エルマンボ 目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2012年12月15日

楽観はできませんが

エルマンボ

12/11  NFしがらき
坂路でハロン18秒程度のキャンター調整を行っています。「左脚についてはエコー検査を行いましたが、腱などには異常はありません。少し体液がたまっているようで、それを馬が気にしているのでしょう。引き続きしっかりとケアを行いながら動かしていきます」(NFしがらき担当者)


腱に異常がなかったのは幸運。体液が溜っているというのは少し厄介ですが大きな頓挫にならなかった事に安堵しております。
年明け2月デビュー・・・無理かなぁ?
posted by めてお at 08:57| Comment(0) | エルマンボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月04日

頼むよ〜

エルマンボ

12/4  NFしがらき
坂路でハロン18秒程度のキャンター調整を行っています。「坂路で軽く乗り出していますが、左膝上部の状態は特に変わりなく、歩様も問題ありません。坂路で動かし出しましたので、近々一応エコーを撮ってみる予定です。馬は元気いっぱいで体調は良さそうです」(NFしがらき担当者)


一応脚元については万全とはいえないまでも何とかなりそうですかね?
正直エルマンボがダメだとキャロット継続する自信が無いです・・・
posted by めてお at 20:31| Comment(0) | エルマンボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月17日

それは大問題

エルマンボ

11/15  堀厩舎
14日は軽めの調整を行いました。15日は美浦南Wコースで追い切りました(69秒9−55秒0−40秒5−14秒0)。「先週もお伝えしたとおり初入厩の時と比較すればフレッシュな状態であるのは間違いないと思うんです。そこで週末には坂路で時計を出し、今朝はウッドチップコースで追い切りました。まだやり始めたばかりと言うこともあるのでしょうが、立派な体の割には走る時のフットワークが小さいんですよね。さらに、この父親の産駒に多く見られるいい意味でのうるささがなくて、むしろ大人し過ぎると言ってもいいくらいなんですよね。その辺りはこれからの調教で変わって来てくれればと思っています」(堀師)


大人しいウォーエンなんてウォーエンではありませんw
トレセンで堀厩舎の先輩馬達に揉まれて狂気の血がONになる事を期待しています。
posted by めてお at 08:25| Comment(0) | エルマンボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月12日

中山で是非デビューを

エルマンボ

11/8  堀厩舎
8日は軽めの調整を行いました。「初入厩の時はカイバの食いもひと息になりつつあり、ヘタってきている節があったので元気もそこまでなかったんです。ただ、無理せず放牧にだし、しがらきでじっくり立て直してもらったことが良かったようで、元気があり、いい覇気を見せてくれる状態で帰ってきてくれましたよ。昨日帰厩し、今朝からじっくり動かし出していますが、悪くないですね。まずは大き目のところからやっていくでしょうが、様子を見ながら負荷をかけていければと思っています」(堀師)


ムーアがいる内に是非デビューを。
堀厩舎のトレーニングに耐えて欲しいところです。
posted by めてお at 00:44| Comment(0) | エルマンボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月04日

もう少し待ちますよ

エルマンボ


10/30  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「先週に引き続き、15−15に近いペースをコンスタントに乗り込んで順調です。動きもかなりしっかりしてきましたよ。馬体も見栄えがして体調の良さが伝わってきます。帰厩後にスムーズに進めていくためにも、こちらでしっかりと良化を促していきます。馬体重は546キロです」(NFしがらき担当者)


今週の更新である程度の移動スケジュールが出るのではと期待していましたが、まだ暫く先ですね。
じっくりで構いませんが、身請け調教師が堀先生のとある外国人騎手が帰国するまでにデビューして欲しいところではあります。
posted by めてお at 21:34| Comment(0) | エルマンボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月24日

ウォーエンだもの

エルマンボ


10/23  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間も15−15に近いところをしっかりと乗り込んでいます。まだ迫力という面では良化の余地がありそうですが、馬体はいい筋肉がついてきていますし、帰厩に向けての準備は徐々に整いつつあると言えますね。引き続き移動を視野に入れてしっかりと乗り進めていきます」(NFしがらき担当者)


何とか持ち直してくれたようですね。
東京デビューを期待していた時期もありますが、今は中山1800でデビューしていただければと思っております。理由を知りたい方はコチラをw

毎度の事ながら凄いエントリです。こんなの見せられたら与太話や自虐ネタしか書けねぇww
posted by めてお at 22:53| Comment(2) | エルマンボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月17日

ちょっとホッとした

エルマンボ


10/16  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「先週に引き続き、15−15に近いところをコンスタントに乗り込んでいます。動き自体はだいぶしっかりしてきましたし、順当に良化していると言っていいでしょう。この調子で乗り込んでさらに動けるようにしていきます」(NFしがらき担当者)


何とか上向いてきた感じですが、流石に年内デビューは厳しくなってきたかなぁ?
まだ中山あたりでのデビュー期待してますけどね。
posted by めてお at 22:24| Comment(0) | エルマンボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月10日

待つしか

エルマンボ


10/9  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間は15−15に近いところも取り入れ、しっかり乗るようにしています。まだ迫力不足という感じは受けますが、このペースを継続して乗っていくことで気持ちもピリッと前向きになってくれればと思います。馬体は脚元を含め気になるところはありません」(NFしがらき担当者)


気持ちの面は変わらず。東京開催でのデビューは厳しいかもしれません。
ただ今北海道に居るという辛い状況ではないので気長に待つことにします。
posted by めてお at 23:37| Comment(0) | エルマンボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月08日

魅力半減は嫌

エルマンボ

10/2  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン18秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間もじっくりと乗り込んでいます。馬体自体には特に問題はありませんが、変におとなしいところがあって活気がないように感じます。そういう意味で物足りなさを感じますので、精神面のリフレッシュができるよう、ゆったりと動かしていってあげたいですね」(NFしがらき担当者)
posted by めてお at 01:31| Comment(0) | エルマンボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月25日

走りそうな雰囲気かぁ

エルマンボ


9/25  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン18秒程度のキャンター調整を行っています。「月曜日から騎乗調教を開始しました。馬自身は元気で、馬房などでもやんちゃな素振りを見せていますが、調教の動きを見ているとまだ覇気に欠けており、本来の体調にはないように思います。走りそうな雰囲気を持っている馬なので、焦らずにいいリフレッシュ期間にしていきたいですね。馬体重は529キロです」(NFしがらき担当者)


少し足踏みしそうな感じですけど、ココで焦りは禁物なのでジックリいきましょう。
SS系と戦えると楽しみが増えるんですけどねぇ。
posted by めてお at 22:58| Comment(0) | エルマンボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月20日

ガス抜き

エルマンボ


9/18  NFしがらき
軽めの調整を行っています。「16日にこちらへ到着しました。まだ移動して間もないので、まずは状態の把握をしっかりと行っていきます。疲れがないかどうかもよく見ていきたいですね」(NFしがらき担当者)


堀厩舎はしがらき使いますから特に違和感は無いんですが、天栄ダメなのかな?
まぁこの放牧である程度ガス抜きできればデビューが見えてきますのでトラブルが無い事を祈ります。
posted by めてお at 02:11| Comment(0) | エルマンボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月14日

期待の星〜

エルマンボ

9/13  堀厩舎
13日は軽めの調整を行いました。「先週の感触からゲートはそれほど時間を要さずに合格まで持っていけるなと思っていました。それで水曜日にさっそく受けてみることにしたんです。すごく速いとかそういう部類ではありませんが、入りも中も比較的大人しくできて出ることもまずまず。無事に合格をもらうことができましたよ。順調に来ることができましたが、入厩から飼葉の食いがひと息だなと心配はしていたんです。胃の粘膜の状態ももうひとつのようなのでケアしながらやってきましたが、このまま攻めていくのは苦しくさせてしまうだけかなという気もしています。もう少しの間は様子を見て動かせるならば動かしてみますが、基本線としては先を見越して無理はしないつもりです」(堀師)


エルマンボの入厩第一号の更新。
随所に堀流が見えますね。胃の粘膜までまさか見てるとは思わなかったw

期待している馬なので焦りは禁物。しかも気性の爆弾と上手く付き合っていかないといけないウォーエンですからここで一息入れるのもアリかと。ただ東京で見たいなぁ・・・
posted by めてお at 00:00| Comment(0) | エルマンボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月08日

やっぱりウォーエンなんだなぁ

エルマンボ


9/6  堀厩舎
5日、6日はゲート練習中心のメニューを行いました。「北海道での調整もコンスタントに進み、移動の態勢が整ったと言うことで先週末のタイミングで入厩させていただきました。牧場では精神的な部分に課題を感じるからじっくりやりたいと言われていましたから、こちらでもそのあたりの変化を慎重に見ながら進め出しています。さっそくゲートから始めているのですが、最初なのですべてを上手にこなすというわけではないものの、練習を重ねていけばそう時間もかけずにメドが立てられるのではないかと思います。今回は経験を積ませる意味もありますし、まずはゲートに集中して取り組んでいきたいと思っています」(堀師)


「今回は経験を積ませる意味」と言う文言からもゲート試験だけやって放牧の可能性が高そうですね。
短期だとしても11月くらいの東京かなぁ?

それにしても牧場に居た時の更新では「騎乗者とコンタクトを・・・」的な表記でオブラートに包んでましたが、今回ハッキリと「精神的な部分に課題を感じる」となりました。さすがウォーエンブレムww
ただウォーエン産駒で「大人しい」とか言われるとそれこそダメだと思うので良かったと思って居たりもします。楽しみですねぇ。
posted by めてお at 07:14| Comment(0) | エルマンボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月01日

いざデビューへ

エルマンボ

8/27  NF早来
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週3回は屋内周回コースでハロン18秒のキャンター2400m、週3回は屋内坂路コースでハロン15秒のキャンター1本の調教を行っています。坂路コースを力強くグイグイと登坂していくその走りから素質を高く評価していますが、それゆえにエルマンボには他馬よりハードルを2つ3つ上げた内容をどうしても要求してしまいます。ここ最近はその要求に応えられるようになっていることは素直に喜べる点で、今後も移動を視野にしっかり乗り込んでいきます。

8/29  NF天栄
順調に調整が進んできたことから入厩を目指して29日にNF天栄へ向けて移動しました。体調面に問題がなく、検疫も無事確保できれば31日に美浦トレセンへ入厩する予定です。

8/31  堀厩舎
31日に美浦トレセン・堀宣行厩舎へ入厩しました。


ついに入厩。早来の「他馬よりハードルを2つ3つ上げた内容を要求」ってのは出資者のションテンガリアーですよ。そんな中早くもトレセンに入厩できたというのが嬉しい限り。牧場見学の時に目安と言われていた秋の東京デビューも現実的になってきたのかなぁと思います。ディープ産駒と戦うのは辛いでしょうが頑張って欲しい。
posted by めてお at 00:03| Comment(2) | エルマンボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月17日

こっちはデカイぞ

エルマンボ

8/15  NF早来
馬体重:550kg 

現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週3回は屋内周回コースでハロン18秒のキャンター2400m、週3回は屋内坂路コースでハロン15秒のキャンター1本の調教を行っています。併せ馬をメインにした調教を行っており、馬群の中で騎乗者とコンタクトを取りながら、最後まで集中して走ることを教えています。集中した時に見せる走り素晴らしい乗り味を生み出しているので、この走りをいかなる時でもくり出せるように調整していきたいと思います。


550Kgは限界近くまで成長してしまった感はありますがw
しっかり乗り込んでのこの体重なのでまぁ基本デカイ馬と言うことでしょう。アンプリのところでも書きましたが、私の出資馬はデカイ方が走ってきているのでこの傾向は良いと勝手に思う事にします。この調子だとどんなに早くても11月の東京ぐらいでしょうかね?
posted by めてお at 21:23| Comment(0) | エルマンボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月15日

ちょっと大きくなったかなぁ?

エルマンボ


7/13  NF早来
馬体重:545kg 

現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週3回は屋内周回コースでハロン18秒のキャンター2400m、週3回は屋内坂路コースでハロン15秒のキャンター1本の調教を行っています。この中間は周回コースにてハロン20秒の時計でしっかりと乗り込んでから、坂路コースに移動してハロン15秒の時計を出すなど、調教量を増やしています。豊富な調教量を誇りますが、登坂後もすぐに息が整うように十分な体力がついてきていることが分かります。この調子で進めていけば夏の暑さにもへこたれず、しっかりと調教をこなしてくれることでしょう。


夏を何とか越えて欲しいところです。体力がついてきたというのは好感。
秋の東京開催まで長いですが、トラブルなく行って欲しいです。
posted by めてお at 22:19| Comment(0) | エルマンボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月29日

うーん惚れ惚れする

エルマンボ

エルマンボ20120630.jpg

6/29  NF早来
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週3回は屋内周回コースでハロン18秒のキャンター2400m、週3回は屋内坂路コースでハロン15秒のキャンター1本の調教を行っています。速めの調教を継続するなど、しっかりと運動を行っていることが精神面のガス抜きに一役買っているようで、ここ最近はうまくコンタクトを取りながら進めることができています。今後もエルマンボと息を合わせつつ調整を進めることで日々の調教を実りあるものにしていきます。


牧場見学の時も「秋の東京くらい」なんて言われてましたからこの時期のこの調教は狙い通りでしょう。
と言うか馬体がゴイスーな事にw

POG指名しても全然オッケーだなぁと久しぶりに思ったりして。
posted by めてお at 22:42| Comment(0) | エルマンボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月31日

1番の期待馬になりつつある

エルマンボ

エルマンボ201206.jpg

5/31  NF早来
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週3回は屋内周回コースでハロン18秒のキャンター2400m、週3回は屋内坂路コースでハロン15秒(週1回はハロン16秒)のキャンター1本の調教を行っています。折り合いを大事にじっくりと乗り込んでいますが、乗り手とコンタクトが取れていますし、いい流れの中で調整を進めることができています。持ち前のパワフルな走りは健在で、最近では手前の替え方もずいぶんとスムーズにできるようになり、器用さが身についてきた印象を受けます。


非常に良いですね。
牧場見学で直に牧場の方のお話を伺ったからかもわかりませんが、非常に期待度がアップした1頭です。

IMG_0386.JPG

IMG_0383.JPG

牧場の事務局の方によると

「マイルより短い距離でドッカーンという馬ではない」
「使い出しを芝にするのかダートにするのかは難しいところ」
「これだけ馬体がある馬なのにドスドスした所がない。前脚の稼動域が広い」

とドレだけベタ褒めなんだかって話ですよww
POG媒体でも多く取り上げられていた為に、普段からそんなにテンションが上がらない私もですね、思わず舞い上がった訳ですよw

で、質問したわけですよ
来年のクラシック戦線でに戦えるまでになってくれるかどうかを。

そうしたらスタッフ様から必殺のお言葉が頂けました。





















スタッフ様「そうですね期待できるとは思いますが、ディープが居るからなぁ?











と言うことですwww
皆様来年は嫁を質に入れてでもディープ買いましょうwwwwww

でも期待してまっせ。ダートで良いんですダートで。ディープが来ないニッチな世界で戦っていくんですよ!!!
posted by めてお at 21:25| Comment(5) | エルマンボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月15日

期待に応えて

エルマンボ

5/15  NF早来
馬体重:526kg 

現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週3回は屋内周回コースでハロン18秒のキャンター2400m、週3回は屋内坂路コースでハロン16秒(週1回はハロン15秒)のキャンター1本の調教を行っています。気持ちの強さを持っている馬なので、ゲート練習で手間取ってしまわないか少々不安はありましたが、今のところ落ち着いて取り組んでくれています。教えたことをしっかりと吸収して実践してくれることもあり、乗っているスタッフとしてはいかにも教えがいのある馬です


どのPOG本を見ても必ず取り上げられている感じですね。確かに写真とか中々だと思います。
まぁPOG本で取り上げられすぎると全然ダメって事の方が多いですからエルマンボぐらいの露出が丁度良いかなぁ? ほぼ取り上げられながらも堀厩舎の中の1頭って感じが良いですw
posted by めてお at 21:44| Comment(0) | エルマンボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月02日

気性の成長が◎

エルマンボ

エルマンボ201205.jpg

5/1  NF早来
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週3回は屋内周回コースでハロン18秒のキャンター2400m、週3回は屋内坂路コースでハロン16秒(週1回はハロン15秒)のキャンター1本の調教を行っています。手綱からは力強さが伝わり、坂路を最後までしっかりとした脚取りで駆け抜ける姿は頼もしい限りです。精神面もここ1カ月で進歩が見られ、騎乗者との折り合いもだいぶ付くようになってきました。ゲートを通す練習も開始しましたが、落ち着いて取り組んでいます。


気性の問題は気にもんでましたが、何とか成長してくれている様子。今年堀厩舎はウォーエン産駒を3頭預託予定のようですからその中で1番になりたいものです。
posted by めてお at 01:09| Comment(0) | エルマンボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月16日

涼しい表情かぁ

エルマンボ

4/16  NF早来
馬体重:526kg 

現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週3回は屋内周回コースでハロン18秒のキャンター2400m、週3回は屋内坂路コースでハロン16秒(週1回はハロン15秒)のキャンター1本の調教を行っています。この中間からハロン15秒のキャンターを開始しましたが、相変わらず涼しい表情で坂路を駆け上がっており、動きには十分な余裕が感じられます。課題の精神面は常に騎乗者が良好なコンタクトを取ることに努めていることでだいぶ成長が見られるようになってきました


とりあえずこの時期も無事にクリア。
大体この時期ぐらいから弱い馬は頓挫していくものですので、エルマンボの更新は嬉しいものです。早期デビューが良いタイプかどうかはわかりませんが2歳でのデビューも期待したいですね。
posted by めてお at 21:48| Comment(0) | エルマンボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月31日

ウォーエンの狂気

エルマンボ


エルマンボ201203.jpg

3/30  NF早来
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週3回は屋内周回コースでハロン18秒のキャンター2400m、週3回は屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター1本の調教を行っています。ハロン16秒といったなかなかのスピード調教を楽にこなしており、その走りからは能力の高さを垣間見ることができます。しかし一方でウォーエンブレムの血が騒ぐのか他馬に対するあたりが強いところが見受けられるので、今後はそういった気持ちをフルに推進力へ転化していくということがポイントとなるでしょう



順調ですし、ウォーエンの「狂気性」が表に出てきたのもなんだか嬉しい。もっとも行き過ぎると大変なことになるのですがw

今年のキャロのウォーエン産駒の3頭は皆タイプは違いますが中々出来が良いのではないかと思っています。勿論出資しているエルマンボに1番期待をかけているのは当たり前が、残口のあるトランザムスターは毎回更新を注目しています。かっつんさんのオヌヌメでもありますし、何かしらの追加をご検討されている皆さんいかがでしょうか?

私はキャロットが私を狙い打ったと思われるファシグティプトン・フロリダセール の落札されたBluegrass Cat産駒がキャロットで募集され、尚且つ申し込んで抽選に外れたら前向きに検討しますw
posted by めてお at 12:15| Comment(0) | エルマンボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月16日

順調順調♪

エルマンボ


3/15  NF早来
馬体重:528kg 

現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週3回は屋内周回コースでハロン18秒のキャンター2400m、週3回は屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター1本の調教を行っています。大柄な馬ということもありますが、1完歩がとても大きくダイナミックに坂路を駆け上がっており、手綱越しの感触から脚力のバネが強くなってきた印象を受けます。着実に成長を遂げているもののまだ幼い面も残りますし、より良いフォームを身に付けさせるためにもじっくりと調整を行っていく方針です。


この馬は本当に順調に来ていると思います。
キャンセル募集にも出てこなかった事からも「相当に具合がよいのだろう」と勝手に邪推しておりますがw

本当に楽しみです。サンチバ受けるのかな?
posted by めてお at 00:14| Comment(0) | エルマンボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月01日

良い感じ

エルマンボ


エルマンボ201202.jpg


2/29  NF早来
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週3回は屋内周回コースでハロン18秒のキャンター2400m、週3回は屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター1本の調教を行っています。見た目にも常歩での歩き方がだいぶ上手になってきました。その進歩の延長線としてキャンターでのフォームも上達してくれば、さらなるステップアップができるでしょう。全体的に良い方向に進めることができているので、この調子で成長を促していきたいと思います。


エルマンボは良い感じで来てますね。
体が大きい馬なのでマダマダ安心はできませんけどね。早期デビューというタイプでは無いと思いますが、来年の今ぐらいの時期にはトライアル挑戦とか言っていたいなぁ。

posted by めてお at 01:04| Comment(0) | エルマンボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月15日

ウーーーー マンボっっ!!!

エルマンボ


エルマンボ  El Mambo
「マンボ王」の異名を取るペレス・ブラードの代表曲名「Que Rico El Mambo」より。本馬の母系を代表する競走馬になって欲しいとの願いを込めて。母名、母父名より連想。(西語)

2/15  NF早来
馬体重:528kg 

現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週3回は屋内周回コースでハロン18秒のキャンター2400m、週3回は屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター1本の調教を行っています。寒い日が続きますが、冬毛がすでに抜け始めて毛ヅヤがぴかぴかになってきました。調教を積むことで内臓が強化され、新陳代謝が良くなっていることが毛ヅヤに表れているのでしょう。現段階でこちらが想像していた以上の成長を見せてくれているので、今後も焦らず育てていきたいと思います。


エル○○○って言うと私の中ではコレですよ


エルサムライ.jpg


まぁだから何だって話ですがw
好きなレスラーですが地味地味なのでって全然違う方に行ってしまうので名前はこの辺でw
個人的には母系云々よりも父のエンブレム関連の方が引っ張られるなら好みだったんですがまぁ仕方ないかな?
使っていけば愛着もわいてきますので、命名者の方には感謝。自分も考えましたが難しかったですから。

さて、そのマンボですが先日の動画ではまだフラフラした感じですが、順調そうで何より。
じっくり基礎体力をつけていただきましょう。
posted by めてお at 23:54| Comment(5) | エルマンボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月01日

ウォーエンですから

ティエッチマンボ10


ティエッチマンボ201201.jpg


1/31  NF早来
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週3回は屋内周回コースでハロン18秒のキャンター2400m、または角馬場での調整、週3回は屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター1本の調教を行っています。引き続き、走ることに集中できるよう調教を行っていることもあり、ここ最近は少しずつ進歩が見られます。ウォーエンブレムの産駒ですから、気の強い面を見せることは悪いことではないですし、これを長所として競馬に活かせるようにしていきたいと思います


セールストークがあるでもなく良いのではないでしょうか?
結構早い組だと思うのでこのまま無事に要って欲しいところです。
posted by めてお at 22:10| Comment(0) | エルマンボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月13日

良い感じ♪

ティエッチマンボ10


1/13  NF早来
馬体重:520kg 

年末年始も順調に過ごし、現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週3回は屋内周回コースでキャンター2400m、または角馬場での調整、週3回は屋内坂路コースでハロン17秒のキャンター1本の調教を行っています。雄大な馬格から繰り出されるフットワークはとてもダイナミックで、迫力のある動きを見せています。走りにはいいものがあるので、素質の芽を摘まぬようじっくりと進めていきます。


至極順調。
調教の映像も中々だと思いました。楽しみですねぇ♪

後はウォーエンの気性と馬体重からくる怪我だけ何とかクリアできれば相当楽しめそうです。

posted by めてお at 23:44| Comment(2) | エルマンボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月23日

私の今までの傾向とは違うけど

ティエッチマンボ10


ティエッチマンボ201112.jpg


12/22  NF早来
馬体重:502kg 

現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週3回は屋内周回コースをハロン19秒のキャンターで2400m、または角馬場での調整、週3回は屋内坂路コースでハロン18秒のキャンター1本の調教を行っています。だいぶ従順さが出てきましたが、まだ走りに対する集中力が足りない面があるので少しずつ良い方へ向くように調教を行っています。跨っているとトモから力強さが感じられ、相変わらず素質の高さを感じさせてくれます。


ウォーエンブレム産駒には初めての出資なのですが、このスラっとした馬体は嫌いではないですね。芝馬かな?
この世代のキャロ馬がコケルとそれはもう大変な事になってしまうので故障なく成長して欲しい。馬体重は恐いけどね。
posted by めてお at 14:23| Comment(0) | エルマンボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月30日

太るな〜

ティエッチマンボの10


ティエッチマンボ201111.jpg


11/30  NF早来
馬体重:495kg 

現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、屋内周回コースをハロン20秒程度のキャンターで2400mの調教を行っています。まだ気性面で幼さが目立ち、真面目に調教に取り組むというよりは、いかにも走れて楽しいといった様子で遊びながら走っている状態です。それでも力強いキャンターからは十分に素質を感じとれますので、走りたい気持ちをいい方へ伸ばしていけるように心がけています。


黒くてカッコイイ馬対馬体です。
走るのが楽しいという精神状態のまま現役を終えられるようなら物凄い果実を掴む気がしますがどうでしょうか?

懸念材料は馬体重だよなぁ・・・これ位で留まって欲しいけど。
posted by めてお at 23:09| Comment(2) | エルマンボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月01日

良いぞ良いぞ

ティエッチマンボ10


ティエッチマンボ201110.jpg


10/31  NF早来
馬体重:494kg 

現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、屋内周回コースをダクで1800mの調教を行っています。雄大な馬体には磨きがかかり、鋭く輝く瞳、無駄な脂肪の少ない大きな身体のラインと、すでに一流馬の風格を醸し出しています。頭の良い馬で、接する人を選んでうるさい面を出すようなところを見せているので、扱う担当者を固定してじっくりと馴致にあたっています。



人を馬鹿にするようなところがありそうです。ボタンを掛け間違うとエライ方向に飛んでいきそうな気がしますが、それが走る方向に向いてくれれば相当面白いと思っています。

実は今東サラとキャロで2頭ウォーエンブレムの牡馬に残口がありますが今年ウォーエンと心中って作戦も面白いかなぁと思ったりしてます。まぁどっちも値段が張るので厳しいんですけどねw

積極的に様子見中〜
posted by めてお at 23:12| Comment(3) | エルマンボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする