逃げるしかこの馬には道はない? 目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2008年05月30日

逃げるしかこの馬には道はない?

スタンニング


5月31日(土)中京4R 3歳未勝利(ダ1700m)に熊沢重文騎手にて出走予定。
「硬さのない走りで、稽古でも馬なりのまま良い手応えで回ってくるのですが、いざ仕掛けてからも同じリズムになってしまいがちなのが悩みの種。このあたりを気遣い、今回はチークピーシズを着用のうえ、腕っ節の強い鞍上にビッシリと追ってもらう予定になっています。できれば好位からレースを進めたいところです」(角居調教師)



結構致命的なことを言われていますよね

>仕掛けてからも同じリズムになってしまいがち

これってディープが現役の時に武が散々言っていた「1段階上のギア」って奴が皆無って事ですよね?
1速2速3速と来てそのままって事ですから前途多難ですね(苦笑)
まぁ今回は普段調教でも乗ってくれる熊沢騎手ですので叩いて次を期待しています。勝ち負けまでは厳しいでしょうから馬券は買わない予定です。
でも今年はスタン、ルージュ、ガーデンのお陰でいつになく出走数を稼いでくれているので何気に楽しめています。数を走ってくれるというのは大きいですね。次走を確実にする為に何とか掲示板を確保して欲しいが厳しいか?
posted by めてお at 22:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 引退馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私は角居厩舎(調教師)の長所の一つに「欠点をずけずけ言う」ことを見ています。デザイア姫も酷い言われようですが、言った分だけ、手を尽くしてくれる/尽くす気があるからこそかな、と。

腕っ節の強い鞍上は合うと思うので、どんな結果が出るか注目してます。
Posted by きりた at 2008年05月31日 02:04
3速どころか2速のギアも無かったようです、バックのギアはありそうですがw
末脚は切れない、逃げるスピードは無いともうお手上げ。この馬はもう諦めました〜
Posted by めてお at 2008年06月01日 16:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック