10月6日 メテオグローリー 目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2005年10月06日

10月6日 メテオグローリー

ファンタストクラブ在厩。ウォーキングマシン40分、屋内角馬場での準備運動後、ハッキング馬場にてハッキング1500m、坂路コースにてハロン20秒ペースのキャンター1本を消化している。なお、今後の方策につきましては、本馬の調教ピッチが上がり、15−15を再開できる状態になった時点において、最終結論を下すことで合意。まずは、日々の調教に専念する方針となっております。

「馬体がふっくらとして、トモの運びも少しずつしっかりしてきた感じ。キャンターの走りを見ていても、自分から動こうという姿勢が出てきたように思います。これは馬自身にとって気になるところがなくなってきた証であり、今後のペースアップに向けても好材料と言えるでしょう。どういった方策になろうとも、牧場サイドの仕事は一緒。満足いく状態で送り出すことに最善を尽くすのみです」(米田育成広報)

地方再ファンドなのか?それとも格上500万条件を狙っていくのか?
どちらでもかまわんが、メテオの力を100%発揮できるようにお願いしますよ藤澤センセ
posted by めてお at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | メテオグローリー(殿堂馬) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック