メテオの状況経過 目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2007年10月05日

メテオの状況経過

メテオグローリー


美浦トレセンにて安静を保ち、経過を観察しています。なお、移動に際してインフルエンザの検査が義務付けられているため、8日(祝)までは、このままトレセン厩舎にて様子見を続け、9日(火)以降にミホ分場へ放牧に出る予定となっています。


動画がアップされています。メテオ最後の勇姿でしょう。坂路で3頭併せの真中、一番いい動きしてます。口惜しいなぁ・・・

文章の更新は正直不満。やっぱりこのクラブは信用できないなぁ・・・理由は、さらに情報が公開されてから再度エントリします。
posted by めてお at 16:56| Comment(2) | メテオグローリー(殿堂馬) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
先日の投稿やコメを読みましたが、かなりヤバイ展開のようですね。
既に進退についても話が出てるということは....かなりの悲観論者の私なんか、もうこれを聞いて↓↓ 超ブルーです。私の場合、未勝利を負けたシャノンが続行、期待のメテオがアクシデント。全く神も試練を与えますねー。
広尾の会員は、打たれ強いM出資者とは言え、ガックリ!こうなったら、「うっそぴょーん」ってカズーが動画でコメしてくれることを祈ります。
Posted by suganokun at 2007年10月06日 23:14
私が直接クラブに聞いた訳ではないので無責任な事は言えないのですが、皆さんのコメントや頂いたメールから判断するに、メテオの状態は大分重そうです。

クラブとカズーの判断を仰ぐ以外我々は何も出来ないですが、メテオ&出資者にとって最良の決断をして欲しいと思います。
Posted by めてお at 2007年10月07日 00:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。