エルマンボ 目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2011年10月07日

新加入A

ティエッチマンボ10

ティエッチマンボ201109.jpg


9/30  NF早来
馬体重:493kg 

9月12日にNFイヤリング遠浅からNF早来へ移動しました。イヤリング遠浅では順調に夜間放牧を行っていました。放牧地では馬群のどの位置にいても、ひとたび集団が動き出せば、必ず先頭に踊り出ないと気がすまない闘争心と、すぐに距離を詰める瞬発力の持ち主でひときわ目立つ1頭でした。雄大な馬体の持ち主ながらも、骨量があり脚元に問題なく過ごせていましたので、今後もスムーズに調教を進めていけるでしょう。



カッコイイ〜
雄大な馬体に素晴しいケツw
この馬はカタログで見て牡馬で1番欲しかった馬です。牝馬はもちろんディアデラでしたが。
何で最優先に外れてもこの馬が獲れたので全然悔しくなかったんですね。なので1.5次にも参加しませんでした。もっとも東サラのエリモの結果が出てなかったからお金的にいけなかっただけですけどねw

ウォーエンブレムも好きな種馬でありながら初出資。脚元は馬体派の人達が指摘しているように少々オッカナイところはあると思いますが、それくらいの不備が無ければ、この馬体でこの血統馬は個人に買われてますて。なんで牧場側もその点を踏まえて堀厩舎に委託したものと思っています。
体質が弱い血統馬で堀厩舎と言うと少し前に1頭いましたが、その馬の分まで頑張っていただきたいところです。まずは芝から、頭打ちになったらダートでという感じで是非素質開花を期待したいところです。

この馬はお仲間さんが結構多く居そうですし、楽しい一口ライフになるよう祈っております。
posted by めてお at 21:14| Comment(2) | エルマンボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする