ぐさっときたぁ 目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2006年03月12日

ぐさっときたぁ

いつもお世話になっている、たかぼーさんのブログ。今回のテーマは本当にぐさっと来ました。詳しい内容についてはここでは触れません、是非本物をご覧になってください。ただサウスニアンめておは今後の身の振り方を考えるに至ってます(笑)

たかぼーさんが仰っている

当りの入っているクラブに入り、初めて自分の実力が試される


私に実力があるなんていうおこがましい事は申しませんが、入っているクラブに当りがなければどんなに頑張ったって当らないというのは真理ですね。

実際振り返ってみると、私がクラブに入会した後に出資の可能性があった(募集されていた馬)で一番の出世頭と思われる馬がサウスニアのオフィサー。彼は準オープンにまで出世しましたし、闘ってきたメンバーを考えるといつでもオープンに行けそうですから当りといえるのかもしれません(もっともまだ、彼でも馬代金を回収できてませんが)。ですが、それはあくまでウイン&サウスというクラブの常識で見た場合であって、社台から見ると決して当りの部類には当てはまりませんね。

ただ、そのオフィサーですらも白老F生産馬。他人の庭は青いと申しますが、やっぱり社台グループっていいなぁ・・・・

一番手っ取り早く恩恵にあやかる方法がキャロット入会だと思っています。ただ、キャロットはやはりキャロット社台本流とは違うと思いますし、400(500)口クラブを増やしても自分の中では劇的には変らない様な気もするんですよね。キャロに行きたい気持ち半分、ここはグッと我慢して社台デビューを狙う気持ちが半分です。

もっともその前にサウスの外国馬が大当りして、社台云々なんて気持ち吹き飛ばしてくれれば言う事ないんですけどね、メテオさん頼みますよ(苦笑)

ですから、今年は社台のカタログを請求する事に決めました。今年直ぐに入会はおそらく出来ませんが、手元に置いてしっかりした目標を持つ事にしました。私サラリーマンではないですから、理論上では収入を上げる事は出来るはず(笑)
まぁがんばります。
posted by めてお at 20:07| Comment(9) | TrackBack(0) | 一口全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ん〜、私は一口は「身の丈にあった規模で自分の運を試す」ゲームだと思っています。500口クラブで良い馬持てない人は、40口クラブで良い馬持てる理屈はないです。

勿論「走る馬の比率」というのはクラブによってまちまちですが、実力というなら人が選んでラインナップされる一口クラブで馬主をしている以上、本質的には試されないのではないでしょうか。結局、社台に入ったところで「個人馬主の馬には勝てないよ」となるのではないでしょうか。それは上昇志向とは違う気がします。

なので、どうせ他人の選んだ馬しか出資機会がないなら、私は40口より500口を好みます。いずれにせよ他人の意見に流されずに、自分の嗜好に合う馬を選ぶのが一番ですよ。
Posted by きりた at 2006年03月13日 01:07
きりたさん貴重なご意見ありがとうございます。

仰られるとおり我々出資会員は他人の選んだ馬の中からしか自分の出資馬を選ぶしかないです。ですから、我々の満足度はラインナップに左右されてしまうわけですね。そう考えるとその「ラインナップの中に未来の重賞馬がいるのと、MAXでも未来の1000万条件馬しかいないのでは全然違うよな」という、とってもとっても初心者的な発想です(苦笑)自分の実力がどうのて事ではなく

500口も否定してませんよ、むしろ「40口ってどうなの?」って思いますし。
今回は自分のモチベーションアップの為にカタログ請求します。もちろんキャロもね(笑)
Posted by めてお at 2006年03月13日 19:05
差し出がましいことを申して失礼いたしました。ただ、サウスニアンは隣の芝の青さに焦がれるより夢見人でありたし、という私のモットー?があるので。

なんか、自分の感覚だと、社台における「勝ち組」はG1クラスで、ウインやサウスは重賞勝ちだと思うのです。間違った認識ですけど。

サウスやキャロで重賞を勝って、それを元手に社台入りというドリームプランを抱きましょうw
Posted by きりた at 2006年03月13日 20:32
私は社台でも、重賞勝ちは「勝ち組」だと思いますよ。いくら社台とはいえ出走するだけでも大変な事ですから。

一口をやって1000万条件を勝てる様な馬はある意味エリートに属すると痛感しているのですが、重賞勝ちはその上の上の上ですからね(笑)
Posted by めてお at 2006年03月13日 21:18
まあ実際に2・3勝する馬って一握りですからね。勿論重賞勝てば大いばりなのですが、こと社台のカテゴリーにおいては「普通の活躍馬」。リミットレスビッドを持ってても、友達がハーツクライ持ってたら自慢できないと言うか。1000円の福袋と2万円の福袋、どっちが優れてるかというような話で。なんのこっちゃ?

ともあれサウス馬たちの頑張りに期待。今週は3頭出走かも(デザイア・フォルタ・メテオ)? メテオは無論現地応援したいところです。
Posted by きりた at 2006年03月13日 23:01
フォルタとメテオは中山19日っぽいですしね、私も今のところ現地観戦する予定です。

それにしても重賞2勝馬が「普通の活躍馬」って・・・さうすにあんには猛毒(笑)
Posted by めてお at 2006年03月13日 23:28
今週末阪神で出走予定だったバントラインが...

初めての出資馬だっただけに残念でなりません
Posted by あるた at 2006年03月15日 21:26
あるたさん
バントラインとても残念です。命に別状無かった事はせめてもの救いという感じですが、折角去勢手術をしていただけに走りを見たかったというのが正直なところです。

実は私がサウスニアというクラブを知ったのはバントラインだったんです。馬券でもかなりやられていたので、いつの日か取り返してもらおうと思っていたのですが・・・。

それにしてもカズー厩舎カーティスクリークに次いでの鼻出血による引退です。防ぎようのない、どうしようもない事なんでしょうけど少し気になりますね。
それにしても残念無念!!
Posted by めてお at 2006年03月15日 21:46
めておさん
お言葉ありがとうございます

メテオの出走週に、またとんでもない事がおきてしまいましたが
厄はバントラインが全てかぶってくれたんだと思います

メテオグローリーにはバントラインの分もがんばって欲しいです
Posted by あるた at 2006年03月15日 22:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック