単純に見る目が無いのか 目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2008年06月05日

単純に見る目が無いのか

スタンニング


本日、アカデミー牧場へ調整放牧に出ています。
「レースでのダメージはなく、『具合は決して悪くなかった』と調教師。確かにデビュー前と比べて馬は確実に良くなっていましたので、前走の大敗は理解に苦しみますね。あそこまで大きく負ける馬ではないはずですから、もう一度しっかりと乗り込んで厩舎へ。明日から乗り始めていき、仮に他馬を避けるような面をみせるのであれば、併せ馬の真ん中に入れるなどして、ビシビシ進めていきたいと思っています」(野田担当)


アカデミーさんには頭が下がりますが、そんなに無理をなさらずに。
他馬を避けるなら逃げてしまえと思いますが、逃げるだけのスピードが無い。馬を恐がるので最後方から追い込むにせよ「1段上のギアが無い」馬ですので大敗は理解に苦しむのかもしれませんが、勝てるとも思えないというのが陣営の本音だと思います。もし仮にそれでも勝ち負けに参加できる可能性があるとすると洋芝の2500m以上の距離だと思いますが、未勝利戦にはそんな番組ありませんので、やっぱり無理でしょうねぇ。でもこんなエントリしてますが、出資者ですもの奇跡の勝利を信じてますよ。勝った時に「こんなエントリしてすみません」と謝罪のエントリできるように頑張ってくれよスタン〜

それにしても角居厩舎が好きで広尾(サウス)で2頭に出資しましたが、結局グランドミッションの旭川での交流戦1勝で終わりそうです。中央の壁は厚かったなぁ・・・今年こそはキャロの抽選会に参加する事を誓いますってザリオ・ポトリはできれば避けたいんですけどねw
posted by めてお at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 引退馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック