神戸新聞杯といえば 目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2005年09月24日

神戸新聞杯といえば

神戸新聞杯
やっぱり思い出すのは
マチカネフクキタル
ですね、あの豪脚は忘れられません・・・
まだ本格化前とはいえあのサイレンススズカを4角最後方から差しきりましたからね。
当時はサイレンスとマチカネの1点だけ持って競馬を見ていましたから当たったのはうれしかったですが、まさか交わしちゃうとは・・・。
このレースで勝手にマイル〜中距離馬と決めつけてしまったので菊花賞では痛い目見ましたがいい思い出です。さて今年の神戸新聞杯

ディープインパクトがどのような勝ち方をするか?

という1点につきますが、馬券が難しい・・・
特に夏の上がり馬というのは見当たらず(強いてあげればトウカイ)クラシック組も一長一短ていう感じ、当てる事は簡単でもトリガミになっちゃう恐れ大

という事で
1着ディープ固定でアドマイヤストーミーマチカネシックスの12点が無難かな、本当はもう少し絞りたいけどね。

オールカマーはチャクラから買いたいと思います、カナハラコイントスヴィータエルノヴァの三連単マルチで、あと大穴にカゼニフカレテを少々。
posted by めてお at 18:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック