ディープインパクト 目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2005年09月25日

ディープインパクト

今回の神戸新聞杯はディープインパクトに抵抗できる馬がいるかどうかを確認し、さらにその勢力とどれだけの力差があるか確認するだけの為のレース。どんなに強い馬でも秋の初戦というのは厳しいわけです。昨年のゼンノロブロイもそうですがグラスワンダースペシャルウィークなんて名馬も秋の初戦で負けてますし、同世代とは天と地の力差のあったナリタブライアンでさえ負けてしましましたから、甘くはない世界。でも結果はごらんの通りの大楽勝。3コーナーから4コーナーのまくりの脚は正直鳥肌がたちましたね。2着はシックスセンス、3着もローゼンクロイツですから勢力図にも大きな変化はない感じ。
ただ、陣営には去年のキングカメハメハの例もありますから油断せずにとにかく無事に菊の舞台に連れて行ってもらいたいものです。ただ少し気になる点をひとつ。能力差があり過ぎますので菊は当たり前のように勝つとは思っているのですが、今日の時計を見ると、ディープは2000m〜2400m位が能力を最大限発揮出来そうな感じ。3000mは気持ち長いのでは?なんて思ってしまいました。
だから、ライスシャワーみたいな超ステイヤーが現れない事を切に願っています。無敗の三冠馬見たいですから。

馬券は東も西も大はずれでした。でも、今日はレースを真剣に見るために馬券を買ったというレベルでしたので懐はそんなに痛んでません(笑)
それにしても金子さんの引きは凄い!馬の見方をご教授いただきたいものです。
posted by めてお at 17:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 競馬全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 世界NO1の馬を間近に見れて、いい思い出作りになりましたよー!
 メテオさんディープはジャパンカップも有馬記念も出るからまた関東来た時はパドックに張り付いてくださいね(^−^)
Posted by ライナス at 2005年09月26日 22:45
確かにパドック張り付きたいですが、そうすっと肝心のレースをいい所で見れないですから悩むところですね。
神戸新聞杯は今までのディープのレースとしては、ダービー以上に凄みを見せたレースだったのでは?
とにかくあんなレースを生観戦とはうらやましい限りです。
Posted by めてお at 2005年09月27日 00:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック