最後方 小回りコースは 厳しいね 目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2006年04月16日

最後方 小回りコースは 厳しいね

レースを直接見れていないので(やっぱグリーンチャンネル必須かな)なんとも言えないのですが、メテオグローリー5着でした。

最後方からよく追い上げたらしいのですが、ちょっと残念!!
カズーは次どの辺りを使ってくるでしようか?優先権確保の為に3着には入りたかったのが本音ですね。



追記

 スタートで躓き、前半は後ろから2〜3頭目を追走。4角よりようやくエンジンがかかり始め、直線外から脚を伸ばしてはきたものの、さすがに追い込み届かず、5着までとなっている。
「スタートの一歩目はうまく出ましたが、二歩目でズルッときてしまって…。それで位置取りが悪くなり、何とか追い上げようと試みたものの、大跳びで小回りが得意な方ではないため、あそこまでが精一杯でした。前走は前に行けていたのですから、今日もスタートが決まっていれば、結果も違ったのかもしれません。躓きが全てでした」(塚田騎手)
「スタートして躓いた分を取り戻そうとして、(前半の)リズムを崩していましたね。置かれて一頭になってしまい、馬がハミを取ってくれず、また大柄で大跳びの馬でもあり、仕掛けてはいるのですが遅れをとる格好に。結果、競馬をしたのは直線だけでした。−8kgでも体調面は間違いなく前走よりも上だったと思いますし、今日もラストはよく伸びていましたので、スムーズなら必ずや変わってきてくれることでしょう」(津曲助手)


まぁ躓きを言い訳にしたくなるのもわかりますがね。コメントの中に「すいませんでした」の一言があれば次も乗ってもらおうという気分になるのですがね(まぁ言っているのかもしれませんが)
次は仰るとおり広い東京 or 新潟でのびのびと走って貰いたいです。
posted by めてお at 15:40| Comment(4) | TrackBack(0) | メテオグローリー(殿堂馬) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
躓きがあったのは確かです。
向こう正面でおかれない様に塚田が押してもなかなか反応しなかったのも
みましたが・・・
メテオが大跳びで小回りが向かなそうなのはわかってたはずなんですけどね。
地方のレースや普段の動きからも。ねぇ先生。
レース選択を間違えないで欲しいです。
とってきた写真をアップしてます。
直線で追い上げるメテオ
http://sylphys.ddo.jp/upld2nd/gamble/img-box/img20060416220927.jpg
スタートで躓くメテオ
http://sylphys.ddo.jp/upld2nd/gamble/img-box/img20060416221501.jpg
東京の芝で使ってくれないかなぁ。
Posted by ルドルフ2世 at 2006年04月17日 20:52
あのアクシデントで最速の上がりを使いましたし、ダートのままでも500万は勝てるとは思いますが、そのまま使っていくとなるといずれ壁に当たりそうな気がします。どのタイミングで、というのは難しい判断ですが(例えばダートで一つ勝ってからなのか)、先々は芝で、という感じは得ましたね。

ああいうズブさのある馬は何か転じれば良い差し馬になる予感がします。

ともあれ、次走は更に期待しましょう。
Posted by きりた at 2006年04月17日 20:58
ルドルフ2世さん福島遠征お疲れ様でした。

カズー先生は下手ですよ番組選定(笑)
メテオはまだ1回間違えただけです。ゼフィールなんてもし芝短距離馬だったとしたらまる2年間間違えっぱなし(苦笑)
悔しいですが、カズーにとってメテオは厩舎内争いではまだローカル要員という位置付けなのかもしれません。ただ、彼自身名古屋でも勝ち上がるまで3戦を要しましたからね。叩いた次が本番です、見返してやりましょう!!

きりたさん

確かに仰るとおり良い感じのズブさがあるかもしれません。父GCWのイメージとは若干違う気がしますが、芝の中距離〜クラシックディスタンスが適正あるかもなんて思ってます(期待、妄想ですかね 笑)
Posted by めてお at 2006年04月17日 22:52
次は東京後半か新潟とのことで
間が開きますね。
最初から一週まって府中で使えばよかっただろうに・・・
Posted by ルドルフ2世 at 2006年04月20日 20:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック