牧場で 除外されてりゃ 世話ねぇぜ(笑) 目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2006年05月02日

牧場で 除外されてりゃ 世話ねぇぜ(笑)

【5月2日】
 ミホ分場在厩。先週同様、ウォーキングマシン40分の準備運動後、ダク1000m、普通キャンター2400mを乗り込まれている。
「今朝の入厩検疫のキャンセル待ちから漏れてしまい、まだこちらに在厩していますが、依然(帰厩の)優先順位は高く、もう時間の問題かと思われます。大柄で大きなフットワークの馬ゆえ、(小回りコースの)牧場ではあくまでもリフレッシュを主眼に。あまり小細工することなく、こちらからはフックラとした馬体で送り出し、あとはトレセンのほうでじっくり仕上げてもらったほうが良いでしょう」(三浦担当)


入厩検疫の時点でまず1回目の除外(笑)

まぁ変なトラブルもなくって感じですね。
ベスト体重を見極めて適正をこの2走ぐらいで掴んで欲しいなぁ(もっともカズーはその適正判断が決して上手ではないのはご存知の通り 苦笑)ゼフィールの二の舞だけは避けねば・・・。
posted by めてお at 22:14| Comment(2) | TrackBack(0) | メテオグローリー(殿堂馬) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
帰厩したようですね。
典を鞍上に坂路で2本追いし始めました。
次で1つ決めてもらいたいものです。
Posted by ルドルフ2世 at 2006年05月04日 16:50
仰るとおり。
夏のローカル始まると彼は厳しいですからね(あっ新潟なら平気か 笑)
横典なら調教だけではなく本番も乗って欲しいのですが、無理っぽいですね・・・
Posted by めてお at 2006年05月04日 20:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック