アンプリファイア(引退) 目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2012年01月13日

この程度での頓挫はなぁ

スルーレート10


1/13  NF空港
馬体重:423kg 

この中間、右前脚に疲れが出てきてしまったのでロンギ場でのフラットワークに調教ペースを落としています。ここまで気性面でテンションが上がり過ぎることはなく、集中して調教に取り組めていただけに今回の頓挫は残念ですが、焦ることはせずじっくり進めていきたいと思います。



この時期の乗り込みで「疲れ」が出てくるのは体質的な弱さがあるのかなぁ?
まぁ焦る焦らないという時期ではないですが、心配は心配。
posted by めてお at 23:40| Comment(0) | アンプリファイア(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月23日

良い感じ

スルーレート10

スルーレート201112.jpg


12/22  NF空港
馬体重:422kg 

現在はロンギ場でのフラットワークを中心にして週3日900m屋内坂路コースをハロン18秒で1本元気に駆け上がっています。中々カイバ喰いが安定しないので、今後は騎乗運動をする日と、しない日を作ることでメリハリをつけた調教をこなしていく予定です。馬体の成長を促す意味でもここは無理をせずにじっくりと進めていくことが後々のこの馬にとっても得策でしょう。


何気にこの馬楽しみなんですよね。今の馬体をああだこうだ言っても意味はないですけどこのまま成長したら楽しめそうだなぁと。
坂路調教をやれている時点でデビューも早いかもしれませんし。コーストやスピリッツより早かったりしてw
posted by めてお at 14:28| Comment(0) | アンプリファイア(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月30日

坂路入り〜

スルーレートの10


スルーレート201111.jpg


11/30  NF空港
馬体重:419kg 

現在は先月に引き続き、ロンギ場でのフラットワークをこなしており、900m屋内坂路コースでの調教も開始しています。前向きな気性で、ここまで効果的なトレーニングができています。今後もこの前向きな気性を大事にして騎乗者の指示に即座に反応できるようコミュニケーションを図っていきます。また見た目にボリュームを感じるトモですが、まだ力強さが伴いきれていないのが現状です。今後は坂路調教でこの部分をしっかり鍛えていく方針です。


この時期は少しバランスが崩れているくらいでも十分だと思っているんですが、この馬はバランスが良いですねぇ。
坂路にも入れているのも好感。早いデビューを期待します焦っちゃだめねw
posted by めてお at 23:05| Comment(0) | アンプリファイア(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月01日

嫌いじゃないです

スルーレート10


スルーレート201110.jpg


10/31  NF空港
馬体重:414kg 

環境の変化にも慣れ、順調に調整を進めています。すでに初期馴致を終えており、現在はロンギ場でフラットワークをこなしています。姉よりも気性的に落ち着きがあり、調整は進めやすそうです。カイバ喰いは旺盛で、食べたものが身に付いているようで、体付きもしっかりしてきています。今後もじっくり基礎体力作りに励みます。


まぁこの時期の更新ですからボチボチとですが落ち着きがあると言うのは良い傾向でしょう。この馬は欠点が少ないタイプと見てますので、バランスよく成長してほしいところです。
posted by めてお at 23:06| Comment(0) | アンプリファイア(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月07日

新加入B

スルーレート2010


スルーレート201109.jpg

9/30  NF空港
馬体重:417kg 

現在は騎乗馴致を終え、ロンギ場でフラットワークを開始しています。見栄えのする馬体の造りに窮屈なところはなく、気性の良さも手伝ってキビキビとした大きな歩様を見せています。一族は芝・ダート問わない活躍馬が多く、本馬も父から受け継いだスピードを武器に早期からあらゆる条件での活躍が期待できる1頭になることでしょう。


前から気になっているスルーオールの一族で遂に出資が叶いました。
リストから何気に注目してた馬で、DVDの歩き方を見て決めた馬です。この馬はダートと言うより芝だと思いますが果たして?

とにかく地道に行ってくれれば良いと思ってますが、母のようにクラシック戦線に乗ってくれると最高ですね。目標は母が走った舞台のフラワーカップ出走といったところでしょうか?

大久保厩舎はここ数年のクラブ馬の使い方が非常に素晴しいと感じていたため、是非一度は出資してみたかった厩舎です。鞍上は吉田豊で決定ですが、今の時代にこの師弟関係は素晴しいとさえ思う。吉田豊はフリーになればもっと勝てる騎手ですが頑なに厩舎所属を貫くところに非常に好感が持てます。楽しみだなぁ。
posted by めてお at 21:01| Comment(0) | アンプリファイア(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする