台検定に合格したと思われるラインナップが連ねてますし、牧場から「ダートの吉田」的な評価がされているとさえ思いますから、この厩舎に入れた事でクラブ(ノーザン?)の強い意思も感じられなくもない。


とまぁ色々と御託を並べましたが、普通に申し込みますけどねw だってストームキャットなんだもん。この馬に私が申し込まなかったら古くからの読者の方に怒られちゃいますしww
ファステストスターとレチャーダの補償もありますから負担としては5万くらいで買えますのでね。1番の強敵はまさかの抽選になることですが、昨今の残口の減り方を見ると強ち冗談じゃなく即満の可能性もありそうでマジで恐い。どうなりますかねぇ?
posted by めてお at 00:06| Comment(4) | 出資検討 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする