メテオ更新 目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2006年01月31日

メテオ更新

【1月31日】
 ミホ分場在厩。ウォーキングマシン40分の準備運動後、ダク1000m、軽いキャンター1800mを消化している。
「食欲があって体調は良さそうですが、先週もお伝えしたように体つきが少し淋しく映ります。これからはしっかりと飼葉を喰わせ込み、そのぶん調教量も増やしていく予定。よく食べさせて、よく調教することにより、中央競馬に対応できる態勢を整えていきたいと思います。乗り込みが進むにつれて、(冬毛の目立つ現状から)毛づやも良くなってくるのではないでしょうか」(三浦担当)


うーん

何かパッとしないですね・・・
名古屋ではレースを使って、段々と絞れたのだと思っていたのですが、ミホ分場の認識はどうやら違うようです。

この様子では今までのカズー厩舎経験則からすると、早くて4月の福島ってトコでしょうかね?
ただ、カズー厩舎は急に入厩のアナウンスがありますんで、そこに期待!!
posted by めてお at 18:01| Comment(4) | TrackBack(0) | メテオグローリー(殿堂馬) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんか2月後半から強めに乗り始め3月に入って15−15下旬入厩。
4月後半から5月のローカル(福島・新潟)中央デビューでしょうかね?
おそらく二桁増で・・・
再出資の書面を送った次の日に「一呼吸」発言で
モチベーション大幅ダウン中のR2世でした。
Posted by ルドルフ2世 at 2006年02月01日 19:20
そうですね、ちょっとガッカリですよね。

まぁ怪我したわけではないですし、現在がいわゆる「ガレている」状態であるならば休まないといけませんからね。

日記にも書きましたとおり、4月の福島というのは2月中旬に奇跡的に入厩できたら可能ですが、3月にずれこむ様なら、北海道まで覚悟しないといけないかもしれませんね・・・3月入厩というのはいわゆる「1軍メンツ」の隙がないと厳しいですから。
まぁ一口馬主をやる上で一番必要な要素は忍耐力ですから、ここはとにかく我慢ですね。
Posted by めてお at 2006年02月01日 23:12
急転直下の入厩劇ですね。
ホントにウインラディウスの分かもしれませんね。
ついにベールを脱ぐ時が来ました。
マコトとの比較からもやれるはず。
2回中山で出ることができるのか?
楽しみです。
Posted by ルドルフ2世 at 2006年02月06日 17:40
ルドルフ2世さんコメント早すぎっすよ
サウスのメールから10分経っていないっす(笑)

入厩すると多少欲張りにはなりますが、まずは気張らずに見守っていきましょう。
中央で走ってくれるだけで感謝ですわ。単純な比較ですとマコトが勝ち上がれていないだけにメテオにとっては前途多難ですが、いい意味での裏切りに期待!!
Posted by めてお at 2006年02月06日 23:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック