レッドアリオン 目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2013年05月11日

意外な放牧先

レッドアリオン

13.05.10

(橋口厩舎→ノーザンファーム早来)
馬体面に大きな不安はありませんが、ここまでレースを使ってきたこともあり、秋に備え放牧に出されることになりました。馬運車の手配が付き次第の移動となります。


アリオンはエクセルマネジメント産ですからこの放牧先はビックリ。最高の放牧先だと思います。

ただ、ノーザンファームの人たちは自分達のところで生産した馬とそうでない馬とで扱いが違う事はルーファスで体験済みですので過度な期待はしませんけど、少しでもパワーアップしてくれればと思っております。ファンタストじゃないってだけでこんなに安心とはww
posted by めてお at 10:51| Comment(0) | レッドアリオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月07日

出遅れは仕方ない。

レッドアリオン

13.05.06

5月5日レース後コメント
川須騎手「返し馬から気合乗りも良く、それでいて落ち着きもあって、デキの良さを感じていました。僕自身、乗っていて安心できましたし、こんなに大きな舞台で乗せていただきながらもリラックスして臨むことができていたんです。ただ、立ち上がってジャンプしたような格好になっている時、ちょうど前脚が浮いている時にスタートを切られてしまって…。普通の出遅れならまだしも、今回は今までになく立ち遅れてしまったのが大きかったです。それでもペースは流れていたし、出遅れも想定はしていたので、焦らず進めることはできました。直線、外に出すつもりはなかったし、うまく内に進路を取れたので何とか頑張ってくれという思いで追いました。ただ、まだ本気で走っていないんです。相変わらず舌を出していたし、まだ遊びながらという感じなんです。勝ち馬もさらに外を通っていましたし、アリオンが本気を出せば、例えあそこからでももっと際どかったかもしれないと思っているんですよね。そうは言ってもG1であれだけ出遅れてしまうと、そう簡単ではないですね。今日に関してはやはり出遅れが大きかったと思いますし、騎手の責任です。どうもすみません。僕自身も本当に悔しいです

橋口調教師「今までで一番出遅れてしまったね。NZTくらいなら巻き返せるが、今日のような形になってしまうと…。今日は出遅れが全てでしょう。でも、あそこまで来るのだから力はありますよ。普通に出ていたら勝っていたと思います。いずれ大きいところを取りますよ。取れる馬です。今日のところはどうもすみません」


東サラの更新は祝日休みだと思っていたので昨日華麗にスルーしてましたw
さて、日曜日のアリオンのG1挑戦は現地でしっかり応援してきました。もう今更ですが痛恨の出遅れこそありましたが本当に頑張ってくれたと思います。出遅れなければ勝っていたという意見もありますが、ロケットダッシュを決めていたら逆に潰れていたかもしれませんから正直分からないですよね? ですから川須騎手も決して100点満点の騎乗とは言えませんが、あの状況でできる限りのことをしてくれたと思っています。あの出遅れを若い騎手の経験不足からとするのは簡単ですけど、出遅れたのは馬ですからね。この経験を活かして更に上を目指してほしい。しっかり「騎手の責任です」としているところも彼で良かったと思うところです。この悔しさを糧にしてくれ。

賞金的にはダービーに出れるところに居るのですが、個人的にはここは秋に備えて休んで欲しいと思います。休んだからと言って放牧先で故障する事も普通に起きることですが、このままトレセンに居るのはやっぱり心配です。新聞等では放牧との事ですがまだオフィシャルで発表されていないからもう暫くドキドキする事にしますw

でも本当に頑張ってくれたと思います。アリオンの価格帯の馬が3歳のこの時期に馬代金分稼ぐってのは本当に凄い事です。G1なんて大層な事はいいませんからまずは「重賞を勝つ」という目標を達成して欲しいと思います。ローカルだってなんだって構いません「勝ちきる」事は本当に難しい事ですがそれだけの事ができる馬だと信じてますのでね。
posted by めてお at 23:33| Comment(0) | レッドアリオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月04日

さぁ頑張るぞレッドアリオン

レッドアリオン


13.05.02

(橋口厩舎)
本日は引き運動の調整でした。追い切り後も特に変わりありません。
助手「いつも通り一時間ほど厩舎周りを運動しました。飼い葉もしっかり食べて順調です。追い切り後の馬体重は478キロで前走と同じくらいの体重での出走になりそうです」

13.05.01

(橋口厩舎)
4/28(日)坂路 56.7−41.5−27.0−13.5 馬なり
5/1(水) 坂路 53.5−38.5−25.4−12.7 強め
坂路にて追い切りました。
川須騎手「テンは15でゆっくり入って14−13と加速。最後は強めに追って、12秒でまとめてほしいとの指示だったので、指示通り良い追い切りが出来たと思います。状態は前回より更に良くなっていると感じていますし、何より芯が入ってしっかりしてきたように思います。馬もレースが近いことを分かっていて、先週より気合も乗ってきていますし、良い仕上がりでレースに向かえそうです」


私にとって朝日杯とNHKマイルカップというレースはG1の中でも特別なレース。どちらもG1の中では格は下ですが、どちらも昔ブレイクランアウトで1番人気で臨んで惨敗を喫し時に「いつか愛馬でリベンジを果たしたいと」心に誓ったレースなのです。

アリオンは出資したときに勿論期待していたのですが未勝利で手間取っていたときにはまさかこのレースを人気馬で臨むまでになるとは夢にも思いませんでした。なので今回のG1挑戦は非常に感慨深いです。

レースはチャンスはあると思っています。内目の偶数枠も大いにプラスだと思いますのでね。
ただブレイクの時と比べると勝ちきるまでは厳しいかなぁと言うのもあってもう複雑。気持ちがアッチこっち行ってますw もう少し人気落としてほしかったなぁ・・・重賞未勝利の馬がこの人気ってのはやっぱり嫌なものです。川須ジョッキーも少なからずプレッシャーあるでしょうが頑張ってもらいたい。当日は現地にて目一杯応援するつもり。最近沈みがちな私ですが、明るい話になると良いなぁ(切実)

あと嫌なデーターとして私の10番勝負の結果を

高松宮記念 ロードカナロア 1番人気 1着
桜花賞 クロフネサプライズ 1番人気 4着
皐月賞 フェイムゲーム 7番人気12着→骨折
天皇賞(春) ゴールドシップ 1番人気 5着
NHKマイルカップ レッドアリオン
ヴィクトリアマイル ハナズゴール
オークス コレクターアイテム 肉離れによるオークス回避
ダービー カミノタサハラ 屈腱炎によりダービー回避
安田記念 カレンブラックヒル
宝塚記念 オルフェーヴル
優勝番組名 中央競馬中継

どうですこの見事なまでの本命クラッシャーぶり(涙)
なので明日はガイヤースヴェルトの単勝とコパノの単勝を厚めに買うことにします。アリオンの為にもww
posted by めてお at 22:42| Comment(0) | レッドアリオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月15日

うーん。吉と出れば良いが。

レッドアリオン

12.12.12
(橋口厩舎)
引き運動の調整。
橋口調教師「放牧に出す予定だったが、使った後もどこも悪いところもないし、手元に置いてじっくり調整することにした。少し間隔を空けて、1月12日の白梅賞(京都/芝1600)あたりを目標にしていこうと思っているよ」

12.12.13
(橋口厩舎)
 坂路 78.9-58.2-37.9-18.8 馬なり
担当助手「今日から乗り出しましたが、いつもと変わりない感じでした。前走が楽なレースだったので、今までのレース後の中でも一番疲れていないと思います。レースの翌日から飼い食いも戻って、しっかり食べていますしね。次走ですが、白梅賞は福永騎手に先約があるとのことなので、1月6日の京都・シンザン記念(芝1600m)を目標にしていくことになりました。重賞挑戦になりますが、十分通用する能力は持っていると思うので、しっかり仕上げていきたいですね」


突っ込みどころが満載なわけでw
個人的には放牧に出してもらいたかったです。でも馬のプロが続戦オッケーの判断をしたのですからそれはオッケーでしょう。ただ重賞挑戦は時期尚早。福永騎手のスケジュールが合わないのであれば出走時期を延ばせば良いと思いますが。シンザン記念は最近はメンバーが揃う傾向にありますから中々大変だと思います。今の時期は賞金を積み上げる事が何よりも大事。500万クラスからコツコツと行って欲しかったのが本音です。勝てれば最良の結果ですがね。

まぁいざ出走となると盲目的に応援してしまうんですがww
posted by めてお at 12:59| Comment(0) | レッドアリオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月08日

どうかなぁ?

レッドアリオン

レッドアリオン20121206.jpg

12.12.05

(橋口厩舎)
12/2(日)坂 57.1−42.0−27.9−13.8 馬なり
今日も乗り運動後、坂路で追い切られ、
55.7−41.2−27.6−14.3 強めをマーク
キラウェア馬なりと併入
橋口調教師「馬場も悪かったし鞍上も重たかったからね。状態としては変わらず来ている。前走はうまく外に出せず、馬場の悪い所を通らされたし、福永騎手も一度乗って感触は掴んでいると思う。そろそろなんとかしたい」

12.12.06
 
(橋口厩舎)
引き運動の調整。
橋口調教師「前走も悲観する内容では無かったし、後は勝ち運だけだね」
助手「走りが綺麗な馬なので、昨日の追い切りは悪い馬場に脚を取られていましたが、体調面、脚元共に不安もなくこの中間も順調。一番いいパフォーマンスを見せた阪神マイルで頑張って欲しいですね」


「勝ち運」の一言で片付けられて欲しくないんですがね

今の未勝利クラスでは実力上位だと思いますが、今回に関しては正直勝利するイメージが湧かないんだよなぁ・・・未勝利戦で相手関係云々は言いたくは無いですが、ショウナンとヘミングウェイ相手だと今のアリオンの状態では余程嵌らないと難しいのでは無いでしょうか? 勿論勝てると信じて応援はするんですが。

出資者としては勿論先々はオープンクラスに出世できる素材だと信じてはおります。だからこそ今日のレースの勝敗を抜きにして一度リセットして欲しいんです。アリオンは勝ち上がりに関しては恐らく問題ない馬です。ただいつでも勝てると思われていた馬が結局勝てずに終わってしまったと言うのは良くある話。ましてやタキオン産駒ですから脚元に不安が発生して半年休養なんて事になったらそれで終了。橋口厩舎の事情があるのかは存じませんが大事に慎重に事を進めて欲しいです。
posted by めてお at 10:40| Comment(12) | レッドアリオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月17日

想定と違うぢゃないの

レッドアリオン

12.11.14 

(橋口厩舎)
11/11(日)
 坂路 助手 60.0−43.7−28.6−14.4 馬なり
今日は乗り運動郷、坂路にて併せ馬で追い切る。
 助手 56.1−41.5−27.1−13.6 馬なり
 サトノユニコーン馬なりと併入
助手「追い切りの後に後ろ出しで3回ゲートへ入れたが、嫌がることも無くスムーズだった。追い切りは先行させるより、今日みたいにテンから併せた方が、馬もやる気になって最後までしっかり走るね。使っている馬だし、やりすぎてこの間みたいにテンションが上がってはいけないので、時計はこんなもの。息を整える程度で十分でしょう」

12.11.15 

(橋口厩舎)
引き運動で調整。
担当助手「想定を見てもメンバーは割と手薄な感じですし、距離もマイルの方が競馬はしやすいと思います。変わらず順調に来ているので、あとは勝つだけですね


想定では組し易しの印象があった対戦相手ですが、蓋を開けてみればヘミングウェイの名前とキャロットのラブラバードの名前が鞍上スミヨンでありますw
ユーイチ騎手で今週は確勝と思っていただけに正直勘弁して欲しい気持ち。しかも雨降ってますし・・・本当にココは勝って欲しいんですが中々シンドイ事になりそうです。勝ってくれよ〜
posted by めてお at 09:49| Comment(2) | レッドアリオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月12日

頼むぞユーイチ

レッドアリオン

12.11.07 

(橋口厩舎)
11/4(日) 坂 助手 56.6-41.5-27.2-13.8 馬なり
今日は坂路にて単走で軽めに坂路1本
助手 66.1−48.6−31.9−15.8 馬なり
助手「今日は坂路をいつも通り登った後、ゲートで駐立練習。嫌がることも無く大人しかったですよ。明日速いところをやる予定です。次走の鞍上は福永騎手に依頼しています」

12.11.08 

(橋口厩舎)
乗り運動後、坂路にて併せ馬で追い切る。
 助手 55.4−40.4−26.7−13.3 馬なり
 サトノユニコーン馬なりと併入
助手「もう息はできているので、整える程度で十分。キビキビとした動きで、馬は変わらず順調です。あまりやりすぎてテンションを上げても仕方がないですからね。このままの感じでレースに臨めればと思います」


福永騎手はアリオンに合う気がします。
ただ福永騎手はお手馬が一杯いますからこの1戦だけの可能性もありますが、1つ勝たない事には未来が開けませんから何とかココは勝利を期待したいです。ここで逃すようだと暗雲たちこめるどころでは無いのでね。

楽しみのような不安なような・・・
posted by めてお at 00:35| Comment(0) | レッドアリオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月04日

これ以上負けられないですよ

レッドアリオン


12.10.25 

(橋口厩舎)
助手「昨日から乗り出しを開始して、今日は軽く坂路で乗ってみました。レースではテンションが上がっていましたが、もう落ち着いていますし、脚元含め体調面も問題なさそうです。おそらく中3週で京都のマイル辺りを目指すことになると思います。中間はゲート練習も行う予定でいます」

12.10.31 

(橋口厩舎)
乗り運動後、軽めに坂路1本。
 助手 64.7―47.9−31.8−16.1 馬なり
助手「全身を使ったフットワークで反動は見られないし、使った後、良くも悪くも変わらずといった感じですね。飼い葉食いもいいし順調です。先生もクラシックを意識している馬。もうこれ以上負けられないですからね。今度こその気持ちです」


クラシックを意識しなくて良いです。マイルカップに全力で挑んでください。それよりも必ず次走は勝って下さい。
posted by めてお at 23:55| Comment(4) | レッドアリオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月26日

続戦かぁ・・・

レッドアリオン


12.10.24 

(橋口厩舎)
橋口調教師「レース後も馬体に問題はないですよ。ただ、レースではテンションが高くてゲートも良くなかったからね。この後も続戦の予定ですが、中3週くらいは空けたいと思っています」

12.10.25 

(橋口厩舎)
助手「昨日から乗り出しを開始して、今日は軽く坂路で乗ってみました。レースではテンションが上がっていましたが、もう落ち着いていますし、脚元含め体調面も問題なさそうです。おそらく中3週で京都のマイル辺りを目指すことになると思います。中間はゲート練習も行う予定でいます」


放牧無しで続戦ですか・・・まぁ3週空けるのはせめてもの救いだとは思いますが馬がもしSOSを発したら、ちゃんと休みを入れてやって欲しいと思います。

これまでの3戦のベストパフォーマンスは2戦目ですが、そこは人の都合で中1週でした。今後は馬優先主義で慎重に使って欲しいものです。一応公式には17日(土)京都となっています。騎手は未定との事でそこは嬉しいかもw
posted by めてお at 22:03| Comment(7) | レッドアリオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月22日

今後はマイル1本で

レッドアリオン


12.10.20 (土) 京都 レッドアリオン 2歳未勝利 芝1800 小牧太 1番人気 4着

小牧騎手「今日はパドックから入れ込んでいたし、ゲートも入らなかった。道中の手応えは良かったけど、最後は止まってしまったね。距離が長いのかもしれない


今回のレースは時期的にも勝ち上がっておきたかったので敗戦は物凄く残念。
ただし、適正の部分で少し掴めたのは収穫だったと思います。

直線平坦の京都で最後止まるのは入れ込みや体調もあるでしょうが距離に求めるのが自然だと個人的には思います。そもそも上の兄貴を見ても適性はマイルですからエリモピクシーの血統の特性って奴だと思うんです。
なので今後陣営がどんな判断をしてくるのかは分かりませんがマイルを中心に組み立ててくれればそれはそれで得るものがあったとプラスに考えております。なので、アリオンの敗戦よりもデセーオの方がショックが大きかったんですよね。
ただし、気になる点としては全兄弟のリディルと馬体を比較すると全然違うんですよね。マイラーとしてはリディルに似ていないというのがどう出るのだろうか・・・・

後考えられる敗因は使い詰めによる見えない疲れと鞍上だと思いますw
正直疲れがあったのは否定できません。精神的にも一杯一杯だったとも思いますので続戦は止めてほしいのが本音です。クラブと陣営は一日も早い1勝が欲しいでしょうから続戦したいのだとは思いますが、ここは我慢をして欲しいですね。

あと鞍上ですが、ご存知のように個人的には小牧騎手は好きではありません。ただこの3戦の騎乗については前走はともかく初戦と今回については特に問題なかったかなぁと思ってます。まぁそれでも「問題なかった」と言うレベルですがネットで叩かれている程ではないかなぁと。ただ結果を3戦出せなかったのは事実なので新味を出す意味でも鞍上のスイッチは検討してもらえると嬉しいです。ルメェルゥゥゥゥゥゥゥ
posted by めてお at 23:19| Comment(2) | レッドアリオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月20日

ここは絶対に勝ちたいけれど

レッドアリオン


12.10.17 

(橋口厩舎)
乗り運動後、坂路で追い切る。
 助手 52.7−39.2−26.1−13.5 一杯
 クラレント一杯に0.9秒先行0.1秒遅れ
助手「遅れはしましたが、この馬も前走より時計は詰めているし、先週末から馬がやる気になってガラッと行きっぷりが変わってきましたよ。前走からも未勝利にいるレベルではないのは明らかですし、ここは負けられないですね」

12.10.18 

(橋口厩舎)
引き運動の調整。
助手「追い切った後も相変わらず食欲旺盛ですし、獣医からも前走以上の状態との診断を受けたので何も心配はしていないです」


前走を見れば未勝利脱出は目前まで来ているのは明らか。
ですが、今回は強敵リジェネレーションが出てきます。角居厩舎の叩き2戦目怖すぎます。
何とか勝ってくれないかなぁ・・・・すげぇドキドキしてます。アリオン負けたら菊花賞どころじゃないぞ〜まぁ相手を1頭に絞って他の馬にヤラレルって事もあるので小牧騎手には油断せずアリオンのレースに集中して欲しいところです。
posted by めてお at 00:11| Comment(0) | レッドアリオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月08日

次こそは

レッドアリオン

12.10.03 

(橋口厩舎)
引き運動の調整。
助手「負けはしましたが、時計も速かったし、初戦より内容も良くなっていたのは収穫でした。レース後も飼い食いも落ちずケロッとしていますね。馬体の痛みも無いですし、脚元も問題ありませんよ」

12.10.04 

(橋口厩舎)
乗り運動後、坂路1本。
 助手 75.7−55.8−36.6−18.2 馬なり
助手「今日から乗り始めましたが、状態面は特に問題無さそうです。次走は中2週で20日(土)の京都・芝1800m戦を小牧騎手で予定しました。前走の感じからも距離延長は対応してくれると思います」


デビュー戦勝ったタガノミューチャンはサフラン賞でレコ勝ち。2戦目はタイムも優秀。次は確勝と行きたいところです。余程強い相手が来ない限り大丈夫とは思っているんですが競馬に絶対は無いのでドキドキしますね。
20日はデセーオも出走することもあるので京都に行こうか悩みましたが、この時期の京都はエゲツナイので止めました。東京から応援いたします〜
posted by めてお at 01:12| Comment(0) | レッドアリオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月01日

仕方ないけどさ

レッドアリオン

12.09.29 (土) 阪神 レッドアリオン 2歳未勝利 芝1600 小牧太 2番人気 2着

小牧騎手「いい感じで直線に向いたし、余裕で交わせると思ったけどね。最後はもたれてしまいました。勝った馬もしぶとかったですね。スタートもこないだより上手になっているし、レース内容としては悪くなかったと思います。現状では距離はこれくらいがちょうど良いと思います」

橋口師「勝ったと思ったんだけどね。馬の状態次第ですが、次は中2〜3週で京都を考えています。飼葉はよく食べる馬なので、そのあたりは心配していませんよ。未勝利にいる馬ではないので、何とかしたいですね」


レース内容は格段に良くなったと思います。パドックも前走とは雲泥の差。能力は確認できた事についてはホッとしておりますし、勝ち上がりの目処はついたと思っています。

ですが、今回のレースは勝てたレースを落としたと個人的には思っていますし、位置取りを含め直線まで余裕を持っての差しへぐった小牧のミスと考えます。勿論ディアマイベイビーは強く岩田騎手が上手かった事を認めた上で。

そもそも今回のレースは小牧騎手のスケジュール優先で1週早めた都合ってのがあった訳で、出資者にしてみれば何が何でも勝ってもらわないと困るところに余裕ぶっこいての2着。しかもコメントには「私の都合に合わせて頂いたのに申し訳ございません」の言葉も無し。これで仕事をしたと思っているなら、もう乗ってもらわなくて結構です。彼には地方出身騎手が持っている「必死さ」が足りない。私はレッドデセーオでも工夫のないレースを散々体験させられているだけにそろそろ免疫ができても良いようなものですけど、やっぱ許せないんだなぁ(苦笑)

まぁ次も小牧使うんでしょうが、そろそろルメールの文字が橋口先生の脳裏にある事を切に願います。
中2週〜3週も父がタキオンである事を考えると慎重に対応をしてもらいたいですね。

posted by めてお at 23:40| Comment(0) | レッドアリオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月22日

その理由はノーですよ

レッドアリオン

12.09.19 

(橋口厩舎)
引き運動の調整。
小牧騎手「実戦に行って変わってくれて良かった。まだ幼いからこれから良くなってくると思うよ。坂路では動かなかったけど実戦ではスピードを見せたし、マイル辺りでいい競馬をしてくれそうだね」
橋口師「使った後も馬体に異常もなく順調だよ。次走は中2週で10月7日(日)の芝1600mを考えているよ」

12.09.20 

(橋口厩舎)
乗り運動後、軽めに坂路1本。
 助手 74.4−55.8−36.3−18.4 馬なり
助手「昨日、獣医に馬体チェックしてもらいましたが、筋肉・脚元共に疲れも無く、異常無しとの診断だったので、予定を前倒しして、中一週で来週29日(土)の阪神・芝1600mを使うことになりました。今日から乗り出しています」


オフィシャルでは書いてありませんが、報知ブログで1週前倒しになった理由が書かれております。要は今回のスケジュール変更は小牧の都合が全てと言うことです。正直私は小牧と言う騎手を全く評価しておりません。橋口厩舎の馬に出資したんだから小牧は耐えろと言うのは仕方ないと思います。勿論耐えるつもりではおりますが、今回の決定はいただけないですねぇ。昔の武豊ならともかく騎手のスケジュールに馬を合わせるレベルの騎手ではないと思うんですがね・・・・百歩譲って小牧のスケジュールにあわせるにしても先延ばすべきよ。タキオンなんだし。これで壊れたら許さんぞ。

posted by めてお at 00:25| Comment(0) | レッドアリオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月14日

まさかコンナ心境でデビュー戦を迎えるとは

レッドアリオン

12.09.12 

(橋口厩舎)
乗り運動後、坂路にて小牧騎手を背に併せ馬で追い切る。
坂 小牧 56.2−39.8−26.2−13.5 一杯
カレンバッドボーイ一杯に半馬身遅れ
橋口師「馬場が最も悪い時間だったし、上も坂路は動かなかったけど、実戦で一変してくれたからね。そういう血筋なのかな。見ての通りの好馬体、レースに行けば変わってくれると思っているよ。月曜日の阪神・芝1400に小牧騎手でいきます」

12.09.13 

(橋口厩舎)
引き運動の調整。
橋口師「明日、本馬場に入れてフラットコースでの感触を確かめてみる。ゲートは先週出しているから、このままレースに向かうよ」
小牧騎手「背中の感触はクラレント以上のものを感じるね。似ているのはリディルの方かな。ゲートはサーッと自分から出ていくし二の脚も速い。馬がゲートを理解しているね。坂路では動かないけど、実戦で変わってくれると思うよ」


ネット界隈では坂路で動かないことを必要以上に不安視してますね。ま、POG本でも人気の馬がラスト13秒を切れないという時点で騒ぎたくなる気持ちは分からんでもないですがw

それを知ってか知らずか今週の更新は橋口師も小牧騎手も兄貴達と比較して必要以上に「実戦向き」をアピール。結果それによって不安が増していくんですけどねw
頭数も少ないので1番人気に押される可能性は高そうですが、私は正直馬券は買いたく無いかなぁ?
1400のイメージは湧かないのですよ・・・
posted by めてお at 00:36| Comment(2) | レッドアリオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月08日

来週@

レッドアリオン

12.09.05 

(橋口厩舎)
乗り運動後、坂路にて併せ馬で追い切る。
 小牧 53.4−39.6−26.5−13.8 一杯
 シャイニーホーク馬なりと併せ0.1秒遅れ
橋口師「17日の阪神・芝1400を小牧騎手でデビュー予定としました。兄弟はマイル前後に適正があるけど、全くの短距離馬だとは思ってないよ。まずは短い所から使い出して、レース振りを見ながら適性を見極めていきます」
助手「時計は先週より少し詰めたくらいで地味だけど、いい根性しているし、実戦タイプというか、レースに行けばもっと走れると思うよ」

12.09.06 

(橋口厩舎)
引き運動のみ。
助手「今日は引き運動のみの調整でしたが、追い切った後も特に問題ありません。獣医のチェックを受けましたが脚元、筋肉共に異常ありませんし、心臓も先週より良くなっているとの診断でした。今週か来週かはまだわかりませんが、レース前に実戦を想定して本馬場で軽めの追い切りとゲートのチェックをする予定です」


1400で小牧騎手でデビュー。各媒体では同時期に入厩したカレンの方が評価が高そうというか報知ブログでは小牧騎手が「悪くないよ」と言ってますw カレンは武豊で1800、アリオンは1400を小牧・・・微妙ですねぇw

坂路の時計が詰まってこないのは不安ではありますが、特に心配していません。スプリンターなら大問題ですけどね。この馬はマイルよりも中距離ぐらいの適性ではないかと思っていますから。
それにしても来週の月曜日はグルーヴァーとアリオンの期待馬2頭が出走で阪神遠征しちゃおうか悩み中です。
posted by めてお at 11:25| Comment(0) | レッドアリオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月31日

さぁデビューへ

レッドアリオン

12.08.29 

(橋口厩舎)
乗り運動後、坂路下でダク、坂路で追い切る。
 小牧 54.1−39.5−26.6−13.8 強め
カレンバッドボーイ強めに0.1秒遅れ
助手「併せた馬は先週53秒で追い切った馬、アリオンは初めてだったから遅れはしょうがないし上々の動きでしょう。息の入りも早く、上がってきてからもケロッとしていますよ。小牧Jはどちらかというとリディルに似てると言っていたよ。上より距離の融通は利きそうな感じはしますね」

12.08.30 

(橋口厩舎)
引き運動のみ。
助手「追い切った後も相変わらずケロッとして、飼い葉も完食して余裕の表情ですね。獣医からも、2歳にしては心臓もいいし、筋肉も傷んでないとお墨付きをもらいました。脂肪が筋肉に変わり馬体も締まって、徐々に体つきも競走馬らしくなってきました。先生はもう少し乗り進めてからデビュー戦を決める方針のようです。馬体重は492キロです」


出資を決めた時から鞍上小牧は覚悟してましたが、その後レッドデセーオやお知り合いの出資馬レッドシェリフのレースを見るにつけ「奇跡的にアリオンは別の騎手にならんかなぁ?」などと思っていましたがそれはっどうやら無理なご相談のようです。

橋口師は「情けの人」なので地方から中央に移籍してきたときに園田ほど勝てない小牧騎手に手を差し伸べたって話は中々なんですけど、その騎手に対して寛大すぎると言うかなんと言うか。
まぁ主戦騎手だから仕方ないんですがね。

まぁ愚痴はともかく今からデビューが楽しみです。この調子だと阪神開催の後半か京都の開幕週あたりでしょうから楽しみにしたいと思っております。
posted by めてお at 22:58| Comment(0) | レッドアリオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月23日

今度こそ

レッドアリオン


12.08.22 

(橋口厩舎)
乗り運動後、坂路1本。
56.5−41.7−27.7−14.1 馬なり
外ダノンホーネット強めに半馬身先着
橋口師「先週のゲートは1回目はきちんと出たんだけど、2回目少し横に出たのが印象悪かったのかなぁ。練習して馬にイライラさせても良くないから、このまま金曜日にもう一度受ける予定だよ」
助手「今日で速いところは3本目だけどまだまだこれから。ただ、一追いごとに動きは良くなってきていますよ。先ずはゲートに受かってから具体的なデビュープランが見えてくると思います。最近はトレセンの環境にも慣れて、立ち上がったりチャカチャカする面も解消してきましたよ」

12.08.23 

(橋口厩舎)
乗り運動後、坂路下の角馬場でダクを軽く踏んだ後、軽めに坂路一本。
 助手 69.1−50.5−33.3−16.5 馬なり
助手「昨日一昨日は大人しかったけど、追い切って気持ちが入ったのか、今日は運動中にまたやんちゃなところを見せていましたよ。状態自体は変わらず順調ですよ。明日ゲート試験を受けますが、2回目だしここはパスして欲しいですね」


ゲート試験は落ちだすと癖になるように中々受からない事もありえるので、何とか今週ビシッとクリアしていただきたいものです。
posted by めてお at 23:41| Comment(0) | レッドアリオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月17日

ゲート落ちちゃったけど

レッドアリオン

12.08.15 

(橋口厩舎)
乗り運動後、軽めに坂路1本。
 助手 59.9−44.2−29.1−14.6 馬なり
グレイスフルリープと4F併入
助手「少し飽きっぽい性格かな。飽きると立ち上がったりして、まだヤンチャな面はありますが、走りのフォームはとてもきれいですね。週末にゲート試験を受ける予定ですが、うちの2歳で一番上手で練習でもリード役ですからね。心配ないと思います」

12.08.16 

(橋口厩舎)
乗り運動後、軽めに坂路1本。
 助手 72.1−52.4−34.0−16.9 馬なり
助手「明日ゲート試験を受験する予定です。特に問題ないと思うので、先週の水曜以降ゲートは通していません。昨日15−15をやったので今日は軽めの調整でしたが、飼い葉も良く食べているし順調ですよ。ゲート試験に受かったら、1か月程乗り込んで阪神でのデビューを考えています。2歳の中では1番手応えを感じているし間違いないでしょう

12.08.17 

(橋口厩舎)
本日受けたゲート試験は不合格でした。
助手「一度目はスムーズに出てダッシュも速かったのですが、二度目はゲート内で妙に落ち着き過ぎてしまい、ゲートが開いてもボーっとしてスタートが遅れてしまいました。馬に目立ったダメージはないので、来週、再度受けると思います」


ゲート試験に落ちてしまったのは残念ではありますが、まぁ焦る必要も無いですから今日のところは大丈夫でしょう。もしこれが2回、3回と落ち続けるようだと話は違いますが。

報知ブログ等を見ても必ず橋口厩舎の取材時には名前が挙がっていて、尚且つ評価も中々高い馬なので、段々期待が高まってきております。

ただ出資していてアレなんですけど出資時はまだリディルのディリー杯勝ちだけだったんですよね兄弟の戦跡。出資後にクラレントが余計なディリー杯を勝ち、リディルは復活のスワンS。この2つの重賞勝ちで私の中では「アリオン走らないフラグ」が立ってしまい、正直「余計な事を・・・」と兄達を見ておりましたw
ただ最近のマスコミとかの記事を見るにつけ重賞云々はともかくソコソコはやりそうな手応えを掴んでいるのも事実。デビュー戦は生で見たいなぁとも思ったりして。
ただ、この馬について1番やって欲しくないのが「3兄弟ディリー杯制覇に挑戦」ってヤツでして。正直時期的にディリー杯挑戦が出来ない時期のデビューを望んでいるのですが、このままだとギリ挑戦できる時期のデビューっぽいなぁ・・・
posted by めてお at 23:39| Comment(8) | レッドアリオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月30日

よい感じ〜

レッドアリオン

レッドアリオン201206.jpg

12.06.29 

(吉澤ステーブル分場)
担当スタッフ「今週も角馬場・ウッド・坂路を使って順調に調整しています。坂路では13-13を消化し、心身両面の強化を図っています。坂路で体全体を使って駆け上がるフォームには安定感がありますね。まだ強いところをやった後に厩で寝ていたりと、幼い一面を覗かせることもありますが、ここは乗り越えてもらわないといけませんね。現時点で脚元等の不安もなく、さらに本数を重ねて、移動の態勢を整えていきます。まだ具体的な日取りは決まっていませんよ。馬体重は480〜490キロの間で安定してきました」


良い感じです。タキオンタキオンしていない点が良いのか悪いのか分かりませんが期待の1頭である事に間違いはありません。不安は馬体重。段々500Kgの大台に近づきつつあります。脚元怖ぇよ。
最近陰の薄い橋口厩舎の起爆剤になってくれると嬉しいんですがね。
posted by めてお at 00:04| Comment(0) | レッドアリオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月15日

早期デビューが見えてきた

レッドアリオン

12.05.15 

(吉澤ステーブル→吉澤ステーブル分場)
担当スタッフ「橋口調教師の指示で、昨日、小松の吉澤S分場に移動になりました。今日、到着ですが、移動後の状態は特に問題ないと報告を受けています。こちらではハロン15秒を切るところを何本かやれていますし、体力的にも十分でした。どこかが弱いといったところもなかったですし、良い形で送り出せたと思っています。状態次第でしょうが、先生の中では早めのデビューも視野に入っていると思います。このまま順調に行ってくれるといいですね」


POG本の取り上げられ方が正直困ってます。例年日高地方の1番馬として取り上げられる馬の成績は・・・・汗
まぁ重賞ウィナーの全兄弟ですから取り上げるなってのも酷ですが。まぁそれはともかくこの時期に本州への移動が叶ったのは何より。

さて、全然アリオンとは違う話ですが、ローズキングダムの安田記念の鞍上が武豊騎手になった様子
社台グループから干されていると言われているユタカ騎手ですが、ダービーのアフルレードと言い今回のローズキングダムと言い少しずつ関係が良化しているのでしょうか?
それとも「情けの人」橋口師が牧場の反対を押し切ってユタカ騎手に手を差し伸べた結果なのでしょうか?

真相はこれから噂レベルを含めネットで騒がれるのかもしれませんが個人的には橋口−武豊ラインが復活したとしたなら嬉しい限りです。アリオンは社台産じゃないのですから主戦として頼みますよw

アリオンにとって1番の懸念は橋口師の温情というぬるま湯に浸かっているあのベテランに乗られる事ですのでねぇ。先週のシェリフの騎乗で情けの師も流石に嫌気さしましたかね?
posted by めてお at 22:15| Comment(3) | レッドアリオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月16日

ジックリ行こうぜ

レッドアリオン

12.04.16 

(吉澤ステーブル)
担当スタッフ「引き続きBTCの坂路とコースを併用して、しっかり乗り込んでいます。坂路ではハロン15秒くらいまで。橋口先生からもそれ以上はやらず、コンスタントに15-15を重ねて欲しいと言われています。体調面の不安はないですし、脚元も丈夫。結構乗っていますが、元気を持て余していますね。課題を強いていえば精神面ですが、大きな問題ではないですし、順調ですよ」


15-15をじっくりやって基礎体力をつける方針のようですが、タキオン産駒なので良いのではないでしょうか?
私に近しい人にはいつも言ってるのですが、個人的にはデイリー杯を無理に使う「空気」に流されるのは絶対にイヤなので、いっそのことデイリー杯に間に合わない時期のデビューすら歓迎のクチです。ジックリ行きましょうジックリと。
posted by めてお at 21:33| Comment(0) | レッドアリオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月31日

良くなってきましたね

レッドアリオンレッドアリオン201103.jpg


12.03.30 

(吉澤ステーブル)
担当スタッフ「引き続き、坂路と直線走路を併用していますが、坂路ではハロン15秒を切るくらいまで進めています。フットワークは軽快で、体力的にもこのくらいのメニューであれば無理なく対応しています。特に疲れなどもないので、このまま調整を進めていきます。来場当初は細身な馬でしたが、ここにきて要所要所に筋肉がつき垢抜けてきた印象です。まだ成長の余地は大きい馬ですが、現時点でも十分な成長が感じられますよ。気性面に関しても目立った気の悪さを見せることはありませんよ。馬体重は465キロです」


更新写真を見るとこのトレーニングで良い体になってきてますねぇ。
ただ、ハロン15秒を切る調教までこの時期必要は無いとも思うのですが、そのトレーニングあっての馬体と考えるとまぁ良いのかな。

トラブルなければ2歳デビューの候補なので楽しみにしたいですね。
posted by めてお at 12:20| Comment(0) | レッドアリオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月16日

良い感じですけどね

レッドアリオン


エリモピクシー201203.jpg


12.03.15 

(吉澤ステーブル)
本馬は産地馬体検査を受検する予定です。
担当スタッフ「引き続きコースと坂路を使ってメニューを消化。坂路ではハロン15秒で乗っています。調教負荷を強めても、馬体がしぼむような気配はないですし、グンと馬体が良くなってきましたね。脚元もスッキリしていますし、ここまで大きな問題もなく順調。ヤンチャな面は乗りながら矯正していきます。あまり進め過ぎてしぼんでも困るので、適度な負荷をかけながら、じっくり進めていきますよ。馬体重は467キロです」


非常に良い感じです。
サンチバ受験と言うことは必要以上に本に取り上げられるという事。まぁリディルの全弟でクラレントの半弟ですから取り上げられない訳はないんですが、個人的には正直アレなんですけどね。

最近のタキオン産駒は尽くディープ産に押されまくってますので反撃の1駒として期待してます。兎に角無事に。
posted by めてお at 00:33| Comment(0) | レッドアリオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月01日

順調ですなぁ

エリモピクシー10


エリモピクシー201102.jpg


12.02.29 

(吉澤ステーブル)
担当スタッフ「引き続き順調に乗って体力強化が感じられたので、ハロン15秒程度の調教も開始しました。息づかいには比較的余裕があって、軽快なフットワークを見せていますよ。特に疲労や反動も見せていないので、今後も適度に強めの調教を取り入れていく予定です。馬体の方も全体的に締まりが出て、競走馬らしい筋肉の張りを感じられるようになってきました。騎乗者の指示に反抗するような気の悪さを見せることはありますが、ここ最近は徐々に我慢できるようになっています。引き続き、課題をしっかり学習させながら調教を進めていきます」


動画を見ても至極順調のようです。この時期15秒は早すぎる気もしますが、馬が痛んでいなければ問題なし。楽しみですね。

posted by めてお at 01:20| Comment(0) | レッドアリオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月01日

だから騎乗写真わ

エリモピクシー10


エリモピクシー201201.jpg



12.01.31 

(吉澤ステーブル)
牧場長「引き続き、BTC内の坂路や直線走路など様々なコースで調整しています。今月は、ハロン20秒程度のメニューで基礎体力の強化に努めてきましたが、そのせいか、最近は走りに余裕が感じられるようになってきました。息づかいなどからも体力面の成長がうかがえますよ。たまに気の悪さを出すことはありますが、特に目立つほどのものではありませんし、今後の調教を通じながらケアしていけば大丈夫でしょう。馬体重は464キロ。乗りながら大幅増加なので良い傾向ですね。背丈や幅などひと回り大きくなった印象です。体力、体質面がしっかりしてきたので、さらに成長を促していきたいですね」


普通の立ち姿の写真で成長を確認したいんだがなぁ・・・まぁこれが吉澤ステーブルなのでしょうw
順調が何よりです。
posted by めてお at 22:45| Comment(0) | レッドアリオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月17日

そりゃ楽しみにお待ちしてますよ

エリモピクシー10


12.01.16 

(吉澤ステーブル)
牧場長「引き続き、BTC内の坂路や直線走路などを使って順調に乗り込みを進めています。タイムは前回同様、ハロン20秒といったところですね。今時期は速い時計よりも、このぐらいのラップでしっかりとした体を作るのが目的だと思っています。キャンター時、少しフワッとするような面を見せるので、その辺りを課題として認識しながら稽古を進めていきます。これまでのところ、体質面の弱さであったり、風邪をひきやすいといったこともなく順調にきています」
情報が届き次第アップしますので楽しみにお待ち下さい。


タキオン産駒ですから頓挫して居ない事が何よりの便り。じっくり基礎固めをしてもらって華麗なるデビューを期待。吉澤ステーブル育成の馬は多分初出資なので、どんな馬に仕上げてくれるか楽しみです。
posted by めてお at 22:44| Comment(0) | レッドアリオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月30日

橋口センセはどんな感想だろうか?

エリモピクシーの10


エリモピクシー201111.jpg


11.11.30 

(吉澤ステーブル)
BTC施設内のダート直線コースでキャンター1200m。馬体重447キロ。
牧場長「初めのうちは少頭数でのグループ調教でじっくりと運動を消化し、他馬と共に運動することに慣らし、気性の成長を図りました。その後、角馬場で集団調教に移行した頃には随分と落ち着きが感じられるようになり、その後も順調にメニューを消化しています。基礎体力がついてきた今月中旬からはBTC施設内での調教に移行していますが、環境に戸惑う様子もなく、しっかりメニューを消化しています。今月中旬には橋口先生も視察に来られています」


順調のようで何より。
上の兄貴2頭とは生産牧場も育成も違います。上2頭はG2馬、さて弟にはどんな未来がまっているのでしょうか?

更新の写真を期待してましたが、まさかの騎乗写真w 分かってねぇなぁ・・・
posted by めてお at 23:36| Comment(2) | レッドアリオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月01日

今の時点ではオッケー

エリモピイクシー10


エリモピクシー201110.jpg

11.10.31 

(吉澤ステーブル)
10月5日に吉澤Sに入場。馬体重440キロ。
担当スタッフ「入場後、環境の変化にも比較的スムーズに対応していましたね。当初は馴致の準備として、基礎体力強化を目的にマシン運動での調整を行ってきました。特に問題点もなく、初めての経験にもスムーズに対応していたので、現在はロンジング運動を経て本格的な馴致を進めています。近日中にはドライビング運動も開始し、騎乗調教への準備をしっかり整えていきたいと思います」


非常に良いケツをしております。今のまま成長して欲しいところです。

ただ一つ懸念材料があるとすると兄弟達の好走ですねぇw
出資する際に勿論私も兄弟や親戚の競走成績がどんなもんかは見ますけど、できればG1や重賞を何個も勝つような馬の下は買いたく無いんですよね。
大抵1頭の母馬から重賞ウィナーが1頭生まれるだけで奇跡。2頭以上産む母は名繁殖ですよ。そりゃ過去にはパシフィカスやスカーレットブーケ、アドマイヤサンデーといった化け物繁殖の例はありますよ。ただ走る馬(重賞馬)を出す繁殖の方が圧倒的に少ないわけで、正直リディルのディリー杯だけでとどめて欲しかった・・・スワンSとクラレントのディリー杯は余計なんだよ〜w

エリモピクシーが化け物繁殖であることを切に願います。

posted by めてお at 23:29| Comment(5) | レッドアリオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月07日

新加入@

エリモピクシー10


エリモピクシーカタログ.jpg


本日発表がありまして、何とか抽選に通りました。
東サラではとりあえず2年連続の抽選突破。やっぱり相性良いんだなぁ。

この馬はカタログとDVDを見たときにダントツで良く見えました。ただ金額だけがネックで、補償無し元年に高額タキオンはどうしようかと迷っていたところですが、買わずに走られる後悔よりは、買って走らない後悔の方が気持ちが良いと思って申し込みました。

橋口厩舎は初出資ではありますが、POGとか馬券の相性は最悪。まして主戦は小牧騎手ですから私的にはシンドイのは確かなのですが「夢」を見れる厩舎である事は間違いないので楽しみです。

ただ、この馬については落選された方も多そうなので無邪気に喜ぶ訳にはいかないのですが、ご一緒の方夢を見ましょう!!

あと追加は予算的に厳しいのであまり考えていないのですが、東サラの馬を中心に様子見して行こうと思っています。残口的に余裕が無いBelvaとリンガフランカはリスト入りです。
posted by めてお at 21:28| Comment(14) | レッドアリオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする