やっぱりメテオグローリーから 目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2006年01月04日

やっぱりメテオグローリーから

新年最初の愛馬更新はでやはりメテオグローリーからでしょって事で

 1月6日(金)名古屋3R サラ系4歳4組4歳4(ダ1400m)に柴田直樹騎手にて出走予定。
「追いきりは2日。半マイルから、53.5−39.3−12.3秒を馬なりで消化しました。一段と馬体が絞れ、動きにもシャープさが出てきた印象。前走の走破時計や中間の良化傾向を考えれば、この次はもちろん落とせない一戦といえるでしょう。2006年、幸先の良いスタートをきりたいと思っています」(山本健調教師)

想定メンバーはわかりませんが、ここは問答無用でお願いしますって感じです。
一応、現時点では本年度の目標に掲げた5勝の中に地方の勝利は加えないものとしていますが(12月末になったらわかりませんが 汗)
幸先良く1勝をあげて欲しいものです。
そしてめてお軍団(ライナスさん、この表現大変気に入りました 笑)を加速させるのじゃ!!
posted by めてお at 20:44| Comment(2) | TrackBack(0) | メテオグローリー(殿堂馬) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ついにあけましたおめでとうございます。
「メテオグローリーが勝つまでは」と願掛けして
いままで書き込みを自制しておりましたが
本日ついに初勝利をあげましたね!!!
2着に5馬身の快勝で名古屋では力上位をアピール。
まだ体に余裕があるようですが持ったままの楽勝。
連勝で戻ってきてねメテオグローリー!!
2歳馬は昨日アリシドーラを2口行きました。
めておさんの候補馬タッセルドは写真が悪すぎるが
実馬はもっと良く現2歳外国馬の中で一番仕上がりが早そうとのこと。
国枝厩舎フォルタレーザ位のデビューが期待できそうです。
「デインヒルはジャングルクルーズの件もあって・・・」と意地悪な質問をしたら
「極おおまかに分類したらジャングルよりもヘンリーズ
に近い」とのこと。
ヘンリーズはまだ勝利を挙げてはいませんが馬体は見栄えのする、
動きの豪快な馬ですから案外楽しみかもしれません。
Posted by ルドルフ2世 at 2006年01月06日 16:30
アリシ2口ですか!
私も最後まで悩みましたが、やはりディンヒルに行ってしまいました(笑)
事務局にタッセルドの質問までして頂いて感謝です。

>ジャングルよりもヘンリーズに近い

もしもジャングルに近いなんて言うスタッフがいたら、その人は相当の強物ですね(笑)
まあ少なからずジャングルには似ていないという事でまずは安心(笑)

>動きの豪快な馬ですから案外楽しみかもしれません

私は「案外」ではなく「かなり」楽しみにしてますよ。
でも、こんな事言えるの今だけですから、デビューしたらそんな事は言ってられませんがね(笑)
Posted by めてお at 2006年01月07日 15:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック