今はどこまでの状況でしょうか? 目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2008年05月23日

今はどこまでの状況でしょうか?

スタンニング


栗東トレセン在厩。来週5月31日(土)中京4R 3歳未勝利(ダ1700m)での復帰にむけて、順調に乗り込まれています。
「以前と比べて馬に柔らかみが出ており、全体の雰囲気は良くなっていますが、追い出してからの脚はスパッと切れるのではなく、ジワジワと渋い感じ乗り手が押して押して競馬をしていくタイプであることは、どうやら間違いないようですね。復帰緒戦はダート1700mで様子を見、その内容をもとに芝の長距離に戻すかどうかを再検討していきたいと思います」(角居調教師)


まずはダートで様子見ですね。
間違いなく芝の長距離の方が向くとは思いますが、金鯱賞がある日に中京で出走と言う事はより良いジョッキーを確保できる可能性が高まりますので楽しみです。
文面から判断するに川田騎手、安藤騎手、岩田騎手あたりがダメもとで乗って今のスタンニングの状況を把握して欲しいものです。
posted by めてお at 00:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 引退馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
めておさん
ご無沙汰しておりますw

>まずはダートで様子見ですね。

使ってもらえるだけでも角居先生に感謝です(^^)

>文面から判断するに川田騎手、安藤騎手、岩田騎手あたりがダメもとで乗って今のスタンニングの状況を把握して欲しいものです。

鮫島騎手ですね・・・

1回叩いてと言ってる余裕は無いので何とか好走して欲しいものです!
以上、馬主A様でした。

Posted by 馬主A様 at 2008年05月28日 19:28
金鯱賞の日なので、それなりの騎手を確保いただけると思っていましたが・・・直ぐに転厩の可能性あるかもしれませんね(涙) 期待されてねぇ〜
Posted by めてお at 2008年05月28日 23:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック